Name

SAI, Yukari

Official Title

Assistant Professor(without tenure)

Affiliation

(Waseda Institute for Advanced Study)

Contact Information

Mail Address

Mail Address
sai@aoni.waseda.jp

Address・Phone Number・Fax Number

Address
Waseda Institute for Advanced Study 1-6-1, Nishiwaseda, Shinjuku-ku, Tokyo Japan, 168-8050

Sub-affiliation

Sub-affiliation

Faculty of Letters, Arts and Sciences(School of Culture, Media and Society)

Affiliated Institutes

イスラム科学研究所

研究所員 2017-2018

イスラーム地域研究所

研究所員 2017-2018

アジア・ムスリム研究所

研究所員 2017-2018

Educational background・Degree

Degree

Ph.D. Waseda University Cultural anthropology

Paper

Making Cuisines Halal: Comparative Study of the Impacts of Japanese and Taiwanese Inbound Tourism Policies on their Food Industries

Yukari Sai

Islam and Multiculturalism: Exploring Islamic Studies within a Symbiotic Framework, Organization for Islamic Area Studies, Waseda University p.30 - 362015/03-

Policy, practice and perceptions of qingzhen [halal] in China

Yukari Sai

Online Journal Research in Islamic Studies 1(2) p.2 - 122014/09-

Books And Publication

Halal Matters: Islam, Politics and Markets in Global Perspective

Bergeaud-Blackler Florence, Johan Fischer, and John Lever ed.(Sharing writing)

Routledge2015/07-

Detali

Responsible Number of Pages:Sai, Yukari and Johan Fischer, “Muslim food consumption in China: Between qingzhen and halal,” pp.160-174

Lecture And Oral

Eat well, Drink Together: A Case Study of Commensality in South Fujian, China

Yukari Sai

Pleasure, Providence and Purity: An International Conference on Food and Drink in Islamic Societies and Cultures(Center for the Study of Islamic Culture, The Chinese University of Hong Kong)Invitation Yes2017/04/28

Detail

International conferenceVenue:Shatian, Hong Kong

Dialogue, negotiation, and transparency: a case study of making halal options at a university in Japan

Yukari Sai

Halal Marketing Tourism Research Symposium (HMTRS) 2016(University of Canterbury)2016/12/04

Detail

International conferenceOral presentation(general)Venue:Christchurch, New Zealand

How to make halal options: a case study of a university canteen in Japan

Yukari Sai

International workshop on Cross-Border Discourses on Halal(Organization for Islamic Area Studies, Waseda University and Department of East Asian studies, Faculty of Arts and Social Sciences, University of Malaya)2016/11/12

Detail

International conferenceSymposium workshop panel(nominated)Venue:Kuala Lumpur, Malaysia

Halal Food Consumption in China and Taiwan

Yukari Sai

The 2016International Metropolis Conference2016/10/26

Detail

International conferenceOral presentation(general)Venue:Nagoya Congress Center, Aichi, Japan

Research Grants & Projects

Grant-in-aids for Scientific Research Adoption Situation

Research Classification:

Research on the Construction of Trans-national, Trans-ethnic Network of Chinese Muslims and an Emergence of Multicultural Sphere in China, Hong Kong and Taiwan

2018/-0-2021/-0

Allocation Class:¥9100000

Research Classification:

Globalization of marine products and its impacts in Asia seen through sardine, bonito, and tuna etc.

2014/-0-2017/-0

Allocation Class:¥14560000

Research Classification:

A comparative study on Interactions of Globalizing halal, Daily Practices, and Religious Norms in Asia

2013/-0-2016/-0

Allocation Class:¥1950000

Research Classification:

Strategies adopted by Islamic Universities in the Middle East and Asia to attract international students: Globalization and localization of knowledge

2012/-0-2016/-0

Allocation Class:¥16900000

Research Classification:

Coexistence of Muslims and Non-Muslims in East Asia: A Comparative Study on the Acculturation of Life Styles

2011/-0-2014/-0

Allocation Class:¥18590000

Research Classification:

A Comparative Study on the Ethnic Education and the Formation of the Ethnic Identity of the Korean Nationality and the Hui Nationality in China

Allocation Class:¥18980000

Research Classification:

Correlates of Halal Food Consumption Behaviors among Muslim Minorities:A Comparative Study of East Asia and Western Europe

2015/-0-2018/-0

Allocation Class:¥16120000

On-campus Research System

Special Research Project

現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と多文化共生

2017

Research Results Outline:本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と多文化共生に関する文化人類学的研究の一環として、国際動向、日本での取組、日本におけるハラール本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と多文化共生に関する文化人類学的研究の一環として、国際動向、日本での取組、日本におけるハラール認識について資料を収集することである。今年度は、トルコ(11月)、マレーシア(3月)、日本(12月...本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と多文化共生に関する文化人類学的研究の一環として、国際動向、日本での取組、日本におけるハラール認識について資料を収集することである。今年度は、トルコ(11月)、マレーシア(3月)、日本(12月、1月)において調査を行った。現在、収集資料の整理・分析中であり、成果発表に向けて準備を進めている。

現代ハラール産業と「ムスリム・フレンドリー」の日台比較

2017

Research Results Outline:本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と「多文化共生」に関する文化人類学的研究の一環として、日本と台湾の「ハラール」及び「ムスリム・本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と「多文化共生」に関する文化人類学的研究の一環として、日本と台湾の「ハラール」及び「ムスリム・フレンドリー」をめぐる現状を明らかにすることである。台湾事例について、8月下旬から9月初旬にかけて...本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と「多文化共生」に関する文化人類学的研究の一環として、日本と台湾の「ハラール」及び「ムスリム・フレンドリー」をめぐる現状を明らかにすることである。台湾事例について、8月下旬から9月初旬にかけて台南と台北において現地調査を実施した。日本の事例についてはインドネシアで開催された国際会議(2017年10月)、台湾での調査の一部については本学で開催した国際ワークショップ(2018年2月)においてそれぞれ口頭発表を行った。

現代ハラール産業と「ムスリム・フレンドリー」の日台比較

2018

Research Results Outline:本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と「多文化共生」に関する文化人類学的研究の一環として、日本と台湾の「ハラール」及び「ムスリム・本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と「多文化共生」に関する文化人類学的研究の一環として、日本と台湾の「ハラール」及び「ムスリム・フレンドリー」をめぐる現状を明らかにすることである。台湾事例について、6月に台北において現地調査を...本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と「多文化共生」に関する文化人類学的研究の一環として、日本と台湾の「ハラール」及び「ムスリム・フレンドリー」をめぐる現状を明らかにすることである。台湾事例について、6月に台北において現地調査を実施した。事業者向けムスリム旅行者対応のセミナーを事例として取り上げ、日本と台湾の事例を比較し、それぞれの「ハラール産業」像と、「一般的」イスラーム理解について抽出することを試みた。その成果の一部をベルギーで開催された国際会議(2018年6月)で口頭発表を行った。また台湾事例について、学会誌に投稿し採択された(印刷中)。

現代ハラール産業における交渉と協働についての人類学的研究

2018

Research Results Outline:本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と多文化共生に関する文化人類学的研究の一環として、国際動向、制度化、生活者のハラール認識と実践本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と多文化共生に関する文化人類学的研究の一環として、国際動向、制度化、生活者のハラール認識と実践について資料を収集することである。今年度は、台湾(3月)、日本(4月、10月、12月、3月)におい...本研究の目的は、現代ハラール産業にみる宗教的価値の再解釈と多文化共生に関する文化人類学的研究の一環として、国際動向、制度化、生活者のハラール認識と実践について資料を収集することである。今年度は、台湾(3月)、日本(4月、10月、12月、3月)において調査を行った。

Lecture Course

Course TitleSchoolYearTerm
Islamic and Mediterranean Worlds (TCS Advanced Seminar)School of Culture, Media and Society2019fall semester