Name

LEE, Jong Won

Official Title

Professor

Affiliation

(Graduate School of Asia Pacific Studies)

Contact Information

URL

Grant-in-aids for Scientific Researcher Number
20210809

Sub-affiliation

Sub-affiliation

Research Council (Research Organization)/Affiliated organization(Global Education Center)

Affiliated Institutes

アジア研究機構 東アジア国際関係研究所

研究所員 2012-2013

アジア研究所

研究所員 2012-2013

アジア研究所

運営委員 2012-2013

アジア研究所

研究所員 2013-2014

アジア研究機構 東アジア国際関係研究所

研究所員 2013-2014

アジア研究所

運営委員 2013-2014

アジア研究所

研究所員 2014-2014

アジア研究機構 東アジア国際関係研究所

研究所員 2014-2014

アジア研究所

運営委員 2014-2014

アジア研究所

研究所員 2015-2015

アジア研究所

研究所員 2016-

東アジア国際関係研究所

研究所員 2015-2017

東アジア国際関係研究所

研究所員 2017-

韓国学研究所

プロジェクト研究所所長 2013-2018

韓国学研究所

プロジェクト研究所所長 2018-2023

韓国学研究所

研究所員 2013-2018

韓国学研究所

研究所員 2018-

Research Grants & Projects

Grant-in-aids for Scientific Research Adoption Situation

Research Classification:

Transformation of the post-war East Asian Regional Order centering upon Korean peninsula

2010-2013

Allocation Class:¥45630000

Research Classification:

Comparative Studies on European and Asian Regional Integration considering International Politics--Norms, Security, Borders and Immigration

2008/-0-2013/-0

Allocation Class:¥41860000

Research Classification:

Joint Research with multi-archival documents for the Treaty of Normalization between Japan and ROK (Republic of Korea) : Decolonization and Cold War in Asia.

Allocation Class:¥45240000

Research Classification:

Comparative and Theoretical Studies on Politics of Contemporary Nationalism and Ethnicity Problems

Allocation Class:¥8800000

Research Classification:

International Comparative Studies of Americanization and Nationalism in a Global Age

Allocation Class:¥12500000

Research Classification:

A Study on the U.S.Policy toward East Asian Regionalism

Allocation Class:¥1300000

Research Classification:

U.S.-Japan Relationship-50 years in the post WWII period

Allocation Class:¥3800000

Research Classification:

The Making of the Post-war Japanese Diplomacy

Allocation Class:¥3500000

Research Classification:

Building Civil Society in Asia and its Challenge for International Society

2011-2013

Allocation Class:¥39780000

Research Classification:

Globalizing East Asian Historical Perception Problems

2018/-0-2021/-0

Allocation Class:¥10920000

Research Classification:

The Rise of China and India and its Impacts on Neighboring Asia: Dialectical Dynamics of Domestic Politics and International Relations

2014/-0-2017/-0

Allocation Class:¥35100000

Research Classification:

Building Civil Society in Asia and its Challenge for International Society

2011/-0-2014/-0

Allocation Class:¥39780000

Research Classification:

Multi-Archival Analysis of Critical Junctures in Post-war Northeast Asia

2019/-0-2024/-0

Allocation Class:¥43940000

On-campus Research System

Special Research Project

中国の「一帯一路」構想と朝鮮半島政策への影響に関する調査

2016

Research Results Outline: 本研究は、中国の「一帯一路」構想が朝鮮半島に及ぼす影響について、政策論的な観点から調査、分析することを目的としている。具体的には、韓国や中国での資料 本研究は、中国の「一帯一路」構想が朝鮮半島に及ぼす影響について、政策論的な観点から調査、分析することを目的としている。具体的には、韓国や中国での資料調査や関係者面談を行い、基礎資料や研究文献などを収集し、分析を進めた。とりわけ、中朝国境地帯に位置... 本研究は、中国の「一帯一路」構想が朝鮮半島に及ぼす影響について、政策論的な観点から調査、分析することを目的としている。具体的には、韓国や中国での資料調査や関係者面談を行い、基礎資料や研究文献などを収集し、分析を進めた。とりわけ、中朝国境地帯に位置し、中朝経済関係の現場でも延辺朝鮮族自治州では、延辺大学が主催した豆満江フォーラムに招待参加し、現地調査を行った。 調査結果の内容は、「一帯一路」構想と朝鮮半島の関連について、中韓関係と中朝関係の二つの部分からなっている。「一帯一路」構想は朝鮮半島を直接の対象とするものではないが、韓国朴槿恵政権が掲げた「ユーラシア・イニシアティブ」と重なる部分が多く、中韓関係のあり方に影響を与える要素をもっている。中朝関係では、同構想が中朝間の経済協力に拡大適用される可能性を考察する。

中国主導のアジア地域協枠組みに対する韓国歴政権の政策動向に関する研究

2018

Research Results Outline:本研究では、アジア相互交流信頼醸成措置(CICA)を中心に、中国が主導するユーラシア地域協力枠組みに対する韓国の歴代政権の政策を分析した。1992年に本研究では、アジア相互交流信頼醸成措置(CICA)を中心に、中国が主導するユーラシア地域協力枠組みに対する韓国の歴代政権の政策を分析した。1992年にカザフスタンの提唱で創設された同機構に韓国は93年からオブザーバー参加し、2006年から正式加盟国...本研究では、アジア相互交流信頼醸成措置(CICA)を中心に、中国が主導するユーラシア地域協力枠組みに対する韓国の歴代政権の政策を分析した。1992年にカザフスタンの提唱で創設された同機構に韓国は93年からオブザーバー参加し、2006年から正式加盟国となった。同機構は中露と中央アジアが中心であり、日米などはオブザーバー参加にとどまっている。韓国の歴代政権は保守と進歩を問わず、ユーラシア地域協力への関わりに積極的であるが、同地域への経済的関心に加え、北朝鮮問題を視野に入れた外交的地平の拡大がその背景として指摘できる。しかし、韓国は米国との同盟関係に配慮し、CICA首脳会議に外相や統一相の派遣にとどまり、信頼醸成の分野でもエネルギー安全保障やIT協力などに注力するなど、一定の距離を保つ姿勢を維持している。こうした協力の実績を踏まえて、韓国政府が力を入れる北東アジアの地域協力体制の構築につなげられるかが課題である。

Lecture Course

Course TitleSchoolYearTerm
Studies on Politics and Diplomacy in Korea(J)Graduate School of Asia-Pacific Studies2019fall quarter
Studies on Politics and Diplomacy in Korea (E)Graduate School of Asia-Pacific Studies2019fall quarter
Politics and Diplomacy in Korea, International Relations in Northeast Asia (MA Seminar)Graduate School of Asia-Pacific Studies2019spring term@summer term
Politics and Diplomacy in Korea, International Relations in Northeast Asia (MA Seminar)Graduate School of Asia-Pacific Studies2019fall term@winter term
Contemporary Korean Studies, International Relations in Northeast Asia (PhD Research Guidance)Graduate School of Asia-Pacific Studies2019spring term@summer term
Contemporary Korean Studies, International Relations in Northeast Asia (PhD Research Guidance)Graduate School of Asia-Pacific Studies2019fall term@winter term
Introductory Research on North and South Korea 2Global Education Center2019winter quarter