Name

SENNO, Takumasa

Official Title

Professor

Affiliation

(School of Humanities and Social Sciences)

Contact Information

Mail Address

Mail Address
t-senno@waseda.jp

Address・Phone Number・Fax Number

Address
1-24-1Toyama,Sinjuku-ku,Tokyo,Japan

URL

Web Page URL

http://blog.goo.ne.jp/xiandaiwenxue

Grant-in-aids for Scientific Researcher Number
50216561

Sub-affiliation

Sub-affiliation

Faculty of Letters, Arts and Sciences(Graduate School of Letters, Arts and Sciences)

Research Council (Research Organization)/Affiliated organization(Global Education Center)

Affiliated Institutes

中国現代文学・文化研究所

プロジェクト研究所所長 2006-2011

中国現代文化研究所

プロジェクト研究所所長 2011-2016

中国現代文化研究所

プロジェクト研究所所長 2016-2021

中国現代文化研究所

研究所員 2016-

Educational background・Degree

Educational background

-1979 Waseda University Faculty of Literature Departmemt of Cninese Lliterature
-1988 Tokyo Metropolitan University Graduate School, Division of Humanities Departmemt of Chinese Literature

Research Field

Grants-in-Aid for Scientific Research classification

Humanities / Literature / Literature in general

Paper

亚文化与青年感性的变化——从东亚城市文化所能看到的现代文化的转折

扬子江评论 2010年第5期2010/10-

中国マンガの変貌が語るもの

中国現代文学第3号(ひつじ書房) p.109 - 1222009/06-

全球化語境下亞文化的變化與現代文化的命運

兩岸三地當代大衆文化批評學術研討會論文集(中央研究院中國文哲研究所編) p.1 - 152008/12-

通過《故郷》的解読看中国現代文学的誕生

“新時期魯迅研究三十年”学術研討会論文集(紹興魯迅研究会) p.199 - 2032008/11-

實驗小説家魯迅——現代文學在中國的誕生

『魯迅論壇文集』『文學論衡第9/10期合刊』(香港中国語文学会) 第9/10期合刊p.1 - 132007/04-

〈アトム〉からカオスへ——中国マンガの変貌

『アジア遊学——現代中国のポピュラーカルチャー^』(勉誠出版) №97p.112 - 1202007/03-

香港の夢はどこに?——張愛玲・映画・アイデンティティー

『中国文学研究』(早稲田大学中国文学会) 第32期p.46 - 592006/12-

文学の機能、サブカルチャーの力

『アジア遊学——中国現代文学の越境』(勉誠出版) №94p.173 - 1792006/12-

文学感到現代代的瞬間——現代文学在中国的誕生

早稲田大学大学院文学研究科紀要 第51輯・第2分冊p.237 - 2462006/02-

補説・文学に近代を感じるとき

『中国文学研究』(早稲田大学中国文学会) 第31期p.131 - 1452005/12-

森を行く者よ、松明をともせ

『接続2005』/ひつじ書房 p.240 - 2512005/11-

我們走向何方?—関於現代文学的形成与終結的一些考察

華東師範大学学報(哲学・社会科学版,2005年第5期) p.7 - 112005/10-

東亜城市的青年文化与全球化

『文匯報(上海)』 p.82005/09-

我們跑到哪里去?——从九十年代東亜城市文化的共通景象看到的文化転折与全球化

早稲田大学大学院文学研究科紀要 50輯・第2分冊p.161 - 1802005/02-

父と母と絵本と語り

『接続2004』(ひつじ書房) p.122 - 1312004/11-

上海はイデオロギーの夢を見るか?(王暁明「従“淮海路”到“梅家橋”」)

『接続2003』/ひつじ書房 p.36 - 792003/11-

中国人の書いた香港文学史(王宏志「中國人寫的香港文學史」)

『接続2003』/ひつじ書房 p.84 - 1172003/11-

鏡の割れたあとに——増補・中国の現代文化と子どもたち」

『接続2002』/ひつじ書房 p.150 - 1842002/06-

言語という視点——外国語を学ぶ

『接続2001』/ひつじ書房 p.246 - 2642001/06-

声・語りの場・リズム

『接続2001』/ひつじ書房 p.146 - 1572001/06-

文学に近代を感じるとき——魯迅『狂人日記』と「語り」のリアリティー

『接続2001』/ひつじ書房 p.96 - 1242001/06-

中国の現代文化と子どもたち

『日中児童文化2000』(日中児童文化美術交流センター) p.1 - 192000/10-

胡風与時事類編

『中国現代文学研究叢刊』1992年第2期(作家出版社) p.232 - 2471992/05-

関於胡風生平考証二題

『新文学史料』1991年2期(人民文学出版社) p.209 - 2181991/05-

「文芸論争と政治闘争のはざまで——マルクス主義文芸理論家胡風の悲劇」p106-134

『季刊中国研究』第16号 p.106 - 1341989/09-

「二つの資料——胡風帰国の日時および穆木天の転向について」p151-173

『法政大学第一教養部紀要』第70号人文編 p.151 - 1731989/02-

胡風と『時事類編』

『中国文学研究(早稲田大学中国文学会)』第14期 p.91 - 1101988/12-

帰国後の胡風(その1)

『人文学報(東京都立大学)』第198号 p.179 - 1981988/03-

『創作の自由』と現在の中国文学

『中国研究月報』第450号 p.1 - 161985/08-

Books And Publication

間諜的命運」(『張愛玲 伝奇・性別・系譜』)

聯経出版社2012/05-

東アジアのサブカルチャーと若者のこころ

千野拓政

2012/03-

Detali

ISBN:978-4-585-22615-4

現代文學在中國的誕生(『中國文化的傳承與開拓;香港中文大學四十周年校慶國際研討會論文集』,p59-70)

2009/02-

従胡風批判到胡風研究(『思想的尊厳』p38-40)

寧夏人民出版社2008/11-

張愛玲・電影・香港認同(『張愛玲 文學・電影・舞臺』,p79-96)

牛津大學出版社(香港)2007/11-

文学感到現代的瞬間——現代文学在中国的誕生(『麗娃河畔論文学』,p105-119)

華東師範大学出版社2006/11-

文学感到現代代的瞬間——現代文学在中国的誕生(『魯迅跨文化的対話——紀念魯迅逝世七十周年国際学術研討会論文集』,p258-266)

大象出版社2006/10-

わたしたちはどこへ行くのか?(『「規範」からの離脱』,p200-222)

山川出版社2006/01-

“大いなる時代”に直面する中国(王暁明「瀕臨“大時代”的中国」)(『アジア新世紀 第3巻・歴史』,p217-245)

岩波書店2003/01-

対文学感到現代的瞬間(『魯迅的世界 世界的魯迅』,p909-917)

遠方出版社2002/08-

中国年鑑2001年版(動向2001年「文化—文学の項」,p208-210)

創土社2001/08-

中国年鑑2000年版(動向2000年「文化—文学の項」,p187-189)

創土社2000/07-

正倉院考古記・白川集(日本語序文の中訳、解説,p1-4)

遼寧教育出版社2000/01-

中国年鑑1999年版(動向1999年「文化—文学の項」,p226-228)

創土社)1999/07-

中国年鑑1998年版(動向1998年「文化—文学の項」、p179-181)

新評論1998/07-

中国年鑑1997年版(動向1997年「文化—文学の項」,p189-191)

新評論1997/07-

中国百科(現代文学の項,p255-258)

大修館書店1997/03-

囚われた文学者たち—毛沢東と胡風事件(上・下)

岩波書店1996/11-

中国年鑑1996年版(動向1996年「文化—文学の項)」)

新評論1996/06-

中国年鑑1995年版(動向1995年「文化—文学の項)」,p172-175)

新評論1995/06-

世界文学与中国現代文学——簡論対realism的看法在日本和中国(中国文化与世界『』,p316-323)

上海外語教育出版社1992/09-

胡風和日本——兼介胡風研究在日本的歴史和現状(『胡風論集』,p276-280)

中国社会科学出版社1991/04-

回国后的胡風(『湖北作家論叢第三輯』,p37-57)

長江文芸出版社1990/01-

作品で見る文革後新時期文学の十年(報告・紀実文学の項,p32-35)

大修館書店1987/06-

Lecture And Oral

A Modernistic Moment in Chinese Literature

2003/10

Detail

Oral presentation(general)

Research Grants & Projects

Grant-in-aids for Scientific Research Adoption Situation

Research Classification:

Case Study on Foreign Student Education in Japan in the Early 20th Century based on the Decipherment of Lu Xun's "Anatomy Notebooks"

Allocation Class:¥16450000

Research Classification:

The Intergrated Study of the Literature and Art Activities by the Chinese Students Abroad in Japan in the Sino-Japanese War Period

Allocation Class:¥10510000

Research Classification:

a basic research for summarizingthe current of Chinese contemporary literature

Allocation Class:¥9180000

On-campus Research System

Special Research Project

東アジアにおけるエンターテインメント・サブカルチャーの受容と若者の想像力の変容

2017

Research Results Outline:2017年11月29日(水)〜12月6日までイタリア・ナポリに出張し、ナポリ大学日本語科の学生約150名へのアンケート調査、ならびに同大学の日本文学研2017年11月29日(水)〜12月6日までイタリア・ナポリに出張し、ナポリ大学日本語科の学生約150名へのアンケート調査、ならびに同大学の日本文学研究者・日本語科の学生数名へのインタビューを行った。内容は、サブカルチャー(マンガ・アニメ・ライトノ...2017年11月29日(水)〜12月6日までイタリア・ナポリに出張し、ナポリ大学日本語科の学生約150名へのアンケート調査、ならびに同大学の日本文学研究者・日本語科の学生数名へのインタビューを行った。内容は、サブカルチャー(マンガ・アニメ・ライトノベル)の受容と、同人活動への参加状況、および村上春樹の受容状況についてである。アンケートに当たっては事前にアンケート表を作成し、協力者のサブリナ・メローラさんにイタリア語へ翻訳をお願いした。インタビューは、英語ならびに中国語からイタリア語への翻訳を通じて行った。帰国後、アンケート調査の結果の整理、インタビューの記録起こしと翻訳作業を進めている。

現代中国文化の潮流と中国同時代文学

2004

Research Results Outline: 同時代の中国文学・文化に関する中文資料、および中国同時代文学を考察する際に重要な参照系となる文学理論・映画・サブカルチャー関係の資料について収集し、 同時代の中国文学・文化に関する中文資料、および中国同時代文学を考察する際に重要な参照系となる文学理論・映画・サブカルチャー関係の資料について収集し、本研究助成をその費用の一部に当てた。 また、9月に台湾で、10月~11月に上海で現地調査を実施し、... 同時代の中国文学・文化に関する中文資料、および中国同時代文学を考察する際に重要な参照系となる文学理論・映画・サブカルチャー関係の資料について収集し、本研究助成をその費用の一部に当てた。 また、9月に台湾で、10月~11月に上海で現地調査を実施し、図書館や書店その他で資料収集を進めたほか、現地の現代文学研究者、カルチュラルスタディーズ研究者と交流し、意見を交換した。今年度に進展をみた成果については、学会での口頭発表・講演・論文などの形で公表した。 本年度進展をみた究成果の内容は以下のとおり。①1990年代以降、東アジアの各都市の若者の消費生活、文化的生活が共通化しつつあることを各種資料から指摘した。②それだけに止まらず、金属バット事件に類似する親殺し、学級崩壊などの事件が共通に起こっていること、文学芸術作品でも、東電OL事件を彷彿させるようなきわめてよく似た小説、閉塞感を抱いて活きる若者を描くきわめてよく似た映画などが、日本、中国、台湾などで共通して生み出されていること、さらに欧米でも同じ現象が共通に起こっていることを、各種資料から指摘した。③アジアの若者文化が共通化している傾向は、日本でも、中国その他のアジア地域でもグローバリゼーションの影響として語られることが多い。その背景となっているのは、ウォーラーステインの世界システム論である。だが、同じ世界システム論でも、フランクの立場を参照すれば、違った見方が可能になる。②にあげた、精神的な問題が共通して発生している現象は、そうした視点の必要性を物語っているということを、各種資料をもとに指摘した。④その上で、上記のような現象は、19世紀にそれまでの文化システムが大きく転換することによって誕生した近代の文化システムが、現在再び大きな転換点を迎えていることを物語っている、という仮説を各資料に基づいて展開した。

近代文学の誕生―中国と日本を中心に

2008

Research Results Outline:年間を通じて、研究代表者研究協力者がそれぞれ資料収集を進め、上海、シンガポールで中間報告を重ねたのち、本学でシンポジウムを開催し、研究の成果を報告・討年間を通じて、研究代表者研究協力者がそれぞれ資料収集を進め、上海、シンガポールで中間報告を重ねたのち、本学でシンポジウムを開催し、研究の成果を報告・討論した。具体的な日程は下記のとおり。2008年4月15日:研究協力者のシンガポール南洋理工大学人文...年間を通じて、研究代表者研究協力者がそれぞれ資料収集を進め、上海、シンガポールで中間報告を重ねたのち、本学でシンポジウムを開催し、研究の成果を報告・討論した。具体的な日程は下記のとおり。2008年4月15日:研究協力者のシンガポール南洋理工大学人文科学研究所所長王宏志教授を迎えて、「翻訳と近代中国文学」をテーマに講演会を行う。2008年4月26日~5月7日:千野が上海を訪問、資料収集を進めるとともに、研究協力者の王暁明上海大学教授と打ち合せを行う。9月17日~21日:上海大学で大学院生の国際学術交流「中国現代文学:日本視角与中国視角」を行い、千野が研究協力者の張文菁、池田智恵を帯同して参加、張文菁、池田智恵が本研究の成果にもとづき、それぞれ、台湾における通俗文学の誕生、中国における近代探偵小説の誕生をテーマに中間報告を行う。11月19日~25日:千野が紹興で開催された「新時期魯迅研究三十年」国際学術研討会に参加、本研究の成果に基づいて、基調報告を行う。2009年2月19日~23日:シンガポール南洋理工大学で「中国現代文学的起源」国際学術研討会を開催し、千野および研究協力者の王暁明、王宏志、関詩珮(シンガポール南洋理工大学助理教授)が中間報告を行い、あわせて3月のシンポジウムのうち合わせをする。2月26日~3月5日:千野が「上海大学との学生交流」で学生を帯同して上海を訪れ、研究協力者の王暁明教授とシンポジウムについて打ち合せを行う。3月24日:本学にてシンポジウム「近代文学の誕生――日本と中国を例に」を開催。千野ならびに研究協力者の王暁明、任雪蕊、関詩珮、張文菁、池田智恵がそれぞれ学術報告を行い、公開討論を進めた。(王宏志教授は急用のため参加できなかった。)

Lecture Course

Course TitleSchoolYearTerm
Elective Core Seminar 6School of Humanities and Social Sciences2019fall semester
Core Lecture 5School of Humanities and Social Sciences2019spring semester
Core Lecture 6(RE)School of Humanities and Social Sciences2019fall semester
Chinese I (Step 1) 9School of Culture, Media and Society2019spring semester
Chinese I (Step 1) 9School of Humanities and Social Sciences2019spring semester
Chinese II (Step 1) 9School of Culture, Media and Society2019spring semester
Chinese II (Step 1) 9School of Humanities and Social Sciences2019spring semester
Chinese I (Step 2) 9School of Culture, Media and Society2019fall semester
Chinese I (Step 2) 9School of Humanities and Social Sciences2019fall semester
Chinese II (Step 2) 9School of Culture, Media and Society2019fall semester
Chinese II (Step 2) 9School of Humanities and Social Sciences2019fall semester
History of Modern Chinese Literature 1School of Culture, Media and Society2019summer quarter
History of Modern Chinese Literature 1School of Humanities and Social Sciences2019summer quarter
History of Modern Chinese Literature 2School of Culture, Media and Society2019fall quarter
History of Modern Chinese Literature 2School of Humanities and Social Sciences2019fall quarter
Seminar in Chinese Studies 3 (Modern Literature)School of Humanities and Social Sciences2019summer quarter
Seminar in Chinese Studies 12 (Modern Literature)School of Humanities and Social Sciences2019winter quarter
Chinese Studies Seminar (Graduation Thesis) spring (SENNO, Takumasa)School of Humanities and Social Sciences2019spring semester
Chinese Studies Seminar (Graduation Thesis) fall (SENNO, Takumasa)School of Humanities and Social Sciences2019fall semester
Chinese Literature: Research SeminarGraduate School of Letters, Arts and Sciences2019spring semester
Chinese Literature: Research SeminarGraduate School of Letters, Arts and Sciences2019fall semester
Chinese Literature 3-1: SeminarGraduate School of Letters, Arts and Sciences2019spring semester
Chinese Literature 3-2: SeminarGraduate School of Letters, Arts and Sciences2019fall semester
Chinese Literature 3-1: Research SeminarGraduate School of Letters, Arts and Sciences2019spring semester
Chinese Literature 3-2: Research SeminarGraduate School of Letters, Arts and Sciences2019fall semester