氏名

クニヒロ アキコ

國弘 暁子

職名

准教授

所属

(文化構想学部)

本属以外の学内所属

兼担

政治経済学術院(政治経済学部)

学内研究所等

ジェンダー研究所

研究所員 2016年-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

現代インドの贈与と異人歓待に関する人類学的調査研究:受容と排除の分水嶺からの考察

2012年-0月-2016年-0月

配分額:¥5200000

研究種別:

異性装の特殊性と普遍性:インドのヒジュラとカナダのベルダーシュに関する調査研究

配分額:¥4290000

研究種別:

インド、グジャラート州におけるヒジュラの共同体とその「模倣」実践に関する調査研究

配分額:¥2560000

学内研究制度

特定課題研究

「不可逆的贈与の可能性:インド異人歓待とフランス移民歓待に関する比較研究」

2016年度

研究成果概要:本研究は、返礼を伴わない不可逆的な贈与行為の可能性に関する人類学的調査を行い、通文化的な視点から、人類文化に通底する自他の存在論について考察することを目的とする。具体的には、異なる者を歓待する習俗の調査を通じて、一方に向けて「贈与...本研究は、返礼を伴わない不可逆的な贈与行為の可能性に関する人類学的調査を行い、通文化的な視点から、人類文化に通底する自他の存在論について考察することを目的とする。具体的には、異なる者を歓待する習俗の調査を通じて、一方に向けて「贈与せよ」という内発的命令が人々に何故生じうるのかを、贈与と歓待に関する人類学的、及び哲学的な議論を踏まえて考察する。当初計画では、英国と国境を接するフランスのCalais市において、国境を越えて北に移動しようとする人々との調査を実施する予定であったが、急激な状況変化が生じていために、西部のブルターニュ地方に調査地を変更して、移民ではなく、聖人という外来者の調査に変更した。      

異人歓待の倫理と宗教の関わりに関する人類学的考察-フランス、ブルターニュの事例から

2016年度

研究成果概要:異人歓待の倫理と宗教の関わりについて、人類学的調査に基づく考察を目的とする本研究の背景には、既存のジェンダー規範を捨てた生き方をする人々とのフィールドワーク経験がある。 北インドの女神寺院において、外見からして異質である人々を、異...異人歓待の倫理と宗教の関わりについて、人類学的調査に基づく考察を目的とする本研究の背景には、既存のジェンダー規範を捨てた生き方をする人々とのフィールドワーク経験がある。 北インドの女神寺院において、外見からして異質である人々を、異質な存在のまま、女神に帰依する者として、複数の人々が享受する場面に何度も遭遇してきた。そのような、アジアにおける異人歓待と同様の習俗は、西欧圏ではキリスト教の普及によって廃れてしまったとする議論は多い。本研究ではその点を検証すべく、フランス西部のブルターニュ地方で毎年開催される聖人祭に着目して、聖人という外部からの侵入者の扱われ方に関する現地調査を2017年8月に実施した。

地縁・宗教・メディア空間における共在性の形成に関する学際的比較研究

2017年度

研究成果概要:個人の研究会「共在と想像のスタイルに関する研究会」を立ち上げ、文化人類学とメディア研究を専門とする研究者どうしが互いに刺激し合う交流の機会を設定することを当初目標とした。研究会では、主にベネディクト・アンダーソンの『想像の共同体』...個人の研究会「共在と想像のスタイルに関する研究会」を立ち上げ、文化人類学とメディア研究を専門とする研究者どうしが互いに刺激し合う交流の機会を設定することを当初目標とした。研究会では、主にベネディクト・アンダーソンの『想像の共同体』を議論の軸に据えて、現代社会の先端テクノロジーの影響のもとで、<私たち>という共在の認識と想像スタイルはどのように変化して、あるいは変化していないのか、また、国や地域ごとの違いをどのように把握することができるのかについて、分野を異にする研究者どうしが協働で考え、今後の共同研究の可能性について検討した。研究会自体は年間で計3回開催することができた。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
文化人類学 01政治経済学部2019春学期
基礎講義 1文化構想学部2019春学期
基礎講義 2(再履)文化構想学部2019秋学期
文化人類学1文化構想学部2019春学期
文化人類学1文学部2019春学期
アジアのジェンダーとセクシュアリティ文化構想学部2019秋学期
アジアのジェンダーとセクシュアリティ文学部2019秋学期
複合文化論系演習(ジェンダー人類学)文化構想学部2019春学期
複合文化論系演習(植民地主義と人類学)文化構想学部2019秋学期
文化人類学ゼミ(宗教への人類学的アプローチ) (春学期) A文化構想学部2019春学期
文化人類学ゼミ(宗教への人類学的アプローチ) (春学期) B文化構想学部2019春学期
文化人類学ゼミ(宗教への人類学的アプローチ) (秋学期) A文化構想学部2019秋学期
文化人類学ゼミ(宗教への人類学的アプローチ) (秋学期) B文化構想学部2019秋学期
文化人類学実習2大学院文学研究科2019秋学期
文化人類学研究指導3-1 M大学院文学研究科2019春学期
文化人類学研究指導3-2 M大学院文学研究科2019秋学期
文化人類学演習3-1大学院文学研究科2019春学期
文化人類学演習3-2大学院文学研究科2019秋学期
文化人類学研究指導3-1 D大学院文学研究科2019春学期
文化人類学研究指導3-2 D大学院文学研究科2019秋学期