氏名

ノウトミ マコト

納富 信

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0206227/)

所属

(大学院環境・エネルギー研究科)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
nohtomi@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒367-0035本庄市 西富田1011 IOC本庄早稲田B-201室
電話番号
0495-24-5938
fax番号
0495-24-5938

URL等

WebページURL

http://www.f.waseda.jp/nohtomi/

研究者番号
50308178

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院創造理工学研究科)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学内研究所等

理工学総合研究センター

兼任研究員 2003年-2006年

地域バイオマス利活用システム研究所

プロジェクト研究所所長 2009年-2012年

ヒューマン・ナチュラルリソースマネジメント研究所

研究所員 2017年-

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2006年-2018年

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

学歴・学位

学歴

-1993年 早稲田大学 理工学部 機械工学科
-1998年 早稲田大学 理工学研究科 機械工学専攻

学位

博士(工学) 課程 早稲田大学

所属学協会

日本機械学会

日本LCA学会

日本森林学会

日本設計工学会

委員歴・役員歴(学外)

2017年01月-経済産業省産業構造審議会 臨時委員
2017年01月-本庄市埼玉県本庄市総合新計画審議会 委員
2016年04月-2017年03月公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会「荷主連携による共同輸配送の環境整備研究会」 委員
2015年04月-2016年03月公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会荷主連携による物流効率化ガイドライン策定調査および『ロジスティクス分野におけるCO2排出量算定方法共同ガイドライン』改訂調査 委員
2010年04月-埼玉県 彩の国資源循環工場環境調査評価委員会委員
2008年04月-国土交通省・経済産業省 グリーン物流パートナーシップ会議 事業推進会委員
2007年04月-2009年03月(財)省エネルギーセンター 物流等省エネルギー対策導入調査検討委員会委員
2006年-2008年グリーン物流パートナーシップ会議 CO2排出量算定WG委員
2005年04月-2008年03月グリーン物流パートナーシップ会議 グリーンロジスティクスエキスパート講座専門委員会委員
2005年-2005年経済産業省 総合資源エネルギー調査会省エネルギー基準部会 荷主判断基準小委員会委員
2004年-(社)土木学会 技術推進機構 グリーン購入法の公共工事の技術審査に関わる運用方針検討委員会 委員
2004年-環境省 地球温暖化対策室 中核的温暖化対策技術検討会 委員
2003年-(社)日本ロジスティクスシステム協会 ロジスティクス環境会議 特別会員
2003年-(社)日本ロジスティクスシステム協会 環境調和型ロジスティクス調査(LEMS) 環境パフォーマンス専門委員会 委員長
2003年-(社)日本ロジスティクスシステム協会 環境調和型ロジスティクス調査(LEMS) 委員
2003年-環境省 地球温暖化対策室 再生利用可能燃料推進会議 委員
2003年-(社)日本設計工学会 評議員
2001年-2003年(社)日本伝熱学会 企画部会 委員
2001年-2003年(社)日本伝熱学会 評議員
2001年-(社)日本機械学会環境工学部門 第2技術委員会 委員
1999年-2003年(社)日本設計工学会 出版部会 企画編集委員会 編集幹事
1995年-1998年(社)日本設計工学会 出版部会 企画編集委員会 委員

取材ガイド

カテゴリー
環境学
専門分野
熱工学、エネルギー工学、環境影響評価
自己紹介コメント
機械工学・熱工学を基本として、エネルギーならびに自然環境に関する社会的課題の解決に取り組んでいます。環境に関わる活動では、数多くの専門分野を統合して取り組む必要があり、工学系はもとより、経済学、農林学、経営学、心理学、教育学など扱う分野は多岐にわたります。最近は、地域バイオマス資源の活用を志向した、自然資本の管理ならびに価値向上のための研究活動を中心に取り組んでいます。
キーワード
バイオマス利活用、中山間地域問題、エネルギー変換機器

研究分野

キーワード

バイオマス、冷凍・空調、エネルギー利用、環境負荷低減技術、省エネルギー技術、影響評価手法

科研費分類

工学 / 機械工学 / 熱工学

環境学 / 環境保全学 / 環境技術・環境負荷軽減

環境学 / 環境解析学 / 環境影響評価

共同研究希望テーマ

森林資源の機能評価ならびに環境情報の可視化手法の研究

希望連携機関:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等

目的:技術相談、受託研究、共同研究

地域の耕作放棄地活用促進手法の実践的研究

希望連携機関:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等

目的:技術相談、その他

研究テーマ履歴

バイオマス資源利活用の研究

研究テーマのキーワード:バイオマス、農業系バイオマス、林業系バイオマス、地域経営

個人研究

中山間地域の農業・林業経営の活性化に関する研究

研究テーマのキーワード:耕作放棄地、農業経営、林業経営、地域活性、環境効用

個人研究

1993年-熱音響システムの研究

研究テーマのキーワード:熱音響、エネルギー変換、排熱利用、ヒートポンプ

国内共同研究

”価値”の明確化と評価手法の高度化に関する研究

研究テーマのキーワード:環境影響、価値、評価、LCA,AHP、

個人研究

論文

Critical Temperature Differences of a Standing Wave Thermoacoustic Prime Mover with Various Helium-Based Binary Mixture Working Gases

Ikhsan Setiawan, Masafumi Katsuta, Makoto Nohtomi

Journal of Physics Conference Series査読有り622(1)2015年06月-

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Environmental and Social Impacts of Jatropha-based Biodiesel: A Case Study in Thailand

Boonkum P., Nohtomi M., Mungkalasiri J., Thanangkano W., Nagata K. and Onoda H.

The 2014 International Conference and Utility Exhibition on: Green Energy for Sustainable Development2014年03月-

Economic assessment of biodiesel production from non-food feedstock: A case study of rural community in Thailand

Boonkum P., Mungkalasiri J., Thanangkano W., Nohtomi M., Nagata K. and Onoda H.

The 1st Asian Conference on Biomass Science2014年01月-

Life Cycle assessment of energy crop using Environmental Load Point (ELP) Model: case study of Jatropha plantation

Boonkum P., Mungkalasiri J., Thanangkano W., Nohtomi M., Nagata K. and Onoda H.

he 10th Biomass-Aais workshop “Biomass refinery to community and industrial Application"2013年08月-

The Impact of Different Farm Management Systems on Jatropha Cultivation for Biodiesel Feedstock: A Case Study in Thailand

Boonkum P., Mungkalasiri J., Thanangkano W., Nohtomi M., Nagata K. and Onoda H.

the 8th Life cycle conference: Pathways to greening global market2013年07月-

Impacts of Jatropha biodiesel and by product use for local community; A case study in North of Thailand

Boonkum P., Mungkalasiri J., Thanangkano W., Nohtomi M., and Onoda H.

The 10th International Conference on EcoBalance 20122012年11月-

Numerical Study on the Effect of Working Gases on the Critical Temperature Difference of a Standing Wave Thermoacoustic Prime Mover

Ikhsan SETIAWAN, Masafumi KATSUTA, Makoto NOHTOMI

The 8th International Conference on Fluid and Thermal Energy Conversion2013年11月-

SIMULATION ON SOLAR ENERGY COLLECTION TO POWER A THERMOACOUSTIC PRIME MOVER USING PRESSURIZED HOT STEAM

Ikhsan SETIAWAN, Makoto NOHTOMI, Masafumi KATSUTA

8th ASME/JSME Thermal Enginnering Joint Conference2011年03月-

Study on the looped-type thermoacoustic prime mover for the high efficient and practical system

10th French Congress on Acoustics2010年04月-

Experimental Study on Thermoacoustic Cooling System with Two Stacks in a Straight Resonance Tube

10th French Congress on Acoustics2010年04月-

ループ型熱音響エンジンの諸特性の把握と高効率化に向けた検討

日本機械学会論文集 ノートVol.76, No.763p.132 - 1332010年04月-

Development of Eco-Efficiency Potential Assessment Method

International Conference, Eco-Efficiency for Sustainability2004年12月-

易解体性を考慮した設計手法の検討(第1報:各種工業製品の解体解析とそれに基づく易解体設計の提案)

日本設計工学会 vol.39 No.12004年01月-

易解体性を考慮した設計手法の検討(第2報:家庭用ミシンの解体解析とそれに基づく易解体設計の提案)

日本設計工学会 Vol.38 No.122003年12月-

STUDY ON THE OPERATING CONDITIONS OF ORIFICE TYPE PULSE TUBE REFRIGERATOR

Proc. 10th International Stirling Engine Conference2001年09月-

熱駆動型発振器の基本特性に関する実験的研究

低温工学,Vol.36 No.4p.199 - 2032001年04月-

Experimental Study and Analysis on Components of an Orifice Type Pulse Tube Refrigerator

Proc. 5th ASME/JSME Thermal Engineering Joint Conference1999年03月-

Experimental Study and Analysis on Components of a ThermoacousticRefrigerator and a Thermoacoustic Prime Mover

Proc. 5th ASME/JSME Thermal Engineering Joint Conference1999年03月-

Fundamental Study on Thermoacoustic Refrigerator

Proc. 8th International Stirling Conference and Exhibition1997年06月-

Experimental Study and Analysis on Parametric Effects of Regenerator on Performance of Pulse Tube Refrigerator

Proc. 8th International Stirling Conference and Exhibition1997年06月-

Fundamental Study on Thermoacoustic Refrigerator

Proc. ASA and ASJ Third Joint Meeting1996年12月-

Experimental Study and Analysis on Performance of Pulse Tube Refrigerator

Proc. 7th International Conference on Stirling Cycle Machines1995年11月-

いくつかの産官学連携事業のとりまとめを振り返って

粉体と工業 5月号Vol.40, No.5p.40 - 462008年05月-

パルス管冷凍機の諸要素に対する考察

冷凍(日本冷凍協会会誌,現日本冷凍空調学会) Vo.71 No.821p.56 - 631996年03月-

循環型経済社会システムの構築に向けた港湾を核とした静脈物流の役割

海事産業研究所報2003年-

書籍等出版物

ごみゼロ社会への挑戦

総合科学技術会議環境担当議員、内閣府政策統括官(科学技術政策担当)(分担執筆)

日系BP2004年 09月-

詳細

単行本(一般書)ISBN:4-8222-0856-7

講演・口頭発表等

本庄早稲田の森を対象とした景観機能評価に関する研究 〜SD法による景観印象評価を中心として〜

康妮、納富 信

第128回 日本森林学会大会2017年03月27日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

バイオ燃料の持続可能性評価に関する研究 ~地方自治体の廃食用油BDF化事業の社会面の評価~

王 任卓、納富 信

第13回 日本LCA学会大会2017年03月01日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

バイオ燃料の持続可能性評価に関する研究 ~地方自治体の廃食用油BDF化事業の環境面および経済面の評価~

王 任卓、納富 信

第13回 日本LCA学会大会2017年03月01日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

都市河川景観の評価に関する研究〜綾瀬川東京区間における景観印象評価のアンケート調査を中心に〜

張 馳、納富 信

第13回 環境情報科学ポスターセッション2016年12月05日

詳細

国内会議ポスター発表

屋上庭園利用者の“緑”に対する意識調査~三越伊勢丹「銀座テラス」を対象として~

梅 偉程、納富 信

平成28年度 日本造園学会関東支部大会2016年11月27日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

森林の多面的機能の総合価値評価に関する研究〜本庄早稲田の杜を対象として〜

康妮、納富 信

第6回関東森林学会2016年10月18日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

The sustainability assessment of biodiesel for Japanese local governments

王 任卓、納富 信

エコバランス国際会議20162016年10月

詳細

国際会議口頭発表(一般)

Pembuatan danPengujian Prime Mover Termoakustik Tipe Gelombang Tegak

Prastowo Murti Agung B S Utomo Makoto NOHTOMI

2015年10月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

Economic assessment of biodiesel production from non-food feedstock: A case study of rural community in Thailand

Pornpimon BOONKUM, Makoto NOHTOMI

The 1st Asian Conference on Biomass Science2014年01月14日

詳細

口頭発表(一般)

Effects of the Length and Location of Stack on the Temperature Decrease of a Thermoacoustic Cooler

Ikhsan SETIAWAN,Agung B. S. Utomo,Makoto NOHTOMI, Masafumi KATSUTA

3rd International Conference on Physics 20122012年09月

詳細

国際会議口頭発表(一般)

バイオ燃料用作物の土地利用変化に伴う環境影響評価に関する研究〜タイ地域のジャトロファ栽培を対象として〜

第7回 日本LCA学会研究発表会講演要旨集2012年03月

詳細

口頭発表(一般)

蒸気駆動型熱音響エンジンの設計

Setiawan Ikhsan , 納富 信 , 勝田 正文

日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム2011年12月07日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

小規模店舗向けスターリングエンジン熱電供給システムに関する研究 : システム導入効果の評価検討

関谷 弘志 , 油井 政博 , 納富 信

動力・エネルギーシンポジウム2011年06月11日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

埼玉県中山間地域における森林資源の多面的機能の価値評価手法に関する研究〜多面的機能の統合評価について〜

第122回日本森林学会大会2011年03月

詳細

口頭発表(一般)

埼玉県中山間地域における森林資源の多面的機能の価値評価手法に関する研究〜レクリエーション機能を対象として〜

第122回日本森林学会大会2011年03月

詳細

口頭発表(一般)

熱音響発振器用太陽熱エネルギーの収集に関する計算

第13回スターリングサイクルシンポジウム2010年12月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジンの諸特性の把握と高効率化に向けた検討 : ゴム膜の振動数が管内音波に与える影響

第13回スターリングサイクルシンポジウム2010年12月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジン諸特性の把握と高効率化に向けた検討 : エネルギー変換システムの検討

第13回スターリングサイクルシンポジウム2010年12月

詳細

口頭発表(一般)

埼玉県中山間地域における森林資源の多面的機能に関する考察−木材生産機能およびCO2吸収機能を対象として-

第62回日本森林学会 関東支部大会2010年10月

詳細

口頭発表(一般)

埼玉県中山間地域における森林資源の多面的機能に関する考察−水源涵養およびレクリエーション機能を対象として-

第62回日本森林学会 関東支部大会2010年10月

詳細

口頭発表(一般)

熱電供給システム導入による小規模店舗のCO2排出量削減および省エネルギー化に関する研究

2010年度日本冷凍空調学会年次大会2010年09月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジンの諸特性の把握と高効率化に向けた検討〜エネルギー変換システムの検討〜

日本機械学会 第15回 動力・エネルギーシンポジウム2010年06月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジンの諸特性の把握と高効率化に向けた検討〜質量流抑制効果の検証〜

日本機械学会 第15回 動力・エネルギーシンポジウム2010年06月

詳細

口頭発表(一般)

埼玉県中山間地域における森林資源の多面的機能に関する考察−木材生産機能および水源涵養機能を対象として-

第121回 日本森林学会大会2010年04月

詳細

口頭発表(一般)

熱音響発電への適用を目指したリニア発電機の研究

日本機械学会 第12回 スターリングサイクルシンポジウム2009年11月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジンの高効率化と車両搭載に向けた研究 −音響質量流の遮断による性能向上の試み−

日本機械学会 第12回 スターリングサイクルシンポジウム2009年11月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジンの高効率化と車両搭載に向けた研究 −管内流体挙動の可視化による状態の理解−

日本機械学会 第12回 スターリングサイクルシンポジウム2009年11月

詳細

口頭発表(一般)

フルオロカーボン冷媒の破壊処理と蒸留再生処理に関するLCA評価

納富 信 , 福島 正人 , 阿部 裕之 , 井手 哲 , 河西 詞朗 , 関田 真澄

日本LCA学会研究発表会2009年03月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジンの諸特性の把握と高効率化に向けた検討 〜車両搭載を視野に入れたシステム構築の検討〜

日本機械学会 第14回 動力・エネルギー技術シンポジウム2008年06月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響エンジンの高効率化と車両搭載に向けた研究−排ガスからの熱エネルギー回収システムの構築−

第46回 日本伝熱シンポジウム 講演論文集2008年06月

詳細

口頭発表(一般)

水素吸蔵合金を用いたアルミドロス由来の水素精製技術の構築

第28回水素エネルギー協会大会2008年02月

詳細

口頭発表(一般)

水素吸蔵合金を用いた水素貯蔵システムの構築

第28回水素エネルギー協会大会2008年02月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響発振器の性能向上に関する研究〜スタック構造の最適化と薄膜挿入の効果検証〜

日本機械学会 第12回スターリングサイクルシンポジウム 講演論文集2005年11月

詳細

口頭発表(一般)

ループ型熱音響発振器の基本特性と性能評価に関する研究

第45回 日本伝熱シンポジウム 講演論文集2005年06月

詳細

口頭発表(一般)

固体ディスプレーサ型熱音響発信器の性能評価

日本機械学会 第9回スターリングサイクルシンポジウム講演論文集2004年11月

詳細

口頭発表(一般)

固体ディスプレーサ型熱音響発信器の性能評価とそのパルス管冷凍機への応用

2005年度 日本冷凍空調学会「年次大会」 講演論文集2004年10月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(特殊ICタグの開発とその実証試験)

第13回日本エネルギー学会大会講演要旨集2004年09月

詳細

口頭発表(一般)

自動販売機のオペレーションにおける省エネルギー効果の検討

第13回日本エネルギー学会大会講演要旨集2004年09月

詳細

口頭発表(一般)

LSAソフトウェアの開発

第13回日本エネルギー学会大会講演要旨集2004年09月

詳細

口頭発表(一般)

未来型都市交通を考慮した燃料電池自動車”ULFCV(Ultra Lightweight Fuel Cell Vehicle)”の設計および開発

第13回日本エネルギー学会大会講演要旨集2004年09月

詳細

口頭発表(一般)

技術のライフサイクルアセスメント(LCA)に関する検討(廃プラスチック処理技術のLCA評価)

環境経済・政策学会2004年大会報告要旨集2004年09月

詳細

口頭発表(一般)

RDFの保管時における発熱特性について

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

技術のライフサイクルアセスメント(LCA)に関する検討(廃棄物処理システムの評価)

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

LSAソフトウェアの開発

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

統合化指標ELPを応用したライフスタイルアセスメントに関する検討

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

分解性評価指数の開発

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

環境効用ポテンシャル評価手法の開発 製品の効用に関する検討とE2-PAソフトウェアの開発

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

環境効用ポテンシャル評価手法の開発(有害物質資源強度HIの作成)

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物処理システムにおけるリスク評価と安全配慮設計に関する研究

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を思考した使用体系に関する検討−中古部品の環境負荷の評価−

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を思考した使用体系に関する検討(“成長”を指向したコンバートEVの性能評価とバッテリー劣化診断試験)

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を思考した使用体系に関する検討−バイオエタノール混合燃料のE2-PAによる評価−

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

未来型都市交通を考慮した燃料電池自動車“ULFCV(Ultra Lightweight Fuel Cell Vehicle)”の設計および開発

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

省電力競技“ワールド・エコノ・ムーブ”用車両の燃料電池部門参戦を目標とした改良

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(第4報:特殊ICタグの開発とその実証試験)

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(第5報:汎用ポンプの解体解析と環境配慮型汎用ポンプの開発)

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(第6報:環境情報システムの開発)

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(第7報:自動販売機への応用の検討)

日本機械学会第14回環境工学総合シンポジウム2004講演論文集2004年07月

詳細

口頭発表(一般)

固体ディスプレーサ型熱音響発振器の性能評価-ディスプレーサ重量の検討-

日本機械学会熱工学コンファレンス2004講演論文集2003年11月

詳細

口頭発表(一般)

固体ディスプレーサ型熱音響発振器の性能評価(スタックメッシュサイズの検討)

日本機械学会第8回スターリングサイクルシンポジウム講演論文集2003年11月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を指向した使用体系に関する研究(EVコンバート車の性能向上について)

第12回日本エネルギー学会大会講演要旨集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

省電力コンセプトカー“ULV(Ultra Lightweight Vehicle)”の設計および開発

第12回日本エネルギー学会大会講演要旨集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

省電力競技用の性能向上を目標とした改良

第12回日本エネルギー学会大会講演要旨集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

統合化指標ELPを用いた各種飲料容器のLCA評価

第12回日本エネルギー学会大会講演要旨集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

製品効用に関する検討とそのE2-PA評価

第12回日本エネルギー学会大会講演要旨集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(特殊ICタグを活用した環境情報システムの開発とその有効性の検討)

第12回日本エネルギー学会大会講演要旨集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

ライフスタイルにおける行動改善による環境負荷削減効果の評価

第12回日本エネルギー学会大会講演要旨集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

LCAによる廃棄物処理における広域的収集体系の評価

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物資源有効利用技術のLCA評価

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討(統合的分解性評価指数の提案)

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

環境負荷評価による汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の有効性の検討

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

特殊ICタグを活用した汎用ポンプの環境配慮型生産・運用技術の開発

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

環境配慮型汎用ポンプの開発

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討(オフィス家具の解体解析とそれに基づく易解体設計の提案)

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2003年09月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物処理過程における火災事故のリスク評価とそれらを想定した着火抑制の研究

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を指向した使用体系に関する研究(使用済み自動車の解体性および環境負荷の評価)

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を指向した使用体系に関する研究(EVコンバート車の性能向上について〕

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討(統合的分解性評価指数の提案)

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討(オフィス家具の解体解析とそれに基づく易解体設計の提案)

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

省電力コンセプトカー“ULV(Ultra Lightweight Vehicle)”の設計および開発

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

省電力競技“ワールド・エコノ・ムーブ”用車両の性能向上を目標とした改良

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

製品の効用に関する検討とそのE2-PA評価

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(第1報:特殊ICタグの開発とその記録情報の有効性の検討)

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(第2報:環境配慮型ポンプの設計手法の検討と3R情報管理システムの開発)

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

汎用産業機器の環境配慮型生産・運用技術の開発(第3報:環境負荷評価による環境情報システムの有効性の検討)

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物資源の有効利用技術の環境負荷について

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物処理における広域的収集体系のLCAによる評価

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

ライフスタイルにおける行動改善による環境負荷削減効果の検討

日本機械学会第13回環境工学総合シンポジウム2003講演論文集2003年07月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を指向した使用体系に関する研究(使用済み自動車の解体性および環境負荷の評価)

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2002年09月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物処理過程における火災事故のリスク評価とそれらを想定した着火抑制の研究

第14回廃棄物学会研究発表会講演論文集2002年09月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討〜車椅子の解体解析〜

第13回廃棄物学会研究発表会2002年09月

詳細

口頭発表(一般)

環境イベントにおける廃棄物発生状況の調査と廃棄物処理システムの評価

第13回廃棄物学会研究発表会2002年09月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物処理システムにおける防災に関する研究〜破砕ならびに熱分解処理における着火抑制〜

第13回廃棄物学会研究発表会2002年09月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を指向した使用体系に関する研究(リユース部品の易解体性および環境影響評価について)

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を指向した使用体系に関する研究(EVコンバート車の性能向上)

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討−福祉用具の解体解析とそれに基づく易解体設計の提案−

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討−車椅子の解体解析とそれに基づく易解体設計の提案−

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

環境イベントにおける廃棄物発生状況の調査

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

環境イベントにおける廃棄物処理システムの評価

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物焼却施設におけるアロケーションについて

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物処理システムにおける防災対策について(混合燃料に対する着火抑制効果)

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

水吸収を用いた沿道大気NOx、SPM除去システムの検討

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

廃棄物処理に関するLCA評価ソフトの作成と排ガス処理の高度化

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

省電力競技“ワールド・エコノ・ムーブ”用車両の性能向上を目標とした改良

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

統合化指標ELPを用いた環境負荷削減効果の評価

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022002年07月

詳細

口頭発表(一般)

冷凍機の性能評価手法に関する一考察(第1報:性能評価における要件)

第5回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム2001年11月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討−各種工業製品の解体解析−

第12回 廃棄物学会研究発表会2001年09月

詳細

口頭発表(一般)

易解体性を考慮した設計手法の検討−家庭用ミシンの解体解析−

第12回 廃棄物学会研究発表会2001年09月

詳細

口頭発表(一般)

LCAとLCCの統合による産業廃棄物処理技術の導入評価

第12回 廃棄物学会研究発表会2001年09月

詳細

口頭発表(一般)

E2-PAによるリサイクル方法の比較

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022001年07月

詳細

口頭発表(一般)

E2-PAによる複写機の評価と他のLCA手法との比較

第12回 日本機械学会 環境工学総合シンポジウム20022001年07月

詳細

口頭発表(一般)

熱音響機器に用いるスタックに関する一考察(第1報:冷凍機スタックとしての要件)

第5回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム2000年11月

詳細

口頭発表(一般)

パルス管冷凍機を利用した冷凍システムに関する一考察

第5回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム2000年11月

詳細

口頭発表(一般)

熱駆動型熱音響冷凍機の設計手法に関する考察 -システム性能の向上と実用化に向けての検討-

第4回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム2000年11月

詳細

口頭発表(一般)

オリフィス型パルスチューブ冷凍機の設計手法に関する考察 (第4報:冷凍機適用の可能性と冷凍性能の向上について)

第4回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1999年11月

詳細

口頭発表(一般)

熱駆動型熱音響冷凍機の高性能化に関する研究

1999年度 秋季低温工学・超電導学会1999年11月

詳細

口頭発表(一般)

オリフィス型パルスチューブ冷凍機の設計手法に関する考察(第3報:性能計算による設計支援の試み)

第3回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1999年11月

詳細

口頭発表(一般)

スタックを用いた熱音響機器における熱輸送機構に関する研究

第37回 日本伝熱シンポジウム1999年06月

詳細

口頭発表(一般)

オリフィス型パルスチューブ冷凍機の設計手法に関する考察(第2報:形状決定に必要な要素検討のまとめ)

第3回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1998年11月

詳細

口頭発表(一般)

熱音響冷凍機の形状最適化 (熱駆動型熱音響冷凍機の試験と解析)

第3回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1998年11月

詳細

口頭発表(一般)

熱音響冷凍機の形状最適化 (熱駆動発振器の試験とその解析)

第2回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1997年11月

詳細

口頭発表(一般)

オリフィス型パルスチューブ冷凍機の設計手法に関する考察

第2回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1997年11月

詳細

口頭発表(一般)

熱音響冷凍機の形状最適化 −性能試験による検討−

第1回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1995年11月

詳細

口頭発表(一般)

オリフィス型パルスチューブ冷凍機の各構成要素の最適化

第1回 日本機械学会 スターリングサイクルシンポジウム1995年11月

詳細

口頭発表(一般)

パルス管冷凍機の諸要素に対する考察

平成7年度 日本冷凍協会学術講演会講演論文集1994年10月

詳細

口頭発表(一般)

ライフスタイルの環境負荷削減効果の評価

環境科学会 2002年会

詳細

口頭発表(一般)

“成長”する製品の概念の提案〜中古PCと介護用ベッドを例に〜

環境科学会 2002年会

詳細

口頭発表(一般)

水吸収を用いた沿道大気中のNOx、SPM除去システムの検討

環境科学会 2002年会

詳細

口頭発表(一般)

水吸収を用いた沿道大気中のNOx、SPM除去システムの検討

第43回大気環境学会

詳細

口頭発表(一般)

ライフスタイルにおける行動改善による環境負荷削減効果の評価

日本エネルギー学会創立80周年記念大会

詳細

口頭発表(一般)

環境を配慮した建物における環境対策技術の評価

日本エネルギー学会創立80周年記念大会

詳細

口頭発表(一般)

自動車の長寿命化を指向した使用体系に関する研究—EVコンバート車の性能向上—

日本エネルギー学会創立80周年記念大会

詳細

口頭発表(一般)

E2-PAによるリサイクル方法の比較

日本エネルギー学会創立80周年記念大会

詳細

口頭発表(一般)

環境効用ポテンシャル評価手法の開発

日本エネルギー学会創立80周年記念大会

詳細

口頭発表(一般)

波動冷凍法を用いた冷凍システムの性能評価と設計手法に関する研究

日本機械学会 エンジンシステム部門スターリングサイクル機器応用機器研究会 第3回研究会

詳細

口頭発表(一般)

早稲田大学におけるパルス管冷凍機の研究について

日本機械学会 RC127調査研究分科会 WG2「冷凍機システム設計」

詳細

口頭発表(一般)

パルスチューブ冷凍機の性能試験と解析

第4回 日本機械学会動力・エネルギーシンポジウム講演論文集

詳細

口頭発表(一般)

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

波動冷凍法を用いたパルス管冷凍機・熱音響冷凍機の最適設計手法に関する研究

配分額:¥2200000

学内研究制度

特定課題研究

フロン系冷媒を用いない新冷凍システム(波動冷凍法)に関する研究

1998年度

研究成果概要: 波動冷凍法とは,動作流体の圧力変動によって発生する温度変動を利用した冷凍法を言う.この冷凍法は,最近のフロン系冷媒に対する様々な規制から,次世代の冷凍法の主流となると考えられているノンフロン冷凍システムの一翼を担う可能性が高く... 波動冷凍法とは,動作流体の圧力変動によって発生する温度変動を利用した冷凍法を言う.この冷凍法は,最近のフロン系冷媒に対する様々な規制から,次世代の冷凍法の主流となると考えられているノンフロン冷凍システムの一翼を担う可能性が高く,広範囲に亘って様々な研究が行われている.波動冷凍法の特長は,構造が比較的簡単であることや低圧力での運転が可能なこと,コスト面での優位性などが挙げられている. 1998年度研究課題では,システム内に機械的可動部が存在しない冷凍システムである,熱駆動型熱音響冷凍機の研究を中心に行い,特に設計手法が経験に依存していた点に注目し,最適設計手法の確立を目的として研究を遂行した.既にそれまでの研究で,冷凍発生部である冷凍機と圧力波発振源である発振器についてそれぞれ単体での性能試験は行われ,最適形状設計に関するある程度の指針が得られていることから,1998年度は熱音響冷凍機と熱駆動発振器を組み合わせた熱駆動型熱音響冷凍システムについての検討を行った.このシステムは装置内に機械的可動部が無いことから,信頼性が高く,長寿命・低振動であるという特長を持っている.将来的な応用として,たとえば保守が不要な状況下での冷却システムや駆動源が熱であることから諸排熱を有効に利用するシステムの一部,また自然エネルギーである地熱や太陽光エネルギーの利用も考えられている. 冷凍機・発振器がそれぞれ最大熱輸送量・最大出力を発生する条件は,装置本体の形状に大きく依存することから,冷凍機と発振器に関して,構成要素の幾何形状をパラメータとして変化させて性能への影響を評価した.その結果,最高性能を発揮する条件では,中間蓄熱媒体であるスタックの伝熱面積と音響共鳴管体積との間に一意性が存在することを確かめた.今後の課題は,未解明な部分が多い熱輸送メカニズムを明確化することと,その理論的な検証である.

ノンフロン波動冷凍法に関する研究

1999年度

研究成果概要:◎パルス管冷凍機:パルス管冷凍機の形状寸法が、冷凍機性能に与える影響を調査する実験を主として行った。パルス管形状寸法(長さ、内径、容積)、蓄冷器形状寸法(長さ、内径、容積)、冷媒封入圧力、稼働周波数、リザーバ容積、オリフィス開度を...◎パルス管冷凍機:パルス管冷凍機の形状寸法が、冷凍機性能に与える影響を調査する実験を主として行った。パルス管形状寸法(長さ、内径、容積)、蓄冷器形状寸法(長さ、内径、容積)、冷媒封入圧力、稼働周波数、リザーバ容積、オリフィス開度をパラメータとして性能試験を行った結果、以下のような傾向が確認された・・稼働周波数、冷媒封入圧力、パルス管容積、オリフィス開度、リザーバ容積で決定される最適な運転条件が存在する。・蓄冷器形状寸法は、それだけを単独で変更しても上述の最適運転条件には影響を与えない。・蓄冷器形状と最低到達温度との関係は、蓄冷器損失(再熱損失)と蓄冷器における圧力損失との兼ね合いで決定される。また、冷凍機をモデル化し数値シミュレーションを実施した結果、形状条件と運転条件によって規定される最適オリフィス開度の存在、パルス管形状の影響に関して実験結果との定性的な一致を確認した。◎熱音響冷凍機:熱駆動発振器の基礎特性に関する調査を行った。発振器スタックの共鳴管における位置の最適化を図るため、スタック位置を変化させて性能試験を行った。その結果は以下の通りである。・入力量に対する圧力振幅が最大となるのは、共鳴管長に対して閉止端から約1/4の位置である。・最小入力量で圧力変動が発生するのは、共鳴管長に対して閉止端から約1/2の位置である。◎今後の展望:従来から用いられている、エネルギ消費を基本としたCOPによる冷凍機性能評価を見直し、有効エネルギ的観点から極低温冷凍機の効率を評価する手法の確立に取り組んでいる。また、地球環境への影響の観点から、既存の蒸気圧縮式冷凍機も含めた冷凍機全般の評価法の構築に取り組んでいる。これは、指標TEWI(Total Equivalent Warming Impact)を基本にして、さらにいくつかの要目を考慮することによって、より現実的な評価指標へと発展させる試みである。

外国人研究者等の受入れ状況

2012年05月-2012年07月

受入者の所属元機関:科学技術省金属材料研究所(タイ王国)

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
Transport Phenomena (Japanese)創造理工学部2020秋学期
移動速度論創造理工学部2020秋学期
環境・エネルギー学実習A大学院創造理工学研究科2019春学期
環境・エネルギー学実習A大学院創造理工学研究科2020春学期
環境・エネルギー学実習B大学院創造理工学研究科2019春学期
環境・エネルギー学実習B大学院創造理工学研究科2020春学期
環境・エネルギー特別演習A大学院創造理工学研究科2019春学期
環境・エネルギー特別演習A大学院創造理工学研究科2020春学期
環境・エネルギー特別演習B大学院創造理工学研究科2019秋学期
環境・エネルギー特別演習B大学院創造理工学研究科2020秋学期
Advanced Seminar on Environment and Energy Engineering A大学院創造理工学研究科2019春学期
Advanced Seminar on Environment and Energy Engineering A大学院創造理工学研究科2020春学期
Advanced Seminar on Environment and Energy Engineering B大学院創造理工学研究科2019秋学期
Advanced Seminar on Environment and Energy Engineering B大学院創造理工学研究科2020秋学期
環境システム評価研究A(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境システム評価研究A(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境システム評価研究B(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
環境システム評価研究B(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境システム評価研究C(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境システム評価研究C(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境システム評価研究D(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
環境システム評価研究D(修士課程)大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境システム評価論大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境システム評価論大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
日本・中国の環境実践研究大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
日本・中国の環境実践研究大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境システム評価演習A大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境システム評価演習A大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境システム評価演習B大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
環境システム評価演習B大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境・エネルギー学演習A大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境・エネルギー学演習A大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境・エネルギー学演習B大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境・エネルギー学演習B大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境・エネルギー学特別演習A大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境・エネルギー学特別演習A大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境・エネルギー学特別演習B大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
環境・エネルギー学特別演習B大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境システム評価研究A(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境システム評価研究A(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境システム評価研究B(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
環境システム評価研究B(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境システム評価研究C(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境システム評価研究C(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境システム評価研究D(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
環境システム評価研究D(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境システム評価研究E(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2019春学期
環境システム評価研究E(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2020春学期
環境システム評価研究F(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2019秋学期
環境システム評価研究F(博士後期課程)大学院環境・エネルギー研究科2020秋学期
環境科学基礎講座 1グローバルエデュケーションセンター2019秋クォーター
環境科学基礎講座 2グローバルエデュケーションセンター2019冬クォーター