氏名

ナカヤマ ヒロキ

中山 祐貴

職名

講師(任期付)

所属

(グローバルエデュケーションセンター)

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

第2初学段階のプログラムロジック構成躓き推定のためのソースフュージョン機構

2018年-0月-2020年-0月

配分額:¥6240000

研究種別:

ページ中の可変的要所抽出によるWeb探索学習における模索経験支援

2017年-0月-2019年-0月

配分額:¥4030000

研究種別:

教授学習方略の持続発展的醸成支援のためのアクティブ・アナリティクス手法

2017年-0月-2021年-0月

配分額:¥17290000

研究種別:

協調探索における戦略理解・考察能力育成のための探索コンテクスト抽出・視覚化手法

2015年-0月-2017年-0月

配分額:¥2600000

研究種別:

ソーシャルメディアを分析ソースとした議論遂行能力育成のための有用事例抽出手法

2019年-0月-2022年-0月

配分額:¥4290000

学内研究制度

特定課題研究

複合的協調生産活動における履歴群からの可変的ストリーム抽出

2017年度

研究成果概要:本研究では,高度化・複雑化が著しい電子環境における複合的協調生産活動に注目し,そこに介在するコンピュータ上での作業履歴等から「対象物や作業の変遷など,後の活動に活かすべき多様で可変的な流れ」を抽出する手法の開発を目指した.具体的に...本研究では,高度化・複雑化が著しい電子環境における複合的協調生産活動に注目し,そこに介在するコンピュータ上での作業履歴等から「対象物や作業の変遷など,後の活動に活かすべき多様で可変的な流れ」を抽出する手法の開発を目指した.具体的には,対象ドキュメント中に含まれる特徴的フレーズ等の解析(コンテンツ解析),および,編集・閲覧履歴やページ間のリンクなど外的要素による解析(ストラクチャ解析)に基づいて抽出手法を開発した.その上で,可変的ストリームの視覚化・検証のためのプロトタイプモジュールを開発した.実際の履歴データも用いた実験を行い,提案手法の特徴を検証し,課題を含めた知見を得た.

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
情報科学の基礎 01グローバルエデュケーションセンター2019春クォーター
情報科学の基礎 08グローバルエデュケーションセンター2019冬クォーター
プログラミング入門 01グローバルエデュケーションセンター2019秋クォーター
プログラミング初級(Java) 06グローバルエデュケーションセンター2019冬クォーター
プログラミング初級(Java) 07グローバルエデュケーションセンター2019夏クォーター
プログラミング初級(Java) 08グローバルエデュケーションセンター2019秋クォーター
情報表現の実践 09グローバルエデュケーションセンター2019春クォーター