氏名

ヤエクラ タカシ

八重倉 孝

職名

教授

所属

(商学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
yaekura@waseda.jp

URL等

研究者番号
90308560

本属以外の学内所属

兼担

政治経済学術院(政治経済学部)

学内研究所等

会計研究所

研究所員 2018年-

会計研究所

研究所員 2015年-2018年

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

会計学研究方法の構築

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥2210000

研究種別:

会計情報を活用した企業評価に関する総合的研究

配分額:¥43160000

研究種別:

業績報告の研究

配分額:¥1580000

研究種別:

企業継続能力評価モデルの研究

配分額:¥33800000

研究種別:

日本の株式市場における企業評価モデルの有用性に関する実証研究

配分額:¥1800000

学内研究制度

特定課題研究

地理的表示がブランド価値に与える影響についての研究

2015年度

研究成果概要:This study aims at identifying the appropriate approach to measure the brand values that arises from geographical i...This study aims at identifying the appropriate approach to measure the brand values that arises from geographical identification (hereafter GI).  This study was motivated by the introduction of GI by the Japanese government in 2015.  This study demonstrates the foundation for evaluating the potential economic benefit of GI through the measurement of its brand value.  The foundation can be used to help evaluate the effectiveness of GI policy in Japan in the near future.  The extant literature on the value of GI is restricted to the analyses of price premium.  While the price premium is certainly an important component of brand value and hence corporate value, the cost of generating and maintaining the GI has not been considered so far.The key issue is that it is not sufficient to measure the price premium and volume increase due to GI.  One must also estimate the cost incurred to maintain GI, which could be significant.

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
基礎会計学 2商学部2019春学期
財務会計論 3商学部2019秋学期
ビジネス入門 1商学部2019春学期
The Financial Accounting System in Japan 1商学部2019春学期
Advanced Topics in Financial Accounting 1商学部2019秋学期
財務会計研究IA商学部2019春学期
財務会計研究IB商学部2019秋学期
財務会計研究IIA商学部2019春学期
財務会計研究IIB商学部2019秋学期
財務会計研究(基礎)大学院商学研究科2019春学期
財務会計演習大学院商学研究科2019春学期
財務会計演習大学院商学研究科2019秋学期
財務会計研究指導 (M)大学院商学研究科2019春学期
財務会計研究指導 (M)大学院商学研究科2019秋学期
財務会計研究指導 (D)大学院商学研究科2019春学期
財務会計研究指導 (D)大学院商学研究科2019秋学期