氏名

サイトウ アツシ

齋藤 篤

職名

助手

所属

(人間科学部)

学歴・学位

学位

修士

経歴

2012年09月-2014年08月アル・ファラビ カザフ国立大学東洋学部講師
2015年09月-2016年04月アル・ファラビ カザフ国立大学東洋学部上級講師
2017年04月-早稲田大学人間科学学術院助手

所属学協会

早稲田文化人類学会 庶務

学内研究制度

特定課題研究

カザフスタン共和国におけるカザフ人の人生儀礼についての文化人類学的研究

2017年度共同研究者:扇原 淳, Kadikova Samal, Jubatova Bayan

研究成果概要:カザフスタン共和国に居住するカザフ人の実践する「トゥサウ・ケセル(紐切りの祝い)」と呼ばれる人生儀礼について観察,情報収集を行った.本儀礼は子供が歩き始めた時期に行われる儀礼であり,「アラ・ジプ」というより紐を子供の足に巻き,その...カザフスタン共和国に居住するカザフ人の実践する「トゥサウ・ケセル(紐切りの祝い)」と呼ばれる人生儀礼について観察,情報収集を行った.本儀礼は子供が歩き始めた時期に行われる儀礼であり,「アラ・ジプ」というより紐を子供の足に巻き,その紐を切った後に「アク・ジョル」という白布の上を歩かせることが主たる要素であった.これらの要素について,アラ・ジプは「良い日」という意味を持つ白い糸と「暗い日」という意味を持つ黒い糸をより合わせた物であり,「人生にはよい時もあれば悪い時もある」という意味があった.また,「アク・ジョル」には「白い道」という意味があり,この上を歩く者の前途に障害が無いよう祈る意図があった.