氏名

オクノ タケシ

奥野 武志

職名

講師(任期付) (https://researchmap.jp/7000019613)

所属

(教育学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
t-okuno@aoni.waseda.jp

学歴・学位

学歴

2005年04月-2009年03月 早稲田大学 大学院教育学研究科博士後期課程 教育基礎学専攻
1994年04月-2001年03月 中央大学 法学研究科 政治学専攻博士課程後期課程
1990年04月-1994年03月 中央大学 法学研究科 政治学専攻博士課程前期課程
1984年04月-1988年03月 早稲田大学 政治経済学部 政治学科

学位

博士(教育学) 課程 早稲田大学 教育学

修士(法学) 中央大学

経歴

2018年04月-早稲田大学教育・総合科学学術院講師(任期付)
2017年04月-2018年03月早稲田大学教育・総合科学学術院助教
1990年04月-2005年03月東京都立高等学校教諭

所属学協会

関東教育学会

全国地方教育史学会

教育史学会

日本教育学会

歴史学研究会

日本史研究会

歴史科学協議会

歴史教育者協議会

軍事史学会

日本社会科教育学会

全国社会科教育学会

委員歴・役員歴(学外)

2018年04月-関東教育学会紀要編集委員会幹事
2017年04月-2017年11月関東教育学会第65回大会事務局

論文

教育令制定期の小学校修身科観 ― 元老院における議論の分析―

奥野 武志

早稲田教育評論査読有り32(1)p.1 - 162018年03月-

CiNii

詳細

掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)ISSN:09145680

札幌農学校兵学科に関する一考察 屯田兵制と札幌農学校

地方教育史研究査読有り(38)p.1 - 202017年05月-

CiNii

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:03895521

岩倉使節団と学校教練 : 山田顕義「建白書」を中心に

法学新報121(9・10)p.113 - 1392015年03月-

CiNii

詳細

掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)ISSN:00096296

歩兵操練に関する一考察 : 1883年改正徴兵令と文部省

関東教育学会紀要査読有り(38)p.15 - 252011年10月-

CiNii

詳細

ISSN:02859491

札幌農学校の初期軍事教育に関する一考察

地方教育史研究査読有り(32)p.45 - 672011年05月-

CiNii

詳細

ISSN:03895521

西周における道徳と教育--「東京師範学校ニテ道徳学ノ一科ヲ置ク大意ヲ論ス」の史的位置

関東教育学会紀要査読有り(35)p.13 - 232008年10月-

CiNii

詳細

ISSN:02859491

東京師範学校と西周--校務嘱託としての位置

地方教育史研究査読有り(29)p.1 - 212008年05月-

CiNii

詳細

ISSN:03895521

同時代人の森有礼評価に関する一考察--追悼評論分析の試み

中央大学社会科学研究所年報(8)p.187 - 2012003年06月-

CiNii

詳細

ISSN:13432125

陸軍現役将校学校配属と教育雑誌

法学新報109(1・2)p.209 - 2272002年04月-

CiNii

詳細

ISSN:00096296

陸軍現役将校学校配属と新聞

法学新報107(9・10)p.163 - 2002001年03月-

CiNii

詳細

ISSN:00096296

書籍等出版物

兵式体操成立史の研究

奥野武志(単著)

早稲田大学出版部2013年 05月-

LINK

詳細

単行本(学術書)総ページ数:366ISBN:9784657137029

兵式体操成立史研究 : 近代日本の学校教育と教練

奥野武志(単著)

早稲田大学出版部2011年 10月-

LINK

詳細

単行本(学術書)ISBN:9784657115126;

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:研究活動スタート支援

明治後期における学校教練の呼称変更に関する研究

2017年08月-2019年03月

研究分野:教育学

配分額:¥2470000

学内研究制度

特定課題研究

明治後期学校教練の呼称変更の背景と教育現場への影響

2018年度

研究成果概要:明治後期の学校教練の呼称変更に関する研究の前提となる明治前期における学校教練に関して先行研究で未解明となっている事項の究明に取り組み、以下のような成果を得た。(1)1883年徴兵令における一年志願兵制は看護卒獲得ではなく、予備下士...明治後期の学校教練の呼称変更に関する研究の前提となる明治前期における学校教練に関して先行研究で未解明となっている事項の究明に取り組み、以下のような成果を得た。(1)1883年徴兵令における一年志願兵制は看護卒獲得ではなく、予備下士・予備将校養成を目的としていた。(2)1883年徴兵令第11条による一年志願兵として採用された者は4年間で総計18名に過ぎなかった。(4)陸軍ではもともと歩兵操練科卒業証書所持を要件としない早期帰休が実施されており、1879年改正徴兵令下では入営者の7%程度、1883年改正徴兵令施行後は10%程度が早期帰休の対象となっていた。

小学校教則綱領(1881年)における社会系教科に関する歴史的基礎研究

2017年度

研究成果概要: 本研究では、小学校教則綱領(1881年)の社会系教科に関する歴史的基礎研究として、(1)元老院における歴史教育・修身教育に関する議論の全体像の解明、(2)小学校教則綱領における社会系教科規定成立過程の検証、の2点を目指し、以下の... 本研究では、小学校教則綱領(1881年)の社会系教科に関する歴史的基礎研究として、(1)元老院における歴史教育・修身教育に関する議論の全体像の解明、(2)小学校教則綱領における社会系教科規定成立過程の検証、の2点を目指し、以下の3点の成果を得た。①学会発表「小学校教則綱領歴史科に関する考察」(日本社会科教育学会第67回研究大会:於千葉大学2017年9月16日)。②論文「教育令制定期の小学校修身科観―元老院における議論の分析―」『早稲田教育評論』第32巻第1号。③論文「小学校社会科におけるアクティブ・ラーニングの問題点―中央教育審議会での議論から―」『学術研究―人文科学・社会科学編―』第66号(2018年3月)。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
教職概論(中・高) J(所沢)教育学部2019秋学期
特別活動論(中・高) G教育学部2019秋クォーター
特別活動論(中・高) L教育学部2019冬クォーター
教育基礎総論1(中・高) A教育学部2019春学期
教育実習演習(中・高)(3週間) G教育学部2019春学期
教育実習演習(中・高)(3週間) L教育学部2019春学期
教育実習演習(中・高)(2週間) G教育学部2019春学期
教育実習演習(中・高)(2週間) L教育学部2019春学期
教職実践演習(中・高) G教育学部2019秋学期
教職実践演習(中・高) L教育学部2019秋学期
生徒指導研究 教育学部2019春学期

他機関等の客員・兼任・非常勤講師等

2014年04月玉川大学