氏名

イシオカ ヨシハル

石岡 良治

職名

准教授

所属

(文化構想学部)

学歴・学位

学位

修士

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

日本のアニメーションおよび「アニメ」に関する理論的言説についての歴史的研究

2019年-0月-2022年-0月

配分額:¥4290000

学内研究制度

特定課題研究

テレビアニメーションのイメージ理論的研究

2018年度

研究成果概要:本研究は、テレビアニメーションという媒体をアニメーション映画と比較しながら、その独自の特性をイメージ理論やメディア理論の観点から解明していくことを目的とする。過去のアニメ雑誌などを調査しつつ、テレビアニメ史上の主要作品の分析・分類...本研究は、テレビアニメーションという媒体をアニメーション映画と比較しながら、その独自の特性をイメージ理論やメディア理論の観点から解明していくことを目的とする。過去のアニメ雑誌などを調査しつつ、テレビアニメ史上の主要作品の分析・分類を進めていった。スタッフやスタジオの系譜と「~年代」という尺度の両面からアプローチしつつ、とりわけOVA(オリジナルビデオアニメ)が媒体として成立した後の「平成期」の作品を集中的に検討した。理論的解明はやや不十分であり、今後に課題を残すものとなったが、膨大な作品群をグルーピングするための手がかりを観客研究などを参照しつつ得て、成果を論考や雑誌談話などの形で示した。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
必修基礎演習 3文化構想学部2019春学期
基礎講義 1文化構想学部2019春学期
基礎講義 2(再履)文化構想学部2019秋学期
イメージ論1文化構想学部2019春学期
イメージ論1文学部2019春学期
イメージ論2文化構想学部2019秋学期
イメージ論2文学部2019秋学期
イメージのリテラシー1文化構想学部2019春学期
イメージのリテラシー1文学部2019春学期
アニメーション文化論文化構想学部2019秋学期
アニメーション文化論文学部2019秋学期
マンガ文化論文化構想学部2019春学期
マンガ文化論文学部2019春学期
表象・メディア論系演習(イメージ原論1)文化構想学部2019春学期
表象・メディア論系演習(イメージ原論2)文化構想学部2019秋学期
表象・メディア論系演習(モダニズム論)文化構想学部2019秋学期
イメージ批評ゼミ (春学期) A文化構想学部2019春学期
イメージ批評ゼミ (春学期) B文化構想学部2019春学期
イメージ批評ゼミ (秋学期) A文化構想学部2019秋学期
イメージ批評ゼミ (秋学期) B文化構想学部2019秋学期
表象・メディア論研究指導2-1 M大学院文学研究科2019春学期
表象・メディア論研究指導2-2 M大学院文学研究科2019秋学期
表象・メディア論演習2-1大学院文学研究科2019春学期
表象・メディア論演習2-2大学院文学研究科2019秋学期
表象・メディア論研究指導2-1 D大学院文学研究科2019春学期
表象・メディア論研究指導2-2 D大学院文学研究科2019秋学期