氏名

イヌイシ マサヒデ

犬石 昌秀

職名

教授(任期付)

所属

(大学院情報生産システム研究科)

本属以外の学内所属

学内研究所等

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

学歴・学位

学位

博士

学内研究制度

特定課題研究

パワー半導体デバイスの研究

2019年度

研究成果概要:ダイオードとIGBTを同一チップに内蔵して、順方向と逆方向に電流を流せるReverse conducting IGBT は ①snap backによる電流の不連続、不均一な変化の抑制、②内蔵ダイオードの逆回復特性の改良、③IGBT...ダイオードとIGBTを同一チップに内蔵して、順方向と逆方向に電流を流せるReverse conducting IGBT は ①snap backによる電流の不連続、不均一な変化の抑制、②内蔵ダイオードの逆回復特性の改良、③IGBTのturn off 特性の改善による消費電力ロスの抑制、などの課題が有り、課題解決には裏面構造、裏面の高濃度N型領域とP型領域のレイアウト、表面側ダイオードの構造、レイアウトと動作への影響を明確に解析することが重要である。このため、プロセス・デバイスシミュレーションと回路シミュレーションを組み合わせたmixed mode の数値解析により、内部動作機構を解析し、構造設計の方法を明らかにした。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
パワーエレクトロニクス大学院情報生産システム研究科2020春学期
パワー半導体デバイス研究(修士) 春大学院情報生産システム研究科2020春学期
パワー半導体デバイス研究(修士) 秋大学院情報生産システム研究科2020秋学期
パワー半導体デバイス研究(修士論文)大学院情報生産システム研究科2020通年
パワー半導体デバイス特論大学院情報生産システム研究科2020秋学期
パワー半導体デバイス大学院情報生産システム研究科2020秋学期
パワーデバイスの製造と信頼性大学院情報生産システム研究科2020秋学期
パワー半導体デバイス演習B大学院情報生産システム研究科2020春学期
パワー半導体デバイス演習C大学院情報生産システム研究科2020春学期
パワー半導体デバイス演習A大学院情報生産システム研究科2020秋学期
パワー半導体デバイス演習D大学院情報生産システム研究科2020秋学期
パワー半導体デバイス研究(博士) 春大学院情報生産システム研究科2020春学期
パワー半導体デバイス研究(博士) 秋大学院情報生産システム研究科2020秋学期
パワー半導体デバイス研究(博士論文)大学院情報生産システム研究科2020通年