最終更新日2017年02月01日

氏名

ヤマグチ ジュンイチロウ

山口 潤一郎

職名

准教授 准教授

所属理工学術院

(先進理工学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
junyamaguchi@waseda.jp

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院先進理工学研究科)

学歴・学位

学歴

1997年04月-2002年03月 東京理科大学 工学部 工業化学科
2002年04月-2007年03月 東京理科大学大学院 工学研究科 工業化学専攻

学位

博士(工学) 東京理科大学

経歴

2004年04月-2007年03月日本学術振興会特別研究員(DC1)
2007年04月-2008年07月日本学術振興会海外特別研究員(海外PD)
2008年08月-2012年03月名古屋大学理学研究科助教
2012年04月-2016年03月名古屋大学理学研究科准教授
2016年04月-早稲田大学理工学術院准教授

所属学協会

日本化学会

アメリカ化学会

有機合成化学協会

近畿化学協会

ケミカルバイオロジー学会

委員歴・役員歴(学外)

2013年04月-2014年03月日本化学会東海支部
2014年04月-2015年03月日本化学会東海支部
2015年03月-2016年03月有機合成化学協会
2016年04月-2018年03月有機合成化学協会

受賞

小玉科学賞

2004年03月授与機関:科学技術振興会

日本化学会学生講演賞

2006年03月授与機関:日本化学会

有機合成化学協会研究企画賞

2009年02月授与機関:有機合成化学協会

天然物化学談話会奨励賞

2011年09月授与機関:天然物化学談話会

日本化学会若い世代の講演証

2012年03月授与機関:日本化学会

日本化学会進歩賞

2013年03月授与機関:日本化学会

化学コミュニケーション賞

2013年03月授与機関:日本化学連合

ITbM Research Award

2013年10月授与機関:名古屋トランスフォーマティブ生命分子研究所

Banyu Chemist Awarad 2013

2013年11月

Thieme Chemistry Jornal Award 2014

2014年01月

Asian Core Lectureship Award, China

2014年12月

Asian Core Lectureship Award, Thailand

2014年12月

取材ガイド

専門分野
有機合成化学、有機金属化学、ケミカルバイオロジー

研究分野

キーワード

有機化学、有機合成化学

研究テーマ履歴

4246年1.月-4316年0.月多様な複雑チオペプチド抗生物質の高効率合成
4246年1.月-4352年5.月結合切断反応が拓く革新的分子合成技術の開発

論文

Synthesis of Triarylpyridines in Thiopeptide Antibiotics by Using a C-H Arylation/Ring-Transformation Strategy

Amaike, Kazuma; Itami, Kenichiro; Yamaguchi, Junichiro

Chemistry-a European Journal 22(13)p.4384 - 4388

DOI

学内研究制度

特定課題研究

マルチアレーン・アセン化合物のプログラム合成法の開発

2016年度

研究成果概要:芳香族化合物群は、機能性分子における最重要骨格のひとつである。特にアリール基で置換された芳香族化合物群は、光電子機能性材料や生体機能性材料に頻繁に見られる。導入するアリール基の性質に起因して分子全体の構造あるいは電子的性質は大きく...芳香族化合物群は、機能性分子における最重要骨格のひとつである。特にアリール基で置換された芳香族化合物群は、光電子機能性材料や生体機能性材料に頻繁に見られる。導入するアリール基の性質に起因して分子全体の構造あるいは電子的性質は大きく変化するため、分子の機能を発現する上でアリール基は重要な役割を担っている。そのため、アリール基を芳香族化合物に自在に導入することが出来れば、分子の機能を自在に操ることが可能となる。我々は既にチオフェンやチアゾールが有するC–H結合を望みの位置かつ望みの様式でアリール基に変換することで、アリール化された5員環芳香族ヘテロ環の自在合成を可能としてた。また、得られた5員環からの環変換反応によりアリール基がすべて異なるヘキサアリールベンゼン、ヘキサアリールピリジンの合成を達成してた。さらに、アリール化された5員環ヘテロ芳香族化合物の環変換反応により、マルチアリール化アセン・ヘテロールの自在合成法を開発した。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
理工学基礎実験2B 応化先進理工学部2017秋学期
有機化学A先進理工学部2017春学期
有機化学A  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017春学期
応用化学基礎演習A先進理工学部2017春学期
応用化学基礎演習A  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017春学期
有機化学基礎実験先進理工学部2017秋学期
有機化学基礎実験  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017秋学期
有機化学実験先進理工学部2017秋学期
有機化学実験  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017秋学期
応用化学総論先進理工学部2017春学期
応用化学総論  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017春学期
応用化学専門演習先進理工学部2017秋学期
応用化学専門演習  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017秋学期
工業化学実験I先進理工学部2017秋学期
工業化学実験I  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017秋学期
卒業論文先進理工学部2017通年
卒業論文  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017通年
工業化学実験II先進理工学部2017春学期
工業化学実験II  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2017春学期
有機金属化学先進理工学部2017春学期
有機金属化学先進理工学部2017春学期
有機反応論先進理工学部2017秋学期
有機反応論先進理工学部2017秋学期
工業化学先進理工学部2017秋学期
機器分析演習先進理工学部2017秋学期
上級有機化学A先進理工学部2017春学期
Industrial Chemistry先進理工学部2017春学期
Graduation Thesis A先進理工学部2017秋学期
修士論文(応化)大学院先進理工学研究科2017通年
Research on Synthetic Organic Chemistry大学院先進理工学研究科2017通年
有機合成化学研究大学院先進理工学研究科2017通年
Advanced Organic Chemistry A大学院先進理工学研究科2017春学期
有機化学特論A大学院先進理工学研究科2017春学期
生物有機化学特論大学院先進理工学研究科2017春クォーター
有機金属反応化学特論大学院先進理工学研究科2017冬クォーター
応用化学特別実験大学院先進理工学研究科2017通年
特定課題演習・実験大学院先進理工学研究科2017通年
Seminar on Advanced Molecular Design A大学院先進理工学研究科2017春学期
分子設計学演習A大学院先進理工学研究科2017春学期
Seminar on Advanced Molecular Design B大学院先進理工学研究科2017秋学期
分子設計学演習B大学院先進理工学研究科2017秋学期
Master's Thesis (Department of Applied Chemistry)大学院先進理工学研究科2017通年
有機合成化学研究大学院先進理工学研究科2017通年
実践的化学知演習A大学院先進理工学研究科2017通年
実践的化学知演習B大学院先進理工学研究科2017通年