氏名

フェイガン ティモシー ジェイ

フェイガン ティモシー ジェイ

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0129870/)

所属

(教育学部)

連絡先

住所・電話番号・fax番号

住所
〒169-8050新宿区 西早稲田 1-6-1
電話番号
03-5286-1513
fax番号
03-3207-4950

URL等

研究者番号
00409608

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院創造理工学研究科)

学内研究所等

理工学総合研究センター

兼任研究員 2006年-2006年

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2006年-2018年

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

学歴・学位

学位

M.S. 論文 ニューハンプシャ大学 (USA)

Ph.D. 論文 カリフオニア大学 (USA)

所属学協会

アメリカン ジオフイジカル ユニョン メンバ

ミネララジカル ソサイティ アブ アメリカ メンバ

ジオラジカル ソサイティ アブ アメリカ メンバ

ザ ミテオリティカル ソサイティ メンバ

研究分野

キーワード

同位体地球化学

論文

Single-crystal IR spectroscopy of pyrope-almandine garnets with minor amounts of Mn and Ca

Hofmeister A.M., Fagan T.J., Campbel K.M. and Schaal R.B.

American Mineralogist81(3-4)p.418 - 4291996年04月-1996年04月 

Formation of amphibole after clinopyroxene by dehydration reactions: Implications for pseudomorphic replacement and mass fluxes

Fagan T.J. and Day H.W.

Geology25p.395 - 3981997年05月-1997年05月 

Prevalence and origin of birefringence in 48 garnets from the pyrope-almandine-grossularite-spessartine quaternary

Hofmeister A.M., Schaal R.B., Campbell K.R., Berry S.L. and Fagan T.J.

American Mineralogist83(11-12)p.1293 - 13011998年12月-1998年12月 

Formation of feldspathic, metallic and enstatitic melts by shock in enstatite chondrite Reckling Peak A80259

Fagan T.J., Scott E.R.D., Keil K., Cooney T.F. and Sharma S.K.

Meteoritics and Planetary Science35p.319 - 3292000年03月-2000年03月 

Calcium-aluminum-rich inclusions in enstatite chondrites (I): Mineralogy and textures

Fagan T.J., Krot A.N. and Keil K.

Meteoritics and Planetary Science35p.771 - 7812000年07月-2000年07月 

Calcium-aluminum-rich inclusions in enstatite chondrites (II): Oxygen isotopes

Fagan T.J., McKeegan K.D., Krot A.N. and Keil K.

Meteoritics and Planetary Science36p.223 - 2302001年02月-2001年02月 

Timing of arc construction and metamorphism in the Slate Creek Complex, northern Sierra Nevada, California

Fagan T.J., Day H.W. and Hacker B.R.

Geological Society of America Bulletin113p.1105 - 11182001年08月-2001年08月 

Refractory calcium-aluminum-rich inclusions and aluminum-diopside-rich chondrules in the metal-rich chondrites Hammadah al Hamra 237 and Queen Alexandra Range 94411

Krot A.N., McKeegan K.D., Russell S.S., Meibom A., Weisberg M.K., Zipfel J., Krot T.V., Fagan T.J. and Keil K.

Meteoritics and Planetary Science36(9)p.1189 - 12162001年09月-2001年09月 

Northwest Africa 032: Product of lunar volcanism

Fagan T.J., Taylor G.J., Keil K., Bunch T.E., Wittke J.H., Korotev

Meteoritics and Planetary Science37p.371 - 3942002年03月-2002年03月 

Northwest Africa 773: Lunar origin and iron-enrichment trend

Fagan T.J., Taylor G.J., Keil K., Hicks T.L., Killgore M., Bunch T.E.,

Meteoritics and Planetary Science38p.529 - 5542003年04月-2003年04月 

Ca,Al-rich inclusions, amoeboid olivine aggregates, and Al-rich chondrules from the unique carbonaceous chondrite Acfer 094: I. mineralogy and petrology

Krot A.N., Fagan T.J., Keil K., McKeegan K.D., Sahijpal S., Hutcheon I.D., Petaev M.I. and Yurimoto H.

Geochimica et Cosmochimica Acta68(9)p.2167 - 21842004年05月-2004年05月 

DOI

Oxygen isotopic evolution of amoeboid olivine aggregates in the reduced CV3 chondrites Efremovka, Vigarano and Leoville

Fagan T.J., Krot A.N., Keil K. and Yurimoto H.

Geochimical et Cosmochimica Acta68p.2591 - 26112004年06月-2004年06月 

Oxygen isotopic alteration in Ca-Al-rich inclusions from Efremovka: Nebular or parent body setting?

Fagan T.J., Krot A.N., Keil K. and Yurimoto H.

Meteoritics and Planetary Science39(8)p.1257 - 12722004年08月-2004年08月 

Amoeboid olivine aggregates and related objects in carbonaceous chondrites:

Krot A.N., Petaev M.I., Russell S.S., Itoh S., Fagan T.J., Yurimoto H., Chizmadia L., Weisberg M.K., Komatsu M., Ulyanov A.A. and Keil K.

Chemie der Erde64(3)p.185 - 2392004年09月-2004年09月 

DOI

Origin of low-Ca pyroxene in amoeboid olivine aggregates: Evidence from oxygen isotopic compostions

Krot A.N., Fagan T.J., Nagashima K., Petaev M.I. and Yurimoto H.

Geochimica et Cosmochimica Acta69(7)p.1873 - 18812005年04月-2005年04月 

DOI

Al-Mg isotopic evidence for episodic alteration of Ca-Al-rich inclusions from Allende.

Fagan T.J., Guan Y. and MacPherson G.J.

Meteoritics and Planetary Science42(7/8)p.1221 - 12402007年08月-2007年08月 

Identification of silicate and carbonaceous presolar grains by SIMS in the type-3 enstatite chondrite ALHA81189

Ebata S., Fagan T.J. and Yurimoto H.

Applied Surface Science255(4)p.1468 - 14712008年12月-2008年12月 

Case study of magmatic differentiation trends on the Moon based on lunar meteorite Northwest Africa 773 and comparison with Apollo 15 quartz monzodiorite

Fagan T.J., Kashima D., Wakabayashi Y. and Suginohara A.

Geochimica et Cosmochimica Acta133p.97 - 1272014年05月-2014年05月 

An active X-ray spectrometer for the SELENE-2 rover

Kim K.J., Amano Y., Boynton W.V., Klingelhofer G., Bruckner J., Hasebe N., Hamara D., Starr R.D., Lim L.F., Ju G., Fagan T.J., Ohta R. and Shibamura E.

Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Aerospace Technology Japan12(29)p.35 - 422014年11月-2014年11月 

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

難揮発性包有物とエンスタタイトコンドライトの変質作用

配分額:¥3570000

研究資金の受入れ状況

実施形態:共同研究

metamorphism and tectonics in southeastern New Hampshire, USA1984年-1986年

実施形態:共同研究

metamorphism and tectonics in the northern Sierra Nevada, California1994年-1997年

実施形態:共同研究

chondritic and lunar meteorites1998年-2001年

実施形態:共同研究

Oxygen isotope systematics of amoeboid olivine aggregates from reduced CV chondrites2001年-2003年

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
惑星科学基礎演習教育学部2019秋学期
修士論文(地球資源)大学院創造理工学研究科2019通年
Research on Planetary Science大学院創造理工学研究科2019通年
惑星科学研究大学院創造理工学研究科2019通年
Seminar on Planetary Science A大学院創造理工学研究科2019春学期
惑星科学演習A 大学院創造理工学研究科2019春学期
Seminar on Planetary Science B大学院創造理工学研究科2019秋学期
惑星科学演習B大学院創造理工学研究科2019秋学期
Seminar on Planetary Science C大学院創造理工学研究科2019春学期
惑星科学演習C大学院創造理工学研究科2019春学期
Seminar on Planetary Science D大学院創造理工学研究科2019秋学期
惑星科学演習D大学院創造理工学研究科2019秋学期
Master's Thesis (Department of Earth Sciences,Resources and Environmental Engineering)大学院創造理工学研究科2019通年
惑星科学研究大学院創造理工学研究科2019通年
岩石学特別演習大学院創造理工学研究科2019通年

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

変成作用科学

1996年04月

隕石

1999年05月