氏名

オオツボ マリコ

大坪 真利子

職名

助手

所属

(文学部)

学内研究制度

特定課題研究

「常人の視角」における同性愛者の「存在」可能性の検討

2017年度

研究成果概要:本研究は,現代の日本において多くの人々が抱いているとされる「自分の周囲に同性愛者はまわりにいない」という信憑がどのように構築・維持されているのかについて考察した.研究にあたっては,「同性愛者が存在する/存在しない」という人々の認識...本研究は,現代の日本において多くの人々が抱いているとされる「自分の周囲に同性愛者はまわりにいない」という信憑がどのように構築・維持されているのかについて考察した.研究にあたっては,「同性愛者が存在する/存在しない」という人々の認識を境界づけている枠組みに着目し,異性愛を前提とする対面相互行為がどのように維持されているのかを,ゴフマンのスティグマ論を手掛かりに検討した.研究成果として,メディアにおける同性愛者の表象と,人々の「同性愛者と異性愛者がどのように異なるのか」という識別への関心の関係に関する仮説モデルが導かれた.