氏名

コジマ マサハル

小島 雅春

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0206405/)

所属

(文学部)

連絡先

URL等

研究者番号
10205388

本属以外の学内所属

兼担

文学学術院(大学院文学研究科)

学歴・学位

学位

修士(文学) 課程 早稲田大学 哲学・倫理学

哲学修士 米国イェール大学

所属学協会

日本哲学会

研究分野

キーワード

哲学

研究テーマ履歴

1987年-哲学

研究テーマのキーワード:哲学

個人研究

論文

人格と利己主義

小島 雅春

哲学世界(18)1995年10月-

思弁哲学、形而上学、道徳性 −「過程と実在」第一部読解の試み−

小島 雅春

プロセス思想(6)1995年09月-

パーフィットにおける功利主義

小島 雅春

哲学世界(15)1992年08月-

経験主義的人間論ーロックー

小島 雅春

『人間とは何か, ー西洋近代・現代の人間観ー』北樹出版1992年04月-

パーフィットにおける人格の同一性

小島 雅春

社会科学討究(109)1992年03月-

ホワイトヘッド形而上学における自由への問

小島 雅春

社会科学討究351989年12月-

ホワイトヘッドの神の自然主義化について

小島 雅春

日本デューイ学会紀要(30)1989年06月-

ホワイトヘッド形而上学に於ける創造性と創造

小島 雅春

フィロソフィア(76)1989年03月-

ホワイトヘッド『過程と実在』第一部を読む(1994年)

小島 雅春

日本ホワイトヘッド・プロセス学会第16会全国大会

神・人間・自然

小島 雅春

日本デューイ学会第32会研究大会(1988年)

ホワイトヘッドの eternal object について(1987年)

小島 雅春

日本ホワイトヘッド・プロセス学会第9会全国大会

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
基礎講義 5文学部2019春学期
基礎講義 6(再履)文学部2019秋学期
哲学演習2(英米哲学/現代哲学)文学部2019春学期
哲学演習9(英米哲学/現代哲学)文学部2019秋学期
哲学演習(卒論)春学期(小島 雅春)文学部2019春学期
哲学演習(卒論)秋学期(小島 雅春)文学部2019秋学期
哲学研究指導2-1 M大学院文学研究科2019春学期
哲学研究指導2-2 M大学院文学研究科2019秋学期
哲学研究11大学院文学研究科2019春学期
哲学研究12大学院文学研究科2019秋学期
哲学演習2-1大学院文学研究科2019春学期
哲学演習2-2大学院文学研究科2019秋学期
哲学研究指導2-1 D大学院文学研究科2019春学期
哲学研究指導2-2 D大学院文学研究科2019秋学期

教育内容・方法の工夫

授業における質疑応答の不足をCourse N@viおよびwaseda-netのe-mailで補う。

2005年04月-

詳細

概要:担当授業すべてにおいて、各回の内容を中心にwaseda-netのe-mailでの意見、質問を促し、授業では、なかなか口を開かない学生の、心の内を少しでもつかめる可能性を探っている。授業外での一対一のコミュニケーションが個人の授業への積極性を引き出し、週一回の全体授業により安定感を与える効果を生んでいくと思われる。また教える側も、それぞれの顔の背後にある気持ちの一端に触れていることで、授業での会話や意見のやり取りが深まり、さらには、学生相互のより深い交流を促せたように思う。

その他教育活動

教務副主任

詳細

概要:第二文学部教務担当教務副主任として、学部改革およ教育運営に尽力。

専修主任

詳細

概要:第二文学部西洋文化専修主任として専修の教育運営に尽力。

専修主任

詳細

概要:第二文学部思想・宗教系専修主任として専修の教育運営に尽力。