氏名

ミウラ サトシ

三浦 智

職名

助教

所属

(創造理工学部)

連絡先

住所・電話番号・fax番号

住所
〒169-8555東京都 新宿区

URL等

WebページURL

https://sites.google.com/view/satoshi-miura

研究者番号
70724566
ORCID ID
0000-0001-5402-8074

本属以外の学内所属

学内研究所等

ヘルスケアロボティクス研究所

研究所員 2016年-

取材ガイド

カテゴリー
複合領域
専門分野
医工学、ロボティクス
キーワード
医療ロボティクス、医工学、ヒューマンマシンインターフェース

研究分野

科研費分類

情報学 / 人間情報学 / 知能ロボティクス

複合領域 / 人間医工学 / 医用システム

複合領域 / 人間医工学 / リハビリテーション科学・福祉工学

特許

整理番号:1892

遠隔操作用入力システム及び手首動作検出装置(日本)

三浦 智, 上原 瑠哉, 菅野 重樹, 藤江 正克, 宮下 朋之

特願2017-093389、特開2018-190254

整理番号:1929

展開型車輪及びこれを利用した走行装置(日本)

宮下 朋之, 江口 航平, 三浦 智

特願2017- 86739、特開2018-184072

学内研究制度

特定課題研究

脳活動を用いたロボット手術時のマスタの配置の検討

2018年度

研究成果概要:手術支援ロボットは、患者に小さな切開面を複数設け、そこから細長いマニピュレータを通し、医師が遠隔で操作する術式です。小さな傷で微細な操作が可能なことから低侵襲性に優れ、患者の早期回復が可能です。この手術支援ロボットを医師が直感的に...手術支援ロボットは、患者に小さな切開面を複数設け、そこから細長いマニピュレータを通し、医師が遠隔で操作する術式です。小さな傷で微細な操作が可能なことから低侵襲性に優れ、患者の早期回復が可能です。この手術支援ロボットを医師が直感的に操作するためには、医師の眼と手の位置関係を考慮して、カメラとコントローラを配置し設計する必要があります。本研究では、操作者の脳活動を基に評価し、直感的にロボットを動かせる配置を導出しました。

視点計測を用いたロボット手術操作者における認知特性の検討

2016年度

研究成果概要:本研究は,仮想環境で再現したロボット手術シミュレーションを操作している人の視線を計測し,認知科学的な側面から直感的な手術支援ロボットを開発している.手術において,狭い視野内で縫合などの巧緻な動作を実施することは難しく,鉗子や臓器と...本研究は,仮想環境で再現したロボット手術シミュレーションを操作している人の視線を計測し,認知科学的な側面から直感的な手術支援ロボットを開発している.手術において,狭い視野内で縫合などの巧緻な動作を実施することは難しく,鉗子や臓器と重なって見えない箇所においては,操作軌道のフィードバック,または予測しながらの操作をすることが求められる.操作者の視線を測ることで,どのような操作軌道を辿ろうとしているのかを評価するため,先端を注視し続けられる場合とできない場合で比較検討し,操作者の認知モデルを明らかにした.

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
創造理工リテラシー創造理工学部2019春学期
創造理工リテラシー  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2019春学期
共創ワークショップ演習創造理工学部2019春クォーター
メカトロニクスラボF創造理工学部2019春学期
メカトロニクスラボF  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2019春学期
メカトロニクスラボA創造理工学部2019秋学期
構造物のダイナミクス創造理工学部2019秋学期