氏名

イワブチ マモル

巖淵 守

職名

教授

所属

(人間科学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
miwabuchi@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒359-1192埼玉県 所沢市 三ケ島2-579-15
電話番号
04-2947-6953

URL等

WebページURL

https://iwalab.jp

研究者番号
80335710

本属以外の学内所属

兼担

人間科学学術院(人間科学部通信課程)

人間科学学術院(大学院人間科学研究科)

学歴・学位

学位

博士

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

デジタルファブリケーションを活用した地域連携・協同型支援機器提供システムの開発

2018年-0月-2021年-0月

配分額:¥4420000

研究種別:

視覚認知障害解消のための画像変換手法を用いたIot型視覚呈示システムの開発研究

2017年-0月-2020年-0月

配分額:¥15210000

研究種別:

障害のある人の個別性に対応する支援機器相談・提供システム構築に関する実証的研究

2015年-0月-2018年-0月

配分額:¥4680000

研究種別:

動きの履歴に基づいた重度重複障害者向け非接触インタフェースの研究開発

2014年-0月-2017年-0月

配分額:¥4810000

研究種別:

マイノリティ言語向け合成音声システム開発のための効率的音声適応手法の構築

2011年-0月-2014年-0月

配分額:¥5330000

研究種別:

指導能力認定試験制度に基づく技術科教員免許更新支援システムの構築と検証

配分額:¥18070000

研究種別:

テクノロジーを活用した障害のある高校生のための大学進学支援プログラムの開発

配分額:¥3880000

研究種別:

障害・高齢ユーザ本位の技術開発・支援を促進するコーディネータ養成システムの研究

配分額:¥17750000

研究種別:

初等・中等教育のユニバーサルデザイン化〜教員・児童生徒への福祉情報技術支援〜

配分額:¥1600000

学内研究制度

特定課題研究

重度・重複障害児の随意性を捉えるための日常観察技術および確率論的評価手法の開発

2018年度共同研究者:岡崎善朗, 中邑賢龍, 武長龍樹

研究成果概要: 重度・重複障害児の視覚・聴覚・触覚の刺激に対する反応を記録・分析するための新たな手法の構築を目指し,わずかな動きの変化をカメラで捉えて可視化する技術OAK(Observation and Access with Kinect:オ... 重度・重複障害児の視覚・聴覚・触覚の刺激に対する反応を記録・分析するための新たな手法の構築を目指し,わずかな動きの変化をカメラで捉えて可視化する技術OAK(Observation and Access with Kinect:オーク)をベースに,刺激を自動提示しながら子ども達の反応の変化を捉える観察技術を開発した。併せて,このシステムと連携して,動きのデータだけでなく,反応の変化を生み出す要因となりえる活動や体調についての関連データをIoT機器(スマートスピーカーとIoTボタン)で収集できるシステムを開発した。これらのシステムにより,日常の観察記録が容易に実施可能となった。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
基礎ゼミ I 15人間科学部2019春学期
基礎ゼミ I 16人間科学部2019春学期
健康福祉科学概論人間科学部2019夏クォーター
人間情報科学概論人間科学部2019春クォーター
ものづくり設計演習 A 01人間科学部2019春学期
ものづくり設計演習 A 02人間科学部2019春学期
健康福祉工学人間科学部2019秋学期
生活支援工学人間科学部2019春学期
情報技術とバリアフリー人間科学部2019秋学期
専門ゼミI(生活支援工学)人間科学部2019春学期
専門ゼミII(生活支援工学)人間科学部2019秋学期
健康福祉医学概論人間科学部2019秋学期
健康福祉科学概論 01人間科学部(通信教育課程)2019秋クォーター
健康福祉科学概論 02人間科学部(通信教育課程)2019秋クォーター
健康福祉科学概論 03人間科学部(通信教育課程)2019秋クォーター
人間情報科学概論 01人間科学部(通信教育課程)2019秋クォーター
人間情報科学概論 02人間科学部(通信教育課程)2019秋クォーター
情報技術とバリアフリー 01人間科学部(通信教育課程)2019秋学期
情報技術とバリアフリー 02人間科学部(通信教育課程)2019秋学期
情報技術とバリアフリー 03人間科学部(通信教育課程)2019秋学期
生活支援工学研究指導 A大学院人間科学研究科2019春学期
生活支援工学研究指導 B大学院人間科学研究科2019秋学期
生活支援工学ゼミ(1) A大学院人間科学研究科2019春学期
生活支援工学ゼミ(1) B大学院人間科学研究科2019秋学期
生活支援工学ゼミ(2) A大学院人間科学研究科2019春学期
生活支援工学ゼミ(2) B大学院人間科学研究科2019秋学期
生活支援工学特論大学院人間科学研究科2019秋クォーター