氏名

サカガミ ケイコ

坂上 桂子

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0205477/)

所属文学学術院

(文化構想学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
keiko-sakagami@waseda.jp

URL等

研究者番号
90386566

本属以外の学内所属

兼担

文学学術院(大学院文学研究科)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学内研究所等

都市と美術研究所

研究所員 2016年-

都市と美術研究所

プロジェクト研究所所長 2016年-2021年

ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所

研究所員 2014年-2015年

学歴・学位

学歴

早稲田大学 第一文学部 美術史
早稲田大学 文学研究科 芸術学 美術史

学位

博士(文学) 論文 早稲田大学 美学・芸術諸学

経歴

2009年04月-日—現在 早稲田大学文学学術院教授
2008年04月-日—2009年3月31日 早稲田大学文学学術院准教授
2004年04月-日—2008年3月31日 早稲田大学文学学術院助教授
2011年-韓国・漢陽大学 人文学大学 客員教授

所属学協会

美術史学会

美学会 委員

日仏美術学会 常任委員

ジャポニスム学会

地中海学会

早稲田大学美術史学会

委員歴・役員歴(学外)

2013年-2016年日本学術振興会 学術システム研究センター 専門研究員
2013年-2015年文部科学省大学設置・学校法人審議会 大学設置分科会専門委員
2011年-財団法人 国土技術研究センター JICE 理事

受賞

芸術選奨文部科学大臣新人賞 (評論部門) 著書 『夢と光の画家たち・・・モデルニテ再考』にて

2001年03月

取材ガイド

カテゴリー
人文学
専門分野
近現代美術、比較文化、都市
自己紹介コメント
「美術と社会」との関わりが中心的関心。プロジェクト研究所にて「都市と美術」を展開。複合文化論系・異文化接触プログラムにて「アートと異文化コミュニケーション」ゼミを担当。主な授業科目は「芸術と社会(都市と美術)」、「世界のなかの日本のイメージ」、「創造の交流点」。ソウルにある大学と定期的に交流セミナーを行っている。西洋、東洋に限ることなく、広く文化を理解し世界を視野に活動できる人間の育成に努めている。
キーワード
アート、ヴィジュアル・カルチャー

研究分野

キーワード

美術史、近現代美術

科研費分類

人文学 / 芸術学 / 美学・芸術諸学

研究テーマ履歴

異文化接触と美術

研究テーマのキーワード:異文化接触、美術

個人研究

都市と美術

研究テーマのキーワード:土木、建築、都市、美術

個人研究

現代美術における日本女性の表象および女性アーティスト

個人研究

19世紀フランス美術における日本の表象と日本趣味に関する研究

研究テーマのキーワード:日本、モリゾ、カサット、スーラ、ドガ、マネ、ティソ

個人研究

1960、70年代のアメリカにおける日本人アーティストの動向

研究テーマのキーワード:草間彌生、小野洋子

個人研究

ベルト・モリゾ研究

研究テーマのキーワード:印象派、ジェンダー、フランス、ジャポニスム

個人研究

新印象派研究

研究テーマのキーワード:ジョルジュ・スーラ

個人研究

論文

吉原治良「芦屋川の見える静物」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372018年10月-

クロード・モネ「木の橋」

坂上桂子

ACE建設業界p.34 - 352018年09月-

マクシミリアン・リュス「レオミュール通りの貫通」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372018年08月-

山脇信徳「雨の夕」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372018年07月-

ジョージ・ベローズ「橋、ブラックウェルズ島」

坂上桂子

ACE建設業界p.34 - 352018年06月-

エドガー・ドガ「スタートの失敗」

坂上桂子

ACE建設業界 p.36 - 372018年05月-

アンリ・ル・シダネル「離れ屋」

坂上桂子

ACE建設業界p.34 - 352018年04月-

岸田劉生「道路と土手と塀(切通之写生) 」

坂上桂子

ACE建設業界p.34 - 352018年03月-

ヴュイヤール「ヴァンティミーユ広場」

坂上桂子

ACE建設業界p.34 - 352018年02月-

ベルト・モリゾと近代都市パリ(講演)

坂上桂子

広島県立美術館2018年02月-

セガンティーニ「編み物をする少女」

坂上桂子

ACE建設業界p.34 - 352018年01月-

ポール・ゴーギャン「クリスマスの夜」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372017年12月-

杉浦非水「上野浅草間地下鉄」

坂上桂子

ACE建設業界p.32 - 332017年11月-

リベラ「凍結資産」

坂上桂子

ACE建設業界2017年10月-

シン・ユンボク「月下情人」

坂上桂子

ACE建設業界2017年09月-

ロズ・ダイモン「ペイル・メイル」

坂上桂子

ACE建設業界2017年08月-

スーラ「アニエールの水浴」

ACE建設業界2017年07月-

木村利三郎「City」

ACE建設業界2017年06月-

パリから学んだ画家たち

パリから学んだ画家たち展(早稲田大学会津八一記念博物館 展覧会カタログ)2017年06月-

モネ「アルジャントュイユの鉄道橋」

ACE建設業界2017年05月-

ハッサム「ワシントン・アーチ」

ACE建設業界2017年04月-

リュス「ムフタール通り」

ACE建設業界2017年03月-

木村利三郎の都市表象と9・11

坂上桂子

国際シンポジウム 「都市の災害とアート」 9・11 / 3・112017年03月-

グラッケンズ「セントラルパーク」

ACE建設業界2017年02月-

クロード・ロラン「シバの女王の船出」

坂上桂子

ACE建設業界2017年01月-

バーン・ジョーンズ「愛の歌」

坂上桂子

ACE建設業2016年12月-

シニャック「パリの芸術橋」

坂上桂子

ACE建設業界2016年11月-

女性を描く1「モイーズ・キスリング≪赤い洋服のモンパルナスのキキ≫」

坂上桂子

中日新聞(11月9日)p.16面2016年11月-

女性を描く2「ギュスターヴ・クールベ≪回想≫」

坂上桂子

中日新聞(11月10日)p.15面2016年11月-

近代都市パリに生きた女性たち(講演)

坂上桂子

横須賀美術館2016年10月-

カンディンスキー「ムルナウ」

坂上桂子

ACE建設業界2016年10月-

フェルナン・レジェ「建設工事人たち」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372016年09月-

ウィンスロー・ホーマー「朝の鐘」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372016年08月-

古賀春江「海」

坂上桂子

建設業界p.36 - 372016年07月-

ルノワール「カナル・グランデ(大運河)」

坂上桂子

建設業界p.36 - 372016年06月-

フィンセント・ファン・ゴッホ「トンネルのある道」

坂上桂子

建設業界p.34 - 352016年05月-

エドガー・ドガ「バビロンを建設するセミラミス」

坂上桂子

建設業界p.342016年04月-

モーリス・ドニ「天国」

坂上桂子

建設業界p.34 - 352016年03月-

浅井忠「グレーの洗濯場」

坂上桂子

p.34 - 352016年02月-

チャイルド・ハッサム「ユニオン・スクエアの冬」

坂上桂子

建設業界p.36 - 372016年01月-

パオロ・ヴェロネーゼ「カナの婚礼」

坂上桂子

建設業界p.36 - 372015年12月-

スーラとゴヤ

坂上桂子

美術史研究2015年12月-

クリストファー・R・W・ネヴィンソン「ニューヨーク・抽象(心のなき都市の心)」

坂上桂子

建設業界p.36 - 372015年11月-

パウル・クレー「R荘」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372015年10月-

加藤松林人 「京城茶洞所見」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372015年09月-

アンリ・ルソー 「入市税関」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372015年08月-

ウィンスロー・ホーマー「朝の鐘」

坂上桂子

p.36 - 372015年08月-

ベルト・モリゾ 「ロリアンの港」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372015年07月-

カミーユ・ピサロ「エヌリー街道」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372015年06月-

印象派の女性画家ベルト・モリゾ

坂上桂子

画家モリゾ—マネの描いた美女 (映画パンフレット)2015年06月-

ジョルジョーネ「テンペスタ」

坂上桂子

ACE建設業界p.48 - 492015年05月-

ユベール・ロベール「ルーヴル宮殿グランド・ギャラリーの改造計画」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372015年04月-

土田麦僊「大原女」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392015年03月-

アルベール・デュボワ=ピエ「サン・シュルピス教会」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392015年02月-

アンドレ・ドラン「ロンドン、テムズ川の岸辺」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392015年01月-

フィンセント・ファン・ゴッホ「星月夜」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年12月-

トマス・コール「建築家の夢」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年11月-

ポール・ゴーギャン「レ・ザリスカン」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年10月-

フリーダ・カーロ「メキシコと米国の国境に立つ自画像」

坂上桂子

ACE建設業界p.44 - 452014年09月-

フレデリック・バジール「村の眺め」

坂上桂子

ACE建設業界p.42 - 432014年08月-

印象派が描いたパリ市民のアーバンライフとは?

坂上桂子

美術手帖p.40 - 472014年08月-

ピエト・モンドリアン「ブロードウェイ・ブギウギ」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年07月-

クロード・モネ「睡蓮の池」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年06月-

荒川修作と日本−桜、徳川公から龍安寺まで Arakawa Shusaku and Japan : From Cherry Blossoms and Lord Tokugawa to Ryoanji

坂上桂子

荒川修作展(早稲田大学會津八一記念博物館)カタログ Aizu Museum / Waseda Universityp.44 - 512014年06月-

世界遺産とパリ

坂上桂子

太田ユネスコ協会講演会2014年06月-

竹内栖鳳「城外風薫」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年05月-

ジョン・コンスタブル「主教の庭から見たソールズベリー大聖堂」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 192014年04月-

ピエール・ボナール「早春」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年03月-

エドヴァルド・ムンク「叫び」

坂上桂子

ACE建設業界p.36 - 372014年02月-

ピーテル・ブリューゲル「雪中の狩人」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392014年01月-

マルク・シャガール「ワイン・グラスをもつポートレート」

坂上桂子

ACE建設業界p.38 - 392013年12月-

近代都市パリとカイユボット

坂上桂子

ブリヂストン美術館講演会2013年11月-

藤島武二「聖廟」

坂上桂子

ACE建設業界31p.40 - 412013年11月-

ギュスターヴ・カイユボット「パリの通り、雨」

坂上桂子

ACE建設業界30p.42 - 432013年10月-

点描の発明 ジョルジュ・スーラとその後の展開

坂上桂子

国立新美術館講演会2013年10月-

ジョルジュ・スーラ「グラヴリーヌの水路、海の方向」

坂上桂子

ACE建設業界29p.42 - 432013年09月-

ジョン・フレンチ・スローン「雨に濡れた夜、ワシントン広場」

坂上桂子

ACE建設業界28p.42 - 432013年08月-

ポール・セザンヌ「マンシーの橋」

坂上桂子

ACE建設業界27p.38 - 392013年07月-

印象派の女性画家たち

坂上桂子

名古屋ボストン美術館講演会2013年07月-

永遠の時生むスーラの世界

坂上桂子

東京新聞(2日)p.252013年07月-

ランブール兄弟「『ベリー公のいとも華麗なる時祷書』より「六月の図」

坂上桂子

ACE建設業界26p.38 - 392013年06月-

「アートに生きた女たち展」日本語版監修

坂上桂子

名古屋ボストン美術館2013年05月-2013年09月 

ボッチョーニ「都市は立ち上がる」

坂上桂子

ACE建設業界25p.38 - 392013年05月-

ピサロ「ロードシップ・レイン駅、アッパー・ノーウッド駅、ロンドン」

坂上桂子

ACE建設業界24p.36 - 372013年04月-

マクシミリアン・リュス「パッシー河岸」

坂上桂子

ACE建設業界23p.40 - 412013年03月-

岡鹿之助「雪の発電所」

坂上桂子

ACE建設業界22p.36 - 372013年02月-

モネ「印象・日の出」

坂上桂子

ACE建設業界21p.38 - 392013年01月-

フラ・アンジェリコ「受胎告知」

坂上桂子

ACE建設業界20p.40 - 412012年12月-

エル・グレコ「トレド風景」

坂上桂子

ACE建設業界19p.36 - 372012年11月-

ドガの描いた人々 ー レオポルト・ルヴェールから踊り子まで

坂上桂子

ブリヂストン美術館講演会2012年11月-

ジョルジョ・デ・キリコ「不安な旅路」

坂上桂子

ACE建設業界18p.40 - 412012年10月-

ラウル・デュフィ「電気の精」

坂上桂子

ACE建設業界17p.38 - 392012年09月-

視点「土木にみる文化」

坂上桂子

土木施工p.1512012年09月-

フィンセント・ファン・ゴッホ「黄色い家」

坂上桂子

ACE建設業界16p.40 - 412012年08月-

ホイッスラー「ノクターン、青と金、オールド・バターシー橋」

坂上桂子

ACE建設業界15p.36 - 372012年07月-

モネ「テムズ川と国会議事堂」

坂上桂子

ACE建設業界14p.40 - 412012年06月-

ロベール・ドローネー「エッフェル塔」

坂上桂子

ACE建設業界13p.38 - 392012年05月-

ヨンキント「ドゥルネル河岸から見たノートル・ダム大聖堂」

坂上桂子

ACE建設業界12p.40 - 412012年04月-

カンディンスキー「馬上の恋人たち」

坂上桂子

ACE建設業界11p.38 - 392012年03月-

梅原龍三郎「紫禁城」

坂上桂子

ACE建設業界10p.36 - 372012年02月-

Considering Japan's public works project "road development" through the art of Hiroshige

Keiko Sakagami

Yomiuri Online Waseda Online(27)2012年01月-

DOI

ジョージア・オキーフ「太陽光のなかのシェルトン・ホテル」

坂上桂子

ACE建設業界9p.36 - 372012年01月-

日本のアートシーン第七回 広重を通して考える日本の公共事業「道路整備」 — サントリー美術館「広重」展

坂上桂子

Yomiuri Online Waseda Online(13日)2012年01月-

DOI

アルフレッド・シスレー「ポール・マルリの洪水と小舟」

坂上桂子

ACE建設業界8p.36 - 372011年12月-

Japanese Receptivity of Foreign Culture through Art: From the Focus on Exchange with France to the Acceptance of Post-War American Art

Keiko Sakagami

Beijing Forum 2011 – The Harmony of Civilizations and Prosperity for All – Tradition and Modernity, Transition and Transformation, Artistic Heritage and Cultural Innovation, Peking Universityp.140 - 1412011年11月-

ルネ・マグリット「光の帝国」

坂上桂子

ACE建設業界7p.42 - 432011年11月-

Japanese Art Scene 6 Japanese fashion and Arashi in the age of Globalization

Keiko Sakagami

Yomiuri Online Waseda Online(22)2011年10月-

DOI

エドゥアール・マネ「鉄道」

坂上桂子

ACE建設業界6p.36 - 372011年10月-

日本のアートシーン 第六回 グローバル化時代における日本のファッションと「嵐」

坂上桂子

Yomiuri Online Waseda Online(14 日)2011年10月-

DOI

広重「東海道五十三次 台之景」

坂上桂子

ACE建設業界5p.38 - 392011年09月-

コロー「シャルトル大聖堂」

坂上桂子

ACE建設業界4p.36 - 372011年08月-

Japanese Art Scene 5 "Osamu Tezuka's Buddha and Buddha"

Keiko Sakagami

Yomiuri Online Waseda Online(22)2011年07月-

DOI

ピエール・オーギュスト・ルノワール「カーニュのテラス」

坂上桂子

ACE建設業界3p.36 - 372011年07月-

日本のアートシーン 第五回 「手塚治虫のブッダと仏陀」

坂上桂子

Yomiuri Online Waseda Online(8日)2011年07月-

DOI

ジョルジュ・スーラ「エッフェル塔」

坂上桂子

ACE建設業界2p.40 - 412011年06月-

Japanese Art Scene 4 Nature in Japanese Art after the Experience of the Earthquake

Keiko Sakagami

Yomiuri Online Waseda Online(22)2011年04月-

DOI

日本のアートシーン 第4回 震災後にみる日本美術の自然

坂上桂子

Yomiuri Online Waseda Online(8日)2011年04月-

DOI

シニャック「クリシーのガスタンク」

坂上桂子

CE建設業界60p.44 - 452011年03月-

ファン・ゴッホ「トランクターユの橋」

坂上桂子

CE建設業界60p.28 - 292011年02月-

Japanese Art scene 3  Miwa Yanagi’s “Maid Café”

Keiko Sakagami

Yomiuri Online Waseda Online2011年01月-

DOI

ジョゼフ・ステラ「都市の声 ブルックリン・ブリッジ」

坂上桂子

CE建設業界60p.28 - 292011年01月-

日本のアートシーン 第三回 やなぎみわの「メイドカフェ」

坂上桂子

Yomiuri Online Waseda Online2011年01月-

DOI

印象派ブームのなかのベルト・モリゾ

坂上桂子

美術フォーラム21 −  日本におけるフランス、創造的受容 醍醐書房p.101 - 1052011年-

ヤン・ファン・エイク「ロランの聖母子」

坂上桂子

CE建設業界59p.28 - 292010年12月-

日本女性のイメージ—日本人女性アーティストの作品をとおして

坂上桂子

第二回東亜人文学論壇会議論文集  国立台湾大学文学院p.319 - 3282010年12月-

シスレー「マシンの道」

坂上桂子

CE建設業界59-11p.28 - 292010年11月-

セーヌの流れに沿って(島田紀夫氏との対談録)

坂上桂子、島田紀夫

週刊読書人2865 11月19日号2010年11月-

名画にみる土木について(シンポジウム報告)

坂上桂子

土木学会関西支部フォーラム (京都造形芸術大学)11月5日2010年11月-

Japanese Art scene 2 Japanese Artists of the Busan Biennale in Korea

Keiko Sakagami

Yomiuri Online Waseda Online2010年10月-

DOI

ミュシャ「モナコ、モンテカルロ」

坂上桂子

CE建設業界59-10p.28 - 292010年10月-

日本のアートシーン 第二回「釜山ビエンナーレの日本人アーティスト—名和晃平と鴻池朋子」

坂上桂子

Yomiuri Online Waseda Online2010年10月-

DOI

フェルメール「デルフトの眺望」

坂上桂子

19-9p.28 - 192010年09月-

コロー「レマン湖」

坂上桂子

CE建設業界59-8p.28 - 192010年08月-

Japanese Art scene 1 A Requiem: Art Top of the Battlefield by Morimura Yasumasa

Keiko Sakagami

Yomiuri Online Waseda Online2010年07月-

DOI

カイユボット「アルジャントゥイユの橋」

坂上桂子

CE建設業界59-7p.28 - 292010年07月-

ルノワール ベルト・モリゾとの交流をめぐって(講演)

坂上桂子

ブリヂストン美術館7月3日2010年07月-

装飾と写実のはざま—スーラと新印象主義の画家たち(口頭発表)

坂上桂子

「ポスト印象派とその時代—1880-90年代のフランス絵画」(シンポジウム)国立新美術館 7月24日2010年07月-

日本のアートシーン第一回「森村泰昌:なにものかへのレクイエム—戦場の頂上の芸術展」

坂上桂子

Yomiuri Online Waseda Online2010年07月-

DOI

モネ「サン・ラザール駅」

坂上桂子

CE建設業界59-6p.28 - 292010年06月-

モリゾ「トロカデロからの眺望」

坂上桂子

CE建設業界59-5p.28 - 292010年05月-

ターナー「雨、蒸気、速度、グレイト・ウエスタン鉄道」

坂上桂子

CE建設業界59-4p.28 - 292010年04月-

ゴッホ「アルルの跳ね橋」

坂上桂子

CE建設業界59-3p.28 - 292010年03月-

ルノワール「ポン・ヌフ」

坂上桂子

CE建設業界59-2p.28 - 292010年02月-

シニャック「クリシー大通り」

坂上桂子

CE建設業界59-1p.28 - 292010年01月-

19世紀絵画にみる道空間の創造と表象—バルビゾン派からゴッホまで

坂上桂子

現代都市街路空間の多元性と公共性 早稲田大学道空間研究所p.240 - 2552009年12月-

ピサロ「オペラ座通り、陽光、冬の朝」

坂上桂子

CE建設業界58-12p.28 - 292009年12月-

マネ「道路舗装工事人たちのいるモニエ通り」

坂上桂子

CE建設業界58-11p.28 - 292009年11月-

ギヨーマン「アルクーユの水道橋、ソー線」

坂上桂子

CE建設業界58-10p.28 - 292009年10月-

芸術家たちが暮らした村へ 名画が生まれた画家たちの家

坂上桂子

「ミセス」 文化出版局657p.102 - 1032009年10月-

セザンヌ「サント・ヴィクトワール山と大きな松の木」

坂上桂子

CE建設業界58-9p.28 - 292009年09月-

スーラ「ポール・アン・ベッサンの外港」

坂上桂子

CE建設業界58-8p.28 - 292009年08月-

シスレー「モレの橋」

坂上桂子

CE建設業界58-7p.28 - 292009年07月-

モネ「ブージヴァルの橋」

坂上桂子

CE建設業界58-6p.28 - 292009年06月-

西洋美術にみる女性たちの近代33 ホイッスラー「紫と金の奇想曲、黄金屏風」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.3月14 日 - 17面2009年03月-

西洋美術にみる女性たちの近代34 ホイッスラー「グレーと黒のアレンジメント」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.3月21 日 - 17面2009年03月-

西洋美術にみる女性たちの近代35 モネ「日傘をさす女性」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.3月28 日 - 17面2009年03月-

西洋美術にみる女性たちの近代28 ピサロ「りんご採り」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.1月24 日 - 17面2009年02月-

西洋美術にみる女性たちの近代30 スーラ「化粧をする女性」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.2月14 日 - 17面2009年02月-

西洋美術にみる女性たちの近代31 ルノワール「雨傘」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.2月21 日 - 17面2009年02月-

西洋美術にみる女性たちの近代32 スーラ「グランド・ジャット島の日曜日の午後」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.2月28 日 - 17面2009年02月-

私と一冊 土井善晴「祝の料理」

坂上桂子

武蔵美通信p.102009年01月-

西洋美術にみる女性たちの近代27 ドーミエ「洗濯女」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.1月17日 - 17面2009年01月-

西洋美術にみる女性たちの近代29 ドガ「帽子店で」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.1月30 日 - 17面2009年01月-

西洋美術にみる女性たちの近代24 カサット「眠たがる子を洗う母」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.12月13日 - 17面2008年12月-

西洋美術にみる女性たちの近代25 ゴンザレス「イタリア劇場の桟敷席」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.12月20日 - 17面2008年12月-

西洋美術にみる女性たちの近代26 ロートレック「ムーランルージュに入るラ・グーリュー」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.12月27日 - 15面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード10 ゴッホ「カラスの群れ飛ぶ麦畑」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月30日 - 24面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード2 クールベ「出会い(こんにちは、クールベさん)」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月18日 - 44面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード3 アルフレッド・シスレー「セーヴル街道の眺め」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月19日 - 44面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード4 カミーユ・ピサロ「鉄道の遮断機」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月22日 - 40面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード5 クロード・モネ「アルジャントュイユの鉄道橋」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月23日 - 36面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード6 ルノワール「大通り」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月24日 - 36面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード8 マネ「旗で飾られたモニエ通り」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月26日 - 36面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード9 セザンヌ「曲がり道」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月29日 - 28面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード1  テオドール・ルソー「切り通し」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月17日 - 44面2008年12月-

美の十選 オン・ザ・ロード7 カイユボット「パリ、雨の日」

坂上桂子

日本経済新聞p.12月25日 - 40面2008年12月-

西洋美術にみる女性たちの近代21 モリゾ「自画像」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.11月1日 - 17面2008年11月-

西洋美術にみる女性たちの近代22 カサット「自画像」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.11月15日 - 19面2008年11月-

西洋美術にみる女性たちの近代23 カサット「午後5時のお茶」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.11月22日 - 13面2008年11月-

西洋美術にみる女性たちの近代18 モリゾ「画家の母と姉」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.10月4日 - 17面2008年10月-

西洋美術にみる女性たちの近代19 モリゾ「乳母と赤ちゃん」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.10月18日 - 19面2008年10月-

西洋美術にみる女性たちの近代20 モリゾ「ブージバルの庭」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.10月25日 - 19面2008年10月-

西洋美術にみる女性たちの近代15 モリゾ「ちょうちょ」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.9月13日 - 23面2008年09月-

西洋美術にみる女性たちの近代16 モネ「昼食」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.9月20日 - 19面2008年09月-

西洋美術にみる女性たちの近代14 モネ「読書する女性」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.8月30日 - 11面2008年08月-

西洋美術にみる女性たちの近代17 カイユボット「室内、窓辺の女性」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.9月27日 - 21面2008年08月-

西洋美術にみる女性たちの近代13 ゴーギャン「水浴の女性たち」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.8月2日 - 25面2008年08月-

西洋美術にみる女性たちの近代11 モネ「トゥルーヴィルの『オテル・デ・ロシュ・ノワール』」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.7月19日 - 21面2008年07月-

西洋美術にみる女性たちの近代12 モリゾ「テラスにて」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.7月26日 - 21面2008年07月-

西洋美術にみる女性たちの近代10 ゴッホ「ル・タンブラン」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.6月30日 - 11面2008年06月-

西洋美術にみる女性たちの近代8 マネ「プラム酒」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.6月16日 - 11面2008年06月-

西洋美術にみる女性たちの近代9 ドガ「カフェで(アプサント)」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.6月23日 - 11面2008年06月-

西洋美術にみる女性たちの近代7 マネ「カフェ・コンセールの片隅」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.6月2日 - 11面2008年06月-

西洋美術にみる女性たちの近代5 ベロー「ブーローニュの森の自転車小屋」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.5月19日 - 11 面2008年05月-

西洋美術にみる女性たちの近代4 ルノワール「ブーローニュの森の朝の乗馬」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.5月5日 - 11面2008年05月-

西洋美術にみる女性たちの近代6 カサット「馬車を操る女性と子供」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.5月26日 - 11面2008年05月-

西洋美術にみる女性たちの近代3 モネ「舟遊び」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.4月28日 - 11面2008年04月-

西洋美術にみる女性たちの近代2 ルノワール「舟あそびをする人びとの昼食」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.4月21日 - 37面2008年04月-

西洋美術に見る女性たちの近代1 クールベ「ボート遊び(ポドスカーフに乗る女性)」

坂上桂子

信濃毎日新聞p.4月7日 - 13面2008年04月-

モリゾの初期芸術の形成とマネ

坂上桂子

早稲田大学大学院文学研究科紀要53(3)p.91 - 1092008年02月-

「イリヤ・カバコフ自伝」(書評)

坂上桂子

日本経済新聞(9)p.25面2007年12月-

海外文化 「優しく静かに奔放に  NYスーラのデッサン展」

坂上桂子

朝日新聞 夕刊22p.12月22日 - 14面2007年12月-

近代美術とテクノロジー(講演)

坂上桂子

京都工芸繊維大学p.12月 - 22日2007年12月-

「テオ もうひとりのゴッホ」オザンヌ、ジョード共著(書評)

坂上桂子

日本経済新聞(9月9日)p.24面2007年09月-

ベルト・モリゾーある女性画家の生きた近代(講演)

坂上桂子

損保ジャパン東郷青児美術館(26日)2007年09月-

オルセー美術館展 魅惑の一点④ ベルト・モリゾ「ゆりかご」

坂上桂子

日本経済新聞(夕刊)(3月15日)p.1面2007年03月-

モリゾとマネ、その他画家たちの交流をめぐって(講演)

坂上桂子

東京都美術館(10日)2007年03月-

1960年代ニューヨークにおける日本人アーティストたち — 草間彌生と小野洋子の場合 —

坂上桂子

美術史研究44p.83 - 1042006年12月-

「黒衣の女 ベルト・モリゾ」 ドミニク・ボナ著(書評)

坂上桂子

日本経済新聞(11月5日)p.23面2006年11月-

印象派神話の創造 — ジョン・リウォルド著『印象派の歴史』におけるベルト・モリゾの記述について —

坂上桂子

早稲田大学大学院文学研究科紀要51 第3分冊p.117 - 1322006年02月-

無限の想像へのいざない

坂上桂子

鳥井林太朗個展(ギャラリー川船(京橋) 2006年2月20日ー3月11日)冊子2006年02月-

レオノール・フィニ(講演)

坂上桂子

名古屋市美術館2005年11月-

装いと変身のゲーム — レオノール・フィニの描く女性のイメージ

坂上桂子

レオノール・フィニ (展覧会カタログ) 読売新聞東京本社 Bunkamura 群馬県立近代美術館 名古屋市美術館p.24 - 322005年06月-

ジョン・リウォルド著『印象派の歴史』

三浦篤  坂上桂子

週間読書人(2567)p.72004年12月-

美術と言葉

坂上桂子

星座(21)p.16 - 182004年05月-

ベルト・モリゾ(講演)

坂上桂子

京都市立美術館2004年04月-

パリ マルモッタン美術館展 4 「豊かな色調、伸びやかなタッチ」

坂上桂子

Yomiuri Weekly ヨミウリ ウィークリー(3月21日)p.1062004年03月-

パリ マルモッタン美術館展(インタヴュー記事)

坂上桂子

和楽(新春)p.188 - 1912004年03月-

パリ/マルモッタン美術館展1 「限りない生命への賛歌」

坂上桂子

読売新聞(2月11日)p.35面2004年02月-

パリ/マルモッタン美術館展2 「信念の人 究極の表現」

坂上桂子

読売新聞(2月12日)p.31面2004年02月-

パリ/マルモッタン美術館展3 「日常に宿る至福の一時」

坂上桂子

読売新聞(2月13日)p.33面2004年02月-

パリ/マルモッタン美術館展4 「決意にじむ鋭い視線」

坂上桂子

読売新聞(2月14日)p.31面2004年02月-

パリ マルモッタン美術館展

坂上桂子

うえの(538)p.40 - 422004年02月-

パリ マルモッタン美術館展 3 「内面から溢れ出る美しさを」

坂上桂子

Yomiuri Weekly  ヨミウリ ウィークリー(2月15日)p.1022004年02月-

ピカソの陶芸ー創造の原点

坂上桂子

Ceramic Works of Picasso(ピカソの陶芸展・展覧会カタログ)毎日放送2004年02月-

ピカソの陶芸展(監修)

坂上桂子

美術館「えき」(京都)/毎日放送、京都新聞:長野県信濃美術館/長野県、SBC信越放送 2004年02月-2004年05月 

印象派の女性画家ベルト・モリゾ−生涯と作品(講演)

坂上桂子

東京都美術館2004年02月-

水辺の戸外画家ー印象派の源泉

ヴォルフ・アイエルマン著 坂上桂子訳

ピサロ展ーカミーユ・ピサロとオワーズ川の画家たち(展覧会カタログ) NHKプロモーション2004年02月-2004年06月 

美術館・博物館「ジュリー・マネとグレー・ハウンド犬ラエルト」

坂上桂子

読売新聞(夕刊)(2月25日)p.102004年02月-

パリ マルモッタン美術館ーモネとモリゾ日本初公開ルアール・コレクション展(監修)

坂上桂子

東京都美術館/日本テレビ放送網、読売新聞社:京都市美術館/読売テレビ、読売新聞社:宮城県立美術館/ミヤギテレビ ほか2004年01月-2004年09月 

ベルト・モリゾの新しい画家像ーよき妻/母のイメージを超えて

坂上桂子

パリ マルモッタン美術館展(展覧会カタログ) 日本テレビ放送網2004年01月-

運命の女 モリゾからの手紙

坂上桂子

日本テレビ系列 (テレビ番組翻訳監修)2004年01月-

私の好きな作品

坂上桂子

定年時代p.142004年01月-

新印象派における光の表現

坂上桂子

日仏美術学会会報2004年01月-

展覧会へようこそ 13(インタヴュー記事)

坂上桂子

クロワッサン(1月25日)p.952004年01月-

2002年回顧・・・美術

坂上桂子

週間読書人(2468)2002年12月-

クールベと現実の風景

サラ・ファウンス著 坂上桂子訳

クールベ(展覧会カタログ) 毎日放送p.24 - 282002年11月-

ポール・シニャック(講演)

坂上桂子

田辺市立美術館2002年07月-

ジョルジュ・スーラ

ジョン・ハットン著 坂上桂子訳

スーラと新印象派(展覧会カタログ)p.18 - 322002年06月-

ジョルジュ・スーラ − 点描のユートピア

坂上桂子

スーラと新印象派(展覧会カタログ) 京都国立近代美術館ほかp.40 - 432002年06月-

Michele Hannosh, Painting and the 《Journal 》 of Eugene Delacroix

坂上桂子

西洋美術研究(7)p.169 - 1732002年05月-

ポール・シニャック、光と海と風の画家 − 新印象主義を超えて

坂上桂子

シニャック − 海に吹く東風 (展覧会カタログ) 山梨県立美術館 ひろしま美術館 田辺市美術館p.12 - 202002年04月-

ポール・シニャック(講演)

坂上桂子

ひろしま美術館2002年04月-

スーラの《グランド・ジャット島の日曜日の午後》 − 近代都市ユートピアの光と影

坂上桂子

学鐙p.12 - 152001年07月-

2000年回顧・・・美術

坂上桂子

週間読書人(2367)2000年12月-

北原恵著『撹乱分子@境界』(書評)

坂上桂子

週間読書人(2325)2000年03月-

1999年回顧・・・美術

坂上桂子

週間読書人(2316)1999年12月-

印象主義を超えて(講演)

坂上桂子

東京都美術館1999年07月-

印象派の女性画家とその周辺(講演)

坂上桂子

京都市美術館1999年03月-

ワシントン・ナショナル・ギャラリーの歴史とコレクション

坂上桂子

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展(展覧会カタログ) 読売新聞社1999年01月-

1998年回顧・・・美術

坂上桂子

週間読書人(2266)1998年12月-

初期フェミニスト・アートの挑戦 − 連帯と共同

坂上桂子

美術史学研究(早稲田大学美術史学会)36p.99 - 1201998年12月-

グリゼルダ・ポロック著『視線と差違』

坂上桂子

週間読書人(2247)1998年08月-

フランス19世紀末の女性たち展 − 下

坂上桂子

東京新聞(24日)1998年08月-

フランス19世紀末の女性たち展 − 上

坂上桂子

東京新聞(22日)1998年08月-

フランス19世紀末の女性たち展 − 中

坂上桂子

東京新聞(23日)1998年08月-

美術手帖

ウジェーヌ・ブーダン

1997年01月-

ベルト・モリゾとメアリー・カサット(講演)

坂上桂子

フェミニズム・アート研究会  於:青山ウイメンズ・プラザ1996年11月-

モードのジャポニスム展

坂上桂子

楽  マガジンハウス1996年09月-

忘れられた女性アーティストたち

坂上桂子

芸術倶楽部p.34 - 431996年09月-

パリの女性画家とその仲間たち展(展覧会カタログ)

坂上桂子

NHKプロモーション1996年08月-

女性、ミューズ、アーティスト

坂上桂子

パリの女性画家とその仲間たち(NHKプロモーション)p.25 - 271996年08月-

モティリアーニ − 伝説からの帰還

坂上桂子

美術手帖p.140 - 1531994年12月-

1793年から1870年における存命画家の作品の収蔵(ブリジット・ガリーニ著)

坂上桂子

ルーブル美術館200年(展覧会カタログ) 日本経済新聞社1993年03月-

レオノール・フィニと母権性社会

坂上桂子

武蔵野美術大学紀要(24)p.15 - 231993年03月-

1992年回顧・・・美術

坂上桂子

週間読書人(1965)1992年12月-

もうひとつのシテール島をめぐってー《グランド・ジャット島の日曜日の午後》

坂上桂子

『美術史研究』 早稲田大学美術史学会1992年12月-

ラウル・デュフィのテキスタイル・アート(監修)

坂上桂子

展覧会カタログ 読売新聞社1992年11月-

ロイ・リキテンスタイン

坂上桂子 (共著者:池内紀ほか)

講談社1992年10月-

グリゼルダ・ポロック、ロジカ・パーカー著『女・アート・イデオロギー』

坂上桂子

週間読書人(1914)1992年06月-

ゴーギャンのブルターニュ滞在記I,II (ジャン・マリ・キュザンベルシュ著)

坂上桂子

ゴーギャンとプルデュの画家たち(展覧会カタログ) 毎日新聞社1992年04月-

屈折する朝日 − 1862年から1910年における日本のバンコク博覧会参加(エレン・コナント著)

坂上桂子

JAPANと英吉利西(展覧会カタログ) 世田谷美術館1992年02月-

1991年回顧・・・美術

坂上桂子

週間読書人(1914)1991年11月-

CG感覚の画家

坂上桂子

武蔵野美術 武蔵野美術大学1991年11月-

ベル・エポックとパリジェンヌ(展覧会カタログ)

坂上桂子訳

毎日新聞社1991年08月-

ヴェルナー・ホフマン著『ナナ』

坂上桂子

週間読書人(1886)1991年06月-

ゴッホとスーラ

坂上桂子

『ユリイカ』 青土社p.174 - 1841990年12月-

神神が宿る総合芸術の島

坂上桂子

月刊『Asahi』p.1811990年04月-

岸田劉生「道路と土手と塀(切通之写生) 」

坂上桂子

ACE建設業界p.34 - 35

書籍等出版物

ジョルジュ・スーラ 点描のモデルニテ

坂上桂子

ブリュッケ2014年 06月-

「郊外の風景—印象派から慎印象派へ」『西洋近代の都市と芸術 パリI』(喜多崎親編)

坂上桂子

竹林舎2014年 04月-

別冊太陽 「モネ」

坂上桂子 (共著者: 六人部昭典ほか)

平凡社2007年 09月-

印象派絵画の見かた

坂上桂子 (監修: 島田紀夫 共著者: 六人部昭典ほか)

東京美術2007年 01月-

別冊 太陽 「パリ オルセー美術館」

坂上桂子 (共著者: 島田紀夫、高橋明也ほか )

平凡社2006年 09月-

西洋絵画の巨匠6 モリゾ

坂上桂子

小学館2006年 08月-

ベルト・モリゾ − ある女性画家の生きた近代

坂上桂子

小学館2006年 01月-

印象派の歴史

ジョン・リウォルド著 三浦篤・坂上桂子共訳

角川書店2004年 11月-

印象派美術館

島田紀夫監修 坂上桂子、大屋美那、賀川恭子編著

小学館2004年 11月-

造形学研究

坂上桂子 (編著者: 酒井道夫、金子伸二)

武蔵野美術大学出版局2003年 04月-

20世紀の美術と思想

坂上桂子 (監修: 谷川渥)

美術出版社2002年 03月-

アルフォンス・ミュシャ

ミュシャ財団  島田紀夫、坂上桂子訳

講談社2001年 09月-

クロード・モネ名画集

島田紀夫、坂上桂子

日本美術教育センター2001年 01月-

夢と光の画家たち − モデルニテ再考

坂上桂子

スカイドア2000年 03月-

ピエール・ボナール

坂上桂子 (共著者: 饗庭孝男ほか)

朝日新聞社1997年 05月-

政治的彫刻家ダニ・カラヴァン;平和を求める世界的アンガジュマン

ピエール・レスタニ著 坂上桂子ほか訳

ダニ・カラヴァン  毎日新聞社1997年-

ゴッホ

ヴィルヘルム・ウーデ著 坂上桂子訳

西村書店1997年 02月-

絵画の政治学

リンダ・ノックリン著 坂上桂子訳

彩樹社1996年 10月-

ラブリー・アート

坂上桂子編著

学習研究社1995年 07月-

仏蘭西の知恵と芸術

坂上桂子 (編著者: 掛下栄一郎、富永厚)

1994年 09月-

西洋絵画作品名辞典

坂上桂子 (編著者: 黒江光彦)

三省堂1994年 05月-

レオノール・フィニ

坂上桂子 (共著者: 米倉守ほか)

講談社1993年 08月-

世紀末の夢

坂上桂子 (共著者: 高階秀爾ほか)

講談社1992年 09月-

後期印象派と世紀末の魅力

坂上桂子 (監修: 中山公男)

同朋社1991年 01月-

印象派の魅力

坂上桂子 (監修: 中山公男)

同朋社1990年 11月-

ニッポン (「トラヴェルス」ポンピドゥー・センター)

坂上桂子ほか訳 (監訳: 今村仁司)

リブロ・ポート1990年 10月-

ロイ・リキテンスタイン

ローレンス・アロウェイ著 高見堅志郎、坂上桂子訳

美術出版社1990年 11月-

オルセー美術館4 後期印象派・楽園への旅立ち

坂上桂子 (監修: 高階修爾、)

日本放送協会1990年 05月-

美術とフェミニズム

ブルード、ガラード編著 坂上桂子訳

パルコ出版1987年 09月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

ベルト・モリゾにおけるジャポニスム研究

配分額:¥2990000

研究種別:

現代都市の道の多元的な空間構成における公共性とコンフリクト

配分額:¥3900000

研究種別:基盤研究(C)

都市の表象 新印象派を中心に20世紀初期まで

2016年-2019年

研究種別:

都市の表象 新印象派を中心に20世紀初期まで

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥3510000

学内研究制度

特定課題研究

1970年前後のニューヨークにおける草間弥生・小野洋子の活動について

2004年度

研究成果概要: 本年度は草間彌生については東京国立近代美術館、小野洋子については東京都現代美術館ほかにてそれぞれ回顧展が開催されたこともあり、これまでの代表的作品を実際に概観しながら、二人の作品について考察する大変よい機会であった。そのため、... 本年度は草間彌生については東京国立近代美術館、小野洋子については東京都現代美術館ほかにてそれぞれ回顧展が開催されたこともあり、これまでの代表的作品を実際に概観しながら、二人の作品について考察する大変よい機会であった。そのため、研究の中心的テーマであった、①二人の作品における日本的要素について、②フェミニズムの視点について、それぞれ具体的に検討をすることができた。その結果、同じニューヨークを拠点に同時期に活動を展開しながらも、それぞれの立脚点がかなり違うことが明らかになった。まず、小野については、一般にしばしば海外における評価で強調される日本的な要素よりも、概してむしろ西洋的な要素が強い作品づくりであることがわかった。また、フェミニズムの視点については、欧米においていわゆるフェミニスト・アートが台頭する70年代以前から、かなり意識的な作品を展開しておりその意味で先駆者としてより積極的評価がなされるべきであると思われた。草間については、小野よりもずっと日本的要素を意識した作品を展開していることがわかった。また、フェミニスト・アートとしての評価は、作品の性質上これまであまりされていないものだが、実際には、小野の作品ほど政治的ではないにしろ、草間についても今後フェミニスト・アートとしての側面も十分指摘されるべきであると感じられた。 ニューヨークにおける調査では、新しい近代美術館での展示が明白に物語っているように、草間はアメリカでも一定の評価を得、現代アートの文脈における重要な一人として組み込まれていることがわかった。一方、小野については、コンセプチュアル・アート、およびフェミスト・アートの先駆的存在であるにもかかわらず、ヴジュアル・アートの文脈においていまだ一定の評価を得ていないことが明らかになった。これらは、小野・草間の作品がいかにニューヨークのアートシーンにおいて紹介されてきたかに大いに関わる問題であるが、今回の調査では、まだ資料を完全に分析するまでにはいたっておらず、今後はこの問題を中心にさらに研究を展開していくことが課題として残された。また、今回は、小野と草間のそれぞれの活動についてのみ考察の対象としてきたが、今後は在ニューヨークの周辺の日本人アーティストとの比較考察がさらに必要となることが、課題として残された。

1960-70年代のニューヨークにおける日本人アーティストの活動に関する研究

2005年度

研究成果概要: 昨年度に引き続き、今年度もまた小野洋子、草間彌生を中心に調査・研究した。二人が造形活動だけではなく、文筆活動をも多く行っていることから、小野については、その中心的分野である詩やエッセイを、また草間については小説作品を分析し、造形... 昨年度に引き続き、今年度もまた小野洋子、草間彌生を中心に調査・研究した。二人が造形活動だけではなく、文筆活動をも多く行っていることから、小野については、その中心的分野である詩やエッセイを、また草間については小説作品を分析し、造形芸術作品との関連のうちに、その意味を探った。それぞれ形は異なるがともに多方面にわたる執筆活動において、造形芸術と共通する理念や着想を見出すことができ、小野、草間の求める芸術の意図をさらに理解する一助となった。 また同時代の中心的作家である木村利三郎が今年度は日本で本格的な個展活動を展開したのを機に、作品の調査を実施した。1960年代来都市をテーマとしつつも、時代により変貌する作品の様相は、純粋に時代的背景、社会的背景と同時に、ニューヨークにおいて、日本人であるがゆえにとらざるを得ない立場、あるいは、だからこそとれる距離感を示しており、興味深いものであることがわかった。近年の版画から油彩画へのメディアの移行、政治的・社会的テーマの導入なども、60年代から70年代にかけて試みた一連の創作活動のなかから表出したものであって、これらの変貌をも含めて、その全体を考察するこにより、この時代に日本人アーティストが経験した問題を浮き彫りにすることができるものと思われる。ニューヨークにおける作品調査を含め、さらに、詳細な整理・分析が求められ、来年度以降の課題としたい。 そのほか、ニューヨークのジャパンソサエティを中心とする日本人アーティストたちのこの時代における活動・交流を調査した。現在のように、在外アーティストがそれぞれの個人的な活動を中心にする時代とは異なり、1960-70年代においては、在ニューヨークの日本人アーティストたちが、互いに密接な交流をもちつつ、ある種のコミュニティーを形成し、活動を展開していたことがわかり興味深いものであることがわかった。彼等の交流と活動については、複雑、かつ奥深く、本研究の核となる部分と思われので、さらなる詳細な分析と調査が、今後の課題として残された。

戦後ニューヨークにおける日本人アーティストの活動に関する研究

2006年度

研究成果概要:  今年度は、4月、ならびに9月の2回にわたり、ニューヨークにおける現地調査を中心に行った。 調査は、おもに2点に絞って行われた。 ①ブルックリン美術館での調査  ブルックリン美術館のアートスクールは、戦後、多くの日本人アーティ...  今年度は、4月、ならびに9月の2回にわたり、ニューヨークにおける現地調査を中心に行った。 調査は、おもに2点に絞って行われた。 ①ブルックリン美術館での調査  ブルックリン美術館のアートスクールは、戦後、多くの日本人アーティストが所属したことで知られている。彼らの大半は、滞在ヴィザをとることが目的であった。しかし、河原温、荒川修作をはじめ、今日活躍する大半のアーティストが、同校に在籍、しかも同じクラスに学んでいる。そのため、活動の拠点としての役割は大きいといえる。しかし、すでに同校が現存しないために、その現状は把握しにくく、今回は、ブルックリン美術館が保有する資料によって、これらの調査を行った。 その結果、資料の大半は、同校における展覧会活動であることがわかった。それらには、展覧会の出品者や売りたてなどの一部があるが、作品名や、具体的作品の図像イメージはない。 また在籍者の在籍記録も残されていることがわかった。しかし、これも、一部であり、かなりの部分欠如しており、すべてが完全な記録として残されているわけではないことがわかった。 ②ニューヨークでのアーティストたちからの聞き取り調査 ①の調査における不完全な部分を当時、実際に同校で学んだアーティストたちから聞き取り調査を行った。ニューヨーク在住の数人のアーティストたちから、実際に、当時の様子をインタヴューし、情報を集めた。 ③考察と研究の成果の一部発表 戦後ニューヨークで活動した日本人アーティストのなかから、2人の女性アーティスト、草間彌生と小野洋子をとりあげ、二人を比較検討しながら、彼らの活動の一端を考察したものを論文にまとめ、発表した。ここでは、外国人アーティストとしての二人が、それぞれ異なった方法においていかに、西洋の主流のアートの流れの中で作品をつくり、活動を展開したかを比較対照しながら検討した。また、外国人というだけではなく、女性であることが、どのような意味をもちえたかも、考察の際、重要な問題となった。彼女たちのとった制作の方法、発表の方法は、1960年代だけではなく、今日におけるアーティストたちもいまだ抱える問題として残されており、その意味で、今日的課題であるといえることを明らかにした。  これらの調査は、戦後のニューヨークで活動した日本人アーティストたちのほんの一端を示すものにいまだかわりなく、今後も引き続いての調査が必要となる。  

外国人研究者等の受入れ状況

2018年05月-2018年06月

受入者の所属元機関:アルバータ大学(カナダ)

2018年01月-2018年02月

受入者の所属元機関:漢陽大学(韓国)

2018年01月-2018年02月

受入者の所属元機関:漢陽大学(韓国)

2018年01月-2018年02月

受入者の所属元機関:漢陽大学(韓国)

2017年07月-2017年08月

受入者の所属元機関:漢陽大学(韓国)

2016年12月-2017年11月

受入者の所属元機関:アムステルダム国立美術館(オランダ)

2016年09月-2018年09月

受入者の所属元機関:大邱広域市南区文化院(韓国)

2016年08月-2016年09月

受入者の所属元機関:漢陽大学(韓国)

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
基礎講義 1文化構想学部2018春学期
基礎講義 2(再履)文化構想学部2018秋学期
芸術と社会文化構想学部2018秋学期
芸術と社会文学部2018秋学期
複合文化論系演習(創造の交流点)文化構想学部2018春学期
複合文化論系演習(世界のなかの日本のイメージ)文化構想学部2018秋学期
異文化接触ゼミ(アートと異文化コミュニケーション) (春学期) A文化構想学部2018春学期
異文化接触ゼミ(アートと異文化コミュニケーション) (春学期) B文化構想学部2018春学期
異文化接触ゼミ(アートと異文化コミュニケーション) (秋学期) A文化構想学部2018秋学期
異文化接触ゼミ(アートと異文化コミュニケーション) (秋学期) B文化構想学部2018秋学期
西洋近代美術文化構想学部2018春学期
西洋近代美術文学部2018春学期
美術史演習8 A(西洋美術)文学部2018春学期
美術史演習8 B(西洋美術)文学部2018秋学期
美術史学研究指導8-1 M大学院文学研究科2018春学期
美術史学研究指導8-2 M大学院文学研究科2018秋学期
美術史学演習8-1大学院文学研究科2018春学期
美術史学演習8-2大学院文学研究科2018秋学期
美術史学研究指導8-1 D大学院文学研究科2018春学期
美術史学研究指導8-2 D大学院文学研究科2018秋学期

教育内容・方法の工夫

教育内容

詳細

概要:パワー・ポイント、スライド、ビデオを活用した授業を実施美術館・展覧会会場での授業実施

作成した教科書・教材・参考書

3分美術館(早稲田大学ラーニングスクエア株式会社製作)

2005年03月

詳細

概要:印象派の主な画家の作品を、1点ずつ解説したインターネット配信用教育コンテンツ

その他教育活動

異文化交流の実践

詳細

概要:ゼミの学生たちとともに、毎年ソウルの漢陽大学、キョンヒ大学を訪問し、交流セミナーを実施。2012年5月 2013年5-6月 2014年6月1日-8日

社会貢献活動

週刊朝日

2015年06月-

イベント・番組・雑誌名:週刊朝日

詳細

概要:ツウの一見 「画家モリゾ、マネの描いた美女」インタヴュー記事

「日経コンストラクション」

2013年08月-

イベント・番組・雑誌名:「日経コンストラクション」

詳細

概要:「ドボクを元気にする12人」(インタヴュー)

毎日新聞 愛知版18

2013年07月-

イベント・番組・雑誌名:毎日新聞 愛知版18

詳細

概要:「アートに生きた女たち展」(インタヴュー)

「CE建設業界」 日本土木工業協会

2010年12月-

イベント・番組・雑誌名:「CE建設業界」 日本土木工業協会

詳細

概要:「名画と土木を語る」 埼玉大学大学院理工学研究科教授 窪田陽一先生と対談

NHK「日曜美術館 ドガ 光と影のエトワール」

2010年10月-

イベント・番組・雑誌名:NHK「日曜美術館 ドガ 光と影のエトワール」

詳細

概要:ドガについて解説

NHK 「迷宮美術館」

2009年04月-

イベント・番組・雑誌名:NHK 「迷宮美術館」

詳細

概要:画家・作品解説(ベルト・モリゾ《ニースの港》、《化粧》について)

朝日新聞 (夕刊 5面)

2007年10月-

イベント・番組・雑誌名:朝日新聞 (夕刊 5面)

詳細

概要:美の履歴書27  (インタヴュー)

NHK 「迷宮美術館」

2007年06月-

イベント・番組・雑誌名:NHK 「迷宮美術館」

詳細

概要:画家・作品解説(エドゥアール・マネ)

読売・日テレG+

2007年04月-

イベント・番組・雑誌名:読売・日テレG+

詳細

概要:「おとな館」 モネ展特集

日本経済新聞 (夕刊 20面)

2007年02月-

イベント・番組・雑誌名:日本経済新聞 (夕刊 20面)

詳細

概要:「印象派ベルト・モリゾに脚光」(インタヴュー)

日本経済新聞 (35面)

2007年01月-

イベント・番組・雑誌名:日本経済新聞 (35面)

詳細

概要:「オルセー美術館展特集」(インタヴュー)

NHK 「迷宮美術館」

2007年01月-

イベント・番組・雑誌名:NHK 「迷宮美術館」

詳細

概要:画家・作品解説(ベルト・モリゾ《自画像》について)

NHK 「迷宮美術館」

2006年10月-

イベント・番組・雑誌名:NHK 「迷宮美術館」

詳細

概要:作品解説(ジョルジュ・スーラ)

ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

2004年01月-

イベント・番組・雑誌名:ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

詳細

概要:マルモッタン美術館展、ルアール・コレクションについて

ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

2004年01月-

イベント・番組・雑誌名:ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

詳細

概要:美術展鑑賞のポイントについて

ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

2004年01月-

イベント・番組・雑誌名:ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

詳細

概要:モネ、ルノワールについて

ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

2004年01月-

イベント・番組・雑誌名:ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

詳細

概要:ベルト・モリゾについて

ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

2004年01月-

イベント・番組・雑誌名:ラジオ日本 「赤坂康彦のスーパー・イヴェント・エクスプレス」

詳細

概要:印象派について

日本経済新聞 (22面)

2000年03月-

イベント・番組・雑誌名:日本経済新聞 (22面)

詳細

概要:「あとがきのあと」(読書欄) 著書についてのインタヴュー

テレビ朝日 「名画の旅」

1995年09月-

イベント・番組・雑誌名:テレビ朝日 「名画の旅」

詳細

概要:炎の画家と休息の画家 − ゴッホとスーラ