最終更新日2017年02月01日

氏名

イケハラ マイ

池原 舞

職名

助教

所属研究院(研究機関)/附属機関・学校

(グローバルエデュケーションセンター)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
maikehara@aoni.waseda.jp

学歴・学位

学歴

2007年04月-2010年03月 国立音楽大学 音楽研究科 音楽学
2005年04月-2007年03月 桐朋学園大学 音楽研究科 音楽学
2001年04月-2005年03月 桐朋学園大学 音楽学部 作曲理論学科

学位

博士 課程 国立音楽大学

経歴

2013年04月-2015年03月:国立音楽大学音楽研究所研究員
2015年04月-現在:国立音楽大学音楽研究所客員所員

所属学協会

日本音楽学会

日本アルバン・ベルク協会

舞踊学会

先端芸術音楽創作学会

委員歴・役員歴(学外)

2014年04月-現在:日本音楽学会常任委員会会計幹事
2009年04月-2011年03月日本音楽学会常任委員会渉外幹事
2008年06月-2008年12月日本音楽学会第59回全国大会実行委員会

受賞

2015年度秋学期早稲田大学ティーチングアワード総長賞

2015年授与機関:早稲田大学

タイトル:総長賞

受賞者(グループ):池原舞

研究分野

キーワード

イーゴル・ストラヴィンスキー、12音技法、現代音楽、自筆譜

共同研究希望テーマ

イーゴル・ストラヴィンスキー、バレエ・リュス、ロシア・アヴァンギャルド、イタリア未来派、十二音技法

目的:共同研究

論文

ガーシュイン作曲《ラプソディー・イン・ブルー》のグローフェ初稿復元の試み:「楽譜」と「演奏」の狭間にあるものとは

池原舞

国立音楽大学音楽研究所年報(2015年度)282016年-

詳細

掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)

ストラヴィンスキーの《イントロイトゥス》の成立と「晩年スタイル」

池原舞

国立音楽大学音楽研究所年報(2014年度)27p.279 - 2942015年07月-

ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会――戦後の現代音楽のはじまり

白石美雪、今野哲也、池原舞、森垣桂一

国立音楽大学音楽研究所年報(2014年度)27p.203 - 2072015年07月-

書評「Graham Griffiths著 Stravinsky's Piano: Genesis of a Musical Language」

池原舞

音楽学査読有り60(2)p.188 - 1892015年03月-

ストラヴィンスキーの《結婚》第1部第2場の旋律線における拍節構造

池原舞

国立音楽大学音楽研究所年報(2013年度)26p.181 - 1902014年07月-

ストラヴィンスキーの原始主義:原始のエネルギーはどう楽譜化されたか

白石美雪、池原舞

国立音楽大学音楽研究所年報(2013年度)26p.125 - 1292014年07月-

ストラヴィンスキーの《レクイエム・カンティクルス》における作曲プロセス(博士論文)

池原舞

査読有り2014年03月-

断片的作曲法を可能にした6音ローテーション・システムにおける「同一音から成る垂直配列」

池原舞

国立音楽大学大学院研究年報査読有り21p.97 - 1102009年03月-

ストラヴィンスキーの《カンタータ》(1951-52)における「音列」と「楽曲構造」

国立音楽大学大学院研究年報

査読有り20p.45 - 592008年03月-

ストラヴィンスキー後期の“声を含む作品”〜12音技法とテクスト解釈〜(研究科修了論文)

池原舞

査読有り2007年03月-

書籍等出版物

世界のミュージック図鑑

総監修:リチャード・マレット、アン・マリー・スタンレー、日本語版監修:神原雅之、塩原麻里、翻訳:池原舞、伊藤仁美、北山敦康、栗山和樹、関口博子、中溝一恵、野中映、村上茉莉亜、森尻有貴、山口かおり、山下薫子、横井雅子

株式会社ポプラ社2011年 08月-

詳細

担当ページ数:p.66-71, p.88-89ISBN:978-4-591-12527-4

知っているようで知らないベートーヴェンおもしろ雑学事典

ベートーヴェン雑学委員会著者:稲崎舞、永井玉藻、西村理、沼口隆、松村洋一郎、安田和信

株式会社ヤマハミュージックメディア2009年 11月-

詳細

担当ページ数:p.52-58, p.88-89, p.120-123, p.136-141, p.178, p.180, p.183-185, p.192, p.196-203, p.205ISBN:978-4-636-84526-6

クラシックの名曲解剖

編著者:野本由紀夫、執筆者:稲崎舞、松村洋一郎

株式会社ナツメ社2009年 04月-

詳細

担当ページ数:p.98-118, p.164-169, p.180-187, p.200-205ISBN:978-4-8163-4663-7

講演・口頭発表等

ドビュッシー:小組曲

池原舞(ゲスト・スピーカー)

オーケストラを内側から聴く ⅩⅦ オーケストラの響きとピアノの響き 第2回(早稲田大学エクステンションセンター、講師:三戸誠)招待有り2017年02月23日

詳細

公開講演開催地:東京

ストラヴィンスキーにとってのジャズ――記譜と演奏実践――

池原舞

日本音楽学会第67回全国大会(日本音楽学会)2016年11月13日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:名古屋

アンタイルの《ジャズ・シンフォニー》

池原舞

国立音楽大学音楽研究所20世紀前半アメリカ音楽研究部門講座1第9回講義(国立音楽大学音楽研究所)2016年10月14日

詳細

講義等開催地:東京

映像のために作曲されたオーケストラ作品(ストラヴィンスキーを中心に)

池原舞(ゲスト・スピーカー)

オーケストラを内側から聴くⅩⅥ オーケストラと映像の関わりをさぐる 第3回(早稲田大学エクステンションセンター、講師:三戸誠)2016年09月08日

詳細

公開講演開催地:東京

ストラヴィンスキーとジャズ

池原舞

国立音楽大学音楽研究所20世紀前半アメリカ音楽研究部門講座1第5回講義2016年06月17日

詳細

公開講演

古きものと新しきものの結合:ブゾーニ/ストラヴィンスキー

池原舞

日本音楽学会東日本支部第35回定例研究会:ブゾーニ再考――『新音楽美学論』(1907/1916)と「変革の萌芽」の行方(日本音楽学会東日本支部)招待有り2016年03月19日

詳細

国内会議シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

ストラヴィンスキーの作曲行為――五線ローラーの使用と紙片の切り貼りの意義――

池原舞

日本音楽学会第66回全国大会2015年11月14日

詳細

口頭発表(一般)

ヨーロッパ音楽へのジャズの影響

池原舞

国立音楽大学音楽研究所「20世紀前半アメリカ音楽研究部門」講座1第8回講義2015年09月11日

詳細

公開講演

ストラヴィンスキーの《結婚》における旋律の拍節構造

池原舞

日本音楽理論研究会第24回例会2014年05月

詳細

口頭発表(一般)

ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会——戦後の現代音楽のはじまり

白石美雪、今野哲也、池原舞、森垣桂一

国立音楽大学音楽研究所「楽譜を読むチカラ」プロジェクトpart3第1回研究会2014年04月23日

詳細

公開講演

ストラヴィンスキーの晩年の作曲法——ブロック化による楽曲構造生成プロセス——

池原舞

日本音楽学会第64回全国大会2013年11月02日

詳細

口頭発表(一般)

ストラヴィンスキーの《レクイエム・カンティクルス》における作曲法の特徴

池原舞

大阪大学文学部文学研究科音楽学総合ゼミ招待有り2013年10月09日

ストラヴィンスキーの《レクイエム・カンティクルス》における作曲プロセス

日本音楽理論研究会第23回例会2013年10月

詳細

口頭発表(一般)

ストラヴィンスキーの原始主義:原始のエネルギーはどう楽譜化されたか

白石美雪、池原舞

国立音楽大学音楽研究所「楽譜を読むチカラ」プロジェクトpart2第3回研究会2013年05月

詳細

公開講演

ストラヴィンスキーの《ふくろうと小猫ちゃん》分析と解釈

音楽理論研究会第10回例会2007年05月

詳細

口頭発表(一般)

ストラヴィンスキー後期の“声を含む作品”〜12音技法とテクスト解釈〜

日本音楽学会関東支部第324回定例研究会2007年05月

詳細

口頭発表(一般)

外部研究資金

研究資金の受入れ状況

提供機関:三菱財団制度名:第45回(平成28年度)人文科学研究助成実施形態:研究助成金

作曲書法と作品構造:ウェーベルン、ストラヴィンスキー、リゲティ、ブーレーズ2016年10月-2018年03月

代表

提供機関:日本私立学校共済事業団制度名:平成26年度学術研究振興資金実施形態:研究助成金

ストラヴィンスキーの作曲法――五線紙の切り貼りをめぐって――2014年04月-2015年03月

代表

提供機関:財団法人ロームミュージックファンデーション制度名:2010年度音楽研究への助成実施形態:研究助成金

ストラヴィンスキーによる12音技法作品のスケッチ研究2010年04月-2011年03月

代表

学内研究制度

特定課題研究

ストラヴィンスキーの五線ローラーについて

2015年度

研究成果概要:ストラヴィンスキーは、しばしば、切り取られた紙片に五線ローラーで譜表を引き、そこに音楽的着想を書き込み、それらを並べて作曲していた。本研究は、この五線ローラーがいつから使用されたのかを調査し、この道具を用いた意義を考察することを目...ストラヴィンスキーは、しばしば、切り取られた紙片に五線ローラーで譜表を引き、そこに音楽的着想を書き込み、それらを並べて作曲していた。本研究は、この五線ローラーがいつから使用されたのかを調査し、この道具を用いた意義を考察することを目的とした。パウル・ザッハー財団のSammlung Igor Strawinskyを対象とし、最初期の作品から順に五線ローラーが用いられているか否かを調査した結果、《春の祭典》が、その最初の事例であることが判明した。以降の作品において、特に作曲の初期段階で多用されていた。以上から、五線ローラー使用の意義は、アイディアを引き出すための予備運動を促すものであったと結論付けた。

20世紀のモダニズム作曲家にとっての形式構造:“部分”と“全体”

2016年度

研究成果概要:西洋音楽史における20世紀の動向のなかで、モダニズム作曲家として重要な役割を果たしたウェーベルン、ストラヴィンスキー、リゲティ、ブーレーズについて、作曲書法を比較する共同研究を遂行するための、予備的な研究である。代表研究者として、...西洋音楽史における20世紀の動向のなかで、モダニズム作曲家として重要な役割を果たしたウェーベルン、ストラヴィンスキー、リゲティ、ブーレーズについて、作曲書法を比較する共同研究を遂行するための、予備的な研究である。代表研究者として、上記4人の作曲家について一次資料を用いて研究している研究者を集め、11月末に「第1回研究会」を開催した。その議論の内容をベースに、以降の共同研究の手順を整えた。自身の担当部分となる研究としては、8月にパウル・ザッハー財団に赴き、ストラヴィンスキーの《レクイエム・カンティクルス》の自筆譜を閲覧し、全体構造が形成される段階がパルティチェル以降であることを突き止めた。

1910年代から20年代のパリにおける"クラシック"と"ジャズ"の融合

2016年度

研究成果概要:本研究は、1910年代から20年代のパリにおいて、クラシック系の作曲家たちがジャズをどのように自作に導入したのかを再検討するものである。アンセルメの思想やラヴェルの記譜法から、西欧中心主義的思想が根強くあったこの時期、ジャズは西洋...本研究は、1910年代から20年代のパリにおいて、クラシック系の作曲家たちがジャズをどのように自作に導入したのかを再検討するものである。アンセルメの思想やラヴェルの記譜法から、西欧中心主義的思想が根強くあったこの時期、ジャズは西洋芸術音楽にあくまでも素材として組み込まれていた。一方でストラヴィンスキーは、20年代以降もジャズ風の作品を作曲した。《ロシア風スケルツォ》のジャズ版とシンフォニック版の書法比較および《エボニー協奏曲》の演奏解釈の分析から、ジャズらしさを模索していた点を抽出し、彼にとってのジャズは、西洋音楽とは全く異なる新たなジャンルであるという認識に変わったということを明らかにした。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
バレエ・リュスの「春の祭典」 1 01グローバルエデュケーションセンター2017春クォーター
バレエ・リュスの「春の祭典」 1 02グローバルエデュケーションセンター2017秋クォーター
バレエ・リュスの「春の祭典」 2 01グローバルエデュケーションセンター2017夏クォーター
バレエ・リュスの「春の祭典」 2 02グローバルエデュケーションセンター2017冬クォーター
現代音楽(戦前) 01グローバルエデュケーションセンター2017春クォーター
現代音楽(戦前) 02グローバルエデュケーションセンター2017秋クォーター
現代音楽(戦後) 01グローバルエデュケーションセンター2017夏クォーター
現代音楽(戦後) 02グローバルエデュケーションセンター2017冬クォーター
西洋音楽史(グレゴリオ聖歌-ベートーヴェン) 01グローバルエデュケーションセンター2017春クォーター
西洋音楽史(グレゴリオ聖歌-ベートーヴェン) 02グローバルエデュケーションセンター2017秋クォーター
西洋音楽史(ベートーヴェン-現代音楽) 01グローバルエデュケーションセンター2017夏クォーター
西洋音楽史(ベートーヴェン-現代音楽) 02グローバルエデュケーションセンター2017冬クォーター

社会貢献活動

楽曲解説

役割:寄稿2017年05月-

主催者・媒体名:東京オペラシティ文化財団

イベント・番組・雑誌名:エサ=ペッカ・サロネン(指揮)フィルハーモニア管弦楽団

場所・掲載箇所:東京オペラシティコンサートホール

詳細

概要:ストラヴィンスキー:葬送の歌 op.5[日本初演]、マーラー:交響曲第6番 イ短調 《悲劇的》

楽曲解説

役割:寄稿2017年02月-

主催者・媒体名:玉川克

イベント・番組・雑誌名:玉川克の室内楽コンサート vol.16 ドイツ3大Bに挑む!

場所・掲載箇所:那須野が原ハーモニーホール 小ホール

詳細

概要:バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番、ベートーヴェン:チェロとピアノのためのソナタ第5番、ブラームス:チェロとピアノのためのソナタ第1番

楽曲解説

役割:寄稿2016年12月-

主催者・媒体名:横浜みなとみらいホール

イベント・番組・雑誌名:アントワン・タメスティと日本の俊英たち

場所・掲載箇所:横浜みなとみらいホール

詳細

概要:J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第3番 ト短調BWV1029、J.S.バッハ:幻想曲 ト長調 BWV572「ピエス・ドルグ」、J.S.バッハ:クリスマス・オラトリオ BWV248よりアリア「彼の手の一振りが弱き人間の力を倒す」、モーツァルト:交響曲第35番ニ長調 K.385「ハフナー」、モーツァルト:オペラ《フィガロの結婚》K.492よりアリア「恋とはどんなものかしら」、モーツァルト:コンサート・アリア「誰がわが恋人の苦しみを知ろう」K.582、シュニトケ:音響と反響(オルガンとトロンボーンのための)、シュニトケ:モノローグ(ヴィオラと弦楽のための)

楽曲解説

役割:寄稿2016年12月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:イ―ヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:ショパン:バラード第2番 ヘ長調 op.38、ショパン:スケルツォ第3番 嬰ハ短調 op.39、シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化 op.26、ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.36

楽曲解説

役割:寄稿2016年11月-

イベント・番組・雑誌名:帰国記念 松本 寛子 フルートリサイタル

場所・掲載箇所:王子ホール

詳細

概要:ヴィヴァルディ:フルート協奏曲ニ長調「ごしきひわ」、メシアン:黒つぐみ、シューマン:3つのロマンス、ドビュッシー:フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ、マルティヌー:ファーストソナタ、廣瀬量平:パーラミター【波羅密多】持続音を伴うアルト・フルート独奏のための、ライネッケ:フルート協奏曲ニ長調

楽曲解説、エッセイ執筆

役割:寄稿2016年10月-

主催者・媒体名:東京藝術大学音楽学部

イベント・番組・雑誌名:藝大定期第77回藝大フィルハーモニア定期演奏会

場所・掲載箇所:東京藝術大学奏楽堂

詳細

概要:【楽曲解説】ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番二短調op.30、ストラヴィンスキー:春の祭典(1947/67年版) 【エッセイ執筆】「ラフマニノフの手、ストラヴィンスキーの手」

楽曲解説

役割:寄稿2016年10月-

イベント・番組・雑誌名:室内楽の夕べ〜野口 龍先生を囲んで〜

場所・掲載箇所:東京オペラシティリサイタルホール

詳細

概要:C.P.E.バッハ:トリオ・ソナタ イ短調 wq.148、J.S.バッハ:トリオ・ソナタ ト長調 BWV1038、林光:尾高尚忠のテーマによる4本のフルートのための主題と変奏、矢代秋雄:2本のフルートとピアノのためのソナタ

楽曲解説

役割:寄稿2016年09月-

主催者・媒体名:(一財)滑川市文化・スポーツ振興財団

イベント・番組・雑誌名:郷土ゆかりの演奏家によるコンサート

場所・掲載箇所:滑川市民会館大ホール

詳細

概要:スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より モルダウ、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、ベートーヴェン:交響曲第7番

楽曲解説、作曲家プロフィール

役割:寄稿2016年08月-

主催者・媒体名:公益財団法人サントリー芸術財団

イベント・番組・雑誌名:サントリーサマーフェスティバル2016

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:【楽曲解説】シベリウス:交響曲第7番ハ長調op.105、ドビュッシー:交響詩「海」 【作曲家プロフィール】ブルーノ・マントヴァーニ、ゲオルク・フリードリヒ・ハース、クロード・ドビュッシー、ジャン・シベリウス

寄稿

役割:寄稿2016年08月-

主催者・媒体名:早稲田大学

イベント・番組・雑誌名:WASEDA ONLINE 「オピニオン」コーナー 「現代音楽が放つ魅力――体験して実感される瞬間の煌き」

場所・掲載箇所:WASEDA ONLINE

楽曲解説

役割:寄稿2016年05月-

主催者・媒体名:公益財団法人青梅佐藤財団

イベント・番組・雑誌名:青梅佐藤財団主催 国立音楽大学オーケストラ 演奏会

場所・掲載箇所:羽村市生涯学習センターゆとろぎ大ホール

詳細

概要:ブラームス:ハンガリー舞曲第5番嬰ヘ短調、ビゼー:歌劇「カルメン」より前奏曲、ハバネラ、アルカラの竜騎兵、間奏曲、セギディーリャ、ブラームス:交響曲第1番ハ短調op.68

楽曲解説

役割:寄稿2016年05月-

主催者・媒体名:株式会社ユナイテッドエムスリー

イベント・番組・雑誌名:城 満太郎 コントラバスリサイタル

場所・掲載箇所:すみだトリフォニーホール 小ホール

詳細

概要:S.クーセヴィツキ―:アンダンテop.1-1、小さなワルツop.1-2、J.S.バッハ:ガンバソナタ第2番ニ長調BWV1028、F.シューベルト:アルペルジョーネソナタイ短調D821

楽曲解説

役割:寄稿2016年04月-

イベント・番組・雑誌名:玉川克 チェロリサイタル

場所・掲載箇所:栃木県総合文化センター サブホール(4/20)、浜離宮朝日ホール(4/22)

詳細

概要:ヨハン・セバスティアン・バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV1007、フェリックス・メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第1番変ロ長調op.45、セルゲイ・プロコフィエフ:チェロ・ソナタハ長調op.119

楽譜校訂

役割:調査担当2016年03月-

主催者・媒体名:国立音楽大学

イベント・番組・雑誌名:国立音楽大学音楽研究所20世紀前半アメリカ音楽研究部門 レクチャー&コンサート 《ラプソディー・イン・ブルー》の真実

場所・掲載箇所:国立音楽大学講堂大ホール

詳細

種別:その他

概要:ガーシュイン作曲《ラプソディー・イン・ブルー》楽譜校訂(グローフェによる1924年編曲のジャズ・バンド版)

演奏

役割:出演2016年03月-

主催者・媒体名:国立音楽大学

イベント・番組・雑誌名:国立音楽大学音楽研究所20世紀前半アメリカ音楽研究部門 レクチャー&コンサート 《ラプソディー・イン・ブルー》の真実

場所・掲載箇所:国立音楽大学講堂大ホール

詳細

概要:【チェレスタ演奏】グローフェ:スリー・シェイズ・オブ・ブルーよりインディゴ、ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー(グローフェによる1924年編曲のジャズ・バンド版)

楽曲解説

役割:寄稿2016年01月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第872回サントリー定期シリーズ、第873回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:サントリーホール、オーチャードホール

詳細

概要:ハチャトゥリアン:バレエ音楽「ガイーヌ」第1組曲より抜粋、ショスタコーヴィチ:交響曲第7番ハ長調「レニングラード」op.60

楽曲解説

役割:寄稿2015年12月-

イベント・番組・雑誌名:玉川克の室内楽コンサート Vol.12 ピアノトリオ

場所・掲載箇所:栃木県総合文化センター サブホール

詳細

概要:アレンスキー:ピアノ三重奏曲第1番op.23、モーツァルト:ピアノ三重奏曲変ロ長調K.502、ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第5番op.70-1「幽霊」

楽曲解説

役割:寄稿2015年10月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第97回東京オペラシティ定期シリーズ

場所・掲載箇所:東京オペラシティコンサートホール

詳細

概要:リムスキー=コルサコフ《歌劇『不死身のカッシェイ』》(演奏会形式・ロシア語上演・字幕付)

楽曲解説

役割:寄稿2015年10月-

イベント・番組・雑誌名:昴21弦楽四重奏団 那須野が原公演

場所・掲載箇所:那須野が原ハーモニーホール 小ホール

詳細

概要:ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第1番ヘ長調op.18-1、オネゲル:弦楽四重奏曲第2番、ブラームス:弦楽四重奏曲第3番変ロ長調op.67

楽曲解説

役割:寄稿2015年08月-

主催者・媒体名:国立音楽大学

イベント・番組・雑誌名:夏のコンサート

場所・掲載箇所:国立音楽大学講堂大ホール

詳細

概要:イアニス・クセナキス:プサッファ、西村朗:マートラ、フランチェスコ・パオロ・トスティ:理想の人、マレキアーレ、暁は光から、シューマン:クライスレリアーナop.16

楽曲解説

役割:寄稿2015年06月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:ハオチェン・チャン ピアノリサイタル

場所・掲載箇所:紀尾井ホール

詳細

概要:ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ「1905年10月1日」、シューマン:クライスレリアーナop.16、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調op.81a「告別」、スクリャービン:詩曲op.32/op.69、ヒナステラ:ピアノ・ソナタ第1番op.22

楽曲解説、作曲家プロフィール執筆

役割:寄稿2015年03月-

イベント・番組・雑誌名:リレーション '70 第4回演奏会

場所・掲載箇所:東京オペラシティ リサイタルホール

詳細

概要:【楽曲解説】三善晃:オマージュⅠ~Ⅴ 【作曲家プロフィール】高田三郎、佐藤敏直

楽曲解説

役割:寄稿2015年01月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第856回サントリー定期シリーズ、第90回東京オペラシティ定期シリーズ、第857回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:サントリーホール、東京オペラシティコンサートホール、オーチャードホール

詳細

概要:ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調op.104、ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調op.92、シューマン:ピアノ協奏曲イ短調op.54、ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調「田園」op.68、

作曲家プロフィール執筆

役割:寄稿2014年08月-

主催者・媒体名:公益財団法人サントリー芸術財団

イベント・番組・雑誌名:サントリーサマーフェスティバル 2014

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:石井眞木、ルー・ハリソン、ジャン・シベリウス

作曲家プロフィール執筆

役割:寄稿2014年06月-

イベント・番組・雑誌名:リレーション '70 第3回演奏会

場所・掲載箇所:東京オペラシティ リサイタルホール

詳細

概要:廣瀬量平、柴田南雄、入野善朗、八村義夫

楽曲解説

役割:寄稿2014年05月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第847回サントリー定期シリーズ、第848回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:サントリーホール、オーチャードホール

詳細

概要:シューベルト:交響曲第3番ニ長調D200、ロッシーニ:カンタータ「ジョヴァンナ・ダルコ」、マリピエロ:交響曲第2番「悲歌」、ロッシーニ:歌劇「ギヨーム・テル」より、ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲

楽曲解説

役割:寄稿2014年04月-

イベント・番組・雑誌名:ラン・ラン ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:モーツァルト:ピアノ・ソナタ第5番 ト長調 K.283、モーツァルト:ピアノ・ソナタ第4番 変ホ長調 K.282、モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K.310、ショパン:バラード第1番 ト短調 op.23、ショパン:バラード第2番 ヘ長調 op.38、ショパン:バラード第3番 変イ長調 op.47、ショパン:バラード第4番 へ短調 op.52

楽曲解説

役割:寄稿2014年01月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第842回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:オーチャードホール

詳細

概要:ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」op.95

楽曲解説

役割:寄稿2014年01月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第83回東京オペラシティ定期シリーズ

場所・掲載箇所:東京オペラシティ コンサートホール

詳細

概要:バルトーク:ヴィオラ協奏曲、ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」op.95

楽曲解説

役割:寄稿2013年11月-

イベント・番組・雑誌名:永井由比フルートリサイタル

場所・掲載箇所:東京オペラシティ リサイタルホール

詳細

概要:坪能克裕:狐王の祭礼―フルートとピアノのための―、ウスコ・メリライネン:フルート、水の鏡、ジョージ・クラム:鯨の声

楽曲解説

役割:寄稿2013年10月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:イ・ムジチ合奏団 Grazie mille! Japan tour 2013

場所・掲載箇所:ルネこだいら、六ヶ所村文化交流プラザ(スワニー)、ザ・シンフォニーホール、沖縄市民会館、愛知県芸術劇場コンサートホール、サントリーホール、横浜みなとみらいホール

詳細

概要:コレッリ:合奏協奏曲第4番ニ長調op.6-4、ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲ニ短調op.3-11(「調和の霊感」から)、コレッリ:合奏協奏曲第2番ヘ長調op.6-2、ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲ハ短調RV119【10/12】、ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」【10/14、10/17、10/19、10/20】、ロッシーニ(ガンバロ編):オペラ《セビーリャの理髪師》序曲、パガニーニ:モーゼ幻想曲、マスカーニ:オペラ《カヴァレリア・ルスティカーナ》間奏曲、ロッシーニ:涙、ヴェルディ:オペラ《ナブッコ》序曲【10/13、10/18】

作曲家プロフィール執筆

役割:寄稿2013年09月-

主催者・媒体名:公益財団法人サントリー芸術財団

イベント・番組・雑誌名:サントリーサマーフェスティバル 2013

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:ロルフ・リーバーマン、フランチェスコ・フィリデイ

楽曲解説

役割:寄稿2013年09月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第838回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:オーチャードホール

詳細

概要:ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」序曲、ストラヴィンスキー:バレエ組曲「プルチネルラ」、メンデルスゾーン:交響曲第3番イ短調「スコットランド」op.56

楽曲解説

役割:寄稿2013年08月-

主催者・媒体名:国立音楽大学

イベント・番組・雑誌名:夏のコンサート2013

場所・掲載箇所:国立音楽大学講堂 大ホール

詳細

概要:P.トスティ:君なんかもう愛していない、G.プッチーニ:あなたに/亡き人に/太陽と愛、C.ドビュッシー:フルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ、I.F.ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章(ヴィクトール・バビン編曲2台ピアノ版:1953)

楽曲解説

役割:寄稿2013年08月-

主催者・媒体名:昴21

イベント・番組・雑誌名:昴21

場所・掲載箇所:宇都宮 栃木県総合文化センターサブホール(8/16)、山形 瑳蔵(8/17)、仙台 戦災復興記念館 記念ホール(8/18)

詳細

概要:ハイドン:弦楽四重奏曲第77番ハ長調op.76-3「皇帝」、シューベルト:弦楽四重奏曲第12番ハ短調D.703「断章」、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第10番変ホ長調op.74「ハープ」

楽曲解説

役割:寄稿2013年07月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第835回サントリー定期シリーズ

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調op.77、ベルリオーズ:幻想交響曲op.14

楽曲解説

役割:寄稿2013年07月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第836回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:オーチャードホール

詳細

概要:メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調op.64、ベルリオーズ:幻想交響曲op.14

楽曲解説

役割:寄稿2013年04月-

イベント・番組・雑誌名:ユジャ・ワン ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:水戸芸術館コンサートホール(4/16)、トッパンホール(4/17)、神奈川県立音楽堂(4/18)、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール(4/20)

詳細

概要:ドビュッシー:ピアノのために、スクリャービン:ピアノ・ソナタ第6番ト長調op.62、ラヴェル:ラ・ヴァルス、ラフマニノフ:幻想小品集op.3から第1番「エレジー」、メンデルスゾーン=ラフマニノフ:真夏の夜の愛op.61からスケルツォ、ラフマニノフ:楽興の時op.16から第4番ホ短調、リーバーマン:ガーゴイルop.29、ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調op.36(4/16、4/18、4/20)、プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番イ長調op.82、リスト:ピアノ・ソナタロ短調(4/19、4/21)

楽曲解説

役割:寄稿2013年01月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第827回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:オーチャードホール

詳細

概要:小山清茂:管弦楽のための木挽歌、ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調、ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

作曲家プロフィール執筆

役割:寄稿2012年08月-

主催者・媒体名:公益財団法人サントリー芸術財団

イベント・番組・雑誌名:サントリーサマーフェスティバル2012〈MUSIC TODAY 21〉

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:ヤニス・クセナキス、フランコ・ドナトーニ、サルヴァトーレ・シャリーノ、ヘルムート・ラッヘンマン、ジョン・ケージ

楽曲解説

役割:寄稿2012年01月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:アレクセイ・ヴォロディン ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:東京オペラシティ コンサートホール

詳細

概要:シューベルト:即興曲集D899 op.90、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」、ラフマニノフ:楽興の時op.16、ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》からの3楽章

作曲家プロフィール執筆

役割:寄稿2011年08月-

主催者・媒体名:公益財団法人サントリー芸術財団

イベント・番組・雑誌名:サントリーサマーフェスティバル2011〈MUSIC TODAY 21〉

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:アルノルト・シェーンベルク、アルフレート・シュニトケ、エドガー・ヴァレーズ

招聘講演

役割:講師2011年08月-

主催者・媒体名:立川市教育委員会

イベント・番組・雑誌名:たちかわ市民交流大学クラシック音楽入門第4回講座「ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲」

楽曲解説

役割:寄稿2011年06月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第803回サントリー定期シリーズ、第804回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:サントリーホール、オーチャードホール

詳細

概要:ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」op.73、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調op.58、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番変ホ長調「英雄」op.55

楽曲解説

役割:寄稿2011年05月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:スティーヴン・イッサーリス チェロ・リサイタル

場所・掲載箇所:紀尾井ホール

詳細

概要:シューマン:幻想小曲集op.73、ショパン:チェロ・ソナタト短調op.65、ユリウス・イッサ―リス:バラード、ラヴェル=S.イッサ―リス:2つのヘブライの歌、プーランク:チェロ・ソナタ

楽曲解説

役割:寄稿2011年05月-

イベント・番組・雑誌名:玉川克ソロリサイタル J.S.BACH

場所・掲載箇所:アコスタディオ(5/13)、栃木県総合文化センターサブホール(5/15)

詳細

概要:J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BWV1009、無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調BWV1010、無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調BWV1011

楽曲解説

役割:寄稿2011年04月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第61回東京オペラシティ定期シリーズ

場所・掲載箇所:東京オペラシティ コンサートホール

詳細

概要:ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『和声と創意への試み』op.8より「四季」、モーツァルト:交響曲第40番ト短調K.550

楽曲解説

役割:寄稿2011年02月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第798回サントリー定期シリーズ、第799回オーチャード定期演奏会、第60回東京オペラシティ定期シリーズ

場所・掲載箇所:サントリーホール、オーチャードホール、東京オペラシティ コンサートホール

詳細

概要:ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 op.104、ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1911年版)

楽曲解説

役割:寄稿2011年02月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第60回東京オペラシティ定期シリーズ

場所・掲載箇所:東京オペラシティコンサートホール

詳細

概要:モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』K.492より序曲、チャイコフスキー:組曲第3番 ト長調 op.55、リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」op.35

楽曲解説

役割:寄稿2010年12月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:ピエール・ロラン=エマール ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:東京オペラシティ コンサートホール

詳細

概要:バルトーク:4つの哀歌op.9aから第4番、リスト:巡礼の年第3年から「エステ荘の糸杉に寄せて―葬送歌第1」、メシアン:鳥のカタログから「カオグロヒタキ」、リスト:巡礼の年第1年「スイス」から「オーベルマンの谷」、リスト:巡礼の年第3年から「エステ荘の噴水」、ラヴェル:鏡

招聘講演

役割:講師2010年08月-

主催者・媒体名:立川市教育委員会

イベント・番組・雑誌名:たちかわ市民交流大学クラシック音楽入門第4回講座「ストラヴィンスキー:春の祭典」

楽曲解説

役割:寄稿2010年05月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:サントリーホール(5/5)、福岡シンフォニーホール(5/6)

詳細

概要:ショパン:夜想曲変ホ長調op.55-2、ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調op.58、リスト:メフィスト・ワルツ第1番、シベリウス:悲しきワルツ、ラヴェル:夜のガスパール

楽曲解説

役割:寄稿2010年04月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第785回サントリー定期シリーズ

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:コープランド:エル・サロン・メヒコ、バーバー:ヴァイオリン協奏曲op.14、バーンスタイン:交響曲第1番「エレミア」

楽曲解説

役割:寄稿2009年11月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団 JAPAN 2009

場所・掲載箇所:オーチャードホール(11/2)、ハーモニーホールふくい(11/5)、滋賀県立劇場 びわ湖ホール(11/6)、愛知県立芸術劇場コンサートホール(11/7)、豊田市コンサートホール(11/8)、東京オペラシティ コンサートホール(11/9)、横浜みなとみないホール(11/11)

詳細

概要:ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、ストラヴィンスキー:バレエ「火の鳥」組曲(1911年版)、ビゼー:オペラ「カルメン」組曲、プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」op.64、サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調op.78「オルガン付」、ショーソン:交響曲変ロ長調op.20、グノー:オペラ「ファウスト」、ベルリオーズ:劇付物語「ファウストの劫罰」op.24、グノー:オペラ「ロメオとジュリエット」

楽曲解説翻訳

役割:寄稿2009年08月-

主催者・媒体名:サントリー音楽財団

イベント・番組・雑誌名:サントリーサマーフェスティバル2009〈MUSIC TODAY 21〉

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:ルーク・ベッドフォード:オーケストラのための《花輪》(2007)、ペーター・エトヴェシュ:2台ピアノとオーケストラのための協奏曲(2007)

楽曲解説

役割:寄稿2009年06月-

主催者・媒体名:KAJIMOTO

イベント・番組・雑誌名:ジャン=フレデリック・ヌーブルジェ ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:サントリーホール

詳細

概要:J.S.バッハ=ブラームス:シャコンヌBWV1004、ブラームス:ピアノ・ソナタ第2番嬰ヘ短調op.2、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調op.106「ハンマークラヴィーア」

コラム執筆

役割:寄稿2009年06月-

イベント・番組・雑誌名:ポリニャックのサロンで――ポリニャック邸での3つの演奏会をめぐって

場所・掲載箇所:東京文化会館 小ホール

詳細

概要:「ストラヴィンスキーと創作――1001のスタイル、再構成、コラボレーション」

楽曲解説

役割:寄稿2009年05月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第770回サントリー定期シリーズ、第771回オーチャード定期演奏会

場所・掲載箇所:サントリーホール、オーチャードホール

詳細

概要:芥川也寸志:交響管弦楽のための音楽、グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調op.16、チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調op.23、チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調op.64

楽曲解説

役割:寄稿2008年12月-

主催者・媒体名:梶本音楽事務所

イベント・番組・雑誌名:アレクセイ・ボロディン ピアノ・リサイタル

場所・掲載箇所:紀尾井ホール

詳細

概要:シューベルト:即興曲第1番ヘ短調D935-1、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番ハ短調op.111、楽興の時op.16、プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番変ロ調op.83「戦争ソナタ」

楽曲解説

役割:寄稿2008年09月-

イベント・番組・雑誌名:collegio corale Choeur Lumiere 合同演奏会

場所・掲載箇所:川口リリア音楽ホール

詳細

概要:ワーグナー:ジークフリート牧歌、フォーレ/メサジェ:ヴィレルヴィルの漁師のミサ曲、フォーレ:ジャン・ラシーヌの賛歌、フォーレ:タントゥム・エルゴ、フォーレ:レクイエム

楽曲解説

役割:寄稿2008年07月-

主催者・媒体名:国立音楽大学

イベント・番組・雑誌名:国立音楽大学オーケストラ第109回定期演奏会

場所・掲載箇所:国立音楽大学講堂大ホール

詳細

概要:ラヴェル:スペイン狂詩曲、ベルリオーズ:幻想交響曲op.14

楽曲解説

役割:寄稿2008年07月-

主催者・媒体名:国立音楽大学

イベント・番組・雑誌名:国立音楽大学、英国王立音楽院&ギルドホール音楽院交歓コンサート 日英音大生競演!~レインボウ21インターナショナル2008~

場所・掲載箇所:国立音楽大学講堂小ホール

詳細

概要:M.ムソルグスキー=J.ユー:展覧会の絵

楽曲解説

役割:寄稿2008年06月-

主催者・媒体名:東京フィルハーモニー交響楽団

イベント・番組・雑誌名:第39回東京オペラシティ定期シリーズ

場所・掲載箇所:東京オペラシティ コンサートホール

詳細

概要:ストラヴィンスキー:バレエ組曲「プルチネルラ」、モーツァルト:ピアノと木管のための五重奏曲変ホ長調K.452、ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

楽曲解説

役割:寄稿2007年12月-

主催者・媒体名:サントリーホール

イベント・番組・雑誌名:レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2007「桐朋学園大学プロデュース「P(L↔R)AY for our world~願いから音へ、音から祈りへ~」

場所・掲載箇所:サントリーホール ブルーローズ

詳細

概要:ドビュッシー:シランクス(1913)、三善晃:オマージュ(1975,1979改訂)、ケージ:クレド・イン・アス(1942)、権代敦彦:涙の谷にあなたを慕う(2001,2007改訂)、武満徹:ソン・カリグラフィⅠ(1958)/ソン・カリグラフィⅡ(1960)、シェーンベルク:浄夜op.4(1917,1943改訂)創作舞踏つき

楽曲解説

役割:寄稿2007年11月-

主催者・媒体名:サントリーホール

イベント・番組・雑誌名:レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2007国立音楽大学プロデュース「生誕150周年エドワード・エルガー~彼の音楽と心の故郷~」

場所・掲載箇所:サントリーホール ブルーローズ

詳細

概要:創作主題による変奏曲「謎」op.36から(ピアノ独奏版)、ダマスクローズに似て/羊飼いの歌op.16-1/嘆願op.48、アヴェ・ヴェルム・コルプスop.2-1/アヴェ・マリアop.2-2/アヴェ・マリス・ステッラop.2-3、6つのプロムナード、セレナードホ短調op.20、愛の挨拶op.12

楽曲解説

役割:寄稿2007年11月-

イベント・番組・雑誌名:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団JAPAN2007

場所・掲載箇所:ハーモニーホールふくい、岩手県民会館大ホール、すみだトリフォニーホール、京都コンサートホール、横浜みなとみらいホール、サントリーホール、札幌コンサートホールKITARA

詳細

概要:スメタナ:連作交響詩《わが祖国》、ドヴォルザーク:チェコ組曲ニ長調op.39よりポルカ、ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調op.88、ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調op.95《新世界より》、ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調op.104、マーラー:交響曲第3番ニ短調、ムソルグスキー/ラヴェル:組曲《展覧会の絵》、ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18

楽曲解説

役割:寄稿2007年08月-

主催者・媒体名:国立音楽大学

イベント・番組・雑誌名:夏のコンサート 2007 ~本学教員による~

場所・掲載箇所:国立音楽大学講堂大ホール

詳細

概要:F.リスト:BACHの主題による幻想曲とフーガ、F.シューベルト=リスト:アヴェ・マリア、G.ビゼー:歌劇カルメンより「闘牛の歌」、G.ヴェルディ:歌劇『椿姫』より「ああそは彼の人か~花から花へ」、G.ヴェルディ:歌劇『リゴレット』より第2幕ジルダとリゴレットのニ重唱、C.サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」――動物園の幻想

楽曲解説

役割:寄稿2007年04月-

主催者・媒体名:GMO実行委員会

イベント・番組・雑誌名:Graduation Memorial Orchestra 2006

場所・掲載箇所:三鷹市芸術文化センター 風のホール

詳細

概要:ビゼー:アルルの女第1組曲、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35、ブラームス:交響曲第3番

楽曲解説

役割:寄稿2006年10月-

イベント・番組・雑誌名:エトワールトリオコンサート 2006

場所・掲載箇所:サンハート二俣川・音楽ホール

詳細

概要:ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲ニ長調Op.70-1「幽霊」、ヘンデル/ハルヴォルセン:パッサカリア、ショパン:夜想曲変ロ短調Op.9-1、ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番ロ長調Op.8

楽曲解説

役割:寄稿2006年07月-

イベント・番組・雑誌名:Le vent francais ~フランスの風~ フルート・ピアノ・オンドマルトノによるコンサート 永井由比 山内のり子 久保智子

場所・掲載箇所:新宿パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロン ’ドルチェ’

詳細

概要:イベール:2つの間奏曲、メシアン:ヴォカリーズ、ダオ:バイ・タップ、ブーレーズ:フルートとピアノのためのソナティネ、ボラン:ジャズ組曲より 第2番「センチメンタル」、ロラン・クルーズ:アルス、フォーレ:月の光、ダマーズ:コンセール風ソナタ

楽曲解説

役割:寄稿2006年07月-

主催者・媒体名:後援:桐朋学園芸術短期大学

イベント・番組・雑誌名:ヴァンサン・リュカ フルートリサイタル

場所・掲載箇所:音楽の友ホール

詳細

概要:エネスコ:カンタービレとプレスト、マレ:スペインのラ・フォリア、ドップラー:ハンガリー田園幻想曲、ボルヌ:カルメン幻想曲、ドビュッシー:喜びの島、ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲、タクタキシビリ:フルート・ソナタ

楽曲解説

役割:寄稿2006年01月-

主催者・媒体名:トーキョーワンダーサイト

イベント・番組・雑誌名:TOKYO WONDER SITE On Site Labo emerging artist support program music vol.03

場所・掲載箇所:トーキョーワンダーサイト御茶ノ水

詳細

概要:【Wnder⇔Share(1/31)】クロード・ドビュッシー:シランクス(1913)、ジャック・イベール:東洋の二つの碑(1926)、青島広志:枕草子、林光:空(1968)、早坂文雄:春夫の詩による四つの無伴奏歌曲(1944)より、ジョン・ダウランド:涙のパヴァ-ヌ(1604)、ウィリアム・ウォルトン:恋する人(1960)、堀悦子:光の舞(2003) 【アジアの純真、アジアの分身(2/1)】西村朗:リチュアル~チェロとピアノのための(2001)、尹伊桑:ピアノ三重奏曲(1972/75)、タズル・イザン・タジュディン:Mediasi Ukiran 5 ― Tenunan 12(2004)

楽曲解説

役割:寄稿2005年04月-

主催者・媒体名:昴 弦楽四重奏団

イベント・番組・雑誌名:弦楽四重奏団 昴

場所・掲載箇所:栃木県総合文化センターサブホール

詳細

概要:ヨーゼフ・ハイドン:弦楽四重奏曲変ホ長調op.33-2/Hob.Ⅲ:38〈冗談〉、フェリックス・メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第6番ヘ短調op.80、フランツ・シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調D.956

楽曲解説

役割:寄稿2004年10月-

イベント・番組・雑誌名:秋の室内楽コンサート 世界に奏でる名倉俶子、岡田伸夫達による室内楽のしらべ 秋の“やすらぎ”を皆様に

場所・掲載箇所:ル シュマン デ ザール

詳細

概要:マーラー:ピアノ四重奏曲(1876)、メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲ニ長調op.44-1、シューマン:ピアノ五重奏曲変ホ長調op.44

楽曲解説

役割:寄稿2004年10月-

イベント・番組・雑誌名:玉川克&桑野美千佳 チェロリサイタル

場所・掲載箇所:宇都宮文化会館小ホール

詳細

概要:ショスタコーヴィチ:チェロとピアノのためのソナタ 作品40 ニ短調、ピアソラ:ル・グラン・タンゴ、J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007、ブラームス:チェロとピアノのためのソナタ 作品38

楽曲解説

役割:寄稿2004年09月-

主催者・媒体名:音坊主

イベント・番組・雑誌名:OTOBOZU 9th Concert 白昼夢 ~ ミニマルミュージック

場所・掲載箇所:桐朋学園大学 桐朋祭 野外ステージ

詳細

概要:スティーヴ・ライヒ:ディファレント・トレインズ、シティ・ライフ

楽曲解説

役割:寄稿2004年05月-

主催者・媒体名:音坊主

イベント・番組・雑誌名:OTOBOZU 8Koncert ~排泄←katharsis→浄化~

場所・掲載箇所:桐朋学園大学 Raum333

詳細

概要:ハインツ・ホリガー:ソナタ(アン)ソリテ(ール)(1995/96)より、カールハインツ・シュトックハウゼン:ソナチネ ヴァイオリンとピアノのための(1951)、ベルント・アロイス・ツィンマーマン:ペルスペクティ―ヴン(1963/64)よりⅠ、アルノルト・シェーンベルク:弦楽六重奏曲『浄められた夜』作品4(1899)

楽曲解説

役割:寄稿2004年04月-

主催者・媒体名:昴 弦楽四重奏団

イベント・番組・雑誌名:昴 弦楽四重奏団演奏会

場所・掲載箇所:仙台市太白区文化センター楽楽楽ホール(4/3)、栃木県総合文化センターサブホール(4/4)

詳細

概要:アレクサンドル・ボロディン:弦楽四重奏曲第2番 ニ長調、ヨハネス・ブラームス:弦楽四重奏曲第1番 Op.51-1 ハ短調、アントニン・ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 Op.81 イ長調

楽曲解説

役割:寄稿2004年04月-

主催者・媒体名:野口 龍

イベント・番組・雑誌名:日本のフルート作品シリーズⅡ

場所・掲載箇所:石橋メモリアルホール

詳細

概要:松平頼則:ソマクシャ(1961)、武満徹:2本のフルートのためのマスク(1959)、八村義夫:マニエラ 作品14 ~フルートのための(1980)

楽曲解説

役割:寄稿2003年11月-

主催者・媒体名:音坊主

イベント・番組・雑誌名:OTOBOZU 7th Concert ~立合い 音坊主道場《同じ楽器同士による作品集》~

場所・掲載箇所:桐朋学園大学 333 COLOSSEUM

詳細

概要:武満徹:マスク(1959/60)、アンリ・デュティユー:響きの形(1970)、ピエール・バルトロメ:セリーの終わり(1995)、高橋悠治:6つの要素(1964)、ジョン・アダムス:ハレルヤ・ジャンクション(1998)、ルチアーノ・ベリオ:水の鍵盤(1965)

楽曲解説

役割:寄稿2003年09月-

主催者・媒体名:桐朋学園大学音楽学部・桐朋女子高等学校音楽科

イベント・番組・雑誌名:学生会オーケストラ

場所・掲載箇所:桐朋学園大学野外ステージ

詳細

概要:ストラヴィンスキー:春の祭典(1913)

楽曲解説

役割:寄稿2003年09月-

主催者・媒体名:若葉合奏団後援会

イベント・番組・雑誌名:若葉合奏団演奏会

場所・掲載箇所:青森市民文化ホール

詳細

概要:G.ロッシーニ:6つの4声のソナタより 第1番 ト長調、O.レスピーギ:リュートのための古代舞曲とアリア第3組曲より 1.イタリアーナ 3.シチリア―ナ、B.バルトーク:ルーマニア民族舞曲、G.ロッシーニ:チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調、映画音楽(オーバー・ザ・レインボー、ムーンリバー、星に願いを)、L.アンダーソン:プリンク・プレンク・プルンク、フィドル・ファドル、A.ドヴォルジャーク:スラブ舞曲 第1集より第8番、第2集より第2番

楽曲解説

役割:寄稿2003年06月-

主催者・媒体名:昴 弦楽四重奏団

イベント・番組・雑誌名:昴 弦楽四重奏団演奏会

場所・掲載箇所:宇都宮市文化会館小ホール

詳細

概要:ハイドン:弦楽四重奏曲 ヘ長調Op.3-5 Hob.Ⅲ:17《セレナード》(偽作:ロマン・ホフシュテッタ―作)、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 Op.59-3 《ラズモフスキー第3番》、シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44

楽曲解説

役割:寄稿2003年05月-

主催者・媒体名:音坊主

イベント・番組・雑誌名:OTOBOZU 5th Concert

場所・掲載箇所:桐朋学園大学 Room333

詳細

概要:ベルント・アロイス・ツィンマーマン:四つの短い練習曲(1970)、フランコ・ドナトーニ:シグリオ(1989)、ルチアーノ・ベリオ:サイ~ソロ・コントラバスのための(1989)、クロード・ドビュッシー:パンの笛~独奏フルートのための(1913)、エリック・タンギー:エレジー(1994/95)、湯浅譲二:内触感的宇宙(1957)、藤家渓子:3つの小品(1988)、マイク・モーアー:スクラップ(1993)、ジョナサン・ハーヴィー:俳句(1997)