氏名

タゴ アツシ

多湖 淳

職名

教授

所属

(政治経済学部)

学歴・学位

学位

博士

研究分野

キーワード

国際政治学、計量政治学、実験政治学

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

サーベイ実験による政治情報伝達現象の国際協働研究

2018年-1月-2024年-0月

配分額:¥18070000

研究種別:

国際制度の衰微と再生の政治経済分析

2018年-0月-2022年-0月

配分額:¥44070000

研究種別:

集団謝罪をめぐる挑戦的学際研究

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥25610000

研究種別:

情報環境の多様化が国際関係にもたらす影響:観衆費用・陽動理論の社会心理学的再検討

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥15860000

研究種別:

国際紛争の初期段階における言葉の力:相手国非難と自己正当化をめぐる内容分析と実験

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥40430000

研究種別:

歴史認識・領土問題を巡る世論とメディア環境に関する学際的日韓比較研究

2015年-0月-2019年-0月

配分額:¥17550000

研究種別:

国際関係理論と日本外交史の対話―歴史的知見の理論化と理論的知見の歴史研究応用―

2015年-0月-2018年-0月

配分額:¥13130000

研究種別:

グローバル・ガバナンスの変容と国家政策の政治経済分析

2014年-0月-2018年-0月

配分額:¥30290000

研究種別:

領土紛争をめぐる日韓サーベイ実験

2013年-0月-2015年-0月

配分額:¥3640000

研究種別:

対立する国家間の経済的相互依存:緊密なシステムのヘテロ化による諸影響

2013年-0月-2016年-0月

配分額:¥31200000

研究種別:

戦争と武力行使に関する「法的説明」をめぐる国際政治と国内政治の実証分析

2012年-0月-2016年-0月

配分額:¥11180000

研究種別:

国際関係理論の日本的特徴に関する再検討―「輸入」と「独創」の観点から―

2012年-0月-2015年-0月

配分額:¥11440000

研究種別:

国際ガバナンスにおける提携形成と制度設計の政治経済分析

2011年-0月-2014年-0月

配分額:¥16770000

研究種別:

多国籍軍をめぐる包括的データセットの構築とその分析:国際法と国際政治の視点から

配分額:¥4030000

研究種別:

紛争と協調の学際的研究-国際関係学と経済学の融合を目指して

配分額:¥18720000

学内研究制度

特定課題研究

インターネットサーベイ実験調査における自己検閲の国際共同研究

2018年度共同研究者:Kristine Eck, Sophia Hatz, Charles Crabtree

研究成果概要:政治や社会に対する態度を表明するにあたって、市民は国家の監視を気にするのだろうか。この問いはサーベイ実験という手法が政治学で多用される今日、重要なものである。というのも、実験で表明された意見が監視されていないという保証はないわけで...政治や社会に対する態度を表明するにあたって、市民は国家の監視を気にするのだろうか。この問いはサーベイ実験という手法が政治学で多用される今日、重要なものである。というのも、実験で表明された意見が監視されていないという保証はないわけで、どのようなタイプの人が監視の目を気にし、どのように意見を表明しなくなるのか、または表明しても真実を語りにくくなるのかを理解しなくてはどのように調査をデザインしていいのかがわからない。われわれは日本において調査を複数回行い、一般市民が監視の可能性にどのように反応するのかを検討した。本調査はウプサラ大学やミシガン大学所属の研究者との共同研究である。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
政治学研究方法(経験) 01政治経済学部2019春学期
研究方法集中セミナー(経験) 01政治経済学部2019夏季集中
国際関係論入門 01政治経済学部2019秋学期
プレ国際政治経済学演習 (多湖淳)政治経済学部2019冬クォーター
国際政治経済学演習 I (多湖淳)政治経済学部2019春学期
国際政治経済学演習 II (多湖淳)政治経済学部2019秋学期
国際政治経済学演習論文 (多湖淳)政治経済学部2019秋学期
Introduction to International Relations 01政治経済学部2019春学期
国際政治専門研究セミナーA(PS:多湖淳)大学院政治学研究科2019春学期
国際政治専門研究セミナーB(PS:多湖淳)大学院政治学研究科2019秋学期
政治学研究方法(経験)(多湖淳)大学院政治学研究科2019春学期
研究方法集中セミナー(経験)(多湖淳)大学院政治学研究科2019夏季集中
国際政治(PS:多湖淳)大学院政治学研究科2019秋学期
国際政治専門研究セミナー(博士:多湖淳)大学院政治学研究科2019春学期
国際政治専門研究セミナー(博士:多湖淳)大学院政治学研究科2019秋学期
政治学研究方法(経験)(多湖淳)大学院経済学研究科2019春学期