氏名

カノウ カズコ

加納 和子

職名

准教授 (https://researchmap.jp/163890)

所属

(商学部)

学歴・学位

学位

Ph.D.(Economics) ブリティッシュコロンビア大学

経歴

2006年09月-2007年08月クイーンズ大学
2007年09月-2011年03月シドニー工科大学Post Doctoral Fellow
2011年04月-2014年03月東京大学経済学研究科特任研究員
2014年04月-2018年03月武蔵野大学経済学部講師・准教授

所属学協会

日本経済学会

研究分野

キーワード

産業組織論、実証ミクロ経済学

論文

「実質為替レートと通貨体制:1972年沖縄返還からの示唆」 

加納和子、加納隆

『現代経済学の潮流 2018』2018年08月-

Consumer Inventory and Demand for Storable Goods: New Evidence from a Consumer Survey

K. Kano

The Japanese Economic Review査読有り69(3)p.284 - 3052018年09月-

消費者在庫についてのパイロット調査:概要と今後の課題

加納和子

武蔵野大学政治経済研究所年報(13)2016年09月-

Menu Costs and Dynamic Duopoly

K. Kano

International Journal of Industrial Organization査読有り31(1)2013年01月-

Exaggerated Death of Distance: Revisiting Distance Effects on Regional Price Dispersions

K.Kano, T. Kano and K. Takechi

Journal of International Economics査読有り90(2)2013年02月-

The Price of Distance: Producer Heterogeneity, Pricing to Market, and Geographic Barriers

K. Kano, T. Kano, K. Takechi

RIETI Discussion Paper Series 15-E-017

書籍等出版物

「産業組織論」 経済セミナー増刊『進化する経済学の実証分析』

今井晋・加納和子・南橋尚明

日本評論社2016年 09月-

「家庭内在庫の実態調査」一橋大学経済研究所経済社会リスク研究機構ニューズレター

2017年 03月-

『障害者の日常・経済活動調査(団体調査)調査報告書』

松井彰彦他(文部科学省研究費補助金学術創生研究「総合社会科学としての社会・経済におけ る障害の研究」)(共著)

東京大学Economy and DisabilityPress2012年 03月-

講演・口頭発表等

Consumer Inventory and Demand for a Storable Good: Evidence from Consumer Surveys

The Second Asia-Pacific Industrial Organization Conference2017年12月

詳細

開催地:Auckland, New Zealand

Exaggerated Death of Distance: Revisiting Distance Effects on Regional Price Dispersions

日本経済学会春季大会2015年05月

詳細

開催地:熊本学院大学

Menu costs, strategic interactions, and retail price movements

International Industrial Organization Conference 5th Annual Meeting,2007年04月

詳細

開催地:Savannah,U.S.

Menu costs, strategic interactions, and retail price movements

Numerically Intensive Economic Policy Analysis, e-poster session2006年05月

詳細

開催地:Kingston, Canada

Modes of Competition and Asymmetric Price Rigidity in a Menu-Cost Economy

Canadian Economic Associations Annual Meeting2004年03月

詳細

開催地:Toronto, Canada

Menu costs, strategic interactions, and retail price movements

日本経済学会秋季大会2004年10月

詳細

開催地:大阪市立大学

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:文部科学省科学研究助成金 基盤(C)

家庭内在庫データによる消費者行動の実証分析

2017年04月-2020年03月

研究種別:

家庭内在庫データによる消費者行動の実証分析

2017年-0月-2020年-0月

配分額:¥4420000

研究種別:

為替レート変動の構造・均衡分析:マクロとマイクロデータからの包括的アプローチ

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥16510000

研究種別:

社会的障害の経済理論・実証研究

2012年-0月-2017年-0月

配分額:¥183820000

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
産業組織論 1商学部2019春学期
産業組織論 2商学部2019秋学期
産業組織論研究IA商学部2019春学期
産業組織論研究IB商学部2019秋学期
産業組織論研究IIA商学部2019春学期
産業組織論研究IIB商学部2019秋学期
産業組織論演習 大学院商学研究科2019春学期
産業組織論演習 大学院商学研究科2019秋学期
産業組織論研究指導 (M)大学院商学研究科2019春学期
産業組織論研究指導 (M)大学院商学研究科2019秋学期
産業組織論研究指導 (D)大学院商学研究科2019春学期
産業組織論研究指導 (D)大学院商学研究科2019秋学期

他機関等の客員・兼任・非常勤講師等

2018年04月- 2019年03月武蔵野大学非常勤講師
2018年04月- 2019年03月一橋大学経済研究科非常勤研究員