氏名

イワナミ モトイ

岩波 基

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0151501)

所属

(創造理工学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
miwanami@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒169-8555東京都 新宿区 大久保3-4-1
電話番号
03-5286-3402

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院創造理工学研究科)

学内研究所等

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

学歴・学位

学歴

1997年04月-1980年03月 東京都立富士高等学校
1981年04月-1985年04月 早稲田大学 理工学部 土木工学科
1985年04月-1987年03月 早稲田大学大学院 理工学研究科 建設工学専攻

学位

博士(工学) 論文 早稲田大学 構造工学・地震工学・維持管理工学

経歴

1987年04月-1990年09月株式会社 熊谷組横浜支店技士
1990年10月-1994年03月株式会社熊谷組 本社土木設計部技師
1996年04月-1998年03月出向 早稲田大学理工学研究センター
1998年04月-2000年03月株式会社熊谷組 本社土木設計部技師
2000年04月-2006年03月株式会社熊谷組 本社土木設計部課長
2006年04月-2009年03月長岡工業高等専門学校環境都市工学科助教授
2009年04月-2016年03月長岡工業高等専門学校環境都市工学科教授
2016年04月-2018年03月第一工業大学工学部自然環境工学科教授
2018年04月-早稲田大学創造理工学部社会環境工学科教授

所属学協会

土木学会 正会員

日本コンクリート工学会 正会員

地盤工学会 正会員

日本トンネル技術協会 個人会員

委員歴・役員歴(学外)

2018年06月-国土交通省 大深度地下の公共的使用に関する特別措置法に基づく使用認可申請委員会委員
2018年04月-国土交通省 関東技術事務所総合評価審査部会委員
2017年06月-2018年05月土木学会「トンネル工学研究委員会/土木学会論文集F1(トンネル工学)特集号編集小委員会」副委員長
2016年04月-日本推進技術協会「推進工事技士試験等委員会」委員長
2015年04月-鉄道総合技術研究所・JTA「鉄道構造物等設計標準(シールドトンネル)改訂委員会」委員
2015年04月-鉄道総合技術研究所・JTA「鉄道構造物等設計標準(シールドトンネル)改訂委員会」幹事
2014年06月-土木学会「トンネル工学研究委員会/トンネル維持管理事例に関する調査部会」委員
2014年04月-JTA・東京地下鉄(株)「既設構造物と新設構造物との接合に関する設計・施工法検討委員会」幹事長
2013年04月-2017年03月国土交通省北陸地方整備局「総合評価審査委員会」委員
2012年06月-土木学会「トンネル工学研究委員会/運営小委員会」委員
2012年04月-2016年03月土木学会「トンネル工学研究委員会/トンネル技術交流部会」部会長
2012年04月-2017年03月土木学会「トンネル工学研究委員会/トンネル標準示方書改訂委員会/シールド工法小委員会 第5(限界状態)分科会」第5分科会主査
2012年04月-2016年03月土木学会「トンネル工学研究委員会/シールド工事用立坑の設計法検討部会」部会幹事長
2012年04月-2016年03月地盤工学会 北陸支部評議員
2012年04月-鉄道建設・運輸施設整備支援機構「相鉄・東急直通線地盤変動監視委員会」委員
2012年04月-2017年03月土木学会「トンネル工学研究委員会/トンネル標準示方書改訂委員会/シールド工法小委員会第2(覆工)分科会」委員
2012年04月-土木学会「トンネル工学研究委員会/シールド工法技術小委員会」委員
2012年04月-2013年03月鉄道建設・運輸施設整備支援機構「第2次十日町トンネル」技術顧問
2011年04月-2016年03月JTA・東京地下鉄(株)「地下水位回復・広域地盤隆起に伴う地下鉄トンネル影響検討委員会」副委員長
2011年04月-2013年03月土木学会「地下空間研究委員会/第1回地下空間シンポジウム表彰委員会」委員

研究分野

キーワード

トンネル、シールド、TBM、立坑、土留め、コンクリート工学、地盤工学、施工法、維持管理工学

科研費分類

工学 / 土木工学 / 地盤工学

研究テーマ履歴

2018年04月-シールドセグメントの耐久性に関する研究

研究テーマのキーワード:シールド,劣化評価,残存耐力推定

国内共同研究

2018年04月-セグメントシールの高性能化に関する研究

研究テーマのキーワード:シールドトンネル,止水性

国内共同研究

2018年04月-下水道幹線に関する維持管理に関する研究

研究テーマのキーワード:シールドトンネル,維持管理

国内共同研究

2018年04月-シールドトンネル二次覆工の劣化に関する研究

研究テーマのキーワード:シールドトンネル,耐久性

国内共同研究

2018年04月-既設シールドトンネルの耐震性能評価に関する研究

研究テーマのキーワード:シールドトンネル,耐震性

国内共同研究

2018年04月-シールドトンネルの止水方法に関する研究

研究テーマのキーワード:シールドトンネル,止水性

国内共同研究

2018年04月-更生管の座屈挙動に関する研究

研究テーマのキーワード:下水管,補強方法

国内共同研究

2016年04月-海外国内シールド設計法の差異に関する研究

研究テーマのキーワード:シールドトンネル,設計法

国内共同研究

2015年04月-大深度立坑へのニューマチックケーソン工法適用に関する研究

研究テーマのキーワード:ニューマチックケーソン,大深度地下

国内共同研究

2002年04月-都市部の非開削切拡げ工法の合理的設計に関する研究

研究テーマのキーワード:切拡げ工法

国内共同研究

2000年04月-大深度立坑の耐震設計に関する研究

研究テーマのキーワード:大深度立坑,耐震設計

国内共同研究

1996年04月-大深度立坑の合理的設計に関する研究

研究テーマのキーワード:大深度立坑,設計法

国内共同研究

論文

地下鉄トンネルの中性化速度補正係数に関する一考察

岩波 基

コンクリート工学年次論文集査読有り58(2)p.361 - 3662018年07月-2018年07月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

地下鉄トンネルのコンクリートの中性化速度に関する一考察

岩波 基

トンネル工学報告集査読有りp.384 - 3912017年11月-2017年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

A Study of the Carbonization Speed of the Concrete Samples Taken from Subway Tunnels, According to Concrete Placement Environment

Motoi IWANAMI

The ninth Japan-China Conference on Shield- Driven Tunneling査読有りp.124 - 1322017年08月-2017年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

A Study of Carbonation of the Surface where Underground Concrete in Service is in Contact with Soil for a Long Period of Time

Motoi IWANAMI

The ninth Japan-China Conference on Shield- Driven Tunneling査読有りp.133 - 2712017年08月-2017年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

地下鉄トンネルのコンクリートの中性化速度に関する一考察

岩波 基

コンクリート工学年次論文集査読有りp.1309 - 13142017年07月-2017年07月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Quality of Concrete in Underground Structure After Long Service

Motoi IWANAMI

the eighth Japan-China Conference on Shield Tunneling査読有りp.290 - 3072015年09月-2015年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Suggestion about Water Pressues Action on The Diaphragm Wall of a Deep Circular Shafts

Motoi IWANAMI

the eighth Japan-China Conference on Shield Tunneling査読有りp.290 - 3072015年09月-2015年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

長期間供用した地中構造物のコンクリートにおける中性化について

岩波 基

コンクリート工学年次論文報告集査読有り37(2)p.1333 - 13382015年09月-2015年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

最近のケーソン工法 ケーソンを用いた立坑の設計(招待論文)

岩波基

基礎工査読有り43(5)p.19 - 222015年05月-2015年05月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

長期間供用した地中構造物におけるコンクリートの品質について

岩波 基

土木学会,地下空間シンポジウム 論文・報告集-第20巻-査読有り20p.221 - 2322015年01月-2015年01月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大型建物基礎杭の施工がシールドトンネルに与える影響に関する一考察

岩波 基

トンネル工学報告集査読有り23p.Ⅱ-1 - Ⅱ-62014年12月-2014年12月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大型建物基礎杭の施工がシールドトンネルに与える影響に関する一考察

水上博之

トンネル工学報告集査読有り23p.Ⅱ - Ⅱ2014年12月-2014年12月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Safety of Subway Structures in Proximity of New Construction of a High-Rise Building

Ikuo.Fujiki

査読有り692014年05月-2014年05月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度円形立坑の地下連続壁における設計用水圧に関する一考察

板場建太

第23回トンネル工学研究発表会 土木学会論文集F1(トンネル工学)査読有り(3)p.Ⅰ-31 - Ⅰ-412013年11月-2013年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度ニューマチックケーソンにおける作業気圧低減による影響と対策について

岩波 基

土木学会,トンネル工学報告集査読有り23p.343 - 3482013年11月-2013年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

地下水位回復地区における変形に関する一考察

荒川涼

第40回地盤工学シンポジウム査読有りp.249 - 2522013年11月-2013年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

A Study of Earth Pressures on Diaphragm Walls of Deep Circular Shafts

IWANAMI Motoi

the Seventh Japan-China Conference on Shield- Driven Tunnellig査読有りp.43 - 542013年09月-2013年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

地盤物性値のばらつきがシールド工事用セグメントの耐久性能照査結果へ与える影響について

齋藤良一

第22回トンネル工学報告集査読有り22p.381 - 3872012年11月-2012年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

都市部での非開削切拡げ工法における仮設鋼材の挙動再現に関する試み

岩波 基

土木学会,第21回トンネル工学研究発表会報告集査読有りp.489 - 4992011年11月-2011年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度円形立坑用連続地中壁に作用する側圧に関する一考察

阿部広明

土木学会論文集F1(トンネル工学)特集号査読有り67(3)p.95 - 1082011年11月-2011年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大規模開削トンネル側壁における温度応力解析の結果評価に関する一考察

岩波 基

土木学会論文集F1(トンネル工学)特集号査読有り67(3)p.117 - 1262011年11月-2011年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

シールドトンネルへ許容応力度設計法を適用した際の危険確率について

斎藤良一

土木学会,第21回トンネル工学研究発表会報告査読有りp.355 - 3622011年11月-2011年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Study on Lateral Pressures Action on The Diaphragm Wall for Circular Shafts of Great-Depth

Hiroaki ABE

the Sixth Japan-China Conference on Shield- Driven Tunnellig査読有りp.145 - 1522011年08月-2011年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Study on Simulate The Behavior of Temporary Steel Members in The Non-Open Cut Enlargement Method Used in an Urban District

Motoi IWANAMI

the Sixth Japan-China Conference on Shield- Driven Tunnellig査読有りp.196 - 2032011年08月-2011年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Study on Evaluation of the Results of Thermal Stress Analysis for Side Walls of Box Calverts

Motoi IWANAMI

the Sixth Japan-China Conference on Shield- Driven Tunnellig査読有りp.129 - 1362011年08月-2011年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Risk Probability of Results of the Reliability theory for Shield Tunnel Segments

Ryoichi SAITO

Risk Probability of Results of the Reliability theory for Shield Tunnel Segments査読有りp.137 - 1442011年08月-2011年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

トンネルの維持管理に関するアンケート調査結果について

岩波 基

地下空間シンポジウム 論文・報告集査読有り16(16)p.215 - 2182011年03月-2011年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大規模開削トンネルの温度応力解析結果の精度に関する一考察

岩波基

土木学会論文集F1(トンネル工学)特集号査読有り66(1)p.129 - 1362010年11月-2010年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大規模開削トンネルの温度応力解析結果の精度に関する一考察

岩波基

土木学会論文集F1(トンネル工学)査読有り66(1)p.129 - 1362010年11月-2010年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Study of Pressures Acting on the Diaphragm Wall of a Deep Circular Shaft,ISTS2012,International Symposium on Technology for Sustainability,

Kenta Itaba

ISTS2012,International Symposium on Technology for Sustainability査読有り126p.332 - 3382011年11月-2011年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

「環境ゼミ」-環境都市工学専攻合同ゼミ10年の取り組み-

田中一宏

平成22年度高専教育論文集査読有りp.493 - 4942010年08月-2010年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度立坑仮設山留め壁の設計の現状および課題(招待論文)

岩波 基

地盤工学会誌査読有り58(4)p.24 - 272010年04月-2010年04月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

シールドセグメントの耐久性能に関する試計算

岩波 基

地下空間シンポジウム 論文・報告集査読有り15p.165 - 1702010年01月-2010年01月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

耐震補強工事におけるコンクリートひび割れ低減のための実験的研究

吉田健治

熊谷組技術研究報告査読有り(68)p.21 - 292009年12月-2009年12月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

都心部での非開削切拡げ施工時の挙動に関する研究

岩波 基

第19回トンネル工学研究発表会論文集査読有りp.87 - 982009年11月-2009年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大規模開削トンネルのひび割れ調査結果と温度応力解析結果の比較と一考察

平井祐貴

第19回トンネル工学研究発表会論文集査読有りp.77 - 862009年11月-2009年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

都心部における非開削切拡げ施工時の載荷挙動に関する研究

岩波 基

第5回日中シールド技術交流会 論文集査読有り2009年09月-2009年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

芝による重金属汚染土壌無害化対策の基礎的研究

冨山恵介

第8回環境地盤工学シンポジウム 発表論文集査読有りp.185 - 1882009年07月-2009年07月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

先行アーチ支保工を用いた非開削切り広げ施工における計測結果と解析に関する一考察

森 章

熊谷組技術研究報告No.67査読有りp.122 - 1282008年12月-2008年12月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

都心部での非開削切り拡げ施工の計測結果と解析に関する一考察,

千代啓三

第18回トンネル工学研究発表会 論文集査読有りp.79 - 902008年11月-2008年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大規模開削トンネル躯体の温度応力解析結果の評価に関する一考察

平井祐貴

第18回トンネル工学研究発表会報文集査読有りp.295 - 3002008年11月-2008年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

シールドセグメントの性能照査に関する試計算

大澤拓洋

長岡工業高等専門学校研究紀要査読有り43(2)p.39 - 442008年03月-2008年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

都心部における非開削地下空間施工法(PSS-Arch工法)の仮設設計に関する一考察

辻 雅行

第17回トンネル工学研究発表会 論文集査読有りp.93 - 1042007年11月-2007年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

開削トンネルの耐久性能に関する基礎的研究

Nguyen Duc Long

第17回トンネル工学研究発表会報文集査読有りp.329 - 3332007年11月-2007年11月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

シールドセグメントの性能照査に関する試計算

Nguyen Duc Long

第4回日中シールド技術交流会 現代隧道技術査読有りp.207 - 2132008年09月-2008年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

常滑沖埋立地盤における道路盛土の施工

小川 力

熊谷組技術研究報告査読有り64p.131 - 1642006年03月-2006年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

ボストンの「Big Digプロジェクト」から学ぶ地下空間利用(その2)

古賀大陸

地下空間シンポジウム 論文・報告集査読有り10p.79 - 862005年01月-2005年01月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

ここまできたトンネル技術 合理的な空間利用の鍵となる大深度地下利用構想(招待論文)

永田尚人

土木施工査読有り46(10)p.27 - 332005年01月-2005年01月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

ボストンの「Big Digプロジェクト」から学ぶ地下空間利用

古賀大陸

地下空間シンポジウム 論文・報告集査読有り9p.79 - 862004年01月-2004年01月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

竹割り型掘削工法の設計と施工について-第二東名高速道路巴川橋下部工工事-

浜野 孝

熊谷組技術研究報告査読有り62p.125 - 1322003年12月-2003年12月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度円形立坑土留め連壁における水平断面方向の構造解析について

岩波 基

土木学会論文集査読有り735(Ⅵ-59)p.45 - 642003年06月-2003年06月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度円形立坑土留め壁の実験的研究

岩波 基

地下空間シンポジウム 論文・報告集査読有り8p.77 - 862003年01月-2003年01月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度円形立坑山留め壁の施工時側圧に関する研究

岩波 基

土木学会論文集査読有り707(Ⅵ-55)p.125 - 1392002年06月-2002年06月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度地下トンネルによる都市環境の再生

河村良之

地下空間シンポジウム 論文・報告集査読有り7p.173 - 1792002年01月-2002年01月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

大深度円形立坑における温度応力対策に関する一考察

岩波 基

コンクリート工学年次論文報告集査読有り20(2)p.1255 - 12601998年06月-1998年06月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

連続地中壁におけるエレメント間継手の変形特性

岩波 基

コンクリート工学年次論文報告集査読有り18(2)p.323 - 3281996年06月-1996年06月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

書籍等出版物

2016規定 トンネル標準示方書[シールド工法]

岩波基(分担執筆)

土木学会2016年 02月-

最近のケーソン工法 ケーソンを用いた立坑の設計

岩波 基(分担執筆)

土木綜合研究所2015年 05月-

地下構造物のアセットマネジメント-導入に向けて-

大塚正博(分担執筆)

土木学会2015年 04月-

トンネルライブラリー第27号 シールド工事用立坑の設計

小泉 淳(分担執筆)

土木学会2015年 01月-

トンネルライブラリー第28号 シールドトンネルにおける切拡げ技術

小西真治(分担執筆)

土木学会2015年 01月-

「塩害環境下における既存コンクリート構造物の地域立脚型維持管理システムの開発と実践,特集 地域とともに 第16回「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業(下)」

丸山久一(分担執筆)

北陸弘済会2012年 06月-

地盤工学・実務シリーズ29 シールド工法

小泉 淳(分担執筆)

2012年 02月-

山留めの創意工夫となるほど納得Q&A

宮崎祐介(分担執筆)

2011年 11月-

トンネルライブラリー第23号 セグメントの設計【改訂版】

小泉 淳(分担執筆)

土木学会2010年 02月-

2007年新潟県中越沖地震災害調査報告書

尾上篤生(分担執筆)

地盤工学会2009年 02月-

地下利用学

小泉 淳(分担執筆)

技報堂2009年 01月-

性能規定に基づくトンネルの設計とマネジメント

木村定雄(分担執筆)

土木学会2009年 01月-

山留めにおける新技術とその評価・活用に関する研究委員会報告書

宮崎祐助(分担執筆)

地盤工学会2009年 01月-

コンクリート技術シリーズ No.83 コンクリート構造物の信頼性設計法に関する研究小委員会(336委員会)成果報告書

秋山充良(分担執筆)

土木学会2008年 12月-

都市再生・地域活性化・生活利用向上を目指した都市機能高度化・地下空間開発利用等関連エンジニアリングの動向と今後のあり方に関する調査報告書 第3分冊<地下空間の開発利用分野>

岩波 基(分担執筆)

2006年 03月-

ここまできたトンネル技術 合理的な空間利用の鍵となる大深度地下利用構想

永田尚人(分担執筆)

山海堂2005年 01月-

連載講座 絵で考える地盤工学 6 土のせん断強度

岩波 基(分担執筆)

山海堂2001年 11月-

土木施工なんでも相談室(基礎工・地盤改良工編)

篠川俊夫(分担執筆)

土木学会2000年 12月-

東京の大深度地下(土木編)具体的提案と技術的検討

森 麟(分担執筆)

早稲田大学印刷出版会1999年 02月-

講演・口頭発表等

都心部での非開削切拡げ工法における支保部材の掘削時挙動について

馬場

第51回地盤工学研究発表会

埋立地の大規模土留め壁に生じた引張挙動に関する検討

高橋圭一

第51回地盤工学研究発表会

近接施工の数値解析による試計算

矢野慶一

第51回地盤工学研究発表会

都心部での非開削切拡げ工法における支保工の挙動再現に関する検討

松本拓未

平成27年度全国大会 第70回土木年次学術講演会

弾性解析による既設構造物への影響評価に関する検討

加藤将史

平成27年度全国大会 第70回土木年次学術講演会

大阪湾臨海部の大規模土留め壁に生じた引張挙動に関する検討

石山正太郎

平成27年度全国大会 第70回土木年次学術講演会

近接施工の弾性解析における試計算

加藤将史

第50回地盤工学研究発表会

臨海部の大規模土留め壁に生じた引張挙動に関する検討

石山正太郎

第50回地盤工学研究発表会

都心部での非開削切拡げ工法における曲線パイプルーフの挙動再現に関する検討

松本拓未

第50回地盤工学研究発表会

シールドセグメントの限界状態設計法の終局限界状態における荷重係数の選定について

藤田貴行

第50回地盤工学研究発表会

80年以上供用した地下鉄トンネルのコンクリートの品質について

岩波基

平成26年度全国大会 第69回土木年次学術講演会

100m以上の大深度円形立坑の地下連続壁への2リングモデルの適用効果に関する試計算

Bat-Erdene Bolor

平成26年度全国大会 第69回土木年次学術講演会

100m以上の大深度円形立坑の本体側壁の合理化に関する試計算

井上晋太郎

平成26年度全国大会 第69回土木年次学術講演会

水位回復地区における地下鉄トンネル変形に関する検討~その2~

岩渕崇宏

平成26年度全国大会 第69回土木年次学術講演会

粘性土地盤中のシールドセグメントの限界状態設計法における荷重係数の選定について

関すみれ

平成26年度全国大会 第69回土木年次学術講演会

大深度円形立坑の地下連続壁への2 リングモデルの適用効果に関する試計算

Bat-Erdene Bolor

第49回地盤工学研究発表会

地下水位回復地区における隆起時の地盤特性がトンネル変形に与える影響の試計算

岩渕崇宏

第49回地盤工学研究発表会

大深度円形立坑の本体側壁の合理化に関する試計算

井上晋太郎

第49回地盤工学研究発表会

砂質土地盤中のシールドセグメントの限界状態設計法における荷重係数の選定について

関すみれ

第49回地盤工学研究発表会

水圧が卓越する大深度地盤内の円形立坑壁に発生する断面力について

板場建太

土木学会関東支部第41回技術研究発表会

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:基盤研究(C)

トンネルコンクリートへの科学的マネジメント導入のための漏水部劣化予測に関する研究

2016年04月-2019年03月

研究分野:地盤工学

配分額:¥3600000

研究種別:

トンネルコンクリートへの科学的マネジメント導入のための漏水部劣化予測に関する研究

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥4680000

研究種別:

液状化被害データベースに基づく宅地の液状化防止方法と耐液状化基礎の開発

配分額:¥4810000

学内研究制度

特定課題研究

トンネルコンクリートへのマネジメント導入のための漏水部劣化分布予測に関する研究

2018年度

研究成果概要:第二次世界大戦よりも前のコンクリートは,水セメント比が100%を超えるものがある.セメントの化学組成は現在のものと差異がなく,骨材は良質な川砂利である.長期供用したトンネルコンクリートの圧縮強度は強度低下が無いことが判明した.長期...第二次世界大戦よりも前のコンクリートは,水セメント比が100%を超えるものがある.セメントの化学組成は現在のものと差異がなく,骨材は良質な川砂利である.長期供用したトンネルコンクリートの圧縮強度は強度低下が無いことが判明した.長期地下水中で供用したトンネルコンクリートは,地盤に接している面では劣化しないが,内側の中性化速度は通常の2.8倍であった.また,トンネル漏水流出部の溶脱は急激に進むことを確認し,劣化防止には完全な止水工法を行うことであること明らかにした.

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
構造力学A創造理工学部2020春学期
構造力学A  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020春学期
構造力学D創造理工学部2020秋学期
構造力学D  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020秋学期
Laboratory Work on Structures創造理工学部2020秋学期
Laboratory Work on Structures創造理工学部2020秋学期
構造実験創造理工学部2020秋学期
Laboratory Work on Structures 【S Grade】創造理工学部2020秋学期
構造実験  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020秋学期
卒業論文又は計画創造理工学部2020通年
卒業論文又は計画  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020通年
社会環境工学フレッシュセミナー創造理工学部2020春学期
構造力学演習A創造理工学部2020通年
構造力学演習B創造理工学部2020通年
橋梁工学創造理工学部2020秋学期
プロジェクトマネジメント創造理工学部2020春学期
社会基盤系ゼミナール創造理工学部2020秋学期
社会基盤系ゼミナール  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020秋学期
社会基盤系専門演習A創造理工学部2020春学期
社会基盤系専門演習A  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020春学期
社会基盤系専門演習B創造理工学部2020秋学期
社会基盤系専門演習B  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020秋学期
Graduation Thesis or Project A創造理工学部2020秋学期
Graduation Thesis or Project A 【S Grade】創造理工学部2020秋学期
Graduation Thesis or Project B創造理工学部2020春学期
Graduation Thesis or Project B [S Grade]創造理工学部2020春学期
Introduction to Civil and Environmental Engineering創造理工学部2020秋学期
Civil and Environmental Engineering B創造理工学部2020秋学期
Introduction to Civil and Environmental Engineering [S Grade]創造理工学部2020秋学期
Steel Material and Structure創造理工学部2020春学期
Steel Material and Structure創造理工学部2020春学期
修士論文(建設)大学院創造理工学研究科2020通年
Research on Structural Engineering大学院創造理工学研究科2020通年
構造工学研究大学院創造理工学研究科2020通年
地中構造特論A大学院創造理工学研究科2020春学期
地中構造特論B大学院創造理工学研究科2020秋学期
Seminar on Structural Engineering A大学院創造理工学研究科2020春学期
構造工学演習IA大学院創造理工学研究科2020春学期
Seminar on Structural Engineering B大学院創造理工学研究科2020秋学期
構造工学演習IB大学院創造理工学研究科2020秋学期
Seminar on Structural Engineering C大学院創造理工学研究科2020春学期
構造工学演習IIA大学院創造理工学研究科2020春学期
Seminar on Structural Engineering D大学院創造理工学研究科2020秋学期
構造工学演習IIB大学院創造理工学研究科2020秋学期
Master's Thesis (Department of Civil and Environmental Engineering)大学院創造理工学研究科2020通年
Steel Material and Structure大学院創造理工学研究科2020春学期
構造工学研究大学院創造理工学研究科2020通年
建設工学演習A大学院創造理工学研究科2020春学期
建設工学演習B大学院創造理工学研究科2020秋学期