氏名

カワツル シンイチ

川鶴 進一

職名

教諭

所属

(本庄高等学院)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
kawatsuru@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒367-0032本庄市 栗崎239-3
電話番号
0495-21-2400
fax番号
0495-24-4065

学歴・学位

学歴

-1993年 熊本大学 文学部 文学科国語国文学コース
-2001年 早稲田大学 文学研究科 日本文学専攻

学位

修士(文学) 論文 早稲田大学 日本文学

所属学協会

中世文学会

説話文学会

仏教文学会

軍記・語り物研究会

早稲田大学国文学会

熊本大学国語国文学会

研究分野

キーワード

中世文学、軍記物語、平家物語

科研費分類

人文学 / 文学 / 日本文学

研究テーマ履歴

軍記物語(特に平家物語)の享受史

個人研究

論文

【コラム】『北野天神縁起』の教科書単元教材化について

川鶴進一

小峯和明監修・出口久徳編『【シリーズ】日本文学の展望を拓く② 絵画・イメージの回廊』(笠間書院)p.305 - 3102017年11月-

詳細

ISSN:978-4-305-70882-3

第三部『平家物語』研究編  「随心院蔵平家物語断簡」 「長門本」 「南都異本」

川鶴進一

大津雄一・日下力・佐伯真一・櫻井陽子編 『平家物語大事典』 (東京書籍)2010年11月-

第一部『平家物語』物語編  「御田師重」 「祈親」 「佐伯景弘」 「平盛嗣」 「平盛俊」 「平盛久」 「平盛国」 「高橋長綱」 「忠快」 「武蔵三郎左衛門有国」

川鶴進一

大津雄一・日下力・佐伯真一・櫻井陽子編 『平家物語大事典』 (東京書籍)2010年11月-

後鳥羽院関係人物事典 「北条政子」「源実朝」

川鶴進一

鈴木彰・樋口州男編 『後鳥羽院のすべて』 (新人物往来社)2009年03月-

木曾義仲関係史蹟を歩く 埼玉県・群馬県

川鶴進一

鈴木彰・樋口州男・松井吉昭編 『木曾義仲のすべて』 (新人物往来社)p.175 - 1782008年12月-

「猪俣範綱」 「今井兼平」 「岡部忠澄」 「久下重光」 「小宰相」 「平重盛」 「平忠度」 「平教経」 「弁慶」 「源義仲」 「以仁王」

川鶴進一

佐藤和彦・樋口州男・錦昭江・松井吉昭・櫻井彦・鈴木彰編 『日本中世内乱史人名事典・上巻』 (新人物往来社)2007年05月-

源平争乱フローチャート

監修=川鶴進一、作成=楽文社

『歴史群像シリーズ76 源 義経 〜栄光と落魄の英雄伝説〜 』 (学習研究社)2005年01月-

「源頼政」 「以仁王」 「長谷部信連」 「渡辺競」 「源行家」 「但馬」 「明秀」 「一来法師」 「足利忠綱」

川鶴進一

『図説・源平合戦人物伝』 (学習研究社)2004年10月-

「建礼門院徳子」 「小松一門」 「巴」 「以仁王」

川鶴進一

小野一之・鈴木彰・谷口榮・樋口州男編 『人物伝承事典 古代・中世編』 (東京堂出版)2004年04月-

「建礼門院」 「小宰相」 「千手」 「平維盛の妻」

川鶴進一

西沢正史編 『古典文学作中人物事典』 (東京堂出版)p.pp.1782003年09月-

〈研究展望〉平家物語(二〇〇〇年十月〜二〇〇一年九月)

川鶴進一

軍記と語り物/軍記・語り物研究会392003年03月-

Ⅱ群像「女・児」、Ⅳ話型・話素・モチーフ「法華経」

川鶴進一

小峯和明編 『今昔物語集を学ぶ人のために』 (世界思想社)2003年01月-

山岸文庫蔵『平治物語』解題・翻刻

日下力 他

実践女子大学文芸資料研究所 別冊年報2002年03月-

随心院蔵『持経上人縁起』について

川鶴進一

古典遺産/古典遺産の会512001年07月-

総説編 第4章「法華経注釈」

川鶴進一・中島美弥子

小峯和明編 『宝鏡寺蔵『妙法天神経解釈』全注釈と研究』 (笠間書院)p.443 - 4532001年07月-

本文編 第3章「方便品」 第17章「寿量品」

川鶴進一

小峯和明編 『宝鏡寺蔵『妙法天神経解釈』全注釈と研究』 (笠間書院)2001年07月-

〈資料紹介〉随心院蔵『持経上人縁起』翻刻

川鶴進一

軍記と語り物/軍記・語り物研究会372001年03月-

長門本と略本群との関係

川鶴進一

麻原美子・犬井善壽編 『長門本平家物語の総合研究 第三巻論究篇』 (勉誠出版)2000年02月-

忠快譚の展開をめぐって—『忠快律師物語』を中心に—

川鶴進一

説話文学研究/説話文学会341999年05月-

長門本『平家物語』の盛久観音利生譚をめぐって

川鶴進一

梶原正昭編 『軍記文学の系譜と展開』 (汲古書院)1998年03月-

第二十六 潘安仁の車に、道行く女、橘の枝を投げ入るる話(注釈)

小林保治編 『唐物語全釈』 (笠間書院)p.283 - 2861998年02月-

長門本『平家物語』の屋嶋合戦譚—構成面からの検討—

川鶴進一

早稲田大学大学院文学研究科紀要42(第3分冊)1997年02月-

長門本『平家物語』の本文形成—語り本記事挿入箇所の検討—

川鶴進一

国文学研究/早稲田大学国文学会1201996年10月-

書籍等出版物

延慶本平家物語全注釈 第五末(巻十)

延慶本注釈の会

汲古書院2016年 11月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3539-8

延慶本平家物語全注釈 第五本(巻九)

延慶本注釈の会(分担執筆)

汲古書院2015年 10月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3538-1

延慶本平家物語全注釈 第四(巻八)

延慶本注釈の会(分担執筆)

汲古書院2014年 05月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3537-4

延慶本平家物語全注釈 第三末(巻七)

延慶本注釈の会 編

汲古書院2013年 05月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3536-7

延慶本平家物語全注釈 第三本(巻六)

延慶本注釈の会 編

汲古書院2012年 05月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3535-0

延慶本平家物語全注釈 第二末(巻五)

延慶本注釈の会 編

汲古書院2011年 04月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3534-3

延慶本平家物語全注釈 第二中(巻四)

延慶本注釈の会 編

汲古書院2009年 05月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3533-6

延慶本平家物語全注釈 第二本(巻三)

延慶本注釈の会 編

汲古書院2007年 08月-

詳細

ISBN:978-7629-3532-9

延慶本平家物語全注釈 第一末(巻二)

延慶本注釈の会 編

汲古書院2006年 06月-

詳細

ISBN:4-7629-3531-x

延慶本平家物語全注釈 第一本(巻一)

延慶本注釈の会 編

汲古書院2005年 05月-

詳細

ISBN:4-7629-3530-1

東京大学文学部国文学研究室蔵『保元物語』—翻刻と研究—

早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻中世散文研究室 編

私家版1997年 10月-

延慶本平家物語前注釈第六本(巻十一)

延慶本注釈の会(分担執筆)

汲古書院2018年 03月-

詳細

ISBN:978-4-7629-3540-4