氏名

キシマ タカコ

喜志麻 孝子

職名

准教授 (https://researchmap.jp/read0046934/)

所属

(国際教養学部)

連絡先

URL等

研究者番号
60283686

学歴・学位

学歴

-1987年 米国ウィスコンシン大学マディソン本校 政治科学科 比較政治学

学位

政治学博士 論文 米国ウィスコンシン大学マディソン本校 政治学

政治修士 論文 米国ウィスコンシン大学マディソン本校 政治学

経歴

2004年-*Associate Professor of Political Science, School of International Liberal Studies, Waseda University, April present.
1996年-* Asociate Professor of Social and International Relations, Kyoto University, April March 2003.
1990年-* Assistant Professor of Politcal Science, University of Massachusetts at Amherst, September March 1996.
1989年-* Associate, Reischauer Institute of Japanese Studies, Harvard University, July August 1990.
1987年-* Research Associate and Director of Documentation on Contemporary Japan, Reischauer Institute of Japanese Studies, Harvard University, July June 1989.
1985年-* Research Assistant and Program Coordinator, Japan Program of Georgetown Center for Strategic and International Studies (CSIS), Washington, D.C., July June 1987.

所属学協会

日本国際政治学会

米国アジア研究学会

日本政治学会

国際文化学会

受賞

Kyoto University Foundation Fellowship Research Grant for International Joint Research Project

1998年

The Japan Foundation Fellowship Research Grant for 1994-1995

1994年

Junior Fellow of the Institute of Advanced Study in the Humanities (199201993), University of Massachusetts at Amherst

1992年

研究分野

キーワード

グローバル・イシュ、トランスナショナル・イシュ、国際交流論

科研費分類

社会科学 / 政治学 / 国際関係論

社会科学 / 政治学 / 政治学

人文学 / 文化人類学 / 文化人類学・民俗学

研究テーマ履歴

パックス・アメリカーナ後のアジア太平洋地域における日中の新秩序ヴィジョンとアイデンティティ・ポリティクス

研究テーマのキーワード:空間、アイデンティティ・ポリティクス、公共の記憶と多様な「歴史」の物語、アジア太平洋地域の覇権、

個人研究

グローバル化とエレクトロニックメディア文化の国際政治とアイデンティティ:ポストモダン的解釈

研究テーマのキーワード:ポストモダン理論、ポスト構造主義理論,脱構築、ポストコロニアリズム、世界システムの構造的変革、エレクトロニック・メディア文化時代、新世界秩序、カルチュラル・アイデンティティの空間

個人研究

グローバル化時代の国際紛争における多様なマイノリティの集団の記憶と歴史の物語

研究テーマのキーワード:公共の歴史(世界史/国家の歴史)と多様なマイノリティの対抗的歴史(集団の記憶/歴史の物語)、グローバル化時代の世界政治、国際紛争

個人研究

アジアー太平洋世界における沖縄ー日本関係:海洋世界のインターカルチュラル・コミュニケーションの歴史的転換

研究テーマのキーワード:沖縄、大和/日本、海洋世界秩序、海洋地域経済圏、インターカルチュラル・コミュニケーション、商人のネットワーク

個人研究

世界政治とフェミニスト・スタディーズ:国際政治の男性中心主義

研究テーマのキーワード:民族主義とマスキュリ二ティ、「他者」の女性化、アイデンティティ、国民国家

個人研究

国際政治の批判的理論:脱現代地理学と国際政治の空間理解

研究テーマのキーワード:文化地理学、脱構築、戦争と平和のヴァーチャル理論、グローバリゼーション、アイデンティティ、領土性

個人研究

論文

Spaces of Cultural Identity and Competing Visions of the New Asia-Pacific Hegemony: Postmodern Readings of Sino-Japanese Conflict

Takako Kishima

アメリカ研究2006年(3月)2006年03月-

Transformation of Japanese under the Multicultural Colonial Empire: A Semiotic Analysis of Intercultural Communication

喜志麻孝子

Waseda Global Forum第1号(No.1)p.25 - 372005年03月-

IT時代の国際政治空間とアイデンティティ・ポリティクス:文化地政学的研究

喜志麻孝子

Waseda Global Forum第1号(No.1)p.81 - 892005年03月-

Spaces of Cultural Indentity in the Electronic Media Age : The Transformation of Identity Politics in Japan and the United States

喜志麻孝子

Harvard-Yenching Institute of Harvard University February 27, 20042004年02月-

町内会と後援会-西洋近代的政治システムのアンチテーゼ

喜志麻孝子

レヴァイアサン21p.113 - 1401997年09月-

Spaces of Cultural Identity and Competing Visions of the New Asia-Pacific Hegemony: Postmodern Readings of Sino-Japanese Conflict

Takako Kishima

Amerika Kenkyu (American Studies)2006(March)2006年03月-

Transformation of Japanese under the Multicultural Colonial Empire: A Semiotic Analysis of Intercultural Communication

Takako Kishima

Waseda Global ForumNo.1p.25 - 372005年03月-

The Transformation of Identity Politics in the Age of Electronic Landscapes

Takako Kishima

Waseda Global ForumNo.1p.81 - 892005年03月-

Spaces of Cultural Indentity in the Electronic Media Age : The Transformation of Identity Politics in Japan and the United States

Takako Kishima

Harvard-Yenching Institute of Harvard University February 27, 20042004年02月-

"Chonaikai and Koenkai : An Antithesis to the Western Modern Political System"

Takako Kishima

Leviathan21p.113 - 1401997年09月-

Selected Works on Modern Japan-China Relations [Eto Shinkichi] (Toyo Bunko Research Library 5)

Takako Kishima, Kenichiro Hirano et al., eds.

Toyo Bunko2005年11月-

書籍等出版物

批判的理論(エレクトロニックメディア時代のアイデンティティ、公共の記憶(歴史)と対抗的歴史、国際政治の空間と領土性、政治的言説と権力構造、世界をテクストとして読む、戦争と平和のバーチャル理論、速度とクロノポリティクスの理論、脱近代地理学、脱構築主義、ポストコロニアリズム、ポストモダンのアイデンティティと国民国家、ポストモダンのグローバリゼーション、ポール・ヴィリリオ、ジェイムズ ダー・デリアン、ホミ・バーバ、スチュアート・ホール、ドリーン・マッシー)

喜志麻孝子

国際政治事典、弘文堂2005年 12月-

「多言語植民地帝国日本における日本語の国際化と日本文化の変容」,伊藤之雄他編『環太洋の国際秩序の模索と日本』

喜志麻孝子

山川出版社1999年 12月-

「近代の超克」再考--日本社会の構造的変革期における反西洋・汎アジア主義の抬頭とその意味

喜志麻孝子

20世紀アジアの国際関係(第2巻) 原書房1995年 10月-

Political Life in Japan : Democracy in a Reversible World

喜志麻孝子

Princeton University Press1992年 01月-

Selected Works on Modern Japan-China Relaitons [Eto Shinkichi] (Toyo Bunko Research Library 5)

喜志麻孝子、平野健一郎他共編

東洋文庫2005年 11月-

Selected Works on the Political History of Modern China [Eto Shinkichi] (Toyo Bunko Research Library 4)

喜志麻孝子、平野健一郎他共編

東洋文庫2004年 11月-

日本人と中国 (衛藤審吉著作集 第7巻)

喜志麻孝子、平野健一郎共編

東方書店2003年 11月-

Hihanteki Riron (Critical Theories): Cultural Identity in the Age of Electronic Media, Space of World Politics and Territoriality, Political Discourse and Power Structure, Postmodern Geography, Speed and Theory of Chronopolitics, Virtual Theory of War and Peace, Deconstruction.....

Takako Kishima

Encyclopedia of International Relations, Kobundo2005年 12月-

"Internationalization of the Japanese Language and Cultural Transformation in the Multicultural Colonial Empire Japan"

Takako Kishima

In Search of International Order in the Asia-Pacific, Yamakawa Shuppansha1999年 12月-

"Overcoming Modernity" Revisited : Meaning of Anti-Westernism and Pan-Asianism in Times of Crisis and Social Transformation in Japan

Takako Kishima

International Relations in the Twenthieth Century Asia -- vol.2 Japan and Asia, Hara Shobo1995年 10月-

Political Life in Japan : Democracy in a Reversible World

Takako Kishima

Princeton University Press1992年 01月-

Selected Works on the Political History of Modern China 「Eto Shinkichi] (Toyo Bunko Research Library 4)

Takako Kishima, Hirano Kenichiro et al., eds.

Toyo Bunko2004年 11月-

Nihonjin to Chugoku (Japanese People and China): Eto Shinkichi Chosakushu (Selected Works of Eto Shinkichi) Vol. 7

Takako Kishima, Ken'ichiro Hirano, eds.

Toho Shoten2003年 11月-

海外研究活動

研究課題名: Gendar and International Relations in the Asia-Pacific :Masculine Discourse of Nation and Nationalism in the U.S.- Japanese and Korean-Japanese Relations 

2009年04月-2010年03月

機関: Reischauer Institute of Japanese Studies, Harvard University、Harvard-Yenching Institute(アメリカ)

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
Intermediate Seminar 29国際教養学部2019春学期
First Year Seminar A 13国際教養学部2019春学期
First Year Seminar A 82国際教養学部2019秋学期
Introduction to Race and Ethnic Relations国際教養学部2019春学期
Social and International Relations of Japan国際教養学部2019秋学期
Seminar on Peace and Human Rights 01国際教養学部2019春学期
Seminar on Peace and Human Rights 51国際教養学部2019秋学期

教育内容・方法の工夫

Panel Presentation and Group Research Project

1997年04月-

Use of wide range of audio visual materials

1997年04月-

Colloquium with the Liberal Democratic Party members at the party headquarters

2005年12月-

Visit to historical and political sites

2004年04月-

Class evaluation for all courses

2004年04月-

Office Hour 2 times/week

1997年04月-