氏名

オオモリ マキ

大森 眞紀

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0206471/)

所属社会科学総合学術院

(社会科学部)

連絡先

URL等

研究者番号
30145180

本属以外の学内所属

兼担

社会科学総合学術院(大学院社会科学研究科)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学歴・学位

学位

経済学博士 論文 慶應義塾大学

所属学協会

ジェンダー史学会 設立発起人・理事

社会政策学会 幹事

社会経済史学会

労使関係研究会議

研究分野

キーワード

社会政策

研究テーマ履歴

現代日本の女性雇用労働

個人研究

19世紀末20世紀初頭イギリス女性工場監督職

個人研究

論文

編集・解説

産業別労働組合女性調査資料集成 全Ⅱ期 全14巻  日本図書センター2014年-2015年

労働安全衛生におけるジェンダー

早稲田社会科学総合研究13(2)2012年12月-

監修・解説

現代女性労働調査資料集成 全Ⅱ期 全19巻  日本図書センター2012年-2013年

労働政策におけるジェンダー

木本喜美子・大森真紀・室住眞麻子 編

『社会政策のなかのジェンダー』 明石書店p.36 - 542010年06月-

解説

戦後女性雇用資料集成  全Ⅱ期 全19巻  日本図書センター2008年-2009年

イギリスにおける労働安全衛生基準の形成

早稲田社会科学総合研究8(2)p.21 - 372007年12月-

工場監督職における女性ー「隔離」と「融合」

河村貞枝・今井けい編 『イギリス近現代女性史研究入門』 青木書店p.173 - 1872006年05月-

労働とジェンダー:世紀転換期イギリスの危険業種規制を例として

ジェンダー史学(1)p.38 - 422005年10月-

イギリスにおける危険業種規制と性差:過去と現在

(大東文化大学)経済論集(84)2005年03月-

Gender and Class in the British Factory Inspectorate

早稲田社会科学総合研究4(2)2003年11月-

イギリス労働保護立法の展開 −工場法から商店法へ−

早稲田社会科学総合研究4(1)2003年06月-

戦間期のイギリス工場監督職 −性差と階級・再考ー

(中央大学)経済学論纂42(6)2002年05月-

少子化と高学歴女性のキャリア・ブレイク

社団法人 生活経済政策研究所2000年03月-

「『女性と労働』ビッグバン」

女性と労働21 27 1999年-

雇用システムと労働基準

日本労務学会第28回全国大会研究報告論集1998年06月-

「日系電機企業の海外進出と国内産業・雇用への影響」

電機連合,電機総研 1998年-

『社会政策を学ぶ人のために』

世界思想社 1997年-

女性ホワイトカラーの現状と問題点

現代日本のホワイトカラー(社会政策学会年報 第39集)/御茶の水書房pp.57-741995年06月-

神代和欣・連合総研『戦後50年 産業・雇用・労働史』

日本労働研究機構 1995年-

書籍等出版物

世紀転換期の女性労働 1990年代〜2000年代

法律文化社2014年 03月-

イギリス女性工場監督職の史的研究 −性差と階級ー

慶応義塾大学出版会2001年 05月-

現代日本の女性労働 −M字型労働を考えるー

日本評論社1990年 10月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:総合研究(A)

現代社会民主主義の経済政策の国際比較

1991年-1992年

研究分野:経済事情・政策学

配分額:¥5500000

研究種別:総合研究(A)

高齢化・産業構造変化のなかでの高齢労働者の退職過程の変容ー国際比較研究

1990年-1992年

研究分野:経済事情・政策学

配分額:¥4500000

研究種別:

現代社会民主主義の経済政策の国際比較

配分額:¥5500000

研究種別:

高齢化・産業構造変化のなかでの高齢労働者の退職過程の変容ー国際比較研究

配分額:¥4500000

学内研究制度

特定課題研究

19世紀末20世紀初頭におけるイギリス女性工場監督制度研究

1999年度

研究成果概要: 1999年度特定課題研究助成費の対象となった研究課題「19世紀末20世紀初頭におけるイギリス女性工場監督制度研究」について、当初の計画書で示したとおり、出版予定草稿(400字詰原稿用紙で約600枚)をほぼ完成することができた。そ... 1999年度特定課題研究助成費の対象となった研究課題「19世紀末20世紀初頭におけるイギリス女性工場監督制度研究」について、当初の計画書で示したとおり、出版予定草稿(400字詰原稿用紙で約600枚)をほぼ完成することができた。そのうち約半分にあたる300枚は既発表の拙稿を大幅に手直ししたものであるが、あとの半分は、全面的な書き換えというよりも、むしろ書き下ろしに近い。 また、年度末には、特定課題研究助成費に加えて、個人研究費の一部も使って、ロンドンへ約4週間にわたり海外出張し、ロンドン経済大学図書館、大英図書館、イギリス公文書館などで、草稿の完成に必要な最終点検を行なった。なお、この海外出張に際しては、99年度特定課題研究と密接な関連性をもつ次の研究課題についても、情報収集を並行して行なっている。 「イギリス女性工場監督職の史的研究」と題する草稿は、2000年度中の出版の実現を期したい。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
ジェンダー論 II社会科学部2018秋学期
労働問題 2社会科学部2018秋学期

作成した教科書・教材・参考書

『社会政策を学ぶ人のために』 世界思想社

1997年

詳細

概要:雇用・社会保障・生活の3部構成による社会政策の教科書を共編著。1997年の初版を3刷りの後、2000年に新版を出し、05年までに7刷。