氏名

オオギハラ アツシ

扇原 淳

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0211366/)

所属

(人間科学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
aogi@waseda.jp

URL等

WebページURL

http://www.ogiharalab.com/

研究者番号
20329072

本属以外の学内所属

兼担

人間科学学術院(大学院人間科学研究科)

学内研究所等

災害復興医療人類学研究所

研究所員 2014年-

現代死生学研究所

研究所員 2016年-

学歴・学位

学歴

東京理科大学 理工学部 応用生物科学科
筑波大学大学院 体育研究科 健康教育学専攻
順天堂大学大学院 医学研究科 社会医学系衛生学専攻

学位

博士(医学) 順天堂大学

経歴

早稲田大学人間科学部助手
山口東京理科大学基礎工学部専任講師
早稲田大学人間科学学術院専任講師
早稲田大学人間科学学術院准教授
早稲田大学人間科学学術院教授

所属学協会

日本社会福祉学会 会員

日本社会医学会 会員

Central Eurasia Studies society 会員

日本公衆衛生学会 会員

日本幼少児健康教育学会 会員

日本地域福祉学会

日本福祉教育・ボランティア学習学会

日本家庭教育学会

委員歴・役員歴(学外)

2007年-医療決断支援研究開発機構副事務局長
2009年-特定非営利活動法人日本インターネット医療協議会運営委員(現在)
2009年-2013年新宿区高齢者保健福祉推進協議会委員
2013年-2017年所沢市民医療センター運営委員会委員
2011年-2015年所沢市PTA連合会理事
2016年-所沢市保健医療福祉計画推進委員会所沢市保健医療福祉計画推進委員会(副委員長)
2018年-所沢市街づくり基本方針改定委員会所沢市街づくり基本方針改定委員会委員

受賞

秋野豊記念国連大学研究奨学賞

2004年

その他基本情報

中学校教諭一種免許状(理科)

高等学校教諭一種免許状(理科)

社会福祉士

精神保健福祉士

研究分野

キーワード

公衆衛生学

科研費分類

医歯薬学 / 社会医学 / 衛生学・公衆衛生学

社会科学 / 社会学 / 社会福祉学

研究テーマ履歴

介護福祉施設における感染管理に関する研究

研究テーマのキーワード:介護福祉施設,集団感染,マニュアル,人材育成

国内共同研究

医療福祉施設における品質経営に関する研究

研究テーマのキーワード:病院,介護福祉施設,TQM,OJT,研修

国内共同研究

地域の支え合いの意識と住民の健康度の関連

研究テーマのキーワード:支えあいの意識,ボランティア,ソーシャル・キャピタル,社会・経済・文化的要因,健康度

国内共同研究

伝統食と健康に関する研究

研究テーマのキーワード:味噌,クムス,シュバット,発酵食品,健康

国際共同研究

多世代多文化交流に基づく地域活性化

研究テーマのキーワード:多世代,多文化,地域活性化

国内共同研究

論文

高齢者における居住・食事形態とQOLとの関連

日本食生活学会誌査読有り29(2)p.99 - 1042018年08月-

ソーシャル・キャピタルを活用した災害に強いまちづくり―福島原子力発電所事故の県外避難者受け入れ経験から―

日本災害復興学会論文集査読有り12p.46 - 582018年01月-

中山間地域を舞台にした中学生・留学生・大学生が協働で行う地元観光プランの提案

地域活性研究92018年04月-

ICT を活用した地域交流を促進するコミュニティカフェの創造

地域活性研究92018年04月-

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

自治体における避難行動要支援者名簿の整備・共有状況とその分析

地域安全学会論文集査読有り32(10)p.1 - 92018年03月-

Characteristics of Articles About Human Papillomavirus Vaccination in Japanese Newspapers: Time-Series Analysis Study

3(4)p.e972017年12月-

DOI

地域伝統食材と乳製品を統合した新メニューによる地域活性化

「学生のための乳の研究活動支援事業」平成29年度研究活動成果報告会資料集p.122 - 1262017年12月-

Social capital and antenatal depression among Chinese primiparas: A cross-sectional survey

Zhou, Chi; Ogihara, Atsushi; Chen, Hao; Wang, Weijue; Huang, Liu; Zhang, Baodan; Zhang, Xueni; Xu, Liangwen; Yang, Lei

Psychiatry Research257p.533 - 5392017年11月-2017年11月 

DOIScopus

詳細

ISSN:01651781

概要:© 2017 Elsevier B.V. The aim of this study is to investigate the associations between social capital and antenatal depression among Chinese primiparas. A cross-sectional design was used and a questionnaire survey was conducted with 1471 participants using the inte rcept method at the provincial hospital in Zhejiang in 2016. Antenatal depression was evaluated using the Edinburgh Postnatal Depression Scale (EPDS) and social capital was assessed by the Chinese version of Social Capital Assessment Questionnaire (C-SCAQ). The prevalence of antenatal depression was assessed among Chinese primiparas in their third trimesters. The antenatal depression prevalence among sub-groups with lower social trust (ST), social reciprocity (SR), social network (SN), and social participation (SP) were significantly higher than those among higher score sub-groups. In the fully adjusted model, primiparas’ antenatal depression was significantly associated with ST, SR, SN, and SP. Compared to the structural social capital, the cognitive social capital was a more crucial dimension to the prevalence of antenatal depression. For future community pregnancy health care management programs in China, it might be beneficial to add more social capital related intervention.

Ubi-Liven: A Human-Centric Safe and Secure Framework of Ubiquitous Living Environments for the Elderly

Jin, Qun; Wu, Bo; Nishimura, Shoji; Ogihara, Atsushi

Proceedings - 2016 International Conference on Advanced Cloud and Big Data, CBD 2016p.304 - 3092017年01月-2017年01月 

DOIScopus

詳細

概要:© 2016 IEEE.The world has become an aging society with exponentially increasing social security benefit expenditure and nursing care costs. To help solve these issues and challenges, utilization of advanced ICT is highly expected to allow more elderly people to remain independent for their proactive social participation irrespective of age. In this study, we propose a human-centric safe and secure framework of ubiquitous living environments (Ubi-Liven) for the elderly people towards seamless integration of the cyber-enabled ubiquitous holistic living support system with a physical living environment. We further address and discuss the design and technical issues for the implementation of a smart living environment on the fly under the proposed framework, empowered by ubiquitous assistive technologies such as cloud, IoT and big data analytics based on life logs to provide holistic support for the elderly's activities of daily living and healthcare.

福島原子力発電所事故により自主避難する母親の家族関係及び個人レベルのソーシャル・キャピタルとメンタルヘルスとの関連

岩垣穂大, 辻内琢也, 小牧久見子, 福田千加子, 持田隆平, 石川則子, 赤野大和, 桂川泰典, 増田和高, 小島隆矢, 根ヶ山光一, 熊野宏昭, 扇原 淳

社会医学研究査読有り34(1)(1)p.21 - 302017年-

The situation of social support and its relationship with antenatal depression among 1075 Zhejiang primiparas in their third trimesters

査読有り51(8)p.740 - 7452017年-

福島原子力発電所事故により県外避難する高齢者の個人レベルのソーシャル・キャピタルとメンタルヘルスとの関連.

岩垣穂大, 辻内琢也, 増田和高, 小牧久見子, 福田千加子, 持田隆平, 石川則子, 赤野大和, 山口摩弥, 猪股 正, 根ヶ山光一, 小島隆矢, 熊野宏昭, 扇原 淳.

心身医学57(2)p.173 - 1842017年-

多世代・多文化交流による地域活性化の試み

松下幸平, 稲木隆一, 上田菜央, 扇原 淳

地域活性研究8p.269 - 2752017年-

大学生の就職活動に関連した自殺の新聞報道の特徴

松下幸平, 三上 遼, 小野田太郎, 扇原 淳

自殺予防と危機介入査読有り37(1)p.34 - 392017年-

PTA活動が保護者のソーシャル・キャピタル醸成に及ぼす影響:複線経路・等至性モデルによる分析.

家庭教育研究

査読有り22p.51 - 612017年-

福島原子力発電所事故により県外避難する高齢者の個人レベルのソーシャル・キャピタルとメンタルヘルスとの関連

岩垣 穂大;辻内 琢也;増田 和高;小牧 久見子;福田 千加子;持田 隆平;石川 則子;赤野 大和;山口 摩弥;猪股 正;根ヶ山 光一;小島 隆矢;熊野 宏昭;扇原 淳

心身医学57(2)p.173 - 1842017年-2017年

CiNii

詳細

ISSN:0385-0307

概要:

本研究は, 原発事故によって福島県から東京都・埼玉県に避難されている高齢者の個人レベルのソーシャル・キャピタル (以下, SC) とメンタルヘルスの関連を明らかにすることを目的とした. 調査は2014年3, 4月に実施し, 3,599世帯を対象に自記式質問紙調査を行った. 回収できた772世帯分 (回収率21.5%) の中から, 65~85歳までの高齢者229名分を分析の対象とした. 多重ロジスティックモデルにより, 個人レベルのSCとストレスとの関連について分析したところ, 性, 年齢, 経済状況, 持病の有無, 転居回数を調整しても, 近隣住民への信頼・助け合いの意識などの認知的指標や近隣であいさつを交わす人数, 趣味・娯楽活動への参加頻度といった構造的指標が低い群ほど, 高いストレス状態にあることが統計学的に有意に認められた. したがって, 豊かなSCを醸成することによりメンタルヘルスを向上させる支援が今後重要になると考えられる.

大災害時におけるソーシャル・キャピタルと精神的健康

岩垣 穂大;辻内 琢也;扇原 淳

心身医学57(10)p.1013 - 10192017年-2017年

CiNii

詳細

概要:

災害復興におけるソーシャル・キャピタルの役割が注目されている. ソーシャル・キャピタルとは 「社会関係資本」 と訳され, 他者への信頼感, 助け合いの意識, ネットワーク, 社会参加などで評価される人間関係の強さを表す概念である. 先行研究において, 災害発生時, ソーシャル・キャピタルの豊かな地域ではPTSDやうつといった精神疾患の発症リスクが低いとの報告も行われている.

本研究では福島第一原子力発電所事故からの避難者を対象にソーシャル・キャピタルとメンタルヘルスの関連について調査を行った. その結果, 高齢者を対象とした調査, 子育て中の母親を対象とした調査のいずれも, 個人レベルのソーシャル・キャピタルが豊かなほどメンタルヘルスが悪化しにくいことが明らかとなった.

今後, ソーシャル・キャピタル醸成の視点を取り入れた災害復興政策を行っていくことが重要であると考えられた.

Association between low maternal low-density lipoprotein cholesterol levels in the second trimester and delivery of small for gestational age infants at term: a case-control study of the national center for child health and development birth cohort

Serizawa, Kana; Ogawa, Kohei; Arata, Naoko; Ogihara, Atsushi; Horikawa, Reiko; Sakamoto, Naoko

Journal of Maternal-Fetal and Neonatal Medicinep.1 - 52016年09月-2016年09月 

DOIScopus

詳細

ISSN:14767058

概要:© 2016 Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group.Maternal malnutrition during pregnancy can lead to a small for gestational age (SGA) status among infants. In the present study, we compared the lipid levels during the second trimester in women who delivered SGA infants at term with those in women who delivered appropriate for gestational age infants at term, to examine whether abnormalities in maternal lipid levels could be a risk factor for the delivery of an SGA infant. We enrolled pregnant women who gave birth at the National Center for Child Health and Development (NCCHD), their infants, and who volunteered in a Birth cohort study at the NCCHD. We analyzed a total of 843 blood samples obtained from the women during the second trimester. Moreover, we used multi-regression analysis to assess the relationship between low-density lipoprotein cholesterol (LDL-C) levels during the second trimester and the risk of delivering an SGA infant. The adjusted odds ratio (OR) for LDL-C levels was 0.99 (95% CI, 0.98–0.99). These results indicate that a low LDL-C level during the second trimester was associated with an increased risk of delivering an SGA infant at term. The finding would not only help predict future SGA infant birth, but can also help prevent SGA infant birth.

大学生における農作業が身体活動量及び気分に及ぼす影響

稲木隆一,岩垣穂大,扇原 淳

日本農村医学会雑誌査読有り64(5)p.819 - 8262016年-

福島県内仮設住宅居住者にみられる高い心的外傷後ストレス症状:—原子力発電所事故がもたらした身体・心理・社会的影響—

辻内 琢也;小牧 久見子;岩垣 穂大;増田 和高;山口 摩弥;福田 千加子;石川 則子;持田 隆平;小島 隆矢;根ヶ山 光一;扇原 淳;熊野 宏昭

心身医学56(7)p.723 - 7362016年-

CiNii

詳細

ISSN:0385-0307

概要:本研究は, 東日本大震災に伴って発生した福島原子力発電所事故の2年後に, 福島県内の仮設住宅において避難生活を送る住民の心的外傷後ストレス症状と, そのストレスに影響を与える身体・心理・社会的要因を明らかにしたものである. 2,425世帯に対して無記名で任意回答のアンケート用紙を配布し, 745名 (回答率30.7%) の回答を得た. 欠損値を除く661名の解析を行ったところ, IES-Rの平均値が34.20±20.56であり, PTSDの可能性に対する高いリスクを示すカットオフ値24/25を超えた者が62.56%であった. PTSDの可能性との関連を多重ロジスティック回帰分析で検討した結果, 「経済的困難」 (OR : 2.34, 95%CI : 1.30~4.24), 「賠償の心配」 (OR : 4.16, 95%CI 1.26~13.76), 「持病の悪化」 (OR : 2.94, 95%CI : 1.63~5.30), 「新疾患の罹患」 (OR : 2.20, 95%CI : 1.21~3.99), 「相談者の不在」 (OR : 1.92, 95%CI : 1.07~3.42) が有意な予測因子として認められた. これまでに世界各地で報告されてきた他の災害と比較しても, 原発事故被災者にきわめて高い外傷後ストレス症状が認められた理由として, 事故に対する補償や賠償といった問題など, 本災害の人為災害としての要素が重要であると考えられた.

東日本大震災に伴う原発事故による県外避難者のストレス反応に及ぼす社会的要因

山口 摩弥;辻内 琢也;増田 和高;岩垣 穂大;石川 則子;福田 千加子;平田 修三;猪股 正;根ヶ山 光一;小島 隆也;扇原 淳;熊野 宏昭

心身医学56(8)p.819 - 8322016年-2016年

CiNii

詳細

ISSN:0385-0307

概要:

本研究は, 東日本大震災から1年経過した時期および2年経過した時期に, 埼玉県内または東京都において避難生活を送る福島県民の世帯に対して行ったアンケート調査の結果である. 2011年に発生した東日本大震災は, 原子力発電所事故を伴ったことによって, 全国に県外避難者を生み出したことが, これまでの自然災害と決定的に異なる特徴である. 震災から1年後の2012年調査の結果からは, 男性において生活費の心配や失業がストレス反応に影響していることが示され, 女性において住宅の被災状況や人間関係, 原発に対する賠償問題などがストレス反応に影響していることが示された. 一方, 2013年調査の結果からは, 男女ともに苦しい経済状況, 健康状態の悪化, 避難者というスティグマ, 家族関係や近隣関係, 住環境などがストレス反応に影響していることが示され, 年月の経過とともに, ストレスが, 震災の直接的影響よりも避難生活に起因するものになってきていることが明らかとなった.

低出生体重児出生率の地域差に関する検討

芹澤加奈,扇原 淳

厚生の指標62(7)p.19 - 242015年-

新聞における未成年者の自殺報道の特徴に関する実証的研究

田口奈於,小野田太郎,扇原 淳

自殺予防と危機介入35(1)p.33 - 402015年-

The Meaning of and Changes in “ТОЙ” in Life Event Ceremonies in the Republic of Kazakhstan

Saito A, Ogihara A

Asian Rural Sociology V1p.224 - 2272014年-

The Transfiguration Accompanying the Globalization of the Traditional Festival“Nowruz” and the Traditional Beverage “Kumiss” in the Republic of Kazakhstan

Iwagaki T, Saito A, Amantay Zh, Shimoda T, Ogihara A

Asian Rural Sociology V1p.219 - 2232014年-

高齢者介護施設における職員満足に関する要因の構造分析

山路 学,大浦 絢子,扇原 淳

社会医学研究31(2)p.41 - 482014年-

介護保険料滞納者の生活・健康状況の実態に関する自治体調査

高橋和行,扇原 淳

社会医学研究31(2)p.49 - 562014年-

子どもの体力と社会・経済・文化的要因の関連に関する研究:地域行政基礎データを用いた生態学的研究

青地ゆり,芹澤加奈,扇原 淳

社会医学研究31(2)p.181 - 1882014年-

高齢者介護施設における感染症予防策と対応策の検討

大浦絢子,山崎貴裕,扇原 淳,町田 和彦

厚生の指標61(6)p.33 - 382014年-

カザフスタン共和国のナウルズ(НАУРЫЗ)に見る食の文化的・歴史的特徴

岩垣穂大,齋藤 篤,Amantay Zhanar,下田妙子,扇原 淳

日本食生活学会誌24(4)p.254 - 2602014年-

A comparative study of certification systems based on ethical codes of medical information on the Internet

Ueda A, Yamaji M, Mitani H, Ogihara A

American Journal of Health Sciences3(3)p.169 - 1842012年-

都道府県庁公式ウェブサイトにおける外国人向け医療情報提供の実態

上田 麻絵, 山路 学, 三谷 博明, 扇原 淳

社会医学研究29(1)p.63 - 712012年-

Structure Modeling of Improvement in the Quality of Welfare Service and Research Trends on Welfare Industry in Japan

Oura A, Yamaji M, Ogihara A

American Journal of Health Sciences3(2)p.141 - 1582012年-

新聞記事データベースを用いた我が国の自殺報道の特徴に関する研究

小野田 太郎, 齋藤 篤, 扇原 淳

日本臨床死生学会誌16(1)p.55 - 662011年-

Proposal for applying quality management techniques to manage welfare facilities for the elderly

Yamaji M, Oura A, Ogihara A

International Business & Economics Research Journal10(8)p.97 - 1022011年-

歩行等の日常行動を非日常の場で意識的に行うことが日常生活に及ぼす効果

大賀 英史, 扇原 淳, 中村 京子

ウォーキング研究14p.87 - 932010年-

要介護ハイリスク集団としての生活困窮者に対する早期介入の必要性--介護保険料滞納者の介護認定申請時の特徴

高橋 和行, 扇原 淳

保健医療研究1p.57 - 672009年-

テキストマイニングによる特別養護老人ホームにおける総合的品質経営の課題に関する探索的分析

扇原 淳, 武藤 充, 山路 学, 町田和彦

介護経営4(1)p.45 - 582009年-

メディアによる硫化水素自殺報道の実態とその特徴

小野田太郎, 扇原 淳

日本臨床死生学会誌14(1)p.27 - 342009年-

Visualizing relationship between geographical distribution of day service facilities for the elderly and local elderly residents using geographic information system

Takahashi K, Ogihara A

社会医学研究26(2)p.75 - 852009年-

メディアの自殺報道に関する基礎的検討

扇原 淳, 渡邉 絵梨香

自殺予防と危機介入29(1)p.28 - 332009年-

「喘息児サマーキャンプ」が学生ボランティアの自己概念に与える影響

池原 賢代, 扇原 淳, 吉村 正

幼少児健康教育研究15(1)p.73 - 792009年-

介護技術・技能の変革による介護作業価値向上に関する基礎的検討

扇原 淳, 武藤 充, 山路 学

介護経営3(1)p.43 - 512008年-

高齢者福祉施設における業務プロセスの改善に関する研究

扇原 淳, 関根淳美, 沖 繁希, 山路 学

介護経営2(1)p.52 - 572007年-

幼稚園における健康管理に関する調査研究 第一報

池原賢代, 扇原 淳, 前橋 明, 吉村 正

運動・健康教育研究12(2)p.17 - 242005年-

Seroconversion and seroreversion of Helicobacter pylori antibodies a 9-year period and related factors in Japanese adults

Kikuchi S, Ogihara A, Hasegawa A, Miki K, Kaneko E, Mizukoshi H.

Helicobacter9(4)p.335 - 3412005年-

Trends in the incidence of Gastric Cancer in Japan and their associations with Helicobacter pylori infection and gastric mucosal atrophy

Kobayashi T, Kikuchi S, Lin Y, Yagyu K, Obata Y, Ogihara A, Hasegawa A, Miki K, Kaneko E, Mizukoshi H, Sakiyama T, Tenjin H.

Gastric Cancer7p.233 - 2392004年-

万歩計を用いた高齢者の運動評価と健康指標との関連性

北山誠太, 栗山孝雄, 坂口武洋, 坂口早苗, 扇原 淳, 鈴木克彦, 町田和彦

体力・運動・免疫学雑誌13(2)p.132 - 1412003年-

Diagnostic accuracy of serological kits for Helicobacter pylori infection with the same assay system but different antigens in a Japanese patient population

Obata Y, Kikuchi S, Miwa H, Yagyu K, Lin Y, Ogihara A.

Journal of Medical Microbiology52(10)p.889 - 8922003年-

喘息児のティーボールの試合中における心拍数

安達芝幸, 扇原 淳, 一之瀬 貴, 山並幸子, 吉村 正, 丸山克俊

運動・健康教育研究11(1)p.20 - 252001年-

保護者による喘息児のためのサマーキャンプ参加児童の参加後の変化の認知とキャンプへの期待

加藤健吾, 扇原 淳, 国府真紀, 一之瀬 貴, 吉村 正, 丸山克俊

運動・健康教育研究11(1)p.26 - 342001年-

Validity and reliability of single-item questions about physical activity

Iwai N, Hisamichi S, Hayakawa N, Inaba Y, Nagaoka T, Sugimori H, Seki N, Sakata K, Suzuki K, Tamakoshi A, Nakamura Y, Yamamoto A, Nishino Y, Ogihara A, Okamoto N, Suzuki H, Morioka S, Ito Y, Wakai K, Ojima T, Tanaka H, Nose T, Ohno Y.

Journal of Epidemiology11(5)p.211 - 2182001年-

Insufficient diagnostic accuracy of imported serological kits for Helicobacter pylori infection in Japanese population

Miwa H, Kikuchi S, Ohtaka K, Kobayashi O, Ogihara A, Hojo M, Nagahara A, Sato N.

Diagnostic Microbiology and Infectious Disease36p.95 - 992000年-

Relationship between Helicobacter pylori infection and smoking and drinking habits

Ogihara A, Kikuchi S, Hasegawa A, Kurosawa M, Miki K, Kaneko E, Mizukoshi M.

Journal of Gastroenterology and Hepatology15(3)p.271 - 2762000年-

講演・口頭発表等

留学生のメンタルヘルスとライフスタイル及びソーシャル・キャピタルとの関連

志水美友, 王 鴻, 岩垣穂大, 齋藤 篤, 扇原 淳

第59回日本社会医学会総会2018年07月

詳細

国内会議

大学生の生活支援コーディネーター経験と進路選択

日本福祉教育・ボランティア学習学会 第23回長野大会 in 信州うえだ2017年12月

詳細

国内会議ポスター発表

絵本の読み聞かせ活動は大学生をどのように成長させたか

日本福祉教育・ボランティア学習学会 第23回長野大会 in 信州うえだ2017年12月

詳細

国内会議ポスター発表

つながりと健康

所沢市家庭教育学級招待有り2017年11月

詳細

講義等

Analysis of Health and Physiological Index Based on Sleep and Walking Steps by a wearable device for the elderly

2017年11月

詳細

国際会議口頭発表(一般)

高齢者福祉施設における調和的問題解決能力育成研修の開発と評価

第13回 日本介護経営学会学術大会2017年11月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京

Highly-skilled health care workers exhibit tacit knowledge and advanced skills for preventing disordered swallowing and aspiration pneumonia in their patients

2017年11月

詳細

国際会議ポスター発表

相談援助 & ケアマネジメントの業務効率化

(一般財団法人 埼玉県老人福祉施設協議会 )2017年11月

詳細

セミナー

介護観の多面的理解を促す国際交流プログラムの検討

第25回日本介護福祉学会大会2017年10月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:岩手

中国杭州市における中高年期の介護不安とその関連要因に関する研究

第25回日本介護福祉学会大会2017年10月

詳細

国内会議ポスター発表

「共に生きる」地域で支えるとは

「介護講座」もしも家族が倒れたら(所沢市市民部)2017年10月

詳細

講義等

ICTを活用した地域交流を促進するコミュニティカフェの創造

地域活性学会第9回研究大会2017年09月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

中山間地域を舞台にした中学生と留学生が協働で行う地域観光プランの提案

地域活性学会第9回研究大会2017年09月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

地域伝統食と乳製品を組み合わせた新メニューによる地域活性化

地域活性学会第9回研究大会2017年09月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

読み聞かせボランティアの継続的な参加が読み手の成長に与える影響

日本家庭教育学会第32回大会2017年08月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

乳文化を利用した多世代多文化交流健康生成プログラム開発

平成29年度『乳の学術連合』研究報告会2017年08月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

Relationship between intraoral condition and social participation among local residents in Japan

2017年05月

詳細

国際会議ポスター発表

多世代多文化交流による中山間地域高齢者の食習慣・食イメージの変容

日本食生活学会第54回大会2017年05月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

社会福祉施設を対象とした感染症対策研修会の検討

第32回日本環境感染学会総会2017年02月

詳細

国内会議ポスター発表

感染症対策研修向けビジュアル・マニュアルの開発

第30回公衆衛生情報研究協議会研究会2017年01月

詳細

国内会議口頭発表(一般)

居住地喪失と将来展望にみる東日本大震災避難者の場所との情緒的な結びつき

2016年人文地理学会大会2016年11月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:京都

障がいを持つ人の「いのち」のケアを考える

座長

第22回臨床死生学会大会2016年11月

詳細

開催地:東京

環境と健康

所沢市家庭教育学級2016年11月

詳細

講義等

食事形態とQOL及び主観的健康感,抑うつとの関連

第75回日本公衆衛生学会総会2016年10月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:大阪

災害時要援護者対策と地域見守り活動における個人情報取扱いに関する研究

第75回日本公衆衛生学会総会2016年10月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:大阪

Support of the evacuees outside the prefecture due to Fukushima nuclear disaster—a study from the viewpoints of the disaster and social capital

2016年09月

詳細

国際会議ポスター発表

Relationship between intraoral condition and social capital among local residents

2016年09月

詳細

国際会議ポスター発表

在宅死希望に関連する社会経済文化的要因の検討

第24回日本介護福祉学会大会2016年09月

詳細

開催地:長野

高齢者福祉施設における食事介助に関する動作分析

第24回日本介護福祉学会大会2016年09月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長野

高齢者施設における感染対策を目的とした研修プログラムの開発

第24回日本介護福祉学会大会2016年09月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長野

多世代多文化交流による地域活性化の試み

地域活性学会第8回研究大会2016年09月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長野

PTA活動が保護者のソーシャル・キャピタル醸成に及ぼす影響

日本家庭教育学会第31回大会2016年08月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京

持続可能な地域包括ケアシステムの構築に向けたヘルスプロモーション活動

第57回日本社会医学会総会2016年08月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:滋賀

健康ポスターからみた児童の健康観に関する研究

第57回日本社会医学会総会2016年08月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:滋賀

所沢市議会ワールドカフェ「みみ丸カフェ2016」ファシリテーター

所沢市議会ワールドカフェ「みみ丸カフェ2016」2016年08月

詳細

開催地:埼玉

Ubi-Liven: A Human-Centric Safe and Secure Framework of Ubiquitous Living Environments for the Elderly

2016年08月

所沢市における「地域交流室」の利用状況と課題

日本地域福祉学会第30回記念大会2016年06月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:東京

Relationship between the presence or absence of family dentist and QOL

2016年06月

詳細

国際会議ポスター発表

Attitudes toward Childrearing of Young Kazakhs: A Comparative Discussion

2016年05月

詳細

国際会議口頭発表(一般)

自閉症参加者に対するイルカ介在療法のプログラムに関する研究

第22回ヒトと動物の関係学会2016年03月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京

フォーラム 高齢者支援考える

毎日新聞. 2016年2月4日地方版2016年02月

詳細

メディア報道等

Японские студенты в Алматы изучают казахский язык

Almaty TV(Almaty TV)2016年02月

詳細

メディア報道等

就職活動に関係する自殺に関する新聞報道の特徴

JIMAインターネット医療フォーラム20152015年12月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京

子宮頸がんワクチンに関する新聞報道の時系列分析

JIMAインターネット医療フォーラム20152015年12月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京

PTA 活動とソーシャル・キャピタルに関する研究:複線径路・等至性モデルによる分析

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

地域住民のソーシャル・キャピタルとQOLとの関連

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

大都市近郊住民の地域行事の関わり方とQOLとの関連

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

大都市近郊在住高齢者の健康状態と社会参加に関する研究

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

東日本大震災における仮設住宅居住者のPTSDとソーシャル・キャピタルとの関連

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

地域住民の口腔内状態とQOL及びソーシャル・キャピタルとの関連

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

中華人民共和国浙江省杭州市中高齢者の介護に関するニーズ分析

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

原発事故による被災者の放射線・放射能のイメージとストレスの関連

第74回日本公衆衛生学会総会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:長崎

保護者が感じるイルカ介在療法の効用に関する検討

第8回動物介在教育・療法学会学術大会2015年11月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京

内容分析を用いた学生ボランティアによる中山間地域支援活動の検討

日本福祉教育・ボランティア学習学会第21回やまぐち大会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:山口

中山間地域支援活動は地域住民にどのような意識の変化をもたらしたのか

日本福祉教育・ボランティア学習学会第21回やまぐち大会2015年11月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:山口

東日本大震災の健康・環境影響

所沢市家庭教育学級2015年11月

詳細

講義等開催地:埼玉

2015年度WAMIPOP中間報告

平成27年度中山間「ふるさと支援隊」中間活動報告会2015年10月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:埼玉

年を取るということは:高齢者疑似体験

平成27年度吾妻まちづくりセンター介護講座2015年09月

詳細

講義等開催地:埼玉

社会調査実施時における追跡調査同意群と非同意群の回答傾向

第56回日本社会医学会総会2015年07月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:福岡

持続可能な地域包括ケアに向けたヘルスプロモーション活動:第一回みかじま健康まつりの報告

第56回日本社会医学会総会2015年07月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:福岡

原発事故の避難指示解除に伴う帰還者と「新たな自主避難者」の課題

第56回日本社会医学会総会2015年07月

詳細

国内会議開催地:福岡

カザフスタン共和国における馬乳酒(クムス)の摂取と健康状態との関連

第56回日本社会医学会総会2015年07月

詳細

国内会議開催地:福岡

ビジュアルマニュアルを用いた高齢者介護施設感染対策研修システムの提案

(第56回日本社会医学会総会)2015年07月

詳細

国内会議開催地:福岡

特別養護老人ホームにおける感染症対策の課題:内容分析による検討

第56回日本社会医学会総会2015年07月

詳細

国内会議開催地:福岡

「調和的問題解決能力」の育成を目的とした高齢者福祉施設職員対象研修プログラムの開発とその評価

第56回日本社会医学会総会2015年07月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:福岡

土がつくる,土でつくる健康創成論

ピアところ第15回講演会2015年07月

詳細

国内会議公開講演開催地:埼玉

原発事故被害者にみられる高い外傷後ストレス症状:トラウマとソーシャル・バイオレンス

第56回日本心身医学総会ならびに学術講演会2015年06月

詳細

国内会議開催地:東京

原発事故に伴う避難生活長期化の影響:自由記述アンケートの質的分析

第56回日本心身医学総会ならびに学術講演会2015年06月

詳細

国内会議開催地:東京

原発事故に伴う避難生活長期化の影響:孤立化に関連する社会的要因とストレス

第56回日本心身医学総会ならびに学術講演会2015年06月

詳細

国内会議開催地:東京

健康生成におけるソーシャルキャピタル(社会的絆)の重要性:社会医学の立場から

早稲田大学災害復興医療人類学研究所第2回公開研究会2015年06月

詳細

国内会議公開講演開催地:東京

A systematic literature review of the relationship between the in take of soy products and congnitive function

2015年05月

詳細

国際会議開催地:Kanagawa

Relationships between Norovirus and MRSA Infection and Methods of Infection Control in Special Nursing Homes for the Elderly in Japan

The 7th International Congress of the Asia Pacific Society of Infection Control2015年03月

詳細

国際会議ポスター発表開催地:台北

2014年度WAMIPOP活動報告

平成26年度中山間地域ふるさと支援隊活動報告会2015年02月

詳細

開催地:埼玉

WHO自殺予防ガイドラインからみた日本のメディアによる自殺報道の特徴

JIMAインターネット医療フォーラム20142014年12月

詳細

口頭発表(一般)

時系列分析による 日本の未成年者自殺に関する新聞報道の特徴

第20回日本臨床死生学会大会2014年11月

詳細

口頭発表(一般)

日本とカザフスタンにおける終末期に関する国際比較研究

第29回日本国際保健医療学会学術大会(東京)2014年11月

詳細

ポスター発表

原発事故による被災者の孤立感と生活困難及びソーシャル・キャピタルとの関連

第73回日本公衆衛生学会総会(栃木)2014年11月

詳細

ポスター発表

中国における医療サービス満足度に関する研究—中国杭州市下城区を事例として

第73回日本公衆衛生学会総会(栃木)2014年11月

詳細

ポスター発表

埼玉県所沢市におけるソーシャル・キャピタルと主観的健康度との関連

第73回日本公衆衛生学会総会(栃木)2014年11月

詳細

ポスター発表

特別養護老人ホームにおける感染管理に関する全国調査(第3報)

第73回日本公衆衛生学会総会(栃木)2014年11月

詳細

ポスター発表

特別養護老人ホームにおける感染管理に関する全国調査(第2報)

第73回日本公衆衛生学会総会(栃木)2014年11月

詳細

ポスター発表

特別養護老人ホームにおける感染管理に関する全国調査(第1報)

第73回日本公衆衛生学会総会(栃木)2014年11月

詳細

ポスター発表

介護保険制度改革に関する自治体アンケート結果

第73回日本公衆衛生学会総会(栃木)2014年11月

詳細

ポスター発表

The Meaning of and Changes in “ТОЙ” in Life Event Ceremonies in the Republic of Kazakhstan

2014年09月

詳細

口頭発表(一般)

The Transfiguration Accompanying the Globalization of the Traditional Festival“Nowruz” and the Traditional Beverage “Kumiss” in the Republic of Kazakhstan

2014年09月

詳細

口頭発表(一般)

Relationship between LBW infant rate by prefecture and biological socio-economic factors in Japan: an ecological study

2014年08月18日

詳細

ポスター発表

A study on the living and health status of the elderly who fail to pay premiums of the long-term care insurance in Japan

2014年08月18日

詳細

ポスター発表

全国特別養護老人ホームにおける感染管理に関する調査報告

第24回体力・栄養・免疫学会大会(京都)2014年08月

詳細

口頭発表(一般)

がんの年齢調整死亡率と標高の関連

第55回日本社会医学会総会(愛知)2014年07月

詳細

口頭発表(一般)

PTA役員活動が保護者の子育て不安感に及ぼす影響

第55回日本社会医学会総会(愛知)2014年07月

詳細

口頭発表(一般)

地域の支え合いの意識と主観的健康度との関連

第55回日本社会医学会総会(愛知)2014年07月

詳細

口頭発表(一般)

A Study on Geographical Difference of Low Birth Weight Rate in Japan

2014年06月

詳細

ポスター発表

中央アジアにおける東洋医学教育

第65回日本東洋医学会学術総会(東京)2014年06月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国における馬乳酒(クムス)の製造販売・栄養・飲用に関する研究

第68回日本栄養・食糧学会大会(北海道)2014年05月

詳細

口頭発表(一般)

中山間地域における祭りによるソーシャル・キャピタル醸成 —埼玉県皆野町中三沢地区瑞穂神社氏子総代の語りから—

2013年度WAMIPOP活動報告会(埼玉)2014年02月

詳細

ポスター発表

大学生における農作業が身体活動量と気分に及ぼす影響に関する研究

2013年度WAMIPOP活動報告会(埼玉)2014年02月

詳細

ポスター発表

WAMIPOP活動報告

平成25年度中山間「ふるさと支援隊」活動報告会(埼玉)2014年02月

詳細

口頭発表(一般)

インターネット上の乳がん患者の語りの分析ー乳がん患者と情報との関わりー

JIMAインターネット医療フォーラム2013(東京)2013年12月

詳細

口頭発表(一般)

日本語‐カザフ語辞書作成の試みとその評価

2013年度中央アジア国際研究集会「日本語学習辞書開発の支援を考える」(Kazakhstan)2013年11月

詳細

口頭発表(一般)

カザフスタンにおける終末期医療に関する基礎的研究

第28回日本国際保健医療学会学術大会(沖縄)2013年11月

詳細

ポスター発表

ミャンマー連邦共和国ハンセン病元患者の抱える問題:半構造化面接による検討

第28回日本国際保健医療学会学術大会(沖縄)2013年11月

詳細

ポスター発表

農作業ボランティア活動の運動量と活動前後の気分の変化

第62回日本農村医学会大会学術総会(福島)2013年11月

詳細

ポスター発表

農作業プログラムが大学生の食意識に及ぼす影響

第72回日本公衆衛生学会総会(三重)2013年10月

詳細

ポスター発表

ワークライフバランスを指標とした介護職場環境改善に関するベースライン調査

第72回日本公衆衛生学会総会(三重)2013年10月

詳細

ポスター発表

地方自治体のまちづくりにおける健康福祉施策と関連指標の変遷

第72回日本公衆衛生学会総会(三重)2013年10月

詳細

ポスター発表

高齢介護施設における感染症予防策の検討:平成19年全国調査より

第72回日本本公衆衛生学会総会(三重)2013年10月

詳細

ポスター発表

低出生体重児出生後の疾病および障害に関する体系的文献レビュー

第72回日本公衆衛生学会総会(三重)2013年10月

詳細

ポスター発表

デイサービスにおけるTQM活動の実践とその評価

第21回日本介護福祉学会大会(熊本)2013年10月

詳細

ポスター発表

Preventive Methods of Infectious Diseases at Special Nursing Homes in Japan

2013年09月

詳細

ポスター発表

福祉施設における労働環境向上に関する要因の構造分析

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

Promoting and Evaluating Total Quality Management for Nurses

2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

予防接種に関するメディア報道の時系列分析

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

高齢者施設におけるワーク・ライフバランスコンサルティングと疲労評価による取り組み(第一報)

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

低出生体重児出生率と生物社会経済指標に関する地域相関研究

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

テキストマイニングによるインターネット上のがん患者の語りの分析

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

カザフスタン共和国における児童・生徒の健康・生活習慣の検討

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

子どもの体力と社会・経済・文化的要因の関連

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

大学生における農作業が運動量・気分に及ぼす影響に関する研究

第54回日本社会医学会総会(東京)2013年07月

詳細

口頭発表(一般)

テキストマイニングによるインターネット上のがん患者の語りの分析

JIMAインターネット医療フォーラム2013(東京)2013年06月

詳細

口頭発表(一般)

医療施設における業務改善プロセスに着目した看護の質改善活動

第15回日本医療マネジメント学会学術総会2013年06月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国のナウルズ(НАУРЫЗ)に見る食の文化的・歴史的特徴.

日本食生活学会第46回大会2013年06月

詳細

口頭発表(一般)

WAMIPOPの活動成果と今後の計画

WAMIPOP活動報告会(埼玉)2013年03月

詳細

口頭発表(一般)

中央アジアの環境変動から我が国の課題を考える〜カザフスタンにおける核実験が人々に与えた影響

第2回シンポジウム「東日本大震災と人間科学」2013年02月

詳細

口頭発表(一般)

WAMIPOP 2012年度活動報告

埼玉県中山間地域支援事業報告会(埼玉)2013年02月

詳細

口頭発表(一般)

Current Status and Issues of Child-Rising Support in Japan

2012年12月

詳細

口頭発表(一般)

Current Status and Issues of Caring for the elderly in Japan

2012年12月

詳細

口頭発表(一般)

予防接種に関する新聞報道の時系列分析

JIMAインターネット医療フォーラム2012(東京)2012年10月

詳細

口頭発表(一般)

WAMIPOP 2012年度上半期活動報告

埼玉県中山間地域支援事業中間報告会(埼玉)2012年10月

詳細

口頭発表(一般)

GISを用いた低出生体重児に関する地理的空間的分析

第71回日本公衆衛生学会総会(山口)2012年10月

詳細

ポスター発表

自治体規模と介護保険料滞納高齢者の特徴からみた所得・健康格差に関する研究

第71回日本公衆衛生学会総会(山口)2012年10月

詳細

ポスター発表

介護老人福祉施設における感染症の実態とその予防策および対策の効果の検討

第71回日本公衆衛生学会総会(山口)2012年10月

詳細

ポスター発表

テキストマイニングを用いた我が国の未成年者自殺に関する新聞報道の検討

第71回日本公衆衛生学会総会(山口)2012年10月

詳細

ポスター発表

高齢者福祉施設における総合的品質経営を達成するための職員満足への影響要因

第22回体力・栄養・免疫学会大会2012年08月

詳細

口頭発表(一般)

The Charasteristics and Acculturation of Nowruz in the Republic of Kazakhstan

2012年07月

詳細

口頭発表(一般)

低出生体重児の発現要因に関する体系的文献レビュー

第53回日本社会医学会総会(大阪)2012年07月

詳細

口頭発表(一般)

カザフスタン共和国における青少年の健康意識と態度に関する研究

第53回日本社会医学会総会(大阪)2012年07月

詳細

口頭発表(一般)

全国調査にみる介護保険料滞納者に対する自治体対応の検討

第53回日本社会医学会総会(大阪)2012年07月

詳細

口頭発表(一般)

GISを用いた首都圏における飛び込み自殺に関する研究

第53回日本社会医学会総会(大阪)2012年07月

詳細

口頭発表(一般)

福祉施設におけるTQM展開を促進する職員満足度向上モデルの提案

第53回日本社会医学会総会(大阪)2012年07月

詳細

口頭発表(一般)

Ceremonies Related To Marriage in the Republic of Kazakhstan

2012年07月

詳細

口頭発表(一般)

早稲田大学人間科学部での取り組み(GIS教育)

第8回 GISコミュニティフォーラム(東京)2012年06月

詳細

口頭発表(一般)

地理情報システムを用いた首都圏における飛び込み自殺の空間疫学的研究

第82回日本衛生学会学術総会(京都)2012年03月

詳細

ポスター発表

新聞メディアにおける未成年者の自殺報道に関する時系列分析

第82回日本衛生学会学術総会(京都)2012年03月

詳細

ポスター発表

ICTによる健康管理サービスに関する研究

第82回日本衛生学会学術総会(京都)2012年03月

詳細

ポスター発表

予防接種に関する新聞報道の特徴

第82回日本衛生学会学術総会(京都)2012年03月

詳細

ポスター発表

Supporting system for International research in Japanese universities

2011年11月

詳細

口頭発表(一般)

ICTによる健康管理サービスに関する研究

JIMAインターネット医療フォーラム2011(東京)2011年11月

詳細

口頭発表(一般)

Trends and Issues on Sport and Health Education in University of Japan

2011年10月

詳細

口頭発表(一般)

自治体ウェブサイトにおける外国人向け医療情報提供の実態

第70回日本公衆衛生学会総会(秋田)2011年10月

詳細

ポスター発表

介護保険料滞納高齢者に関する経済・健康格差に関する研究

第70回日本公衆衛生学会総会(秋田)2011年10月

詳細

ポスター発表

高齢者福祉施設におけるリスクマネジメントを目的とした職員研修の検討

第70回日本公衆衛生学会総会(秋田)2011年10月

詳細

ポスター発表

未成年者の自殺を扱った新聞報道に関する実証的研究

第17回日本臨床死生学会大会(兵庫)2011年09月

詳細

口頭発表(一般)

日本国内発行の英字新聞における自殺報道の特徴

第17回日本臨床死生学会大会(兵庫)2011年09月

詳細

口頭発表(一般)

Importance of School Health Education in the Republic of Kazakhstan from the Viewpoint of Human Development Index (MDI) and Its Actual Condition

2011年09月

詳細

口頭発表(一般)

Proposal and Applicability of Quality Management Model of Welfare Facilities for the Elderly

2011年09月

詳細

口頭発表(一般)

介護保険料滞納高齢者に関する経済・健康格差に関する研究

第52回日本社会医学会総会(富山)2011年07月

詳細

口頭発表(一般)

介護老人福祉施設におけるノロウィルス感染症予防に関する施設内研修の試み

第52回日本社会医学会総会(富山)2011年07月

詳細

口頭発表(一般)

インターネット上の医療情報に関するガイドラインの検討

第52回日本社会医学会総会(富山)2011年07月

詳細

口頭発表(一般)

A systematic review of the quality management of service provided in medical industry

2011年07月

詳細

ポスター発表

A study on propertied oh toys for severely multiple handicapped children in Japan

2011年07月

詳細

国際会議ポスター発表

インターネット上の医療の質の確保について

JIMAインターネット医療フォーラム2011(東京)2011年06月

詳細

口頭発表(一般)

記述疫学的分析による関東地方における飛び込み自殺の特徴

第81回日本衛生学会学術総会(東京)2011年03月

カザフスタン共和国における学校健康教育科目「健康と生活習慣」開発の動向

第81回日本衛生学会学術総会(東京)2011年03月

全国自治体調査からみた介護保険料滞納高齢者の経済・健康格差の実態と対策の現状

第81回日本衛生学会学術総会(東京)2011年03月

インターネットによる医療情報の提供の在り方に関する研究(第2報)

第81回日本衛生学会学術総会(東京)2011年03月

インターネットによる医療情報の提供の在り方に関する研究(第1報)

第81回日本衛生学会学術総会(東京)2011年03月

首都圏における飛び込み自殺に関する記述疫学的研究

第69回日本公衆衛生学会総会(東京)2010年10月

詳細

ポスター発表

ドクターヘリ事業における費用効果分析に関する研究.

第69回日本公衆衛生学会総会(東京)2010年10月

詳細

ポスター発表

介護保険料納付状況からみた高齢者の健康格差と行政による介入可能性の検討

第69回日本公衆衛生学会総会(東京)2010年10月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国における学校健康教育科目開発の動向と課題(第2報)

第69回日本公衆衛生学会総会(東京)2010年10月

詳細

ポスター発表

歩行などの無意識の日常行動を非日常の場で意識的に行うことが日常生活に及ぼす効果

日本ウォーキング学会第14回学会大会(東京)2010年06月

詳細

口頭発表(一般)

自治体ウェブページにおける外国人向け医療情報提供の実態

JIMAインターネット医療フォーラム2010(東京)2010年06月

詳細

ポスター発表

5要因マインドフルネス質問表FFMQの日本語版の信頼性と妥当性の検討

第80回日本衛生学会学術総会(宮城)2010年05月

詳細

口頭発表(一般)

Базовое изучение вопросов по внесение казахстанского школьного предмета по воспитанию ЗОЖ в число обязательных дисциплин

招待有り2009年12月

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)

インターネットにおける医療情報ガイドラインに関する国際比較

日本インターネット医療協議会フォーラム(東京)2009年11月

詳細

口頭発表(一般)

インターネットにおける医療情報ガイドラインに関する国際比較研究

第68回日本公衆衛生学会総会(奈良)2009年10月

詳細

ポスター発表

介護保険料滞納者の健康格差および経済格差の実態と介入可能性の検討

第68回日本公衆衛生学会総会(奈良)2009年10月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国における学校健康教育科目開発の動向と課題

第68回日本公衆衛生学会総会(奈良)2009年10月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国における学校健康教育プログラム開発に関する研究

第24回日本国際保健医療学会学術大会(宮城)2009年08月

詳細

ポスター発表

Investigation of renal function and urinaly element concentrations of children living near the Aral Sea

第20回日本微量元素学会学術集会(東京)2009年07月

詳細

口頭発表(一般)

介護保険料滞納者に対する介護保険サービスのあり方に関する研究

第79回日本衛生学会学術総会(東京)2009年03月

詳細

ポスター発表

要介護ハイリスク集団としての生活困窮者に対する早期介入の必要性

第21回日本保健福祉学会学術集会(鹿児島)2008年10月

詳細

口頭発表(一般)

特別養護老人ホームにおける品質経営の在り方に関する研究(第一報)

第21回日本保健福祉学会学術集会(鹿児島)2008年10月

詳細

口頭発表(一般)

科学的アプローチを用いた高齢者福祉施設業務プロセスの改善(第四報)

第67回日本公衆衛生学会総会(福岡)2008年10月

詳細

ポスター発表

要介護ハイリスク集団に対する早期介入のための生活困難者の把握

第67回日本公衆衛生学会総会(福岡)2008年10月

詳細

ポスター発表

科学的アプローチを用いた高齢者福祉施設業務プロセスの改善(第三報)

第67回日本公衆衛生学会総会(福岡)2008年10月

詳細

ポスター発表

メディアによる自殺報道におけるリスクコミュニケーション研究(第二報)

第14回日本臨床死生学会大会(北海道)2008年10月

詳細

口頭発表(一般)

福祉施設における品質経営の必要性

第1回介護福祉施設における品質経営研究大会(埼玉)2008年10月

詳細

口頭発表(一般)

メディアによる自殺報道におけるリスクコミュニケーション研究(第二報)

第14回日本臨床死生学会大会(北海道)2008年09月

詳細

口頭発表(一般)

アラル海東側に住む学童の摂取食品の季節差と地域差

第62回日本栄養・食糧学会大会(埼玉)2008年05月

詳細

口頭発表(一般)

麻疹流行による大学休講期間中の大学生行動のタイムスタディの検討

第82 回感染症学会総会(島根)2008年04月

詳細

口頭発表(一般)

利用者の地理的分布からみた通所介護施設における送迎サービスの実態

第78回日本衛生学会総会(熊本)2008年03月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国の学校健康教育の現状と課題

現代中央アジア研究会学術集会(京都)2008年01月

詳細

口頭発表(一般)

メディアの自殺報道におけるリスクコミュニケーションに関する研究

第13回日本臨床死生学会大会(東京)2007年12月

詳細

口頭発表(一般)

Seasonal variations in the food intake frequency of children living in the Aral Sea region

2007年11月

詳細

口頭発表(一般)

高齢者の介護施設への地理的アクセスの格差−地域高齢者福祉政策の評価−

第3回日本介護経営学会学術大会(仙台)2007年11月

詳細

口頭発表(一般)

特別養護老人ホームにおける業務プロセスの改善に関する研究

第20回日本保健福祉学会学術集会(群馬)2007年11月

詳細

口頭発表(一般)

ケース対応の困難事例からみた介護支援専門員の効果的な支援方策の提案(第一報)

第20回日本保健福祉学会学術集会(群馬)2007年11月

詳細

口頭発表(一般)

高齢者福祉施設における総合的防災計画作成に向けた基礎的検討

第20回日本保健福祉学会学術集会(群馬)2007年11月

詳細

口頭発表(一般)

GISを用いた高齢者福祉施設のアクセス評価に関する研究

Spatial Information Science CSIS DAYS 2007(千葉)2007年11月

詳細

ポスター発表

科学的アプローチを用いた高齢者福祉施設業務プロセスの改善(第二報)

第66回日本公衆衛生学会総会(愛媛)2007年10月

詳細

ポスター発表

科学的アプローチを用いた高齢者福祉施設業務プロセスの改善(第一報)

第66回日本公衆衛生学会総会(愛媛)2007年10月

詳細

ポスター発表

GISによる通所介護施設利用者の地理的分布と送迎サービスに関する検討

第66回日本公衆衛生学会総会(愛媛)2007年10月

詳細

ポスター発表

Iron status of seasonal variation investigated in children living near the Aral Sea, Kazakhstan

2007年09月

詳細

口頭発表(一般)

GISを用いた所沢市における通所介護施設と高齢者人口の分布に関する検討

第77回日本衛生学会学術総会(大阪)2007年03月

詳細

ポスター発表

Study Design and Conditions of Health and Socio-Economics

2006年11月

詳細

口頭発表(一般)

Analyses of environmental samples (dust and soils)

2006年11月

詳細

国際会議口頭発表(一般)

GIS(地理情報システム)を用いた通所介護施設の地理的アクセスの評価

第65回日本公衆衛生学会総会(富山)2006年10月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国アラル海付近の飲料水中細菌と小児の健康状態:地域差と季節差

第65回日本公衆衛生学会総会(富山)2006年10月

詳細

ポスター発表

カザフスタン共和国における学校健康教育の制度的側面からみた特徴

第65回日本公衆衛生学会総会(富山)2006年10月

詳細

ポスター発表

アラル海沿岸地域調査における血中および尿中元素濃度と飲料水中元素濃度の関係

第17回日本微量元素学会(静岡)2006年07月

詳細

口頭発表(一般)

アラル海東側に住む学童の摂取食品の季節差と地域差

第60回日本栄養・食糧学会大会(静岡)2006年05月

詳細

口頭発表(一般)

アラル海東側地域における飲料水と消化器系疾患との関連

第76回日本衛生学会学術総会(山口)2006年03月

詳細

ポスター発表

飲料水中元素濃度と地域差と季節差−アラル海東側地域における調査

第76回日本衛生学会学術総会(山口)2006年03月

詳細

ポスター発表

アラル海東側地域に住む小児の尿元素濃度と生化学指標の地域差と季節差

第76回日本衛生学会学術総会(山口)2006年03月

詳細

ポスター発表

Drinking water quality from the aspect of element concentrations

2005年04月

詳細

口頭発表(一般)

大学生の運動習慣及び生活習慣とメンタルヘルスとの関連

第59回日本社会医学会総会2018年07月

重度障害者介護者の安全・健康管理に関する研究

日本介護福祉学会第26回大会2018年09月

A Study on the Ritual in Marriage Process of Kazakhs named "Kyz Uzatu"

2018年08月

詳細

国際会議口頭発表(一般)

テキストマイニングによる絵本の読み聞かせ感想文の分析

日本家庭教育学会第33回大会2018年08月

作品・ソフトウェア・教材・フィールドワーク等

第16回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(児童養護・学校給食制度・女性の社会参加)

フィールドワーク2015年02月-

シルクロードスタディツアー2014(イラン・トルコ)の企画・運営

フィールドワーク2014年09月-

ラオススタディツアー2014の企画・運営

フィールドワーク2014年08月-2014年09月

The Summer Study Tour in Japan 2014の企画・運営

フィールドワーク2014年07月-

農作業を通じた多世代交流研究教育プログラムの展開(所沢市シルバー人材センターとの共同事業)

フィールドワーク2014年04月-

第15回中央アジアスタディツアー(伝統飲料と健康)

フィールドワーク2014年03月-

第14回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2013年09月-

中山間地域ふるさと事業調査研究業務:埼玉県秩父郡皆野町三沢地区

フィールドワーク2012年05月-

第13回中央アジアスタディツアー(ウズベキスタン)および国際学生シンポジウムの企画・運営

フィールドワーク2013年09月-

第2回東アジアスタディツアー(中国東洋医学の実態調査)および国際学生フォーラムの企画・運営

フィールドワーク2013年08月-2013年09月

医療の質向上のためのグローバルな医療人養成プログラムの企画・運営

2013年06月-

第1回東アジアスタディツアー(韓国東洋医学の実態調査)の企画・運営

フィールドワーク2012年09月-

第12回中央アジアスタディツアー

フィールドワーク2013年03月-

第11回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2012年09月-

第10回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2012年03月-

第9回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2011年09月-

第8回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2011年02月-

第7回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2010年12月-

第6回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2010年09月-

第5回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2009年11月-

第4回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2009年09月-

第3回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2009年03月-

第2回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2008年03月-

第1回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(持続可能な未来の ための健康と社会)の企画・運営

フィールドワーク2007年03月-

第4回東アジアスタディツアー(韓国・生活の中の東洋医学)

2016年09月-

第3回東アジアスタディツアー(中国・高齢者福祉ビジネスの最前線)

2016年03月-

第17回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(障害者福祉)

2016年02月-

第18回中央アジアスタディツアーおよび国際学生シンポジウム(高齢者介護)

2017年02月-

第5回東アジアスタディツアー(中国・高齢者福祉ビジネスの最前線)

2017年09月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

アラル海周辺地域における持続可能な包括的学校保健プログラムの開発

配分額:¥4160000

研究種別:

アラル海周辺地域における水と住民の健康に関する研究

配分額:¥1800000

研究種別:基盤研究(B)

高齢者介護施設における感染症対策の科学的検証と施設職員研修プログラムの開発

2014年-2016年

研究分野:社会福祉学

配分額:¥4940000

研究種別:挑戦的萌芽研究

熟練介護者の暗黙知・熟練技術の学習を可能とするeラーニングシステムの開発

2016年-2018年

研究種別:

熟練介護者の暗黙知・熟練技術の学習を可能とするeラーニングシステムの開発

2016年-0月-2018年-0月

配分額:¥3250000

研究種別:

ピアエデュケーションによる子宮頸がん及びHPV関連がん予防教育プログラムの開発

2016年-0月-2020年-0月

配分額:¥4680000

研究種別:

高齢者介護施設における感染症対策の科学的検証と施設職員研修プログラムの開発

2014年-0月-2017年-0月

配分額:¥5850000

研究種別:

介護職員の就業動機と業務ストレス分析;新しい人材管理の開発

2013年-0月-2016年-0月

配分額:¥2990000

研究種別:

多世代型アプローチによる認知症高齢者支援プログラムの開発

2013年-0月-2016年-0月

配分額:¥14430000

研究資金の受入れ状況

実施形態:共同研究

日本学術振興会 基盤研究(B) 高齢者介護施設における感染症対策の科学的検証と施設職員研修プログラムの開発(代表:扇原 淳)2014年-2016年

実施形態:共同研究

みそ健康づくり委員会(全国味噌工業協同組合連合会)  味噌の摂取と認知機能の改善に関する総合的研究(代表:扇原 淳)2014年-

実施形態:その他

公益財団法人サイサン環境保全基金(代表:扇原 淳)2014年-2017年

実施形態:その他

公益信託富士フイルム・グリーンファンド 中山間地域をフィールドにした留学生向け日本文化体験プログラム(代表:扇原 淳)2013年-2014年

実施形態:共同研究

早稲田大学特定課題研究 高齢者介護施設における感染症予防策に関する追跡調査(代表:扇原 淳)2013年-

実施形態:共同研究

早稲田大学特定課題研究 カザフにおけるトイの実態・変容の解明およびソーシャルキャピタル(代表:扇原 淳)2013年-

実施形態:共同研究

早稲田大学特定課題研究 中央アジアにおける持続可能な学校健康教育の展開に関する国際比較(代表:扇原 淳)2011年-2011年

実施形態:共同研究

財団法人ファイザー ヘルスリサーチ振興財団 介護保険料滞納者にみる高齢者の経済格差と健康格差に関する研究(代表:高橋和行,流山市役所)2010年-2011年

実施形態:共同研究

日本学術振興会 若手研究(B) アラル海周辺地域における持続可能な包括的学校保健プログラムの開発2009年-2010年

実施形態:共同研究

早稲田大学特定課題研究 エコロジカルディジーズの予防を中心とした持続可能な学校保健プログラムの開発(代表:扇原 淳)2007年-2007年

実施形態:共同研究

早稲田大学人間総合研究センター 障がいのある学生を支援するインクルーシブなバリアフリーキャンパス構築をめざす心理・社会・工学的学際研究 (代表:田中 英樹,早稲田大学教授)2007年-2009年

実施形態:共同研究

早稲田大学人間総合研究センター 医療・健康・福祉に関する個人情報の活用のあり方に関する研究 (代表:山内 繁,早稲田大学教授)2006年-2006年

実施形態:共同研究

早稲田大学特定課題研究 地理情報システムを用いた地域における高齢者保健福祉計画に関する実証的研究(代表:扇原 淳)2006年-2006年

実施形態:共同研究

早稲田大学特定課題研究 アラル海東側地域の環境と住民の健康に関する研究(代表:扇原 淳)2005年-2005年

実施形態:共同研究

ファイザーヘルスリサーチ振興財団研究助成金 地理情報システム技術を用いた高齢者支援施設の地理的アクセスの評価(代表:扇原 淳)2005年-2006年

実施形態:その他

2004年度国連大学秋野記念奨学金 Reserch on relationship between environmental water and residents' haelth in the Aral Sea region2004年-2004年

実施形態:共同研究

日本学術振興会 若手研究(B) アラル海周辺地域における水と住民の健康に関する研究(代表:扇原 淳)2003年-2005年

実施形態:その他

財団法人 科学技術振興会国際交流助成(代表:扇原 淳)2004年-2004年
平成28年度「食と教育」学術研究 乳文化を利用した多世代多文化交流健康生成プログラムの開発2016年-

代表

学内研究制度

特定課題研究

災害対策と福祉対策をつなぐ避難行動要支援者対策の提案

2018年度

研究成果概要:本研究では,4つの実地調査と質問紙調査を行った.兵庫県A市およびB町では,ケアマネジャーや相談支援専門員が平常時のサービス等利用計画を作成する際に,自主防災組織や自治会等とともに,災害時のケアプランを作成していた.大分県C市では,...本研究では,4つの実地調査と質問紙調査を行った.兵庫県A市およびB町では,ケアマネジャーや相談支援専門員が平常時のサービス等利用計画を作成する際に,自主防災組織や自治会等とともに,災害時のケアプランを作成していた.大分県C市では,当事者・市民団体・事業者・地域・行政の5者協働による災害時のケアプランを策定し,当事者も参加する避難訓練も実施していた.栃木県D市における各種障害者団体や事業者,地元高校と連携した避難所体験イベントに参加した.首都圏E市の全難病・小児慢性疾患患者を対象に,避難行動要支援者名簿に関する意向や災害への備えや地域支援者との関係について3月に調査を行い,現在データ解析中である.

高齢者介護施設における感染症予防策に関する追跡調査

2013年度

研究成果概要:高齢者介護施設の感染管理の現状を把握し,現場に導入可能かつ効果的な感染管理方法を提示することを目的に,2013年11月時点で,WAMNETに掲載されている全国の特別養護老人ホームを対象に,質問紙調査を実施し,有効回答は466施設で...高齢者介護施設の感染管理の現状を把握し,現場に導入可能かつ効果的な感染管理方法を提示することを目的に,2013年11月時点で,WAMNETに掲載されている全国の特別養護老人ホームを対象に,質問紙調査を実施し,有効回答は466施設であった.その結果,過去2年間で,同時期に2人以上の感染症患者が出た施設は,インフルエンザが206施設と最も多く,次いでノロウイルスなどの消化器系感染症が168施設,疥癬が132施設であった.感染症発生時の対応について,処置に使用する備品の設置場所を全職員が把握できている施設の割合が多く,感染管理者が不在時の取り決めはない施設の割合が多かった.

地理情報システムを用いた地域における高齢者保健福祉計画に関する実証的研究

2006年度

研究成果概要:埼玉県所沢市の高齢者居住人口と通所介護施設の地理的分布から地理的アクセスについて検討することを目的に,高齢者の居住圏とその施設からの距離圏をGIS上で表示・分析し,アクセシビリティの評価を行った.その結果,所沢市に居住する65歳以...埼玉県所沢市の高齢者居住人口と通所介護施設の地理的分布から地理的アクセスについて検討することを目的に,高齢者の居住圏とその施設からの距離圏をGIS上で表示・分析し,アクセシビリティの評価を行った.その結果,所沢市に居住する65歳以上の高齢者人口分布からみた通所介護施設の立地は,大きく偏在していることが明らかとなった.市内居住の65歳以上の高齢者の約半数が,最も近い施設まで1,000m以上離れて居住していた.今後は,実際のサービス利用の実態等を考慮してGISによる分析を行う予定である.

中央アジアにおける持続可能な学校健康教育の展開に関する国際比較研究

2011年度

研究成果概要:中央アジアにおける持続可能な学校健康教育の展開に関する国際比較を行った.中央アジア5か国の中で,学校健康教育分野でリード役を果たしているカザフスタン共和国(以下カザフ)のKazakh National Center for Hea...中央アジアにおける持続可能な学校健康教育の展開に関する国際比較を行った.中央アジア5か国の中で,学校健康教育分野でリード役を果たしているカザフスタン共和国(以下カザフ)のKazakh National Center for Healthy Lifestyle Development等で,聞き取り調査および資料収集を行った.その結果,カザフでは,教育制度改革の中で学校健康教育教科の扱いについて大きく2つの主張が存在していた. また,カザフ以外の中央アジア諸国の保健医療関係者や教育関係者は,カザフのこうした一連の試みを注目しており,担当者レベルで知見を取り入れようとしていた.

カザフにおけるトイの実態・変容の解明およびソーシャルキャピタルと健康度の関連

2013年度

研究成果概要:本研究は,カザフスタン共和国における伝統的トイ(儀礼・祝祭)の一つ,「ノウルーズ」の実態の解明と,トイがどのようにソーシャルキャピタル(以下,SC)と健康度に関連するのかを明らかにすることを目的に,現地での参与観察と文献資料収集を...本研究は,カザフスタン共和国における伝統的トイ(儀礼・祝祭)の一つ,「ノウルーズ」の実態の解明と,トイがどのようにソーシャルキャピタル(以下,SC)と健康度に関連するのかを明らかにすることを目的に,現地での参与観察と文献資料収集を行った. その結果,公共の場での祝賀行事は,行政の担当者によって取り仕切られており,カザフ文化の復興を掲げ,カザフ文化を「見せる」ということに重点が置かれていた.トイで行われる贈答交換や共食・相互扶助は互酬性を伴うソーシャルネットワーク形成の基礎であり,SCの概念で捉えることが可能と思われた.

アラル海東側地域の環境と住民の健康に関する研究

2005年度

研究成果概要: アラル海縮小に伴う環境変化が小児の健康に及ぼす影響を明らかにすることを目的として,カザフスタン共和国カザリンスク地域において,水道水供給地域(A地域)と井戸水利用地域(B地域)の児童を対象とし,各世帯の飲料水の一般細菌群(一),... アラル海縮小に伴う環境変化が小児の健康に及ぼす影響を明らかにすることを目的として,カザフスタン共和国カザリンスク地域において,水道水供給地域(A地域)と井戸水利用地域(B地域)の児童を対象とし,各世帯の飲料水の一般細菌群(一),大腸菌群(大)のコロニー数と消化器系症状の有無との関連を検討した. その結果,夏では,A地域で,腹痛と(大),調査したすべての症状と(一)の間に関連が認められたが,B地域では統計学的に有意な関連の見られた項目はなかった.冬は,A地域では,腹痛および嘔吐と(大),嘔吐と(一),B地域については,腹痛および吐き気と(大),吐き気と(一)との間に関連がみられた.

エコロジカルディジーズの予防を中心とした持続可能な学校保健プログラムの開発

2007年度

研究成果概要:エコロジカルディジーズの予防を中心とした持続可能な学校保健プログラムの開発を目的として,カザフスタン共和国における健康教育科目「Валеологиа」の成立過程とその制度的特徴について,関係者へのインタビューと既存資料を用いて検討...エコロジカルディジーズの予防を中心とした持続可能な学校保健プログラムの開発を目的として,カザフスタン共和国における健康教育科目「Валеологиа」の成立過程とその制度的特徴について,関係者へのインタビューと既存資料を用いて検討した.その結果,同科目は1998年9月から,初等中等教育のすべての学年で選択科目となった.教育内容は,15分野で構成されていた.今後,教育学者を含む学校教育関係者に加えて,医療関係者,カウンセラー等の健康科学の専門家を加えた科学的な教育課程編成の取り組みに加えて,「Валеологиа」に関する教育効果の科学的検証作業が必要であることを指摘した.

地域見守り活動と災害時要援護者対策に関わる個人情報の取扱いに関する研究

2015年度

研究成果概要:高齢者や障害者など災害時に特に配慮が必要な者について,避難支援を円滑に行うために,市区町村が保有する情報の管理・共有が課題となっている.本研究では,1742の全自治体へのアンケートを行うことにより,その現状と今後の課題について検証...高齢者や障害者など災害時に特に配慮が必要な者について,避難支援を円滑に行うために,市区町村が保有する情報の管理・共有が課題となっている.本研究では,1742の全自治体へのアンケートを行うことにより,その現状と今後の課題について検証した.平成25年災害対策基本法改正以前の取組状況としては,災害時要援護者台帳・名簿の整備状況は,約80%と高い水準にあったが,要援護者1名ごとの個別計画の整備済み自治体は半数以下となっていた.集約された情報が自治体内部に留まらず,自治会や消防・警察などの支援関係者間での共有や,また平常時の見守り活動への活用さなど,各自治体の取組には大きな片寄りがあることがあきらかとなった.

熟練介護者の暗黙知・熟練技術の学習を可能とするeラーニングシステムの開発

2017年度共同研究者:山路 学

研究成果概要:本研究では,熟練介護者のもつ暗黙知と熟練技術に関連する意思決定プロセスを明らかにし,それに基づく学習システムの開発を目的とした.特に,本研究では,歩行訓練と救急救命に関わる自暗黙知・熟練技術を検討した.8名の介護職員を対象に,作業...本研究では,熟練介護者のもつ暗黙知と熟練技術に関連する意思決定プロセスを明らかにし,それに基づく学習システムの開発を目的とした.特に,本研究では,歩行訓練と救急救命に関わる自暗黙知・熟練技術を検討した.8名の介護職員を対象に,作業時の動画撮影をもとに作業過程の分析を行い,熟練介護者が持つ意思決定フローチャートを作成した.その結果,救急救命に関しては,熟練介助者は初任者と比較して,作業手順そのものは大きな違いが見受けられなかったが,初任者の多くは,手順を覚えていないことによる手順違いが見受けられた.一方,歩行訓練では,介護者それぞれの裁量で行っており,熟練介護者と初任者による差はみられなかった.

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
疫学・保健福祉情報分析法 01人間科学部2019春クォーター
社会予防医学人間科学部2019春学期
Intercultural Study 02人間科学部2019夏季集中
Intercultural Study 03人間科学部2019春季集中
専門ゼミI(社会医学)人間科学部2019春学期
専門ゼミII(社会医学)人間科学部2019秋学期
人間科学概論 01人間科学部(通信教育課程)2019夏クォーター
人間科学概論 02人間科学部(通信教育課程)2019夏クォーター
人間科学概論 03人間科学部(通信教育課程)2019夏クォーター
人間科学概論 04人間科学部(通信教育課程)2019夏クォーター
人間科学概論 05人間科学部(通信教育課程)2019夏クォーター
人間科学概論 06人間科学部(通信教育課程)2019夏クォーター
人間科学概論 07人間科学部(通信教育課程)2019夏クォーター
社会予防医学 01人間科学部(通信教育課程)2019秋学期
社会予防医学 02人間科学部(通信教育課程)2019秋学期
社会医学研究指導 A大学院人間科学研究科2019春学期
社会医学研究指導 B大学院人間科学研究科2019秋学期
社会医学ゼミ(1) A大学院人間科学研究科2019春学期
社会医学ゼミ(1) B大学院人間科学研究科2019秋学期
社会医学ゼミ(2) A大学院人間科学研究科2019春学期
社会医学ゼミ(2) B大学院人間科学研究科2019秋学期
保健医療福祉文献検索評価法大学院人間科学研究科2019春クォーター
復興の人間科学大学院人間科学研究科2019夏季集中
東洋医学とデータ分析に基づく健康管理大学院人間科学研究科2019夏季集中
Global Study 02大学院人間科学研究科2019夏季集中
Global Study 03大学院人間科学研究科2019春季集中
eラーニングの未来とeスクールの国際展開大学院人間科学研究科2019夏季集中
社会医学研究指導(D) A大学院人間科学研究科2019春学期
社会医学研究指導(D) B大学院人間科学研究科2019秋学期

Waseda Course Channel配信動画

科目名学部公開年度

教育内容・方法の工夫

テレビ会議システムを使った多言語による演習の実践

2012年04月-

詳細

概要:学部,大学院ゼミにおいて,テレビ会議システムを使った海外の研究者・学生による講義・討論会を取り入れている.

作成した教科書・教材・参考書

社会福祉援助技術現場実習報告書の作成

2006年03月

詳細

概要:社会福祉援助技術現場実習受講者によるレポート,および公開型実習報告会での資料をまとめた報告書を編集した(編集委員会委員および副委員長).

保健医療福祉文献検索評価表(講義)パワーポイント資料・教材の作成

2013年04月

詳細

概要:大学院生対象「保健医療福祉文献検索評価法」の講義は,Microsoft PowerPointで作成した資料を用いて行っている.

社会医学(講義)パワーポイント資料・教材の作成

2014年09月

詳細

概要:通学制・通信制で開講している「社会医学」の講義は,Microsoft PowerPointで作成した資料を用いて行っている.

福祉情報処理(講義)パワーポイント資料・教材の作成

2005年10月

詳細

概要:通学制・通信制で開講している「社会医学」の講義は,Microsoft PowerPointで作成した資料を用いて行っている.

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

卒業研究および大学院における研究成果を専門学会等で公表

2005年04月

詳細

概要:卒業研究,大学院修士・博士研究の成果を国内・国際学会等で公表するように指導している.

その他教育活動

外国人研究員/訪問学者の受入

2008年-

詳細

概要:Gulnas Akhmetova: Professor, Vice-rector, Kazakh National University named after Al-Farabi, December 8 to 16, 2008 Laila Nurseitova: Lecturer, Kazakh National University named after Al-Farabi, November 1 to 30, 2009 Nazira Respekova: Lecturer, Kazakh National University named after Al-Farabi, January 15 to February 15, 2010 Aigul Muhametrahimova: Lecturer, Kazakh National University named after Al-Farabi, January 4 to 18, 2010 Samal Kadikova: Lecturer, Kazakh National University named after Al-Farabi, March 23 to April 1, 2010 Choi Byung Huk: OMD, President, Hannara Oriental Clinic, September 27, 2010 to September 26, 2011 Sholpan Karzhaubayeva: Deputy-Director, Kazakh National Center for Problems of Healthy Lifestyle Development, October 15 to 30, 2011 Zhanar Amantay: Assistant Professor, Kazakh National University named after Al-Farabi, December 29, 2011 to January 15, 2012 Bakdaulet Akyn: Assistant Professor, Kazakh National University named after Al-Farabi, December 29, 2011 to January 15, 2012 Zhanar Amantay: Assistant Professor, Kazakh National University named after Al-Farabi, January 7 to 15, 2013 Zhanar Andasova: Associate Professor, MD, Ph.D., Kazakh Academy of Sports and Tourism, January 20 to March 20, 2013 Synar Saudanbekova. Assistant Professor, Kazakh National University named after Al-Farabi, September 20 to November 20, 2016 Samal Kadikova. Assistant Professor, Kazakh National University named after Al-Farabi, August 22 to 31, 2016 Fanli Meng. Associate Professor, Ph.D., Hangzhou Normal University, September 1, 2016 to February 28, 2017 Chi Zhou. Assistant Professor, Ph.D., Hangzhou Normal University, September 1, 2016 to June 30, 2017

ラオススタディツアー2014の企画・運営

詳細

概要:大学院生・学部生を引率し,現地小学校,医療機関への訪問を含むプログラムを企画・運営した. 【訪問大学・施設】 University of Laos JICA Laos Office Mahosot Hospital Children's Hospital Nathair Primary school 【協力】 ISAPH National Institute of Public Health JADDO

The 1st Global Health and Improving the Quality of Medical Care 2013 の企画・運営

詳細

概要:カザフスタン共和国病院管理医師対象トレーニングプログラムを企画・運営した. その中で,国外・国内の医療関係者、行政担当者と本学大学院生,学部生が共同で行うフィールド調査を含む国際交流を行った. 主催:Research Institute of Clinical Thanatology, Waseda University 共催:Almaty State Institute of Advanced Medical Education, Uzdik Dariger 協力:東京女子医科大学,静岡県立こども病院,静岡県立総合病院,富士通,日本医療機能評価機構,川根本町いやしの里診療所,川根本町

東アジアスタディツアーの企画・運営

詳細

概要:2012年9月から毎年,大学院生・学部生を引率し,東アジア各国の大学の学生,教職員との交流,フィールド実習を含むプログラムを企画・運営している. 2012年9月:大韓民国 2013年9月:中華人民共和国 【訪問大学・施設】 Hangzhou Normal University Hannara Oriental Clinic Hangzhou Xiancheng Tianshui Wulin Street Community Health Care Center 胡床余堂名医館 回春堂 全興堂 Hannara Oriental Clinic

中央アジアスタディツアーの企画・運営

2007年03月-

詳細

概要:2007年3月から毎年,大学院生,学部生を引率し,中央アジア各国の大学の学生,教職員との交流,フィールド実習,企業・施設訪問,ホームステイ等を含むプログラムを企画・運営している. 【訪問大学】 Al-Farabi Kazakh National University Kazakh Academy of Nutrition Kazakh Academy of Sport and Tourism Kazakh National Center for Problems of Healthy Lifestyle Development Kazakh British Technical University Kazakh National Agrarian University Semey State Medical University Shakarim Semey State University SD Asfendiyarov Kazakh National Medical University Almaty State Institute of Advanced Medical Education Abay Kazakh National Pedagogical University Tashkent State Institute of Oriental Studies 【訪問企業・施設】 Toyota Motor Kazakhstan 在カザフスタン日本国大使館 Aksai Children's Clinical Hospital カザフスタン共和国クジルオルダ州保健省 バルサケレメス自然保護区委員会 アルマティ市高齢者介護施設 クジルオルダ州カレテレン村診療所 セメイ州カラウル村役場 【フィールド調査実習テーマ(一部)】 アラル海周辺地域植林活動の持続可能要因の解明 アラル海周辺地域の公衆衛生課題 セメイの核実験と住民の健康 伝統食と健康 遊牧民の介護観・家族観 伝統医療 障がい者観とその関連要因 小児病院のあそび環境 グローバル化と冠婚葬祭

留学生による留学生のための日本語授業支援ボランティアの組織化と運営指導・助言

詳細

概要:所沢市内小学校・中学校の外国人学生の日本語サポートを行う留学生ボランティアの組織化と運営に関する指導・助言 *授業期間中毎日

学習支援ボランティアの組織化と運営指導・助言

詳細

概要:所沢市内中学校の放課後に開催される補講クラスに対応する学生ボランティアの組織化と運営に関する指導・助言

きこえ・ことばの教室ボランティアの組織化と運営指導・助言

詳細

概要:所沢市内小学校のきこえ・ことばの教室で,学生ボランティア(教員志望,社会福祉士志望学生を含む)の組織化と運営に関する指導・助言 *授業期間中毎日

読み聞かせボランティアの組織化と運営指導・助言

詳細

概要:所沢市内小学校で,絵本の読み聞かせを行う学生ボランティア(教員志望,社会福祉士志望学生を含む)の組織化と運営に関する指導・助言 *週1回活動

WU-HNU International Academic Forum on Aging and Life Course 2013

詳細

概要:杭州師範大学医学部と共同で,テレビ会議システムを用いたフォーラムを企画・開催した.高齢化社会の中での暮らし方をテーマとして,両大学の教員,大学院生,学部生で議論した(使用言語:英語,中国語,日本語).

International Symposium on Super-Aging Society in Asia 2013の企画・運営

詳細

概要:杭州師範大学健康管理学院と共同で,アジアの高齢化に関連した,健康問題と健康政策の現状と課題について双方の教員,大学院生,学部生がともに議論するシンポジウムを企画・開催した(使用言語:英語,中国語,日本語). 開催場所:杭州師範大学

The 3rd Uzbek-Japan Academic Forumの企画・運営

詳細

概要:在日本ウズベキスタン大使館,Tashkent State University of Oriental Studies, University of World Economy and Diplomacyとの共同で,テレビ会議システムを使った,国際学生フォーラムを企画・運営した(使用言語:英語).

国体ラグビー山口県代表チーム(部員3名選出)

詳細

概要:山口東京理科大学ラグビー部顧問・監督(前任校) (部員3名が選出)

第31回全日本学生パワーリフティング選手権大会 第5位(男子 −67.5kg級)

詳細

概要:山口東京理科大学パワーリフティング部顧問・監督(前任校)

社会貢献活動

FMきらら

2004年06月-

イベント・番組・雑誌名:FMきらら

詳細

概要:番組名「ガンバレ受験生」 テーマ:理系の魅力

テレビ山口

2002年10月-

イベント・番組・雑誌名:テレビ山口

詳細

概要:番組名「県民のひろば」