氏名

サトミ リュウジュ

里見 龍樹

職名

准教授

所属

(人間科学部)

本属以外の学内所属

兼担

人間科学学術院(大学院人間科学研究科)

人間科学学術院(人間科学部通信課程)

論文

「海の民」のトポジェニー―ソロモン諸島マライタ島北部の海上居住民ラウ/アシにおける移住伝承と集団的アイデンティティ―

里見龍樹

くにたち人類学研究査読有り6p.26 - 532011年05月-

「カストム」をめぐる生成―ソロモン諸島マライタ島北部の「海の民」ラウにおける社会文化的動態とアイデンティティ

里見龍樹

超域文化科学紀要査読有り17p.83 - 1032012年11月-

An Unsettling Seascape: Kastom and Shifting Identity among the Lau in North Malaita, Solomon Islands

里見龍樹

People and Culture in Oceania査読有り28p.1 - 222012年12月-

想起されるマーシナ・ルール―ソロモン諸島マライタ島における社会運動の記憶と集住の現在

里見龍樹

社会人類学年報査読有り39p.131 - 1492013年12月-

海を渡る生者たちと死者たち―ソロモン諸島マライタ島北部のアシ/ラウにおける葬制、移住と親族関係

里見龍樹

文化人類学査読有り81(2)p.161 - 1792016年09月-

現代メラネシアの「海の民」における居住と移住―ソロモン諸島マライタ島北部のラウ/アシとその人工島をめぐって

里見龍樹

日本オセアニア学会ニューズレター97p.1 - 112010年07月-

身体の産出、概念の延長―マリリン・ストラザーンにおけるメラネシア、民族誌、新生殖技術をめぐって

里見龍樹

思想1066p.264 - 2822013年02月-

人類学/民族誌の「自然」への転回―メラネシアからの素描

里見龍樹

現代思想42(1)p.148 - 1612014年01月-

書籍等出版物

「海に住まうこと」の民族誌―ソロモン諸島マライタ島北部における社会的動態と自然環境

里見龍樹(単著)

風響社2017年 02月-

景観人類学―身体・政治・マテリアリティ

河合洋尚(分担執筆)

時潮社2016年 03月-

衣食住からの発見

佐藤靖明・村尾るみこ(分担執筆)

古今書院2014年 06月-

世界民族百科事典

国立民族学博物館(分担執筆)

丸善出版2014年 07月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

太平洋島嶼国の貨幣と市場制度の生成と発展に関する研究:理論と実験

2018年-0月-2023年-0月

配分額:¥43810000

研究種別:

歴史生態学から見るメラネシアの人間-サンゴ礁関係:ソロモン諸島の海上居住民の事例

2017年-0月-2019年-0月

配分額:¥2860000

研究種別:

グローバルな環境変動の中の人間-サンゴ礁関係:メラネシアにおける文化人類学的研究

2019年-0月-2022年-0月

配分額:¥3380000

学内研究制度

特定課題研究

歴史生態学から見るメラネシアの人間-サンゴ礁関係:ソロモン諸島の海上居住民の事例

2017年度

研究成果概要:2017年度における研究課題は、メラネシア(南西太平洋)のサンゴ礁で独特の海上生活を営むアシ(海の民)と呼ばれる人々を対象とし、人間生活と自然環境の相互構成の歴史に注目する「歴史生態学」のアプローチをとることで、「人間-サンゴ礁関...2017年度における研究課題は、メラネシア(南西太平洋)のサンゴ礁で独特の海上生活を営むアシ(海の民)と呼ばれる人々を対象とし、人間生活と自然環境の相互構成の歴史に注目する「歴史生態学」のアプローチをとることで、「人間-サンゴ礁関係の文化人類学」という新領域の開拓を目指すものであった。具体的な研究項目としては、①アシにおけるサンゴ礁の民俗生態学、②メラネシアの歴史の中の人間-サンゴ礁関係、③アシの漁撈活動および慣習的海洋資源管理の歴史と現代的変容、④環境変動や自然災害との関わりにおける、アシの海上居住の歴史と現状、を設定し、それぞれの主題について検討を進めた。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
人間環境科学概論人間科学部2019夏クォーター
史学方法論人間科学部2019春学期
歴史人類学人間科学部2019秋学期
専門ゼミI(歴史人類学)人間科学部2019春学期
専門ゼミII(歴史人類学)人間科学部2019秋学期
人間環境科学概論 01人間科学部(通信教育課程)2019秋クォーター
人間環境科学概論 02人間科学部(通信教育課程)2019秋クォーター
歴史人類学 01人間科学部(通信教育課程)2019秋学期
歴史人類学研究指導 A大学院人間科学研究科2019春学期
歴史人類学研究指導 B大学院人間科学研究科2019秋学期
歴史人類学ゼミ(1) A大学院人間科学研究科2019春学期
歴史人類学ゼミ(1) B大学院人間科学研究科2019秋学期
歴史人類学ゼミ(2) A大学院人間科学研究科2019春学期
歴史人類学ゼミ(2) B大学院人間科学研究科2019秋学期
文化人類学の理論と方法大学院人間科学研究科2019夏クォーター
歴史人類学特論大学院人間科学研究科2019秋クォーター