氏名

ホリ マコト

堀 誠

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0029954/)

所属

(教育学部)

連絡先

URL等

研究者番号
20157051

本属以外の学内所属

兼担

教育・総合科学学術院(大学院教育学研究科)

学内研究所等

教育総合研究所

兼任研究員 1989年-

学歴・学位

学歴

-1977年 早稲田大学 教育学部 国語国文学科
-1980年 早稲田大学大学院 文学研究科 中国文学専攻
-1984年 早稲田大学大学院 文学研究科 中国文学専攻

学位

文学修士 課程 早稲田大学

博士(学術) 論文 早稲田大学

所属学協会

日本中国学会

和漢比較文学会 代表理事

和漢比較文学会 常任理事、東部例会委員

日本道教学会

日本中国語学会

中国詩文研究会

早稲田大学中国文学会

早稲田大学国語教育学会 総務

早稲田大学国文学会 評議委員

委員歴・役員歴(学外)

2010年09月-早稲田大学教育総合研究所 所長()
2008年09月-2010年09月早稲田大学教育総合研究所 幹事()
2004年09月-2006年09月早稲田大学教職課程主任()
2000年09月-2002年09月早稲田大学教職課程副主任()

その他基本情報

『稲門教育会三十年の歩み』〔分担執筆、2008年5月〕 「教育総合研究所のあゆみ」〔「早稲田大学教育総合研究所所報」巻 9-2 号、 2009年 3月〕

研究分野

キーワード

小説、中国語・中国文学

科研費分類

人文学 / 文学 / 文学一般

研究テーマ履歴

1980年-北宋三遂平妖伝の研究

研究テーマのキーワード:40回本、20回本、馮夢龍、増補改作

個人研究

1986年-日中狐譚の比較研究

研究テーマのキーワード:狐、日中比較、民間信仰

機関内共同研究

1988年-日本における西遊記受容史

研究テーマのキーワード:西遊記、翻訳、日本文学

個人研究

2002年-菅原道真の詩文研究

研究テーマのキーワード:菅原道真、菅家文草、烏、鴈、断腸、詩宴

個人研究

2009年-中島敦「山月記」研究

研究テーマのキーワード:中島敦、山月記、人虎伝、記、伝、伝奇、月、比較文学

個人研究

1997年-魯迅「故郷」研究

研究テーマのキーワード:魯迅、故郷、教材、四角い空、牆壁、壁

個人研究

1992年-井戸の文学

研究テーマのキーワード:井戸,異境,水神

個人研究

論文

西安聞見抄(4)―「胡馬」札記―

堀 誠

アジア・文化・歴史(6)p.30 - 432017年07月-

詳細

ISSN:2423-9461

西安聞見抄(3)―玄奘西往東来―

堀 誠

アジア・文化・歴史(5)p.14 - 272017年05月-

詳細

ISSN:2423-9461

日中「竹馬」小考

堀 誠

2016 和漢比較文学研討会論文集(和漢比較文学会第9回海外特別例会)p.117 - 1232016年10月-

西安聞見抄(2)―文字の散策―

堀 誠

アジア・文化・歴史(3)p.1 - 112016年10月-

西安聞見抄―散策の空間―

堀 誠

アジア・文化・歴史(2)p.20 - 302016年06月-

「山月記」と中国小説

堀 誠

新しい漢字漢文教育(62)p.20 - 302016年05月-

劉邦と頼朝―日中の文学空間―

堀 誠

アジア・文化・歴史(1)p.21 - 312016年04月-

詳細

ISSN:2423-9461

「扇」をめぐる日中比較文学的考察

堀 誠

和漢比較文学シンポジウム2015予稿集(和漢比較文学会第8回海外特別例会)p.153 - 1582015年08月-

「人虎伝」から「山月記」のテキスト空間を再考する—志怪・伝奇と日本近代の位相—

堀 誠

早稲田大学国語教育学会「国語教育研究」(35)2015年03月-

「人面桃花」という古典(漢文)敎材の一考察 : 「買粉兒」「霍小玉傳」との關わりから

堀 誠

中国詩文論叢(33)p.325 - 3342014年12月-

「山月記」のテキスト空間を再考する

堀 誠

2014和漢比較文学研討会論文集p.95 - 1052014年11月-

「山月記」のテキスト空間を再考する—志怪・伝奇・近代の位相から—

堀 誠

2014和漢比較文学研討会論文集(予稿)p.95 - 1052014年08月-

杜甫「春望」という古典教材

堀 誠

早稲田大学大学院教職研究科紀要(6)p.15 - 272014年03月-

国語科教材の中の杜甫

堀 誠

(生誕千三百年記念)杜甫研究論文集p.436 - 4612013年10月-

城狐と狐魅と文学と−日中比較文学の一視座−

堀 誠

日中比較文学シンポジウム2013〔予稿集〕(和漢比較文学会第6回特別例会2013年8月30〜31日、西安賓館・西安)2013年08月-

中島敦「山月記」と中国古典文学〔講演〕

堀 誠〔活字化文責:新潟県高等学校教育研究会国語部会〕

国語教育(新潟県高等学校教育研究会国語部会)(59)p.43 - 622013年03月-

漢字一日一字抄—漢字・漢語・漢文の窓〔十二月の部〕—

堀 誠

早稲田大学大学院教職研究科紀要(5)2013年03月-

漢字一日一字抄—漢字・漢語・漢文の窓〔十月・十一月の部〕—

堀 誠

早稲田教育評論27(1)2013年03月-

城狐と刑部姫

堀 誠

朱(伏見稲荷大社)(56)p.178 - 1922013年02月-

壇浦と厓山—日中比較文学の一視点—

堀 誠

2012和漢比較文学研討会論文集(和漢比較文学会第5回特別例会2012年9月3・4日、台湾大学)p.47 - 562012年09月-

『大東世語』「豪爽」篇注釈稿

早稲田大学大学院教育学研究科紀要(22)2012年03月-

『大東世語』「企羨」篇・「傷逝」篇注釈稿

学術研究(60)2012年03月-

漢字一日一字抄—漢字・漢語・漢文の窓〔九月の部〕—

堀 誠

早稲田大学大学院教職研究科紀要(4)p.45 - 582012年03月-

漢字一日一字抄—漢字・漢語・漢文の窓〔七月・八月の部〕—

堀 誠

早稲田教育評論26(1)p.340 - 3152012年03月-

救難の蜘蛛と鳩—日中比較文学の一視点—

堀 誠

和漢比較文学会第4回特別研究発表会(2011年9月3日、西北大学・萃園) 発表要旨・予稿集(西北大学)p.107 - 1122011年09月-

漢字・漢語・漢文と日常生活

堀 誠

早稲田教育評論25p.220 - 1992011年03月-

『大東世語』「捷悟」篇注釈稿

堀 誠 他

早稲田大学大学院教育研究科紀要21p.17 - 302011年03月-

『大東世語』「容止」篇注釈稿

堀 誠

学術研究(国語・国文学編)(早稲田大学教育学部)592011年02月-

日中の俗信と文学—比較文学の一視点—

堀 誠

2010 和漢比較文学研討会 論文集(台湾大学日本語文学系・和漢比較文学会 主�甓)p.153 - 1592010年10月-

国語教育専攻のこの十年

堀 誠

早稲田大学大学院教育学研究科二〇年の歩み2010年06月-

月への咆哮—中島敦「山月記」考—

堀 誠

早稲田大学国語教育研究30p.121 - 1302010年03月-

早稲田大学国語教育学会と教育・総合科学学術院

堀 誠

早稲田大学国語教育研究302010年03月-

道真竟宴詠懐人士考

堀 誠

早稲田教育評論24(1)p.266 - 2472010年03月-

『大東世語』「夙慧」篇注釈稿

堀 誠

学術研究(国語・国文学編)(早稲田大学教育学部)582010年02月-

『大東世語』「品藻」篇注釈稿

堀 誠 他

早稲田大学大学院教育学研究科紀要202010年02月-

文房閑話

堀 誠

國學院雑誌111(1)p.56 - 572010年01月-

中島敦における「記」と「伝」

堀 誠

中国詩文論叢28p.194 - 2142009年12月-

教育総合研究所のあゆみ

堀 誠

早稲田大学教育総合研究所所報9-22009年03月-

『大東世話』「規箴」篇註釈稿

堀 誠

学術研究(国語・国文学編)〔早稲田大学教育学部〕57p.1 - 122009年02月-

『大東世語』「賞譽」篇注釈稿

堀 誠(ホリ マコト) ; 丁 秋娜 ; 崔 海燕 他

早稲田大学大学院教育学研究科紀要19p.1 - 162009年02月-

「河童の沙悟浄」の源流

堀 誠

アジア遊学118p.50 - 582009年01月-

稲門教育会の地区組織と活動

堀 誠

稲門教育会三十年の歩み2008年05月-

『大東世語』「雅量」篇注釈稿

堀 誠・石本 波留子・丁 秋娜 他

早稲田大学大学院教育学研究科紀要」18 [2008.3182008年03月-

『大東世語』「識鑒」篇注釈稿

堀 誠

学術研究(国語・国文学編)〔早稲田大学教育学部〕562008年02月-

『大東世語』「言語篇」注釈稿(承前)

堀 誠・岡田 あやこ・塚野 晶子 他

早稲田大学大学院教育学研究科紀要172007年03月-

『大東世語』「方正篇」注釈稿

堀 誠

学術研究(国語・国文学編)〔早稲田大学教育学部〕552007年02月-

道真「九月十日」詩篇考

堀 誠

『〔松浦友久博士追悼記念〕中国古典文学論集』(研文出版)2006年03月-

『大東世語』政事篇注釈稿

堀 誠

学術研究(国語・国文学編)〔早稲田大学教育学部〕(54)2006年02月-

『大東世語』言語篇注釈稿

堀 誠・岡田あやこ・塚野晶子・永田英理

早稲田大学大学院教育学研究科紀要(16)2006年02月-

「丈夫隻手把呉鉤」詞篇考

堀 誠

中国文学研究312005年12月-

「小説莫坡寺佛肚」考

堀 誠

國學院雑誌106(11)p.162 - 1732005年11月-

『大東世語』「徳行篇」注釈稿

堀誠・岡田あやこ・塚野晶子・永田英理

早稲田大学大学院教育学研究科紀要(15)2005年02月-

秋扇雑考補—中国と日本—

堀 誠

中国詩文論叢(23)p.85 - 982004年12月-

道真断腸詩篇考

中国文学研究/早稲田大学中国文学会29p.199 - 2102003年12月-

喜鵲・九尾狐・青獅白象 −小説見聞録−

早稲田大学中国文学会第28回秋季大会2003年11月-

今昔余談—(日本中国語学会)第五十三回大会に寄せて—

TONGXUE(トンシュエ)/同学社26p.8 - 102003年09月-

九尾狐綺想—妲己と玉藻の前—

ユリイカ/青土社35-1(471)p.170 - 1732003年01月-

『平妖伝』四十回本所見佛教故事小考

中国文学研究/早稲田大学中国文学会28p.61 - 722002年12月-

秋扇雑考—中国と日本—

中国詩文論叢/中国詩文研究会21p.271 - 2792002年12月-

劉邦と頼朝—『源平盛衰記』杉山臥木救難考—

早稲田大学大学院教育研究科紀要/早稲田大学大学院教育学研究科12p.17 - 272002年03月-

不在の友—「呂安題鳳」故事考—

学術研究(国語・国文学編)/早稲田大学教育会50p.69 - 802002年02月-

楊脩と曹操—中国謎語雑抄—

中国文学研究/早稲田大学中国文学会27p.151 - 1632001年12月-

覇王の最期—歴史と文学—

学術研究(国語・国文学編)/早稲田大学教育学部49p.65 - 712001年02月-

魯迅『故郷』ノート(二)—〈高牆〉と〈厚障壁〉の訳語—

中国文学研究/早稲田大学中国文学会26p.98 - 1142000年12月-

蜘蛛のいろいろ—日本と中国の文学—

学術研究—国語・国文学編/教育学部48p.111 - 1182000年02月-

国語科表現学習指導の研究(分担:Ⅲまとめ「表現学習指導」偶感)

早稲田教育評論/教育総合研究所13; 1p.94 - 951999年12月-

魯迅「故郷」ノート—訳語と読解の検証—

中国文学研究/早稲田大学中国文学会25p.110 - 1201999年12月-

中国の狐たち—『狐媚叢談』「説狐」を中心に

学術研究—国語・国文学編/教育学部471999年02月-

九天玄女考—通俗小説における女神像

中国文学研究/早稲田大学中国文学会241998年12月-

嗚呼哀哉—柳瀬先生を想う

国文ニュース/早稲田大学国文学会681998年05月-

柳瀬喜代志先生を偲ぶ

集報/早稲田大学中国文学会231998年03月-

日中幼帝入水考−亡家亡国の挽歌として−

学術研究(国語・国文学編)/早稲田大学教育会461998年02月-

魯迅『故郷』点描

月刊国語教育/東京法令出版17;10(200)1997年12月-

井中餘聞−鏡と夢と神霊と

中国文学研究/早大中国文学会221996年12月-

磯部彰『『西遊記』受容史の研究』

東方宗教/日本道教学会881996年11月-

中国語初学の記

外国語を学ぼう!/教育学部1996年度版1996年03月-

日本における『西遊記』の受容

中国民話の会1996年02月-

蚩尤の血−流血の相承

学術研究(国語・国文学編)/早稲田大学教育会441996年02月-

書籍等出版物

高校の多様化と教員養成

早稲田大学教育総合研究所編〔「刊行に寄せて」担当〕

学文社 「早稲田教育ブックレット」№92013年 03月-

詳細

ISBN:978-4-7620-2374-3

子どもの貧困と教育

早稲田大学教育総合研究所編〔「刊行に寄せて」担当〕

学文社 「早稲田教育ブックレット」№82013年 03月-

詳細

ISBN:978-4-7620-2373-6

震災と教育—学び、将来へ伝える—

早稲田大学教育総合研究所編〔「刊行に寄せて」担当〕

学文社 「早稲田教育ブックレット」№72012年 03月-

詳細

ISBN:978-4-7620-2283-8

「環境」と倫理を問い直す—震災下での学び—

早稲田大学教育総合研究所編〔はじめに・総括討論担当〕

学文社 「早稲田教育ブックレット」№62011年 12月-

詳細

ISBN:978-4-7620-2233-3

漢字・漢語・漢文の教育と指導

堀 誠 編著

学文社2011年 03月-

詳細

ISBN:978-4-7620-2158-9

「脳科学」はどう教育に活かせるか?

坂爪一幸編著 〔全体討論・司会担当〕

学文社2010年 03月-

詳細

ISBN:978-4-7620-2058-2

『台湾故宮博物院蔵本『蒙求』—影印・翻刻・訓釈・簡注—〔自:王戎簡要(1)至:田横感歌(20)〕』

相田満・岡部明日香・濱田寛・堀 誠・三田明弘

大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館2007年 02月-

〔松浦友久博士追悼記念〕中国古典文学論集〔執筆:道真「九月十日」詩篇考〕

松浦友久博士追悼記念中国古典文学論集刊行委員会

研文出版2006年 03月-

『その時歴史が動いた』〔執筆:参考文献案内(項羽と劉邦/勝利への六〇万人の大合唱、四面楚歌)〕

NHK取材班・編

KTC中央出版2004年 04月-

『流謫の花—中国の文学と生活—』

研文出版2003年 11月-

『菅原道真論集』 〔執筆:道真離家落涙烏雁考〕

勉誠出版2003年 02月-

『人物史記』第九巻「覇権争奪」 〔執筆:「項羽」〕

堀 誠・真鍋呉夫 〔訳者: 鄧伊茜〕

思文堂(培真文化企業有限公司)2002年 04月-

『早稲田大学教育実習マニュアル』 〔執筆:第2章「教育実習とは」6「介護等体験と教育実習」を担当〕

東信堂2002年 01月-

『中国史談集』 〔執筆:「史談」夜話〕

澤田瑞穂

早稲田大学出版部2000年 04月-

『紫禁城の女性たち—中国宮廷文化展』 〔執筆:宮廷の歳時習俗〕

西日本新聞社1999年 04月-

『日中古典文学論考』 〔執筆:あとがき〕

柳瀬喜代志

汲古書院1999年 03月-

『軍記文学の系譜と展開(梶原正昭先生古稀記念論文集)』 〔執筆:項羽と義仲−英傑の境涯−〕

梶原正昭先生古稀記念論文集刊行委員会

汲古書院1998年 02月-

『中国の群雄(第3巻)』「覇権争奪」 〔執筆:「項羽」を執筆〕

真鍋呉夫・堀 誠

講談社1998年 02月-

『マンガ水滸伝』第3巻 〔執筆:『水滸伝』点描〕

さいとうたかを

世界文化社1996年 11月-

『宋明清小説叢考』(研文選書) 〔執筆:「小説瑣話−解説にかえて」〕

澤田瑞穂

研文出版1996年 07月-

講演・口頭発表等

中島敦「山月記」のテキストを考える—上海図書館蔵『太平広記鈔』の「李徴」から見えてくるもの—

“中日文学关系:以上海为中心”双边研讨会(上海外国語大学・上海)2014年12月07日

詳細

口頭発表(一般)

「人虎伝」と「山月記」—二つのテキスト空間を再考する—

和漢比較文学会第7回特別例会(国立台湾大学・台北)2014年08月29日

詳細

口頭発表(一般)

日本における西遊記をめぐって—開元寺によせて—(関於《西遊記》在日本−従開元寺説開去−)

日中韓シンポジウム「東アジアにおける人と自然の相互作用の多元的アプローチ」(中、日、韓学術論壇”東亜文化与民俗、宗教”)2013年09月04日

詳細

口頭発表(一般)

城狐と狐魅と文学と—日中比較文学の一視座

和漢比較文学会第6回特別例会(和漢比較文学シンポジウム2013)(西北大学、西安)2013年08月31日

詳細

口頭発表(一般)

壇の浦と厓山−日中比較文学の一視点−

和漢比較文学会第5回特別例会(2012年和漢比較文学会議)(台湾大学、台北)2012年09月03日

詳細

口頭発表(一般)

古典文学と習俗

国際アジア文化学会第21回大会シンポジウム(早稲田大学11号館709室)2012年06月23日

詳細

口頭発表(一般)

救難の蜘蛛と鳩—日中比較文学の一視点—

和漢比較文学会第4回特別例会(2011特別研究発表会)(西北大学・萃園、西安)2011年09月03日

詳細

口頭発表(一般)

日中の俗信と文学—比較文学の一視点—

和漢比較文学会第3回特別例会(2010台湾特別研究会議)(台湾大学、台北)2010年09月03日

詳細

口頭発表(一般)

中島敦における「記」と「伝」

和漢比較文学会第104回例会(東部例会)(サン・リフレ函館)2009年08月

詳細

口頭発表(一般)

菅原道真「九月十日」詩の解釈について

和漢比較文学会第23回大会(九州大学)2004年11月

詳細

口頭発表(一般)

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

清末・民国初期の巷間資料による庶民文化流通形態の研究

配分額:¥3400000

研究種別:

日本における「生き物供養」「何でも供養」の連環的研究基盤の構築

2016年-0月-2021年-0月

配分額:¥41730000

研究資金の受入れ状況

実施形態:共同研究

「教育」を回路とする国際交流プログラムの研究—教育・総合科学学術院とロンドン大学教育研究所との交流—2012年-

実施形態:共同研究

国際交流の推進:ロンドン大学教育研究所との交流2010年-2011年

実施形態:共同研究

早稲田大学における国語教育の研究2010年-2011年

実施形態:共同研究

漢字・漢語・漢文に関する教育方法の検討2008年-2009年

学内研究制度

特定課題研究

中国通俗小説における神々の研究

1997年度

研究成果概要:中国通俗小説の多くのものが、往時の人々の生々しい日常の生きざまを反映している。人間の営みには信心や俗信・俗諺が息づくとともに、小説中にも人々の信心・信仰の模様などが活写されたりもする。信仰対象となって出現する神々には、名高い関帝も...中国通俗小説の多くのものが、往時の人々の生々しい日常の生きざまを反映している。人間の営みには信心や俗信・俗諺が息づくとともに、小説中にも人々の信心・信仰の模様などが活写されたりもする。信仰対象となって出現する神々には、名高い関帝もいれば、杭州の石姥祠などマイナーな神々の姿も見出すことができ、その信仰面などもリアルに描出される。こうした神々の素性、信仰的な特性を調査するとともに、中国通俗小説類における情節内容の特徴、ならびに作品相互の関連性をまとめるべく計画を推進した。      この研究の対象とした作品の中には、白蓮教・聞香教などの宗教反乱を題材とするものもある。たとえば、天啓・徐洪儒の反乱を小説化したらしい『新編皇明通俗演義七曜平妖全伝』6巻72回(北京図書館蔵)といった稀覯書の類も調査しえた。ただ中国国内に蔵される稀覯書は、全面的にはマイクロ複写等の手段に頼れないことも多いため、予想外の難しさも伴ったが、今回制度的に初めて海外調査費目の認められたことの意義を実感している。 神々に関する記述やストーリーの集積、ファイル化の作業を通して、中国通俗小説の世界において改めて存在の大きさを認識したのは、九天玄女なる女神についてである。この神格を著名ならしめている『水滸伝』を源泉として、その余響余波は多方面に及んでいる。この女神のルーツ・神格のありよう、ならびに他小説との関わり等については、ある程度体系的に追うことができた。成果の一つとして特に記しておきたい。

海外研究活動

研究課題名: イギリスにおける中国文献調 査

2002年04月-2003年03月

機関: 大英図書館(イギリス)

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
新国語教育講座教育学部2019秋学期
新国語教育講座大学院教育学研究科2019秋学期
ゼミナール N教育学部2019通年
中国文学応用演習 A教育学部2019通年
中国文学史II(小説・戯曲) 教育学部2019春学期
中国文学基礎演習I A教育学部2019秋学期
中国文学基礎演習I B教育学部2019春学期
中国文学基礎演習I C教育学部2019秋学期
国文学研究指導(M-1)(堀)大学院教育学研究科2019春学期
国文学研究指導(M-2)(堀)大学院教育学研究科2019秋学期
国文学演習(中国古典文学)(M1-1)(堀)大学院教育学研究科2019春学期
国文学演習(中国古典文学)(M1-2)(堀)大学院教育学研究科2019秋学期
国文学演習(中国古典文学)(M2-1)(堀)大学院教育学研究科2019春学期
国文学演習(中国古典文学)(M2-2)(堀)大学院教育学研究科2019秋学期
国語科内容学研究指導(D-1)(堀)大学院教育学研究科2019春学期
国語科内容学研究指導(D-2)(堀)大学院教育学研究科2019秋学期
古典文学研究演習(D-1)(堀)大学院教育学研究科2019春学期
古典文学研究演習(D-2)(堀)大学院教育学研究科2019秋学期

教育内容・方法の工夫

漢字・漢語・漢文と日常生活

2011年03月-

詳細

概要:『漢字・漢語・漢文の教育と指導』〔早稲田教育叢書30〕(学文社) 第一部第一章 一、日本の風土の中で 二、いわゆる「国語力」と漢字 三、漢字の学習 四、漢字の「離」と「合」 五、漢語の成り立ちと意味理解 六、句読点のいたずら 七、「漢字」をめぐる戦前・戦後(1) 八、「漢字」をめぐる戦前・戦後(2) 九、「改定常用漢字表」の答申 十、新『学習指導要領』と漢字指導 十一、生活を逆手に取る

早稲田大学における国語教育の研究

2010年04月-2012年03月

詳細

概要:早稲田大学教育総合研究所2010・2011年度一般研究部会(2010年度研究部会主任:堀誠、2011年度研究部会主任:町田守弘)

漢字・漢語・漢文に関する教育方法の検討

2008年04月-2010年03月

詳細

概要:早稲田大学教育総合研究所2008・2009年度重点研究部会(研究部会主任:堀誠)

作成した教科書・教材・参考書

漢字・漢語・漢文の教育と指導〔早稲田教育叢書30〕(学文社)

2011年03月

詳細

概要:第一部 漢字・漢語・漢文と教育を考える 第一章 漢字・漢語・漢文と日常生活(堀 誠) 第二部 小学校・中学校・高等学校・大学の実戦教育から 第一章 小学校の漢字学習から見えてくるもの(山本由紀子) 第二章 日中漢字指導法の比較研究—形声文字指導を中心に—(李軍) 第三章 中学校の漢字・漢文をめぐる実践と課題—私立中学校での経験から—(宮利政) 第四章 漢文教育における漢字・漢語の発展的習得(政岡依子) 第五章 高等学校総合学科における漢字力向上のための指導法—生涯学習の根幹を成す基礎力・活用力をつけるために—(林教子・大村文美) 第六章 工業高校における漢字・漢語・漢文の学び(石本波留子) 第七章 典拠と比較して読む『山月記』(内田剛) 第八章 大学における漢文教育の現状と課題(濱田寛) 第三部 中国・韓国・欧州からのレポート 第一章 中国における「漢文教育」の特質を探る—日本の漢文教育の改善に向けて—(丁秋娜) 第二章 韓国における漢字・漢文教育の現状について(丁允英) 第三章 イタリアにおける漢字・漢語の教育と学習(ガラ・マリア・フォッラコ)

早稲田大学教育実習マニュアル 第5版 〔早稲田大学教職課程〕(東信堂)

2011年04月

詳細

概要:〔執筆:第2章「教育実習とは」6「介護等体験と教育実習」を担当〕

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

国語教材の中の杜甫

2013年11月

詳細

概要:岩手県稲門教育会における教育講演

中島敦「山月記」と中国古典文学

2012年10月

詳細

概要:新潟県高等学校教育研究会国語部会における研修・教育講演(新潟県立村上中等教育学校)

漢字・漢語と教材

2008年11月

詳細

概要:栃木県高等学校教育研究会国語部会における研修・教育講演

その他教育活動

日本に生きる中国古典文学

詳細

概要:国際交流基金日本語教育センター2013年度「中国大学日本語教師研修」特別講義担当。

生活に生きる漢字・漢語

詳細

概要:群馬県立女子大学公開講座「日本のことばと文化」第1回講演。

日本における漢字・漢語と中国文学

詳細

概要:国際交流基金日本語教育センター2012年度「中国大学日本語教師研修」特別講義担当。

アジアの中の日本古典文学

詳細

概要:国際アジア文化学会第21回大会 シンポジウム(コーディネーター) 於早稲田大学11号館907室 ・幼学書の世界 相田満氏 ・平安時代の学問と文学 濱田寛氏・古典文学と習俗 堀 誠〔質疑応答〕

中国文学と日本—「西遊記」と「山月記」—

詳細

概要:神奈川県立横須賀高等学校アカデミア2nd Phase 法文系 模擬授業

子どもの発達と脳科学

詳細

概要:早稲田大学教育総合研究所主催特別講演会の企画・司会。r・安彦忠彦氏r・中垣啓氏r・坂爪一幸氏r

日本における漢字・漢語と中国文学

詳細

概要:国際交流基金日本語教育センター2011年度「中国大学日本語教師研修」特別講義担当。

漢字・漢語と中国小説

詳細

概要:早稲田大学2011年度教員免許更新講習「物語から小説へ」講師。

「環境」と倫理を問い直す

詳細

概要:早稲田大学教育総合研究所「教育最前線シリーズⅩⅡ」企画・司会。

震災と教育

詳細

概要:栃木県高等学校等教職稲門会「地区研修会」講演。(宇都宮)

「教員養成、これまでとこれから」(教育・総合科学学術院教育会発足記念シンポジウム)

詳細

概要:基調講演:「教員養成制度改革に際し、早稲田大学に期待すること」鈴木寛氏(文部科学副大臣)rパネルディスカッション:岡村遼司・渡辺研悟・白石晃の三氏とともにパネリストとして参加。rコーディネーター:長島啓記氏。