最終更新日2017年02月01日

氏名

ササダ エイジ

笹田 栄司

職名

教授

所属政治経済学術院

(政治経済学部)

連絡先

URL等

研究者番号
20205876

本属以外の学内所属

兼担

政治経済学術院(大学院政治学研究科)

法学学術院(大学院法務研究科)

学歴・学位

学歴

九州大学 法学研究科
-1979年 九州大学 法学部

学位

法学博士 課程 九州大学(日本) 公法学

委員歴・役員歴(学外)

2006年-2011年新司法試験考査委員(法務省:)
2007年-科学研究費補助金第2段審査(合議審査)委員 (日本学術振興会:)
2007年-科学研究費補助金若手研究(S)審査・評価部会専門委員(日本学術振興会:)
2010年-2012年北海道電気通信消費者支援連絡会座長(総務省北海道総合通信局:)
2012年-2013年国家公務員採用総合職試験専門委員()

研究分野

科研費分類

社会科学 / 法学 / 公法学

書籍等出版物

司法の変容と憲法

笹田栄司

有斐閣2008年 02月-

詳細

ISBN:978-4-641-13033-3

裁判制度

笹田栄司

信山社1997年 07月-

詳細

ISBN:4-7972-5026-7

実効的基本権保障論

笹田栄司

信山社1993年 05月-

詳細

ISBN:4-88261-606-8

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:基盤研究(B)

公開と参加による司法のファンダメンタルズの改革

2015年-2018年

研究分野:公法学

配分額:¥3640000

研究種別:基盤研究(B)

違憲審査活性化についての実証的・比較法的研究

2011年-2014年

研究分野:公法学

配分額:¥20930000

研究種別:基盤研究(A)

二院制の比較立法過程論的研究

2009年-2013年

研究分野:公法学

配分額:¥34580000

研究種別:基盤研究(B)

制度改革期における「裁判の公開」原則の再検討-制度と人権の関係性解明に向けて

2008年-2010年

研究分野:公法学

配分額:¥13910000

研究種別:基盤研究(A)

変革期における新たな立法動向と多元的立法過程に関する比較的・総合的研究

2005年-2008年

研究分野:公法学

配分額:¥35360000

研究種別:基盤研究(B)

権利・利益の実効的救済手段としての「仮の救済」についての実証的・総合的研究

2005年-2007年

研究分野:公法学

配分額:¥6910000

研究種別:基盤研究(C)

訴訟非訟二分論の克服-決定手続における「裁判を受ける権利」の保障

2003年-2004年

研究分野:公法学

配分額:¥2300000

研究種別:基盤研究(B)

変革期の立法過程における立法補佐体制の実証的・総合的研究

2003年-2004年

研究分野:公法学

配分額:¥8600000

研究種別:基盤研究(C)

「訴訟上の和解」についての憲法的考察(「公正な裁定者」としての司法の位置づけ)

1997年-1998年

研究分野:公法学

配分額:¥1200000

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
比較政治制度論 01政治経済学部2017春学期
プレ政治学演習 (笹田栄司)政治経済学部2017冬クォーター
政治学演習 I (笹田栄司)政治経済学部2017春学期
政治学演習 II (笹田栄司)政治経済学部2017秋学期
政治学演習 III (笹田栄司)政治経済学部2017春学期
政治学演習 IV (笹田栄司)政治経済学部2017秋学期
政治学演習論文 (笹田栄司)政治経済学部2017春学期
政治学演習論文 (笹田栄司)政治経済学部2017秋学期
憲法専門研究セミナーA(PS,J,PM・笹田栄司)大学院政治学研究科2017春学期
憲法専門研究セミナーA(ジャーナリズム・笹田栄司)大学院政治学研究科2017春学期
司法制度論(PS,J,PM・笹田栄司)大学院政治学研究科2017春学期
司法制度論(ジャーナリズム・笹田栄司)大学院政治学研究科2017春学期
憲法専門研究セミナー(博士・笹田栄司)大学院政治学研究科2017春学期
司法制度論(笹田栄司)大学院政治学研究科2017春学期
司法制度論専門研究セミナーA(笹田栄司)大学院政治学研究科2017春学期