最終更新日2017年02月01日

氏名

スガノ シゲキ

菅野 重樹

職名

教授

所属理工学術院

(創造理工学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
sugano@paradise.mech.waseda.ac.jp

URL等

WebページURL

http://www.sugano.mech.waseda.ac.jp/index.html

http://www.wabot-house.org

研究者番号
00187634

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(理工学部)

理工学術院(大学院創造理工学研究科)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学内研究所等

人間総合研究センター

兼任研究員 1989年-

理工学総合研究センター

兼任研究員 1989年-2006年

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2006年-

WABOT-HOUSE研究所

プロジェクト研究所所長 2001年-2011年

アクティヴ・エイジング研究所

研究所員 2013年-

中部地域産業振興研究所

プロジェクト研究所所長 2012年-2014年

ヒューマノイド研究所

研究所員 2015年-

ヘルスケアロボティクス研究所

研究所員 2016年-

ヒューマン・ロボット共創研究所

プロジェクト研究所所長 2015年-2019年

グローバルロボットアカデミア研究所

研究所員 2011年-2016年

グローバルロボットアカデミア研究所

研究所員 2016年-

災害対応ロボティクス研究所

研究所員 2015年-

次世代ロボット研究機構

運営委員 2016年-2018年

次世代ロボット研究機構

運営委員 2015年-2016年

学歴・学位

学位

工学博士 早稲田大学

所属学協会

日本ロボット学会 欧文誌編集長

日本機械学会

計測自動制御学会 常務理事

バイオメカニズム学会 常任理事

ヒューマンインタフェース学会

日本人間工学会

精密工学会

人体科学会

IEEE Robotics & Automation Soceity AdCom Member

受賞

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門学術業績賞

2001年05月

日本機械学会論文賞

2000年03月

日本ロボット学会技術賞

1990年04月

研究分野

キーワード

機械知能

科研費分類

工学 / 機械工学 / 知能機械学・機械システム

情報学 / 人間情報学 / 知能ロボティクス

研究テーマ履歴

ヒューマンインタフェース

個人研究

機械心理学

個人研究

人間共存型ロボット

個人研究

人間志向生産システム

個人研究

論文

Quantification of comprehensive work flow using time-series primitive static states for human-operated work machine

M. Kamezaki, H. Iwata, and S. Sugano

Proceedings of 2012 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA)p.4487 - 44922012年05月-

操作型作業機械の知能化に関する研究〜第7報:時系列遷移情報の利用による基底作業状態の識別性能向上〜

亀崎允啓,岩田浩康,菅野重樹

1A2(F02)2012年05月-

Imitating others by composition of primitive actions: A neuro-dynamic model

Hiroaki Arie, Takafumi Arakaki, Shigeki Sugano, Jun Tani

Robotics and Autonomous Systems(60)p.729 - 7412012年05月-

プロアクティブ・リアクティブな行為とその自律的な切り替えの学習

村田真悟、並川淳、有江浩明、谷淳、菅野重樹

日本ロボット学会 第30回記念学術講演会4N3-52012年09月-

Doppler Positioning with a Movable Receiver Antenna for High-Accuracy IMES Localization

Yoshihiro Sakamoto, Takuji Ebinuma, Kenjirou Fujii, and Shigeki Sugano

the SICE Journal of Control,Measurement, and System Integration (SICE JCMSI) Vol.5(No.5)p.259 - 2672012年09月-

Active-localization Methods for Mobile Robots in a Coarsely Structured Environment with Floor-embedded RFID Tags and Indoor GPS

Yoshihiro Sakamoto, Kenri Kodaka, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, and Shigeki Sugano

in Proc. of 2012 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (ICMA 2012)p.539 - 5452012年08月-

GPS-Compatible Indoor-Positioning Methods for Indoor-Outdoor Seamless Robot Navigation

Yoshihiro Sakamoto, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, and Shigeki Sugano

in Proc. of 2012 IEEE International Workshop on Advanced Robotics and its Social Impacts (ARSO2012)p.95 - 1002012年05月-

IMESを用いた移動ロボットのためのリアルタイム・キネマティック・ドップラー測位

坂本義弘,海老沼拓史,藤井健二郎,菅野重樹

ロボティクス・メカトロニクス講演会2012(ROBOMECH2012)CD-Proc2012年05月-

内出血患者の救命を支援する迅速簡易超音波検査のための体幹装着型ロボットシステム

伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平,岩田浩康

バイオメカニズムp.43 - 532012年-

ポータブルな体幹装着型遠隔超音波診断システムの世界初の具現化に向けた改良と移動体搬送下における診断試験結果の報告

伊藤慶一郎,鶴田功一,中村京太,竹内良平,菅野重樹,岩田浩康

消研輯報 65号2012年-

Usability and performance of a wearable tele-echography robot for focused assessment of trauma using sonography

Keiichiro Ito, Shigeki Sugano, Ryohei Takeuchi, Kyota Nakamura, Hiroyasu Iwata

Journal of Medical Engineering and Physics2012年-

A Blood Flow Measurement Robotic System: Ultrasound Visual Servoing Algorithm under Pulsation and Displacement of an Artery

Keiichiro Ito, Tomofumi Asayama, Shigeki Sugano, Hiroyasu Iwata

Journal of Robotics and Mechatronics2012年-

腹部血管変位下における非侵襲的血流量計測手法に関する研究

伊藤慶一郎,鶴田功一,朝山智史、菅野重樹,中村京太,岩田浩康

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会’121P1-O052012年05月-

Blood Flow Measurement System Using Ultrasound Doppler

Keiichiro Ito, Tomofumi Asayama, Shigeki Sugano, Hiroyasu Iwata

IEEE International Conference on Biomedical Robotics and Biomechatronics (BioRob2012)p.781 - 7862012年06月-

Organ Boundary Determination Algorithm for Detecting Internal Bleeding Detection

Keiichiro Ito, Shigeki Sugano, Hiroyasu Iwata

Proceeding of 34nd Annual International IEEE Engineering in Medicine and Biology Society Conference (EMBC2012)p.3183 - 31862012年08月-

Noninvasive Internal Bleeding Detection Method by Measuring Blood Flow under Ultrasound Cross-Section Image

Keiichiro Ito, Koichi Tsuruta, Shigeki Sugano,Hiroyasu Iwata

Proceeding of 34nd Annual International IEEE Engineering in Medicine and Biology Society Conference (EMBC2012)p.3191 - 31942012年08月-

Internal Bleeding Detection Algorithm Based on Determination of Organ Boundary by Low-Brightness Set Analysis

Keiichiro Ito, Shigeki Sugano, Hiroyasu Iwata

Proceeding of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2012)2012年10月-

A Role of Multi-modal Rhythms in Physical Interaction and Cooperation

Kenta Yonekura, Chyon Hae Kim, Kazuhiro Nakadai, Hiroshi Tsujino, Shigeki Sugano

EURASIP Journal on Audio, Speech, and Music Processing2012年-

An Asymptotically Optimal NMPC Core for Multi Degrees of Freedom Rigid Bodies

Chyon Hae Kim, Shimon Sugawara, Shigeki Sugano

In Proceedings of IFAC Conference on Nonlinear Model Predictive Control2012年-

Motion Planning using State-dispersion-based Phase Space Partition

Chyon Hae Kim, Shota Yamazaki, Shigeki Sugano

In Proceedings of the IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics2012年-

強化学習を用いた物体識別行動の獲得

郷古学,小林祐一,金天海

ロボット学会学術講演会2012年-

ウェアラブル人工可動耳介

金天海,中臺一博,辻野広司

ロボット学会学術講演会2012年-

局所線形性を利用した非線形動作最適化手法

金天海,菅原志門,菅野重樹

ロボット学会学術講演会2012年-

循環器系システムにおける拍動による自己修復促進とフィルタの目詰まり抑制

長濱峻介,西佑起,金天海,菅野重樹

ロボット学会学術講演会2012年-

物-ロボット間の心の乗り移りに対する認知の評価

長濱峻介, 山崎由美子, 菅野 重樹, 金天海

ヒューマンインタフェースシンポジウム2012年-

身体イメージ転移に対する視触覚重樹の時間的同期性の影響

石井孝洋,金天海,仁科繁明,菅野重樹

人工知能学会全国大会2012年-

移動ロボットを用いた物体識別のための探索行動の学習

郷湖学,小林祐一,金天海

人工知能学会全国大会2012年-

移動ロボットによる物体識別のための探索行動の自律的獲得

郷湖学,小林祐一,金天海

ロボティクス・メカトロニクス講演会2012年-

生体の働きを模擬した多機能一体型循環器系システムの開発

長濱俊介,西佑起,金天海,菅野重樹

ロボティクス・メカトロニクス講演会2012年-

Design of an MRI Compatible Robot for Finger Rehabilitation

ZhenJin Tang, Shigeki Sugano and Hiroyasu Iwata

IEEE ICMA2012 (International Conference on Mechatronics and Automation) p.611 - 6162012年08月-

Development of a portable and MRI Compatible Hand Exoskeleton for Finger Rehabilitation

ZhenJin Tang, Shigeki Sugano and Hiroyasu Iwata

The 30th annual conference of the robotics society of Japan.2012年09月-

Magnetic Resonance Compatible Hand Rehabilitation Robot

ZhenJin Tang, Shigeki Sugano and Hiroyasu Iwata

International Journal of Mechatronics and Automation2012年-

内側収穫ロボットを用いたイチゴ果実への接近収穫方法の検討

林茂彦,山本聡史,齋藤貞文,山下智輝,田中基雅,坂本直樹,柏原直哉,菅野重樹

農業機械学会誌74(4)p.325 - 3332012年-

Measurement Algorithms of Cross-section Area and Blood Speed for Noninvasive Blood Flow Measurement System

Keiichiro Ito,Tomofumi Asayama,Shigeki Sugano,Hiroyasu Iwata

Proceeding of IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (Robio2011)p.263 - 2682011年12月-

Blood Flow Measurement Algorithms to Detect Bleeding Source Noninvasiv-ely

Keiichiro Ito,Tomofumi Asayama, Shigeki Sugano,Hiroyasu Iwata

Proceeding of 33nd Annual Internati-onal IEEE Enginee-ring in Medicine and Biology Soci-ety Conference (EMBC2011)p.7437 - 74402011年09月-

Evaluation of a Wearable Tele-Echography Robot System : FASTele in a Vehicle Using a Mobile Network

Keiichiro Ito,Koichi Tsuruta, Shigeki Sugano,Hiroyasu Iwata

Proceeding of 33nd Annual International IEEE Engineering in Medicine and Biology Society Conference (EMBC2011)p.2093 - 20962011年09月-

A Novel, MRI Compatible Hand Exoskeleton for FingerRehabilitation

Zhen Jin Tang, Shigeki Sugano and Hiroyasu Iwata

2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration2011年12月-

Exploring Movable Space using Rhythmical Active Touch in Disordered Obstacle Environment

Kenri Kodaka, Tetsuya Ogata, Hirotaka Ohta, Shigeki Sugano

the 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integrationp.485 - 4902011年12月-

分散的ランドマーク環境における適応リズムによる移動ロボットの誤差低減

小鷹研理, 尾形哲也, 菅野重樹

第29回日本ロボット学会学術講演会3N1-22011年09月-

Handling and Grasp Control with Additional Grasping Point for Dexterous Manipulation of Cylindrical Tool

Taisuke Sugaiwa, Kuniyuki Takahashi, Hiroyuki Kano, HiroyasuIwata, and Shigeki Sugano

2011 International conference on Robotics and Biomimeticp.733 - 7382011年12月-

汎化学習による円柱形物体の姿勢を考慮した操り運指軌道制御

小島康平,菅岩泰亮,加納弘之,有江浩明,岩田浩康,菅野重樹

第29回日本ロボット学会学術講演会3E2-72011年09月-

円柱形道具の精密操作のための把持・操り制御

高橋城志,菅岩泰亮,加納弘之,岩田浩康,菅野重樹

第29回日本ロボット学会学術講演会3E2-72011年09月-

人間とロボットとの協調移動制御 〜接触による働きかけを利用した移動動作計画〜

市川健太郎,菅岩泰亮,野口博史,長嶺伸治,前代アト夢,加納弘之,岩田浩康,金道敏樹,菅野重樹

第29回日本ロボット学会学術講演会3H3-12011年09月-

人間とロボットとの協調移動制御 -移動中の接触による働きかけを実現する全身制御手法

市川健太郎,菅岩泰亮,高橋城志,長嶺伸治,前代アト夢,加納弘之,野口博史,岩田浩康,金道敏樹,菅野重樹

第29回日本ロボット学会学術講演会3H3-22011年09月-

Online Motion Selection for Semi-Optimal Stabilization using Reverse-Time Tree

Chyon Hae Kim, Hiroshi Tsujino, Shigeki Sugano

in Proceedings of the IEEE International Conference on Intelligent Robots and Systems2011年09月-

Semi-optimal Motion Control for Nonholonomic Systems with a Passive Joint

Chyon Hae Kim, Keisuke Nakamura, Hiroshi Tsujino, Shigeki Sugano

in Proceedings of the SICE Annual Conference 20112011年09月-

状態遷移先の分散を最小化した状態空間量子化手法

山崎翔太, 金天海, 辻野広司, 菅野重樹

人工知能学会全国大会予稿集 20112011年06月-

Decoupling MDPs Step by Step from a POMDP

Chyon Hae Kim, Hiroshi Tsujino, Hiroyuki Nakahara

in Proceedings of International Conference on Autonomous Robots and Multirobot Systems 20112011年05月-

GPU及び位相空間分割を用いた準最適機械運動高速探索手法

金天海, 菅原志門, 山崎翔太, 辻野広司, 菅野重樹

計算工学講演会論文集 20112011年05月-

Rapid Short-Time Path Planning for Phase Space

Chyon Hae Kim, Hiroshi Tsujino, Shigeki Sugano

Journal of Robotics and Mechatronicsvol. 23(no. 2)2011年04月-

Physical Control of the Rotation of a Flexible Object - Rope Turning with a Humanoid Robot

Chyon Hae Kim, Kenta Yonekura, Hiroshi Tsujino, Shigeki Sugano

Advanced Roboticsvol. 25(no. 3)p.491 - 5062011年04月-

Real-time Indoor Positioning with a Single IMES Transmitter and a Rotation-type Doppler Measurement Unit

Yoshihiro Sakamoto, Takuji Ebinuma, Kenjirou Fujii, and Shigeki Sugano

International Global Navigation Satellite Systems (IGNSS) 20112011年11月-

High-Accuracy IMES Localization Using a Movable Receiver Antenna and a Three-axis Attitude Sensor

Yoshihiro Sakamoto, Hiroaki Arie, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, and Shigeki Sugano,

2011 International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigationp.1 - 62011年09月-

Initial Value Analysis of a Nonlinear Least-Square Method for Indoor Doppler Positioning with a Single Pseudolite

Yoshihiro Sakamoto, Hiroaki Arie, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, and Shigeki Sugano

SICE Annual Conference 2011p.2411 - 24122011年09月-

Doppler Positioning with a Movable Receiver Antenna and a Single Pseudolite for Indoor Localization

Yoshihiro Sakamoto, Hiroaki Arie, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, and Shigeki Sugano

2011 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2011)p.19 - 242011年07月-

単一スードライトと可動型受信機を用いたロボットのための屋内測位

坂本義弘,有江浩明,海老沼拓史,藤井健二郎,菅野重樹

ロボティクス・メカトロニクス講演会2011(ROBOMECH2010),CD-Proc.2011年05月-

Relative Accuracy Enhancement System Based on Internal Error Range Estimation for External Force Measurement in Construction Manipulator

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Proceedings of 2011 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2011)p.3734 - 37392011年09月-

Development of a Load Detecting System with Three-Valued Output for Construction Manipulator

Mitsuhiro Kamezaki, Kosuke Nakamura, Satoshi Hashimoto, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Proceedings of SICE Annual Conference 2011 (SICE2011)p.2194 - 21992011年09月-

A Practical Load Detection Framework Considering Uncertainty in Hydraulic Pressure-Based Force Measurement for Construction Manipulator

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Proceedings of 2010 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2011)p.5869 - 58742011年05月-

建機マニピュレータの手先外力ベクトル計測〜内在誤差範囲推定に基づく相対的計測精度向上〜

亀允啓,中村晧祐,橋本諭,岩田浩康,菅野重樹

1A1-C032011年05月-

Comprehensive State Transition Analysis Using Simplified Primitive Static States in Construction Machinery

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Proceedings of 2011 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO2011)p.2908 - 29132011年12月-

Discussion on the Forward-Backward Configuration Effect of Reader Antennas in Floor-Installed RFID System”

Kenri Kodaka, Shigeki Sugano

Advanced RoboticsVol.25(No.3)p.313 - 3332011年03月-

A Framework to Identify Task-Phase and Attentional-Condition for Supporting Complicated Dual-Arm Operations

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Journal of Robotics and Mechatronics22(4)p.447 - 4552010年-

林業高度化に向けたロボティクスへの期待

白井裕子, 菅野重樹

日本ロボット学会誌28(1)p.43 - 482010年-

Human in loop Integration of A Wheelchair Mounted Robotic Arm through Brain Machine Interface

汪 偉. 菅 佑樹. 西 佑起. 菅野 重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2010)p.1A2 - F092010年06月-

油圧センサを用いた建機マニピュレータの外力手先負荷有無システムの開発

亀允啓,橋本諭,岩田浩康,菅野重樹

第12回建設ロボットシンポジウムp.323 - 3282010年09月-

マニピュレータの運動状態に応じた負荷要因同定に基づく油圧シリンダの外力負荷有無検出手法の提案

亀允啓,橋本諭,岩田浩康,菅野重樹

日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'10p.1A1 - A302010年06月-

街路樹剪定作業支援のための木登りロボットWOODY-2の開発−把持力調整機能の実装と評価−

竹内誠, 菅佑樹, 白井裕子, 菅野重樹

日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'10p.1A2 - A212010年06月-

受口追口切りを可能とする樹木伐倒ロボットの開発

福岡隆信, 笹川瑞貴, 竹内誠, 菅佑樹, 白井裕子, 菅野重樹

日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'10p.1A2 - A272010年06月-

歌唱によるリズム提示を用いた人・ロボット間協調作業

米倉健太, 金天海, 中臺一博, 辻野広司, 菅野重樹

ロボット学会学術講演会p.1H2 - 62010年09月-

RPPPSとノイズキャンセルを用いた動作計画システム

金天海, 菅原志門, 辻野広司, 菅野重樹

ロボット学会学術講演会p.2P1 - 72010年09月-

位相空間分割による高速枝刈り・軌道計画アルゴリズム

金天海, 辻野広司

ロボティクス・メカトロニクス講演会p.2P1 - C132010年06月-

マルチエージェントタスクを考慮した二階層型強化学習

金天海, 辻野広司, 中原裕之

人工知能学会全国大会p.1A3 - 42010年06月-

外傷患者のための体幹装着型超音波診断ロボット:FASTele-1の開発

伊藤慶一郎,岩田浩康,菅野重樹,中村京太,竹内良平

第26回日本医工学治療学会p.1412010年04月-

搬送時における緊張性気胸患者救命のための真空圧力装着型自動穿刺ロボットAIDEDの試作

後濱龍太,伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平,岩田浩康

第26回日本医工学治療学会p.822010年04月-

救急搬送時における出血源位置抽出のための体幹適応型RT エコーデバイスBASIS-1 の開発

伊藤慶一郎,鶴田功一,後濱龍太,菅野重樹,岩田浩康

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会’10p.2A2 - G272010年06月-

遠隔救急治療のための体幹装着型ポータブル超音波診断ロボットFASTele の操作インタフェースに関する検討

後濱龍太,伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平,岩田浩康

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会’10p.2A2 - G282010年06月-

Development of Wearable Robot for Emergency Tele-Echography Guided Diagnosis

Keiichiro Ito,Shigeki Sugano,Kyota Nakamura,Ryohei Takeuchi,Hiroyasu Iwata

日本生体医工学会講演会’10p.FC17 - 12010年06月-

早期治療戦略立案のための非侵襲的出血源推定手法の提案

伊藤慶一郎,鶴田功一,菅野重樹,中村京太,岩田浩康

第11回SICEシステムインテグレーション部門講演会2010年12月-

出血源位置推定システムのための体幹適応型RTエコーデバイスBASIS-1の開発〜フリージョイント機構を用いた体幹左右駆動の性能評価〜

伊藤慶一郎,鶴田功一,菅野重樹,中村京太,岩田浩康

第11回SICEシステムインテグレーション部門講演会2010年12月-

未知重量・摩擦・剛性対象物に対する把持力設定手法 —受動柔軟性を利用した持ち上げ前特性計測の活用—

菅岩泰亮,藤井元気,鹿貫悠多,加納弘之,岩田浩康,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集p.2A2 - C212010年06月-

人間形ハンド・アームによる道具の微細操作に関する研究 —受動柔軟性を活用した動作計画及び把持・作用力・軌道制御—

菅岩泰亮,江崎佳奈子,鼠家正則,岩田浩康,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集p.2A2 - C232010年06月-

人間共存ロボットの主体的判断による知能移動

菅野重樹,菅岩泰亮,岩田浩康,市川健太郎,金道敏樹

第28回日本ロボット学会学術講演会p.3J.3 - 72010年09月-

Multiplexing Receivers to Improve Positioning Success Rate for Pseudolite Indoor Localization

Yoshihiro Sakamoto, Haruhiko Niwa, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, Shigeki Sugano

7th International Symposium on Mechatronics and its Application, ISMA2010p.CD - R2010年04月-

Indoor Positioning with Pseudolites

Yoshihiro Sakamoto, Haruhiko Niwa, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, Shigeki Sugano

SICE Annual Conference 2010p.CD - R2010年08月-

Pseudolite Indoor Localization Using Multiple Receivers - Performance Analysis of Increasing Receivers and Transmitters -

Yoshihiro Sakamoto, Haruhiko Niwa, Takuji Ebinuma, Kenjiro Fujii, Shigeki Sugano

2010 International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigationp.CD - R2010年09月-

Hydraulic Pressure-Based Dominant Error Force Component Identification for Detecting External Force Applied to Construction Manipulator

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

International Conference on Advanced Mechatronics 2010 (ICAM2010)p.313 - 3182010年10月-

A Practical Approach to Detecting External Force Applied to Hydraulic Cylinder for Construction Manipulator

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

SICE Annual Conference 2010 (SICE2010)p.1255 - 12562010年08月-

Development of a Dual Robotic Arm System to Evaluate Intelligent System for Advanced Construction Machinery

Mitsuhiro Kamezaki, Satoshi Hashimoto, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

2010 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2010)p.1299 - 13042010年07月-

A Framework of State Identification for Operational Support based on Task-Phase and Attentional-Condition Identification

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

2010 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2010)p.1267 - 12722010年05月-

Human in Loop Integration of an Arm Mounted Wheelchair Robot Based on RT Middleware

Wei Wang, Yuki Suga, Shigeki Sugano

Proceedings for the joint conference of ISR 2010 (41st International Symposium on Robotics) and ROBOTIK 2010 (6th German Conference on Robotics)p.387 - 3922010年06月-

Task Execution Support of a Wheelchair Mounted Robotic Arm in Activity of Daily Livings

Wei Wang, Yuki Suga, Shigeki Sugano

Proceeding of the 2010 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2010)p.201 - 2062010年07月-

Contact Detection and Reaction of a Wheelchair Mounted Robotic Arm Equiped with Mechanical Gravity Canceller

Wei Wang, Yuki Suga, Shigeki Sugano

Proceeding of the 2010 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2010)p.ThAT2.42010年10月-

Task Execution of a Wheelchair Mounted Robotic Arm Incorporated with Active Compliance Control

Wei Wang, Yuuki Nishi, Shigeki Sugano

Proceeding of SICE Annual Conference 2010p.FA16.132010年08月-

Reader Antennas' Configuration Effects for Two Wheeled Robots on Floor-Installed RFID Infrastructure - Analysis of Forward-Backward Configuration Effect -

Kenri Kodaka, Shigeki Sugano

Proceeding of the 2010 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and System2010年10月-

Development of Attachable Tele-Echography Robot by a Bystander at Injury Scene

Keiichiro Ito,Shigeki Sugano,Hiroyasu Iwata

Proceeding of IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (ICMA2010) p.1270 - 12752010年08月-

Portable and Attachable Tele-Echography Robot system: FASTele

Keiichiro Ito,Shigeki Sugano,Hiroyasu Iwata

Proceeding of 32nd Annual International IEEE Engineering in Medicine and Biology Society Conference (EMBC2010)p.487 - 4902010年09月-

Wearable Echography Robot for Trauma Patient

Keiichiro Ito,Shigeki Sugano,Hiroyasu Iwata

Proceeding of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2010) 2010年10月-

A Methodology for Setting Grasping Force for Picking up an Object with Unknown Weight, Friction, and Stiffness

Taisuke SUGAIWA, Genki FUJII, Hiroyasu IWATA, Shigeki SUGANO

Proceeding of 10th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robotsp.653 - 6592010年12月-

Motion-planning Method with Active Body-Environment Contact for a Hand-Arm System including Passive Joints

Taisuke SUGAIWA, Masanori NEZUMIYA, Hiroyasu IWATA, Shigeki SUGANO

Proceeding of the 2009 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems2010年10月-

Pressure Control on Whole Surface of Human-mimetic Multi-fingered Hand with Tactile Sensing,

Taisuke SUGAIWA, Kunihiro IWAMOTO, Hiroyasu IWATA, Shigeki SUGANO

SICE Annual Conference 2010p. TA182010年08月-

"Operator Support System based on Primitive Static States in Intelligent Operated-Work Machines"

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Advanced RoboticsVol. 23(No. 10)p.1281 - 12972009年-

"双腕作業機の知能化インタフェースに関する研究〜環境の複雑性および操作者の多様性に非依存な基底作業状態〜"

亀允啓,岩田浩康,菅野重樹

計測自動制御学会論文集Vol. 45(No. 12)p.646 - 6532009年-

"Reader Placement Effects of a Moving Robot on Floor-Installed-Type RFID Systems"

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, Shigeki Sugano

SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration Robotics and Mechatronics (JCMSI)Vol.2(No.6)p.334 - 3402009年-

"空間情報構造のデザインと実証的評価"

菅野重樹, 小鷹研理, 丹羽治彦

計測と制御Vol.48(No.12)p.884 - 8892009年-

"Physical Control of the Rotation Center of an Unsupported Object -Rope Turning by a Humanoid Robot-"

Chyon Hae Kim, Kenta Yonekura, Hiroshi Tsujino, and Shigeki Sugano

Proceedings of IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robotsp.148 - 1532009年12月-

"A Robot Taking Lead in Rope Turning Task"

Kenta Yonekura, Chyon Hae Kim, Shigeki Sugano, Hiroshi Tsujino

IEEE Young Reseachers Workshopp.92009年12月-

"Design of Anthropomorphic Dexterous Hand with Passive Joints and Sensitive Soft Skins"

Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Proc. of 2009 IEEE/SICE Int. Symp. on System Integration (SI International 2009)p.112009年11月-

"Design of Human Symbiotic Robot TWENDY-ONE"

Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation (ICRA’09)p.580 - 5862009年05月-

"Creating novel goal-directed actions using chaotic dynamics"

Arie, H.; Endo, T.; Arakaki, T.; Sugano, S.; Tani, J.

IEEE 8th International Conference on Development and Learningp.1 - 62009年06月-

"Dexterous Hand-Arm Coordinated Manipulation using Active Body-Environment Contact"

Taisuke SUGAIWA, Yasumasa YAMAGUCHI, Hiroyasu IWATA and Shigeki SUGANO

Proceeding of the 2009 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systemsp.4168 - 41732009年10月-

"A Motion Control for Dexterous Manipulation with Human Mimetic Hand-Arm System"

Taisuke Sugaiwa, Hiroyasu Iwata and Shigeki Sugano

Proceeding of 9th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots p.653 - 6592009年12月-

"Cycle-slip Reduction Method with Multiple Receivers -A Practical Application of Indoor GPS-"

Haruhiko Niwa, Kenri Kodaka, Takuji Ebinuma, Yoshihiro Sakamoto, Shigeki Sugano

Proc. Of the 6th International Conference on Ubiqutous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2009)p.972009年10月-

"Hand-Arm Coordinated Manipulation Using Active Body-Environment Contact"

Taisuke SUGAIWA, Hiroyasu IWATA and Shigeki SUGANO

SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration Robotics and Mechatronics (JCMSI)Vol.2(No.6)p.348 - 3562009年-

"操作型作業機械の知能化に関する研究〜第5報:操作支援に着目した作業特性および操作支援フラグの識別〜"

亀允啓,島田陽介,中島義統,岩田浩康,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009論文集(Robomec’09)1A2-D042009年05月-

"操作型作業機械の知能化に関する研究〜第5報:簡易化基底作業状態を用いた大局的状態遷移の分析〜"

亀允啓,岩田浩康,菅野重樹

第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集(SI2009)p.344 - 3452009年12月-

"多自由度アームの大縄回し制御則に関する速度限界を考慮した解析"

米倉健太, 金天海, 菅野重樹, 辻野広司

計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2F2-22009年12月-

"把持安定性と引裂耐性を考慮した指先柔軟肉設計"

岩田浩康,菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2009講演論文集201-62009年12月-

"脳卒中片麻痺リハビリにおける両肢角度誤差BFシステムの試作と評価"

岩田浩康,有村和隆,菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2009講演論文集1E3-42009年12月-

"麻痺手の自己受容感覚を健側へバイパス呈示する知覚支援RT の手指リハへの応用"

岩田浩康,菅野重樹,圓成寺弘希

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2009講演論文集1E3-32009年12月-

"麻痺側足底圧を対側肢体にバイパス呈示するBF型知覚支援RT"

岩田浩康,菅野重樹,駒形亮吉

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2009講演論文集1E3-22009年12月-

"遠隔救急超音波診断のための体幹装着型ロボットFASTele-1 の開発"

伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平,岩田浩康

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2009講演論文集1E4-22009年12月-

"救急移動体における緊張性気胸の遠隔穿刺治療支援RT の開発"

岩田浩康,後濱龍太,伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2009講演論文集1E4-32009年12月-

"緊張性気胸の遠隔穿刺治療を支援する前胸部装着型RT"

岩田浩康,後濱龍太,伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平

第18回日本コンピュータ外科学会大会p.236 - 2372009年11月-

"救急搬送下遠隔FASTを可能とする体幹装着型ポータブルデバイスの開発"

岩田浩康,伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平

日本救急医学会雑誌 第37回日本救急医学会総会号p.5932009年10月-

"運動感覚伝達装置を活用した麻痺指伸展リハビリプログラムの開発及び検証"

岩田浩康,圓成寺弘希,有村和隆,菅野重樹

日本機械学会福祉工学シンポジウム2009講演論文集p.207 - 2082009年09月-

"片麻痺リハビリにおける両肢角度誤差BFリハビリ支援システムの試作と評価"

岩田浩康,有村和隆,圓成寺弘希,菅野重樹

日本機械学会福祉工学シンポジウム2009講演論文集p.205 - 2062009年09月-

"身体感覚への注意を促すBF型知覚支援RTの片麻痺リハ応用"

岩田浩康,菅野重樹

計測自動制御学会 第24回生体・生理工学シンポジウム論文集(BPES2009)p.97 - 1002009年09月-

"床面配置型RFIDタグ環境上のローカライゼーションにおける装着リーダのコンフィグレーションについて"

小鷹研理, 丹羽治彦, 菅野重樹

第27回日本ロボット学会学術講演会3Q2-032009年09月-

"床面配置型RFIDシステムにおける前後検出問題の解析"

小鷹研理, 丹羽治彦, 菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2009講演論文集3I2-52009年12月-

"能動的な身体環境接触を利用した手腕協調制御"

菅岩泰亮,山口泰正,岩田浩康,菅野重樹

第27回日本ロボット学会学術講演会3C3-032009年12月-

"円柱形対象物の重量による転がりを利用した握り込み制御"

菅岩泰亮,笠井栄良,岩田浩康,菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会2O1-72009年12月-

"屋内スードライト測位において測位成功率を向上させるための受信機多重化"

坂本義弘,丹羽治彦,海老沼拓史,藤井健二郎,菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会3I2-32009年12月-

"Reduction of Positioning-Error Induced by Cycle-Slip in Indoor GPS with Multiple Pseudolite's Transceivers and Receivers"

丹羽治彦,小鷹研理,坂本義弘,菅野重樹

第27回日本ロボット学会学術講演会予稿集1F3-042009年09月-

"街路樹登りロボットWOODY-2の開発"

竹内誠,難波宏旭,菅佑樹,白井裕子,菅野重樹

第10回SICEシステムインテグレーション部門講演会3K3-22009年12月-

"ハードウェアをカスタマイズできるコミュニケーションロボットに関する研究"

守良真,山崎由美子,近藤裕樹,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

第10回SICEシステムインテグレーション部門講演会2F1-22009年12月-

人間共存ロボットにおける生活支援のためのビジョン技術

菅野重樹,菅岩泰亮,岩田浩康

日本ロボット学会誌 vol.27(no.6)p.596 - 5992009年07月-

受動柔軟性を活用したハンド持ち替え制御と安定化手法

岩田浩康,塩澤裕樹,木村謙大,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09) 2A2-A212009年05月-

全面柔軟被覆を備えた人間形ハンドのための接触頻度・寄与度に基づく触覚センサ設計

岩田浩康,鼠家正則,木村謙大,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09)2A2-A202009年05月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第26報:作業拘束の段階的解除による人間追従性と作業性の両立手法〜

岩田浩康,山下福太郎,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09) 2A1-D172009年05月-

遠隔救急超音波診断ロボット:FASTele-1の評価〜通信遅れが及ぼす診断性能への影響〜

岩田浩康,伊藤慶一郎,遠藤嘉将,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09)2A1-M082009年05月-

緊張性気胸患者の搬送時救命治療を支援する胸部装置型自動穿刺治療ロボットAIDEDの開発

後濱龍太,伊藤慶一郎,菅野重樹,中村京太,竹内良平,岩田浩康

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09) 2A1-M102009年05月-

体性感覚バイオフィードバックに基づく手指リハビリ支援システム〜第2報:短期臨床における痙性抑制効能の検証〜

岩田浩康,圓成寺弘希,駒形亮吉,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09) 1A2-K122009年05月-

触覚バイオフィードバックに基づく歩行リハビリ支援システム〜第9報:誤学習抑制のための両肢角度誤差BFリハビリシステムの試作と評価〜

岩田浩康,有村和隆,駒形亮吉,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09) 1A2-K132009年05月-

触覚バイオフィードバックに基づく歩行リハビリ支援システム〜第8報:麻痺側加重余裕のBFに基づく筋活動調整手法の提案〜

岩田浩康,駒形亮吉,圓成寺弘希,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(Robomec09)1A2-L052009年05月-

Work State Identification using Primitive Static States ?Implementation to Demolition Work in Double-Front Work Machines-

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, and Shigeki Sugano

Proceedings of 2009 International Symposium on Automation and Robotics in Construction, Texas USAp.278 - 2872009年06月-

“Operation Skill Analysis using Primitive Static States in Human-Operated Work Machine”

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, and Shigeki Sugano,

Proceedings of The 3rd International Conference on Construction Engineering and Management, Jeju, Korea(27-30)p.230 - 2362009年05月-

Primitive Static States for Intelligent Operated-Work Machines

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, and Shigeki Sugano

Proceedings of 2009 IEEE International Conference on Robotics and Automation(12月17日)p.1334 - 13392009年05月-

Development of Operator Support System with Primitive Static States for Intelligent Construction Machinery

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, and Shigeki Sugano

Proceedings of 5th IEEE International Conference on MechatronicsThC1-1(14-17)2009年04月-

油圧駆動型双腕ロボットアームシステムの開発〜次世代知能化建機の研究・開発用プラットフォーム〜

亀允啓,橋本諭,島田陽介,中島義統,岩田浩康,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20091A2-D052009年05月-

不支持物体に対する仮想円を用いたエネルギー伝達制御 −ヒューマノイドロボットを用いた大縄回し−

金天海, 米倉健太, 辻野広司, 菅野重樹

日本ロボット学会学術講演会2009年-

なじみを備えた多指ロボットハンドにおける手指姿態・触覚情報の汎化学習に基づく操り動作の安定化

菊池大輔, 笠井栄良, 金天海, 岩田浩康, 菅野重樹

日本ロボット学会学術講演会2009年-

他者の状態予測を用いた階層型強化学習

金天海, 辻野広司, 中原裕之,菅野重樹

日本ロボット学会学術講演会2009年-

Rotation-Based Dynamic Localization at an Initial Dead-Zone Avoidance Stage on an RFID Tag Lattice

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, and Shigeki Sugano

Journal of Robotics and MechatronicsVol.21(No.4)p.460 - 4682009年-

格子状に配置されたRFIDタグの床面を移動するロボットの姿勢推定

小鷹研理, 丹羽治彦, 坂本義弘, 菅野重樹

計測自動制御学会論文誌Vol.45(No.7)p.379 - 3872009年-

Reader Placement Design for Two Wheeled Robots on Floor-Installed RFID System - Extracting Backward Sensing Problem -

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, and Shigeki Sugano

Proc. of the 2009 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (ICMA2009)p.204 - 2102009年08月-

Transport Services on Indoor Map Generating System using Spatially Distributed RFID Tags for Home Environment

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, and Yoshihiro Sakamoto, Masaumi Otake, Yuki Kanemori, and Shigeki Sugano

Proc. of the IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2009)p.758 - 7632009年07月-

Active Localization of a Robot on a Lattice of RFID Tags by using an Entropy Map

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, and Shigeki Sugano

Proc. of the IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2009)p.3921 - 39272009年05月-

他者の動作から発見した運動プリミティブの組み合わせによる模倣動作の生成

新垣貴史, 遠藤哲郎, 有江浩明, 谷淳, 菅野重樹

ロボティクス・メカトロニクス講演会20092A1-A202009年-

機能的階層性を利用した目標指向行動の生成モデル −カオスニューラルネットを利用した新規な行動の生成−

有江浩明, 新垣貴史, 遠藤哲郎, 菅野重樹, 谷淳

第27回日本ロボット学会学術講演会2F1-042009年-

街路樹登りロボットWOODY-2の開発

竹内誠,難波宏旭,菅佑樹,白井裕子,菅野重樹,

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009)1A2-D072009年-

ハードウェアをカスタマイズできるコミュニケーションロボットにおける研究

近藤裕樹,守良真,奥出京司郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009)1P1-E212009年-

自己形態主張を行うカスタマイズ可能なコミュニケーションロボットの研究

守良真,近藤裕樹,奥出京司郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009)1P1-F112009年-

RTミドルウェアを用いた車椅子搭載型ロボットアーム・システムの開発

菅佑樹,汪偉,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門(ROBOMEC2009)2A1-D062009年-

Design of Human Symbiotic Robot TWENDY-ONE

H.IWATA, and S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation (ICRA’09)p.580 - 5862009年05月-

Operator Support System based on Primitive Static States in Intelligent Operated-Work Machines

M.KAMEZAKI, H.IWATA, S.SUGANO

Journal of Advanced Robotics2009年08月-

Design of Human Symbiotic Robot TWENDY-ONE

H.IWATA and S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation2009年05月-

Design of Primitive Static States for Intelligent Operated-Work Machines

M.KAMEZAKI, H.IWATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation2009年05月-

Development of Operator Support System with Primitive Static States for Intelligent Construction Machinery

M.KAMEZAKI, H.IWATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Mechatronics (ICM’09)Th1C-12009年04月-

Creating novel goal-directed actions at criticality: A neuro-robotic experiment

Hiroaki Arie Tetsuro Endo Takafumi Arakaki Shigeki Sugano Jun Tani

New Mathematics and Natural ComputationVol.5, No.1p.307 - 3342009年03月-

Development of 4-DOF Anthropomorphic Tactile Interaction Manipulator with Passive Joint

H.IWATA, S.KOBASHI, T.AONO, T.KOBAYASHI and S.SUGANO

Journal of Robotics and MechatronicsAccepted2009年-

Development of an Operation Skill-Training Simulator for Double-Front Construction Machinery (Training Effect for a House Demolition Work)

M.KAMEZAKI, H.IWATA, S.SUGANO

Journal of Robotics and Mechatronicsvol.20p.602 - 6092008年12月-

RFID配列情報を用いたロボットの動的な姿勢推定

小鷹研理, 丹羽治彦, 菅野重樹

第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008年12月-

RTミドルウェアを用いた名刺受けマスコットロボットの開発

菅佑樹,坂本義弘

第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会1L3-62008年12月-

Services Using DSRC for Autonomous Base Stations

T.SUGAIWA, H.IWATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE-RAS Int. Conf. on Humanoid Robots (Humanoids2008)WP1-282008年12月-

Shock Absorbing Skin Design for Human-Symbiotic Robot at the Worst Case Collision

Taisuke Sugaiwa, Hiroyasu Iwata, and Shigeki Sugano

Proc. of IEEE-RAS Int. Conf. on Humanoid Robots (Humanoids2008)2008年12月-

ばねによる受動関節機構を備えた多指ハンドのばね剛性設計論

藤井元気,岩本国大,堀内大介, 岩田浩康,菅岩泰亮,菅野重樹

第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008年12月-

スードライトを用いた屋内GPSによるロボットポジショニング

丹羽治彦, 小鷹研理, 坂本義弘, 大竹正海, 金森道, 菅野重樹, 海老沼拓史

第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008年12月-

ハードウェアをカスタマイズできるコミュニケーションロボットにおける研究

近藤裕樹,奥出京司郎,岩丸大二郎,守良真,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会3C1-42008年12月-

手指手掌全面に柔軟肉を搭載した多指ロボットハンドの触覚センサ設計〜人による対象物把持における接触頻度・寄与度の高い部位の導出〜

岩田浩康,鼠家正則,木村謙大, 菅岩泰亮,菅野重樹

第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008年12月-

受動柔軟関節を活用した多指ロボットハンドの柔軟対象物把持手法

岩田浩康, 堀内大介,塩沢裕樹,菅岩泰亮,菅野重樹

第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008年12月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第25 報:人間追従下における二次的被害防止のための作業拘束解除手法〜

岩田浩康,山下福太郎,平塚和俊,菅岩泰亮,菅野重樹

第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008年12月-

双腕建機のための操作者支援システムの開発設計

岩田浩康,亀允啓,菅野重樹

建設の施工企画Vol.706p.60 - 662008年12月-

操作型作業機械の知能化に関する研究〜第4報:基底作業状態を用いた操作者支援システムの開発〜

亀允啓,岩田浩康,菅野重樹

第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会p.405 - 4062008年12月-

倣い作業における触覚センサ情報の統合による手腕協調制御手法

菅岩泰亮,岩本国大,岩田博康,菅野重樹

第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008年12月-

Indoor GPS Receiver for Mobile Robot

Haruhiko Niwa, Kenri Kodaka, Yoshihiro Sakamoto, Takuji Ebinuma, and Shigeki Sugano

Proc. of International Symposium on GPS/GNSS 2008(GNSS 2008)2008年11月-

Indoor GPS and Receiver for Robot Navigation - Seamless Positioning between Indoor and Outdoor Space

Haruhiko Niwa, Kenri Kodaka, Yoshihiro Sakamoto, Takuji Ebinuma, and Shigeki Sugano

Proc. of International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence2008年11月-

Localization of a Robot using Particle Filter on a?Lattice of RFID Tags

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, Shigeki Sugano

the 5th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligencep.489 - 4932008年11月-

Design of Autonomous Decentralized Mobility System: Implementation for ITS Services using DSRC

Akitoshi Shimura, Masashi Hiraiwa, and Shigeki Sugano

Intelligent Transportation Systems, 2008. ITSC 2008. 11th International IEEE Conferencep.375 - 3822008年10月-

A QoS Management Technique of Urgent Information Provision in ITS

Akitoshi Shimura, Takeiki Aizono, Masashi Hiraiwa, and Shigeki Sugano

電子情報通信学会英文論文誌D(IEICE Transactions on Information and Systems) E91-D No.9p.2276 - 22842008年09月-

Development of an Operation Skill-Training Simulator for Double-Front Work Machine ?Training Effect for House Demolition Work-

M.KAMEZAKI, H.IWATA, S.SUGANO

Journal of Robotics and Mechatronicsvol.20, No.4p.602 - 6092008年09月-

Pose Estimation of a Mobile Robot on a Lattice of FID Tags

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, Yoshihiro Sakamoto, Masaumi Otake, Yuki Kanemori, and Shigeki Sugano,

Proc. of the IEEE/RSJ 2008 International Conference on Intelligent Robots and Systemp.1385 - 13902008年09月-

Pose Estimation of a Mobile Robot on a Lattice of RFID?Tags

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, Yoshihiro Sakamoto, Masaumi Otake, Yuki Kanemori, Shigeki Sugano

the IEEE/RSJ 2008 International Conference on?Intelligent Robots and Systemp.1385 - 13902008年09月-

屋内GPSを用いた移動ロボットの実時間ポジショニング -移動ロボット実装用としてのGPS 受信機開発-

丹羽治彦, 海老沼拓史, 小鷹研理, 坂本義弘, 大竹正海, 金森道, 藤井健二郎, 菅野重樹

第26回日本ロボット学会学術講演会2008年09月-

形態主張型コミュニケーションロボットにおける研究〜形態主張行動の解かり易さのユーザへの影響に関する考察〜

近藤裕樹,坂上徳翁,奥出京司郎,岩丸大二郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹,

第26回ロボット学会学術講演会3J2-022008年09月-

床面RFIDタグを用いたロボットの姿勢同定とリーダの配置デザインの検討

小鷹研理, 丹羽治彦, 坂本義弘, 大竹正海, 金森道, 菅野重樹

第26回日本ロボット学会学術講演会2008年09月-

人間共存ロボットTWENDY-ONE 〜汎用生活支援ツールとしての可能性と課題〜

菅野重樹,岩田浩康, 菅岩泰亮

福祉介護機器Techno+9月号2008年09月-

双腕建機における操作技能訓練用シミュレータの開発〜訓練効果の検証および操作補助手法の検討〜

亀允啓,島田陽介,河合雄一郎,岩田浩康,菅野重樹

第11回建設ロボットシンポジウムp.0.329 - 3342008年09月-

双腕建機における知能化インタフェースに関する研究〜基底作業状態識別に基づく操作者支援システムの開発〜

亀允啓,島田陽介,河合雄一郎,岩田浩康,菅野重樹

第11回建設ロボットシンポジウムp.335 - 3402008年09月-

操作型作業機械の知能化に関する研究〜第3報:基底作業状態を利用した操作者のスキル解析と操作トレーニングへの応用〜

亀允啓,河合雄一郎,島田陽介,岩田浩康,菅野重樹

第26回日本ロボット学会学術講演会1N2-062008年09月-

多関節マニピュレータ用操作支援システムの構築.手先速度制御と各関節速度制御の重ね合わせ手法

遠藤ちひろ,岡田欣也,菅佑樹,菅野重樹

第26回ロボット学会学術講演会3E3-022008年09月-

能動的環境接触を考慮した柔軟マニピュレータの肘関節設計

菅岩泰亮,岩田浩康,高川元,菅野重樹

第26回日本ロボット学会学術講演会2008年09月-

Whole-body Coordinated Control for Task Execution and Human Following

H.IWATA, S.SUGANO

Proc. of CISM-IFToMM Symp. on the Theory and Practice of Robots and Manipulatorsp.209 - 2162008年08月-

Development of User-Adaptive Value System of Learning Function using Interactive EC

Yuki SUGA, Yoshinori IKUMA, Tetsuya OGATA, Shigeki SUGANO

Proceeding of the 17th IFAC World Congress Conference 2008p.9156 - 91612008年07月-

Development of an Operation Skill-Training Simulator for Double-Front Work Machine

Mitsuhiro Kamezaki, Hiroyasu Iwata, Shigeki Sugano

Proc. IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics,p.170 - 1752008年07月-

New Visco-Elastic Mechanism Design for Flexible Joint Manipulator

T.SUGAIWA, H.IWATA, S.SUGANO

Proc. IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics,p.235 - 2402008年07月-

"操作型作業機械の知能化に関する研究〜第2報:環境・操作者に非依存な基底作業状態の提案〜"

亀允啓,島田陽介,河合雄一郎,岩田浩康,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082P1-B202008年06月-

カスタマイズ可能なロボットにおける形態主張の効果と検証

岩丸大二郎,近藤裕樹,坂上徳翁,奥出京司郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

第22回人工知能学会1I1-042008年06月-

スードライトを用いたDGPSによる屋内測位システム —屋内と屋外のシームレス測位実現に向けて—

丹羽治彦, 小鷹研理, 坂本義弘, 大竹正海, 金森道, 菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082008年06月-

ユーザのカスタマイズを受容・拒否できる機構を持つロボットシステムの開発

近藤裕樹,坂上徳翁,奥出京司郎,岩丸大二郎,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20081P1-G112008年06月-

リスクカーブに基づく衝突安全被覆設計

菅岩泰亮, 岩田浩康, 中村卓磨, 菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20081A1-D192008年06月-

小型・軽量な柔軟関節マニピュレータのための粘弾性機構設計

菅岩泰亮, 岩田浩康, 森裕貴, 菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082A1-G022008年06月-

床面格子状に配置されたRFIDタグによる移動ロボットの位置・姿勢推定

小鷹研理, 丹羽治彦, 坂本義弘, 大竹正海, 金森道, 菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082008年06月-

神経調節機能を参考とした自律エージェントの神経制御器の開発

菅佑樹,小林大三,尾形哲也,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082P1-G052008年06月-

人間共存ロボットTWENDY-ONEのデザイン

菅野重樹, 岩田浩康, 菅岩泰亮

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082A1-D232008年06月-

生活支援を目的とした車椅子搭載型ロボットアームの開発〜自重補償機構による軽量・コンパクト性を目指したシリアルリンク型ロボットアーム〜

岡田欣也,遠藤ちひろ,菅佑樹,岩田浩康,菅野重樹,森田寿郎,千原健司,藤井勝敏,稲葉昭夫,長縄正裕,鳥井勝彦

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082P1-E042008年06月-

未来型住居を想定したロボット群によるホームサービスの試み

金森道, 小鷹研理, 丹羽治彦, 坂本義弘, 大竹正海, 菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会20082008年06月-

GPS-based Indoor Positioning system with Multi-Channel Pseudolite

Haruhiko Niwa, Kenri Kodaka, Yoshihiro Sakamoto, Masaumi Otake, Seiji Kawaguchi, Kenjirou Fujii, Yuki Kanemori, and Shigeki Sugano,

Proc. of IEEE-RAS International Conference on Robots and Automation2008年05月-

Structuralizing the Home Environment for Robot Moving

Kenri Kodaka, Haruhiko Niwa, Yoshihiro Sakamoto, Masaumi Otake, Yuki Kanemori, and Shigeki Sugano

Proc. of the 7th France-Japan Congress on MecatronicsNo.1132008年05月-

A Stepwise Training Method for Complex Task Solving Using Reinforcement Learning

キムマーガレット, 金天海,竹内誉羽,辻野広司

人工知能学会 第22回全国大会2008年-

Development of an Operation Skill-Training Simulator for Double-Front Work Machine

M.KAMEZAKI, H.IWATA S.SUGANO

Proc. of IEEE/ASME Int. Conf. on Advanced Intelligent Mechatronicsp.1702008年-

Human-Adaptive Robot Interaction Using Interactive EC with Human-Machine Hybrid Evaluation,

Yuki SUGA, Tetsuya OGATA, Shigeki SUGANO

Journal of Robotics and MechatronicsVol.20 No4p.610 - 6202008年-

New Visco-Elastic Mechanism Design for Flexible Joint Manipulator

]T.SUGAIWA, H.IWATA S.SUGANO

Proc. of IEEE/ASME Int. Conf. on Advanced Intelligent Mechatronicsp.235 - 2402008年-

Reinforcement Signal Propagation Algorithm for Logic Circuit

Chyon Hae Kim, Tetsuya Ogata, Shigeki Sugano:

Journal of Robotics and MechatronicsVol.20 No.5p.757 - 7742008年-

自己組織化回路素子SONEの制御回路構造形成メカニズム

金天海, 阿部博行, 出澤純一, 尾形哲也, 菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2008年-

神経回路モデル用いたロボットの行動計画手法の提案視覚情報を含む行動のメンタルイメージの作成

遠藤哲郎有江浩明尾形哲也谷淳菅野重樹

第26回日本ロボット学会学術講演会2O2-022008年-

双腕建機における知能化インタフェースに関する研究〜基底作業状態識別に基づく操作者支援システムの開発〜

亀允啓,島田陽介,河合雄一郎,岩田浩康,菅野重樹

第11回建設ロボットシンポジウム2008年-

物体操作に関する脳の情報処理構造を参考にした運動学習モデル〜身体モデルと目標運動軌道との並行学習〜

有江浩明尾形哲也谷淳菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2P1-G062008年-

マルチチャネルスードライトによるGPSに基づいた室内測位システム

丹羽治彦, 小鷹研理, 坂本義弘, 大竹正海, 金森道, 菅野重樹

第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI 2007)2007年12月-

GPSによるロボット制御

菅野重樹, 丹羽治彦, 小鷹研理, 坂本義弘, 大竹正海, 金森道

GPS/GNSSシンポジウム20072007年11月-

能動的な身体・環境接触を利用した対象物操作の安定化 〜プレーシング作業における衝撃低減効果の検証〜

菅岩泰亮,岩田浩康,菅野重樹

第25回日本ロボット学会学術講演会, 習志野2007年09月-

"It's a Robot Life"

Shigeki Sugano, Yoshihiro Sakamoto, Kenjiro Fujii, Ivan G. Petrovski, Makoto Ishii, Kazuki Okano, and Seiya Kawaguchi

GPS WorldVol. 18p.48 - 552007年09月-

Enhancement of Self Organizing Network Elements for Supervised Learning

Chyon Hae Kim, Tetsuya Ogata, and Shigeki Sugano

IEEE International Conference on Robotics and Automation2007年-

Constructive Approach to Understanding the Active Learning Process of Adaptation within a Given Task

Hiroaki Arie, Shigeki Sugano, Jun Tani

The 2nd International Symposium on Mobiligencep.77 - 802007年-

Reinforcement learning of a continuous motor sequence with hidden states

Hiroaki Arie, Tetsuya Ogata, Jun Tani and Shigeki Sugano

International Journal of Advanced RoboticsVol.21 No.10p.1215 - 12292007年-

自己組織化論理回路におけるノイズの抑制

金天海, 出澤純一, 尾形哲也, 菅野重樹

日本ロボット学会誌Vol.25, No.6p.115 - 1222007年-

ニューラルネットによる腱駆動ロボットアームの制御

有江浩明, 尾形哲也, 谷淳, 菅野重樹

第8回システムインテグレーション部門講演会 (SI2007)1B4-62007年-

スードライトとRFIDを用いた屋内ロボットナビゲーション手法の提案

坂本義弘, 大竹正海, 菅野重樹

第7回システムインテグレーション部門講演会 (SI 2006)2B2-32006年12月-

”人間共存ロボットの觝触適応行動 〜第24報:ポテンシャル法による人間追従・作業遂行・環境回避の機能統御〜

岩田浩康, 菅岩泰亮, 中村卓磨, 九谷俊行, 菅野重樹

第24回日本ロボット学会学術講演会3K142006年09月-

「人間とロボットが共存する社会システム構築に向けて」〜WABOT0−HOUSE研究所が取り組むロボット総合技術の研究について〜

菅野重樹

第9回かわさきロボット技術交流会2006年03月-

隠れ状態を有する連続な状態空間での強化学習法の提案

鈴木貴晴,有江浩明,尾形哲也,谷淳,菅野重樹

第7回システムインテグレーション部門講演会 (SI2006)2C2-72006年-

CTRNNを用いた強化学習法による連続な行動出力の獲得

有江浩明, 尾形哲也, 谷淳, 菅野重樹

第24回日本ロボット学会学術講演会2006年-

CTRNNを用いた連続な状態空間における強化学習法の提案

有江浩明, 尾形哲也, 谷淳, 菅野重樹

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会2006年-

Efficient Organization of Network Topology based on Reinforcement Signals,

Chyon Hae Kim, Tetsuya Ogata Shigeki Sugano

IEEE International Conference on Intelligent Robots and Systems2006年-

Human-Robot Interaction System Using Interactive EC

Y. Suga, C. Endo, T. Ogata S. Sugano,

IEEE/RSJ International conference on Intelligent Robots and Systemsp.1452006年-

Improvement against Noises in Self-Organizing Logic Circuit

Chyon Hae Kim, Jyun-ichi Idesawa, Tetsuya Ogata, Shigeki Sugano

IEEE International Conference on Information Acquisition2006年-

Reinforcement Learning Algorithm with CTRNN in Continuous Action Space

Hiroaki Arie, Jun Namikawa, Tetsuya Ogata, Jun Tani, Shigeki Sugano

The 13th International Conference on Neural Information Processingp.387 - 3962006年-

Self-Organizing Algorithm for Logic Circuit based on Local Rules

ChyonHaeKim, TetsuyaOgata, Shigeki Sugano

Proceeding of IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics2006年-

ローカルルールに基いた論理回路の自己組織化アルゴリズム

金天海, 尾形哲也, 菅野重樹

計測自動制御学会論文集 Vol.42, No.4 p.334 - 3412006年-

自己組織化論理回路における学習アルゴリズムの解析

金天海, 尾形哲也, 菅野重樹

第6回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2006年-

自己組織化論理回路における学習アルゴリズムの解析

金天海, 尾形哲也, 菅野重樹

第6回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2006年-

Human-Robot-Contact-State Identification Based on Tactile Recognition

H.IWATA, S.SUGANO

IEEE Transactions on Industrial ElectronicsVol.52 No.62005年12月-

触覚インタラクション4自由度マニピュレータの開発

岩田浩康,蒋 梁中,菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2005講演論文集1G3-52005年12月-

人間共存ロボットの觝触適応行動 〜第21報:触覚刺激の時間遷移に応じた觝触状態推移出力システムの提案〜

岩田浩康,菊池大輔,小林徹也,菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会SI2005講演論文集2N1-42005年12月-

Control System and Mechanism Design for Human-Robot Safe Physical Interaction

SUGANO, H.IWATA

TUM presents: Frontier Sciences at The University of Tokyo and Kyoto University - Workshop 4 on Humanoid Robots: Locomotion and Cognition, Tokyo (Japan)2005年10月-

実ロボットを用いた対話型進化的計算によるコミュニケーション学習

生熊良規,長尾大輔,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

第23回日本ロボット学会学術講演会2005年09月-

身体の動力学的特性に基づいた運動プリミティブの獲得-2自由度リンク系のランダムな運動の分節化の試み

有江浩明,尾形哲也,菅野重樹

第23回日本ロボット学会学術講演会2005年09月-

Design of Anthropomorphic 4-DOF Tactile Interaction Manipulator with Passive Joints

H.IWATA, S.KOBAYASHI, T.AONO, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RAS Int. Conf. on Intellegent Robots and Systems(IROS2005)p.1941 - 19462005年08月-

Design of Anthropomorphic4-DOF Tactile Interaction Manipulator with Passive Joints

H.IWATA, S.KOBAYASHI, T.AONO, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int.Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS2005)p.1941 - 19462005年08月-

Human Robot Contact Identification based on Tactile Recognition

H.IWATA, S.SUGANO

The 2nd COE-CIR Joint Workshop on Future Technologies of Mechatronics for Its Growing Role in Symbiotic Society with Human, Kitakyushu (Japan)2005年08月-

Interactive Evolution of Human-Robot Communication in Real World

Y.SUGA, Y.IKUMA, D.NAGAO, T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of. IEEE/RSJ Int.Conf. on Intelligent Robots and Systems (IROS2005)p.1482 - 14872005年08月-

Open-end Human-Robot Interaction from the Dynamical Systems Perspective:Mutual Adaptation and Incremental Learning

T.OGATA, S.SUGANO, J.TANI

Advanced Robotics, VSP and Robotics Society of JapanVol.19, No.6p.651 - 6702005年07月-

Self-Organizing Algorithm for Logic Circuit based on Local Rules

C.H.KIM, T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/ASME Int. Conf. on Advanced intelligent Mechatronics(AIM2005)2005年07月-

人間共存ロボットの觝触適応行動 〜第19報:受け手の状態を考慮した觝触動作生成モデルの提案〜

岩田浩康,小林徹也,小橋征爾,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集2A1-N-0562005年06月-

人間共存ロボットの觝触適応行動 〜第20報:環境との接触を回避しつつ人間追従性と作業性の両立が可能な全身運動制御〜

中村卓磨,岩田浩康,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集2A1-N-0602005年06月-

操作力多面体に基づく力方向操作性と安定性を考慮した力作業姿勢制御

梶尾祐介,岩田浩康,徳舛佳洋,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集2A1-S-0472005年06月-

Acquisition of Motion Primitives of Robot in Human-Navigation Task-Towards Human Robot Interaction based on 'Quasi-Symbol'

T.OGATA, S.SUGANO, J.TANI

人工知能学会論文誌Vol.20, No.3p.188 - 1962005年03月-

Human Robot Physical Interference Adapting Control Coordinating Human Following and Task Execution

H.IWATA, S.SUGANO

The 1st CIR-COE Joint Workshop on Intelligent Robot Technologies to Enhance the Quality of Life for Senior Citizens in the Near Future, Jeju Island (Korea )2005年02月-

ローカルルールに基づいたネットワーク素子の生成淘汰アルゴリズム

金 天海,尾形哲也,菅野重樹

計測自動制御学会第5回システムインテフレーション部門学術講演会2004年12月-

情緒交流ロボットWAMOEBA-3 人間-ロボット間コミュニケーション研究プラットフォームの開発

有江浩明,菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

計測自動制御学会第5回システムインテフレーション部門学術講演会2004年12月-

触覚に基づく人間・ロボット触れあい状況識別

岩田浩康,蒋 梁中,菅野重樹

計測自動制御学会第5回システムインテグレーション部門学術講演会2D4-52004年12月-

Acquisition of Motion Primitives of Robot in Human-Navigation Task:Towards Human-Robot Interaction Based on 'Quasi-Symbol'

T.OGATA, S.SUGANO, J.TANI

Proc. of The Second Internatinal Woekshop on Man-Machine Symbiotic Systemsp.315 - 3262004年11月-

Constructivist Approach to Human-Robot Emotional Communication:Design of Evolutionary Function for WAMOEBA-3

Y.SUGA, H.ARIE, T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RAS Int. Conf. on Humanoid Robots (Humanoids2004)No.762004年11月-

Development of Emotional Communication Robot, WAMOEBA-3

Y.SUGA, T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of Int. Conf. on Advanced Mechatronics(ICAM2004)p.413 - 4182004年10月-

Human Robot Interference Adapting Control Coordinating Human Following and Task Execution

I.IWATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS'2004)p.2879 - 28852004年10月-

Acquisition of Reactive Motion for Communication Robots Using Interactive EC

Y.SUGA, T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS2004)p.1198 - 12032004年09月-

Flexible Assembly Work Cooperating System based on Work State Identifications by Self-Organizing Map

Y.HAYAKAWA, T.OGATA, S.SUGANO

IEEE/ASME Transactions on MechatronicsVol.9, No.3p.520 - 5282004年09月-

Human Robot Collaboration Using Behavioral Primitives

T.OGATA, M.MATSUNAGA, S.SUGANO, J.TANI

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS2004)p.1592 - 15972004年09月-

Human-Robot Communivation Using Multiple Recurrent Neural Networks

Y.SAKAMOTO, T.OGATA, S,SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS2004)p.1574 - 15792004年09月-

Imitation based Human-Robot Communication:Roles of Joint Attention and Motion Prediction

Y.AKIWA, Y.SUGA, T.OGATA S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Workshop on Robot and Human Interaction(ROMAN-2004)p.283 - 2882004年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第17報:受け手の觝触特徴量推定に基づく能動的觝触認知〜

岩田浩康,亀村隆史,小林徹也,菅野重樹

第22回日本ロボット学会学術講演会3E222004年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第18報:受動柔軟関節と全面に触覚機能を備えた肘・手首の開発〜

岩田浩康,小橋征爾,青野達人,小林徹也,菅野重樹

第22回日本ロボット学会学術講演会3E212004年09月-

動作プリミティブを介した人間とロボットの協調

尾形哲也,菅野重樹,谷淳

第22回日本ロボット学会学術講演会2004年09月-

Interactive ECを用いた自律移動ロボットの進化に冠する基礎研究

菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

日本機会学会ロボティクスメカトロニクス講演会2P2-L1-242004年06月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第15報:触覚インタラクションアーム肘・手首関節の設計〜

岩田浩康,小橋征爾,青野達人,高野恭一,小林徹也,亀村隆史,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2P2-H-382004年06月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第16報:能動的觝触認知のための触覚・運動情報の統合化処理〜

岩田浩康,亀村隆史,小林徹也,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2P2-H-392004年06月-

動作模倣による人間とロボットのインタラクション-手先軌道データを用いた動作予測システムの構築-

菅佑樹,秋和祐介,尾形哲也,菅野重樹

日本機会学会ロボティクスメカトロニクス講演会2A1-H-612004年06月-

コミュニケーションを指向した反射的行動の獲得-対話型進化計算を用いたアプローチの提案-

菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

計測自動制御学会第4回システムインテグレーション部門学術講演会p.1004 - 10052003年12月-

人間共存ロボットのための接触制御システム

岩田浩康,蒋 梁中,菅野重樹

第4回SICEシステムインテグレーション部門講演会paper no.1F2-62003年12月-

A System Design for Tactile Recognition of Human-Robot Contact State

H.IWATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS'2003)p.7 - 122003年10月-

Interactive Learning in Human-Robot Collaboration

T.OGATA, N.MASAGO, J.TANI, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS'2003)p.162 - 1672003年10月-

Compliance Control of Mobile Manipulators

H.IWATA, S.SUGANO

Workshop on "New Developments in Mobile Robot Manipulation" IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation2003年09月-

Robust Modeling of Dynamic Environment based on Robot Embodiment

K.NODA, M.SUZUKI, N.TSUCHIYA, Y.SUGA, T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics & Autmation(ICRA2003)p.3565 - 35702003年09月-

人間とロボットのインタラクティブな学習に関する研究

尾形哲也,真砂紀孝,菅野重樹,谷淳

第21回ロボット学会学術講演会1l262003年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第13報:觝触認知性能に応じた触覚センサ仕様の導出〜

岩田浩康,小林徹也,亀村隆史,菅野重樹

第21回日本ロボット学会学術講演会予稿集paper no.3H342003年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第14報:関節可動部における触覚インタフェース〜

岩田浩康,亀村隆史,小林徹也,菅野重樹

第21回日本ロボット学会学術講演会予稿集paper no.3H352003年09月-

対話型進化的計算手法を用いたロボットの反射行動の獲得

菅佑樹,尾形哲也,菅野重樹

第21回日本ロボット学会学術講演会3J312003年09月-

Collaboration Development through Interactive Leaning between Human and Robot

T.OGATA, N.MASAGO, J.TANI, S.SUGANO

Proc. of 3rd Int. Workshop on Epigenetic Roboticsp.99 - 1062003年08月-

A Novel Mechanism Design for Gravity Compensation in Three Dimensional Space

T.MORITA, F.KURIBARA, Y.SHIOZAWA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/ASME Int, Conf. on Advanced Intelligent Mechatronics(AIM2003)p.163 - 1682003年07月-

Flexible Assembly Work Cooperation based on Work State Identifications by a Self-Organizing Map

Y.HAYAKAWA, T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/ASME Int, Conf. on Advanced Intelligent Mechatronics(AIM2003)p.1031 - 10362003年07月-

Quantification of Human-Robot Physical Contact States based on Tactile Sensing

H.IWATA, K.TOMITA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/ASME Int. Conf. on Advanced Intelligent Mechatronics(AIM2003)p.610 - 6152003年07月-

情緒交流ロボットWAMOEBA-3Aの開発 -トルクセンサ内臓関節の設計-

土屋尚文,有江浩明,日野貴司,尾形哲也,菅野重樹

日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(Robomec'03)2P2-2F-1F2003年05月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第12報:触覚機能を備えた肘関節の試作〜

岩田浩康,亀村隆史,菅野重樹

日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会(Robomec'03)1p1-3F-C52003年05月-

作業性と人間追従性を両立する動作制御手法

岩田浩康,星野勇人,森田寿郎,菅野重樹

日本ロボット学会vol.21, no.1p.118 - 1252003年01月-

AI事典 第2版

菅野重樹 他

共立出版p.32 - 332003年-

メカノクリーチャー -生物から学ぶデザインテクノロジー-

尾形哲也, 菅野重樹 他

日本機会学会p.172 - 2032003年-

Robot Mind-Emotional Communication by the Autonomous Robot WAMOEBA-2R-

S.SUGANO

Commemorative International Symposium,Osaka Electro-Communication University2002年11月-

Generation of the joint attention in human-robot interaction and internal representation

S.SUGANO

IEEE Workshop on Sensory-motor Coordinaion in Human-Robot Interaction,Lausanne,Switzerland2002年10月-

身体性に基づいた環境・ロボット自身における新奇性検出

野田邦昭,鈴木基高,尾形哲也,菅野重樹

第20回日本ロボット学会学術講演会1C312002年10月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第11報:觝触認知構築手段の提案〜

岩田浩康,冨田邦嗣,亀村隆史,菅野重樹

第20回日本ロボット学会学術講演会予稿集3D332002年09月-

Human Symbiotic Humanoid Robot with Whole-body Compliance

H.IWATA, T.MORITA, S.SUGANO

Proc. of CISM/IFToMM Int. Symposium RoManSyp.537 - 5482002年07月-

人間共存ロボットのための全身触覚インタフェース

岩田浩康,星野勇人,森田寿郎,菅野重樹

日本ロボット学会誌Vol.20 No.5p.543 - 5492002年06月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第10報:触覚情報分析に基づく觝触状態識別システムの設計〜

岩田浩康,冨田邦嗣,亀村隆史,菅野重樹

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会講演論文集2A1-K112002年06月-

分散エージェントを用いた全身強調による動作生成

小宮孝章,野田邦昭,土屋尚文,尾形哲也,菅野重樹

日本機会学会ロボティクスメカトロニクス講演会2P1-D062002年06月-

模倣を主体とした人間とロボットのコミュニケーション〜コミュニケーションにおける共同注意の役割〜

大竹正海,坂本義弘,尾形哲也,菅野重樹

日本機会学会ロボティクスメカトロニクス講演会1P1-K032002年06月-

Human-Robot Symbiosis

S.SUGANO

IEEE Workshop on Human-Robot Interaction,WashingtonD.C,U.S.A2002年05月-

Whole-body Covering Tactile Interface for Human Robot Coordination

H.IWATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and AutomationVol.3p.3818 - 38242002年05月-

Humanoid Robots in Waseda University -Hadaly-2 and WABIAN-

H.HASHIMOTO, S.NARITA, H.KASAHARA, A.TAKANISHI, S.SUGANO, K.SHIRAI, T.KOBAYASHI, et. al.

Autonomous Robots 12p.12 - 382002年-

Influence of the Eye Motions in Human-Robot Communication and Motion Generation based on the Robot Body Structure

T.OGATA, T.KOMIYA, K.NODA, S.SUGANO

proc. of IEEE/RAS Int. Conf. on Humanoid Robots(Humanoids 2001)p.83 - 892001年11月-

Motion Generation of the Autonomous Robot based on Body Structure

T.OGATA, T.KOMIYA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RAS Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS 2001)p.2338 - 23432001年10月-

格構造の解析に基づく環境モデリングと作業プランニング手法

森田寿郎,辻勝長,足立義仁,岩田浩康,菅野重樹

第19回日本ロボット学会学術講演会講演論文集p.283 - 2842001年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第8報:作業性と人間追従性を両立する動作移行システム〜

岩田浩康,冨田邦嗣,三浦岳大,森田寿郎,菅野重樹

第19回日本ロボット学会学術講演会講演論文集p.1265 - 12662001年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第9報:触認知の人間模倣〜

岩田浩康,冨田邦嗣,平塚和俊,森田寿郎,菅野重樹

第19回日本ロボット学会学術講演会講演論文集p.655 - 6562001年09月-

内分泌系モデルによる強化学習パラメータの動的調整

尾形哲也,松本典剛,菅野重樹

第19回日本ロボット学会学術講演会講演論文集p.1239 - 12402001年09月-

把持安定性向上のための指先と関節の柔軟構造設計

森田寿郎,林隆志,須崎春樹,岩田浩康,蒋梁中,菅野重樹

第19回日本ロボット学会学術講演会講演論文集p.411 - 4122001年09月-

模倣を主体とした人間 -ロボットコミュニケーションに関する基礎実験-

大竹正海,山本大介,尾形哲也,菅野重樹

第19回日本ロボット学会学術講演回講演論文集p.109 - 1102001年09月-

Force Detectable Sueface Covers for Humanoid Robots

H.IWATA, H.HOSHINO, T.MORITA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/ASME Int. Conf. on Advanced Intelligent Mechatronics(AIM 2001)p.1205 - 12102001年07月-

身体性に基づいた状態表現機能を持つロボットと人間とのコミュニケーション

野田邦昭,井田真高,尾形哲也,菅野重樹

日本機会学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集paper no.1P1-D10(1)2001年06月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第7報:作業拘束に応じた移行動作生成システム〜

岩田浩康,森田寿郎,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集paper no.2A1-N82001年06月-

感性情報の動的変化に対応したモーションプランニングの実験と評価

尾形哲也,志村明俊,渋谷恒司,菅野重樹

第6回ロボティクスシンポジアp.402 - 4072001年03月-

印象格と印象長を用いた音色と演奏法の関係記述

渋谷恒司,浅田貴司,菅野重樹

ヒューマンインタフェース学会論文誌Vol.3, No.4p.55 - 632001年-

感性情報の動的変化に対応したモーションプランニングの実現と評価

尾形哲也,志村明俊,渋谷恒司,菅野重樹

第6回ロボティクスシンポジア講演論文集p.402 - 4072001年-

機械的3次元自重補償手法の提案

森田寿郎,栗原史好,菅野重樹

計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会講演論文集p.356 - 3662001年-

Development of a Whole-Sensitive Robot Arm Cover

H.IWATA,S.SUGANO

6th. IEEE Int.Conf.on Control,Automation,Robotics and Vision(ICARCV'2000)paper no.3762000年12月-

Development of Emotional Communication Robot:WAMOEBA-2R -Experimental Evaluation of the Emotional Communication between Robots and Humans-

T.OGATA,Y.MATSUYAMA,T.KOMIYA,M.IDA,K.NODA,S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS'2000)Vol.1p.175 - 1802000年11月-

Human-Humanoid Physical Interaction Realizing Force Following and Task Fulfillment

H.IWATA,H.HOSHINO,T.MORITA,S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robotics and Systems(IROS'2000)Vol.1p.522 - 5272000年11月-

総予測 21世紀の技術革新 〜10.ロボット技術〜

菅野重樹

工業調査会p.140 - 1512000年11月-

A Violin Playing Algorithm Considering the Change of Phrase Impression

T.OGATA,A.SHIMURA,K.SHIBUYA,S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Systems,Man,and Cybernetics(SMC'2000)p.1342 - 13472000年10月-

Development of Arm System for Human-Robot Emotional Communication

T.OGATA,T.KOMIYA,S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Industrial Electronics,Control and Instrumentation(IECON'2000)p.475 - 4802000年10月-

Emotional Communication between Humans and the Autonomous Robot WAMOEBA-2(Waseda Amoeba)Which has the Emotion Model

T.OGATA,S.SUGANO

JSME International Journal,SeriesC:Mechanical Systems Machine Elements and ManufacturingVol.43, No.3p.568 - 5742000年09月-

Emotional Communivation Robot:WAMOEBA-2R -Emotin Model and Evaluation Experiments-

T.OGATA,S.SUGANO

Proc. of IEEE/RAS Int. Conf. on Humanoid Robots(Humanoids 2000)paper no.932000年09月-

Human Robot Physical Interaction Utilizing Force Detectable Tactile Covers

I.IWATA,H.HOSHINO,T.MORITA,S.SUGANO

Proc. IEEE/RAS Int. Conf. on Humanoid Robots (Humanoids 2000)Paper no.872000年09月-

格構造の解析に基づく環境モデリングと作業プランニング手法

森田寿郎,辻勝長,足立義仁,岩田浩康,菅野重樹

第19回 日本ロボット学会学術講演会講演論文集p.283 - 2842000年09月-

人間と自律ロボットのコミュニケーションに関する実験的考察〜システム設計と心理評価の異母集団比較

尾形哲也,松山佳彦,小宮孝章,井田真高,野田邦昭,菅野重樹

第18回日本ロボット学会学術講演会p.479 - 4802000年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動(第6報:作業性と安全性を両立可能な抵触適応動作制御)

岩田浩康,星野勇人,森田寿郎,蒋 梁中,菅野重樹

第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集Vol.1p.461 - 4622000年09月-

人間共存ロボットの觝触適応行動(第5報:全身柔軟機能を有するロボットと人間の物理インタラクション)

岩田浩康,冨田邦嗣,森田寿郎,蒋 梁中,菅野重樹

第18回日本ロボット学界学術講演会予稿集Vol.1p.593 - 5942000年09月-

把持安定性向上のための指先と関節の柔軟構造設計

森田寿郎,林隆志,須崎春樹,岩田浩康,蒋 梁中,菅野重樹

第19回 日本ロボット学会学術講演会講演論文集p.411 - 4122000年09月-

Coordinated motion planning for a mobile manipulator considering stability and manipulation

Q.Huang,K.TANIE,S.SUGANO

Internatinal jlurnal of Robotics ResearchVol.19 No.8p.732 - 7422000年08月-

The adaptive motion by the endocrinesystem model in an autonomous robot

T.OGATA,S.SUGANO

International Symposium on Adaptive Motion of Animals and Machinespaper no. E302000年08月-

身体性に基づくロボットと人間とのコミュニケーション

尾形哲也,菅野重樹

bit別冊「身体性とコンピュータ」,岡田美智男,三嶋博之,佐々木正人編,共立出版p.195 - 2072000年08月-

Design Strategies of Human Symbiotic Robot WENDY

T.MORITA,H.IWATA,S.SUGANO

Journal of Robotics and MechatronicsVol.12, No.3p.224 - 2302000年07月-

自律ロボットWAMOEBA-2Rの開発〜アームシステムの搭載と心理実験

尾形哲也,松山佳彦,小宮孝章,井田真高,野田邦昭,菅野重樹

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会1A1-80-1142000年05月-

人間共存ロボットの觝触適応行動(第4報:双腕・体幹を用いた觝触追従動作生成法)

岩田浩康,森田寿郎,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会 2000講演論文集2P2-79-1032000年05月-

動作・生体情報に基づく旋盤作業中の人間の状態識別

早川泰久,菅野重樹

精密工学会誌Vol.66, No.5p.7962000年05月-

A Robotic Co-operation System based on a Self-organization approaced Human Work Model

Y.HAYAKAWA,T.OGATA,S.SUGANO

Proc. ofIEEE Int. Conf. on Robotics and Automation(ICRA'2000)p.4058 - 40632000年04月-

An Assembling Support System based on a Human Model -Provision of Physical Support According to Implicit Desire for Support-

Y.HAYAKAWA,I.KITAGISHI,Y.KIRA,K.SATAKE,T.OGATA,S.SUGANO

Journal of Robotics and MechatronicsVol.12, No.2p.118 - 1252000年04月-

Human Symbioric Robot Design based on Division and Unification of Function Requirements

T.MORITA,H.IWATA,S.SUGANO

Proc. of IEEE Int.Conf.on Robotics and Automation(ICRA'2000)p.2229 - 22342000年04月-

人間との接触検出・安全制御のための人間形ロボット双腕カバー

岩田浩康,星野勇人,森田寿郎,菅野重樹

2000年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集p.4962000年03月-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第3報:双腕・体幹適応のための双腕觝触検出機構〜

岩田浩康,星野勇人,森田寿郎,菅野重樹

第5回ロボティクスシンポジア予稿集p.254 - 2592000年03月-

未知作業支援に適応可能な作業状態モデル生成手法に関する研究

早川泰久,佐竹賢亮,内田信宏,尾形哲也,菅野重樹

第5回ロボティクスシンポジア2000年03月-

人間機械系におけるリズムに基づく操作支援

早川泰久,大山陽揚,菅野重樹

日本機械学会誌66巻(642号c編)p.219 - 2242000年02月-

Acquisition of the Internal Representation in in Robots -Toward the Human Robot Communication Using the Primitive Language

T.OGATA,Y.MATSUYAMA,S.SUGANO

The International Journal of the Robotics Society of Japan(Advanced Robotics)p.277 - 2912000年-

フレーズの印象変化を考慮したバイオリン演奏アルゴリズムの構築

尾形哲也,志村明俊,宇野格,渋谷恒司,菅野重樹

第21回バイオメカニズム学会学術講演会p.173 - 1762000年-

指先圧力調節による人間共存ロボット用ハンドアイシステムの把持機能向上

森田寿郎,須崎春樹,児嶋環,菅野重樹

第1回計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会論文集p.37 - 382000年-

情緒交流と自律的行動生成のためのロボットの構造

尾形哲也,菅野重樹

第6回IFToMM会議シンポジウムp.14 - 172000年-

情動表現生成のためのロボット構造とシステムの統合

尾形哲也,菅野重樹

第1回計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会論文集p.35 - 362000年-

人間とロボットの情緒的コミュニケーションの実験的評価〜アーム・ハンドによる人間との物理的インタラクション〜

尾形哲也,菅野重樹

システム制御情報学会論文誌Vol.13 No.12p.566 - 5742000年-

力触覚ベーストビヘイビア-表皮センサの開発-

岩田浩康,森田寿郎,菅野重樹

第1回計測自動制御学会システムインテグレーション部門学術講演会論文集p.219 - 2202000年-

ロボットと人間の情緒交流—ロボットにおける前言語発生の考察

第4回ロボティクス・シンポジアPP44-491999年03月-

工作作業スキル要素の抽出とその支援に関する研究

精密工学会春季学術講演会論文集PP6181999年03月-

作業者の精神的負担による工作機械特性の自動調節

精密工学会春季学術講演会論文集PP6191999年03月-

指先−物体間の接触状態を調節可能なロボット指の機構設計

第4回ロボティクス・シンポジアPP121-1241999年03月-

人間のリズム特性に基づく親和性向上のための工作機械特性の適応制御

早川泰久,清水敏男,藤本光雄,菅野重樹

2000年度精密工科学会春季学術講演回論文集1999年03月-

組立作業支援を目的としたシンセシスモデル構築に関する研究—組立動作情報を基にした時系列NNによる構造化

精密工学会春季学術講演会論文集PP5341999年03月-

Stability Compensation of a Mobile Manipulator by Manipulator Motion

Advanced Robotics, The International Journal of the Robotics Society of Japan13;1, PP25-401999年01月-

安定性と作業性を両立させた移動型マニピュレータの協調運動計画

計測自動制御学会論文集35;1, PP97-1041999年01月-

早稲田大学におけるヒュ—マノイド研究

第4回JSMEロボメカ・シンポジアPP34-371999年01月-

A Mechanism Design and Control Strategy of Human Symbiotic Robot

T.MORITA,H.IWATA,S.SUGANO

Proc. of IEEE 2nd Int.Conf.on Recent Advances in Mechatronics(ICRAM'99)p.94 - 991999年-

A Physical Interference Adapting Hardware System Using MIA Arm and Humanoid Surface Covers

H.IWATA, H.HOSHINO, T.MORITA, S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS'99)Vol.2p.1216 - 12211999年-

Development of Human Symbiotic Robot:WENDY

T.MORITA,H.IWATA,S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation(ICRA'99)Vol..3p.3183 - 31881999年-

Emotional Communication Between Humans and Robots-Consideration of Primitive Language in Robots-

T.OGATA,S.SUGANO

Proc. of IEEE/RSJ Int. Conf. on Intellegent Robots and Systems(IROS'99)p.870 - 8751999年-

Emotional Communication Between Humans and the Autonomous Robot Which Has the Emotion Model

T.OGATA, S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation(ICRA'99)p.3177 - 31821999年-

Human Robot Communication by Physical Interaction-Distributed Agent Control System and The Learning Algorithm-

T.OGATA, T.KOMIYA, S.SUGANO

Proc. of IEEE Int. Conf. on Systems, Man, and Cybernetics (SMC'99)p.1005 - 10101999年-

Safety Mapping for Standardizing Safety Measurements of Human Symbiotic Robots

T.MORITA ,S.SUGANO

Journal of Advanced RoboticsVol.13,No3p.307 - 3081999年-

Total Design of Body Mechanism for Realizing Human-Robot Symbiosis

T.MORITA,H.IWATA,S.SUGANO

2nd Int. Symposium on HUmanoid RObots(HURO'99)p.181 - 1861999年-

Robot Arm Surface Covers for Physical Interference Adapting Motion

H.IWATA,H.HOSHINO,Y.ADACHI,S.SUGANO

CD−ROM IEEE/ASME Int. Conf.on Advanced Intelligent Mechatronics(AIM'99)p.671 - 6761999年-

メカニカルソフトネスとコンプライアンス調節

森田寿郎,菅野重樹

日本ロボット学会誌Vol.17,No6p.790 - 7941999年-

ロボットと人間の情緒交流〜ロボットにおける前言語発生の考察〜

尾形哲也,松山佳彦,菅野重樹

第4回ロボティクス・シンポジア(RSJ,SICE,JSME)p.44 - 491999年-

指先−物体間の接触状態を調節可能なロボット指の機構設計

森田寿郎,児嶋環,橋本和幸,蒋梁中,菅野重樹

第4回ロボティクス・シンポジア(RSJ,SICE,JSME)p.121 - 1241999年-

指先圧力調節可能なロボットハンド機構の設計と開発

森田寿郎,児嶋環,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会’99CD−ROM,1P1-50-0791999年-

指先柔軟性・関節連動性を備えたロボットハンドの開発

菅野重樹,森田寿郎,児嶋環,岩田浩康,蒋梁中

第17回日本ロボット学会学術講演会Vol.3p.939 - 9401999年-

情緒交流ロボットWamoeba-2のアームハンド機構の開発〜分散エージェントによる動作再生〜

尾形哲也,日塔潔,小宮孝章,松本典剛,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2P2-79-1031999年-

情動モデルを有する自律ロボットWAMOEBA−2と人間との情緒交流

尾形哲也,菅野重樹

日本機械学会論文誌C編Vol.65,No.633(1900)p.19061999年-

人間−ロボット協調作業時の衝突発生状況の分析−事故鑑定工学と動作分析の導入−

森田寿郎,岩田浩康,菅野重樹

第17回日本ロボット学会学術講演会Vol.2p.725 - 7261999年-

人間とロボットの物理的コミュニケーション−アームシステムの開発と分散エージェントによる行動獲得−

尾形哲也,小宮孝章,菅野重樹

第17回日本ロボット学会学術講演会p.423 - 4241999年-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第1報:腕部表皮カバーと基本的觝触適応動作〜

岩田浩康,森田寿郎,菅野重樹

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会’99CD−ROM,2P1-78-1051999年-

人間共存ロボットの觝触適応行動〜第2報:動作・感覚情報に基づく觝触状況判別〜

岩田浩康,星野勇人,森田寿郎,蒋梁中,菅野重樹

第17回日本ロボット学会学術講演会Vol.3p.1177 - 11781999年-

人間型ロボットハンドの義手への応用可能性

森田寿郎,児嶋環,岩田浩康,蒋梁中,菅野重樹

第20回バイオメカニズム学会学術講演会CD−ROM(1C21)1999年-

内分泌系モデルを組込んだロボットハードウェア

尾形哲也,菅野重樹

バイオメカニズム学会誌Vol.23,No2p.106 - 1111999年-

人間のシンセシス活動の抽出とモデル化—人間機械協調システムを用いた一考察

日本学術振興会未来開拓事業人間指向シンセシスの科学早稲田慶応成果報告会(第2回)講演論文集PP70-731998年12月-

人間共存ヒューマノイド

人工知能ロボットフェア'981998年12月-

バイオリン演奏における感性と運動−音色表現語・運動パラメータ変換アルゴリズム

第19回バイオメカニズム学術講演会PP163-1641998年11月-

ロボットにおけるホルモン系モデルとその影響—身体制御と環境適応

第19回バイオメカニズム学術講演会PP71-721998年11月-

上肢と下肢の協調運動分析とロボットへの応用

バイオメカニズム14 PP249-2601998年11月-

人間の進化形

ロボット(日本ロボット工業会機関誌)125, PP59-601998年11月-

組立作業支援システムの構造—人間指向シンセシスの解釈

日本機械学会設計工学・システム部門講演会PP169-1701998年11月-

An Algorithm to Convert KANSEI Data into Human Motion

IEEE International Conference on Systems Man and Cybernetics (SMC '98)PP1190-11941998年10月-

Communications Between Behavior-Based Robot with Emotion Model and Human

IEEE International Conference on Systems, Man, and CyberneticsPP1095-11001998年10月-

Design of Humanoid Surface Sensor for Tactile Interference with Human

IEEE International Workshop on Robot and Human CommunicationPP549-5541998年10月-

Emergence of Primitive Verbal Communication in Robots

5th International Conference on Soft Computing and Information / Intelligent SystemsPP284-2871998年10月-

Extraction of Human Factors for Designing Human-Machine Co-operating Systems

7th IEEE International Workshop on Robot And Human CommunicationPP377-3821998年10月-

Humanoid Robots in Waseda University -Hadaly-2 and WABIAN−

IARP First International Workshop on Humanoid and Human Friendly RoboticsI-2; PP1-101998年10月-

Mechanisums of Internal Secretion System for Intellectual Robots -Towards an Emergence of Emotion in Robots

IEEE International Workshop on Robot and Human CommunicationPP50-551998年10月-

機械インピーダンスを調節可能な力制御ロボットアームの開発

日本ロボット学会誌 16; 7, PP1001-10061998年10月-

情緒コミュニケーションに必要な機能と形態

日本機械学会第76期全国大会講演資料集PP284-2851998年10月-

Human Intention Based Physical Support Robot System in Assembling Work

IEEE/RSJ Int.Conf.on Intelligent Robots and SystemsPP930-9351998年09月-

ロボットにおける感覚行動マップと行動計画への展開

第16回日本ロボット学会学術講演会PP429-4301998年09月-

ロボットの前言語的表現とコミュニケーション

第16回日本ロボット学会学術講演会PP645-6461998年09月-

移動型マニピュレータの安定性と作業性を考慮したマニピュレータの運動計画

第16回日本ロボット学会学術講演会PP491-4921998年09月-

音色表現による感性情報を用いたバイオリン演奏ロボットのプラニング

第16回日本ロボット学会学術講演会PP1373-13741998年09月-

基準化生理指標導入による精神的負担の簡易計測とインタフェースへの応用

第14回ヒューマン・インタフェース・シンポジウム論文集PP107-1101998年09月-

人間・ロボット觝触適応制御のための表皮カバーの設計

第16回日本ロボット学会学術講演会PP961-9621998年09月-

人間共存ロボットの対人安全技術のマッピング

第16回日本ロボット学会学術講演会PP955-9561998年09月-

接触面積調節可能な指先形状を備えた多指ロボットハンドの開発

第16回日本ロボット学会学術講演会PP1437-14381998年09月-

頭部・手部の作業三角形パターン抽出による組立作業支援ロボットシステム

第16回日本ロボット学会学術講演会PP21-221998年09月-

A Manipulator Design Method for Human-Robot Symbiosis

Twelfth CISM-IFToMM Symposium on the Theory and Practice of Robots and ManipulatorsROMANSY12, PP237-2441998年07月-

Influences of Operaton Torque Changes on Human during Lathe Operation Manufacturing Agility and Hybrid Automation-II

Manufacturing Agility and Hybrid Automation-IIPP513-5161998年07月-

Real Time Simple Measurement of Mental Strain in Machine Operation

ISCIE 1998 Japan-U.S.A Symposium on Flexible AutomationPP35-421998年07月-

Stability Compensation Range of Manipulator Motion for a Mobile Manipulator

Symposium on Image, Speech, Signal Processing and RoboticsVol.1, PP369-3741998年07月-

運動決定過程における感性の影響−ボーイングパラメータ決定アルゴリズムの構築とその実システムへの適用

第37回計測自動制御学会学術講演会PP477-4781998年07月-

ヒューマノイドロボットによるジェスチャー表現−文脈情報を利用したジェスチャー動作のプラニング

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会CD-ROM1998年06月-

ロボットの自律系モデルによる情緒表現と評価実験

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会PaperNo. 2BII1-61998年06月-

ロボットの身体性に基づく感情モデルと内部表象獲得モデル

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会PaperNo. 2CII4-31998年06月-

移動型マニピュレータの安定性と作業性を考慮したマニピュレータの運動計画

工業技術院機械技術研究所発表会PP101998年06月-

人間共存ロボットWENDYの頭部・腰部・移動部の開発

日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会CD-ROM (1BI2-5)1998年06月-

Design and Control of Mobile Manipulation System for Human Symbiotic Humanoid: Hadaly-2

IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA'98) PP1315-13201998年05月-

Motion Planning for a Mobile Manipulator Considering Stability and Task Constraints

IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA'98) PP2192-21981998年05月-

ロボットと人間の情緒交流—自律系モデルの効果と試行実験

第3回ロボティクス・シンポジアPP41-461998年05月-

感性情報を用いたバイオリン奏法プラニング—音色表現語の拡張と奏法決定アルゴリズムの構築

日本人間工学会第39回大会(人間工学 第34巻 特別号)PP318-3191998年05月-

人間共存ロボットWENDYの身体システム構成

第3回ロボティクスシンポジアPP113-1181998年05月-

Acquisition of Holophrastic Speech in Autonomous Robots-Toward the Emergence of Verbal Communication in Robots

Toward a Science of Consciousness "Tucson IIIPaperNo.2501998年04月-

ヒューマノイドを目指して

化学工学/化学工学会62;3,pp.124-1261998年03月-

作業中の精神的負担の実時間簡易計測

1998年度精密工学会春季学術講演会/精密工学会p.5921998年03月-

人間共存ロボット「Hadaly-2」を解剖−人間とのコミュニケーションにどう挑むか?

エレクトロニクス/オーム社pp.27-301998年03月-

旋盤におけるハンドル操作力制御が作業者に与える影響

1998年度精密工学会春季学術講演会/精密工学会p.6511998年03月-

組立作業における頭部・手部の相対位置に基づく人間の意図理解

1998年度精密工学会春季学術講演会p.411998年03月-

組立作業分析に基づく人間協調組立システムの設計

1998年度精密工学会春季学術講演会/精密工学会p.401998年03月-

人間共存ロボットを求めて

自動化推進/自動化推進協会27;1,pp.8-121998年02月-

行動型自律ロボットWAMOEBA-2と人間との情緒的インタラクション実験

第3回重点領域研究「知能ロボット」シンポジウムpp.149-1521998年01月-

人間共存ロボットマニピュレータの衝突安全設計と制御

日本ロボット学会誌/日本ロボット学会16;1,pp.102-1091998年01月-

ヒューマノイド−人間形高度情報処理ロボット−

情報処理/情報処理学会38;11,pp.959-9691997年11月-

Emotional Behavior Adjustment System in Robots

6th IEEE International Workshop on Robot And Human Communication/IEEEpp.352-3571997年10月-

HUMAN MOTION PLANNING IN VIOLIN PLAYING USING KANSEI

The 1997 IEEE International Conference on Systems Man and Cybernetics/IEEEpp.2638-26431997年10月-

The Planning of Violin Playing Robot with KANSEI Information: Algorithm to Decide Bowing Parameters from Timbre Information

6th IEEE International Workshop on Robot And Human Communication/IEEEpp.230-2351997年10月-

Yasuhisa Hayakawa Shigeki Sugano, Real-time Identification of Personal Information in Machine Tool Operation

CIRP 1997 INTERNATIONAL DESIGN SEMINAR PROCEEDINGSpp.276-2811997年10月-

生体情報を基にした工作作業中のリアルタイム個人状態識別

第13回ヒューマン・インタフェース・シンポジウム/計測自動制御学会pp.173-1761997年10月-

非言語情報のための人間形ロボット

日本ロボット学会誌/日本ロボット学会15;7,pp.975-9781997年10月-

Generation of Behavior Automaton on Neural Network

Proceedings of the 1997 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS97)/IEEE,RSJpp.608-6131997年09月-

Stability Compensation of a Mobile Manipulator by Manipulator Motion: Feasibility and Planning

Proceedings of the 1997 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS97)/IEEE,RSJpp.1285-12921997年09月-

インターネットにおける物理メディアとしてのロボットシステム

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.823-8241997年09月-

ロボットにおける自律的情動反応の生成

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.385-3861997年09月-

安定性と作業性を両立させた移動型マニピュレータの協調運動計画

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.319-3201997年09月-

異種ロボット間のインタラクション試行実験

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.833-8341997年09月-

自律ロボットの人間との対話表現の獲得

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.397-3981997年09月-

人間共存ヒューマノイドHadaly-2の指と腕によるジェスチャー表現

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.381-3821997年09月-

人間共存ヒューマノイド:Hadaly-2

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.761-7621997年09月-

人間共存ロボットHadaly-2の動作生成手法

第15回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.407-4081997年09月-

Emergence of emotional expression of robots based on the internal secretion

The Brain and Sels Workshop: Toward a Science of Consciousness1997年08月-

上肢と下肢の協調運動分析とロボットへの応用

第15回バイオメカニズムシンポジウム/バイオメカニズム学会pp.321-3321997年08月-

人間共存型ヒューマノイドHadaly-2の開発—運動系の構築および人間との共同作業—

第2回ロボティクスシンポジア/日本機械学会pp.127-1321997年08月-

Development of An Anthropomorphic Force-Controlled Manipulator WAM-10

Proceedings of the 8th International Conference on Advanced Robotics1997年07月-

運動決定における感性 −音色を考慮した演奏法決定アルゴリズムの構築−

第36回計測自動制御学会学術講演会/計測自動制御学会pp.683-3841997年07月-

自己保存に基づくロボットの行動生成−方法論と機械モデルの実体化−

日本ロボット学会誌/日本ロボット学会15;5,pp.54-651997年07月-

人間と機械の心的交流

第36回計測自動制御学会学術講演会/計測自動制御学会pp.1327-13281997年07月-

Double Safety Measure for Human Symbiotic Manipulator

Proceedings of the International Congerence on Advanced Intelligent Mechatronics '97/IEEE,ASME1997年06月-

Mechanical Systems for Autonomic Nervous System in Robots

Proceedings of the International Congerence on Advanced Intelligent Mechatronics '97/IEEE,ASME1997年06月-

Personal Information Recognition in Machine Tool Operation

Proceedings of the International Congerence on Advanced Intelligent Mechatronics '97/IEEE,ASME1997年06月-

ニューラルネットワークによるビヘイビアネットワークの自己組織化

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97/日本機械学会pp.1169-11701997年06月-

ロボットにおける自律系−WAMOEBA-2の自律系ハードウエアとその影響−

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97/日本機械学会pp.567-5681997年06月-

人間共存型ヒューマノイドHadaly-2の運動系構成

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97/日本機械学会pp.371-3721997年06月-

人間指向工作機械システムにおける熟練度判定アルゴリズムの構築

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97/日本機械学会pp.909-9101997年06月-

早大機械科新カリキュラムでのメカトロニクス実験実習

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97/日本機械学会pp.737-7341997年06月-

バイオリン奏法プラニングのための感性情報とボーイングパラメータの対応付け

日本人間工学会第38回大会/日本人間工学会33;特別号,pp.392-3931997年05月-

ヒューマノイドロボットとその応用

日本機械学会モノづくり未来論コンファレンス/日本機械学会pp.232-2371997年05月-

Development and Evaluation of Seven-D.O.F. MIA ARM

Proceedings of the 1997 IEEE Int. Conference on Robotics and Automation/IEEEpp.462-4671997年04月-

工作機械における切削抵抗制御が人間に与える心的影響

1997年度精密工学会春期大会学術講演会論文集/精密工学会pp.561-5621997年03月-

人間−機械系における生体リズムと操作リズムの整合に関する一考察

1997年度精密工学会春期大会学術講演会論文集/精密工学会pp.1301-13021997年03月-

Safety Materials and Control of Human: Cooperative Robots

Journal of Robotics and Mechatronics/Fuji Technology Press Ltd.9;1,pp.33-401997年02月-

ロボットと人間の心のインタフェース

バイオメカニズム学会誌/バイオメカニズム学会21;11997年01月-

人との情緒交流のための機械知能の研究「ロボットにおける自律系の導入」

第2回重点領域「知能ロボット」シンポジウム予稿集pp.111-1141997年01月-

ハプティックインタフェース

自動化推進/自動化推進協会25;6,pp.181996年12月-

7自由度MIAアームの関節制御特性の評価

第14回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.619-6201996年11月-

Construction of KANSEI Model for the Planning of Bowing in Violin Playing

Proceedings of the 5th IEEE International Workshop on Robot And Human Communication/IEEEpp.422-427 1996年11月-

Motion Planning of Stabilization and Cooperation of a Mobile Manipulator: Vehicle Motion Planning of a Mobile Manipulator

Proceedings of the 1996 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems(IROS96)/IEEE,RSJpp.568-5751996年11月-

Sense Syncretic Model toward the Construction of Robot-Original-Language

Proceedings of the 5th IEEE International Workshop on Robot And Human Communication/IEEEpp.433-4381996年11月-

ロボットにおける自律系の機構

第14回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.389-3901996年11月-

ロボットの自律的行動計画の生成−神経回路による時系列オートマトンの獲得とその応用

第14回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.699-7001996年11月-

移動型マニピュレータでのマニピュレータによる安定性補償運動

第14回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.301-3021996年11月-

人間との物理的・情報的インタラクションを意識した多指ハンドの開発−設計コンセプトと製作

第14回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.417-4181996年11月-

人間とロボットの情緒交流に関する研究−情緒の表出とその形態に関する一考察

第14回ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.1149-11501996年11月-

人間形ロボットによるジェスチャーと会話の協調−ジェスチャーの分類および会話との協調方法の検討

第14回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.705-7061996年11月-

多自由度MIAアームによる対人安全性の確保−安全カバーと衝突処理動作の適用

第14回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会pp.227-2281996年11月-

An anthropomorphic manipulator design for human robot interaction

Proceedings of the U.S.-Japan Graduate Student Forum in Roboticspp.148-1511996年10月-

Human Individual Information Processing in Lathe Operation

Manufacturing Agility and Hybrid Automation-1/The IEA Presspp.109-1121996年08月-

バイオリン演奏における感性表現としての音色と運動の関係

計測自動制御学会論文集/計測自動制御学会32;8,pp.1259-12661996年08月-

ヒューマンインタフェース(機械工学年鑑)

日本機械学会誌/日本機械学会99;8,pp.6961996年08月-

大腿義足膝継手の機械特性と義足歩行との関連性−流体制御方式と定摩擦方式膝継手を用いて−

バイオメカニズム13/バイオメカニズム学会pp.279-2901996年08月-

A Strategy for the Finger-Arm Coordinated Motion: Analysis of Human Motion in Violin Playing

ROMANSY11 ELEVENTH CISM-IFTOMM SYMPOSIUM ON THEORY AND PRACTICE OF ROBOTS AND MANIPULATORS/Springer-Verlag Wien New Yorkpp.259-2661996年07月-

Representation of Skill in Musical Instrument Playing

International Workshop on Verbalization of Tacit Knowledge Using Inductive Inference/Keio Universitypp.233-2341996年07月-

ヒューマノイド型ロボット

第35回計測自動制御学会学術講演会/計測自動制御学会pp.25-261996年07月-

移動型マニピュレータの安定化制御−マニピュレータによる安定性補償範囲

第35回計測自動制御学会学術講演会/計測自動制御学会pp.155-1561996年07月-

運動決定過程における感性−バイオリン演奏における音色表現語と演奏パラメータとの対応

第35回計測自動制御学会学術講演会/計測自動制御学会pp.679-6801996年07月-

ヒューマンインタフェース

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96/日本機械学会pp.1525-15281996年06月-

メカニカルインピーダンス調節機構を用いた7自由度マニピュレータの構成と評価

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96/日本機械学会pp.861-8621996年06月-

移動ロボットにおける行動計画のための時系列情報獲得−刺激蓄積効果による時系列ネットワークの生成

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96/日本機械学会pp.133-1361996年06月-

人間とロボットの情緒交流に関する研究−評価ロボットWAMOEBA-2の設計と製作

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96/日本機械学会pp.449-4521996年06月-

人間協調ロボットの安全素材と動作制御

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96/日本機械学会pp.1167-11701996年06月-

旋盤作業における個人状態導出と人間へのフィードバック

日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96/日本機械学会pp.660-6611996年06月-

7自由度MIAアームの開発

第1回ロボティクス・シンポジア/日本ロボット学会pp.179-1841996年05月-

バイオリン演奏におけるボーイング動作の分析−手部および上肢各関節インピーダンスの算出および分析

日本人間工学会第37回大会講演集/日本人間工学会33;特別号,pp.96-971996年05月-

ヒューマンロボットシステムにおけるヒューマノイド

第1回JSMEロボメカ・シンポジア−ヒューマン・ロボット・シンポジア−/日本機械学会pp.189-1901996年05月-

人間共存ロボットにおける情緒の意義

第1回JSMEロボメカ・シンポジア−ヒューマン・ロボット・シンポジア−/日本機械学会pp.97-1001996年05月-

Development of 4-D.O.F. Manipulator Using Mechanical Impedance Adjuster

Proceedings of the 1996 IEEE Int. Conference on Robotics and Automation/IEEEpp.2902-29071996年04月-

Emergence of Mind in Robots for Human Interface: Research Methodology and Robot Model

Proceedings of the 1996 IEEE Int. Conference on Robotics and Automation/IEEEpp.1191-11981996年04月-

ロボット教育・研究の現状と課題

日本ロボット学会誌/日本ロボット学会14;3,pp.322-3251996年04月-

知能ロボットのめざすもの

計測と制御/計測自動制御学会35;4,pp.305-3221996年04月-

ピアノ演奏ロボット

メカライフ/日本機械学会431996年03月-

動作・生体情報に基づく旋盤作業中の人間の状態識別

1995年度精密工学会春期学術講演会論文集/精密工学会1996年03月-

メカニカルインピーダンス調節機構による関節制御−機構の提案とロボット指への適用

日本ロボット学会誌/日本ロボット学会14;11996年01月-

バイオリン演奏におけるスキルの研究−上肢各関節インピーダンスの算出および分析

第16回バイオメカニズム学術講演会/バイオメカニズム学会1995年11月-

ロボットが心を持つ可能性に関する研究−内外感覚の統合

第13回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会1995年11月-

ロボットにおける自律系と移動方向判断アルゴリズム

第13回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会1995年11月-

安定性を考慮した移動型冗長マニピュレータの運動計画

第13回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会1995年11月-

移動型マニピュレータの安定と協調の運動制御−ヴィークルの運動計画

第13回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会1995年11月-

機械的インピーダンス特性を調節可能な関節を用いたマニピュレータの開発−4 自由度アームの評価

第13回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会1995年11月-

人間形ロボットによるバイオリン演奏の実現へ向けて−ボーイング動作における指腕の協調

第13回日本ロボット学会学術講演会/日本ロボット学会1995年11月-

1995年知能ロボットとシステムに関する国際会議(1995 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems)

日本ロボット学会誌/日本ロボット学会13;71995年10月-

バイオリン演奏の弓圧調節における上肢各関節の役割分担

人間工学/日本人間工学会31;51995年10月-

家庭用ロボットの作業移動

日本ロボット学会誌/日本ロボット学会13;71995年10月-

1995 IEEE International Conference on Robotics and Automation

計測と制御/計測自動制御学会34;91995年09月-

Development of One-D.O.F. Robot Arm Equipped with Mechanical Impedance Adjuster

Proceedings of the 1995 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS '95)/IEEE1995年08月-

Manipulator Motion Planning for Stabilizing a Mobile-Manipulator

Proceedings of 1995 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems/IEEE1995年08月-

受動的柔軟性を備えた関節による多自由度マニピュレ−タ構成

電気学会 電子ゾ霾鵐システム部門大会/電気学会1995年08月-

The Effect of KANSEI Information on Human Motion: Basic Model of KANSEI and Analysis of Human Motion in Violin Playing

Proceedings of 4th IEEE International Workshop on Robot And Human Communication (RO-MAN '95 Tokyo)/IEEE1995年07月-

ヴィークル搭載型マニピュレータの安定化制御−安定規範とマニピュレータによる補償運動

計測自動制御学会論文集/計測自動制御学会31;71995年07月-

移動型マニピュレータのヴィークルの運動計画

第34回計測自動制御学会学術講演会/計測自動制御学会1995年07月-

感性情報を用いたバイオリン演奏プラニング−プラニングの基本モデルと演奏法の分析

第34回計測自動制御学会学術講演会/計測自動制御学会1995年07月-

メカニカルインピ−ダンス調節機構を用いたマニピュレ−タの開発−4自由度ア−ムの開発と評価

ロボティクスメカトロニクス講演会'95/日本機械学会1995年06月-

人間とロボットの情緒交流に関する研究−ロボットの内部状態の表出

ロボティクスメカトロニクス講演会'95/日本機械学会1995年06月-

Design and Development of a New Robot Joint Using a Mechanical Impedance Adjuster

Proceedings of 1995 IEEE International Conference on Robotics and Automation/IEEE1995年05月-

ロボットが心をもつ可能性

計測と制御/計測自動制御学会34;41995年04月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:萌芽的研究

人間ロボット間の情緒的コミュニケーションに関する研究

1999年-2001年

研究分野:知能機械学・機械システム

配分額:¥1800000

研究種別:基盤研究(B)

人間共存ロボットの衝突安全動作に関する研究

1999年-2001年

研究分野:知能機械学・機械システム

配分額:¥14000000

研究種別:基盤研究(A)

人間共存型ロボットに関する研究

1999年-2002年

研究分野:知能機械学・機械システム

配分額:¥41710000

研究種別:萌芽的研究

感性が運動決定に与える影響に関する研究

1996年-1998年

研究分野:計測・制御工学

配分額:¥2100000

研究種別:基盤研究(B)

機械インピーダンス調節機構を搭載したロボットの力制御に関する研究

1996年-1997年

研究分野:知能機械学・機械システム

配分額:¥5800000

研究種別:重点領域研究

人間機械協調システムに関する研究

1995年-1997年

配分額:¥95000000

研究種別:一般研究(A)

マルチモーダルな対話機能を有し人間と共同作業をする次世代ロボットの基礎研究

1995年-1997年

研究分野:知能機械学・機械システム

配分額:¥30600000

研究種別:一般研究(C)

循環系および運動系の力学的解析に基づくウェイトリフティングの最適訓練法の提唱

1995年-1995年

研究分野:機械力学・制御

配分額:¥2500000

研究種別:国際学術研究

ECにおける人間中心生産システムの調査

1994年-1995年

配分額:¥4300000

研究種別:重点領域研究

手・腕・胴・脚の協調動作のバイオメカニクスに関する研究

1992年-1992年

配分額:¥2800000

研究種別:基盤研究(S)

人間共存型ロボットの能動的な働きかけによる人間協調技術の研究

2013年-2017年

研究分野:知能ロボティクス

配分額:¥152490000

研究種別:挑戦的萌芽研究

神経系の働きを含めた模擬循環器系の構成論構築とその応用

2013年-2015年

研究分野:知能機械学・機械システム

配分額:¥3770000

研究種別:基盤研究(A)

人間共存ロボットの人間追従制御手法に関する研究

2007年-2010年

研究分野:知能機械学・機械システム

配分額:¥45890000

研究種別:特定領域研究

タスク環境に適応するための行為の能動的学習過程の構成論的解明

2006年-2007年

配分額:¥8700000

研究資金の受入れ状況

提供機関:文部科学省

マルチモーダルコラボレーションロボット1997年-2001年

提供機関:文部科学省

生体模倣部品開発プロジェクト1999年-1999年

学内研究制度

特定課題研究

人の血液循環器系を模倣した機械システムの自己修復メカニズムに関する研究

2016年度

研究成果概要: In order to realize our proposal, it is necessary to develop (1) a mechanism of robots which has flow path to deli... In order to realize our proposal, it is necessary to develop (1) a mechanism of robots which has flow path to deliver repairing agent, and(2) a material adsorbing to the damaged area and repairing the area. In this year, we developed a robot which has an artificial circulatory system, a self-repairable high strength triple-network gel and a gel capable of controlling adsorption by temperature. As for robot development, by covering the skeleton of the robot with artificial skin and integrating an artificial circulatory system inside robot, it became possible to transport the liquid to everywhere inside the robot. As a result, it was possible to supply the repairing agent to many damaged area. As for self-repairing gels, we developed a Triple Network (TN) gel. The developed gel has high tensile strength property, and self-repairing ability by contacting the fracture surface at room temperature. However, the timing of adsorption could not be controlled with the above gel, a gel capable of controlling adsorption according to temperature change was developed. A polymer of a self-repairing gel was replaced with a thermo-responsive polymer (LCST type), and it was possible to control binding by temperature change when the fracture surface each other were in contact.

機械的インピーダンス調節機構を備えた4自由度マニピュレータの開発

1995年度

研究成果概要: ロボットマニピュレータに拘束条件下の作業を行わせる場合,マニピュレータ自体に柔軟性を持たせることが有効である。この柔らかさは,静力学的要素のコンプライアンスと,動力学的要素のダンピングを加えたインピーダンスの調節により実現され... ロボットマニピュレータに拘束条件下の作業を行わせる場合,マニピュレータ自体に柔軟性を持たせることが有効である。この柔らかさは,静力学的要素のコンプライアンスと,動力学的要素のダンピングを加えたインピーダンスの調節により実現されることが理想的である。本研究では,理想的柔軟性を実現可能な新しいインピーダンス制御手法として,機械的に柔軟性が調節可能な関節機構(メカニカルインピーダンス調節機構)の開発とその制御手法の確立を研究目的としている。具体的には,ダイナミックな力制御が要求される腕関節にメカニカルインピーダンス調節機構を実際に適用することを目指し,本手法を用いた4自由度評価用アームの開発および関節制御則の構築を行った。 開発した4自由度マニピュレータは人間の肩・肘部に相当する自由度で構成されており,各リンク長,可動範囲,運動速度は成人男子とほぼ同等となるように設計されている。提案している関節機構をマニピュレータに用いたことで,力制御に一般的に用いられるダイレクト・ドライブ・アームに比べて小型・軽量化が実現された。 また,制御面についてはコンプライアンス・ダンピング特性実験を行うとともに,多自由度アームの逆運動学,関節の力学モデル化,自重による定常偏差の補償則などロボットアームの動作制御に必要な基本的な制御則を構築した。 更に,開発したハードウェアに運動制御則を適用して本機構の力制御に対する評価実験を行った。評価内容としては,理想的な関節柔軟性と正確な手先軌道追従性が必要となる垂直平面に対する静的な接触作業を取り上げた。 以上の成果から,本機構および関節制御手法がロボットアームの力制御に対して有効であることが示された。

機械的インピーダンス調節機構を備えた7自由度マニピュレータの開発

1996年度

研究成果概要: マニピュレータの力制御に関する研究の多くは、手首部の力センサ信号に基づくソフトウェアサーボにより先端に仮想的なバネ特性を持たせることで、作業対象-手先間の力を調節する方法を用いているため手先作業に限定されている。これに対して、各... マニピュレータの力制御に関する研究の多くは、手首部の力センサ信号に基づくソフトウェアサーボにより先端に仮想的なバネ特性を持たせることで、作業対象-手先間の力を調節する方法を用いているため手先作業に限定されている。これに対して、各関節の柔軟性を独立に制御してマニピュレータ全体を柔軟に動作させれば、より汎用性を持たせることが可能となる。しかし、実現段階においては高減速比減速器などに内在する非線形要素のため、理想的な関節柔軟性を実現することは困難であるという指摘がなされてきた。 本研究では、柔軟要素であるバネと粘性要素であるブレーキを関節に直接組み込むという機械設計の発想により理想的な関節柔軟性を実現、さらにこれを任意に変化できる機構(MIA:Mechanical Impendance Adjuster)を開発し、7自由度力制御マニピュレータを構成した。具体的な研究成果を以下に示す。 1.7自由度マニピュレータのハードウェア開発 マニピュレータの手首は、3つの関節軸が直交していることが運動学的に望ましい、そこで、提案しているMIAのモジュール化設計と改良を行い、小型・軽量な手首メカニズムを開発した。また、この3自由度手首と既に開発済の4自由度アームを用いて、7自由度人間形力制御マニピュレータを構成した。 2.動力学的影響を考慮したMIA関節制御則の構築 MIAは、関節部にバネ要素を搭載しているため、高速動作時には各関節に顕著な動力学的干渉が生じる。そこで、MIAを搭載した多自由度マニピュレータの運動方程式の導出、制御系の安定性解析を行い、動力学的影響を考慮したMIA関節制御則を構築した。 3.拘束環境下におけるマニピュレータの実現 構築した7自由度マニピュレータに関節制御則を適用し、高い関節柔軟性を実現しつつ高速なマニピュレーションを実現した。

全身協調により安全に人間追従が可能な人間共存ロボットの設計に関する研究

2004年度

研究成果概要: ロボットアームの柔軟性は,受動柔軟性として機能する被覆と関節,能動柔軟性として機能する制御である.本研究では,安全に人間に追従できる人間共存ロボットアームの実現を目指し,能動柔軟性と受動柔軟性とを統合した設計論を導出することを目... ロボットアームの柔軟性は,受動柔軟性として機能する被覆と関節,能動柔軟性として機能する制御である.本研究では,安全に人間に追従できる人間共存ロボットアームの実現を目指し,能動柔軟性と受動柔軟性とを統合した設計論を導出することを目的とした. まず,分類した三つの柔軟要素を,被覆には理想的な弾性要素と粘性要素を並列に配置したフォークトモデルを,関節には負荷側と駆動側の慣性を考慮した2慣性系モデルを,制御には軸のねじれ検出を利用した位置制御ベースの能動インピーダンス法を採用してモデル化した.このモデルを用いて,被覆の厚さとその粘弾性パラメータ,関節の機械ばねストロークとその粘弾性パラメータ,関節駆動モータのロータ慣性と位置制御・インピーダンス制御の制御パラメータを基に,MATLABによる設計シミュレーションを行った. 被覆・関節系: 高応答性が要求される衝突では,高い衝撃吸収性が期待できる被覆・関節系の柔軟性の統合について検討した.評価基準には,自動車の衝突安全評価指標として広く利用されている頭部傷害基準(HIC: Head Injury Criteria)を採用した.衝撃吸収時における粘弾性素材の底付きは撃力増大を招くが,粘弾性被覆を厚くすることも難しい.そこで,HICと粘弾性被覆の厚さを考慮に入れた被覆設計のための衝突シミュレーションを行った. 関節・制御系: 追従に関する評価基準として,接触安定性と周波数特性に着目した.接触安定性については,接触系ループゲインである関節の機械ばね定数・位置制御ゲイン・仮想コンプライアンスを小さく抑え,周波数特性に関しては,関節に機械的な粘弾性を付加することで柔軟性を発揮できる周波数帯域の調整を可能とした. 衝突シミュレーションの結果,人間共存ロボットアームの重量配分の範囲では,関節の柔軟性はHIC評価の下では衝突安全に貢献できず,被覆のみの独立した設計が可能であることが示された.また,人間の頭部がロボットアーム前腕中心に衝突する状況を想定し被覆設計を行った結果,薄くてかつ底付きを容認しないという条件から,比較的高いヤング率が要求されることを明らかにした.関節・制御系設計のための外力追従シミュレーションでは,関節機能と制御の効果的な融合により,アクチュエータおよび関節機械ばねの設計を容易にでき,小型・軽量化設計に寄与することを明らかにした.

安全な人間追従を可能にする人間共存ロボットの表面カバーに関する研究

2006年度

研究成果概要: 人間と共存するロボットは,人間と直接的に触れ合っても安全である機能が要求される.本研究では,この機能実現のために,以下の3課題の研究を進めた.(1) 基礎評価用表面カバーの開発(2) 人間による接触認知の実験(3) 実験・計測用... 人間と共存するロボットは,人間と直接的に触れ合っても安全である機能が要求される.本研究では,この機能実現のために,以下の3課題の研究を進めた.(1) 基礎評価用表面カバーの開発(2) 人間による接触認知の実験(3) 実験・計測用マニピュレータの設計・試作 人間とロボットとが接触しても安全であるためには,まず人間同士が共同作業をする際に生じるさまざまな触れ合い状態を,コンテキストとして分析し,力学的な解析と組み合わせることで,触れ手側と受け手側とのデータの特徴として表現することを試みた.この実験のために,分布型触覚センサと6軸力センサを用いて評価用表面カバーを試作し,これを人間の前腕部に装着して共同作業中の触れ合い状態を計測した.また,作業のシナリオ/コンテキストに基づき,接触が生じる場面,時間的推移,接触の程度の関連性を検討し,接触情報の認知と接触制御手法について考察した. さらにこのデータを基に,ロボットの接触検出用表面カバーとしての仕様を検討し,合わせて,安全なロボットマニピュレータシステムを構築するために,これまでに本研究で提案しその有効性を実証してきた関節メカニズム(MIA: Mechanical Impedance Adjuster)をベースとして,この関節機能と表面カバーの機能とをうまく両立させたシステムの構築を検討した. 以上より,触れた際にそこに込められた意味,例えば,気付かせる,注意する,促すなどを接触情報から区分けする方法を見出し,逆にその接触情報を人間に与えられれば,同様の情報伝達が可能であることを確認した.これらの知見を,ロボットマニピュレータ全体の制御にインプリメントし,人間とロボットとの相互の触れ合い情報伝達の基礎実験の準備を行った.

複数の人間と共に移動可能なヒューマノイドロボットの安全モビリティに関する研究

2011年度

研究成果概要:人間共存ロボットの導入における課題の一つとして,人との接触が避け難い狭小空間でも安全を確保した上で効率的に目的地へ到達する安全安心移動技術がある.これまで安全性の観点から接触に対する追従制御は実現されているが,それに伴う移動の変化...人間共存ロボットの導入における課題の一つとして,人との接触が避け難い狭小空間でも安全を確保した上で効率的に目的地へ到達する安全安心移動技術がある.これまで安全性の観点から接触に対する追従制御は実現されているが,それに伴う移動の変化による効率については考慮されておらず,トレードオフ関係を形成する人・ロボット双方の移動効率を満足する技術が必要である.そこで本研究では,接触力に基づく軌道予測を行い,双方の移動効率を満足しつつ安全性と両立させる接触運動制御手法の開発を目的とした.上述の制御則構築のため,本研究ではまず移動効率を接触前後の移動速度ベクトルの変化と定義した.接触移動中は両者の目標移動効率を実現しうる目標接触力と全身の運動目標を決定するため,腕部による接触力は両者を結ぶ線分方向,移動部による加速度は接触力と直交する方向に限定し,人が接触力に倣うことを前提に相対座標系を用いて軌道予測を行う.実際に算出した目標接触力を維持するように腕部で力制御を行い,移動部は相対的な軌道目標に追従させる.しかし,人が非常に大きな接触力を与える場合においては移動部が予想と異なる軌道を描くため,ロボットの移動効率は著しく低下する.そこで目標接触力を増大させ移動効率を満たすよう軌道を修正する.人からの接触力が小さい場合には同様に人の移動効率が低下してしまうため目標接触力を減少させる.なお,接触力が安全性の目標である痛覚耐性値を超える場合には目標移動効率を修正した上で再び予測を行う.これにより,接触中の力変化に応じて適応的に目標接触力と軌道が変化し,結果として安全性を確保しつつ,互いの移動効率を満たすことができる.有効性検証のため二次元空間でのシミュレーション実験,接触移動用プロトタイプロボットとマネキンを用いた評価実験を行った.両実験において力変化に安全に対応しつつ目標移動効率が高められることを確認した.

情動・神経の働きを含んだ模擬循環器系に関する構成論の解明

2012年度

研究成果概要: 本研究の目的は,生物の循環器系システム及び循環器系を制御している情動システムや神経回路網の働きを工学的に模擬することにより,生物に近い循環器系システムを生物の血液循環器系を模擬したシステムを構築し,これを機械をはじめとした様々な... 本研究の目的は,生物の循環器系システム及び循環器系を制御している情動システムや神経回路網の働きを工学的に模擬することにより,生物に近い循環器系システムを生物の血液循環器系を模擬したシステムを構築し,これを機械をはじめとした様々なシステムに応用することにある. 神経系とホルモン系をシステムに組み込むと極めて煩雑なシステムになってしまうため,本年度はまず人工血液(片栗粉と水とエタノールの混合液)とポンプ,エタノール燃料電池,フィルター,チューブを用いた単純なシステムを構築した.1)断裂したチューブの修復,2)温度調整(水冷),3)フィルターを用いた混合液からのエタノール分離による燃料電池へのエネルギー供給の3つの機能を有する血液循環器系システムを構築し,その有効性を確かめた.システム構築の過程で周期的なパルスで混合液を送液するポンプ(拍動流ポンプ)と一定量の混合液を送液するポンプ(無拍動流ポンプ)の凝固作用の差異を確かめることを目的としたチューブの破壊・修復実験を行い,拍動流ポンプを用いると人工血液の凝固が促進されることを確認した.また拍動流はフィルターの目詰まり防止にも有効に働き,無拍動流ポンプでは数分でフィルターの目詰まりが生じてしまいエタノールの抽出が不可能になったが,拍動流ポンプでは長時間安定してエタノールの抽出が可能であった. 拍動流が液体の凝固を促進することは確かめられた事例はなく,また本研究の結果を医学的観点から見ると血液の凝固と拍動が関係していると考察されるため,このシステムが医療分野の研究にも有用であることが示唆される.また,このシステムの3つの機能は,システムの恒常性を保つために必要な機能であり,これらの機能を流体と拍動流ポンプのみを用いて実現できた工業的な意義は大きい. 今後は本年度製作したシステムに,神経系や情動系を模倣したシステムを組み込むことにより,より医学的に意義のあるシステムや工業的に有用なシステムを構築し,新たな知見や工業的なアプリケーションを開発していく.

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
理工学基礎実験1A Iブロック基幹理工学部2017春学期
理工学基礎実験1A Iブロック創造理工学部2017春学期
理工学基礎実験1A Iブロック先進理工学部2017春学期
理工学基礎実験1B Iブロック基幹理工学部2017秋学期
理工学基礎実験1B Iブロック創造理工学部2017秋学期
理工学基礎実験1B Iブロック先進理工学部2017秋学期
創造理工リテラシー創造理工学部2017春学期
創造理工リテラシー  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017春学期
共創ワークショップ演習創造理工学部2017春クォーター
ビジュアルシンキング創造理工学部2017春学期
ビジュアルシンキング  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017春学期
エンジニアリングメカニクス創造理工学部2017春学期
エンジニアリングメカニクス  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017春学期
メカトロニクスラボF創造理工学部2017春学期
メカトロニクスラボF  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017春学期
マシニングラボ(A組)創造理工学部2017春学期
マシニングラボ(B組)創造理工学部2017春学期
マシニングラボ(A組) 【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017春学期
マシニングラボ(B組) 【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017春学期
マテリアルズエンジニアリング創造理工学部2017秋学期
マテリアルズエンジニアリング  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017秋学期
メカニカルエンジニアリングラボF創造理工学部2017春学期
メカニカルエンジニアリングラボF  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017春学期
メカニカルエンジニアリングラボA創造理工学部2017秋学期
メカニカルエンジニアリングラボA  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(A組)創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(B組)創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(C組)創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(D組)創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(A組) 【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(B組) 【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(C組) 【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017秋学期
プロダクションプラクティス(D組) 【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017秋学期
ゼミナール創造理工学部2017通年
ゼミナール  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017通年
エンジニアリング・プラクティス創造理工学部2017通年
エンジニアリング・プラクティス  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017通年
卒業論文・計画創造理工学部2017通年
卒業論文・計画  【前年度成績S評価者用】創造理工学部2017通年
メカトロニクスラボA創造理工学部2017秋学期
バイオエンジニアリング創造理工学部2017秋学期
Graduation Thesis A創造理工学部2017秋学期
Graduation Thesis A 【S Grade】創造理工学部2017秋学期
Graduation Thesis B創造理工学部2017春学期
Graduation Thesis B [S Grade]創造理工学部2017春学期
Fundamentals of Robotics A基幹理工学部2017秋学期
Fundamentals of Robotics A創造理工学部2017秋学期
Fundamentals of Robotics B基幹理工学部2017春学期
Fundamentals of Robotics B創造理工学部2017春学期
Seminar A創造理工学部2017春学期
Mechatronics Laboratory A創造理工学部2017春学期
Engineering Practice A創造理工学部2017春学期
Seminar B創造理工学部2017秋学期
Mechatronics Laboratory B創造理工学部2017秋学期
Engineering Practice B創造理工学部2017秋学期
Mechanical Engineering Laboratory A創造理工学部2017春学期
Mechanical Engineering Laboratory B創造理工学部2017秋学期
Seminar C創造理工学部2017春学期
Engineering Practice C創造理工学部2017春学期
人間中心機械概論大学院基幹理工学研究科2017春学期
人間中心機械概論大学院創造理工学研究科2017春学期
人間中心機械概論大学院先進理工学研究科2017春学期
Advanced Topics in Robots and Systems B大学院基幹理工学研究科2017秋学期
Advanced Topics in Robots and Systems B大学院創造理工学研究科2017秋学期
Advanced Topics in Robots and Systems B大学院創造理工学研究科2017秋学期
Advanced Topics in Robots and Systems B大学院先進理工学研究科2017秋学期
Advanced Topics in Robots and Systems A大学院基幹理工学研究科2017春学期
Advanced Topics in Robots and Systems A大学院創造理工学研究科2017春学期
Advanced Topics in Robots and Systems A大学院創造理工学研究科2017春学期
Advanced Topics in Robots and Systems A大学院先進理工学研究科2017春学期
実体情報学概論大学院基幹理工学研究科2017春学期
実体情報学概論大学院創造理工学研究科2017春学期
実体情報学概論大学院先進理工学研究科2017春学期
実体情報学演習A大学院基幹理工学研究科2017春学期
実体情報学演習A大学院創造理工学研究科2017春学期
実体情報学演習A大学院先進理工学研究科2017春学期
実体情報学演習B大学院基幹理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習B大学院創造理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習B大学院先進理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習C大学院基幹理工学研究科2017春学期
実体情報学演習C大学院創造理工学研究科2017春学期
実体情報学演習C大学院先進理工学研究科2017春学期
実体情報学演習D大学院基幹理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習D大学院創造理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習D大学院先進理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習E大学院基幹理工学研究科2017春学期
実体情報学演習E大学院創造理工学研究科2017春学期
実体情報学演習E大学院先進理工学研究科2017春学期
実体情報学演習F大学院基幹理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習F大学院創造理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習F大学院先進理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習G大学院基幹理工学研究科2017春学期
実体情報学演習G大学院創造理工学研究科2017春学期
実体情報学演習G大学院先進理工学研究科2017春学期
実体情報学演習H大学院基幹理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習H大学院創造理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習H大学院先進理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習I大学院基幹理工学研究科2017春学期
実体情報学演習I大学院創造理工学研究科2017春学期
実体情報学演習I大学院先進理工学研究科2017春学期
実体情報学演習J大学院基幹理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習J大学院創造理工学研究科2017秋学期
実体情報学演習J大学院先進理工学研究科2017秋学期
実体情報学特別演習大学院基幹理工学研究科2017通年
実体情報学特別演習大学院創造理工学研究科2017通年
実体情報学特別演習大学院先進理工学研究科2017通年
海外・国内英語研修大学院基幹理工学研究科2017通年
海外・国内英語研修大学院創造理工学研究科2017通年
海外・国内英語研修大学院先進理工学研究科2017通年
修士論文(総合機械)大学院創造理工学研究科2017通年
Research on Intelligent Machines大学院創造理工学研究科2017通年
知能機械学研究大学院創造理工学研究科2017通年
バイオメカニカルシステム研究大学院創造理工学研究科2017通年
フィールドロボティクス研究大学院創造理工学研究科2017通年
ヒューマンロボットインタフェース研究大学院創造理工学研究科2017通年
知能機械学特論大学院創造理工学研究科2017春学期
最先端ロボティクスにおける論文の分析および議論大学院創造理工学研究科2017春学期@秋学期
Analysis and Discussion of Papers on Advanced Robotics大学院創造理工学研究科2017春学期@秋学期
最先端ロボティクスにおける論文の分析および議論大学院創造理工学研究科2017春学期@秋学期
マテリアルズエンジニアリング大学院創造理工学研究科2017秋学期
Seminar on Intelligent Biomechatronic Systems A大学院創造理工学研究科2017春学期
知能機械学演習A大学院創造理工学研究科2017春学期
Seminar on Intelligent Biomechatronic Systems B大学院創造理工学研究科2017秋学期
知能機械学演習B大学院創造理工学研究科2017秋学期
Seminar on Intelligent Biomechatronic Systems C大学院創造理工学研究科2017春学期
知能機械学演習C大学院創造理工学研究科2017春学期
Seminar on Intelligent Biomechatronic Systems D大学院創造理工学研究科2017秋学期
知能機械学演習D大学院創造理工学研究科2017秋学期
Master's Thesis (Department of Modern Mechanical Engineering)大学院創造理工学研究科2017通年
知能機械学研究大学院創造理工学研究科2017通年
バイオメカニカルシステム研究大学院創造理工学研究科2017通年
フィールドロボティクス研究大学院創造理工学研究科2017通年
ヒューマンロボットインタフェース研究大学院創造理工学研究科2017通年
体系的ロボット工学特別演習大学院創造理工学研究科2017秋学期
体系的ロボット工学特論大学院創造理工学研究科2017秋学期