氏名

オガサワラ ヨシヒデ

小笠原 義秀

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0205445/)

所属

(教育学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
yoshi777@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒169-8050新宿区 西早稲田1-6-1早稲田大学教育学部地球科学教室
電話番号
03-5286-1514
fax番号
03-3207-4950

URL等

WebページURL

http://133.9.221.71/(地球物質科学研究室(小笠原)HP)

http://133.9.221.71/uhpm/(超高圧変成作用国際会議論文集)

研究者番号
70160736

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院創造理工学研究科)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学内研究所等

教育総合研究所

兼任研究員 1989年-

理工学総合研究センター

兼任研究員 1989年-2006年

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2006年-2018年

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

学歴・学位

学位

工学博士 早稲田大学

所属学協会

米国地球物理学連合学会

米国地質学会(フェロー)

米国鉱物学会

日本地質学会

日本岩石鉱物鉱床学会

日本鉱物学会

資源地質学会

日本地学教育学会

その他基本情報

早稲田大学とInternational Lithosphere Programの共催で、2001年8月に超高圧変成岩とマイクロダイアモンドの成因に関連して、"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals"と題する国際会議を開催した。この会議のProceedingsのPDFファイルは下記サイトから入手可能です。 http://www.earth.edu.waseda.ac.jp/uhpm/cdrom/index.htm この成果は2002、2003年度に、International Geology ReviewとJournal of Metamorphic Geologyの2誌に特集号として出版されました。

研究分野

キーワード

地球惑星物質、地殻・マントル・核、ダイヤモンド、超高圧炭酸塩岩、地球深部流体、物質循環、大陸衝突

科研費分類

数物系科学 / 地球惑星科学 / 岩石・鉱物・鉱床学

研究テーマ履歴

マイクロダイアモンドの形成過程と地球深部の流体

研究テーマのキーワード:マイクロダイヤモンド、流体

個人研究

深部沈み込み炭酸塩岩の物質進化と循環過程

研究テーマのキーワード:沈み込み 炭酸塩岩 物質循環

個人研究

超高圧変成岩類の形成条件・形成過程

研究テーマのキーワード:超高圧変成岩

個人研究

地球深部超高圧条件下における鉱物の相平衡関係の熱力学的研究

個人研究

地球科学分野における情報化教材の作成とその活用

個人研究

論文

CaO8 and MgO8 clustering in Grs50Pyp50 garnet in diamond-bearing dolomite marble from the Kokchetav Massif

Takebayashi, T., Saito, T., Sakamaki, K., Ssuzuki, H. & Ogasawara, Y.

JpGU-AGU Joing Meeting 2017 Abstract2017年05月-2017年05月 

Grs50PyP50 garnet-bearing composite inclusion in Cr-rich pyrope from Garnet Ridge, the Colorado Plateau

Suzuki, H., Takebayashi, T., Saito, T., Sakamaki, K. & Ogasawara, Y.

JpGU-AGU Joint Meeting 2017 Abstract2017年05月-2017年05月 

Pyrope-grossular garnet in diamond-bearing UHP dolomite marble from the Kokchetav massif, Kazakhstan

Ogasawara, Y., Sakamaki, K., Takebayashi, T., Suzuki, H. & Saito, S.

Abstracts of AGU 2016 Fall Meeting2016年12月-

Discovery of composite lamellae of diopside plus magnetite in discrete olivine crytals from Colorado Plateau diatremes: indication of precurosr hydrous ringwoodite

Sakamaki, K., Sato, Y., Marshall, E.W. & Ogasawara, Y.

Abstracts of AGU 2016 Fall Meeting2016年12月-

Discovery of composite lamellae of diopside plus magnetite in discrete olivine crytals from Colorado Plateau diatremes: indication of precursor hydrous ringwoodite

Sakamaki, K., Sato, Y., Marshall, E.W. & Ogasawara, Y.

AGU 2016 Fall Meeting AbstractsSR33A-26722016年12月-2016年12月 

Intraslab UHP Metasomatism: A Model for the Evolution of Deeply Subducted Carbonates and Calc-silicates and the Formation of Diamond Under H2O Fluid Conditions.

Ogasawara, Y. & Sakamaki, K.

Abstract of Goldschmidt Conference 2016 at Yokohama2016年06月-2016年06月 

Diopside and Magnetite Lamellae in Olivine Xenocrysts from the Colorado Plateau: Former Ringwoodite?

Sakamaki, K. Sato, Y., Marshall, E.W. & Ogasawara, Y.

Abstract of Goldschmidt Conference 2016 at Yokohama2016年06月-

Disocovery of H2O inclulsions in Kokchetav metamorphic diamond: diamond drystallization during metasomatism in UHP conditions.

Sakamaki, K., Ogasawara, Y. & Schertl, H.P.

Abstract of Japan Geoscience Union Meeting 2016SMP13-P022016年05月-2016年05月 

Radiation damage of Kokchetav UHPM microdiamonds in zircon: Variations in Raman, photoluminescence, and cathodoluminescence spectra

Shimizu, R. & Ogasawara, Y.

Lithos206-207p.201 - 2132016年04月-

DOI

Maruyamaite, K(MgAl2)(Al5Mg)Si6O18(BO3)3(OH)3O, a otassium-dominant tourmaline from the ultrahigh-pressure Kokchetav massif, northern Kazakhstan: Description and crystal structure

Lussier, A., Bell, N.A., Hawthorne, F.C., Henry, D.J., Shimizu, R., Ogasawara, Y. & Ota, T.

査読有り101p.355-3612016年-

Hydrous Na- garnet from Garnet Ridge; products of mantle metasomatism underneath the Colorado Plateau

Sakamaki, K., Sato, Y. & Ogasawara, Y.

Progress in Eath and Planetary Science査読有り招待有り3:202016年-

DOI

Titanite stability in UHP metacarbonate rocks from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

Ogasawara, Y.

Gakujutsukenkyu2014年03月-

Hydroxyl in clinopyroxene and titanite in a UHP diamond-free garnet-clinopyroxene rock from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

Sakamaki, K. & Ogasawara, Y.

International Geology Review56, p. 133-1492014年02月-2014年02月 

DOI

Strange heterogeneous photoluminescence in the Kokchetav metamorphic diamonds

Takabe, S. & Ogasawara, Y.

2013 AGU Fall Meeting AbstractsV23A-27632013年12月-

Radiation damage of the Kokchetav diamonds due to α-particles from zircon – for proper understanding of spectroscopic variations of metamorphic diamonds

Shimizu, R. & Ogasawara, Y.

2013 AGU Fall Meeting AbsractsV23A-27622013年12月-

Inclusion/lamella mineralogy and chemical characteristics of garnets from the Garnet Ridge in the Colorado Plateau, northern Arizona

Sato, Y. & Ogasawara, Y.

2013 AGU Fall Meeting AbsractsV23A-27562013年12月-

OH and H2O of garnets in diamond-bearing and diamond-free garnet-clinopyroxene rocks from the Kumdy-kol area, Kokchetav Massif

Sakamaki, K. & Ogasawara, Y.

2013 AGU Fall Meeting AbstractsV23A-27552013年12月-

Water contents of garnets from the Garnet Ridge, northern Arizona: H2O behavior underneath the Colorado Plateau

Ogasawara, Y., Sakamaki, K. & Sato, Y.

2013 AGU Fall Meeting AbsractsV23A-27542013年12月-

Carbon isotope heterogeneity in metamorphic diamond from the Kokchetav UHP dolomite marble, northern Kazakhstan

Imamura, K., Ogasawara, Y., Yurimoto, H. & Kusakabe, M.

International Geology Review55, p. 453-4672013年04月-2013年04月 

DOI

Diversity of potassium-bearing tourmalines in diamondiferous Kokchetav UHP metamorphic rocks: A geochemical recorder from peak to retrograde metamorphic stages

Shimizu, R. & Ogasawara, Y.

Journal of Asian Earth Sciences63, p.39-552013年02月-2013年02月 

DOI

詳細

ISSN:1367-9120

Preface: HP and UHP metamorphic belts in Asia

Yui, T.F., Ogasawara, Y., Zhan, L.F. & Tsai, C.H.

Journal of Asian Earth Sciences63, p. 1-42013年02月-2013年02月 

DOI

"Mysterious bands" in Raman spectra of Kokchetav microdiamonds were photoluminescence - Internal structure of the microdiamond grains by laser excited photoluminescence

Harada, Y. & Ogasawara, Y.

2012 AGU Fall Meeting AbstractsV51C-072012年12月-

Chemical properties of garnet s from Garnet Ridge, Navajo volcanic field in the Colorado Plateau

Koga, I. & Ogasawara, Y.

2012 AGU Fall Meeting AbstractsV43A-28242012年12月-

Coexistence of "wet-" and "dry-clinopyroxenes" in garnet-clinopyroxene rock from the Kokchetav Massif - Evidence for local heterogeneity of H2Oactivity at the depth > 200 km

Sakamaki, K. & Ogasawara, Y.

2012 AGU Fall Meeting AbstractsV43A-28222012年12月-

Hydroxyl in garnets from Garnet Ridge, northern Arizona

Ogasawara, Y., Sakamaki, K. & Koga, I.

2012 AGU Fall Meeting AbstractsV43A-28212012年12月-

Tale of the Kulet eclogite from the Kokchetav Massive, Kazakhstan: Initial tectonic setting and transition from amphibolite to eclogite

Zhang, R.Y., Liou, J.G., Omori, S., Sobolev, N.V., Shatsky, S.V., Iizuka, Y., Lo, C.H. & Ogasawara, Y.

Journal of Metamorphic Geology30, p. 537-5592011年12月-

Possibility of the misidentification of contaminated microdiamonds in UHP metamorphic rocks: An example of diamond grains in Dabie garnet clinopyroxenite

Ogasawara, Y., Igarashi, M., Tsai, C.H., Iwasaki, I. & Liou, J.G.

2011 AGU Fall Meeting AbstractsV23E-26092011年12月-

Hydroxyl distributions in a product of UHP metasomatism: Diamond-free garnet-clinopyroxene rock from the Kokchetav Massif

Sakamaki, K., Morozumi, H. & Ogasawara, Y.

2011 AGU Fall Meeting AbstractsV23E-26002011年12月-

Chemical characterization of garnets from Garnet Ridge, northern Arizona in the Colorado Plateau

Koga, I. & Ogasawara, Y.

2011 AGU Fall Meeting AbstractsV23E-26022011年12月-

“Fullerene-like” Raman bands in UHP metamorphic diamonds: Metastable intermediate phases for diamond formation

Harada, Igarashi, Hashiguchi & Ogasawara

2011 AGU Fall Meeting AbstractsV23E-25992011年12月-

MYSTERIOUS RAMAN BANDS FROM UHP METAMORPHIC MICRODIAMONDS: A RELICT OF INTERMEDIATE PHASE FOR DIAMOND FORMATION

Ogasawara, Y., Hashiguchi, Y., Igarashi, M. & Harada, Y.

GSA Abstracts with Programs43, p. 472011年10月-

Eclogite and garnet: a window to the mantle and the subducted oceanic plate underneath the Colorado Plateau

Koga, I. & Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0212011年08月-

Coesite-exsolution from supersilicic titanite in UHP metasomatic rocks: diamond-free garnet-clinopyroxene rock from the Kokchetav Massif

Morozumi, H. & Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0202011年08月-

Multi-stage growth of microdiamonds in Kokchetav UHP rocks revealed by Raman, photoluminescence and cathodoluminescence spectra

Shimizu, R. & Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0162011年08月-

H2O behavior during UHP metamorphism - micro FT-IR study on diamond-free garnet-clinopyroxene rock from the Kokchetav Massif

Sakamaki, K. & Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0072011年08月-

Unknown Raman bands in the Kokchetav metamorphic diamonds - intermediate phases, fullerenes (?) for diamond formation

Igarashi, M., Hashiguchi, Y. & Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0052011年08月-

The risk of misidentification of contaminated microdiamonds in UHP metamorphic rocks: an example from Dabieshan

Igarashi, M., Tsai, C.H., Ogasawara, Y. & Liou, J.G.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0062011年08月-

Tale of the Kulet eclogite from the Kokchetav Massif, Kazakhstan: initial tectonic setting and transition from amphibolite to eclogite

Zhang, R.Y., Liou, J.G., Sobolev, N.V., Shatsky, V.S., Iizuka, Y., Lo, C.H. & Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0082011年08月-

Significance of K-rich tourmalines in UHP gneisses: geochemical recorder from peak to retrograde metamorphism?

Shimizu, R. & Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0222011年08月-

Fullerene (?) as possible intermediate phase for UHPM diamond formation

Ogasawara, Y., Igarashi, M. & Hashiguchi, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsSE53-A0042011年08月-

Significance of UHPM carbonates for Deep Carbon Cycle

Ogasawara, Y.

8th AOGS Annual Meeting AbstractsS53-A0032011年08月-

Evidence for Deep Carbon Cycle: UHPM carbonates, microdiamonds, aqueous fluid and mantle metasomatism

Ogasawara, Y.

JpGU Meeting 2011 AbstractsMIS002-012011年05月-

Chemistry and metamorphic evolution of Kulet eclogite from the Kokchetav Massif, Kazakhstan

Zhang, R.Y., Liou, J.G., Shatsky, V.S., Ogasawara, Y. & Lo, C.

2010 AGU Fall Meeting AbstractsV13D-23882010年12月-

Phlogopite-bearing peridotite from the 25°S oceanic core complex, along the Central Indian Ocean Ridge

Soda, Y. Igarashi, M., Ogasawara, Y., Takagi, H., Sawaguchi, T., Neo, N., Morishita, T., Nakamura, K. & Kumagai, H.

2010 AGU Fall Meeting AbstractsT23A-22262010年12月-

Ophiolite

Liou, J.G., Maruyama, S., Tsujimori, T. & Ogasawara, Y.

McGraw Hill Encyclopedia of Science & Technology10th Ed.2010年-

Mysteries of the Kokchetav UHPM microdiamond

Ogasawara, Y.

Eos Transactions AGU87(52)2006年12月-

Tourmaline chemistry in diamond-bearing UHP pelitic gneiss

Shimizu, R. and Ogasawara, Y.

Eos Transactions AGU87(52)2006年12月-

Petrology of greenstones in southern Wyoming Province

Takeuchi, Y., Yuasa, T. and Ogasawara, Y.

Eos Transactions AGU87(52)2006年12月-

Microdiamond and graphite in the Kokchetav UHPM dolomite marble - Occurrence and Raman study

Hashiguchi, Y., Shimizu, R. and Ogasawara, Y.

Eos Transactions AGU87(52)2006年12月-

Petrology of UHP metasomatic rock from the Kumdy-kol area in the Kokchetav Massif

Iwaoka, H., Shimizu, R., Takeuchi, Y. and Ogasawara, Y.

Eos Transactions AGU87(52)2006年12月-

Characterization of microdiamonds in “K-tourmaline”-rich UHP rock by Raman spectroscopy

Shimizu, R. and Ogasawara, Y.

Program & Abstracts of the 19th General Meeting of the IMAp.1402006年07月-

Occurrence and Characterization of UHPM microdiamonds from the Kokchetav Massif

Kikuchi, M and Ogasawara, Y.

Program & Abstracts of the 19th General Meeting of the IMAp.1392006年07月-

Microdiamond formation during Intrastab UHP Metasomatism: An example from the Kokchetav Massif

Ogasawara, Y.

Program & Abstracts of the 19th General Meeting of the IMAp.1392006年07月-

Formation of diamond and UHP metasomatism

Ogasawara, Y.

Liou Symposium at Stanford University2005年12月-

FTIR Study of Microdiamonds From Garnet-Biotite Gneisses of the Kokchetav Massiv, Kazakhstan

Kikuchi, M., Kagi, H., Ogasawara, Y. and Dobrzhinetskaya, L.

EOS Transactions AGU86p.F2004 - F20052005年12月-

Discovery of `K-tourmaline' in Diamond-Bearing Tourmaline-K-Feldspar-Quartz Rock From the Kokchetav Massif, Kazakhstan

Shimizu, R. and Ogasawara, Y.

EOS Transactions AGU86p.F20062005年12月-

Petrology of Archean greenstone in Wyoming Province-Part 2: Significance of skarn formation in Archean greenstone in Wind River Canyon

Yuasa, T., Takeuchi, Y., Adachi, T. and Ogasawara, Y.

EOS Transactions AUG86p.F18942005年12月-

Microdiamond formation during "Intraslab UHP Metasomatism"

Ogasawara, Y.

EOS Transactions AGU86p.F18942005年12月-

Petrology of Archean greenstone in Wyoming Province-Part 1: Thermal effect of Louis Lake batholigh on Archean greenstones at South Pass, in southern Wind River Range

Takeuchi, Y., Yuasa, T., Adachi, T. and Ogasawara, Y.

EOS Transactions AGU862005年12月-

超高圧変成作用起源のダイヤモンド−大陸衝突と陸源物質の深部沈み込みの産物

小笠原義秀

ニューダイヤモンドフォーラム平成17年度第2回研究会講演要旨集p.33 - 392005年10月-

Characterization of microdiamonds in pelitic gneisses from the Kokchetav Massif, Kazakhstan - Why no 2nd stage growth?

Ogasawara, Y. and Shimizu, R.

Mitteilungen der Osterreichishcen Mineralogischen Gesellschaft150p.1212005年08月-

Discovery of K-tourmaline in diamond-bearing quartz-rich rock from the Kokchetav Massif, Kazakhstan

Shimizu, R. and Ogasawara, Y.

Mitteilungen der Osterreichいshcen Mineralogischen Gesellschaft150p.1412005年08月-

Cathodolumnescence of microdiamond in dolomite marble from the Kokchetav Massif - Another evidence for two-stage growth of diamond

Yoshioka, N. and Ogasawara, Y.

International Geology Review47(7)p.703 - 7152005年07月-

Discovery of K-tourmaline with microdiamond in the Kokchetav UHP rock, Kazakhstan - Implications to boron cycling

Shimizu, R. and Ogasawara, Y.

Abstracts 2005 of Japan Earth and Planetary Science Joint Meetingp.G025 - 0062005年05月-

Microdiamond in pelitic gneisses from the Kokchetav Massif, Kazakhstan

Ogasawara, Y. and Shimizu, R.

Abstracts 2005 of Japan Earth and Planetary Science Joint Meetingp.G025 - 0072005年05月-

Microdiamonds in Ultrahigh-Pressure Metamorphic Rocks

Ogasawara, Y.

Elements1(2)p.91 - 962005年03月-2005年03月 

詳細

ISSN:1811-5209

The role of fluid for diamond-free UHP dolomitic marble from the Kokchetav Massif

Ogasawara, Y. and Aoki, K.

International Geology Review47p.1178 - 11932005年-

Hydroxyl in diopside in diamond-free UHP dolomitic marble from the Kokchetav Massif

Eos Transactions AGU85p.F16552004年12月-

Laser Raman study on microdimond in UHP marbles from the Kokchetav Massif

Eos Transactions AGU85p.F16552004年12月-

Petrology of UHP calcite marble from the Kokchetav Massif

Eos Transactions AGU85p.F16552004年12月-

Occurrence of microdiamond in UHP calcite marble from the Kokchetav Massif

Eos Tranactions AGU85p.F16552004年12月-

Two-stage growth of microdiamond in Kokchetav UHP dolomite marble

Abstracts of 32th International Geological Congress2004年08月-

Carbon isotope compositions of microdiamond in UHP marble

Abstracts of 32th International Geological Congress2004年08月-

Diamond-free garnet-clinopyroxene rock from the Kokchetav Massif - As a product of metasomatism under UHP conditions

Abstracts of 32th International Geological Congress2004年08月-

Significance of Diamond-free Kokchetav UHP dolomitic marble

Abstracts of 32th International Geological Congress2004年08月-

Stability of Ti-bearing assemblages in the Kokchetav UHP marbles

Abstracts of 32th International Geological Congress2004年08月-

Intraslab UHP metasomatism - Evidence from the Kokchetav Massif

Abstracts of 32th International Geological Congress2004年08月-

Role of Fluids for the Kokchetav UHP Carbonates

Abstracts of AOGS 1st Annual Meeting2004年07月-

P-T-XCO2 Stabilities of Ti-bearing Phases in Diamond-bearing and Diamond-free UHP Marbles in the Kokchetav Massif

Abstracts of AOGS 1st Annual Meeting2004年07月-

Role of the fluid for diamond-free UHP carbonate and calc-silicate rocks from the Kokchetav Massif

Abstract of Japan Earth and Planetary Science Joint Meeting2004年05月-

Fluid and bulk composition effect on the phase relations of Ti-bearing assemblages in the Kokchetav UHP marbles

Abstract of Japan Earth and Planetary Science Joint Meeting2004年05月-

Discovery of coesite from Indus Suture Zone (ISZ), Ladakh, India: Evidence for deep subduction

European Journal of Mineralogy16, 22004年-

SIMS carbon isotope study of microdiamond in UHP dolomite marble from the Kokchetav Massif

Eos Transactions AGU84, F15322003年12月-

Stability relations of Ti-bearing assemblages in UHP marbles from the Kokchetav Massif

Eos Tranactions AGU84, F15322003年12月-

Significance of Diamond-free Heterogeneous UHP Dolomitic Marble From the Kokchetav Massif

Eos Transactions AGU84, F15322003年12月-

Diamond-free UHP garnet-clinopyroxene rock from Kumdy-kol in the Kokchetav Massif

Eos Transactions AGU84, F15312003年12月-

Evolution of deeply subducted carbonates and the formation of microdiamond

Abstracts with Programs/GSA36, No.6, 1372003年11月-

Oxygen, carbon,and strontium isotope geochemistry of diamond-bearing carbonate rocks from Kumdy-kol, Kokchetav Massif, Kazakhstan

Ohta, M., Mock, T., Ogasawara, Y. & Rumble, D.

Lithos/Elsevier70, No.3-4, 77-902003年11月-2003年11月 

Petrochemical and tectonic processes of UHP/HP terranes II: Preface

Liou, J.G., Ernst, W.G. & Ogaswara, Y.

Journal of Metamorophic Geology/Blackwell Publishing21, 513-5142003年08月-2003年08月 

詳細

ISSN:0263-4029

Two stage growth of microdiamonds in UHP dolomite marble from Kokchetav Massif, Kazakhstan

Ishida, H., Ogasawara, Y., Ohsumi, K. & Saito, A.

Journal of Metamorphic Geology/Blackwell21, 515-5222003年08月-2003年08月 

Carbonate-bearing UHPM rocks from Tso-Morari region, Ladakh, India: petrological implications

International Geology Review/IUGS45, 49-692003年-

Cathode luminescence of microdiamond in UHP dolomite marble -New evidence for two stage growth of star-shaped microdiamond

Eos, Transactions, AGU83, no.47, F14032002年12月-

Morphology and Distribution of Microdiamonds in Dolomite Marble From Kokchetav UHP Massif

Eos, Transactions, AGU83, no.47, F14022002年12月-

Kulet Eclogite from the Kokchetav Massive, Kazakhstan: Transition from Low-grade Amphibolite to Eclogite

Eos, Transactions, AGU83, no.47, F14022002年12月-

Petrogenesis of Ti-clinohumite-bearing Garnetiferous Ultramafic Rocks from Kokchetav, Massif

Eos, Transactions, AGU83, no.47, F14022002年12月-

Mineral inclusions in zircon from diamond-bearing marble in the Kokchetav massif, northern Kazakhstan

European Journal of Mineralogy14, 1103-11082002年11月-

Petrochemical and tectonic processes of UHP/HP terranes I: Preface

International Geology Review44, 765-7692002年09月-

The mineralogy of the Kokchetav 'lamproite': implications for the magma evolution

Journal of Volcanology and geothermal research116, 35-612002年07月-

The mineralogy of the Kokchetav 'lamproite': implications for the magma evolution

Journal of volcanology and geothermal research116(35-612002年07月-

Coesite exsolution from spuersilicic titanite in UHP marble from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

Ogasawara, Y., Fukasawa, K. & Maruyama, S.

American Mineralogist/Mineralogical Society of America87, 454-4612002年04月-2002年04月 

Distribution and concentration of microdiamond in UHP dolomite marble

Eos. Trans. AGU82, 472001年12月-

New discovery of coesite from the Indian Himalayas

Abstracts of 6th International Eclogite Conference2001年09月-

K2O- and H2O-bearing diopside in UHP calcite marble from the Kokchetav Massif

Abstracts of 6th International Eclogite Conference2001年09月-

Coesite exsolution from super-silicic titanite - An example of impure UHP marble from the Kokchetav Massif

Abstract of 6th International Eclogite Conference2001年09月-

Diamond-phengite and diamond-carbonate composite inclusions in UHP dolomite marble from the Kokchetav Massif - Evidence for the formation of microdiamond from fluids

Abstracts of 6th International Eclogite Conferecne2001年09月-

Coesite inclusions and prograde compositional zonation of garnet in eclogite from Zekou in the Su-Lu ultrahigh-pressure terrane, eastern China

Journal of Mineralogical and Petrological Sciences96, 100-1082001年06月-

Petrology of dolomitic marble and eclogite from the Dabie UHP terrane, eastern China

Abstract of Japan Earth and Planetary Science Joint MeetingRn-P0042001年06月-

The estimation of diamond content of diamon-bearing dolomite marble from Kumdy-kol area in the Kokchetav Massif.

Abstract of Japan Earth and Planetary Science Joint MeetingRn-P0032001年06月-

Petrography of Ti-clinohumite-bearing garnet peridotite from Kumdy-kol area in the Kokhcetav Massif

Abstract of Japan Earth and Planetary Science Joint MeetingRn-P0012001年06月-

Unique high pressure evidence in the Kokchetav UHP carbonate rocks

Abstract of the 11th Goldschmidt Conference#35452001年05月-

Fluid control on metamorphic evolution of deeply subducted carbonates

Abstarct of the 11th Goldschmidt Conference#36092001年05月-

Ceosite exsolution, silica-excess titanite and K2O-, H2O-bearing diopside in calcite marble from the Kokchetav UHPM terrane

Abstract of the 11th Goldschmidt Conference#35492001年05月-

Permian volcanism in the Mongolian orogenic zone, northeast China: geochemistry, magma sources and petrogenesis

Geological Magazine138, 22001年04月-

Diamond-phengite composite inclusion in garnet: possible evidence for diamond stability under H2O-bearing fluid in carbonate rock from the Kokchetav Massif

EOS, Transactions, AGU81(48), F13642000年12月-

Very high pressure evidence in calcite marble from Kumdy-kol area in the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(48), F13672000年12月-

Coesite exsolution from titanite in UHP marble from the Kokchetav Massif

EOS, Transactions, AGU81(48), F13672000年12月-

Ultrapotassic rocks of Boroboye area from Kokchetav UHP terrane, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(48), F13642000年12月-

Petrology of the diamond-grade eclogite in the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

The Island Arc/Blackwell9, 379-3992000年09月-

Diamond-bearing and diamond-free metacarbonate rocks from Kumdy-kol in the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

Ogasawara, Y., Ohta, M., Fukasawa, K. & Maruyama, S.

The Island Arc/Blackwell9, 400-4162000年09月-2000年09月 

The Permian volcanism in east Inner Mongolia (East China): geochemistry and tectonic significance

EOS, Transactions, AGU81(22), WP2512000年06月-

Ultrapotassic magmatism after continental collision in the Kokchetav UHP terrane, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(22), WP2482000年06月-

Petrology of UHP carbonate rocks from Kumdy-kol in the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(22), WP2482000年06月-

Growth of microdiamond in UHP dolomite marble from Kumdy-kol in the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(22), WP2412000年06月-

C, O and Sr isotope studies of diamond-bearing marbles from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(22), WP2412000年06月-

Fluid control on the formation and the stability relations of diamond in UHP carbonate rocks from the Kokchetav terrane, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(22), WP2412000年06月-

Isotopic evidence (C-O-Sr) on the fluid-rock- evolution of diamond-bearing Kokchetav marbles, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(19), S4432000年05月-

Diamond, carbonates and fluids: the stability relations of UHP marbles from the Kokhcetav Massif, northern Kazakhstan

EOS, Transactions, AGU81(19), S4432000年05月-

Micro Laue X-ray diffraction study on microdiamonds from Kumdy-kol in the Kokchetav UHP Terrane, northern Kazakhstan

Eos, Transactions, AGU80 (46), F9861999年12月-

直視すべき現状の問題点と学部抜本改革-真の地球市民育成を担う学部を目指して-

早稲田フォーラム/早稲田大學79, 52-621999年12月-

Fluid effect to the stability relations of diamond-bearing and diamond-free carbonate rocks from Kumdy-kol in the Kokchetav UHP terrane

Abstracts of 4th International Eclogite Field Sysmposium18-191999年08月-

Microdiamonds in pelitic gneiss and dolomite marble from Kumdy-kol in the Kokchetav UHP terrane

Abstracts of 4th International Eclogite Field Sysmposium17-181999年08月-

Morphology and laser Raman study of microdiamonds in pelitic gneiss and dolomite marble from Kumdy-kol, Kokchetav UHP terrane, Kazakhstan

Abstracts of the Annual Meeting of the Geological Society of Japam/ Geological Society of Japan1999年03月-

Petrology and stability relations of diamond-bearing and diamond-free carbonate rocks from Kumdy-kol in the Kokchetav UHP terrane

Abstracts of the Annual Meeting of the Geological Society of Japan/Geological Society of Japan1999年03月-

Petrology of eclogite and Ti-clinohumite-bearing rock from Kumdy-kol, Kokchetav Massif, Kazakhstan - some mineralogical records of UHP conditions

Abstracts of the Annual Meeting of the Geological Society of Japan/Geological Society of Japan1999年03月-

Occurrence of diamond-bearing lamproite from the Kokchetav massif and its significance as the evidence for ultrapotassic magmatism along continental collision zone

Abstracts of the Annual Meeting of the Geological Society of Japan/Geological Society of Japan1999年03月-

14号館教育学部視聴覚教育教室の設計理念とその仕様

学術研究(教育・社会教育・体育学編)/教育学部47;9-191999年02月-

Stability relations of microdiamond and carbonates in the marbles from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

Abstracts of International Workshop on UHP Metamorphism and Exhumation/Stanford UniversityA62-65.1998年12月-

Geology of the eastern Kokchetav metamorphic belt, northern Kazakhstan

Abstracts of International Workshop on UHP Metamorphism and Exhumation/Stanford UniversityA86-901998年12月-

Petrology of diamond-bearing dolomite marble and diamond-free dolomitic marble from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

Abstracts of International Workshop on UHP Metamorphism and Exhumation/Stanford UniversityA96-1001998年12月-

Ti-clinohumite-bearing garnet rock at Kumdy-kol area in Kokchetav UHP complex: possible evidence of slab-mantle interaction under UHP condition

Abstracts of International Workshop on UHP Metamorphism and Exhumation/Stanford UniversityA111-1151998年12月-

Clinohypersthene-bearing UHP rock from Donghai in the Su-Lu UHP terrane,eastern China

Abstracts of International Workshop on UHP Metamorphism and Exhumation/Stanford UniversityA145-1491998年12月-

"UniEQ" a computer program package for constructing petrogenetic grid

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, F9991998年12月-

Lamprophyre-granite mingled rock at Virginia Dale, Colorado

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, F9971998年12月-

New occurrence of clinohypthersthene(?) in garnet bearing ultramafic rock from Donghai in the Su-Lu UHP terrane, eastern China

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, F9901998年12月-

Petrological study of diamond-grade eclogite in the Kokchetav Massif,northern Kazakhstan

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, F9881998年12月-

Petrology of diamond-bearing impure dolomite marble from the Kokchetav Massif,northern Kazakhstan

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, F9881998年12月-

Geology of the Kokchetav UHP-HP unit, northern Kazakhstan

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, F9831998年12月-

Occurrence and stability relations of diamond and carbonates in impure dolomite marble from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, F9831998年12月-

カザフ共和国コクチェタフ超高圧変成帯産含ダイアモンドドロマイトマーブル

日本地質学会第105年学術大会講演会要旨/日本地質学会P.3561998年09月-

ドロマイトマーブル中のダイアモンドの産状と安定関係

日本地質学会第105年学術大会講演会要旨/日本地質学会P.2181998年09月-

カザフ共和国北部・コクチェタフ超高圧変成帯の地質と地質構造(1)

日本地質学会第105年学術大会講演会要旨/日本地質学会P.2171998年09月-

Interpretation of paragenetic relations and chemical compositions of carbonates from UHP terrane

Abstract of the 17th International Mineralogical AssociationA781998年08月-

Ti-clinohumite-bearing garnet peridotite from Kumdy-kol area in Kokchetav UHP complex, northern Kazakhstan

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, W1291998年07月-

Significance of carbonates in UHP rocks

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, W1281998年07月-

Fe-Ti oxides in garnet-bearing ultramafic rock from Donghai in the Su-Lu UHP terrane, eastern China

Eos, Transactions/American Geophysical Union79; 46, W1261998年07月-

飛騨変成帯東漆山に産出する変複合貫入岩体

地質学雑誌/日本地質学会104;655-6711998年06月-

Petrogesis of dolomitic marbles from Rongcheng in the Sulu UHP metamorphic terrane, eastern China

The Island Arc/Blackwell7;1・21998年06月-

Petrogenesis of impure dolomitic marble from Dabie Mountains, central China.

Omori, S., Liou, J.G., Zhang, R.Y. & Ogasawara, Y.

The Island Arc/Blackwell7;1・21998年06月-1998年06月 

Significance of the Kokchetav Massif in Earth sciences - recent progress in the Kokchetav drilling project

Abstract of International Symposium on Ignesous and Metarmorphic Rocks/Russian Academy of Sciences1998年05月-

Serial-grinding and X-ray CT technique for 3D observation of rock textures - an example of magma-mingled rock from Colorado

Eos, Transactions/American Geophysical Union79, S3561998年05月-

3D chemical mapping of metamorphic minerals by characteristic X-ray images and back-scattered electron images

Eos, Transactions/American Geophysical Union79, S3571998年05月-

情報教育の現状と展望−地球科学教育における情報化−

早稲田教育評論/早稲田大学教育総合研究室第12巻,第1号1998年03月-

3D observation of magma mingled rock: comparison between serial grinding and X-ray CT methods.

Eos, Transactions, AGUVol.78,F7961997年12月-

A preliminary report of nondestructive 3D chemical mapping of textural information.

Eos, Transactions, AGUVol.78,F7371997年12月-

Garnet lherzolite with olivine-Ti mineral intergrowth from Rongcheng in the Sulu UHP metamorphic terrane, eastern China.

Eos, Transactions, AGUVol.78,F7871997年12月-

Geology of the Kokchetav UHP-HP unit, northern Kazakhstan

Extended Abstracts of Tokyo Workshop on Kokchetav Deep-Drilling Project/Waseda University3月8日1997年09月-

Phase relations of carbonates during UHP metamorphism. What can we expect in carbonates from the Kokchetav Massif, northern Kazakhstan ?

Extended Abstracts of Tokyo Workshop on Kokchetav Deep-Drilling Project/Waseda University44-501997年09月-

What could we learn from deep drilling in an UHP terrane such as the Kokchetav Massif?

Extended Abstracts of Tokyo Workshop on Kokchetav Deep-Drilling Project/Waseda University9月16日1997年09月-

3D Chemical mapping of garnet porphyroblasts in an eclogite from the Himalayas.

Extended Abstracts of Tokyo Workshop on Kokchetav Deep-Drilling Project/Waseda University100-1041997年09月-

New occurrence of Ti-mineral rod intergrowth in olivine in garnet lherzolite from Rongcheng in the Sulu UHP metamorphism terrane, eastern China.

TERRA Nova Abstract/BlackwellVol.9, No.11997年08月-

Model P-T path and the stability relations of carbonates in dolomitic marbles during UHP metamorphism.

TERRA Nova Abstract/BlackwellVol.9, No.11997年08月-

地球科学教育に利用できるインターネットWWWサイト.

地学教育/日本地学教育学会.第50巻1997年05月-

Thermochemical calculation of logfO2-T-P stability relations of diamond-bearing assemblages in the model system CaO-MgO- SiO2-C-O2-H2O.

Ogasawara, Y., Liou, J.G. & Zhang, R.Y.

Russian Geology and Geophysics/Allerton Press.Vol.38, no.2, 587-5981997年05月-1997年05月 

3D rock textures of magma commingled dike, San Isabel batholith, Wet Mountains, Colorado.

Eos, Transactions, AGUVol.78, S3271997年05月-

3D chemical mapping of some metamorphic minerals.

Eos, Transactions, AGUVol.78, S3271997年05月-

地球科学教育におけるインターネット

早稲田教育評論/早稲田大学教育総合研究室9;11997年03月-

中国蘇魯超高圧変成帯Rongcheng産ザクロ石レールゾライトからの針状鉱物−カンラン石連晶の発見とその意義

地球惑星関連学会合同大会予稿集P.4771997年03月-

3D visualizaton of rock textures

Ando, K., Omori, S., Ogasawra, Y. & Noblett, J.B.

Proceedings of the 30th International Geological Congress査読有り招待有り25p.133 - 1441997年-1997年

Significance of Calcite-Dolomite Solvus Geothermometry for UHP Dolomitic Marbles.

Eos, Transactions, AGU77;461996年12月-

Bulk rock compositions and P-T-fO2 stability of diamond-bearing assemblages in the system CaO-MgO-SiO2-C-O2-H2O.

Abstracts of 30th IGC21996年08月-

Impure ultra high-P marbles from the Dabie mountains, central China:P-T path and the role of fluids.

Abstracts of 30th IGC21996年08月-

3D visualization of rock textures.

Ando, T., Omori, S., Ogasawara, Y. & Noblett, J.B.

Abstracts of 30th IGC31996年08月-1996年08月 

THERM version 3: An integrated calculation system of mineral equilibria for metamorphic petrology running under PC-UNIX.

Abstracts of 30th IGC31996年08月-

AVSによる岩石組織の3次元観察の試み−マグマ混合した岩石の実例−

早稲田大学情報科学研究教育センター紀要/早稲田大学情報科学研究教育センター201996年02月-

Computer programs of P-T-X relations for metamorphic petrology.

Eos, Transactions, AGU76;461995年12月-

Petrogenetic grid for ultrahigh-pressure metamorphism in the model system CaO-MgO-SiO2-CO2-H2O.

Ogasawara, Y., Liou, J.G. & Zhang, R.Y.

The Island Arc/Blackwell Publishing4;4, 240-2531995年12月-1995年12月 

不純な結晶質石灰岩の中〜超高圧下における相平衡と、その中国大別山産の変成岩への応用

1995年度三鉱学会秋季連合講演会要旨1995年09月-

CaO-MgO-SiO2-C-O2-H2O系におけるダイアモンドを含む鉱物組み合わせのP-T-logfO2関係の熱化学計算.

1995年度三鉱学会秋季連合講演会要旨1995年09月-

変成岩の内部組織の三次元観察−フランシスカンエクロジャイトへの適用

1995年度三鉱学会秋季連合講演会要旨1995年09月-

Occurrence and stability of diamond-bearing assemblages in ultrahigh-pressure metamorphic rocks.

Liou. J.G., Ogasawara, Y. & Zhang, R.Y.

6th Internat. Kimberlite Conference, Extended Abstract1995年08月-1995年08月 

Impure marbles from the Xinyan area, Dabie mountains, central China.

Omori, S., Liou, J.G., Zhang, R.Y., Laili, J.A. & Ogasawara, Y.

Chinese Science Bulletin/Chinese Academy of Sciences査読有り40, 98-1011995年08月-1995年08月 

詳細

ISSN:1001-6538

Stability of diamond-bearing assemblages in the model system CaO-MgO-SiO2-C-O2-H2O.

Ogasawara, Y., Liou, J.G. & Zhang, R.Y.

Chinese Science Bulletin/Chinese Academy of Sciences査読有り40, 105-1081995年08月-1995年08月 

詳細

ISSN:1001-6538

書籍等出版物

企業年金が危ない!

李 洪茂・小笠原 義秀

講談社2009年 04月-

詳細

ISBN:978-4-06-272572-9

超高圧変成作用起源のダイヤモンド(Ultrahigh-Pressure Metamorphic Diamond)−大陸衝突にともなう表層物質深部沈み込みの証拠

小笠原義秀

早稲田大学出版部2009年 04月-

詳細

ISBN:978-4-657-09403-2

地球・環境・資源−地球と人類の共生をめざして

坂幸恭・山﨑淳司・円城寺守・小笠原義秀・高木秀雄・平野弘道・内田悦生・大河内博・香村一夫

共立出版2008年 09月-

詳細

ISBN:987-4-320-04703-7

The role of fluid for diamond-free UHP dolomitic marble from the Kokchetav Massif

Ogasawara, Y. and Aoki, K.

GSA International Book Series2006年 06月-

詳細

ISBN:0-9665869-9-9

Cathodolulminescence of microdiamond in dolomite marble from the Kokchetav Massif - Additional evidence for two-stage growth of microdiamond

Yoshioka, N. and Ogasawara, Y.

GSA International Book Series2006年 06月-

詳細

ISBN:0-9665869-9-9

Hydroxyl in diopside of diamond-free UHP dolomitic marble from the Kokchetav Massif, Kazakhstan

Kikuchi, M. and Ogasawara, Y.

"Ultrahigh-pressure metamorphism: Deep Continental Subduction", Geological Society of America Special Paper2006年-

Petrogenesis of Ti-clinohumite-bearing garnetiferous ultramafic rocks from Kumdy-kol

"The Diamond-Bearing Kokchetav Massif, Kazakhstan"/Universal Academic Press2002年 09月-

詳細

ISBN:4-946443-78-9

Petrology of diamond-grade eclogite from Kumdy-kol

"The Diamond-Bearing Kokchetav Massif, Kazakhstan"/Universal Academic Press2002年 09月-

詳細

ISBN:4-946443-78-9

Petrology of diamond-bearing dolomite marble from Kumdy-kol

"The Diamond-Bearing Kokchetav Massif, Kazakhstan"/Universal Academic Press2002年 09月-

詳細

ISBN:4-946443-78-9

Phengite exsolution in diopside in diamond-bearing marble from Kumdy-kol

"The Diamond-Bearing Kokchetav Massif, Kazakhstan"/Universal Academic Press2002年 09月-

詳細

ISBN:4-946443-78-9

Coesite exsolution from supersilicic titanite in UHP marble from Kumdy-kol

"The Diamond-Bearing Kokchetav Massif, Kazakhstan"/Universal Academic Press2002年 09月-

詳細

ISBN:4-946443-78-9

Morphology and distribution of microdiamonds in Dolomite marble from Kumdy-kol

"The Diamond-Bearing Kokchetav Massif, Kazakhstan"/Universal Academic Press2002年 09月-

詳細

ISBN:4-946443-78-9

Diamond, fluid and carbonates - Stability and genesis of microdiamond

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals"/Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Extremely high diamond concentration in dolomite marble

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals"/Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Current advance in the study of ultrahigh-pressure(UHP) metamorphism

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals" Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Discovery of coesite from Indian Himalaya: Ceonsequences of Himalayan tectonics

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals" Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Geology, petrochemistry and geochronology of the Kokchetav Massif of Kazakhstan: Results of the Tokyo Institute of Technology-Waseda University Kokchetav Research Program, 1997-2001

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals" Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Review of recent rsults from isotope geochemistry in UHPM terranes: Kokchetav, Kazakhstan and Sulu, China

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals" Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Clinopyroxene phenocryst from the Kokchetav shoshonitic volcanic rocks: implications for multi-stage magma process

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals" Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

How deep were carbonates subducted into the mantle? - Unique UHP evidence in the marble from Kokchtava -

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals" Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Petrography and mineral chemistry of Ti-clinohumite-bearing garnet rock from Kokchetav ultrahigh pressure belt

"Fluid/Slab/Mantle Interactions and Ultrahigh-P Minerals" Department of Earth Sciences, Waseda University2001年 08月-

Ophiolite

McGraw Hill Encyclopedia of Science & Technology2001年-

Geology, petrology and tectonics of the HP-UHPM Kokchetav Massif, Kazakhstan: Results of the TITech-Waseda Kokchetav research program

Field Guide Book/4th International Eclogite Field Symposium Committee1999年 08月-

3D visualization of rock textures.

Ando T., Omori S., Ogasawara Y., Noblett J.B.

Proceedings of 30th International Geological Congress/IGC.1998年 03月-

詳細

ISBN:90-6764-268-1

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

炭酸塩岩の深部沈み込みとそれに伴うマイクロダイアモンドの形成プロセスの解明

配分額:¥31330000

研究種別:

炭酸塩岩の深部沈み込みに伴うダイアモンドの形成と流体の果たす役割

配分額:¥3200000

研究種別:

塊状硫化物鉱床を伴う塩基性岩類の地球化学的研究

配分額:¥1200000

研究資金の受入れ状況

実施形態:共同研究

ダイヤモンド相超高圧変成岩の酸素同位体組成に関する研究(カーネギー地球物理学研究所)2005年-2007年

実施形態:共同研究

国際リソスフェア研究プログラム 大陸地殻超深部沈み込みタスクグループ2005年-

実施形態:共同研究

深部沈み物質内におけるダイヤモンドの形成メカニズム解明とその炭素循環とのかかわり(カリフォルニア大学リバーサイド校、学振長期招聘プログラム)2004年-2006年

実施形態:共同研究

SIMSによるマイクロダイヤモンドの炭素同位体組成の測定(東工大)2002年-2003年

実施形態:共同研究

インドヒマラヤの超高圧変成岩とコース石の新たな発見(ワディアヒマラヤ地質研究所)2001年-2001年

実施形態:共同研究

国際リソスフェア研究プログラム 超高圧変成帯の形成・上昇プロセスとダイナミックスタスクグループ1999年-2004年

実施形態:共同研究

マイクロラウエX線回折法によるマイクロダイヤモンドの形成メカニズムの解明(高エネルギー研究所)1999年-2000年

実施形態:共同研究

大陸衝突に伴うアルカリマグマの活動とその異議(ユーラシアプレートにおける実例と地球物質循環・マントルダイナミックスにおけるその意義)1999年-2000年

実施形態:共同研究

超高圧炭酸塩岩中の炭酸塩鉱物の炭素、酸素、ストロンチウム同位体に関する研究 (カーネギー地球物理学研究所)1998年-2000年

実施形態:共同研究

ダイヤモンド相超高圧変成岩類の成因(カザフ共和国科学アカデミー、学振短期招聘)1998年-1998年

実施形態:共同研究

世界の超高圧変成作用とテクトニクス—大陸成長過程・地球深部物質循環過程解明への新たなる挑戦—1997年-1998年

実施形態:共同研究

カザフ共和国コクチェタフ超高圧変成帯の研究(東工大)1996年-

実施形態:共同研究

国際リソスフェア研究プログラム 超高圧変成作用と衝突型造山帯のダイナミックスタスクグループ1993年-1998年

実施形態:共同研究

炭酸塩岩の超高圧変成作用に関する研究(スタンフォード大学)1993年-

学内研究制度

特定課題研究

変成岩岩石学のための統合化相平衡関係計算システムの開発とその活用

1995年度

研究成果概要: 変成岩岩石学の分野で,変成作用の物理化学的条件解明のためにしばしば利用される下記6種の相平衡図の計算と作図をする統合化システムをUNIX上で開発した:(1)P-T図,(2)T-XCO2図,(3)log fO2-T図,(4)T-... 変成岩岩石学の分野で,変成作用の物理化学的条件解明のためにしばしば利用される下記6種の相平衡図の計算と作図をする統合化システムをUNIX上で開発した:(1)P-T図,(2)T-XCO2図,(3)log fO2-T図,(4)T-X1図,(5)P-X1図,(6)組成-共生図。開発のベースにしたシステムは筆者が従来からUNIX上で開発してきた "THERM" であり,その機能を大幅に向上させた新バージョンとなっている。鉱物・流体の熱化学データについては,これまでに公表されている2, 3のinternallyconsistent datasetを引用しデータベース化した。すべての作図はX-Window上で行われるようになっている。また,作図プログラムはX-Window下のXlibライブラリのみで記述されている。 (1)~(3) は純粋鉱物相からなる複合系の相平衡に対して応用できる。反応の安定関係の判定にはSchreinemakersの方法を用いている。計算可能範囲を圧力100 kbar・温度2000℃まで拡大したため,ダイアモンドやコース石が出現することで近年特に注目を集めている超高圧変成作用の相平衡にも応用可能になった。既に超高圧変成作用に応用できるCaO-MgO-SiO2-CO2-H2O系の相平衡は報告した(Ogasawara et al., 1995: The Island Arc, vol.4, no.4)。 (4)~(6) はMg-Fe系やNa-K系などの固溶体を含む複合系の相平衡の計算に利用されるプログラムで,鉱物間のイオンの交換分配平衡のような,2種以上の固溶体鉱物の化学組成と温度・圧力との関係を明らかにする。現在の計算可能範囲は10 kbar・1000℃であるが,近い将来これを拡大し,超高圧変成作用にも活用できるようにする予定である。このプログラムの概要は1995年12月のAGU学会で報告した(Tabei and Ogasawara, 1995)。 本システムの概要は1996年8月の第30回IGC(北京)で報告予定である。

PC-UNIXを用いた変成岩岩石学のための総合化相平衡関係計算システムの開発

1996年度

研究成果概要: 変成岩岩石学の分野においては、変成作用の条件解明のために P-T図、TーX図、T-Xco2図等々の多種多様な相平衡図が活用されている。これらの相平衡図は鉱物の共生関係を基に変成作用についての論議を深めるうえで極めて重要な役割を果... 変成岩岩石学の分野においては、変成作用の条件解明のために P-T図、TーX図、T-Xco2図等々の多種多様な相平衡図が活用されている。これらの相平衡図は鉱物の共生関係を基に変成作用についての論議を深めるうえで極めて重要な役割を果たしている。通常、研究者は公表された相平衡図を引用して変成作用の条件推定を行うことが多いが、本来ならば研究者自信が、特別なプログラミングをすることなく、自由に熱力学データを選びながら、自らの手で必要とする相平衡図を得ることが望ましい。このような環境をパーソナルコンピュータ上に実現することを目的として本研究は行われた。 筆者がこれまでにUNIXワークステーションで開発してきたシステムTHERM を背景に、機能を大幅に修正・付加して、PC-UNIX 用システムで稼動するバージョン3を作製した。Solaris2.5 用のバージョンについては、主要部分の開発が終わり、圧力 10GPa までの P-T図・logfo2-T図・T-Xco2図等の計算および X-Window によるグラフィックス表示が可能である。当初予定していた Linux 専用のバージョンは、これまでのTHERM システムの骨格部分・グラフィックス部分に大幅修正が必要なこともあり、メニュー形式インターフェース部分と一部の計算機能のみが利用可能な状態である。他の多く部分は次年度以降に課題を残した。本研究で得られた Solaris2.5 用バージョンを用いて計算された主な結果は以下の通りである。1)上部マントルの超苦鉄質岩・炭酸塩岩中でのダイアモンドの酸化還元安定性(Russian Geololgy & Geophysics,vol.37)、2)ダイアモンドを含む鉱物組み合わせの安定関係とその全炭素含有量依存性(30th IGC at Beijing)、3)超高圧変成帯のドロマイト質マーブルにおける鉱物の安定関係とくに岩石中での Xco2 環境の効果(Eos Transactions,vol.77;The Island Arc,vol.6,in press)。

変成岩岩石学のためのインターネットサーバの構築

1997年度

研究成果概要:急速に普及しているインターネットは、学術雑誌とは質・量共に異なるレベルでの研究成果公開の場として大きな可能性を秘めている。また、その教育現場への活用もさまざまな分野で検討され始まりつつある。研究活動で集積された諸々の情報をデータベ...急速に普及しているインターネットは、学術雑誌とは質・量共に異なるレベルでの研究成果公開の場として大きな可能性を秘めている。また、その教育現場への活用もさまざまな分野で検討され始まりつつある。研究活動で集積された諸々の情報をデータベース化しインターネット上に公開することは、研究者間の情報交換・議論に資するだけでなく、最新の専門情報を教育現場から容易にアクセスできる環境を提供することにもなり、ひいては一般社会におけるその専門分野の理解をより深めることにつながる。このような専門分野の情報公開は、高度にコンピュータ化しつつある社会における大学の責務といえる。このような観点から、筆者はこれまでの研究で蓄積してきた変成岩岩石学分野の各種データ(P-T図やT-XCO2図などの相平衡図、変成岩の野外露頭データ、顕微鏡写真、岩石・鉱物の化学分析値等)を基に変成岩岩石学を対象とするインターネットサーバを構築することが急務であると考えた。本年度の研究でPC中に構築されたデータベースは以下の通りである。1)変成岩生成の条件推定のための相平衡図の一部、2)現在進行中の変成岩研究データ(主な内容は、カザフ共和国北部のコクチェタフマッシフや中国大別山・蘇魯地域の超高圧変成岩類、米国コロラド州の先カンブリア紀変成岩類・深成岩類、我が国の飛騨変成岩類等の岩石学研究データ)。本年度は予算の関係で本格的なサーバを構築することができなかったため、現有のPCにディスクを増設してその中にデータベースの主要部分を構築した。また、一部のデータについてはHTMLファイルを作成しブラウザからアクセス可能な状態にした。1998年7月導入予定の本格的WWWサーバ(UNIX)に移植し公開するとともに、更にデータの充実を目指す予定である。

世界の超高圧変成作用とテクトニクス―大陸成長過程・地球深部物質循環過程解明への新たなる挑戦―

1998年度共同研究者:鞠子 正, 高木 秀雄, 安藤 生大, 内田 悦生, J.G.Liou, W.G.Ernst, Cong Bolin, 丸山 茂徳

研究成果概要: 変成作用とは地球表層物質が地下深所へ運ばれ新たな条件下で安定な岩石に変わる過程である。長い間、変成作用は平均地殻最下部(30数km)までを範囲とする見方が一般的で、圧力は最大1Gpa程度を上限として考えられていた。しかし、198... 変成作用とは地球表層物質が地下深所へ運ばれ新たな条件下で安定な岩石に変わる過程である。長い間、変成作用は平均地殻最下部(30数km)までを範囲とする見方が一般的で、圧力は最大1Gpa程度を上限として考えられていた。しかし、1984年のイタリアアルプスの変成岩中からコース石が発見されたのを契機にその圧力スケールは大きく変更されることになった。その後、世界数箇所の同様の岩石からコース石の他、ダイアモンドも発見されるに及び、このような岩石形成過程は超高圧変成作用と呼ばれるようになった。超高圧変成岩の分布は大陸内部に存在する縫合部(かつての大陸が衝突合体した場合)に集中することが明らかにされ、その研究は単に変成岩形成過程にとどまらず、パンゲア分裂以前の大陸の成長過程を明らかにする上で、また地球深部に及ぶ物質循環を考える上でもきわめて重要な役割を果たすことがわかってきた。本研究ではこのような観点から、世界のこの分野の研究者を集めて超高圧変成作用の研究を飛躍的に促進することを目的として計画された。特に、日本の研究者グループは、世界の超高圧変成帯の中でもダイアモンドの産出量の多さや、7Gpaにも達すると見られる非常に高い圧力条件で注目を集めるカザフ共和国コチェタフ超高圧変成帯(5億3千万年前の大陸衝突帯)に焦点を当て、トータル2カ月に及び広域地質調査行い、また約8000個の岩石資料を採取し、引き続く岩石学的研究を展開した。その結果、これまで不明確であったカザフ共和国コチェタフ超高圧変成帯周辺の地質構造のほか、大陸衝突型の超高圧変成帯形成条件とその歴史的側面の詳細が明らかにされてきた。本研究でのおもな活動は下記のとおりである。①1997年6月:日本隊(丸山教授リーダ)による第1回コクチェタフ超高圧変成帯調査。②1997年7月~現在(更に継続中):変成岩岩石成因論的研究(早大・東工大グループ)。③1997年9月:超高圧変成作用とテクトニクスの国際ワークショップ(早大小笠原主催:詳細はアブストラクト集参照)。④1998年7月:日本隊(東工大・丸山教授リーダ)による第2回コクチェタフ超高圧変成帯調査。⑤1998年12月:超高圧変成作用とテクトニクスの国際ワークショップ(スタンフォード大・Liou教授主催)。⑥1998年12月~1999年2月:カザフ共和国科学アカデミーKasymov教授を早稲田大学に招聘し研究交換(小笠原:学術振興会プログラム)。⑦1999年3月:日本地質学会シンポジウム・コチェタフ超高圧変成帯研究の進展(早大・小笠原主催)。⑧国際誌「The Island Arc」(Blackwell社)にコチェタフ変成帯研究の特集号を企画(2000年の前半に出版予定)。

ダイアモンド相超高圧変成岩類における炭酸塩鉱物の安定関係の解明―カザフ共和国コチェタフ地域を例として

1998年度

研究成果概要: 大陸衝突帯に分布する超高圧変成帯は、大陸成長史の解明に寄与するだけでなく、深さ数百km付近までの地球内部物質循環過程を解明するうえでも、極めて重要な意味をもつ。特に、ダイアモンドを含む超高圧変成岩類は、より深部の情報をもつことか... 大陸衝突帯に分布する超高圧変成帯は、大陸成長史の解明に寄与するだけでなく、深さ数百km付近までの地球内部物質循環過程を解明するうえでも、極めて重要な意味をもつ。特に、ダイアモンドを含む超高圧変成岩類は、より深部の情報をもつことからその研究の重要性が指摘されている。世界の数カ所から含ダイアモンド超高圧変成岩の報告があるが、このうちカザフ共和国コチェタフの岩石は、変成炭酸塩岩におけるダイアモンドの共生やダイアモンド含有量の高さ、7Gpa(深さ約200km)にも達する極めて高い圧力を示唆する証拠などから(Okamoto, 19997)などから、最も注目を集める地域である。本研究では、超高圧変成炭酸塩岩が算出するKumdy-kol 地域に焦点を当て、2種の変成炭酸塩岩、ダイアモンドを含むdolomite marble とダイアモンドを含まないdolomitic marble の記載岩石学と両岩石の生成環境の推定を行った。その結果、2種の炭酸塩岩について下記のことが明らか人された。A.ダイアモンドを含むdolomite marble :①変成ピーク時の鉱物組み合わせ:aragonite + dolomite + garnet + diopside + diamond.②diopside 中に微量のK〈SUB〉2〈/SUB〉O が含まれ、K-feldspar が連晶する。③マイクロダイヤモンドはおもにgarnet 中に含まれ、その他 diopside, phlogopite にわずかに含まれる。④2枚の薄片中に約750粒子のマイクロダイアモンドを見出した。B.ダイアモンドを含まない dolomitic marble:①変成ピーク時の鉱物組み合わせ: aragonite + dolomite +garnet +clinohumite + forsterite + diopside.②Mg-calcite の MgCO〈SUB〉3〈/SUB〉の含有量は最高21.7mol%を得た。これは減圧ステージで aragonite + dolomite から形成されたと解釈される。③garnet が減圧ステージで分解し diopside + spinel に変わっている。C.両炭酸塩岩の安定関係:①鉱物組み合わせの相違とダイアモンドの存在・欠如は両岩石のXCO〈SUB〉2〈/SUB〉の違いで説明可能である。②変成作用ピーク時の想定される圧力・温度条件は、圧力:4.2~7Gpa、温度:980~1250℃の範囲に限定される。

大陸衝突帯の超高圧変成岩から読み取る地球内部物質循環の情報

2000年度

研究成果概要: 古生代初期の大陸衝突帯であるカザフ共和国コクチェタフ超高圧変成帯に産出する変成炭酸岩を用いて、大陸起源物質の深部沈み込みとその過程でおこる物質の進化過程およびそこに関わる流体の役割の解明を念頭に、岩石学的・鉱物学的・同位体地球化... 古生代初期の大陸衝突帯であるカザフ共和国コクチェタフ超高圧変成帯に産出する変成炭酸岩を用いて、大陸起源物質の深部沈み込みとその過程でおこる物質の進化過程およびそこに関わる流体の役割の解明を念頭に、岩石学的・鉱物学的・同位体地球化学的研究を行った。2年間の研究成果として以下のことが明らかになった。1.コクチェタフ超高圧変成帯には、ダイアモンドを含むドロマイトマーブル(a)、ダイアモンドを含まないドロミティックマーブル(b)、コース石の離溶組織をもつチタン石を含む方解石マーブル(c)の、3つの超高圧マーブルが産出する。これらは、表層不純炭酸塩岩の深部沈みこみの産物であり、いずれも同一条件の変成作用を受けている。それぞれが固有の地球深部情報をもっていることがわかった。また、一連の変成岩岩石学的研究からこれらの岩石は圧力数GPaあるいはそれ以上の条件におかれていたことが確実であり、表層物質が深さ200Kmあるいはそれ以上まで沈みこんだことの直接的な証拠である。2.ドロマイトマーブル(a)とドロミティックマーブル(b)の鉱物組み合わせの違いは超高圧変成作用下の流体組成特にXCO2環境の相違で説明される。いずれもH2O-rich環境で安定であるが、(b)は(a)に比べて著しくXCO2が低い条件下で形成されたものであり、また、(b)におけるダイアモンドの欠如もこのことで説明できることがわかった。3.放射光を用いたマイクロラウエ法X線回折とレーザーラマン分光の結果から、ドロマイトマーブル中のマイクロダイアモンドは2つのステージで成長していることが明らかになった。最初のステージでは石墨からの転移でダイアモンドが生成した可能性が高い。またそれを核としてより微小な半自形ダイアモンドが異なった方位で成長している。このダイアモンドは超高圧条件下で変成流体から成長した可能性が濃厚である。4.同位体地球化学的研究から、(b)のドロミティックマーブルは超高圧条件下で外来の流体(特にH2Oに富む)による強い交代作用をこうむっていることが分かった。このことは、超高圧変成作用下においてH2O-rich流体の存在を示唆するだけでなく、沈み込んだ物質が流体成分に対して開放系であることの証拠ともなると解釈できる。

炭酸塩岩の深部沈み込みに伴うダイアモンドの形成と流体の果たす役割

2002年度

研究成果概要:表層炭酸塩岩が大陸衝突に伴いマントルへ深部沈み込みをした例として、世界で最も深いところまで沈み込み地表に上昇してきたとされているカザフ共和国のコクチェタフ超高圧変成帯のマーブルを用いて標記テーマの研究を行い、以下のような成果を得た...表層炭酸塩岩が大陸衝突に伴いマントルへ深部沈み込みをした例として、世界で最も深いところまで沈み込み地表に上昇してきたとされているカザフ共和国のコクチェタフ超高圧変成帯のマーブルを用いて標記テーマの研究を行い、以下のような成果を得た。1.ドロマイトマーブル中で多量のマイクロダイヤモンドが生成していること。また、その含有量には試料ごとにきわめて大きな差異があること。ダイヤモンドの最高含有量部分では岩石1トンに換算すると2800カラットとなる。ダイヤモンドを最も多く含有するガーネット粒子の一部に累帯構造を示すものが発見されダイヤモンドの分布との関係が考察された。2.ドロマイトマーブル中のマイクロダイヤモンドは光学顕微鏡下の詳細な形態観察から、R,S,Tの3つのタイプに区分された。これらのマイクロダイヤモンドは2つのステージで成長していることが、放射光を用いたマイクロラウエX線回折、レーザーラマン分光、マイクロカソードルミネッセンスなどの実験データから明らかにされた。3.典型的なマイクロダイヤモンドは“星型”(S-type)をしており、核部と周縁部に区分される。マイクロラウエX線回折により、核部が単結晶であること、また周縁部は透明度の高い半自形結晶で、核部と異なる方位を有することがわかった。またマイクロカソードルミネッセンスのスペクトルとイメージでは明瞭に各部と周縁部の差異が検出された。周縁部で520nm付近のスペクトルが顕著であり、各部はきわめて微弱である。4.以上の結果を総合し、マイクロダイヤモンドは第2ステージで流体から成長した可能性が高いことが示唆された。ドロマイトマーブル中でのダイヤモンドの形成は流体環境(その化学組成と不均質さ)に密接にかかわっていることが決定的になった。5.ダイヤモンドの形成プロセスと深部沈み込み炭酸塩岩とその進化プロセスの一端が解明された。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
地質学入門-地球の物質教育学部2019春学期
惑星地球の変動と進化教育学部2019秋学期
岩石学教育学部2019春学期
岩石記載法教育学部2019秋学期
地球科学演習教育学部2019春学期
地球物質科学演習教育学部2019通年
岩石成因論教育学部2019春学期
岩石学実験教育学部2019春学期
修士論文(地球資源)大学院創造理工学研究科2019通年
岩石学研究大学院創造理工学研究科2019通年
超高圧岩石学特論大学院創造理工学研究科2019春学期
岩石学演習A大学院創造理工学研究科2019春学期
岩石学演習B大学院創造理工学研究科2019秋学期
岩石学演習C大学院創造理工学研究科2019春学期
岩石学演習D大学院創造理工学研究科2019秋学期
岩石学研究大学院創造理工学研究科2019通年
岩石学特別演習大学院創造理工学研究科2019通年

教育内容・方法の工夫

Webコンテンツ化した教材活用による授業

2000年04月-

詳細

概要:担当する全ての授業にWebコンテンツ化した教材を用いている。板書は一切していない。必要な場合には、書画カメラによる提示を行っている。授業の内容はすべて授業前にコンピュータ上に収められている。毎回のコンテンツ容量としては、予定授業内容の150%〜200%を想定してコンテンツを作成している。授業での提示のしやすさと情報量の多さを考慮して、全てHMTLファイル形式を採用している。パワーポイントファイルは書式に制約が強いので使用していない。頻繁に課題を課す。学生から受け付けた課題の一部をWeb上で紹介することもある。課題提出は通常E-mailを用いて行う。添付ファイル形式の場合もかなりある。添付ファイル形式のレポートを受け付けるに当たり、ファイル容量の制限が大きな問題となってきている。特に分野が地球科学であるため、画像科学として特徴もあり、提出レポート容量が大きくなりがちである。制限容量を越える場合は、USBメモリやCD-Rでの提出としている。この方式を採用し始めて6年が経過した。授業評価は受講生が比較的多いオープン科目について、独自の書式(A4で2−3ページ)を用いて行っている。この場合、学生の氏名記入するよう指導している。記名式の授業評価アンケートにおいても、学生は率直に授業評価を書いてくることが分かった。特に、学習のモチベーションの高い学生は記名式であっても、厳しい意見もしっかりと書いてくる。記名式アンケートの利点は、学生の意見のうち、聞き入れる意見であるかどうかの判断を日常の学習態度に照らし合わせて出来ることである。

作成した教科書・教材・参考書

鉱物標本200選(CD-ROM教材)

詳細

概要:主な鉱物200種をマクロレンズを用いた近接撮影により画像化し、化学組成に基づく分類をしてCD-ROM教材化した。オープン科目「地球物質科学入門」や鉱物学に関連する授業で学生に配布している。同じコンテンツをインタネットにも公開しているが、他大学の地球科学教室からリンクが張られしばしば閲覧されている。

人工衛星画像で探るアメリカ西部の地形と地質(CD−ROM教材)

2005年08月

詳細

概要:オープンl教育センター設置科目「実験と映像で探る自然:地球科学編I」において、演習用教材として2枚組CD-ROMを作成した。NASAから提供される人工衛星によるアメリカ西部の画像を大量に集め、それを加工した上でアメリカ西部の地質を理解するための補助教材として活用出来るようにした。

記載岩石学のためのCD-ROM教材(2005年度版)

2005年11月

詳細

概要:地球科学専修の専門科目「岩石記載法」の授業の補助教材としてCD-ROMを作成した。内容は、1)本年度の講義内容全て、2)岩石標本写真データベース、3)岩石偏光顕微鏡写真データベース、4)岩石巡検用資料(静岡県焼津、愛知県鳳来町)、5)仮想岩石巡検ソフト(静岡県焼津、愛知県鳳来町)である。全てのコンテンツはブラウザから閲覧可能である。講義内容は毎年修正し新しい版として学生に提供している。コンテンツの全容量は約600MBである。

その他教育活動

地球科学学習支援システムの構築と活用

詳細

概要:小笠原担当科目のほぼ全ての授業コンテンツを学内専用のWebサーバ上におき、受講生の授業の予習復習に役立てるシステム。関連資料もあわせて提供している。学習に役立つwwwリンク集も充実している。毎回の授業の内容はあらかじめWebサーバ上に置かれ、それを用いて授業を進める。通常授業で板書される内容は全てサーバ上に置かれているので、授業に板書は必要ない。受講生にはページを印刷して開始時に配布し、それを用いて考えながら授業を受けることが出来るように配慮している。また、授業で解説したボイスメモをファイルとしてリンクし復習に役立てるような試みもしている。運用を開始して、2005年度で既に6年目に入る。受講生は前年度の授業の内容も閲覧可能である。昨年度からはVPN接続を用いて予習・復習に役立てている学生が出てきた。Webサーバは小笠原が自主管理するサブドメイン上に置かれ授業担当教員の責任として、全てのコンテンツとそのHTMLファイルを自ら作成している。全コンテンツ容量は70GBを越えている。授業の回数を重ねることにコンテンツは蓄積されてゆく。このコンテンツの一部はCD-ROM教材として学生に配布することがある。

アメリカ西部のフィールドトリップによる地球理解のための教育プログラム

詳細

概要:アメリカ西部の地球科学フィールドトリップを通じて、地球を理解し考える教育プログラムを開発・実践している。科目としては、あらゆる専門の全学部生を対象とした、科目「アメリカ西部で学ぶ地球の歴史」、「ロッキー山脈の大自然:地質・生態・進化」、テーマカレッジ演習「ロッキー山脈の大自然を探るセミナー」、そして地球科学を専門とする学生向けの「アメリカ西部地質巡検」がある。いずれの科目においても、受講者自らが壮大な大自然の中にでて、自分の目で観察し、現場で地球の成り立ちと歴史を考え理解することを目的としている。またそれを基礎として地球環境問題を考えることも目的のひとつである。海外での地球科学フィールドトリップの難しさは多々ある。しかし、入念な準備と予備調査、直前調査などを行い、現地大学の教員や学内教員の協力も得て、フィールド科目としての成果を着実に上げてきた。地球を考える授業のフィールドが正に地球そのものであることを実証している。受講生の評価も非常に高い。毎年、科目内容に工夫を凝らし、学習面効果の面で改良を重ねている。テーマカレッジ演習では、サンフランシスコからワイオミング州のロッキー山脈までの行程を車で移動しながら地質調査隊方式の観察を行っている。少人数の学習密度が極めて高いクラスである。フィールドトリップ後は得られた岩石試料を用いて室内研究を行い、理解レベルを上げている。非専門の学部学生でもかなりのレベルに到達できることを示している。