氏名

オノ リョウスケ

小野 亮介

職名

助手

所属

(人間科学部)

プロフィール

ゼキ・ヴェリディ・トガン(1890-1970)という人物を中心に、中央アジア各地からヨーロッパ、中東、極東に亡命・移住したトルコ系諸民族の人々に関心を持っています。

連絡先

本属以外の学内所属

学内研究所等

アジア・ムスリム研究所

研究所員 2017年-2018年

学歴・学位

学歴

2003年04月-2007年03月 慶応義塾大学 文学部 人文社会学科
2007年04月-2009年03月 慶応義塾大学大学院 文学研究科修士課程 史学専攻
2009年04月-2017年03月 慶応義塾大学大学院 文学研究科博士課程 史学専攻

学位

学士(史学) 課程 慶応義塾大学 アジア史・アフリカ史

修士(史学) 課程 慶応義塾大学大学院 アジア史・アフリカ史

経歴

2010年10月-2012年09月ボアズィチ大学文理学部客員研究員

所属学協会

日本中東学会

日本オリエント学会

日本中央アジア学会

内陸アジア史学会

日本トルコ交流協会 会計

日本ウズベキスタン協会

委員歴・役員歴(学外)

2016年12月-2017年03月日本中央アジア学会2016年度大会実行委員会

研究分野

キーワード

トルコ、中央アジア、トルキスタン、亡命者、難民、自伝、書簡

論文

「人間科学研究交流会」報告 第38回: スルタンベク・バフティヤール試論:テュルク系亡命者たちの多地域・多言語ネットワークの一端として

小野亮介

人間科学研究32(1, Supplement)p.149 - 1502019年03月-2019年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

Tanrı'dan Korkmayanlar Tarafından Yaratılan “Kutsal Adam”: Abdürreşit İbrahim'in Hayatının Son Yılında Çekilen Film Projesi Üzerine Bir Deneme

ONO Ryosuke

Türkiye'de Japonya Çalışmaları査読有り3p.52 - 812018年12月-2018年12月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Alimcan Tagan ve Turancılık Üçgeni: Japonya, Macaristan, Türkiye

ONO Ryosuke

Abdürreşit İbrahim ve Zamanı: Türkiye ve Japonya Arasında Orta Avrasya査読有りp.155 - 1772018年-2018年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Muhaceretin İlk Yıllarında Zeki Velidi Togan’ın Sosyalist Kimliği: Erk Partisi, Yeni Türkistan Dergisi ve Eleştiri

ONO Ryosuke

100. Yılında Sovyet İhtilali ve Türk Dünyası査読有りp.221 - 2272018年07月-2018年07月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

創作者個人と芸術的主人公ーーナワイーのパーソナリティーの独自性ーー

サノバル・トゥラガノヴァ(小野亮介訳)

シルクロード研究(11)p.41 - 492018年03月-2018年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)

Turk-Tatar Diasporic Mobilities from the Far East to the Middle East as Seen from a Tatar Newspaper Milli Bayraq and from Japanese Diplomatic and Intelligence Reports (1936–1941)

ONO Ryosuke

Развитие гуманитарной науки в регионах России査読有り招待有りp.93 - 982017年06月-2017年06月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

戦中期における在日・在満タタール人の国際移動ーアズハル留学とトルコ転籍問題をめぐってー

小野亮介

地域文化研究査読有り招待有り(18)p.227 - 2482017年03月-2017年03月 

CiNii

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Zeki Velidi Togan'ın Viyana'daki İlk Günleri (1932-1933): Aurel Stein Papers'a Göre Togan'ın I. Türk Tarih Kongresi'ne Bakışı ve Sonraki İlmi Çalışma Planları

ONO Ryosuke

Kırkambar 2013査読有り(1)p.297 - 3312016年05月-2016年05月 

詳細

掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

店田廣文『日本のモスク 滞日ムスリムの社会活動』

小野亮介

イスラーム地域研究機構ジャーナル(8)p.159 - 1602016年00月-2016年00月 

詳細

掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

Zeki Velidi Togan'ın Türkiye'deki "1. Göçü"nün Sona Erişi: Alimerdan Bey Topçubaşı'na Yazdığı Mektuplar (1932-1933)

ONO Ryosuke

Россия и Восток: труды X всероссийского съезда востоковедов Уфа, 7-10 октября 2015г.査読有り1p.416 - 4182015年10月-2015年10月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

概要:В статье рассматриваются письма Ахмет-Заки Валиди Тогана 1932-1933 годов, адресованные Алимердану Топчибашы, содержащие сведения о его жизни и деятельности в Турции в первые годы эмиграции.

『新トルキスタン』誌におけるゼキ・ヴェリディ・トガンの文化観とその背景

小野亮介

史学査読有り84(1-4)p.181 - 2092015年04月-2015年04月 

CiNii

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

G.ベリル・デヴレト『一度の人生に六度の生涯を合わせたナーディル・デヴレトの物語』

小野亮介

イスラーム地域研究ジャーナル招待有り(7)p.150 - 1502015年00月-2015年00月 

詳細

掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

遠藤健太郎『イラン人 このフシギな人々』

小野亮介

イスラーム地域研究ジャーナル招待有り(7)p.147 - 1482015年00月-2015年00月 

詳細

掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

オーレル・スタイン・ペーパーズから見るゼキ・ヴェリディ・トガンのトルコ史研究と歴史観-「第1回トルコ歴史学大会」から「トルコ全史」へ(1932-1933年)

小野亮介

日本中央アジア学会報査読有り(10)p.21 - 472014年00月-2014年00月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Southeast Asian Muslims in the Dai-Nihon Kaikyo Kyokai’s Photography Collection

ONO Ryosuke

Islam and Multiculturalism: Exploring Islamic Studies within a Symbiotic Frameworkp.127 - 1282014年00月-2014年00月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

フェルマン・バユル(編)『ゲズィ・レジスタンス:最も特別な写真』

小野亮介

イスラーム地域研究ジャーナル招待有り6p.101 - 1012014年00月-2014年00月 

詳細

掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

ユジェル・ハジャルオール『アトスズ書簡集』

小野亮介

イスラーム地域研究ジャーナル招待有り(6)p.100 - 1012014年00月-2014年00月 

詳細

掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

書評 松原正毅著『カザフ遊牧民の移動 : アルタイ山脈からトルコへ1934-1953』

小野 亮介

アジア経済査読有り54(4)p.188 - 1922013年12月-2013年12月 

CiNii

詳細

掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

Muhacerattaki bir Özbek Türkü’nün mektuplarına göre Türk dünyası: Abdülvahap Oktay ve mektupları

ONO Ryosuke

Ankara Üniversitesi Dil ve Tarih-Coğrafya Fakültesi Dergisi査読有り53(2)p.563 - 5842013年00月-2013年00月 

link

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

書簡の伝えるトルコのトルキスタン人亡命・移住コミュニティ

小野亮介

第9回松下幸之助国際スカラシップフォーラム招待有りp.23 - 282013年00月-2013年00月 

書籍等出版物

Emigrants/Muhacir from Xinjiang to Middle East during 1940-60s

Noda Jin, Ryosuke ONO(共編著)

Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies2019年 03月-

LINK

詳細

単行本(学術書)総ページ数:vi+155担当ページ数:43-83ISBN:9784863372962

「自治体における多文化共生施策の現状と課題に関する調査」ーモスク所在の地方自治体を対象とする調査ー第1次報告書

店田廣文, 小野亮介(編著)

早稲田大学人間科学学術院アジア社会論研究室2018年 06月-

詳細

調査報告書総ページ数:44

テュルクを知るための61章

小松久男編著(分担執筆)

明石書店2016年 08月-2016年 08月

LINK

詳細

単行本(一般書)総ページ数:384担当ページ数:297-301ISBN:9784750343969;

概要:担当: 第51章 汎トゥラン主義――ユーラシアにまたがる遙かな理想

亡命者の二〇世紀 : 書簡が語る中央アジアからトルコへの道

小野亮介(単著)

風響社2015年 10月-2015年 10月

LINK

詳細

単行本(一般書)総ページ数:66ISBN:9784894897823;

講演・口頭発表等

批判対象としてのゼキ・ヴェリディ・トガン

小野亮介

日本中東学会第35回年次大会2019年05月12日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:秋田大学

スルタンベク・バフティヤール試論:テュルク系亡命者たちの多地域・多言語ネットワークの一端として

小野亮介

第38回人間科学研究交流会招待有り2018年11月07日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:早稲田大学所沢キャンパス

Madiyar Shamguni and his death in the Tatar newspaper Milli Bayraq

ONO Ryosuke

ロシアと日本:政治、歴史、文化招待有り2018年11月01日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Kazan Federal University

Death of the “Mufti of Far East”: Eulogization of Madiyar Shamguni in the Journal Milli Bayraq

ONO Ryosuke

Turkologentag 20182018年09月20日

詳細

国際会議シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)開催地:University of Bamberg

American Aids for Xinjiang Kazakh Refugees in Kashmir: Missionaries, anthropologist and the Escapee Program

ONO Ryosuke

国際ワークショップ 「中央アジアから中東への移民:1940-50年代の新疆難民の事例から」(中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業),JSPS科学研究費(研究活動スタート支援)「テュルク系ディアスポラの多地域・多言語的ネットワークと20世紀世界史」(代表者:小野亮介(早稲田大学)課題番号:17H07174))2018年03月03日

詳細

国際会議シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)開催地:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

Uzakdoğu’dan “Türk toprağı”na: 1937-1941 yılları arasında Türk-Tatarların Türkiye’ye göçleri üzerine

ONO Ryosuke

日本を訪れたオスマン帝国の旅行家 アブデュルレシト・イブラヒム招待有り2017年12月08日

詳細

国際会議シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)開催地:東京ジャーミィ

Muhaceretin İlk Yıllarında Zeki Velidi Togan'ın Sosyalist Kimliği: Erk Partisi, Yeni Türkistan Dergisi ve Eleştiri

ONO Ryosuke

100. Yılında Sovyet İhtilali Ve Türk Dünyası(Türkiyat Araştırmaları Enstitüsü, Hacettepe Üniversitesi)2017年10月26日

詳細

国際会議口頭発表(一般)開催地:Hacettepe Üniversitesi

Turk-Tatar Diasporic Mobilities from the Far East to the Middle East as Seen from a Tatar Newspaper Milli Bayraq and from Japanese Diplomatic and Intelligence Reports (1936–1941)

Ryosuke ONO

Развитие гуманитарной науки в регионах России(Институт истории, языка и литературы Уфимского научного центра РАН)招待有り2017年06月01日

詳細

国際会議口頭発表(一般)

概要: 代読による報告

新疆カザフ難民を巡る諸問題(1950-70年代):今後の研究の進展に向けて

小野亮介

2016年度第1回 「人の移動・交流が創る中東・イスラーム圏」研究会(NIHU現代中東地域研究AA研拠点)招待有り2017年01月22日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京外国語大学本郷サテライト

回想と写真から見た在日タタール人ー元アズハル留学生らの動向とプロパガンダ映画制作を中心にー

小野亮介

2016年10月月例会(209回)(地域文化学会)招待有り2016年10月15日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京海洋大学

The End of Zeki Velidi Togan’s “Double” Life Seen by His Pro-German Activities and Turkism Thoughts in the WWII Period

ONO Ryosuke

Turkologentag 2016(Gesellschaft für Turkologie, Osmanistik und Türkeistudien)招待有り2016年09月14日

詳細

国際会議シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)開催地:Asien-Afrika-Institut, Universität Hamburg

Tanrıdan Korkmayanlar Tarafından Yaratılan “Kutsal Adam”: Abdürreşit İbrahim'in Hayatının Son Yılında Çekilen Film Projesi Üzerine Bir Deneme

ONO Ryosuke

第3回トルコ・日本研究学会(日本研究会)2016年06月18日

詳細

国際会議口頭発表(一般)開催地:Boğaziçi Üniversitesi

概要: 代読参加

Abdürreşit İbrahim's Final Years in Tokyo (1938-1944): The Ungodly Japanese Intention to Make Him an Islamic Saint

ONO Ryosuke

若手研究者討論会(早稲田大学イスラーム地域研究機構)2016年01月23日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:早稲田大学

Z.V.トガンの第一次トルコ亡命の終焉-A.M.トプチュバショフ宛書簡三通を手がかりに(1932-1933)-

小野亮介

2015年度例会(三田史学会東洋史部会)2016年01月16日

詳細

口頭発表(一般)開催地:慶応義塾大学

匪賊、闖入者、エージェント候補としての新疆カザフ難民―中国、インド、アメリカの視点から

小野亮介

2015年度フィールドネット・ラウンジ企画  ロシア・中国におけるムスリム・マイノリティと国家:20世紀政治変動期における多文化共生の実践とその課題(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)招待有り2016年01月09日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

「人種主義・トゥラン主義裁判事件」半年前のゼキ・ヴェリディ・トガン:未刊行論文「第二次世界大戦とトルコ性」(1943年)の検討

小野亮介

第57回年次大会(日本オリエント学会)2015年10月18日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:北海道大学

Zeki Velidi Togan'ın Türkiye'deki "1. Göçü"nün Sona Erişi: Alimerdan Bey Topçubaşı'na Yazdığı Mektuplar (1932-1933)

ONO Ryosuke

X Всероссийский съезд востоковедов: Россия и Восток(Институт истории, языка и литературы Уфимского научного центра РАН)2015年10月08日

詳細

国際会議口頭発表(一般)開催地:Институт истории, языка и литературы Уфимского научного центра РАН

Turkestan Seen from an émigré Turcologist: Zeki Velidi Togan, Yeni Türkistan, and His Letters (1927-1932)

ONO Ryosuke

2015年度夏期国際シンポジウム・若手研究者セッション「目的地としてのロシアとソ連:20世紀前半の移動するムスリム知識人」(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)2015年07月29日

詳細

国際会議シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)開催地:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター

Southeast Asian Muslims in the Dai-Nihon Kaikyo Kyokai’s Photography Collection

ONO Ryosuke

Islam and Multiculturalism: Exploring Islamic Studies within a Symbiotic Framework(Organization for Islamic Area Studies, Waseda University)2014年12月13日

詳細

国際会議ポスター発表開催地:Asia-Europe Institute, University of Malaya

アメリカ人たちの見た新疆カザフ人難民:スリナガル・キャンプと第三国移住プログラム

小野亮介

第28回定例会(中国ムスリム研究会)2014年11月15日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

Turancılık Üçgeninde bir muhacir Alimcan Tagan: Japonya, Macaristan ve Türkiye

ONO Ryosuke

アブデュルレシト・イブラヒムとその時代―トルコと日本の間の中央ユーラシア空間―(NIHUプログラム・イスラーム地域研究東京大学拠点、早稲田大学重点領域研究機構アジア・ムスリム研究所、アンカラ大学、アタテュルク文化・言語・歴史高等研究機構、トルコ歴史協会)2014年05月24日

詳細

国際会議口頭発表(一般)開催地:早稲田大学

回教政策の再出発?:「(アブデュルレシト・)イブラヒムの回教施設対策提案」を読む

小野亮介

第30回年次大会(日本中東学会)2014年05月11日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:東京国際大学

アメリカ人たちの見たカザフ遊牧民の大移住 - 1952年のスリナガル・キャンプ滞在を中心に

小野亮介

第55回年次大会(日本オリエント学会)2013年10月27日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:京都外国語大学

書簡の伝えるトルコのトルキスタン人亡命・移住コミュニティ

小野亮介

第9回松下幸之助国際スカラシップフォーラム招待有り2013年10月19日

詳細

国内会議シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)開催地:東京大学

“Japonya'nın 1938 yılındaki İslam politikalarından bir örnek: Abdürreşit İbrahim'in başvurduğu bütçe plan belgesi üzerinde bir deneme”

ONO Ryosuke

Uluslar Arası III. Tatarların Tarihi Mirası Konferansı(Atatürk İlkeleri ve İnkılap Tarihi Araştırma ve Uygulama Merkezi] Eskişehir Osmangazi Üniversitesi; Institutul de Turcologie şi Studii Central-Asiatice, Universitatea Babeș-Bolyai)2013年10月10日

詳細

国際会議口頭発表(一般)開催地:Eskişehir Osmangazi Üniversitesi

「人種主義-トゥラン主義裁判事件」から見るゼキ・ヴェリディ・トガン

小野亮介

2013年度大会(三田史学会)2013年06月22日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:慶応義塾大学

オーレル・スタイン・ペーパーズから見るゼキ・ヴェリディ・トガン:第1回トルコ歴史学大会批判とウィーン留学を中心に

小野亮介

第29回年次大会(日本中東学会)2013年05月12日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:大阪大学

アブデュルヴァッハプ・オクタイとその周辺――1950年代を中心に――

小野亮介

2012年度年次大会(日本中央アジア学会)2013年03月29日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:海浜荘(静岡県賀茂郡松崎町)

ゼキ・ヴェリディ・トガンのトルキスタン観―1930年前後の活動と議論を中心に

小野亮介

第51回年次大会(日本オリエント学会)2009年10月11日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:同志社大学

『イェニ・トルキスタン』誌におけるゼキ・ヴェリディ・トガンの思想(1927-29年)

小野亮介

2009年度大会(三田史学会)2009年06月27日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:慶応義塾大学

外部研究資金

科学研究費採択状況

学内研究制度

特定課題研究

20世紀初頭から半ばにおけるテュルク系亡命者・移民とユーラシア東西の交渉

2017年度

研究成果概要: 本研究では、①亡命トルコ史研究者Z.V.トガンの活動と民族主義思想、②1950年代における新疆カザフ難民のトルコ移住、③戦中期における在日タタール人を考察対象とした。 まず③に関し、タタール語紙『民族の旗』コレクションを所蔵する... 本研究では、①亡命トルコ史研究者Z.V.トガンの活動と民族主義思想、②1950年代における新疆カザフ難民のトルコ移住、③戦中期における在日タタール人を考察対象とした。 まず③に関し、タタール語紙『民族の旗』コレクションを所蔵する島根県立大学メディアセンターを訪れ、在日・在満タタール人のトルコへの移住などに関する記事を収集した。 ①、②についてはトルコ、ハンガリーに出張し、調査を実施した。①については、ブダペシュト民俗学博物館で資料調査をしたほか、トルコで関連書籍の購入に努めた。②については、移住過程について元難民1世にインタビューしたほか、現地の研究者と12月実施の国際ワークショップについて打ち合わせをした。

新疆カザフ難民の「その後」:トルコ-台湾間の往還/台湾定住に注目して

2018年度

研究成果概要:本研究では、1950年代前半にトルコへ移住した新疆カザフ難民のその後に焦点を当てた。報告者のこれまでの調査によって、難民2世が台湾に留学したことが判明したが、本研究では留学の実態を解明すべく、元留学生A氏にインタビュー調査を実施し...本研究では、1950年代前半にトルコへ移住した新疆カザフ難民のその後に焦点を当てた。報告者のこれまでの調査によって、難民2世が台湾に留学したことが判明したが、本研究では留学の実態を解明すべく、元留学生A氏にインタビュー調査を実施した。留学生は第1陣10名が1971/72年、A氏を含む第2陣12名が1978年に派遣された。国民党政権が彼らを招へいしたのは「反攻大陸」に向けた人材の確保にあったと思われる。留学生は語学学校を修了後に様々な大学へ進学したが、その後台湾に残留した者はほぼ皆無だった。この点で当初の目的は達成されなかったようだが、A氏自身がトルコ/台湾・中国関係の開拓に貢献したように一定の成果も挙げたと言える。

「20世紀世界史の申し子」としてのテュルク系ディアスポラとそのネットワーク

2018年度

研究成果概要:本研究は、①在トルコ・トルキスタン人亡命者、②在日・在満タタール人、③新疆カザフ難民を主な対象とし、1920-50年代に彼らディアスポラが展開したネットワークの諸相の検討を目的とし、研究出張を実施した。①:パリの言語文化図書館にて...本研究は、①在トルコ・トルキスタン人亡命者、②在日・在満タタール人、③新疆カザフ難民を主な対象とし、1920-50年代に彼らディアスポラが展開したネットワークの諸相の検討を目的とし、研究出張を実施した。①:パリの言語文化図書館にて有力亡命者ムスタファ・チョカイの個人アーカイブにて、カーブルにおけるトルキスタン人亡命者の活動に関する書簡を閲覧した。またトルコ国会図書館にて、トルキスタン人亡命者が関与したと思われるタタール人亡命者批判の新聞記事を閲覧した。②:大英図書館にて戦前に奉天で発行されていたタタール語紙『民族の旗』を閲覧した。③:②の機会に難民支援に関するアメリカ議会の報告書などを閲覧した。

他機関等の客員・兼任・非常勤講師等

2018年09月- 2019年03月慶応義塾大学文学部非常勤講師
2017年09月- 2018年03月慶応義塾大学文学部非常勤講師

社会貢献活動

慶応義塾生活協同組合 理事

役割:その他2015年05月-2017年05月

詳細

対象:その他

資料提供

役割:情報提供2016年03月-2016年03月

主催者・媒体名:NHK

イベント・番組・雑誌名:BS1スペシャル「2万枚のネガに刻まれた戦争」

詳細

種別:テレビ・ラジオ番組対象:メディア