氏名

マツマエ モユル

松前 もゆる

職名

教授

所属

(文化構想学部)

本属以外の学内所属

学内研究所等

ジェンダー研究所

研究所員 2018年-

学歴・学位

学位

博士

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

母親の国際労働移動を経験した子ども世代の仕事観と家族観、世代間ケアに関する研究

2019年-0月-2022年-0月

配分額:¥2860000

学内研究制度

特定課題研究

母親の国際労働移動を経験した子ども世代の仕事観と家族観に関する予備的研究

2018年度

研究成果概要:本助成期間中、まず、8月中旬にヨーロッパ社会人類学会研究大会のAgeing, care and transnational mobilitiesと題されたパネルにおいて、これまでの関連する研究成果をまとめ直して発表し(タイトル:L...本助成期間中、まず、8月中旬にヨーロッパ社会人類学会研究大会のAgeing, care and transnational mobilitiesと題されたパネルにおいて、これまでの関連する研究成果をまとめ直して発表し(タイトル:Living between Multiple Sites?: Care and Mobilityamong Bulgarian Migrant Women)、ディスカッサントや参加者から今後の研究に対するアドバイスを得た。続いて8月下旬から9月中旬まで、ブルガリアでフィールドワークを実施した。主として中北部の村で、ギリシアやイタリア等への国際労働移動を選択した母親を持つ若者たち、さらには同世代の若者たちを対象に、その仕事観や家族観についての聞きとり調査を開始し、今後の調査に向けた予備的なデータを得ることができた。帰国後は、データの整理とともに、関連文献の調査を進めた。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
必修基礎演習 27文化構想学部2019春学期
基礎講義 1文化構想学部2019春学期
基礎講義 2(再履)文化構想学部2019秋学期
文化人類学2文化構想学部2019秋学期
文化人類学2文学部2019秋学期
複合文化論系演習(文化人類学入門)文化構想学部2019春学期
複合文化論系演習(コミュニティとナショナリズム)文化構想学部2019春学期
文化人類学ゼミ(移動・移住の人類学) (春学期) A文化構想学部2019春学期
文化人類学ゼミ(移動・移住の人類学) (春学期) B文化構想学部2019春学期
文化人類学ゼミ(移動・移住の人類学) (秋学期) A文化構想学部2019秋学期
文化人類学ゼミ(移動・移住の人類学) (秋学期) B文化構想学部2019秋学期
文化人類学研究指導2-1 M大学院文学研究科2019春学期
文化人類学研究指導2-2 M大学院文学研究科2019秋学期
文化人類学演習2-1大学院文学研究科2019春学期
文化人類学演習2-2大学院文学研究科2019秋学期
文化人類学研究指導2-1 D大学院文学研究科2019春学期
文化人類学研究指導2-2 D大学院文学研究科2019秋学期