氏名

キクチ エイジ

菊地 栄治

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0179543/)

所属

(教育学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
emkikulove@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒169-8050新宿区 西早稲田1-6-1 早稲田大学教育・総合科学学術院
電話番号
03-5286-1592
fax番号
03-5286-1592

URL等

研究者番号
10211872

本属以外の学内所属

兼担

教育・総合科学学術院(大学院教育学研究科)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学内研究所等

学力向上研究所

研究所員 2015年-

学歴・学位

学歴

東京大学 教育学研究科 教育社会学

所属学協会

日本教育社会学会

日本教育経営学会

委員歴・役員歴(学外)

1987年10月-1989年09月日本教育社会学会庶務部員
1990年06月-1994年05月日本教育経営学会研究推進委員
1995年10月-1997年09月日本教育社会学会研究部員
1997年06月-2000年05月日本教育経営学会紀要編集委員
1997年10月-1999年09月日本教育社会学会紀要編集委員
1999年10月-2001年09月日本教育社会学会庶務部副部長
2001年10月-2005年09月日本教育社会学会研究部員
2003年06月-2009年05月日本教育経営学会紀要編集委員
2007年10月-2013年09月日本教育社会学会理事
2009年10月-2013年09月日本教育社会学会紀要編集委員
2015年06月-2018年05月日本教育経営学会紀要編集委員

取材ガイド

カテゴリー
社会科学
専門分野
教育社会学、教育経営学、教育学
自己紹介コメント
不登校・「学級崩壊」・高校中退・貧困など教育社会のゆらぎの背景と教育改革のあり方について、実証的研究等にもとづいて研究活動を展開しています。現在は、とくに高校教育(中等教育)改革を中心テーマとしつつ、校種等を超えて有意義な改革モデル(〈多元的生成モデル〉)を軸に据え、具体的な学校づくりにかかわらせていただきながら、広く若者のエンパワメントのあり方について研究を進めているところです。あわせて、改革の鍵を握る当事者である教師の育成と組織のあり方についても理論的・実証的な検討を加えています。
キーワード
若者文化、大学生論、ジェンダー

研究分野

キーワード

教育改革、教育社会学、教育経営学、ホリスティック教育研究

科研費分類

社会科学 / 教育学 / 教育社会学

研究テーマ履歴

2008年-2010年「後期子ども」の教育エンパワメントの実践と構造に関する総合的研究

研究テーマのキーワード:後期子ども、エンパワメント、潜在能力、公共性

国内共同研究

2006年-2008年エンパワメントを促す高校づくりの実践と基盤に関する臨床的研究

研究テーマのキーワード:エンパワメント、高校づくり、教育改革

個人研究

2005年-2007年〈公共圏〉を生成する教育改革の実践と構造に関する総合的研究

研究テーマのキーワード:公共圏、教育改革、ホリスティックな知、エンパワメント

国内共同研究

2003年-2005年〈公共性〉を育む高校教育改革の実践と構造に関する臨床的研究

研究テーマのキーワード:公共性、高校教育改革、臨床の知、高校づくり

個人研究

論文

「インクルーシブな教育社会の構築」

菊地栄治

『月刊高校教育』2016年06月-

「教師教育改革の批判的検討と教育経営学の行方-〈多元的生成モデル〉の可能性-」

日本教育経営学会編『日本教育経営学会紀要』(58)2016年06月-

「『質保証』問題と学びの構造転換―高校教育研究による再構築―」

菊地栄治

日本教育社会学会編『教育社会学研究』第98集2016年05月-

「高校教育の近未来を捉え直す-大学と社会が変わっていくために-」

菊地栄治

IDE―現代の高等教育2016年04月-

「早稲田大学教員養成システムの未来像-卒業生質問紙調査を手がかりに-」

菊地栄治

早稲田教育評論第30 巻(第1号)2016年03月-

「貧困の連鎖と向き合う高校教育-関係性をつむぐ〈多元的生成モデル〉の可能性-」

菊地栄治

『現代思想』43((8))2015年04月-

「教育の主体論再考-『揺らぐ主体/問われる社会』を読む-」

教育と文化(75)2014年04月-

「高校教育改革再考-時代と向き合うためのささやかな座標軸-」

菊地栄治

教育と文化(71)2013年04月-

「目指す教師の専門的力量に関する問題―教職大学院経営と教育経営研究―」

菊地栄治

『日本教育経営学会紀要』第51号2009年06月-

「〈ゆらぎ〉としてのモラトリアム現象−教育社会を問い直すために−」

菊地栄治

『現代のエスプリ モラトリアム青年肯定論』至文堂(460)p.111 - 1192005年11月-

「教師の豊かな学びを問い直す−新自由主義の教育改革の行方−」

菊地栄治

『教育展望』財団法人教育調査研究所51(1)p.36 - 432005年01月-

「フリースクールから何を学ぶことができるか」

菊地栄治

市川昭午編『教育改革の論争点』教育開発研究所p.58 - 592004年08月-

「地域運営学校(コミュニティ・スクール)はどのように語られてきたのか」

菊地栄治

市川昭午編『教育改革の論争点』教育開発研究所p.44 - 452004年08月-

「論点2 特色ある高校づくり−持続可能なホンモノの改革を目指す−」

菊地栄治

『教員養成セミナー4月号別冊 教育改革04年』時事通信社p.7 - 102004年04月-

「『学校評価』を問い直す−学校文化を深く耕すために−」

菊地栄治

『教育展望』財団法人教育調査研究所50(2)p.32 - 392004年03月-

『公共性をはぐくむオルタナティブ教育の存立基盤に関する総合的研究』

菊地栄治(共著)

国立教育政策研究所2004年03月-

『ホリスティックな教育改革の実践と構造に関する総合的研究』

菊地栄治(編)

科学研究費研究成果報告書p.1 - 4102004年03月-

「困難な時代の中等教育を捉え直す」

菊地栄治

『日本教育』社団法人日本教育会(318)p.6 - 92003年11月-

「成熟した高校教育への道−『一人前の大人』として共に育つために−」

菊地栄治

『高校教育年鑑2003-2004』学事出版p.5 - 122003年11月-

「中高一貫教育校の成果と課題」

菊地栄治

『学校経営』第一法規48(10)p.23 - 282003年09月-

「教育改革の現在とコミュニティ・スクールの未来像」

菊地栄治

『教職研修』教育開発研究所(372)p.126 - 1292003年08月-

「ほんものの教育改革のための一歩を踏み出す」

菊地栄治

子どものしあわせ』草土文化(625)p.32 - 372003年03月-

「教育改革の〈公共性〉と公教育の未来像−中学校教師たちの声を聴く−」

菊地栄治

『教育展望』財団法人教育調査研究所49(1)p.22 - 292003年02月-

「語られる教育改革の果てに」

菊地栄治

『子どものしあわせ』草土文化(624)p.27 - 332003年02月-

「〈まなざしの転換〉を切望する−岐路に立つ不登校対策と学校づくり−」

菊地栄治

『悠』ぎょうせい19(11)p.88 - 892002年11月-

「学級崩壊−『学級崩壊』の実態と構造−」

菊地栄治

『教員養成セミナー』時事通信社25(1)p.182 - 1832002年09月-

「公私格差−捉え直すべき教育における〈公共性〉−」

菊地栄治

『教員養成セミナー』時事通信社25(1)p.150 - 1512002年09月-

「『学級崩壊』からの回復をもたらす『場』の力として−小学校教育の再構築のために−」

菊地栄治

『教職課程』第28巻28(2)p.32 - 352002年02月-

「学級崩壊の実状をさぐる」

菊地栄治

『小5教育技術』小学館55(13)p.67 - 732002年02月-

「現代若者文化を読み解く−『聴く』ことの回復をめざして−」

菊地栄治

『郵政』54(2)p.28 - 312002年02月-

「『新教育課程』時代の教師像−知の再構築のために−」

菊地栄治

『教育展望』財団法人教育調査研究所48(1)p.44 - 512002年01月-

「もうひとつの公共圏のために−学習塾の未来像?−」

菊地栄治

『塾ジャーナル』8(3)p.25 - 272002年01月-

「『不登校問題』からオルタナティブな教育へ−『追跡調査報告書』を手がかりとして−」

菊地栄治

『月刊生徒指導』学事出版31(15)p.25 - 282001年12月-

「オルタナティブな学び舎の社会学−教育の〈公共性〉を再考する−」

菊地栄治

『教育社会学研究』68p.65 - 842001年05月-

「ホリスティックな高校教育改革の試み−〈闇〉と〈深さ〉のイニシエーション−」

菊地栄治

『ホリスティック教育研究』p.23 - 332001年03月-

「この課題をどう考える⑤−奉仕活動−」

菊地栄治

『総合教育技術』小学館55(14)p.40 - 422001年01月-

「教育−だれのための改革なのか−」

菊地栄治

『imidas 2001』集英社p.540 - 5412001年01月-

「教員評価の現代的課題−より豊かな教育社会のために−」

菊地栄治

『教育展望』財団法人教育調査研究所47(1)p.44 - 512001年01月-

「オルタナティブ教育の社会学」

菊地栄治(共著)

『臨床心理学研究』38(2)p.40 - 632000年08月-

「『学級崩壊』からの回復事例に学ぶ]

菊地栄治

『週刊教育資料』 日本教育新聞社(669)p.92000年06月-

「『学級崩壊』調査から浮かぶ危機対応へのヒント」

菊地栄治

『週刊教育資料』日本教育新聞社(672)p.11 - 132000年06月-

「『移行措置』を生かす高校づくり」

菊地栄治

『高校教育展望』小学館25(1)p.16 - 192000年04月-

「教員の資質向上と教員養成課程・免許更新制の見直し」

菊地栄治

『教職研修』2000年01月-

「高校教育改革と教養の行方」

菊地栄治

『教育学研究』66(4)p.427 - 4351999年12月-

「福祉教育の実践課題−根っこを創るために−」

菊地栄治

『教育展望』財団法人教育調査研究所45(8)p.40 - 491999年09月-

「ホリスティック教育の理論と実践第3回 『モモ』からの贈り物」

菊地栄治

『感性・心の教育』明治図書(3)p.86 - 891999年08月-

「縮小期の高校教育−『改革』の深さを求めて−」

菊地栄治

『高校教育年鑑1999-2000』(『月高校教育』1999年8月増刊)学事出版p.10 - 161999年08月-

「がまんしなくていい時代の子どもたち−社会環境から」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.36 - 401999年07月-

「高校入試の改善をどう図るか」

菊地栄治

『学校経営』第一法規p.32 - 391999年07月-

「『福祉についての課題に取り組む』−その考え方と進め方」

菊地栄治

山極 隆編『「総合的な学習の時間」で基礎的素養を育む』教育開発研究所p.254 - 2571999年05月-

「ホリスティック教育の理論と実践第2回 不登校現象から何を学ぶか」

菊地栄治

『感性・心の教育』明治図書(2)p.88 - 891999年05月-

「中高一貫教育のあり方をどう考えるか」

菊地栄治

『月刊高校教育』学事出版p.34 - 371999年03月-

「ホリスティック教育の理論と実践第1回 なぜいま『ホリスティックな教育』なのか」

菊地栄治

『感性・心の教育』明治図書(1)p.92 - 931999年02月-

「スピリチュアリティの教育」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.571998年12月-

「これからの教師に求められる資質能力を考える−ホリスティックな視点から−」

菊地栄治

『学校経営』第一法規43(13)p.97 - 1031998年11月-

「福祉教育」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.751998年11月-

「規制緩和」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.641998年10月-

「ボランティア」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.591998年09月-

「ネットワーキング」

菊地栄治

『児童心理』8月号、金子書房p.511998年08月-

「トラッキング」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.581998年07月-

「ホリスティックな高校づくりを展望する」

菊地栄治

月刊高校教育編集部編『これまでの高校、 これからの高校』学事出版p.146 - 1491998年07月-

「ホリスティックな高校づくりを展望する」

菊地栄治

月刊高校教育編集部編『これまでの高校、 これからの高校』学事出版p.183 - 1871998年07月-

「ジェンダー」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.621998年06月-

「中高一貫校の言説と実践−教育経営研究の行方−」

菊地栄治

『日本教育経営学会紀要』40p.28 - 371998年05月-

「隠れたカリキュラム」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.761998年05月-

「高校教育改革のマクロな構造を読む」

菊地栄治

『学校経営研究』大塚学校経営研究会23p.58 - 631998年04月-

「私事化」

菊地栄治

」『児童心理』金子書房p.721998年04月-

「『新しいタイプの高校』再考−J高校の事例−」

菊地栄治

『IDE 現代の高等教育』民主教育協会(395)p.19 - 241998年03月-

「スクール・ソーシャルワーク」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.1021998年03月-

「学校化社会」2月号

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.481998年02月-

「変化する社会と教師の自己教育力」

菊地栄治

『初等教育資料』東洋館出版社(681)p.14 - 191998年02月-

「ホリスティックな教育」

菊地栄治

『児童心理』金子書房p.801998年01月-

「社会の諸問題についての児童・生徒の認識を高めるにはどのような配慮が必要か」

菊地栄治

奥田真丈監修、宮川八岐編『体験・ボランティア活動の考え方・進め方』教育開発研究所p.74 - 751997年12月-

「高等学校教育の多様化」

菊地栄治

下村哲夫編『学校と規制緩和読本』教育開発研究所p.186 - 1911997年03月-

「『教師文化』」

菊地栄治

牧 昌見編『教職「大変な時代」』教育開発研究所p.246 - 2521997年02月-

「高校教育改革の『最前線』」耳塚寛明・樋田大二郎編著『多様化と個性化の潮流をさ ぐる−高校教育改革の比較教育社会学−』

菊地栄治

(月刊高校教育増刊号)学事出版p.28 - 441996年11月-

「不登校現象の読み方/読まれ方」

菊地栄治

『武蔵野女子大学教職課程年報』p.26 - 311996年07月-

「総合学科のフィールド・スタディ」

菊地栄治

『月刊高校教育』学事出版29p.113 - 1211996年05月-

「能力主義か平等主義か」

菊地栄治

新井郁男編『学校の役割転換』教育開発研究所p.12 - 151996年05月-

「〈ゆらぎ〉としての単位制高校」

菊地栄治

『国立教育研究所研究集録』32p.17 - 291996年03月-

「高校教育改革の現代的課題」

菊地栄治

『月刊高校教育』学事出版29(1)p.134 - 1411996年01月-

「はじまりとしての不登校現象−フリースペースの試み−」

菊地栄治

『社会教育』全日本社会教育連合会50(11)p.20 - 221995年11月-

「高校教育改革の実像と課題」

菊地栄治

『教員養成セミナー』時事通信社18(3)p.26 - 281995年11月-

「教師専門職論の功罪から何を学びとることができるか」

菊地栄治

菱村幸彦監修、佐藤 全編『変化の時代の教師像−新しい指導力と研修−』教育開発研究所p.162 - 1651995年10月-

「『総合学科』の初期評価」46-49頁

菊地栄治

『教育と情報』第一法規(449)p.46 - 491995年08月-

「教師のモラールの高揚」

菊地栄治

牧 昌見編『学校改善の課題』第一法規p.72 - 791995年08月-

「高校教育改革の潮流を探る」

菊地栄治

『高校教育展望』小学館20(3)p.8 - 111995年08月-

「進路指導問題と教育経営研究の在り方:教育経営学の学的性格を問う−『選抜の社会学の立場から』−」

菊地栄治

『日本教育経営学会紀要』37p.152 - 1541995年06月-

「高校教育改革はどこまで進展するか」

菊地栄治

菱村幸彦編『変化の時代の学校像−生涯学習 社会への移行−』教育開発研究所p.72 - 751995年05月-

「『若者文化論』再考−脱近代の視点−」

菊地栄治

『国立教育研究所研究集録』30p.51 - 581995年03月-

「高校教育改革の『最前線』」

菊地栄治

『月刊ホームルーム』学事出版p.72 - 841995年01月-

「単位制高校にはいかなる可能性があるか」

菊地栄治

菱村幸彦監修、佐藤三郎編『学習指導・評 価の論争点』教育開発研究所p.126 - 1271994年12月-

「教師のモラールの高揚」

菊地栄治

『学校経営』第一法規39(11)p.43 - 491994年10月-

「学校の公式組織と非公式組織の関係はどうあるのがのぞましいか」

菊地栄治

菱村幸彦監修、牧 昌見・小松郁夫編『教育経営の論争点』教育開発研究所p.30 - 311994年04月-

「教育経営における組織文化とは何か」

菊地栄治

菱村幸彦監修、牧昌見・小松郁夫編『教育経営の論争点』教育開発研究所p.14 - 151994年04月-

「〈職業高校〉の制度化/正当化過程に関する一考察−農業高校の事例−」

菊地栄治

『国立教育研究所研究集録』28p.19 - 311994年03月-

「『差異化』する高校教育−近未来のシナリオ−」

菊地栄治

『月刊高校教育』学事出版p.108 - 1161994年01月-

「学校の組織風土と研修への影響」

菊地栄治

『学校経営』第一法規32(12)p.44 - 521993年11月-

「総合選択制高校と生徒文化の変容」

菊地栄治

『教育と情報』第一法規(426)p.20 - 251993年09月-

「初任者の力量形成と勤務校の組織風土−『教科指導』研修を中心に−」

菊地栄治(共著)

『日本教育経営学会紀要』35p.56 - 681993年06月-

「高校教育改革の成果と展望−先導的事例からの示唆−」

菊地栄治

『月刊高校教育』学事出版p.90 - 991993年05月-

「〈女性内分化〉のダイナミクス−社会化機関としての家庭・学校−」

菊地栄治

『東京大学教育学部紀要』32p.122 - 1251993年03月-

「ジェンダー文化の変容と両義性−異性観・結婚観を中心に−」

菊地栄治

『東京大学教育学部紀要』32p.141 - 1431993年03月-

「改革の実現可能性・イデオロギー性を読む(特集:動き出した高校教育改革)」

菊地栄治

『月刊高校教育』学事出版p.63 - 661992年10月-

「初任者研修の現状と課題−調査結果の概要−」

菊地栄治

『教育と情報』第一法規(411)p.40 - 431992年06月-

「高等学校における不本意就学の発生メカニズム」

菊地栄治

『日本教育経営学会紀要』32p.67 - 811990年06月-

「岐路に立つ職業高校」

菊地栄治

『青少年問題』財団法人青少年問題研究会37(3)p.14 - 231990年03月-

不本意就学の発生メカニズムを考える

菊地栄治

『月刊高校教育』学事出版p.42 - 501990年03月-

「高等学校における習熟度別学級編成の背景と効果−社会学的パースペクティブから −」

菊地栄治

『日本教育経営学会紀要』30p.75 - 901988年06月-

「習熟度別学級編成の社会学−社会的構成過程序説−」

菊地栄治

『東京大学教育学部紀要』27p.239 - 2491987年02月-

「中等教育における『トラッキング』と生徒の分化過程−理論的検討と事例研究の展開−」

菊地栄治

『教育社会学研究』41p.136 - 1501986年10月-

「高等学校における学習習熟度別学級編成に関する研究」

菊地栄治(共著)

『東京大学教育学部紀要』26p.27 - 581986年02月-

「高校における進路指導の調査と分析」

菊地栄治(共著)

『高等教育研究紀要』p.33 - 731985年11月-

書籍等出版物

「高校教育のポリティクス―〈近代〉と向き合うもうひとつの物語―」(2016年11月刊行予定)

岩波書店2016年 11月-

「負の連鎖を断つ―高校における教育エンパワメントの試み―」

菊地栄治

学文社2015年 03月-

「<若年市民層>の教育エンパワメントの実践構造と促進方策に関する臨床的研究」

研究代表者 菊地栄治

[菊地栄治]2015年-2015年

LINK

「学校経営」

学文社2012年 04月-

「希望をつむぐ高校 : 生徒の現実と向き合う学校改革」

菊地栄治著

岩波書店2012年-2012年

LINK

詳細

ISBN:9784000225939;

「「後期子ども」の教育エンパワメントの実践と構造に関する総合的研究」

菊地栄治編

2011年 03月-

「世界から見た日本の教育」

ローレンス・マクドナルド編著

日本図書センター2009年-2009年

LINK

詳細

ISBN:9784284302647;

〈公共圏〉を生成する教育改革の実践と構造に関する総合的研究

菊地栄治

2008年 03月-

「持続可能な教育社会をつくる―環境・開発・スピリチュアリティ―」

吉田敦彦・永田佳之・菊地栄治編

せせらぎ出版2006年 03月-

「高校教育の実践と構造に関する全国調査報告書」

菊地栄治

2006年 03月-

『るるくで行こう!−新たな学びのスタイル(ピア・エデュケーション)で性と生を考える−』

菊地栄治(共編著)

学事出版2003年 01月-

「ホリスティックな教育改革の実践と構造に関する総合的研究」

研究代表者 菊地栄治

[菊地栄治]2003年-2003年

LINK

「るるくで行こう! : 新たな学びのスタイルで性と生を考える : ピア・エデュケーション」

横田恵子, 平野智之, 菊地栄治編著

学事出版2003年-2003年

LINK

詳細

ISBN:4761908564;

「『オルタナティブ教育』研究についての覚え書き−2002年国際セミナーとの重ね合せから−」

菊地栄治

藤田英典他編『教育学年報9 大学改革』世織書房2002年 09月-

「不登校現象の現代的構造と実践的対応に関する総合的研究」

研究代表者 菊地栄治

[菊地栄治]2002年-2002年

LINK

「福祉教育・ボランティア学習の構造と実践に関する総合的研究」

研究代表者 菊地栄治

菊地栄治(国立教育政策研究所)2001年-2001年

LINK

『進化する高校 深化する学び−総合的な知をはぐくむ松高の実践−』

菊地栄治(編著)

学事出版2000年 10月-

「脱年齢主義の行方と展望−教育と労働の〈ゆらぎ〉を読む−」

菊地栄治

新井郁男編『「効率」学校の超克−教育社会から学習社会への転換をデザインする−』東洋館出版社2000年 07月-

「進化する高校 深化する学び : 総合的 (ホリスティック) な知をはぐくむ松高の実践」

菊地栄治編著

学事出版2000年-2000年

LINK

詳細

ISBN:4761907193;

「高等学校移行措置の解説」

菊地栄治

『新学習指導要領 移行措置の解説』時事通信社1999年 12月-

「『教育と選抜』再考−〈関係〉の再構築のために−」

菊地栄治

新井郁男編『学習社会としての学校−「教育する学校」を超えて−』教育出版1999年 08月-

「教育の多様化と個性化−中等教育のカリキュラム−」

菊地栄治

佐伯 胖ほか編『岩波講座 現代の教育9 教育の政治経済学』岩波書店1998年 12月-

「高校におけるホリスティックな学校づくり−違いを活かす開放系の試み−」

菊地栄治(共著)

高橋史朗編『ホリスティックな学校づくり』明治図書1997年 10月-

『高校教育改革の総合的研究』、年2月、1-249頁。

菊地栄治(編著)

多賀出版1997年 02月-

「ホリスティックな教育とポストモダン」

菊地栄治(共著)

『ホリスティック医学と教育−いのちを包括的に観る』(現代のエスプリ355号)至文堂1997年 01月-

「高校教育改革の総合的研究」

菊地栄治編著

多賀出版1997年-1997年

LINK

詳細

ISBN:4811544919;

「高校教育改革の『最前線』」

菊地栄治

耳塚寛明・樋田大二郎編著『多様化と個性化の潮流をさ ぐる−高校教育改革の比較教育社会学−』学事出版1996年 12月-

「現代日本における教員評価の虚像と実像−先行研究の再検討−」

菊地栄治

佐藤 全・坂本 孝徳編『教員に求められる力量と評価−日本と諸外国−』東洋館出版社、1996年 06月-

「学校の組織風土と研修への影響」

菊地栄治

牧 昌見編『学校改善の課題』第一法規1995年 08月-

「総合選択制,学校生活,進路選択」

菊地栄治(共著)

西本憲弘・佐古順彦編『伊奈学園−新しい高校 モデルの創造と評価−』第一法規1993年 11月-

「ジェンダーと権力 : セクシュアリティの社会学」

ロバート・W. コンネル著 ; 森重雄 [ほか] 訳

三交社1993年-1993年

LINK

詳細

ISBN:4879191175;

「教授・学習活動における集団的文脈」

菊地栄治(共著)

滝沢武久・東洋編『応用心理学講座9 教授・学習の行動科学』福村出版1991年 05月-

「『オルタナティブな学びの場』からのメッセージ-フリースペースの来し方をふまえて-」(2016年末刊行予定)

永田 佳之編『変容する世界のオルタナティブ教育』

世織書房-2016年 12月

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:基盤研究B

〈多元的生成モデル〉にもとづく教育改革の実践と構造に関する総合的研究

2016年-2018年

配分額:¥16250000

研究種別:

高校教育改革における〈多元的生成モデル〉の構築に関する臨床的研究

2014年-0月-2017年-0月

配分額:¥3510000

研究種別:

〈若年市民層〉の教育エンパワメントの実践構造と促進方策に関する臨床的研究

2012年-0月-2015年-0月

配分額:¥17550000

研究種別:基盤研究(B)

アジア諸国における教育の持続可能性とレジリエンスに関する総合的研究

2012年-2015年

研究分野:教育社会学

配分額:¥17940000

研究種別:

持続可能な高校教育改革の実践と構造に関する臨床的研究

2010年-0月-2013年-0月

配分額:¥3050000

研究種別:

「後期子ども」の教育エンパワメントの実践と構造に関する総合的研究

配分額:¥18850000

研究種別:基盤研究(C)

アジア太平洋地域の持続可能な開発のための教育に関する国際研究集会に向けた企画調査

2006年-2006年

研究分野:教育社会学

配分額:¥2200000

研究種別:

エンパワメントを促す高校づくりの実践と基盤に関する臨床的研究

配分額:¥3300000

研究種別:基盤研究(C)

授業者としての大学教員の成長を支援する授業評価調査のあり方に関する研究

2006年-2007年

研究分野:教育工学

配分額:¥3750000

研究種別:

〈公共圏〉を生成する教育改革の実践と構造に関する総合的研究

配分額:¥16560000

研究種別:基盤研究(B)

「公設民営」型学校に関する国際比較研究:<公共性>の評価を中心に

2003年-2005年

研究分野:教育社会学

配分額:¥12300000

研究種別:

少子化と地域差を考慮した基礎学力を保障するための小中高一貫教育の総合調査研究

配分額:¥15500000

研究種別:

<公共性>を育む高校教育改革の実践と構造に関する臨床的研究

配分額:¥3100000

研究種別:

教育における評価研究の在り方に関する日韓比較研究

配分額:¥3300000

研究種別:

ホリスティックな教育改革の実践と構造に関する総合的研究

配分額:¥14000000

研究種別:

卒業後評価による中高一貫教育の教育課程の個別化と系統性に関する日独比較研究

配分額:¥3500000

研究種別:

オルタナティブな学び舎における〈公共性〉の生成と変容に関する質的研究

配分額:¥2200000

研究種別:

オルタナティブな教育実践と行政の在り方に関する国際比較研究

配分額:¥13200000

研究種別:

小学校における学級の機能変容と再生過程に関する総合的研究

配分額:¥15800000

研究種別:萌芽的研究

ホリスティックな高校教育改革の実践と構造に関する研究

1999年-2000年

研究分野:教育学

配分額:¥1800000

研究種別:萌芽的研究

総合学科・総合選択制高校のアカウンタビリティの研究

1998年-1999年

研究分野:教育工学

配分額:¥2100000

研究種別:基盤研究(B)

福祉教育・ボランティア学習の構造と実践に関する総合的研究

1998年-2000年

研究分野:教育学

配分額:¥9000000

研究種別:基盤研究(C)

高等学校の学校開放講座に関する実証的研究

1998年-1999年

研究分野:教育学

配分額:¥3200000

研究種別:萌芽的研究

ホリスティックな学校づくりに関する臨床的研究

1997年-1998年

研究分野:教育学

配分額:¥1900000

研究種別:基盤研究(B)

生き方についての高校生の学習実態と教員の指導効果に関する研究

1997年-1999年

研究分野:教育学

配分額:¥4300000

研究種別:奨励研究(A)

単位制高等学校の意味と機能に関する実証的研究

1996年-1996年

研究分野:教育学

配分額:¥1000000

研究種別:基盤研究(B)

都道府県における高等学校の再編計画に関する研究-教育の多様化と資源配分の観点から

1996年-1997年

研究分野:教育学

配分額:¥6200000

研究種別:基盤研究(C)

教員の職能成長を促進する勤務校の特性に関する実証的研究

1996年-1996年

研究分野:教育学

配分額:¥2100000

研究種別:一般研究(C)

教員の転任が職能成長と学校経営に及ぼす影響に関する実証的研究

1995年-1995年

研究分野:教育学

配分額:¥2200000

研究種別:総合研究(A)

不登校現象の現代的構造と実践的対応に関する総合的研究

1995年-1997年

研究分野:教育学

配分額:¥6400000

研究種別:奨励研究(A)

単位制高等学校の社会的機能に関する実証的研究

1995年-1995年

研究分野:教育学

配分額:¥1100000

研究種別:一般研究(C)

初任者研修指導教員の指導実態と意識に関する基礎的・実証的研究

1994年-1995年

研究分野:教育学

配分額:¥1700000

研究種別:一般研究(C)

教員評価制度の比較研究

1994年-1994年

研究分野:教育学

配分額:¥2000000

研究種別:奨励研究(A)

単位制高等学校の構造と機能に関する実証的研究

1994年-1994年

研究分野:教育学

配分額:¥1200000

研究種別:奨励研究(A)

総合選択制・単位制高等学校の社会的機能に関する実証的研究

1993年-1993年

研究分野:教育学

配分額:¥900000

研究種別:一般研究(B)

教育経営研究の学術性と有用性に関する分析的・実証的研究

1993年-1993年

研究分野:教育学

配分額:¥1800000

研究種別:一般研究(A)

高校教育改革モデルの浸透可能性に関する実証的研究

1992年-1993年

研究分野:教育学

配分額:¥7500000

研究種別:

〈多元的生成モデル〉にもとづく高校づくりの促進条件に関する臨床的研究

2018年-0月-2021年-0月

配分額:¥6370000

研究種別:

〈多元的生成モデル〉にもとづく教育改革の実践と構造に関する総合的研究

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥16250000

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
教育学I(チャレンジ教育学)教育学部2019春学期
教育実習演習(中・高)(3週間) J教育学部2019夏秋期
教育実習演習(中・高)(2週間) J教育学部2019夏秋期
教職実践演習(中・高) J教育学部2019秋学期
教育学研究法III教育学部2019秋クォーター
教育社会学 A教育学部2019春学期
教育学演習I G教育学部2019通年
教育学演習II G教育学部2019通年
教師教育論教育学部2019秋学期
学校経営学研究指導(M-1)(菊地)大学院教育学研究科2019春学期
学校経営学研究指導(M-2)(菊地)大学院教育学研究科2019秋学期
学校経営学演習(M1-1)(菊地)大学院教育学研究科2019春学期
学校経営学演習(M1-2)(菊地)大学院教育学研究科2019秋学期
学校経営学演習(M2-1)(菊地)大学院教育学研究科2019春学期
学校経営学演習(M2-2)(菊地)大学院教育学研究科2019秋学期
学校経営学特論B大学院教育学研究科2019春学期
学校組織開発の理論と実践 A大学院教育学研究科2019冬クォーター
学校組織開発の理論と実践 B大学院教育学研究科2019冬クォーター
学校経営に活かす教育データ分析の実践研究 A大学院教育学研究科2019春学期