氏名

アビル クミ

阿比留 久美

職名

准教授

所属

(文化構想学部)

学内研究制度

特定課題研究

戦後青年期教育史研究における歴史枠組みに関する研究

2007年度

研究成果概要:本研究は、1960年代以降低迷を続けている社会教育における青年期教育の歴史枠組みを検討し、青年期教育再構成のための一視点を模索することを課題とした。その結果、就労・労働の問題が常に青年期教育をとらえる重要な視点として存在しているこ...本研究は、1960年代以降低迷を続けている社会教育における青年期教育の歴史枠組みを検討し、青年期教育再構成のための一視点を模索することを課題とした。その結果、就労・労働の問題が常に青年期教育をとらえる重要な視点として存在していることと、農村青年や就職のために都市に流入してきた青年といった具体的な対象が1970年代以降社会教育における青年期教育では見失われたままに実践が進められてきたことがわかった。その結果、社会教育における青年や青年集団に対する枠組みの変化は指摘されつつも、青年や青年集団の変化に対応する「あらたな青年期教育の再編成」の構図はほとんど提示されていないことがあきらかになった。しかし、現在学校から社会への〈移行期〉の危機を抱える青年の問題が顕在化しており、青年期教育の具体的な対象が再びたちあらわれていると考えられる。〈移行期〉の青年が成人していく道筋を見通していくためには、対処療法的なかかわり・実践ではなく、統一的な道筋のもとに実践が行われていくことが必要であり、あらためて「あらたな青年期教育の再編成」が求められているのが現代である。「あらたな青年期教育の再編成」のために重要と考えられる視点としては、2点挙げられる。第一に、学童期・青年期・ポスト青年期を通呈した視点のもとに、医療・保健・福祉・教育・労働といった包括的領域にまたがる総合的組織化の道筋をさぐり、狭義の「社会教育」に限定されない支援のあり方を視野に入れることがあげられる。第二に、市民性(シティズンシップ)教育を軸にした青年期教育のあり方の追求があげられる。その具体的方法を描くための今後の課題として、自立支援施策や勤労青年を対象とした諸施策に目を向けて、理念や方法において青年期教育施策との連関の有無を調べていくという点があげられるだろう。

都市社会教育行政における移行期の若者の支援に関する研究

2008年度

研究成果概要: 東京都23区の社会教育行政のなかで、移行期(15~30歳)の若者に対して、どのような事業がなされているか、資料を収集して調査を行った。 その結果、15~30歳の若者を明確に対象にした事業自体が少ないことに加え、学校から社会/職業... 東京都23区の社会教育行政のなかで、移行期(15~30歳)の若者に対して、どのような事業がなされているか、資料を収集して調査を行った。 その結果、15~30歳の若者を明確に対象にした事業自体が少ないことに加え、学校から社会/職業への移行期にある若者を意識してくまれた講座はほとんどなかった。講座としては「達人と話そう『生き方入門』」(目黒区)などが存在してはいたものの、継続的な支援や他機関との連携を見通した事業というよりは単発の講座にとどまっているという状況であった。傾向としては、東京都の施策として「若者就業支援プロジェクト」「引きこもり等の若者の社会参加応援ネット」などの事業は行われているが、それらは労働・福祉の領域で「課題を抱えている」といわれる若者を対象としたものであり、社会教育行政のなかで若者への全体的な支援を行うものではなく、区の単独施策として行われているものもほとんど見受けられなかった。 そのため、社会教育行政における移行期の若者の支援については、研究発表をするための十分な成果は得ることができなかった。 この結果を受け、移行期の若者に焦点をあてた施策を福祉/生涯学習の分野でとっているイギリスのユースワークに着目し、そこでの支援についての文献を収集し、研究を開始した。今後は、ユースワーク研究を通じて移行期の若者の総合的な支援をすすめていくこととしたい。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
必修基礎演習 2文化構想学部2019春学期
基礎講義 1文化構想学部2019春学期
基礎講義 2(再履)文化構想学部2019秋学期
現代人間論系総合講座1文化構想学部2019秋学期
現代人間論系総合講座1文学部2019秋学期
現代人間論系総合講座2文化構想学部2019春学期
現代人間論系総合講座2文学部2019春学期
現代人と居場所文化構想学部2019春学期
現代人と居場所文学部2019春学期
子ども文化論文化構想学部2019秋学期
子ども文化論文学部2019秋学期
現代人間論系演習(子ども文化と社会病理)文化構想学部2019春学期
現代人間論系演習(子どもの生活と子育て支援)文化構想学部2019秋学期
「関係を生きる人間」論ゼミ(子ども文化と居場所) (春学期) A文化構想学部2019春学期
「関係を生きる人間」論ゼミ(子ども文化と居場所) (春学期) B文化構想学部2019春学期
「関係を生きる人間」論ゼミ(子ども文化と居場所) (秋学期) A文化構想学部2019秋学期
「関係を生きる人間」論ゼミ(子ども文化と居場所) (秋学期) B文化構想学部2019秋学期
教育福祉論文化構想学部2019秋学期
教育福祉論文学部2019秋学期
教育学演習1(卒論)文学部2019春学期
教育学研究1大学院文学研究科2019春学期
教育学研究2大学院文学研究科2019秋学期