氏名

カワムラ コウヘイ

河村 耕平

職名

教授

所属

(政治経済学部)

本属以外の学内所属

兼担

商学学術院(大学院商学研究科)

社会科学総合学術院(大学院社会科学研究科)

商学学術院(商学部)

学内研究所等

イノベーション研究所

研究所員 2018年-

学歴・学位

学位

博士

論文

Expert information and majority decisions

Kawamura, Kohei; Vlaseros, Vasileios; Vlaseros, Vasileios

Journal of Public Economics147p.77 - 882017年03月-2017年03月 

DOIScopus

詳細

ISSN:00472727

概要:© 2017 Elsevier B.V. This paper shows experimentally that hearing expert opinions can be a double-edged sword for collective decision making. We present a majoritarian voting game of common interest where committee members receive not only private information, but also expert information that is more accurate than private information and observed by all members. In theory, there are Bayesian Nash equilibria where the committee members' voting strategy incorporates both types of information and access to expert information enhances the efficiency of the majority decision. However, in the laboratory, expert information had excessive influence on the voting behaviour and prevented efficient aggregation of individual information. We find a large efficiency loss due to the presence of expert information especially when the committee size is large. Using an incentivized questionnaire, we find that many subjects severely underestimate the efficiency gain from information aggregation and they follow expert information much more frequently than efficiency requires. This suggests that those who understand the efficiency gain from information aggregation and perceive the game correctly might nonetheless be “stuck” in an inefficient outcome.

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

チープトークによる内生的複数回コンサルテーションの分析

2017年-0月-2020年-0月

配分額:¥3640000

研究種別:

集団的意思決定における戦略的行動、限定合理性と主観的妥当性

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥8190000

研究種別:

契約と組織の経済学

2013年-0月-2018年-0月

配分額:¥31330000

研究種別:

情報伝達の経済理論・実験分析と国際研究ネットワーク形成

2019年-0月-2023年-0月

配分額:¥13390000

学内研究制度

特定課題研究

チープトークによる内生的な複数回コンサルテーションの分析

2016年度

研究成果概要:引き続き共同研究者との頻繁なやり取りを通して、基礎モデルの特に3つのセットアップについて分析を進め、1つについて均衡および比較静学の導出を行った。残りの2つにセットアップについては、計算・証明作業を続行中である。引き続き共同研究者との頻繁なやり取りを通して、基礎モデルの特に3つのセットアップについて分析を進め、1つについて均衡および比較静学の導出を行った。残りの2つにセットアップについては、計算・証明作業を続行中である。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
いなば食品株式会社寄附講座 地方創生に向けた事業戦略政治経済学部2019春学期
法と経済学 01政治経済学部2019秋学期
経済学研究(Advanced Topics in Microeconomic Theory A) 01政治経済学部2019秋学期
経済学研究(Advanced Topics in Microeconomic Theory B) 01政治経済学部2019春学期
プレ経済学演習 (河村耕平)政治経済学部2019冬クォーター
経済学演習 I (河村耕平)政治経済学部2019春学期
経済学演習 II (河村耕平)政治経済学部2019秋学期
経済学演習 III (河村耕平)政治経済学部2019春学期
経済学演習 IV (河村耕平)政治経済学部2019秋学期
経済学演習論文 (河村耕平)政治経済学部2019春学期
経済学演習論文 (河村耕平)政治経済学部2019秋学期
Introduction to Microeconomics 01政治経済学部2019秋クォーター
Introduction to Game Theory 01政治経済学部2019春学期
Advanced Seminar I 09政治経済学部2019春学期
Advanced Seminar II 09政治経済学部2019秋学期
Internship (PSE) 2019-01政治経済学部2019春学期
Internship (PSE) 2019-02政治経済学部2019秋学期
Advanced Seminar III 09政治経済学部2019春学期
Advanced Seminar IV 09政治経済学部2019秋学期
Thesis 09政治経済学部2019秋学期
Thesis 09政治経済学部2019春学期
いなば食品株式会社寄附講座 地方創生に向けた事業戦略 1商学部2019春学期
Introduction to Microeconomics基幹理工学部2019秋クォーター
Introduction to Microeconomics創造理工学部2019秋クォーター
Introduction to Microeconomics先進理工学部2019秋クォーター
Introduction to Game Theory基幹理工学部2019春学期
Introduction to Game Theory創造理工学部2019春学期
Introduction to Game Theory先進理工学部2019春学期
Research guidance(seminar)on Theoretical Economics A (Kawamura, K)大学院経済学研究科2019春学期
Research guidance(seminar)on Theoretical Economics B (Kawamura, K)大学院経済学研究科2019秋学期

Waseda Course Channel配信動画

科目名学部公開年度