氏名

ヨネムラ ケンジ

米村 健司

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0112911/)

所属

(教育学部)

連絡先

URL等

研究者番号
30318745

本属以外の学内所属

兼担

教育・総合科学学術院(大学院教育学研究科)

学歴・学位

学位

博士(教育学) 早稲田大学(日本)

所属学協会

日本教育学会

社会理論学会

研究分野

科研費分類

社会科学 / 教育学 / 教育学

研究テーマ履歴

丸山眞男の思想史と廣松渉の哲学

個人研究

現代社会における自己形成と意味生成

個人研究

論文

流体的近代における自己形成と学習

日本学習社会学会年報/日本学習社会学会(1)p.55 - 632005年09月-

人・場所・教育

学術研究—教育・社会教育・体育学編/早稲田大学教育学部(53)p.1 - 132005年02月-

もの・こと・いき—68年と72年のあいだで

情況/情況出版5(11)p.135 - 1512004年12月-

共軛性と閾

社会理論学会第12回研究大会2004年11月-

場所と人間—現代教育の再考のために—

日本教育学会第63回大会((於:北海学園大学)2004年08月-

児童虐待と社会環境—育児という世代継承文化の観点から—

教育研究/初等教育研究会59(6)p.32 - 332004年06月-

教育と認識

学術研究—教育・社会教育・体育学編/早稲田大学教育学部(52)p.33 - 452004年02月-

「教え—学ぶ」という連関による多文化教育の一考察

学術研究—教育・社会教育・体育学編/早稲田大学教育学部(48)p.39 - 532000年02月-

社会教育におけるマイノリティ(共同)

第46回日本社会教育学会(於:早稲田大学)1999年09月-

子どもの環境に関する研究—マンガ雑誌を中心として

早稲田教育評論/教育総合研究所13;11999年03月-

多文化教育の中における民族性という概念に関する考察

大学院教育学研究科紀要別冊71999年03月-

日本における多文化主義に関する一考察—自己内対話としての教育理念

早稲田教育評論/教育総合研究所13;11999年03月-

書籍等出版物

丸山眞男と廣松渉—思想史における「事的世界観」の展開

御茶の水書房2011年-

波・音・面—廣松渉哲学の射程とその教育論

世界書院2009年-

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
教育実習演習(中・高)(3週間) M教育学部2019春学期
教育実習演習(中・高)(2週間) M教育学部2019春学期
教職実践演習(中・高) M教育学部2019秋学期
社会教育演習II-1 A教育学部2019春学期
社会教育演習II-2 A教育学部2019秋学期
社会教育課題研究II-1教育学部2019春学期
社会教育課題研究II-2教育学部2019秋学期
教育学概論I B教育学部2019春学期
社会教育演習I-1 A教育学部2019春学期
社会教育演習I-2 A教育学部2019秋学期
社会教育学特論3B大学院教育学研究科2019秋学期

教育内容・方法の工夫

演習授業におけるフィールドーワークと理論の融合

2005年09月-

詳細

概要:大学という固定した場から生活空間のことなる人々が住む地域へ場を移しその中で行われている生活世界の形成のありようを掴み取り、それを自己の価値観を変容させる端緒としようとする学習の形をとっている。

教育学原論B

2005年04月-

詳細

概要:授業を構成する一員としての意識を学生と教員が共有するために対話形式の授業を行い授業中に学生の人たちが教員が提案する論題と討議する形で小論を記述する形をとっている。