氏名

ハナイ シュンスケ

花井 俊介

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0129832/)

所属

(商学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
hanai@waseda.jp

URL等

研究者番号
70212149

本属以外の学内所属

兼担

商学学術院(大学院商学研究科)

学内研究所等

産業経営研究所

兼任研究員 1989年-

商学学術院総合研究所

運営委員 2012年-2014年

商学学術院総合研究所

運営委員 2014年-

学歴・学位

学歴

1976年04月-1981年03月 早稲田大学 政治経済学部 経済学科
1981年04月-1983年03月 東京大学 経済学部 経済学科
1983年04月-1989年03月 東京大学 大学院経済学研究科 理論経済学・経済史学

経歴

1989年-1994年財団法人三井文庫研究員
1994年-1995年香川大学経済学部講師
1995年-1997年香川大学経済学部助教授
1997年-2000年九州大学経済学部助教授
2001年-現職
2006年-2008年ミシガン大学日本研究センター客員研究員

所属学協会

社会経済史学会 監事

社会経済史学会 評議員

経営史学会 評議員

経営史学会 幹事

政治経済学・経済史学会

歴史学研究会 編集委員(近代)

委員歴・役員歴(学外)

1998年-2000年文部科学省・大学入試センター試験出題委員(日本史)

受賞

2016年度第10回企業家研究フォーラム賞(著書の部、共著)

2016年07月授与機関:企業家研究フォーラム学会

研究分野

科研費分類

社会科学 / 経済学 / 経済史

研究テーマ履歴

1995年-近代日本における資産家の投資行動に関する研究

国内共同研究

2003年-戦間期日本蚕糸業の発展構造に関する研究

個人研究

1990年-近代日本における在来産業の展開基盤に関する研究

個人研究

論文

オーストラリア国立公文書館シドニー分館所蔵・戦前期日本商社資料の利用可能性に関する一試論:三井物産「シドニー支店羊毛課日誌(戦時濠州羊毛管理ノ経過)」に即して

花井俊介

『早稲田商学』(438)2013年12月-2013年12月 

戦前期における製糸企業の成長構造

花井俊介・公文蔵人

『産業経営』、早稲田大学産業経営研究所(36)p.135 - 1702004年12月-

Book Review: Tamara K. Hareven, "The Silk Weavers of Kyoto", University of California Press, 2002

Shunsuke Hanai

"Social Science Japan Journal", The Institute of Social Science, University of Tokyo ( Published jointly with Oxford University Press)7(1)2004年04月-

20 世紀日本企業の企業統治と企業行動・パフォーマンス

花井俊介

『季刊企業と法創造』(1)2004年04月-2004年04月 

田崎洋佑家所蔵史料と田崎家の醤油経営

花井俊介

『真壁町史料 近現代編 Ⅳ 醸造業』、真壁町p.18 - 252003年03月-

真壁町史料 近現代編 Ⅳ 醸造業

花井俊介・井奥成彦・谷本雅之

真壁町p.1 - 4152003年03月-

大正昭和戦前期廣海家の蓄積基盤と有価証券投資

花井俊介

経営史学会第37回全国大会パネルディスカッション「近世・近代日本の中規模商家の多角的経営展開」2001年10月-

近代日本における在来産業の展開基盤に関する基礎的研究(1998−2000年度, 科学研究費補助金・基盤研究C2)

花井俊介

2001年03月-

関東における中小醤油経営の展開

花井俊介

社会経済史学会関西部会夏季シンポジウム1999年08月-

転換期の在来産業経営

花井俊介

『経済学研究』、九州大学経済学会p.43 - 701998年12月-

両大戦間期日本蚕糸業の構造変動に関する基礎的研究(1996−97年度科学研究費補助金・基盤研究C2)

1998年03月-

書評:荒木幹雄『日本蚕糸業発達とその基盤—養蚕農家経営—』

花井俊介

『経済学論集』、東京大学63(4)p.106 - 1111998年01月-

両大戦間期の真壁製糸業

花井俊介

『真壁町史料 近現代Ⅲ 製糸業』、真壁町p.33 - 1021992年03月-

真壁町史料 近現代 Ⅲ 製糸業2

花井俊介・石井寛治

真壁町p.1 - 5131992年03月-

大正末・昭和初期における巨大製糸経営の一断面

花井俊介

『三井文庫論叢』、財団法人三井文庫(24)p.75 - 1771990年12月-

谷口家の製糸経営

花井俊介

『真壁町史料 近現代 Ⅱ 製糸業』、真壁町p.24 - 511988年03月-

真壁町史料 近現代 Ⅱ 製糸業

花井俊介・石井寛治

真壁町p.1 - 5411988年03月-

繭特約取引の形成と展開

花井俊介

『土地制度史学』(118)p.1 - 191988年01月-

書籍等出版物

明治後期・大正初期における醤油生産の構造

花井俊介

井奥成彦・中西聡編著(上花輪歴史館監修)『醤油醸造業と地域の工業化-髙梨兵左衛門家の研究』,慶應義塾大学出版会2016年 06月-

有価証券投資とリスク管理-明治後期~昭和戦前期

花井俊介

中西聡・井奥成彦編『近代日本の地方事業家- 萬三商店小栗家と地域の工業化』,日本経済評論社2015年 11月-

財閥と大手事業法人系企業

花井俊介・鈴木邦夫・疋田康行・須永徳武

鈴木邦夫編『満州企業史研究』、日本経済評論社2007年 02月-

南満州鉄道系企業

花井俊介

鈴木邦夫編『満州企業史研究』、日本経済評論社2007年 02月-

紡織工業

花井俊介

鈴木邦夫編『満州企業史研究』、日本経済評論社2007年 02月-

大正・昭和戦前期の有価証券投資

花井俊介

石井寛治・中西聡編『産業化と商家経営』、名古屋大学出版会2006年 03月-

収益基盤の転換と多様化

花井俊介・中西聡

石井寛治・中西聡編『産業化と商家経営』、名古屋大学出版会2006年 03月-

農村地域の中小醸造家

花井俊介

林玲子・天野雅敏編『日本の味・醤油の歴史』、吉川弘文館2005年 03月-

野田の醤油醸造業

花井俊介

林玲子・天野雅敏編『日本の味・醤油の歴史』、吉川弘文館2005年 03月-

製糸結社から大製糸企業へ

花井俊介

日本経営史学会編『日本経営史の基礎知識』、有斐閣2004年 10月-

軽工業の資本蓄積

花井俊介

石井寛治・原朗・武田晴人編『日本経済史 2 産業革命期』、東京大学出版会2000年 12月-

転換期の在来産業経営

花井俊介

林玲子・天野雅敏編『東と西の醤油史』、吉川弘文館1999年 06月-

軍政と企業活動

花井俊介

疋田康行編『南方共栄圏−戦時日本の東南アジア経済支配』、多賀出版1995年 02月-

三井系企業の進出

鈴木邦夫・花井俊介

疋田康行編『南方共栄圏−戦時日本の東南アジア経済支配』、多賀出版1995年 02月-

食糧危機下埼玉県における供出問題の展開

花井俊介

西田美昭編著『戦後改革期の農業問題−埼玉県を事例として』、日本経済評論社1994年 02月-

農家経済の動向

大川裕嗣・花井俊介・大豆生田稔

西田美昭編『戦後改革期の農業問題−埼玉県を事例として』、日本経済評論社1994年 02月-

三蔵協定前後期のヤマサ醤油

花井俊介

林玲子編『醤油醸造業史の研究』、吉川弘文館1990年 02月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:基盤研究(B)

日本の企業金融・コーポレート・ガバナンス・経済発展:1900-1955

2001年-2003年

研究分野:経済史

配分額:¥10900000

研究種別:

近代日本における在来産業の発展構造に関する基礎的研究-醤油醸造業の事例に即して-

配分額:¥2700000

研究種別:

両大戦間期日本蚕糸業の構造変動に関する基礎的研究

配分額:¥2100000

研究種別:

戦間期日本蚕糸業の構造変動に関する基礎的研究-製系経営類型化の試み-

配分額:¥900000

研究種別:

両大戦間期日本蚕糸業の構造分析-製糸経営類型化のための基礎的研究

配分額:¥900000

研究種別:

戦時日本の対東南アジア経済支配の総合的研究

配分額:¥3300000

研究種別:基盤研究(B)

オーストラリア政府接収資料を中心とする戦前の日豪交易の社会経済史研究

2008年-2011年

研究分野:経済史

配分額:¥9750000

研究種別:

戦前期東京・大阪株式市場の統合過程と価格形成機能の数量的分析

2018年-0月-2021年-0月

配分額:¥4290000

研究種別:

醸造業による農村工業化と和食文化の形成に関する地域比較研究

2017年-0月-2021年-0月

配分額:¥15990000

研究種別:

近現代日本における都市・農村複合型産業化と生活環境に関する総合的研究

2011年-0月-2015年-0月

配分額:¥16510000

研究種別:

オーストラリア政府接収資料を中心とする戦前の日豪交易の社会経済史研究

配分額:¥9750000

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
経済史 1商学部2019春学期
日本経済史 2商学部2019秋学期
ビジネス入門 1商学部2019春学期
日本経済史研究IA商学部2019春学期
日本経済史研究IB商学部2019秋学期
日本経済史研究IIA商学部2019春学期
日本経済史研究IIB商学部2019秋学期
近代日本産業史研究大学院商学研究科2019秋学期
近代日本経済史演習大学院商学研究科2019春学期
近代日本経済史演習大学院商学研究科2019秋学期
近代日本経済史研究指導 (M)大学院商学研究科2019春学期
近代日本経済史研究指導 (M)大学院商学研究科2019秋学期
近代日本経済史研究指導 (D)大学院商学研究科2019春学期
近代日本経済史研究指導 (D)大学院商学研究科2019秋学期