氏名

オザワ トオル

小澤 徹

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0167066/)

所属

(先進理工学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
txozawa@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒169-8555新宿区 大久保3−4−1
電話番号
03-5286-8487
fax番号
03-5286-8487

URL等

WebページURL

http://www.ozawa.phys.waseda.ac.jp/index2.html

研究者番号
70204196

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院先進理工学研究科)

理工学術院(大学院基幹理工学研究科)

学内研究所等

非線形偏微分方程式研究所

研究所員 2010年-2014年

自己組織系物理ホリスティック研究所

研究所員 2009年-2014年

流体数学研究所

研究所員 2015年-

熱エネルギー変換工学・数学融合研究所

研究所員 2017年-

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

ホリスティック物理学研究所

研究所員 2015年-2019年

ホリスティック物理学研究所

研究所員 2019年-

学歴・学位

学歴

1980年03月- 早稲田大学高等学院 卒業
1980年04月- 早稲田大学理工学部物理学科 入学
1984年03月- 早稲田大学理工学部物理学科 卒業 (応用物理学科 飯野理一・堤正義研究室)
1984年04月- 京都大学大学院理学研究科数理解析専攻修士課程 入学
1986年03月- 京都大学大学院理学研究科数理解析専攻修士課程 修了
1986年04月- 京都大学大学院理学研究科数理解析専攻博士課程 進学
1988年03月- 京都大学大学院理学研究科数理解析専攻博士課程 中途退学

学位

理学博士 論文 京都大学(1990年03月) 数学解析

経歴

1988年04月-名古屋大学理学部 助手(数学教室解析学第一講座)
1990年06月-京都大学数理解析研究所 助手(応用解析第一研究部門)
1992年04月-北海道大学理学部 講師(数学教室位相解析講座)
1993年04月-北海道大学理学部 助教授(数学教室位相解析講座)
1995年04月-北海道大学大学院理学研究科 教授(数学専攻数理解析学講座)
2008年09月-早稲田大学理工学術院先進理工学部応用物理学科 教授
大学院先進理工学研究科物理学及応用物理学専攻 担当
大学院基幹理工学研究科数学応用数理専攻 兼担 現在に至る

所属学協会

日本数学会 (Mathematical Society of Japan)

米国数学会 (American Mathematical Society)

国際解析・応用・計算学会 (International Society for Analysis, its Applications and Computation)

委員歴・役員歴(学外)

2006年-国際数学連合(IMU) 国内委員会委員
2012年-国際数学連合(IMU) 国内委員会委員長
2016年-日本学術会議会員
2006年-2016年日本学術会議連携会員
2006年-日本学術会議数理科学委員会 委員
2017年-日本学術会議数理科学委員会 副委員長
2012年-日本学術会議数理科学委員会 IMU分科会 委員長
2006年-日本学術会議数理科学委員会 数学分科会 委員
2017年-日本学術会議数理科学委員会 数学分科会 副委員長
2017年-日本学術会議科学者委員会 研究計画・研究資金検討分科会 委員
2016年-2016年日本学術会議学術の大型研究計画検討分科会・数理科学分野の大型研究計画評価小分科会 幹事
2006年-2009年日本数学会理事 国際交流担当, MSJ Memoirs担当
1997年-1997年日本数学会評議員
2005年-2008年日本数学会評議員
2008年-2011年日本数学会教育研究資金問題検討委員会運営委員
2003年-2008年日本数学会函数方程式論分科会委員
2005年-2008年日本数学会函数方程式論分科会 連絡責任評議員
2008年-2010年日本数学会福原賞選考委員会 選考委員長
2014年-2016年日本数学会解析学賞選考委員
2015年-2015年日本数学会解析学賞選考委員長
2016年-2016年日本数学会解析学賞選考委員長代理
2014年-2014年日本物理学会第70回年次大会実行委員
2009年-2017年京都大学 数理解析研究所 専門委員会委員
2013年-2017年京都大学 数理解析研究所 運営委員会委員
2015年-東京理科大学総合研究機構 アドバイザリー委員会委員

受賞

日本数学会賞春季賞(日本数学会)

1998年03月

古河三水賞(古河三水会グループ)

1984年03月

取材ガイド

カテゴリー
数物系科学
専門分野
数理物理学、非線型偏微分方程式、調和解析学
自己紹介コメント
連絡先・経歴・研究内容その他 http://www.ozawa.phys.waseda.ac.jp/index2.html 学内の特集記事 https://www.waseda.jp/top/news/38057 https://www.waseda.jp/top/news/38068 講演DVD 『アメリカ名物「トランプ・ポピュリズムの嵐」と最新の世界情勢』(副島隆彦・小澤徹) http://snsi.jp/shops/productview/174 テレビ出演 「キタノ工務店」 (2014年10月12日 フジテレビ)

研究分野

キーワード

非線型偏微分方程式、調和解析、数理物理

科研費分類

数物系科学 / 数学 / 数学解析

数物系科学 / 数学 / 解析学基礎

論文

Remarks on the space-time behavior of scattering solutions to the Schrödinger equations

Tohru Ozawa

Publ. RIMS, Kyoto Univ.査読有り23p.479 - 4861987年-1987年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Time decay of solutions to the Cauchy problem for time-dependent Schrödinger Hartree equations

N. Hayashi, T. Ozawa

Commun. Math. Phys.査読有り110p.467 - 4781987年-1987年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Scattering theory in the weighted L2 ( Rn ) spaces for some Schrödinger equations

N. Hayashi, T. Ozawa

Ann. Inst. Henri Poincaré, Physique théorique査読有り48p.17 - 371988年-1988年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

New Lp-estimates for solutions to the Schrödinger equations and time-asymptotic behavior of observables

Tohru Ozawa

Publ. RIMS, Kyoto Univ.査読有り25p.521 - 5771989年-1989年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Lower Lp bounds for scattering solutions of the Schrödinger equations

Tohru Ozawa

Publ. RIMS, Kyoto Univ.査読有り25p.579 - 5861989年-1989年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Smoothing effect for some Schrödinger equations

N. Hayashi, T. Ozawa

J. Funct. Anal.査読有り85p.307 - 3481989年-1989年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Time decay for some Schrödinger equations

N. Hayashi, T. Ozawa

Math. Z.査読有り200p.467 - 4831989年-1989年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Lower bounds for order of decay or of growth in time for solutions to linear and nonlinear Schrödinger equations

N. Hayashi, T. Ozawa

Publ. RIMS, Kyoto Univ.査読有り25p.847 - 8591989年-1989年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Smoothing effects and dispersion of singularities for the Schrödinger evolution group

Tohru Ozawa

Arch. Rat. Mech. Anal.査読有り110p.165 - 1861990年-1990年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Relative bounds of closable operators in nonreflexive Banach spaces

H. Kozono, T. Ozawa

Hokkaido Math. J.査読有り19p.241 - 2481990年-1990年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Non-existence of positive commutators

Tohru Ozawa

Hiroshima Math. J.査読有り20p.209 - 2111990年-1990年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Stability in Lr for the Navier-Stokes flow in an n-dimensional bounded domain

H. Kozono, T. Ozawa

J. Math. Anal. Appl.査読有り152p.35 - 451990年-1990年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Smoothing effect for the Schrödinger evolution equations with electric fields

Tohru Ozawa

in “Functional-Analytic Methods for Partical Differential Equations, Lecture Notes in Math. Springer-Verlag査読有り1450p.226 - 2351990年-1990年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Invariant subspaces for the Schrödinger evolution group

Tohru Ozawa

Ann. Inst. Henri Poincaré, Physique théorique査読有り54p.43 - 571991年-1991年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Space-time behavior of propagator for Schrödinger evolution equations with Stark effect

Tohru Ozawa

J. Funct. Anal.査読有り97p.264 - 2921991年-1991年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Trudinger type inequalities and uniqueness of weak solutions for the nonlinear Schrödinger mixed problem

T. Ogawa, T. Ozawa

J. Math. Anal. Appl.査読有り155p.531 - 5401991年-1991年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Non-existence of wave operators for Stark effect Hamiltonians

Tohru Ozawa

Math. Z.査読有り207p.335 - 3391991年-1991年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Classical and quantum scattering for Stark Hamiltonians with slowly decaying potentials

A. Jensen, T. Ozawa

Ann. Inst. Henri Poincaré, Physique théorique査読有り54p.229 - 2431991年-1991年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Long range scattering for nonlinear Schrödinger equations in one space dimension

Tohru Ozawa

Commun. Math. Phys.査読有り139p.479 - 4931991年-1991年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the derivative nonlinear Schrödinger equation

N. Hayashi, T. Ozawa

Physica D査読有り55p.14 - 361992年-1992年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Exact blow-up solutions to the Cauchy problem for the Davey-Stewartson systems

Tohru Ozawa

Proc. Royal Soc. London査読有りA 436p.345 - 3491992年-1992年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

The nonlinear Schrödinger limit and the initial layer of the Zakharov equations

T. Ozawa, Y. Tsutsumi

Differential and Integral Eqs.査読有り5p.721 - 7451992年-1992年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Existence and smoothing effect of solutions for the Zakharov equations

T. Ozawa, Y. Tsutsumi

Publ. RIMS, Kyoto Univ.査読有り28p.329 - 3611992年-1992年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Nonlinear scattering with nonlocal interaction

H. Nawa, T. Ozawa

Commun. Math. Phys.査読有り146p.259 - 2761992年-1992年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the initial value problem for the Zakharov equations

T. Ozawa, Y. Tsutsumi

Matematica Contemporanea査読有り3p.149 - 1641992年-1992年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Long-range scattering for nonlinear Schrödinger and Hartree equations in space dimension n ≥ 2

J. Ginibre, T. Ozawa

Commun. Math. Phys.査読有り151p.619 - 6451993年-1993年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Asymptotic behavior of solutions for the coupled Klein-Gordon- Schrödinger equations

T. Ozawa, Y. Tsutsumi

Advanced Studies in Pure Math.査読有り23p.295 - 3051993年-1993年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Existence and non-existence results for wave operators for perturbations of the Laplacian

A. Jensen, T. Ozawa

Rev. Math. Phys.査読有り5p.601 - 6291993年-1993年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global existence and asymptotic behavior of solutions for the Zakharov equations in three space dimensions

T. Ozawa, Y. Tsutsumi

Adv. Math. Sci. Appl.査読有り3p.301 - 3341994年-1994年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on nonlinear Schrödinger equations in one space dimension

N. Hayashi, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り7p.453 - 4611994年-1994年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Modified wave operators for the derivative nonlinear Schrödinger equations

N. Hayashi, T. Ozawa

Math. Annalen査読有り298p.557 - 5761994年-1994年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the existence of the wave operators for a class of nonlinear Schrödinger equations

J. Ginibre, T. Ozawa, G. Velo

Ann. Inst. Henri Poincaré, Physique théorique査読有り60p.211 - 2391994年-1994年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Wave propagation in even dimensional spaces

Tohru Ozawa

Asymptotic Analysis査読有り9p.163 - 1761994年-1994年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Finite energy solutions of nonlinear Schrödinger equations of derivative type

N. Hayashi, T. Ozawa

SIAM J. Math. Anal.査読有り25p.1488 - 15031994年-1994年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Local decay estimates for Schrödinger operators with long-range potentials

Tohru Ozawa

Ann. Inst. Henri Poincaré, Physique théorique査読有り61p.135 - 1511994年-1994年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On critical cases of Sobolev’s inequalities

Tohru Ozawa

J. Funct. Anal.査読有り127p.259 - 2691995年-1995年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on quadratic nonlinear Schrödinger equations

Tohru Ozawa

Funkcialaj Ekvacioj査読有り38p.217 - 2321995年-1995年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Normal form and global solutions for the Klein-Gordon-Zakharov equations

T. Ozawa, K. Tsutaya, Y. Tsutsumi

Ann. Inst. Henri Poincaré, Analyse non linéaire査読有り12p.459 - 5031995年-1995年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global, small radially symmetric solutions to nonlinear Schrödinger equations and a gauge transformation

N. Hayashi, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り8p.1061 - 10721995年-1995年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Dilation method and smoothing effect of the Schrödinger evolution group

N. Hayashi, K. Kato, T. Ozawa

Rev. Math. Phys.査読有り7p.1123 - 11321995年-1995年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Schrödinger equations with nonlinearity of integral type,

N. Hayashi, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems査読有り1p.475 - 4841995年-1995年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global existence and asymptotic behavior of solutions for the Klein-Gordon equations with quadratic nonlinearity in two space dimensions

T. Ozawa, K. Tsutaya, Y. Tsutsumi

Math. Z.査読有り222p.341 - 3621996年-1996年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Dilation method and smoothing effect of solutions to the Benjamin-Ono equation

N. Hayashi, K. Kato, T. Ozawa

Proceedings of the Royal Society of Edinburgh査読有り126p.273 - 2851996年-1996年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the nonlinear Schrödinger equations of derivative type

Tohru Ozawa

Indiana Univ. Math. J.査読有り45p.137 - 1631996年-1996年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Low energy scattering for nonlinear Schrödinger equations in fractional order Sobolev spaces

M. Nakamura, T. Ozawa

Rev. Math. Phys.査読有り9p.397 - 4101997年-1997年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on the Klein-Gordon equation with quadratic nonlinearity in two space dimensions

T. Ozawa, K. Tsutaya, Y. Tsutsumi

GAKUTO International Series, Math. Sci. Appl.査読有り10p.383 - 3921997年-1997年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Characterization of Trudinger’s inequality

Tohru Ozawa

J. Inequal. Appl.査読有り1p.369 - 3741997年-1997年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Space-time estimates for null gauge forms and nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa, Y. Tsutsumi

Differential and Integral Eqs.査読有り11p.201 - 2221998年-1998年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Scattering theory of the Hartree equation

N. Hayashi, P. I. Naumkin, T. Ozawa

SIAM J. Math. Anal.査読有り29p.1256 - 12671998年-1998年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Nonlinear Schrödinger equations in the Sobolev space of critical order

M. Nakamura, T. Ozawa

J. Funct. Anal.査読有り155p.364 - 3801998年-1998年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Finite energy solutions for the Schrödinger equations with quadratic nonlinearity in one space dimension

Tohru Ozawa

Funkcialaj Ekvacioj査読有り41p.451 - 4681998年-1998年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

The Cauchy problem for nonlinear wave equations in the homogeneous Sobolev space

M. Nakamura, T. Ozawa

Ann. Inst. Henri Poincaré, Physique théorique査読有り71p.199 - 2151999年-1999年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

The Cauchy problem for nonlinear wave equations in the Sobolev space of critical order

M. Nakamura, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems査読有り5p.215 - 2311999年-1999年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Well-posedness in energy space for the Cauchy problem of Klein-Gordon-Zakharov equations with different propagation speeds in three space dimensions

T. Ozawa, K. Tsutaya, Y. Tsutsumi

Math. Annalen査読有り313p.127 - 1401999年-1999年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global solutions in the critical Sobolev space for the wave equations with nonlinearity of exponential growth

M. Nakamura, T. Ozawa

Math. Z.査読有り231p.479 - 4871999年-1999年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Small solutions to nonlinear Schrödinger equations in the Sobolev spaces

M. Nakamura, T. Ozawa

J. d’Anal. Math.査読有り81p.305 - 3292000年-2000年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the coupled system of nonlinear wave equations with different propagation speeds

T. Ozawa, K. Tsutaya, Y. Tsutsumi

Banach Center Publications査読有り52p.181 - 1882000年-2000年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Small solutions to nonlinear wave equations in the Sobolev spaces

M. Nakamura, T. Ozawa

Houston J. Math.査読有り27p.613 - 6322001年-2001年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

The Cauchy problem for nonlinear Klein-Gordon equations in the Sobolev spaces

M. Nakamura, T. Ozawa

Publ. RIMS, Kyoto Univ.査読有り37p.255 - 2932001年-2001年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Nonrelativistic limit in the energy space for nonlinear Klein-Gordon equations

S. Machihara, K. Nakanishi, T. Ozawa

Math. Annalen査読有り322p.603 - 6212002年-2002年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on scattering for nonlinear Schrödinger equations

K. Nakanishi, T. Ozawa

NoDEA査読有り9p.45 - 682002年-2002年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global solutions for nonlinear Schrödinger equations with arbitrarily growing nonlinearity and contracted initial data

K. Nakanishi, T. Ozawa

Kyushu J. Math.査読有り56p.221 - 2242002年-2002年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Small data scattering for nonlinear Schrödinger, wave and Klein- Gordon equations

M. Nakamura, T. Ozawa

Ann. Scuola Norm. Sup. Pisa Serie V査読有り1p.435 - 4602002年-2002年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Interpolation inequalities in Besov spaces

S. Machihara, T. Ozawa

Proc. AMS査読有り131p.1553 - 15562002年-2002年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Small global solutions and the nonrelativistic limit for the nonlinear Dirac equation

S. Machihara, K. Nakanishi, T. Ozawa

Revista Matematica Iberoamericana査読有り19p.179 - 1942003年-2003年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Life-span of smooth solutions to the complex Ginzburg-Landau type equation on torus

T. Ozawa, Y. Yamazaki

Nonlinearity査読有り16p.2029 - 20342003年-2003年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Weighted Strichartz estimates and existence of self-similar solutions for semilinear wave equations

J. Kato, T. Ozawa

Indiana Univ. Math. J.査読有り52p.1615 - 16302003年-2003年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On solutions of the wave equation with homogeneous Cauchy data

J. Kato, T. Ozawa

Asymptotic Analysis査読有り37p.93 - 1072004年-2004年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Small global solutions for nonlinear Dirac equations

S. Machihara, M. Nakamura, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り17p.623 - 6362004年-2004年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Weighted Strichartz estimates for the wave equation in even space dimensions

J. Kato, T. Ozawa

Math. Z.査読有り247p.747 - 7642004年-2004年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Structure of Dirac matrices and invariants for nonlinear Dirac equations

K. Yamauchi, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り17p.971 - 9822004年-2004年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Smoothing effect and large time behavior of solutions to Schrvequations with nonlinearity of integral type

T. Ozawa, Y. Yamazaki

Commun. Contemporary Math.査読有り6p.681 - 7032004年-2004年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Endpoint Strichartz estimates and global solutions for the nonlinear Dirac equation

S. Machihara, M. Nakamura, K. Nakanishi, T. Ozawa

J. Funct. Anal.査読有り219p.1 - 202005年-2005年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Sharp asymptotic behavior of solutions to nonlinear Schrödinger equations with repulsive interactions

N. Kita, T. Ozawa

Commun. Contemporary Math.査読有り7p.167 - 1762005年-2005年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Exponential decay of solutions to nonlinear elliptic equations with potentials

R. Fukuizumi, T. Ozawa

Zeit. Angew. Math. Phys.査読有り56p.1000 - 10112005年-2005年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Analytic smoothing effect for solutions to Schrödinger equations with nonlinearity of integral type

T. Ozawa, K. Yamauchi, Y. Yamazaki

Osaka J. Math.査読有り42p.737 - 7502005年-2005年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On a decay property of solutions to the Haraux-Weissler equation

R. Fukuizumi, T. Ozawa

J. Differential Equations査読有り221p.134 - 1422006年-2006年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on proofs of conservation laws for nonlinear Schrödinger equation

Tohru Ozawa

Calculus of Variations and PDE査読有り25p.403 - 4082006年-2006年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on modified improved Boussinesq equations in one space dimension

Y. Cho, T. Ozawa

Proceedings of the Royal Society A査読有り462p.1949 - 19632006年-2006年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the semi-relativistic Hartree type equation

Y. Cho, T. Ozawa

SIAM J. Math. Anal.査読有り38p.1060 - 10742006年-2006年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global existence on nonlinear Schrödinger IMBQ equations

Y. Cho, T. Ozawa

J. Math. Kyoto Univ.査読有り46p.535 - 5522006年-2006年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

A generalization of the weighted Strichartz estimates for the wave equations and an application to self-similar solutions

J. Kato, M. Nakamura, T. Ozawa

Commun. Pure Appl. Math.査読有り60p.164 - 1862007年-2007年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On small amplitude solutions to the generalized Boussinesq equations

Y. Cho, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems査読有り17p.691 - 7112007年-2007年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global solutions of semirelativistic Hartree type equations

Y. Cho, T. Ozawa

J. Korean Math. Soc.査読有り44p.1065 - 10782007年-2007年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the Cauchy problem for Schrödinger improved Boussinesq equations

K. Tsutaya, T. Ozawa

Advanced Studies in Pure Math.査読有り47p.291 - 3012007年-2007年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On radial solutions of semi-relativistic Hartree equations

Y. Cho, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems, Series S査読有り1p.71 - 822008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global existence of small classical solutions to nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa, J. Zhai

Ann. Inst. Henri Poincaré, Analyse nonlinéaire査読有り25p.303 - 3112008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the wave operators for the critical nonlinear Schrödinger equation

R. Carles, T. Ozawa

Math. Res. Lett.査読有り15p.185 - 1952008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the regularity criteria for the generalized Navier-Stokes equations and Lagrangian averaged Euler equations

J. Fan, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り21p.443 - 4572008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

A Poisson formula for the Schrödinger operator

R. Carles, T. Ozawa

J. Fourier Anal. Appl.査読有り14p.475 - 4832008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Asymptotic stability for the Navier-Stokes equations

J. Fan, T. Ozawa

J. Evolution Equations査読有り8p.379 - 3892008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criteria for the generalized Navier-Stokes and related equations

J. Fan, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り21p.681 - 6912008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Nonlinear Schrödinger equation with a point defect

R. Fukuizumi, M. Ohta, T. Ozawa

Ann. Inst. Henri Poincaré, Analyse nonlinéaire査読有り25p.837 - 8452008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criterion for weak solutions to the Navier-Stokes equations in terms of the gradient of the pressure

J. Fan, T. Ozawa

Journal of Inequalities and Applications査読有り2008(2008), Article ID 412678, 6 pages2008年-2008年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on the semirelativistic Hartree equations

Y. Cho, H. Sasaki, T. Ozawa, Y.-S. Shim

Discrete and Continuous Dynamical Systems A査読有り23p.1277 - 12942009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Uniqueness of weak solutions to the Cauchy problem for the 3-D timedependent Ginzburg-Landau model for superconductivity

J. Fan, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り22p.27 - 342009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Elliptic estimates independent of domain expansion

Y. Cho, T. Ozawa, Y.-S. Shim

Calculus of Variations and PDE査読有り34p.321 - 3392009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on analytic smoothing effect for the Schrödinger equation

T. Ozawa, K. Yamauchi

Math. Z.査読有り261p.511 - 5242009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criteria for the 3D density-dependent Boussinesq equations

J. Fan, T. Ozawa

Nonlinearity査読有り22p.553 - 5682009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Inequalities associated with dilations

T. Ozawa, H. Sasaki

Commun. Contemporary Math.査読有り11p.265 - 2772009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criteria for the magnetohydrodynamic equations with partial viscous terms and the Leray-α-MHD model

J. Fan, T. Ozawa

Kinetic and Related Models査読有り2p.293 - 3052009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criterion for a Bona-Colin-Lannes system

J. Fan, T. Ozawa

Nonlinear Analysis Series A: Theory, Methods & Applications査読有り71p.2634 - 26392009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Sobolev inequalities with symmetry

Y. Cho, T. Ozawa

Commun. Contemporary Math.査読有り11p.355 - 3652009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criteria for a simplified Ericksen-Leslie system modeling the flow of liquid crystals

J. Fan, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems A査読有り25p.859 - 8672009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Logarithmically improved regularity criteria for Navier-Stokes and related equations

J. Fan, T. Ozawa

Math. Meth. Appl. Sci.査読有り32p.2309 - 23182009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Analytic smoothing effect for global solutions to nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa, K. Yamauchi

J. Math. Anal. Appl.査読有り364p.492 - 4972010年-2010年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On regularity criterion for the 2D wave maps and the 4D biharmonic wave maps

J. Fan, T. Ozawa

GAKUTO International Series, Math. Sci. Appl.査読有り32p.69 - 832010年-2010年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global Cauchy problem for the 2-D magnetohydrodynamic-α models with partial viscous terms

J. Fan, T. Ozawa

J. Math. Fluid Mech.査読有り12p.306 - 3192010年-2010年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global Cauchy problems of certain magnetohydrodynamic-α models

J. Fan, T. Ozawa

Advances Appl. Math. Sci.査読有り6p.169 - 1902010年-2010年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Endpoint Strichartz estimates for the Klein-Gordon equation in two space dimensions and some applications

J. Kato, T. Ozawa

J. Math. Pures Appl.査読有り95(1)p.48 - 712011年-2011年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0021-7824

On Hartree equations with derivatives

Y. Cho, S. Lee, T. Ozawa

Nonlinear Analysis Series A: Theory, Methods & Applications査読有り74(6)p.2094 - 21082011年-2011年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0362-546X

Life span of positive solutions for a semilinear heat equation with general non-decaying initial data

T. Ozawa, Y. Yamauchi

J. Math. Anal. Appl.査読有り379(2)p.518 - 5232011年-2011年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0022-247X

Remarks on some dispersive estimates

Y. Cho, T. Ozawa, S. Xia

Commun. Pure and Appl. Anal.査読有り10(4)p.1121 - 11282011年-2011年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1534-0392

Regularity criterion for the incompressible viscoelastic fluid system

J. Fan, T. Ozawa

Houston J. Math.査読有り37(2)p.627 - 6362011年-2011年

WoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0362-1588

Invariant elliptic estimates

Y. Cho, T. Ozawa, Y.-S. Shim

J. Math. Anal. Appl.査読有り382(1)p.162 - 1712011年-2011年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0022-247X

Local Cauchy problem for the MHD equations with mass diffusion

J. Fan, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り24(11-12)p.1037 - 10462011年-2011年

WoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0893-4983

Small data scattering for a system of nonlinear Schrödinger equations

N. Hayashi, C. Li, T. Ozawa

Differential Equations and Applications - DEA査読有り3p.415 - 4262011年-2011年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Uniqueness of weak solutions to the 3D Ginzburg-Landau model for superconductivity

J. Fan, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り6p.1095 - 11042011年-2011年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Continuation criterion for the 2D liquid crystal flows

J. Fan, T. Ozawa

ISRN Mathematical Analysis査読有り2012(2012), Article ID 248473, 7pages2012年-2012年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criterion for the 3D nematic crystal flows

J. Fan, T. Ozawa

ISRN Mathematical Analysis査読有り2012(2012), Article ID 935045, 10pages2012年-2012年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global strong solutions of the time-dependent Ginzburg-Landau model for superconductivity with a new gauge

J. Fan, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り6p.1679 - 16842012年-2012年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Uniqueness of weak solutions to the Ginzburg-Landau model for superconductivity

J. Fan, T. Ozawa

Zeit. Angew. Math. Phys.査読有り63(3)p.453 - 4592012年-2012年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0044-2275

A note on the null condition for quadratic nonlinear Klein-Gordon systems in two space dimensions

S. Katayama, T. Ozawa, H. Sunagawa

Commun. Pure Appl. Math.査読有り65(9)p.1285 - 13022012年-2012年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0010-3640

Regularity criteria for hyperbolic Navier-Stokes and related system

J. Fan, T. Ozawa

ISRN Mathematical Analysis査読有り2012(2012), Article ID 796368, 7pages2012年-2012年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Small data blow-up for a system of nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa, H. Sunagawa

J. Math. Anal. Appl.査読有り399(1)p.147 - 1552013年-2013年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Finite charge solutions to cubic Schrödinger equations with a nonlocal nonlinearity in one space dimension

K. Nakamura, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems A査読有り33(2)p.789 - 8012013年-2013年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1078-0947

Global well-posedness of critical nonlinear Schrödinger equations below L2

Y. Cho, G. Hwang, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems A査読有り33(4)p.1389 - 14052013年-2013年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1078-0947

A note on the existence of a ground state solution to a fractional Schrödinger equation

Y. Cho, T. Ozawa

Kyushu J. Math.査読有り67(1)p.227 - 2362013年-2013年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criteria for a coupled Navier-Stokes and Q-tensor system

J. Fan, T. Ozawa

International Journal of Analysis査読有り2013(2013), Article ID 718173, 5pages2013年-2013年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Some inequalities related to the Lorentz spaces

S. Machihara, T. Ozawa

Hokkaido Math. J.査読有り42(2)p.247 - 2672013年-2013年

WoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0385-4035

Analytic smoothing effect for a system of nonlinear Schrödinger equations

G. Hoshino, T. Ozawa

Differential Equations and Applications - DEA査読有り5p.395 - 4082013年-2013年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On a system of nonlinear Schrödinger equations with quadratic interaction

N. Hayashi, T. Ozawa, K. Tanaka

Ann. Inst. Henri Poincaré, Analyse non linéaire査読有り30(4)p.661 - 6902013年-2013年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0294-1449

Generalizations of the logarithmic Hardy inequality in critical Sobolev-Lorentz spaces

S. Machihara, T. Ozawa, H. Wadade

J. Ineq. Appl.査読有り2013:3812013年-2013年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1029-242X

Hardy type inequalities on balls

S. Machihara, T. Ozawa, H. Wadade

Tohoku Math. J査読有り65(3)p.321 - 3302013年-2013年

WoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0040-8735

On the Cauchy problem of fractional Schrödinger equation with Hartree type nonlinearity

Y. Cho, H. Hajaiej, G. Hwang, T. Ozawa

Funkcialaj Ekvacioj査読有り56p.193 - 2242013年-2013年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

A regularity criterion for compressible nematic liquid crystal flows

J. Fan, T. Ozawa

ISRN Mathematical Analysis査読有り2013(2013), Article ID 271324, 4pages2013年-2013年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global existence of strong solutions to a time-dependent 3D Ginzburg-Landau model for superconductivity with partial viscous terms

J. Fan, T. Ozawa

Math. Nachr.査読有り286(17-18)p.1792 - 17962013年-2013年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0025-584X

Sharp Morawetz estimates

T. Ozawa, K. Rogers

J. d’ Anal. Math.査読有り121p.163 - 1752013年-2013年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0021-7670

Exact remainder formula for the Young inequality and applications

K. Fujiwara, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り7p.2723 - 27352013年-2013年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criteria for the 2D MHD system with horizontal dissipation and horizontal magnetic diffusion

J. Fan, T. Ozawa

Kinetic and Related Models査読有り7(1)p.45 - 562014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1937-5093

On the orbital stability of fractional Schrödinger equations

Y. Cho, H. Hajaiej, G. Hwang, T. Ozawa

Commun. Pure Appl. Anal.査読有り13(3)p.1267 - 12822014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1534-0392

A blow-up criterion for the 3D full magnetohydrodynamic equations

J. Fan, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り8p.101 - 1082014年-2014年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Analytic smoothing effect for nonlinear Schrödinger equation in two space dimensions

G. Hoshino, T. Ozawa

Osaka J. Math.査読有り51(3)p.609 - 6182014年-2014年

WoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0030-6126

A sharp bilinear estimate for the Klein-Gordon equation in R1+1

T. Ozawa, K. Rogers

Int. Math. Res. Not.査読有り(5)p.1367 - 13782014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1073-7928

Stability of the Young and Hölder inequalities

K. Fujiwara, T. Ozawa

J. Ineq. Appl.査読有り2014:1622014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1029-242X

Regularity criteria for the density-dependent Hall-magnetohydrodynamics

J. Fan, T. Ozawa

Applied Math. Letters査読有り36p.14 - 182014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0893-9659

Analytic smoothing effect for nonlinear Schrödinger equation with quintic nonlinearity

G. Hoshino, T. Ozawa

J. Math. Anal. Appl.419(1)p.285 - 2972014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0022-247X

Identities for the difference between the arithmetic and geometric means

K. Fujiwara, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り8p.1525 - 15422014年-2014年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Notes on the paper entitled 'Generalizations of the logarithmic Hardy inequality in critical Sobolev-Lorentz spaces'

S. Machihara, T. Ozawa, H. Wadade

J. Ineq. Appl.査読有り2014:2532014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:1029-242X

Uniform regularity for the Landau-Lifshitz-Maxwell system without dissipation

J. Fan, T. Ozawa

Applied Mathematical Sciences査読有り8p.8547 - 85572014年-2014年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the semilinear Schrödinger equation with time dependent coefficients

T. Gonda, S. Machihara, T. Ozawa

Math. Nachr.査読有り287(17-18)p.1986 - 20012014年-2014年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0025-584X

Finite time extinction for nonlinear Schrödinger equation in 1D and 2D

R. Carles, T. Ozawa

Commun. PDE.査読有り40(5)p.897 - 9172015年-2015年

DOIWoS

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0360-5302

Well-posedness for the Cauchy problem for a system of semirelativistic equations

K. Fujiwara, S. Machihara, T. Ozawa

Commun. Math. Phys.査読有り338(1)p.367 - 3912015年08月-2015年08月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:00103616

On a system of semirelativistic equations in the energy space

K. Fujiwara, S. Machihara, T. Ozawa

Commun. Pure Appl. Anal.査読有り14p.1343 - 13552015年-2015年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Regularity criteria for the incompressible MHD with the Hall or ion-slip effects

J. Fan, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り9p.1173 - 11862015年-2015年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Analytic smoothing effect for a system of Schrödinger equations with two wave interaction

G. Hoshino, T. Ozawa

Adv. Differential Equations査読有り20(7-8)p.697 - 7162015年07月-2015年07月 

Scopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10799389

Analytic smoothing effect for a system of Schrödinger equations with three wave interaction

G. Hoshino, T. Ozawa

Journal of Mathematical Physics 査読有り56 (2015) 0915132015年-2015年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on global solutions to the Cauchy problem for semirelativistic equations with power type nonlinearity

K. Fujiwara, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り9p.2599 - 26102015年-2015年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Scaling invariant Hardy inequalities of multiple logarithmic type on the whole space

S. Machihara, T. Ozawa, H. Wadade

Journal of Inequalities and Applications査読有り2015:2812015年12月-2015年12月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10255834

Weak solutions to the Ginzburg-Landau model in superconductivity with the temporal gauge

J. Fan, T. Ozawa

Applicable Analysis査読有り95(9)p.2029 - 20382016年09月-2016年09月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:00036811

Sharp remainder of a critical Hardy inequality

N. Ioku, M. Ishiwata, T. Ozawa

Archiv der Mathematik査読有り106(1)p.65 - 712016年01月-2016年01月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0003889X

Weighted Lp-boundedness of convolution type integral operators associated with bilinear estimates in the Sobolev spaces

K. Fujiwara, T. Ozawa

Journal of the Mathematical Society of Japan査読有り68(1)p.169 - 1912016年-2016年

CiNii

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0025-5645

Regularity criteria for harmonic heat flow and related system

J. Fan, T. Ozawa

Mathematische Nachrichten査読有り289(1)p.28 - 332016年01月-2016年01月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0025584X

Analytic smoothing effect for the cubic hyperbolic Schrödinger equation in two space dimensions

G. Hoshino, T. Ozawa

Electronic Journal of Differential Equations査読有り2016p.1 - 82016年01月-2016年01月 

Scopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Space-time analytic smoothing effect for the pseudo-conformally invariant Schrödinger equations

G. Hoshino, T. Ozawa

Nonlinear Differential Equations and Applications査読有り23(1)p.1 - 102016年02月-2016年02月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10219722

Some sharp bilinear space-time estimates for the wave equation

N. Bez, C. Jeavons, T. Ozawa

Mathematika査読有り62(3)p.719 - 7372016年01月-2016年01月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:00255793

Finite time blowup for the fourth-order NLS

Y. Cho, T. Ozawa, C. Wang

Bulletin of the Korean Mathematical Society査読有り53(2)p.615 - 6402016年01月-2016年01月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10158634

Remarks on regularity criteria for harmonic heat flow and related system

J. Fan, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り10(16)p.749 - 7552016年-2016年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Sharp lower bounds for Coulomb energy

J. Bellazzini, M. Ghimenti, T. Ozawa

Mathematical Research Letters査読有り23(3)p.621 - 6322016年01月-2016年01月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10732780

On small data scattering of Hartree equations with short-range interaction

Y. Cho, G. Hwang, T. Ozawa

Communications on Pure and Applied Analysis査読有り15(5)p.1809 - 18232016年09月-2016年09月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:15340392

An improvement on the Brézis–Gallouët technique for 2D NLS and 1D half-wave equation

T. Ozawa, N. Visciglia

Ann. Inst. Henri Poincaré, Analyse non linéaire査読有り33(4)p.1069 - 10792016年07月-2016年07月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:02941449

Global strong solutions to the time-dependent Ginzburg-Landau model in superconductivity with four new gauges

J. Fan, T. Ozawa

Nonlinear Analysis and Differential Equations査読有り4(11)p.513 - 5192016年-2016年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Finite time blowup of solutions to the nonlinear Schrödinger equation without gauge invariance

K. Fujiwara, T. Ozawa

Journal of Mathematical Physics査読有り57(8)2016年08月-2016年08月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:00222488

Well-posedness for a generalized derivative nonlinear Schrödinger equation

M. Hayashi, T. Ozawa

J.Differential Equations査読有り261p.5425 - 54552016年-2016年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Some remarks on gauge choice and Navier-Stokes equations

J. Fan, T. Ozawa

Nonlinear Analysis and Differential Equations査読有り4(14)p.659 - 6672016年-2016年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Uncertainty relations in the framework of equalities

T. Ozawa, K. Yuasa

Journal of Mathematical Analysis and Applications査読有り445(1)p.998 - 10122017年01月-2017年01月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0022247X

On Landau-Kolmogorov inequalities for dissipative operators

M. Hayashi, T. Ozawa

Proceedings of the American Mathematical Society査読有り145(2)p.847 - 8522017年01月-2017年01月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:00029939

Hardy type inequalities in Lp with sharp remainders

N. Ioku, M. Ishiwata, T. Ozawa

Journal of Inequalities and Applications査読有り2017(1)2017年12月-2017年12月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10255834

Regularity criteria for Navier-Stokes and related systems

J. Fan, T. Ozawa

Differential and Integral Eqs.査読有り30p.101 - 1142017年-2017年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global well-posedness of weak solutions to the time-dependent Ginzburg-Landau model for superconductivity in R2

J. Fan, T. Ozawa

International Journal of Mathematical Analysis査読有り11(4)p.199 - 2072017年-2017年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Short-range scattering of Hartree type fractional NLS II

Y. Cho, T. Ozawa

Nonlinear Analysis, Theory, Methods and Applications査読有り157p.62 - 752017年07月-2017年07月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0362546X

Remarks on the Rellich inequality

S. Machihara, T. Ozawa, H. Wadade

Mathematische Zeitschrift査読有り286(3-4)p.1367 - 13732017年08月-2017年08月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:00255874

Uniform existence and uniqueness for a time-dependent Ginzburg-Landau model for superconductivity

J. Fan, T. Ozawa

Nonlinear Analysis and Differential Equations査読有り5(6)p.249 - 2592017年-2017年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Local well-posedness for an Ericksen-Leslie’s parabolic-hyperbolic compressible non-isothermal model for liquid crystals

J. Fan, T. Ozawa

Electronic Journal of Differential Equations査読有り2017(232)p.1 - 82017年09月-2017年09月 

Scopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Lifespan of strong solutions to the periodic nonlinear Schrödinger equation without gauge invariance

K. Fujiwara, T. Ozawa

Journal of Evolution Equations査読有り17(3)p.1023 - 10302017年09月-2017年09月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:14243199

Ground states for semi-relativistic Schrödinger-Poisson-Slater energy

J. Bellazzini, T. Ozawa, N. Visciglia

Funkcialaj Ekvacioj査読有り60p.353 - 3692017年-2017年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On the focusing energy-critical fractional nonlinear schrödnger equations

Y. Cho, G. Hwang, T. Ozawa

Advances in Differential Equations査読有り23(3-4)p.161 - 1922018年03月-2018年03月 

Scopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10799389

Small data scattering of Hartree type fractional Schrödinger equations in dimension 2 and 3

Y. Cho, T. Ozawa

J. Korean Math. Soc.査読有り55(2)p.373 - 3902018年-2018年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Dynamical behavior for the solutions of the Navier-Stokes equation

K. Li, T. Ozawa, B. Wang

Commun. Pure Appl. Anal.査読有り17(4)p.1511 - 15602018年-2018年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Stability of trace theorems on the sphere

N. Bez, C. Jeavons, T.Ozawa, M. Sugimoto

Journal of Geometric Analysis査読有り28p.1456 - 14762017年06月-2017年06月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10506926

Lifespan of strong solutions to the periodic derivative nonlinear Schrödinger equation

K. Fujiwara, T. Ozawa

Evolution Equations and Control Theory査読有り7(2)p.275 - 2802018年-2018年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Higher Order Fractional Leibniz Rule

K. Fujiwara, V. Georgiev, T. Ozawa

Journal of Fourier Analysis and Applications査読有り24p.650 - 6652017年04月-2017年04月 

DOIScopus

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:10695869

Blow-up for self-interacting fractional Ginzburg-Landau equation

K. Fujiwara, V. Georgiev, T. Ozawa

Dynamics of PDE査読有り15(3)p.175 - 1822018年-2018年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Global well-posedness of weak solutions to the time-dependent Ginzburg-Landau model for superconductivity

J. Fan, T. Ozawa

Taiwanese J. Math.査読有り22(4)p.851 - 8582018年-2018年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Remarks on the Hardy type inequalities with remainder terms in the framework of equalities

S. Machihara, T. Ozawa, H. Wadade

Adv. Studies Pure Math.査読有り(掲載決定)

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Lp-Caffarelli-Kohn-Nirenberg type inequalities on homogeneous groups

T. Ozawa, M. Ruzhansky, D. Suragan

Quaterly J. Math.査読有り70(1)p.305 - 3182019年03月-2019年03月 

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

A remark on global solutions to nonlinear Klein-Gordon equation with a special quadratic nonlinearity in two space dimensions

J. Kato, T. Ozawa

RIMS Kokyuroku Bessatsu査読有り14p.17 - 252009年-2009年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Necessary and sufficient conditions for the fractional Gagliardo-Nirenberg inequalities and applications to Navier- Stokes and generalized Boson equations

H. Hajaiej, L. Molinet, T. Ozawa, B. Wang

RIMS Kokyuroku Bessatsu査読有り26p.159 - 1752011年-2011年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Global Cauchy problem of an ideal density-dependent MHD-α model

J. Fan, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems, Suppl.査読有りp.400 - 4092011年-2011年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

An approximation model for the density-dependent magnetohydrodynamic equations

J. Fan, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems, Suppl.査読有りp.207 - 2162013年-2013年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Regularity criteria for Hall-magnetohydropdynamics and the space-time Monopole equation in Lorenz gauge

J. Fan, T. Ozawa

“Harmonic Analysis and Partial Differential Equations,” Contemporary Math.査読有り612p.81 - 892014年-2014年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Analytic smoothing effect for nonlinear Schrödinger equations with quadratic interaction

G. Hoshino, T. Ozawa

RIMS Kokyuroku Bessatsu査読有り49p.1 - 122014年-2014年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

On the Hardy type inequality in critical Sobolev-Lorentz spaces

S. Machihara, T. Ozawa, H. Wadade

RIMS Kokyuroku Bessatsu査読有り49p.103 - 1182014年-2014年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

A regularity criterion for the Schrödinger map

J. Fan, T. Ozawa

“Current Trends in Analysis and Its Applications,” Trends in Mathematics, Springer査読有りp.217 - 2232015年-2015年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

A regularity criterion for 3D density-dependent MHD system with zero viscocity

J. Fan, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems, Suppl.査読有りp.395 - 3992015年-2015年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Remark on a semirelativistic equation in the energy space

K. Fujiwara, S. Machihara, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems, Suppl.査読有りp.473 - 4782015年-2015年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Blow-up criterion for 3D Navier-Stokes equations and Landau-Lifshitz system in a bounded domain

J. Fan, T. Ozawa

“Recent Developments of Mathematical Fluid Mechanics,” Advances in Mathematical Fluid Mechanics, Birkhaüser-Verlag査読有りp.175 - 1822016年-2016年

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Remarks on bilinear estimates in the Sobolev spaces

K. Fujiwara, T. Ozawa

RIMS Kokyuroku Bessatsu査読有り56p.1 - 92016年-2016年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Weak solutions to the time-dependent Ginzburg-Landau-Maxwell equations

J. Fan, T. Ozawa

RIMS Kokyuroku Bessatsu査読有り63p.23 - 302017年-2017年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

A conjecture regarding optimal Strichartz estimates for the wave equation

N. Bez, C. Jeavons, T. Ozawa, H. Saito

“New Trends in Analysis and Interdisciplinary Applications,” Trends in Mathematics, Springer査読有りp.293 - 3002017年-2017年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Uniform regularity for the time-dependent Ginzburg-Landau-Maxwell equations

J. Fan, T. Ozawa

“New Trends in Analysis and Interdisciplinary Applications,” Trends in Mathematics, Springer査読有りp.301 - 3062017年-2017年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

A note on regularity criteria for Navier-Stokes system

J. Fan, T. Ozawa

“Mathematics for Nonlinear Phenomena,” Springer査読有りp.47 - 502017年-2017年

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Note for global existence of semilinear heat equation in weighted L space

K. Fujiwara, V. Georgiev, T. Ozawa

Pliska Stud. Math.査読有り30p.7 - 202019年-2019年

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Local well-posedness and blow-up for the half Ginzburg-Landau-Kuramoto equation with rough coefficients and potential

L. Forcella, K. Fujiwara, V. Georgiev, T. Ozawa

Discrete and Continuous Dynamical Systems A査読有り39(5)p.2661 - 26782019年05月-2019年05月 

DOI

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

On global well-posedness for nonlinear semirelativistic equations in some scaling subcritical and critical cases

K. Fujiwara, V. Georgiev, T. Ozawa

J. Math. Pures Appl.,査読有り(掲載決定)

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

書籍等出版物

数理物理学としての微分方程式序論

小澤徹(単著)

サイエンス社2016年 11月-2016年 11月

LINK

詳細

総ページ数:192ASIN:B01MRFX0FR

概要:本書は,主として物理現象を例に取り,現象の本質を記述する言葉である数学の機能が埋め込まれた対象としての微分方程式を論じたものである.本誌の連載「微分方本書は,主として物理現象を例に取り,現象の本質を記述する言葉である数学の機能が埋め込まれた対象としての微分方程式を論じたものである.本誌の連載「微分方...本書は,主として物理現象を例に取り,現象の本質を記述する言葉である数学の機能が埋め込まれた対象としての微分方程式を論じたものである.本誌の連載「微分方程式を考える-数学は現象を如何に記述しているか」(2014年7月~2016年7月)の待望の一冊化.

講演・口頭発表等

Analyticity of solutions to nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

Nonlinear PDE in Zhang Jia Jie招待有り2009年08月12日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Zhang Jia Jie City, China

Global Cauchy problem for 2D Klein-Gordon equations

T. Ozawa

Work shop on Nonlinear dispersive and geometric evolution problems:singularities and asymptotics招待有り2009年08月17日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Vancouver, Canada

Life span of solutions to nonlinear heat equation

T. Ozawa

2009 International Workshop on Differential Equations and Their Applications招待有り2009年12月20日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tainan, Taiwan

Analytic smoothing effect for nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

8th AIMS Conference招待有り2010年05月28日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Dresden, Germany

Remarks on some dispersive estimates

T. Ozawa

International Workshop “Fourier Analysis and Partial Differential Equations”招待有り2010年06月14日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Göttingen, Germany

Smoothing estimates on a class of dispersive equations

T. Ozawa

International Workshop “Nonlinear PDE’s @ IMPA”招待有り2010年08月04日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Rio de Janeiro, Brazil

Life span of positive solutions for a semilinear heat equation with general non-decaying initial data

T. Ozawa

International Workshop on Differential Equations and Applications招待有り2011年01月16日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tainan, Taiwan

Small data scattering for a system of nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

One Forum, Two Cities : Aspect of Nonlinear PDEs招待有り2011年08月29日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Taipei, Taiwan

Finite charge solutions to cubic Schrödinger equations with a nonlocal nonlinearity in one space dimension

T. Ozawa

International Conference on Fluid and Gas Dynamics招待有り2011年09月23日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Zhejiang, China

Mass resonance in a system of nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

PDE Seminar招待有り2012年03月01日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Paris, France

A sharp bilinear estimate for the Klein-Gordon equation

T. Ozawa

CONFERENCE ON Evolution Equations, Related Topics and Applications招待有り2012年03月22日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

A sharp bilinear estimate for the Klein-Gordon equation in two space-time dimensions

T. Ozawa

9th international Conference on Harmonic Analysis and Partial Differential Equations招待有り2012年06月11日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Madrid, Spain

Sharp bilinear estimate on the Klein-Gordon equation

T. Ozawa

Seminar on Differential Equations in Osaka, 2012-in honor of Professor Hiroaki Tanabe's 80th birthday - 招待有り2012年08月21日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Osaka, Japan

クライン・ゴルドン方程式の双線型評価

T. Ozawa

九州関数方程式セミナー 招待有り2012年11月02日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Fukuoka, Japan

クライン・ゴルドン方程式に対する双線型評価とフーリエ制限問題

T. Ozawa

東北大学月曜解析セミナー招待有り2012年11月19日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Miyagi Sendai, Japan

Sharp Morawetz estimates

T. Ozawa

UK-Japan Winter School, Nonlinear Analysis招待有り2013年01月08日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:London, UK

Sharp Morawetz estimates

T. Ozawa

北海道大学数学談話会招待有り2013年02月07日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Hokkaido, Japan

Sharp Morawetz estimates

T. Ozawa

Tohoku University Scienceweb GCOE The 5th GCOE International Symposium"Weaving Science Web beyond Particle Matter Hierarchy"招待有り2013年03月04日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Miyagi Sendai, Japan

Bilinear estimates on the Klein-Gordon equation

T. Ozawa

偏微分方程式待兼山セミナーNO.19招待有り2013年03月15日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Osaka, Japan

On a system of Schrödinger equations

T. Ozawa

Harmonic Analysis and PDEs on Manifolds招待有り2013年04月19日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

Hardy type inequalities on balls

T. Ozawa

The 8th Japanese-German International Workshop on Mathematical Fluid Dynamics招待有り2013年06月18日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

Mass resonance in a system of nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

The Asian Mathematical Conference 2013 (AMC 2013) 招待有り2013年06月30日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:BEXCO, Busan, Korea

Mass resonance in a system of nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

Linear and Nonlinear PDE招待有り2013年08月02日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Pisa, Italy

Hardy type inequalities on balls

T. Ozawa

The 9th ISAAC Congress招待有り2013年08月08日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Poland

Hardy type inequalities on balls

T. Ozawa

Mexico-Japan Joint Meeting on PDE's at Morelia招待有り2013年09月04日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Campus Morelia, UNAM

Hardy type inequalities on balls

T. Ozawa

第2回岐阜数理科学研究会招待有り2013年09月16日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Gufu, Japan

基礎的不等式再考 (Part I, II)

T. Ozawa

第3回室蘭非線形解析研究会招待有り2013年11月02日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Hokkaido, Japan

ヘルダーの不等式の精密化

T. Ozawa

九州関数方程式セミナー招待有り2013年11月29日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Fukuoka, Japan

Bilinear estimates in the Sobolev spaces

T. Ozawa

Analyse Numérique et Equations aux Dérivées Partielles招待有り2014年01月30日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Paris, France

Refinements of Hölder's inequality

T. Ozawa

Seminari di Equazioni alle Derivate Parziali招待有り2014年02月26日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Pisa, Italy

Systems of quadratic dispersive equations

T. Ozawa

Roman Summer School and Workshop KAM Theory and Dispersive PDEs. 招待有り2014年09月08日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Roma, Italy

古典場の理論に現れる非線型波動方程式

T. Ozawa

中央大学理工学部数学教室 Encounter with Mathematics 62波動方程式-古典物理から相対論まで-招待有り2014年09月15日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

Quadratic interactions in dispersive systems

T. Ozawa

「微分方程式の総合的研究」(日本数学会 函数方程式論分科会)招待有り2014年12月20日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Kyoto, Japan

Finite time extinction for nonlinear Schrödinger equation

T. Ozawa

Workshop on Nonlinear Partial Differential Equations招待有り2015年03月14日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Hangzhou, China

Life span of solutions to nonlinear Schrödinger equations on torus

T. Ozawa

Workshop on Partial Differential Equations招待有り2015年03月24日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Zhejiang, China

On the Hardy type inequalities

T. Ozawa

Second Workshop on Nonlinear Dispersive Equations招待有り2015年10月09日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Campinas, Brazil

Quadratic interactions in dispersive systems

T. Ozawa

Centre International de Rencontres Mathématiques (CIRM)「Recent Trends in Nonlinear Evolution Equations」招待有り2016年04月07日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Marseille, France

Life span of solutions to nonlinear Schrödinger equations on torus

T. Ozawa

偏微分方程式セミナー招待有り2016年05月27日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Hokkaido, Japan

概要: We give an explicit upper bound of life span of solutions to non gauge invariant nonlinear Schrödinger equations on n-dimensional tours. This talk is based on a recent joint work with Kazumasa Fujiwara.

等式の枠組から観た不確定性関係

T. Ozawa

微分方程式セミナー招待有り2016年06月10日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Osaka, Japan

概要: 量子力学の基礎を担う不確定性関係を、等式の形で記述する。 更に、具体的な作用素の交換関係に適用し、新しい等式を生み、それらがハーディの不等式をはじめとする良く知られた不等式の等式版と見做される事情を説明する。この内容は湯浅 一哉 教授(早稲田大学先進理工学部物理学科)との共同研究に基づくものである。

Life span of solutions to nonlinear Schrödinger equations on torus

T. Ozawa

International Conference on Navier-Stokes equations and related PDEs : In honor of the 60th birthday of Professor Hi Jun Choe招待有り2016年06月25日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Daejeon, Korea

概要: We give an explicit upper bound of life span of solutions to non gauge invariant nonlinear Schrödinger equations on n-dimensional tours. This talk is based on a recent joint work with Kazumasa Fujiwara.

On Landau-Kolmogorov inequalities for dissipative operators

T. Ozawa

Recent Topics on Dispersive Equations招待有り2016年08月30日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

Higher order fractional Leibniz estimates

T. Ozawa

Nonlinear Wave and Dispersive Equations, Kyoto 2016招待有り2016年09月06日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Kyoto, Japan

Uncertainty relations in the framework of equalities

T. Ozawa

New trends in Partial Differential Equations招待有り2016年10月04日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Pisa, Italy

概要: This talk is based on a recent joint work with Kazuya Yuasa, Department of Physics, Waseda University. We study the Schrödinger–Robertson uncertainty relations in an algebraic framework. Moreover, we show that some specific commutation relations imply new equalities, which are regarded as equality versions of well-known inequalities such as Hardy’s inequality.

Critical Hardy inequalities

T. Ozawa

広島微分方程式研究会招待有り2016年10月14日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Hiroshima, Japan

概要: Fractional Leibniz estimates with appropriate correction terms are introduced for homogeneous fractional derivatives of order larger than or equal to one. Those fractional Leibniz estimates have the flexibility in arbitrary redistribution of fractional derivatives in the corresponding bilinear estimates. The method of proof depends on the Coifman-Meyer theory. This talk is based on a recent joint-work with Kazumasa Fujiwara and Vladimir Georgiev.

Uncertainty relations in the framework of equalities

T. Ozawa

International Conference for the 70th Anniversary of Korean Mathematical Society招待有り2016年10月22日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Seoul, Korea

概要: This talk is based on a recent joint work with Kazuya Yuasa, Department of Physics, Waseda University. We study the Schrödinger–Robertson uncertainty relations in an algebraic framework. Moreover, we show that some specific commutation relations imply new equalities, which are regarded as equality versions of well-known inequalities such as Hardy's inequality.

Remarks on the Rellich inequality

T. Ozawa

The 13th Japanese-German International Workshop on Mathematical Fluid Dynamics招待有り2016年01月21日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Darmstadt, Germany

On Landau-Kolmogorov inequalities for dissipative operators

T. Ozawa

Nonlinear Partial Differential Equations and Mathematical Physics Workshop招待有り2016年01月27日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Sanya, China

概要: We revisit Kato’s theory on Landau-Kolmogorov (or KallmanRota) inequalities for dissipative operators in an algebraic framework in a scalar product space. This is a joint-work with Masayuki Hayashi.

On Landau-Kolmogorov inequalities for dissipative operators

T. Ozawa

Critical Exponents and Nonlinear Evolution Equation 2017招待有り2017年02月21日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

概要: We revisit Kato’s theory on Landau-Kolmogorov (or KallmanRota) inequalities for dissipative operators in an algebraic framework in a scalar product space. This is a joint-work with Masayuki Hayashi.

Hardy inqualities in L^p (\mathbb R^n)

T. Ozawa

Zhejiang-Tohoku International Workshop for Nonlinear Partial Differential Equations 2017招待有り2017年03月17日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Miyagi Sendai, Japan

Remarks on Hardy inequalities in L^p (\mathbb R^n)

T. Ozawa

第9回名古屋微分方程式研究集会招待有り2017年03月21日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Aichi Nagoya, Japan

数理物理学に於ける co-presence

T. Ozawa

co-presence研究会招待有り2017年03月29日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Chiba, Japan

Lifespan of periodic solutions to nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

RIMS Workshop Nonlinear Wave and Dispersive Equations招待有り2017年08月30日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Kyoto, Japan

概要: An explicit lifespan estimate is presented for nonlinear Schr\"odingerequations on one-dimensional torus. This talk is based on my recent joint-work with Kazumasa Fujiwara (JSPS fellow, PD).

Blowup solutions for the derivative nonlinear Schrödinger equation on torus

T. Ozawa

Recent topics on PDEs招待有り2017年11月17日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

Lifespan of blowup solutions to the nonlinear Schrödinger equations on torus

T. Ozawa

Hyperbolic Partial Differential Equations and Related Topics--in honor of the 60th birthday of Professor Tokio Matsuyama--招待有り2018年01月27日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

概要: An explicit lifespan estimate is presented for nonlinear Schr\"odingerequations on one-dimensional torus. This talk is based on my recent joint-work with Kazumasa Fujiwara (JSPS fellow, PD).

Lifespan of periodic solutions to derivative nonlinear Schrödinger equations

T. Ozawa

Noninear Dispersive Equations in Kumamoto, 2018招待有り2018年01月20日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Kumamoto, Japan

On improved Hardy inequalities

T. Ozawa

Workshop on Harmonic analysis and Nonlinear Evolution Equations招待有り2018年02月23日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Pisa, Italy

概要: Hardy inequalities are studied in view of both radial and angular derivatives in the framework of equalities.

On improved Hardy inequalities

T. Ozawa

Workshop in Hangzhou 2018招待有り2018年04月08日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Hangzhou, China

概要: Hardy inequalities are studied in view of both radial and angular derivatives in the framework of equalities.

Lifespan estimates of solutions to NLS without gauge invariance

T. Ozawa

PDE Seminar招待有り2018年05月03日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Pekin, China

Improved Hardy inequalities

T. Ozawa

PDE Workshop招待有り2018年04月30日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Sichuan, China

Improved Hardy inequalities

T. Ozawa

Celebrating Approximate 60s -- An International Conference on Nonlinear PDEs and Its Applications at NYU Shanghai招待有り2018年06月19日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Shanghai, China

概要: We rewrite the standard Hardy inequality in the form of an equality with radial derivative in $ \mathbb{R}^n$ for $n \geq 3$. Then we present another Hardy inequalities with radial and spherical derivatives in $ \mathbb{R}^n$ for $n \geq 2$. We also discuss those optimality and nonexistence of nontrivial extremizers.

Lifespan of blowup solutions of DNLS type equation on the torus

T. Ozawa

PDE Seminar招待有り2018年06月20日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Shanghai, China

概要: This talk is based on my recent jointwork with Kazumasa Fujiwara, Scuola Normale Superiore di Pisa. We give a sharp upper bound of lifespan of blowup solutions to the Cauchy problem for a generalized derivative nonlinear Schrödinger equations with periodic boundary condition.

さまざまなハーディー型不等式

T. Ozawa

作用素論セミナー招待有り2018年05月25日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:Kyoto, Japan

Improved Hardy inequalities

T. Ozawa

Nonlinear Dispersive Equations at Florianopolis(IMPA)招待有り2018年07月28日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Florianopolis, Brazil

Improved Hardy inequalities

T. Ozawa

Mathematical Fluid Mechanics and Related Topics - in honor of Professor Hideo Kozono's sixtieth birthday -招待有り2018年09月06日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo, Japan

概要: We rewrite the standard Hardy inequality in the form of an equality with radial derivative in $ \mathbb{R}^n$ for $n \geq 3$. Then we present another Hardy inequalities with radial and spherical derivatives in $ \mathbb{R}^n$ for $n \geq 2$. We also discuss those optimality and nonexistence of nontrivial extremizers.

微分型シュレディンガー方程式の自己相似解

T. Ozawa

PDE Workshop in Miyazaki招待有り2019年01月09日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:宮崎大学

Cauchy problem for the quasilinear evolution equation of transverse wave model

T. Ozawa

PDE Workshop Waseda - GSSI, L'Aquila-Pisa招待有り2019年02月21日

詳細

国際会議口頭発表(招待・特別)開催地:Pisa

概要: An elementary and explicit approach to the Cauchy problem for the transverse wave equation is given in the framework of evolution equations. References S. Alinhac, "Hyperbolic Partial Differential Equations," Springer, 2009. L. Hörmander, "Lectures on Nonlinear Hyperbolic Differential Equations," Springer, 1997.

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:挑戦的萌芽研究

等式の枠組による零形式の時空大域的研究

2016年04月-2019年03月

研究分野:数学解析

配分額:¥3640000

研究種別:基盤研究(A)

古典場の理論における臨界相互作用の数学解析

2014年-2018年

研究分野:数学解析

配分額:¥16640000

研究種別:基盤研究(B)

変分的手法による非線形楕円型方程式の大域的解析

2013年-2016年

研究分野:数学解析

配分額:¥14560000

研究種別:挑戦的萌芽研究

質量共鳴における振動と特異性の研究

2013年-2015年

研究分野:数学解析

配分額:¥3900000

研究種別:基盤研究(S)

流体現象のマクロ構造とメゾ構造解明のための解析理論の構築

2012年-2016年

研究分野:基礎解析学

配分額:¥67860000

研究種別:挑戦的萌芽研究

双曲型性と放物型性との間に横たわる階層構造の解明

2012年-2014年

研究分野:基礎解析学

配分額:¥3900000

研究種別:挑戦的萌芽研究

非線型放物型方程式の解の爆発理論における非対称・非等方性の研究

2011年-2012年

研究分野:大域解析学

配分額:¥3380000

研究種別:基盤研究(B)

非線形発展方程式及びその周辺分野の総合的研究

2009年-2012年

研究分野:基礎解析学

配分額:¥17290000

研究種別:基盤研究(A)

非線型楕円型方程式の大域理論の比較研究を通じた統一的理解の研究

2009年-2013年

研究分野:大域解析学

配分額:¥43160000

研究種別:基盤研究(B)

変分的アプローチによる非線型問題の総合的研究

2008年-2011年

研究分野:大域解析学

配分額:¥17680000

研究種別:

波動場の幾何と解析

配分額:¥86710000

研究種別:基盤研究(B)

非線形発展方程式と非線形楕円型方程式の総合的研究

2004年-2007年

研究分野:基礎解析学

配分額:¥17490000

研究種別:

重み付きソボレフ空間の特徴付けとその応用

配分額:¥3100000

研究種別:

波動方程式族の逆問題

配分額:¥12100000

研究種別:基盤研究(A)

波動場の幾何と解析

2001年-2004年

研究分野:大域解析学

配分額:¥35360000

研究種別:

多重線型調和解析の研究

配分額:¥2700000

研究種別:基盤研究(B)

調和解析学の研究及びその偏微分方程式への応用

1999年-2001年

研究分野:基礎解析学

配分額:¥10000000

研究種別:基盤研究(A)

非線型場の大域的構造の函数解析的研究

1997年-2000年

研究分野:解析学

配分額:¥23400000

研究種別:奨励研究(A)

非線形散乱の長距離理論

1996年-1996年

研究分野:解析学

配分額:¥1200000

研究種別:基盤研究(B)

非線形偏微分方程式の幾何と解析

1996年-1997年

研究分野:幾何学

配分額:¥8500000

研究種別:奨励研究(A)

長波・短波共鳴相互作用の数理

1995年-1995年

研究分野:解析学

配分額:¥1000000

研究種別:奨励研究(A)

シュタルク効果のシュレディンガー作用素に対するスペクトル・散乱理論

1994年-1994年

研究分野:解析学

配分額:¥900000

研究種別:奨励研究(A)

古典場理論に現れる非線型偏微分方程式に対する散乱理論

1993年-1993年

研究分野:解析学

配分額:¥900000

研究種別:一般研究(B)

非線形偏微分方程式の解析

1993年-1995年

研究分野:解析学

配分額:¥6300000

研究種別:

分散方程式と調和解析学の研究

2018年-1月-2023年-0月

配分額:¥17810000

研究種別:

変分的手法による非局所非線形楕円型方程式の研究

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥17290000

研究種別:

2相流の数学理論の構築

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥41210000

研究種別:

複雑な流体現象のモデリング,マルチスケール構造の解明と数理解析

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥17680000

研究種別:

等式の枠組による零形式の時空大域的研究

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥3640000

研究種別:

現代解析学と計算科学の手法による乱流の数学的理論の構築

2012年-0月-2017年-0月

配分額:¥191100000

研究種別:国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))

分散方程式と調和解析学の研究

2018年10月-2023年03月

研究分野:解析学、応用数学およびその関連分野

配分額:¥17810000

研究種別:

古典場の理論における微分型相互作用の数学解析

2019年-0月-2024年-0月

配分額:¥43680000

学内研究制度

特定課題研究

非線型放物型方程式の解の爆発理論における非対称・非等方性の研究

2010年度共同研究者:山内雄介

研究成果概要:n次元ユークリッド空間に於けるp乗自己相互作用を持つ藤田型非線型熱方程式の初期値問題の正値解の爆発現象の解析について研究を行った。解が爆発する事自体については、約50年前の藤田宏の先駆的研究以来、良く知られており、Friedman...n次元ユークリッド空間に於けるp乗自己相互作用を持つ藤田型非線型熱方程式の初期値問題の正値解の爆発現象の解析について研究を行った。解が爆発する事自体については、約50年前の藤田宏の先駆的研究以来、良く知られており、Friedman, Kohn, Weissler, 儀我、柳田、溝口らの大きな寄与によって、爆発解の形状など空間的振無いについては精密な解析が進んでいる。一方、その爆発時刻が初期条件にどの様に依存するのかと云う問題については、LeeとNiの結果(Trans. AMS, 1992)とGuiとWangの結果(JDE 1995)のみが知られているところであるが、その仮定として、初期条件の空間遠方での挙動に極めて強い条件を課したものであり、充分解明されているとは言い難い。本研究では、初期函数の空間遠方での挙動について、単位球面上に射影した下極限函数に着目し、その球面平均が爆発時刻の上からの評価を具体的に与える事を明らかにした。より具体的には、球面平均の(1-p)乗で爆発時刻は上から評価される事が示された。先行結果に課されていた仮定の一様性・等方性を外し、爆発現象の常微分方程式的構造を記述する事に成功した。この研究成果は、国内外における幾つかの会議で発表され、高い評価を得た。本論文としてまとめられたものは、国際的に著名な学術専門誌 Journal of Mathematical Analysis and Applications に掲載が決定され、現在印刷中の段階であり、2011年中には出版の見込みである。

動的多様系科学の創成 - <渦> の発見的応用

2013年度共同研究者:柴田良弘, 吉村浩明, 吉田善章, 三浦英昭

研究成果概要:様々な特異現象に普遍的に現れるの本質を探る為、数学的設定が明確に記述可能な、流体やプラズマにおけるモデル方程式の初期値問題の解に現れる特異性の研究を行った。流体の速度場や渦度の爆発現象の研究では、爆発時刻が有限であれば時空の適当な...様々な特異現象に普遍的に現れるの本質を探る為、数学的設定が明確に記述可能な、流体やプラズマにおけるモデル方程式の初期値問題の解に現れる特異性の研究を行った。流体の速度場や渦度の爆発現象の研究では、爆発時刻が有限であれば時空の適当なノルムが無限大となる事が期待されており、実際多くの時空のノルムが無限大となる事が証明されているが、その相互関係については不明な部分も多く、最弱ノルムも同定されていないのが現状である。本研究ではナビエ・ストークス方程式とQテンソル系の連立系について、その最弱ノルムの同定を目指し、ナビエ・ストークス方程式で現在迄知られている最良の結果に相当する条件を、負の可微分性を示す斉次ベゾフ空間で与え、スケール不変性の観点から自然な形で説明出来る形に整備した。空間2次元の電磁流体力学の連立系については、水平方向の流体速度場の散逸構造と磁場の拡散係数との間に、爆発現象を抑制する積分構造を見出し、電磁場と速度場の相互作用に現れる特異性を部分積分を通じて消滅させる方法論を確立した。これは双曲型の非線型偏微分方程式である非線型波動方程式連立系の研究で見出された零構造に相当するものと考えられ、双曲型と放物型の非線型偏微分方程式の連立系における零構造の研究の出発点となるものと期待される。プラズマ系に現れる渦については、三波相互作用系としての非線型シュレディンガー方程式の連立系をモデル方程式として、その爆発解の発現機構について研究した。単独方程式では初期データが閾値より小さいと爆発は起こらない事が知られているが、連立系はそうとは限らず、任意に小さなデータを取ったとしても有限時刻で必ず爆発現象を起こす相互作用を見出し、この現象は連立系特有のものである事を明らかにした。実際の物理モデルでは単独系より連立系が圧倒的に多く用いられるので、プラズマにおけるはどんな小さな初期状態からも発生する可能性があると云う事情を充分説明するものと考えられる。

分散型半線型発展方程式の爆発解の研究

2018年度共同研究者:藤原和将

研究成果概要: ユークリッド空間上の非線型シュレディンガー方程式や複素ギンツブルグ・ランダウ方程式は、その非線型自己相互作用が引力型の場合、解は自己集中して爆発する。これは、レーザーの自己集束現象を数学的に説明するものとして興味深い理論である。... ユークリッド空間上の非線型シュレディンガー方程式や複素ギンツブルグ・ランダウ方程式は、その非線型自己相互作用が引力型の場合、解は自己集中して爆発する。これは、レーザーの自己集束現象を数学的に説明するものとして興味深い理論である。その際、方程式のもつ時空尺度構造、ゲージ構造、変分構造が本質的に用いられる。特に、説明の鍵となる二次モーメントの消滅機構は空間伸長による対称性から定まるもので、通常、ビリアル論法と呼ばれている。 一方、円環(トーラス)上で考えた場合の分散型非線型発展方程式は、数値解析的研究は数多く行われているが、時空の対称性が限られるため、ビリアル論法は役に立たない。[1]において研究代表者は、トーラス上の上記分散型非線型発展方程式に対し、ゲージ構造の破綻が爆発解の存在に結び付く事例を幾つか見出した。 本研究では、[1]で見出した単調整の議論を更に深め、トーラス上の微分型非線型シュレディンガー方程式に対しても、単調性に由来する爆発現象を見出し数学的証明を与えた[2]。また、これらの結果を統一的に説明する理論体系に纏め上げ、[3]として発表した。

外国人研究者等の受入れ状況

2016年-2017年

受入者の所属元機関:バーミンガム大学博士研究員(イギリス)

詳細

コメント:Chris Jeavons

2011年-2012年

受入者の所属元機関:マドリッド大学上級研究員(スペイン)

詳細

コメント:Keith Rogers

2006年-2006年

受入者の所属元機関:モンペリエ大学CNRS教授(フランス)

詳細

コメント:Rémi Carles

2004年-2006年

受入者の所属元機関:大韓民國全北大學 助教授(韓国)

詳細

コメント:趙 庸根 CHO, Yonggeun

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
物理入門 (応物)先進理工学部2019春学期
物理入門 (物理)先進理工学部2019春学期
物理入門 (応物) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019春学期
物理入門 (物理) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019春学期
複素関数論1(応物)先進理工学部2019春学期
複素関数論1(物理)先進理工学部2019春学期
複素関数論1(応物) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019春学期
複素関数論1(物理) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019春学期
複素関数論2(応物)先進理工学部2019秋学期
複素関数論2(物理)先進理工学部2019秋学期
複素関数論2(応物) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019秋学期
複素関数論2(物理) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019秋学期
応用物理学実験B先進理工学部2019通年
物理実験B先進理工学部2019通年
応用物理学実験B 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019通年
物理実験B  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019通年
卒業研究先進理工学部2019通年
卒業研究【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019通年
数学演習 (応物)先進理工学部2019通年
数学演習 (物理)先進理工学部2019通年
数学演習 (応物)【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019通年
数学演習 (物理) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019通年
卒業研究先進理工学部2019通年
卒業研究  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2019通年
非線形現象の数理先進理工学部2019春学期
非線形現象の数理先進理工学部2019春学期
偏微分方程式論先進理工学部2019秋学期
偏微分方程式論先進理工学部2019秋学期
応用解析先進理工学部2019春学期
応用解析先進理工学部2019春学期
Graduation Thesis A (Physics)先進理工学部2019秋学期
Graduation Thesis A (Physics) [S Grade]先進理工学部2019秋学期
Graduation Thesis A (Applied Physics)先進理工学部2019秋学期
Graduation Thesis A (Applied Physics) [S Grade]先進理工学部2019秋学期
Graduation Thesis B (Physics)先進理工学部2019春学期
Graduation Thesis B (Physics) [S Grade]先進理工学部2019春学期
Graduation Thesis B (Applied Physics)先進理工学部2019春学期
Graduation Thesis B (Applied Physics) [S Grade]先進理工学部2019春学期
Mathematical Methods for Physics B先進理工学部2019春学期
Mathematical Methods for Physics B [S Grade]先進理工学部2019春学期
Current Topics in Physics先進理工学部2019秋学期
Current Topics in Physics先進理工学部2019秋学期
Current Topics in Physics先進理工学部2019秋学期
Current Topics in Physics [S Grade]先進理工学部2019秋学期
修士論文(数学応数)大学院基幹理工学研究科2019通年
Research on Harmonic Analysis and Nonlinear Partial Differential Equation大学院基幹理工学研究科2019通年
調和解析・非線型偏微分方程式研究大学院基幹理工学研究科2019通年
Seminar on Harmonic Analysis and Nonlinear Partial Differential Equation A大学院基幹理工学研究科2019春学期
調和解析・非線型偏微分方程式演習A大学院基幹理工学研究科2019春学期
Seminar on Harmonic Analysis and Nonlinear Partial Differential Equation B大学院基幹理工学研究科2019秋学期
調和解析・非線型偏微分方程式演習B大学院基幹理工学研究科2019秋学期
Seminar on Harmonic Analysis and Nonlinear Partial Differential Equation C大学院基幹理工学研究科2019春学期
調和解析・非線型偏微分方程式演習C大学院基幹理工学研究科2019春学期
Seminar on Harmonic Analysis and Nonlinear Partial Differential Equation D大学院基幹理工学研究科2019秋学期
調和解析・非線型偏微分方程式演習D大学院基幹理工学研究科2019秋学期
Master's Thesis (Department of Pure and Applied Mathematics)大学院基幹理工学研究科2019通年
調和解析・非線型偏微分方程式研究大学院基幹理工学研究科2019通年
修士論文(物理応物)大学院先進理工学研究科2019通年
Research on Mathematical Physics大学院先進理工学研究科2019通年
数理物理学研究大学院先進理工学研究科2019通年
量子力学の数学的基礎大学院基幹理工学研究科2019春学期
量子力学の数学的基礎大学院基幹理工学研究科2019春学期
量子力学の数学的基礎大学院創造理工学研究科2019春学期
量子力学の数学的基礎大学院創造理工学研究科2019春学期
量子力学の数学的基礎大学院先進理工学研究科2019春学期
応用解析大学院先進理工学研究科2019春学期
量子力学の数学的基礎大学院先進理工学研究科2019春学期
Seminar on Mathematical Physics C大学院先進理工学研究科2019春学期
数理物理演習C大学院先進理工学研究科2019春学期
Seminar on Mathematical Physics D大学院先進理工学研究科2019秋学期
数理物理演習D大学院先進理工学研究科2019秋学期
Master's Thesis (Department of Pure and Applied Physics)大学院先進理工学研究科2019通年
量子物理学特別講義大学院基幹理工学研究科2019集中(春・秋学期)
量子物理学特別講義大学院基幹理工学研究科2019集中(春・秋学期)
量子物理学特別講義大学院創造理工学研究科2019集中(春・秋学期)
量子物理学特別講義大学院創造理工学研究科2019集中(春・秋学期)
量子物理学特別講義大学院先進理工学研究科2019集中(春・秋学期)
量子物理学特別講義大学院先進理工学研究科2019集中(春・秋学期)
数理物理学研究大学院先進理工学研究科2019通年
物理学及応用物理学海外特別演習A大学院先進理工学研究科2019通年
物理学及応用物理学海外特別演習B大学院先進理工学研究科2019通年
物理学及応用物理学海外特別演習C大学院先進理工学研究科2019通年
物理学及応用物理学海外特別演習D大学院先進理工学研究科2019通年

社会貢献活動

『アメリカ名物「トランプ・ポピュリズムの嵐」と最新の世界情勢』(DVD)

役割:講師2015年05月-2015年05月

主催者・媒体名:副島隆彦を囲む会

場所・掲載箇所:(財)全電通労働会館 全電通ホール

詳細

種別:講演会

URL:http://snsi.jp/shops/productview/174

キタノ工務店

役割:出演2014年10月-2014年10月

主催者・媒体名:フジテレビ

詳細

種別:テレビ・ラジオ番組