氏名

イシイ テルミ

石井 映美

職名

教授(任期付)

所属

(保健センター)

本属以外の学内所属

兼担

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学歴・学位

学歴

1980年04月-1986年03月 筑波大学 医学専門学群

学位

博士(医学) 論文 筑波大学 精神神経科学

経歴

1986年06月-1988年03月筑波大学附属病院研修医
1988年04月-2010年06月報恩会 石崎病院医局医師
2010年06月-2018年11月筑波大学医学医療系・保健管理センター助教

所属学協会

日本精神神経学会

日本メンタルヘルス学会

日本老年精神医学会

日本認知症学会

日本自殺予防学会

日本神経病理学会

受賞

岡庭賞

2016年12月授与機関:日本メンタルヘルス学会

研究分野

キーワード

思春期青年期精神医学、自殺予防、若年層への精神科薬物療法

論文

What kinds of factors affect the academic outcomes of university students with mental disorders? A retrospective study based on medical records.

T. Ishii

Asian Journal of Psychiatry査読有り32(2)p.67 - 722018年02月-2018年02月 

発達障害学生の精神科診療における特徴.

石井映美

大学のメンタルヘルス査読有り招待有り1(1)p.76 - 812017年-2017年

精神疾患が大学生の学業転帰に与える影響―保健管理センター診療録を用いた後方視的研究―.

石井映美

精神神経学雑誌査読有り117(12)p.965 - 9772015年12月-2015年12月 

Efficacy and safety of mirtazapine in university students with depression: a comparison with elderly patients. . 6, 1-4, .

T. Ishii

Clinical Neuropsychopharmacology and Therapeutics査読有り6p.1 - 42015年06月-2015年06月 

東日本大震災の影響がみられた夢幻様体験型の1例.

堀 孝文

精神神経学雑誌査読有り115(5)p.477 - 4842013年05月-2013年05月 

筑波大学保健管理センター精神科における留学生の受診動向.

堀 孝文

精神神経学雑誌114(1)p.3 - 122012年-2012年

A low dose of sodium valproate in the treatment of outpatients with behavioral and psychological symptoms of dementia.

K.Mizukami

Geriatr Gerontol Int査読有り10p.324 - 3262010年10月-2010年10月 

高齢認知症の精神,行動障害に対するバルプロ酸の効果.

水上勝義

老年精神医学雑誌17(1)p.122 - 1222006年01月-2006年01月 

精神科通院学生の学業転帰について―より合理的な支援のために―.

石井映美

CUMPUS HEALTH54(1)p.358 - 3592017年03月-2017年03月 

通院中統合失調症を顕在発症した9自験例.

石井映美

CAMPUS HEALTH50(1)p.526 - 5282013年03月-2013年03月 

神経性無食欲症の内分泌学的検討 31自験例より

生田(石井)映美

臨床精神医学査読有り18(3)p.405 - 4111989年03月-1989年03月 

精神科通院学生の学業転帰について 一般学生と比較しながら

石井映美

CUMPUS HEALTH53(1)p.345 - 3472016年03月-2016年03月 

精神科通院学生の学業転帰について(10年間の自験例より)

石井映美

CUMPUS HEALTH52(1)p.349 - 3512015年03月-2015年03月 

精神科通院学生の学業転帰について(平成16年度から24年度までの自験例から)

石井映美

CUMPUS HEALTH51(1)p.543 - 5442014年03月-2014年03月 

精神科受診学生の学業転帰に関する調査 治療継続・中断者を比較して

石井映美

CUMPUS HEALTH49(1)p.316 - 3182012年03月-2012年03月 

精神科外来に通院し卒業した学生と退学した学生の比較検討(過去6年間の100自験例より)

石井映美

CUMPUS HEALTH48(1)p.316 - 3182011年03月-2011年03月 

学生こころの状態スクリーニング4年間の傾向

太刀川弘和

CUMPUS HEALTH53(1)p.334 - 3352016年03月-2016年03月 

筑波大学におけるメンタルヘルスへのアプローチ

堀 孝文

臨床検査学教育6(2)p.107 - 1112014年02月-2014年02月 

筑波大学保健管理センターにおける留年, 休学対策 学生リスタートプロジェクトについて

石川正憲

精神医学招待有り56(6)p.423 - 4282014年06月-2014年06月 

学生が考えた自殺予防のアイデア:「こころのウェルネス実践講座」のレポートから

太刀川弘和

CUMPUS HEALTH50(1)p.500 - 5012013年03月-2013年03月 

筑波大学におけるメンタルヘルス教育の授業について

堀 孝文

CUMPUS HEALTH50(1)p.498 - 4992013年03月-2013年03月 

UPI利用とUPI 呼出面接に関する探索的検討-休・退学データを指標として-

島田直子

CUMPUS HEALTH50(1)p.436 - 4382013年03月-2013年03月 

つくば市内の福島避難者への心のケア活動について

佐藤晋爾

茨城県救急医学会雑誌35p.141 - 1422013年-

学生健康診断におけるうつスクリーニング導入の予備的検討

太刀川弘和

CUMPUS HEALTH49(1)p.218 - 2192012年03月-2012年03月 

東日本大震災が当センター精神科受診者へ与えた影響

堀 孝文

CUMPUS HEALTH49(1)p.445 - 4462012年03月-2012年03月 

初診時に希死念慮を認めた学生の診断と連携・転帰について

佐々木恵美

CAMPUS HEALTH47(1)p.338 - 3392010年03月-2010年03月 

発達障害学生における自殺関連事象について—他疾患と比較した検討―

石井 映美

CAMPUS HEALTH56(1)p.408 - 4092019年03月-2019年03月 

e ラーニングによる自殺予防のためのメンタルヘルス・リテラシー教材の開発

髙橋あすみ

CAMPUS HEALTH査読有り招待有り56(2)p.185 - 1912019年06月-2019年06月 

書籍等出版物

今日の精神疾患治療指針 「抗結核薬による精神症状」 

(分担執筆)

医学書院2016年 10月-2016年 10月

精神科のくすりハンドブック 分担執筆「ジヒドロエルゴトキシンメシル酸塩」

(分担執筆)

総合医学社2016年 04月-2016年 04月

みるよむわかる精神医学入門 分担翻訳「パーソナリティ障害」、「神経症」

(その他)

医学書院2015年 12月-2015年 12月

障害の百科事典 分担翻訳「広場恐怖」、「精神病」、「統合失調感情障害」

(その他)

丸善出版2013年 01月-2013年 01月

認知症診療Q&A 分担執筆「バリデーション療法・・・」、「回想法・・・」

(分担執筆)

中外医学社2012年 05月-2012年 05月

講演・口頭発表等

大学生の自殺予防の現状と課題

第21回 フィジカルヘルスフォーラム(フィジカルヘルス研究会)招待有り2019年03月14日

詳細

国内会議口頭発表(招待・特別)開催地:山形市

概要: 大学生の自殺対策は、一次予防(自殺する気持ちを防ぐ)として、啓発キャンペーン、ピアサポート教育、教職員の自殺予防FD、学生への自殺予防教育、ゲートキーパー教育があげられる。二次予防(自殺行動を防ぐ)としては、健診のスクリーニング、精神科による治療、ハイリスク学生へのアウトリーチ、物理的対策がある。三次予防(さらなる自殺行動を防ぐ)としては、ポストベンション活動がある。これらの活動のうちある程度のエビデンスが報告されているのは一次予防活動であるが、日本の大学では、多くが二次予防しか行えておらず、その効果もほとんど評価されていない。大学生の自殺予防の現状には課題が多い。 このような現状を改善すべく、自殺予防対策、また大学間連携で始めている大学生の自殺対策プログラムの研究班活動を紹介したうえで、今後自殺予防のために必要な大学の取り組みについて提言したい。

発達障害学生における自殺関連事象の特徴

石井映美、太刀川弘和、白鳥裕貴、新井哲明

第41回日本自殺予防学会(日本自殺予防学会)2016年09月

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:つくば市

発達障害学生の 精神科診療における特徴 ―自験例の診療録から他の精神疾患と比較して―

石井映美、太刀川弘和、白鳥裕貴、新井哲明

第38回全国大学メンタルヘルス学会(全国大学メンタルヘルス学会)2016年12月

詳細

国内会議開催地:東京

Clozapine投与中に再燃した統合失調症に対し、lamotrigineの併用が奏功した1 例─当院でのclozapine症例の検討も含めて─

織内直毅、塚田恵鯉子、野尻美流、新井哲明、石井映美

第105回東京精神医学会(東京精神医学会)2015年11月

詳細

国内会議開催地:東京

ゴミ収集癖(Diogenes症候群)を認めた前頭側頭型認知症の1剖検例  

岩切雅彦、畑中公孝、石井映美、茂呂和生、田中芳郎、山形晃彦、水上勝義、朝田 隆

東京精神医学会第88回学術集会(東京精神医学会)2010年02月

詳細

国内会議開催地:東京

著名な人格変化や行動障害を認めゴミ屋敷症候群を呈した前頭側頭葉変性症の1剖験例

岩切雅彦、水上勝義、畑中公孝、石井映美、袖山紀子、田中芳郎、新井哲明、朝田隆

第25回日本老年精神医学会(日本老年精神医学会)2010年06月

詳細

国内会議ポスター発表開催地:熊本

大学生向け自殺予防教育プログラム作成の試み―セルフ・スティグマの低下に焦点を当てて―

高橋あすみ,太刀川弘和,菅原大地,石井映美,白鳥裕貴,杉江征,新井哲明

第41回日本自殺予防学会総会(日本自殺予防学会)2017年09月23日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:つくば市

Availability and Efficacy of Crisis Management, Anti-stigma, and Mental Health Literacy Program for University Students

高橋あすみ、太刀川弘和、白鳥裕貴、菅原大地、川島義高、松崎朝樹、石井映美、新井哲明

International Summit on Suicide Research(American Foundation for Suicide Prevention)2019年10月27日

詳細

国際会議ポスター発表開催地:マイアミ

「精神医学概論」講義に対する大学生の反応について

石井 映美、堀 正士

第41回全国大学メンタルヘルス学会(全国大学メンタルヘルス学会)2019年12月05日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:大阪

「大学生の自殺予防プログラム全国開発研究」全国調査の経過報告

太刀川弘和、高橋あすみ、安宅勝弘、三井信幸、布施泰子、白鳥裕貴、石井映美ら

第41回全国大学メンタルヘルス学会(全国大学メンタルヘルス学会)招待有り2019年12月05日

詳細

国際会議口頭発表(基調)開催地:大阪

発達障害学生における自殺関連事象について ―他疾患と比較した検討ー

石井 映美、太刀川弘和、白鳥 裕貴、佐々木恵美、新井 哲明

第56回全国大学保健管理研究集会(全国大学保健管理協会)2018年10月03日

詳細

国内会議ポスター発表開催地:東京

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:挑戦的萌芽研究

大学生における精神科治療と学業転帰―自殺予防の観点から―

2013年04月-2016年03月

研究分野:衛生学・公衆衛生学

配分額:¥1820000

研究種別:基盤研究A

障害のある学生の修学支援における合理的配慮のあり方に関する学際的研究

2014年04月-2018年03月

研究分野:特別支援教育

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
精神医学概論 1 01グローバルエデュケーションセンター2020春クォーター
精神医学概論 1 02グローバルエデュケーションセンター2020秋クォーター
精神医学概論 2 01グローバルエデュケーションセンター2020夏クォーター
精神医学概論 2 02グローバルエデュケーションセンター2020冬クォーター

他機関等の客員・兼任・非常勤講師等

2010年11月- 2021年03月筑波学園看護専門学校(日本)非常勤講師
2014年05月- 2020年07月目白大学(岩槻キャンパス)(日本)非常勤講師
2018年12月- 2019年03月筑波大学(日本)非常勤講師

その他教育活動

清真学園スーパーセミナー(出前授業)

2012年05月26日-

詳細

概要:スーパーサイエンス校指定校の学生(高校生)に、科学分野の授業を行う

水戸刑務所研修会

2016年03月25日-

詳細

概要:水戸刑務所職員に、「職場のメンタルヘルス」について講義を行った。

水戸少年鑑別所研修会

2017年03月10日-

詳細

概要:水戸少年鑑別所職員に、「発達障害」の概論について最新の情報を含めて講義を行った。

社会貢献活動

水戸刑務所(含む管内矯正施設)非常勤医師

役割:その他2002年06月-2021年03月

場所・掲載箇所:茨城県

詳細

種別:その他対象:その他

概要:矯正施設収容中の人を対象に、精神科診療を行う。 またそれに伴い、医療スタッフ、福祉担当者に適宜アドバイスを行う。

医療観察法審判員

役割:その他2010年04月-2021年03月

主催者・媒体名:水戸地方裁判所

場所・掲載箇所:水戸

詳細

種別:その他対象:その他

概要:医療観察法の対象者に適切な判定を行い、治療・社会復帰に向ける

水戸少年鑑別所非常勤医師

役割:助言・指導2017年04月-2021年03月

場所・掲載箇所:水戸