氏名

モリグチ タケシ

守口 剛

職名

教授

所属商学学術院

(商学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
moriguchi@waseda.jp

URL等

WebページURL

http://www.f.waseda.jp/moriguchi/

研究者番号
70298066

本属以外の学内所属

兼担

商学学術院(大学院商学研究科)

学内研究所等

産業経営研究所

兼任研究員 2005年-

消費者行動研究所

研究所員 2009年-2013年

意思決定研究所

研究所員 2017年-

商学学術院総合研究所

運営委員 2012年-2014年

消費者行動研究所

プロジェクト研究所所長 2015年-

データサイエンス研究所

研究所員 2015年-

次世代科学技術経済分析研究所

研究所員 2015年-2015年

学歴・学位

学歴

-1996年 東京工業大学 理工学研究科 経営工学専攻

学位

博士(工学) 課程 東京工業大学

所属学協会

日本商業学会 理事

日本マーケティング・サイエンス学会 理事

日本消費者行動研究学会 理事

日本オペレーションズ・リサーチ学会

日本行動計量学会

受賞

日本商業学会賞・奨励賞

1995年05月

研究分野

キーワード

マーケティング

論文

価格競争は何故泥沼化するのか:その要因と打開策に関する検討

守口剛

流通情報(422)2004年-

潜在クラス・ロジット・モデルを利用したロイヤルティ・セグメンテーション

守口剛

オペレーションズ・リサーチ48(10)2003年10月-

マーケティング・サイエンスにおける今後の研究の方向

守口剛

オペレーションズ・リサーチ48(7)2003年07月-

マーケティング・サイエンスの発展過程と研究テーマ

守口剛

オペレーションズ・リサーチ48(1)2003年01月-

消費財メーカーにおけるカスタマー・リレーション業務:展開方法のタイプとその有効性

守口剛

流通情報(403)2003年-

マーケティングにおけるデータマイニングの役割

守口剛

品質管理52(3)2001年03月-

購買データからみたブランドの顧客構造

守口剛

繊維製品消費科学(42)2001年-

無差別価格訴求の悪循環構造と顧客特定プロモーションの可能性

守口剛

マーケティング・ジャーナル18(4)1999年-

選択集合を考慮したバラエティ・シーキング行動モデル

守口剛・坂巻英一

行動計量学26(2)1999年-

マーケティング実務と理論の最近の展開:協働化の進展と関係性の管理

守口剛

品質27(1)1997年-

想起集合を考慮したブランド選択モデル

守口剛・森雅夫

マーケティング・サイエンス4(1・2)1995年-

A Probabilistic Choice Model of Multiple Items Selection at One Time

小川孔輔・守口剛・川端浩之・内田学

グノーシス(4)1995年-

Three Methods to Deal with the Uncertain Market Environment :Establishing New Intrachannel Relationships

Takeshi Moriguchi

Journal of Marketing Channels3(3)1994年-

項目反応理論を用いた市場反応分析

守口剛

マーケティング・サイエンス2(1・2)1994年-

書籍等出版物

プライシング・サイエンス

杉田善弘・上田隆穂・守口剛

同文舘2005年 09月-

価格・プロモーション戦略

上田隆穂・守口剛

有斐閣2004年 08月-

マーケティング・サイエンス入門

古川一郎・守口剛・阿部誠

有斐閣2003年 10月-

プロモーション効果分析

守口剛

朝倉書店2002年 11月-

マーケティングの数理モデル

岡太彬訓・木島正明・守口剛

朝倉書店2001年 05月-

セールス・プロモーションの実際

渡辺隆之・守口剛

日本経済新聞社1998年 10月-

セールス・プロモーション:その理論・分析手法・戦略

恩蔵直人・守口剛

同文舘1994年 11月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:基盤研究(B)

状況要因と選択目標を考慮した消費者選択行動の研究~理論の体系化に向けて~

2013年-2015年

研究分野:商学

配分額:¥14950000

研究種別:基盤研究(B)

解釈レベル理論を用いた顧客満足規定要因に関する研究

2010年-2012年

研究分野:商学

配分額:¥18200000

研究種別:

インターネットを利用したマーケティング・リサーチ・システムに関する実証的研究

配分額:¥2600000

研究種別:

消費者行動における選好逆転の体系的理論構築に関する研究

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥14300000

研究種別:

感性刺激が店舗内購買行動に及ぼす影響についての包括的研究

2015年-0月-2019年-0月

配分額:¥14820000

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
マーケティング論 3商学部2018秋学期
マーケティング・サイエンス研究IA商学部2018春学期
マーケティング・サイエンス研究IB商学部2018秋学期
マーケティング・サイエンス研究IIA商学部2018春学期
マーケティング・サイエンス研究IIB商学部2018秋学期
マーケティング論大学院商学研究科2018秋学期
マーケティング・サイエンス演習大学院商学研究科2018春学期
マーケティング・サイエンス演習大学院商学研究科2018秋学期
マーケティング・サイエンス研究指導 (M)大学院商学研究科2018春学期
マーケティング・サイエンス研究指導 (M)大学院商学研究科2018秋学期
マーケティング・サイエンス研究指導 (D)大学院商学研究科2018春学期
マーケティング・サイエンス研究指導 (D)大学院商学研究科2018秋学期
マーケティング論大学院会計研究科2018秋学期
マーケティングとトップマネジメント(7-8時限)大学院商学研究科2018夏クォーター
マーケティングとトップマネジメント大学院経営管理研究科2018夏クォーター
マーケティング・マネジメント演習[夜間主プロ]大学院商学研究科2018春学期
マーケティング・マネジメント演習[夜間主プロM]大学院経営管理研究科2018春学期
マーケティング・マネジメント演習[夜間主プロ]大学院商学研究科2018秋学期
マーケティング・マネジメント演習[夜間主プロM]大学院経営管理研究科2018秋学期
マーケティング・マネジメント(論文)[夜間主プロ]大学院商学研究科2018
マーケティング・マネジメント(論文)[夜間主プロ]大学院経営管理研究科2018
マーケティング・マネジメント(論文)[夜間主プロ]大学院商学研究科2018秋学期
マーケティング・マネジメント(論文)[夜間主プロ]大学院経営管理研究科2018秋学期
マーケティング分析(論文)[夜間主プロ]大学院商学研究科2018
マーケティング分析(論文)[夜間主プロ]大学院経営管理研究科2018
マーケティング分析(論文)[夜間主プロ]大学院商学研究科2018秋学期
マーケティング分析(論文)[夜間主プロ]大学院経営管理研究科2018秋学期