氏名

イワイハラ ミズホ

岩井原 瑞穂

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0046264/)

所属

(大学院情報生産システム研究科)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
iwaihara@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒808-0135北九州市 若松区ひびきの2-7
電話番号
093-692-5217
fax番号
093-692-5217

URL等

WebページURL

http://www.iwaihara-lab.org/pub/(研究室ページ)

研究者番号
40253538

本属以外の学内所属

学内研究所等

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

学歴・学位

学位

博士(工学) 課程 九州大学 マルチメディア・データベース

経歴

1993年04月-九州大学大学院総合理工学研究科情報システム学専攻助手
1996年05月-九州大学大学院システム情報科学研究科情報工学専攻 助教授
2001年04月-京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻 助教授
2006年04月-京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻 准教授
2009年04月-早稲田大学 理工学術院 教授

所属学協会

情報処理学会

電子情報通信学会

ACM

IEEE

日本データベース学会

委員歴・役員歴(学外)

2007年-2011年電子情報通信学会論文誌データ工学特集編集委員(''05,'07-'08), 編集委員長('06)
2006年-2011年情報処理学会論文誌データベース編集委員(''09)
2009年-第17回データ工学ワークショップ(DEWS)プログラム委員長 ('06)
2009年-電子情報通信学会論文誌データ工学専門委員会委員(''09),幹事補佐('04),副委員長('05-'06)
2009年-電子情報通信学会データ工学ワークショッププログラム委員('99,''05,'07)
2007年-ACM SIGMOD日本支部ネットワークトランザクション技術専門委員会委員 ('01&#;)
2007年-電子情報通信学会論文誌データ工学とディペンダビリティ小特集編集委員('01)

受賞

Best Paper Award, The 8th IFIP Conference on e-Business, e-Services, and e-Society (I3E)

2008年08月

Certificate of Excellence,7th Int. Conf on E-Commerce and Web Technologies (EC-Web2006)

2006年09月

Best Demo Award

2014年09月授与機関:Asia-Pacific Web Conference

タイトル:WikiReviz: An Edit History Visualization for Wiki Systems

受賞者(グループ):Jianmin Wu, Mizuho Iwaihara

その他基本情報

研究助成 (代表者等分) 基盤研究(B), ソーシャルコンテンツの発展過程の分析と応用, 代表, H21-H24. 挑戦的萌芽研究, 情報損失を最小化可能なプライバシー保護のための匿名化アルゴリズム, 代表, H21-H23. 科学技術振興機構(JST) 戦略的国際科学技術協力推進事業 日本‐米国研究交流課題「重要情報基盤保護」分野,「アイデンティティ連携におけるリスクを考慮した個人情報共有方式」, H19.2-H22.3. 基盤研究(B)(2), リスク管理型個人情報保護共有フレームワーク, 代表, H18-H20. 萌芽研究(2), 情報流通におけるアクセス制御ルールを考慮したXML文書 の変換, 代表, H16-H18. 基盤研究(B)(2), ビジネスルールのデータベース処理に基づく電子商取 引・電子調達支援基盤, 代表, H15-H16. 京都大学21世紀COE「知識社会基盤構築のための情報学拠点形成」研究推進者, H15-H18 奨励研究(A), 動的制約代数に基づく高機能電子商取引データベース, 代表, H13-H14. 高度情報化支援ソフトウェアシーズ育成事業, 動的制約代数に基づく電子商取引データベースシステムの開発, 代表, H13. 九州大学国際学術交流資金, 協調型データベースシステムの研究, 米国ジョージア大学. 科研費奨励(A), プログラムスライシングの基づくハードウェア設計記述支援環境, 代表, H9-H10.

研究分野

キーワード

データベース質問処理、Web情報検索、テキストマイニング、セキュリティとプライバシー、ソーシャルメディア

科研費分類

情報学 / 計算基盤 / マルチメディア・データベース

研究テーマ履歴

大規模組織のためのアクセス制御

研究テーマのキーワード:データベース,セキュリティとプライバシー,分散情報システム

個人研究

wikiコンテンツの成長過程のマイニング

研究テーマのキーワード:ソーシャルメディア,データマイニング

国際共同研究

ソーシャルネットワークのマイニング

研究テーマのキーワード:データマイニング

国際共同研究

ソーシャルネットワークのセキュリティとプライバシー

研究テーマのキーワード:セキュリティとプライバシー

国際共同研究

論文

Estimating Reference Scopes of Wikipedia Article Inner-links

Renzhi Wang and Mizuho Iwaihara

IPSJ Transactions on Databases (TOD)査読有り11(2)p.1 - 102018年07月-

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

Finding high quality documents through link and click graphs

Linfeng Yu and Mizuho Iwaihara

Proc. 9th Int. Conf. E-Service and Knowledge Management (ESKM 2018), Yonago査読有り2018年07月-

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Fast identification of topic bursts patterns based on temporal clustering

Zhuoyang Xu and Mizuho Iwaihara

Proc. 9th Int. Conf. E-Service and Knowledge Management (ESKM 2018), Yonago査読有り2018年07月-

Selecting article segment titles based on keyphrase features and semantic relatedness

Yuming Guo and Mizuho Iwaihara

Proc. 9th Int. Conf. E-Service and Knowledge Management (ESKM 2018), Yonago査読有り2018年07月-

Identifying Topic Evolutionary Patterns Based on Bursty Phrase Clustering

Liu Yixuan, Gao Zihao, Mizuho Iwaihara

Proc. APWeb-WAIM 2017査読有りLNCS10367p.276 - 2842017年07月-

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Joint Embedding of Hierarchical Structure and Context for Entity Disambiguation

Shuangshuang Cai, Mizuho Iwaihara

Proc. SNPD 2017, Ishikawa査読有り2017年06月-2017年06月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Suggesting specific segments as link targets in Wikipedia

Renzhi Wang and Mizuho Iwaihara

Proc. 18th Int. Conf. Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL2016), Tsukuba,査読有り2016年12月-

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Yiming Zhang, Mizuho Iwaihara

Evaluating Semantic Relatedness through Categorical and Contextual Information for Entity Disambiguation

15th IEEE/ACIS Int. Conf. Computer and Information Science (ICIS 2016)査読有りSS02-082016年06月-

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Extracting Representative Phrases from Wikipedia Article Sections

Shan Liu, Mizuho Iwaihara

15th IEEE/ACIS Int. Conf. Computer and Information Science (ICIS 2016)査読有り(SS02-06)2016年06月-

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Hashtag Sense Induction Based on Co-Occurrence Graphs

Wang Mengmeng, Mizuho Iwaihara

Proc. 17th Asia-Pacific Web Conference (APWeb 2015)査読有りLNCS Vo. 9313p.154 - 1652015年09月-2015年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Associations between Privacy, Risk Awareness, and Interactive Motivations of Social Networking Service Users, and Motivation Prediction from Observable Features

Basilisa Mvungi and Mizuho Iwaihara

Computers in Human Behavior, Elsevier査読有り44p.20 - 342015年03月-

Finding Co-occurring Topics in Wikipedia Article Segments

Renzhi Wang,Jianmin Wu, Mizuho Iwaihara

Proc. Int. Conf. Asian Digital Libraries (ICADL 2014)査読有りp.252 - 2592014年09月-2014年09月 

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

WikiReviz: An Edit History Visualization for Wiki Systems

Jianmin Wu, Mizuho Iwaihara

Proc. Asia-Pacific Web Conf. (APWeb2014)査読有りLNCS8709p.670 - 6732014年09月-

Tracking Topics on Revision Graphs of Wikipedia Edit History

Bonan Li, Jianmin Wu, and Mizuho Iwaihara

Proc. Web Age Information Systems (WAIM2014), Lecture Note in Computer Science査読有り8485p.204 - 2072014年06月-

Iterative Algorithm for Inferring Entity Types from Enumerative Descriptions

Qian Chen and Mizuho Iwaihara

Proc. 4th Workshop on Data Extraction and Object Search (DEOS2014), WWW2014 Companion-2014年04月-

Revision Graph Extraction in Wikipedia Based on Supergram Decomposition and Sliding Update

Jianmin Wu and Mizuho Iwaihara

Trans. IEICEVol.E97-D,No.4p.770 - 7782014年04月-

Iterative Algorithm for Inferring Entity Types from Enumerative Descriptions

Qian Chen and Mizuho Iwaihara

Proc. 4th Workshop on Data Extraction and Object Search (DEOS2014), WWW’14 Companion査読有りp.1285 - 12902014年04月-

詳細

掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

Factors that Influence Social Networking Service Private Information Disclosure at Diverse Openness and Scopes

Basilisa Mvungi, Mizuho Iwaihara

Proc. SocInfor 2013, Lecture Note in Computer Science8238p.119 - 1282013年11月-

Revision graph extraction in Wikipedia based on supergram decomposition

Jianmin Wu, Mizuho Iwaihara

Proc. International Symposium on Open Collaboration (WikiSym + OpenSym 2013), ACM PressB52013年08月-

Wikipedia revision  graph extraction based on n-gram cover

Jianmin Wu, Mizuho Iwaihara

Proc. Int. Workshop on  Graph Data Management and Mining, WAIM 2012 Workshops, Lecture Note in  Computer Science7419p.29 - 382012年08月-

Trend Analysis and Recommendation of Users' Privacy Settings on Social Networking Services

Toshikazu Munemasa, Mizuho Iwaihara

Proc. 3rd Int. Conf. on Social Informatics (SocInfo2011), Lecture Note in Computer Science6984p.184 - 1972011年10月-

異種分散環境におけるロールベースアクセス制御のモデル駆動設計手法

近藤誠一, 岩井原瑞穂, 吉川正俊, 小宮崇, 虎渡昌史

情報処理学会論文誌52(5)p.1882 - 18982011年05月-

Quality Evaluation of  Wikipedia Articles Through Edit History and Editor Groups

Se Wang, Mizuho Iwaihara

Proc. 13th Asia-Pacific Web Conference (APWeb 2011), LNCS6612p.188 - 1992011年04月-

Realtime Social Sensing of Support Rate for Microblogging

Jun Huang, Mizuho Iwaihara

Proc. 2nd Int. Workshop on Social Networks and Social Media Mining on the Web (SNSMW), LNCS6637p.357 - 3682011年04月-

Efficient Database-Driven Evaluation of Security Clearance for Federated Access Control of Dynamic XML Documents

Erwin Leonardi, Sourav S. Bhowmick, Mizuho Iwaihara

Proc. Database Systems for Advanced Applications (DASFAA2010), LNCS5981p.299 - 3062010年04月-

異種分散環境におけるロールベースアクセス制御の定量的リスク評価

近藤 誠一, 岩井原 瑞穂, 吉川 正俊, 虎渡昌史

情報処理学会論文誌50(11)p.2727 - 27392009年11月-

Query Rewriting Rules for Versioned XML Documents

Tetsutaro Motomura, Mizuho Iwaihara, Masatoshi Yoshikawa

Proc. 20th Int. Conf. Database and Expert Systems Applications (DEXA2009), Lecture Note in Computer Science5690p.364 - 3712009年09月-

Detecting Privacy Violations in Database Publishing using Disjoint Queries

Millist Vincent, Mukesh Mohania, and Mizuho Iwaihara

Proc. 12th Int. Conf. Extending Database Technology (EDBT2009), ACMp.252 - 2622009年03月-

XML 文書のアクセス制御におけるロール階層を考慮したルール簡略化とルール変更操作の局所化

牛場祐貴, 岩井原瑞穂, 吉川正俊

日本データベース学会論文誌7(1)p.49 - 542008年06月-

アイデンティティ管理におけるプライバシー属性オントロジを用いた開示属性の分類

村上耕平, 岩井原瑞穂, Gail-Joon Ahn, 吉川正俊

日本データベース学会論文誌7(1)p.55 - 602008年06月-

文書における構造の素性を用いた照応による人物検索

米井由美, 岩井原瑞穂, 吉川正俊

日本データベース学会論文誌7(1)p.151 - 152008年-

Relevancy Based Access Control and Its Evaluation on Versioned XML Documents

Mizuho Iwaihara, Somchai Chatvichienchai, Ryotaro Hayashi, Chutiporn Anutariya, Vilas Wuwongse

ACM Transactions on Information and System Security (TISSEC)10(1)p.1 - 312007年02月-

XML 文書のアクセス制御におけるcascade の最適化

岩井原瑞穂, 王波, チャットウィチェンチャイ ソムチャイ

日本データベース学会Letters4(1)p.117 - 1202005年06月-

Efficient Web Profiling by Time-Decaying Bloom Filters

Kai Cheng, Mizuho Iwaihara, Limin Xiang, Kazuo Ushijima

日本データベース学会Letters4(1)p.137 - 1402005年06月-

高等学校におけるSqueak を用いた課題解決型情報教育の実践と評価

藤岡健史,高田秀志,岩井原瑞穂

日本教育工学会論文誌28p.141 - 1442005年-

電子商取引における商品ルール抽出支援手法

小澤正幸, 岩井原瑞穂, 上林彌彦

日本データベース学会Letters3(1)p.13 - 162004年06月-

Authorization Translation for XML Document Transformation

S. Chatvichienchai, M. Iwaihara, and Y. Kambayashi

World Wide Web: Inernet and Web Information Systems, Kluwer7(1)p.111 - 1382004年03月-

電子商取引における組み合わせ制約集合の統計的性質に基づいた検索支援

志賀隆之, 岩井原瑞穂, 上林弥彦

電子情報通信学会論文誌J84-D-I(2)p.266 - 2772004年02月-

書籍等出版物

Proceedings of The 2nd Int’l Special Workshop on Databases for Next-Generation Researchers (SWOD2006)

Tetsuji Satoh, Kyoji Kawagoe, and Mizuho Iwaihara (Eds.)

IEEE Press2006年 04月-

「情報システムと情報技術事典」第4 部情報技術の基礎「コンピュータとネットワーク」,4-67 および4-68

岩井原瑞穂(分担執筆)

培風館2006年-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:基盤研究(C)

ソーシャルメディアからの構造的知識の抽出と投稿意図分析

2016年04月-2019年03月

研究分野:ウェブ情報学・サービス情報学

配分額:¥4550000

研究種別:

ソーシャルメディアにおける派生過程マイニングとプライバシーマネジメント

2013年-0月-2016年-0月

配分額:¥4940000

研究種別:

情報損失を最小化可能なプライバシー保護のための匿名化アルゴリズム

配分額:¥3440000

研究種別:

集合知の体系化による知の創出支援基盤技術の開発

配分額:¥9600000

研究種別:

ソーシャルコンテンツの発展過程の分析と応用

2009年-0月-2013年-0月

配分額:¥17680000

研究種別:

Web上の知識資源の統合利用基盤技術に関する研究

配分額:¥18850000

研究種別:

リスク管理型個人情報保護共有フレームワーク

配分額:¥18020000

研究種別:

情報流通におけるアクセス制御ルールを考慮したXML文書の変換

配分額:¥2800000

研究種別:

ビジネスルールのデータベース処理に基づく電子商取引・電子調達支援基盤

配分額:¥16700000

研究種別:

高水準ウェブデータウェアハウスとそれを基盤とする教育システムの研究開発

配分額:¥50440000

研究種別:

ハードウェア構成を動的に最適化する「ハードウェア・モーフィング」技術の開発

配分額:¥51740000

研究種別:

動的制約代数に基づく高機能電子商取引データベース

配分額:¥700000

研究種別:

低消費エネルギー化可変電源電圧プロセッサの基本ソフトウェアの開発

配分額:¥13300000

研究種別:

システムLSI向けカスタム化可能IPコアのアーキテクチャおよび設計支援技術の開発

配分額:¥43000000

研究種別:

インターネットデータベースとその応用

配分額:¥41000000

研究種別:

コアベースシステムLSIの機能および性能の検証とテスト手法の研究

配分額:¥13200000

研究種別:

動的・対話的データベースビューの研究

配分額:¥1400000

研究種別:

スケーラブル・システムLSIアーキテクチャの設計手法に関する研究

配分額:¥30700000

研究種別:

プログラム・スライシングに基づくハードウェア設計記述支援環境

配分額:¥2100000

研究種別:基盤研究(A)

メモリ/ロジック混載技術に基づく大規模集積回路システム・アーキテクチャの研究開発

1997年-1999年

研究分野:計算機科学

配分額:¥28600000

研究種別:

マイクロプロセッサシステムの低消費電力設計に関する研究

配分額:¥13100000

研究種別:奨励研究(A)

ハードウェア記述言語におけるプログラム・スライシングの研究

1996年-1996年

研究分野:計算機科学

配分額:¥1000000

研究種別:基盤研究(A)

VLSIシステム設計教育カリキュラムの開発

1996年-1997年

研究分野:計算機科学

配分額:¥19800000

研究種別:一般研究(B)

高性能計算機システムの性能評価技術に関する研究

1995年-1996年

研究分野:計算機科学

配分額:¥7400000

研究種別:奨励研究(A)

演繹オブジェクト指向データベースのための記憶効率のよいデータ構造

1995年-1995年

研究分野:計算機科学

配分額:¥1000000

研究種別:試験研究(B)

情報科学のための教育用マイクロプロセッサシステムの開発

1994年-1995年

研究分野:計算機科学

配分額:¥18100000

研究種別:一般研究(B)

レイアウトを考慮した論理合成と設計記述言語の研究

1992年-1993年

研究分野:情報工学

配分額:¥7100000

研究種別:

ソーシャルメディアからの構造的知識の抽出と投稿意図分析

2016年-0月-2019年-0月

配分額:¥4550000

研究種別:

ソーシャルメディアの時間的・意味的分析を活用した知識グラフの構造的拡張

2019年-0月-2022年-0月

配分額:¥4290000

研究資金の受入れ状況

実施形態:共同研究

科学技術振興機構(JST) 戦略的国際科学技術協力推進事業 日本‐米国研究交流課題「重要情報基盤保護」分野,「アイデンティティ連携におけるリスクを考慮した個人情報共有方式」,2006年-

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
データ構造とアルゴリズム大学院情報生産システム研究科2020春学期
データ工学研究(修士) 春大学院情報生産システム研究科2020春学期
データ工学研究(修士) 秋大学院情報生産システム研究科2020秋学期
データ工学研究(修士論文)大学院情報生産システム研究科2020通年
データ工学特論大学院情報生産システム研究科2020秋学期
データベース大学院情報生産システム研究科2020春学期
情報組織化論大学院情報生産システム研究科2020秋学期
データベース演習A大学院情報生産システム研究科2020秋学期
データベース演習B大学院情報生産システム研究科2020春学期
データベース演習C大学院情報生産システム研究科2020春学期
データベース演習D大学院情報生産システム研究科2020秋学期
データ工学研究(博士) 春大学院情報生産システム研究科2020春学期
データ工学研究(博士) 秋大学院情報生産システム研究科2020秋学期
データ工学研究(博士論文)大学院情報生産システム研究科2020通年