氏名

トモゾエ ヒデノリ

友添 秀則

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0171035/)

所属

(スポーツ科学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
tomozoe@waseda.jp

URL等

WebページURL

http://www.f.waseda.jp/tomozoe/

研究者番号
90155581

本属以外の学内所属

兼担

スポーツ科学学術院(大学院スポーツ科学研究科)

教育・総合科学学術院(教育学部)

人間科学学術院(大学院人間科学研究科)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学内研究所等

スポーツ科学研究センター

運営委員 2014年-2016年

学歴・学位

学歴

-1980年 筑波大学 体育専門学群
-1982年 筑波大学大学院 体育研究科 体育方法学

学位

博士(人間科学) 早稲田大学

体育学修士 筑波大学

経歴

1982年-1985年香川大学教育学部 助手
1985年-1987年香川大学教育学部 講師
1987年-1996年香川大学教育学部 助教授
1989年-1990年ニューヨーク州立大学 客員教授
1996年-2000年香川大学教育学部 教授
2000年-2003年早稲田大学人間科学部 教授
2003年-早稲田大学スポーツ科学学術院 教授
2018年-早稲田大学 理事(担当:学生、スポーツ振興、オリンピック・パラリンピック事業推進)

所属学協会

(一社)日本体育学会 会員

日本スポーツ教育学会 会長

日本体育・スポーツ哲学会 会員

International Association for the Philosophy of Sport 会員

日本体育科教育学会 会長

受賞

日本スポーツ教育学会 学会賞

1999年授与機関:日本スポーツ教育学会

第17回秩父宮記念スポーツ医・科学賞 奨励賞

2015年授与機関:(公財)日本体育協会

取材ガイド

カテゴリー
複合領域
専門分野
スポーツと教育(スポーツ教育学)、スポーツと倫理(スポーツ倫理学)、体育の授業(体育科教育学)
自己紹介コメント
スポーツと教育の問題やスポーツと倫理について主に研究しています。スポーツと教育では、学校スポーツや地域スポーツでの教育問題について有効なコメントができると思います。スポーツと倫理の問題では、ドーピング、八百長、勝利至上主義、integrity(スポーツの価値、健全性)について、有効なコメントができると思います。文科省の学習指導要領作成協力者でもありますので、武道の必修化問題、学校運動部問題についても様々な点でコメントが可能です。
キーワード
学校運動部、スポーツと八百長、ドーピング

研究分野

キーワード

体育学、スポーツ教育学、スポーツ倫理学

科研費分類

複合領域 / 健康・スポーツ科学 / スポーツ科学

社会科学 / 教育学 / 教科教育学

複合領域 / 健康・スポーツ科学 / 身体教育学

共同研究希望テーマ

スポーツ倫理におけるアンチドーピング研究

希望連携機関:産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等

目的:共同研究

研究テーマ履歴

スポーツ倫理学の方法論に関する研究

研究テーマのキーワード:スポーツ倫理,方法論,規範

国内共同研究

スポーツ教育における人格形成に関する研究

研究テーマのキーワード:スポーツ教育,人格形成,倫理

個人研究

論文

日本のスポーツ界をアップデートするために

友添秀則・有森裕子

体育科教育67(8)p.68 - 722019年-

ゆるスポーツが社会に投げかけるもの

友添秀則・澤田智洋

体育科教育67(7)p.67 - 652019年-

eスポーツのこれまでとこれから

友添秀則・平方彰

体育科教育67(6)p.74 - 772019年-

持続可能な運動部活動をめぐって

友添秀則・塩川達大

体育科教育67(5)p.62 - 652019年-

障がい者スポーツは日本のスポーツをどう変えるか

友添秀則・山脇康

体育科教育67(4)p.74 - 772019年-

女性スポーツのこれまでとこれから

友添秀則・山口香

体育科教育67(3)p.68 - 712019年-

ハイパフォーマンスセンターは何を目指すのか

友添秀則・勝田隆

体育科教育67(2)p.56 - 592019年-

スポーツのこれからに政治が果たすべきこと

友添秀則・遠藤利明

体育科教育67(1)p.62 - 652019年-

全国高等学校体育連盟の形成過程に関する研究:設立時の活動実態と競技会主催権の確立に着目して

金暉・友添秀則・小野雄大

スポーツ教育学研究38(2)p.1 - 202019年-

JOCの役割と2020東京オリンピックに向けて

友添秀則・竹田恆和

体育科教育66(12)p.66 - 692018年-

日本のこれからのスポーツ政策のゆくえ

友添秀則・鈴木大地

体育科教育66(10)p.58 - 612018年-

日本におけるオリンピック・パラリンピック教育の促進方法に関する研究:オリンピック・パラリンピック教育を実施した教員の視点に着目して

岡田悠佑・友添秀則・深見英一郎・吉永武史・根本想

体育学研究63(2)p.871 - 8832018年-

Studies on Physical Education Promotion Policy for Young Men’s Association in the Taisho Era: Focusing on the Administrative Process in Tokyo Prefecture.

Ono, Y., Tomozoe, H.

International Journal of Sport and Health Science16p.236 - 2542018年-

A study on the Formation Process of Sports Recommendation Admissions to Universities in Japan.

Ono, Y., Tomozoe, H., and Nemoto, S.

International Journal of Sport and Health Science16p.146 - 1722018年-

中国の教科体育における人間形成の位置づけに関する研究:1980年代に着目して

劉素雲・友添秀則・吉永武史・小野雄大・根本想

スポーツ教育学研究38(1)p.21 - 372018年-

中学校の体育授業における学習者の学習観および学習方略の関連に関する研究

小野雄大・友添秀則・高橋修一・深見英一郎・吉永武史・根本想

体育学研究63(1)p.215 - 2362018年-

わが国における大学のスポーツ推薦入学試験制度の形成過程に関する研究

小野雄大・友添秀則・根本想

体育学研究62(2)p.599 - 6202017年-

小学校中学年における疾走動作の観察的動作評価法の作成

梶将徳・友添秀則・吉永武史・鈴木康介

体育科教育学研究33(2)p.49 - 642017年-

小学校の体育授業における協同学習モデルの成果に関する研究:ジグソーJPEを適用した児童同士の関わり合いを促す授業実践を通した検討

東海林沙貴・友添秀則・吉永武史

体育科教育学研究33(1)p.1 - 182017年-

学校体育における体力の位置づけ:戦後学習指導要領の変遷を通して

友添秀則

日本臨床スポーツ医学会誌25(2)p.165 - 1672017年-

機熟す「日本体育協会」名称変更へ

友添秀則・野本彰一・ヨーコ ゼッターランド・大野敬三

Sports Japan31p.4 - 92017年-

学習指導要領の改訂とこれからの保健体育

友添秀則

中学保健体育科ニュース24(2)p.2 - 52017年-

大学スポーツの産業化に向けた提案

友添秀則

コーチング・クリニック31(18)p.44 - 472017年-

大学スポーツの歴史と今後の提案

友添秀則

コーチング・クリニック31(16)p.44 - 472017年-

学校体育の運動教材とその特性

友添秀則

臨床スポーツ医学34(10)p.1032 - 10362017年-

保健体育科の改訂について

友添秀則

中等教育資料66(10)p.14 - 172017年-

Protecting and Enhancing Sport Integrity through Education:Various Approaches by Sports-Related Organizations/Institutions

Katsuta T,Tomozoe H,Takemura M,Sasaki K

スポーツ教育学研究36(2)p.31 - 482016年-

大正前期における報徳会の青年団体育奨励構想に関する研究:機関誌『斯民』を用いた検討

小野雄大・友添秀則・根本想

体育学研究61(2)p.701 - 7162016年-

田中義一の青年団体育奨励構想(1908-1916)に関する研究

小野雄大・友添秀則・長島和幸・根本想

スポーツ教育学研究36(2)p.15 - 302016年-

小学校高学年の体育授業における短距離走の学習指導プログラムの効果

鈴木康介・友添秀則・吉永武史・梶将徳

スポーツ教育学研究36(1)p.1 - 162016年-

1920年代における武田千代三郎のアマチュアリズム観:大阪市立商業高等学校長時代の活動を中心に

根本想・友添秀則・小野雄大

体育・スポーツ哲学研究38(1)p.51 - 652016年-

学習指導要領の情報共有システム構築のための試論

佐藤豊・友添秀則・柴田一浩・大越正大・深見英一郎

スポーツ科学研究13p.12 - 272016年-

座談会 部活指導員で部活は変わるか?

友添秀則・西島央・内田良・嶋崎雅規

体育科教育64(6)p.20 - 302016年-

座談会 新しい「資質・能力の3つの柱」をめぐって

菊幸一・友添秀則・松田恵示

こどもと体育(171)p.6 - 132016年-

運動が苦手な生徒の運動技能を向上させるための指導の在り方:中学校・器械運動の授業を対象に

深見英一郎・水島宏一・友添秀則・吉永武史

スポーツ科学研究12p.56 - 732015年-

疾走動作の観察的動作評価法に関する研究:小学5・6年生を分析対象とした評価基準の検討

鈴木康介・友添秀則・吉永武史・梶将徳

体育科教育学研究32(1)p.1 - 202015年-

大学の運動部活動における先輩後輩関係尺度の開発:学年、性別、部の諸特性の違いにみる特徴の検討

小野雄大・友添秀則・吉永武史

スポーツ教育学研究35(2)p.1 - 162015年-

大正期における青年団の体育奨励方策に関する研究:東京府の行政過程に着目して

小野雄大・友添秀則

体育学研究60(2)p.449 - 4652015年-

スポーツ庁の設置と学校体育への期待

友添秀則・菊幸一・山口香・宮嶋泰子・高橋修一

体育科教育63(13)p.20 - 272015年-

健やかな体の育成と運動部活動の在り方

友添秀則

中等教育資料64(1)p.28 - 312015年-

体育のこれまでとこれから:学習指導要領の改訂を前にして

友添秀則

小学校体育ジャーナル(78)p.1 - 22015年-

大正から昭和戦前期における青年団の体育・スポーツ活動:機関誌『フチュウスポーツ』からの検討

小野雄大・友添秀則

体育学研究59(2)p.705 - 7202014年-

学校カリキュラムにおける体育領域の位置と役割:これからの体育を考えるために

友添秀則

体育科教育学研究30(2)p.65 - 722014年-

「資質・能力」論は教育・体育をどう変えるか

友添秀則

体育科教育62(8)p.9 - 92014年-

中村敏雄の学校体育論における理論的出発点に関する一考察

岡田悠佑・友添秀則

体育学研究58(1)p.123 - 1332013年-

Sport in China's Universities and Colleges from the Late Qing Dynasty to the Republic of China (1890s-1937): Origins,Expression and Problems

Guo Z,Tomozoe H,Takemura M,Okabe Y

スポーツ教育学研究 32(2)p.15 - 302013年-

運動部活動ではどのような指導が求められるか

友添秀則

教職研修(493)p.91 - 932013年-

スポーツ基本法に見る豊かなスポーツライフ

友添秀則

初等教育資料(896)p.6 - 112013年-

教員の運動部活動での指導力をどう育み、高めるか

友添秀則

SYNAPSE25p.5 - 112013年-

いま、なぜ体育理論でオリンピックを教えるのか

友添秀則

体育科教育60(7)p.9 - 92012年-

1960年代における「根性」の変容に関する一考察:東京オリンピックが果たした役割に着目して

岡部祐介・友添秀則・春日芳美

体育学研究57(1)p.129 - 1422012年-

バスケットボールの「ファウル・ゲーム」の是非論に関する研究:FraleighとSimonの論争に着目して

大峰光博・友添秀則・岡部祐介

スポーツ教育学研究31(2)p.13 - 252012年-

嘉納治五郎の「体育」概念に関する覚え書き:大日本体育協会の名称との関係性を視野に入れて

友添秀則

平成23年度 日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅲ 日本体育協会創世記における体育・スポーツと今日的課題:嘉納治五郎の成果と今日的課題 第2報2012年-

戦前期日本の女子体育振興に関する史的研究:大正期を中心として

春日芳美・友添秀則

体育学研究57(1)p.177 - 1892012年-

「体育における人間形成」研究の現在:体育は人間を創るか (日本体育学会第62回大会体育哲学専門分科会キーノートレクチャー報告)

友添秀則

体育哲学研究(42)p.107 - 1112011年-

嘉納治五郎の柔道概念に関する考察

友添秀則

平成22年度 日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅲ 日本体育協会創世記における体育・スポーツと今日的課題:嘉納治五郎の成果と今日的課題2011年-

哲学の視点で体育の授業を考えてみる

友添秀則

体育科教育59(9)p.64 - 672011年-

A Study on Right or Wrong of Tactical Fouls in Basketball : with Focus on the Controversy between Fraleigh and Simon

Omine M, Tomozoe H, Yoshinaga T

The International Conference for the 30th Anniversary of the Japanese Society of Sport Education Proceedingsp.160 - 1642010年-

Initial Acceptance of Wrestling in Japan

Nagashima K, Tomozoe H, Yoshinaga T

The International Conference for the 30th Anniversary of the Japanese Society of Sport Education Proceedingsp.235 - 2402010年-

The Formation of the "Konjo" Theory in Sport:To reconsider "Japanese characteristics of sports"

Okabe Y, Tomozoe H, Yoshinaga T

The International Conference for the 30th Anniversary of the Japanese Society of Sport Education Proceedingsp.241 - 2452010年-

JTPE掲載論文にみる体育における道徳学習と責任学習の研究動向

梅垣明美・友添秀則

スポーツ教育学研究29(2)p.1 - 162010年-

マラソン競技者・円谷幸吉の自死に関する一考察:競技スポーツおよび競技者の問題性との関連から

岡部祐介・友添秀則・吉永武史・稲葉佳奈子

スポーツ教育学研究30(1)p.13 - 232010年-

学校体育のこれからと生涯スポーツ

友添秀則

みんなのスポーツ(362)p.15 - 172010年-

大正期婦人問題と女子体育の関係性についての検討:衛生学的観点に着目して

春日芳美・友添秀則・稲葉佳奈子・岡部祐介

スポーツ教育学研究30(1)p.25 - 362010年-

いま、なぜ体育に「知」の学習が必要なのか

友添秀則

体育科教育57(10)p.10 - 142009年-

良い子を育てる教育の試み:体育における人間形成研究をめぐって

友添秀則

子どもと発育発達7(3)p.176 - 1802009年-

座談会 新学習指導要領と体育

友添秀則・高橋健夫・佐藤豊・伊藤久仁・木下光正

体育科教育56(6)p.10 - 192008年-

体育における認識学習を考える

友添秀則

女子体育50(1)p.30 - 352008年-

アメリカ.体育・保健体育(体育分野) 諸外国の教育課程(2):教育課程の基準及び各教科等の目標・内容構成等

友添秀則

「教科等の構成と開発に関する調査研究」研究成果報告 国立教育政策研究所p.44 - 482007年-

オリンピック教育の実践に向けた教材開発と授業モデル形成に関する研究:東アジア、オセアニア諸国と連係して(課題番号15200047)

友添秀則 (研究代表者 真田久ほか11名)

平成15年度—平成18年度科学研究費補助金(基盤研究A)研究成果報告書p.8 - 152007年-

スポーツ科学をめぐる課題を考える

友添秀則

体育科教育55(12)p.10 - 142007年-

ドーピングと哲学

友添秀則

体育の科学57(11)p.796 - 8002007年-

座談会 トップスポーツの今を考える

友添秀則・河野一郎・大野晃・木村真知子

体育科教育55(1)p.10 - 172007年-

体育における人間形成論の課題

友添秀則・梅垣明美

体育科教育学研究23(1)p.1 - 102007年-

「楽しい体育を超えて」:これからの体育授業を構想するために

友添秀則

体育科教育54(7)p.38 - 422006年-

往復書簡 スポーツの危機の時代を迎えて

友添秀則

体育科教育54(1)p.12 - 152006年-

座談会 これからの体育授業を考える

岡出美則・友添秀則・筑波大学附属小学校体育部

教育研究(初等教育研究会発行 不昧堂出版)61(1)p.29 - 332006年-

体育における人格形成プログラムの有効性に関する研究

梅垣明美・友添秀則・小坂美保

体育科教育学研究22(2)p.11 - 222006年-

「スポーツって何?」に答えられますか

友添秀則

体育科教育53(1)p.10 - 142005年-

えつらん室「スポーツ倫理学講義」

友添秀則

体育科教育53(9)p.552005年-

これからの体育学習において身に付けたい力とは何か:日本の体育授業の変遷と外国の動向を通して

友添秀則

平成17年度全国学校体育研究協議会シンポジウム2005年-

キレる子ども、閉じこもる子どもとスポーツ教育

友添秀則・森田啓・近藤良享・坂本昭裕

スポーツ教育学研究25(2)p.115 - 1242005年-

スポーツにおける大学と地域の連携:その意味を問う

友添秀則

第56回日本体育学会体育哲学専門分科会シンポジウム2005年-

学校体育における人間形成の課題:これまでとこれから

友添秀則

日本スポーツ教育学会第25回記念国際大会シンポジウム.(日本スポーツ教育学会第25回記念国際大会プロシーディング)p.268 - 1692005年-

教科書にみるオリンピック:高校および中学校の教科書を対象にして

友添秀則

JOA教育セミナーシンポジウム.日本オリンピックアカデミー2005年-

座談会 現職教育に望むこと

友添秀則・菅原健次・鈴木聡・高橋宏至・渡邉彰

体育科教育53(6)p.14 - 212005年-

体育における人格形成プログラムについて

梅垣明美・友添秀則

第9回体育授業研究会2005年-

体育の社会学習に関する基礎的研究

梅垣明美・友添秀則

第53回日本体育学会2005年-

体育はなぜ必要か 体育の存在意義を考える 人間形成の立場から

友添秀則

体育科教育53(10)p.62 - 652005年-

スポーツと地域の教育力

友添秀則

みんなのスポーツ(301)p.14 - 162004年-

スポーツの楽しさを保障する体育の授業づくりの意義

友添秀則

体育科教育52(11)p.18 - 212004年-

学校体育での現場の期待、学会の課題:研究者の期待と課題

友添秀則

第23回日本スポーツ教育学会シンポジウム2004年-

学校体育のこれまでとこれから

友添秀則

子どもと発育発達2(5)p.32 - 332004年-

学校体育のこれまでとこれから

友添秀則

子どもと発育発達2(5)p.328 - 3302004年-

〈日本体育学会第54回大会 シンポジウム報告〉 体育原理シンポジウム「スポーツ文化の創造に向けて」

友添秀則

体育科教育52(1)p.772003年-

なぜいま、体育で「かかわり」が必要なのか

友添秀則

体育授業研究6p.107 - 1092003年-

アメリカ.体育のカリキュラムの改善に関する研究:諸外国の動向

友添秀則

「教科等の構成と開発に関する調査研究」研究成果報告書(14) 国立教育政策研究所p.1 - 202003年-

スポーツと教育:スポーツは人間を創るか

友添秀則

新鐘69号.早稲田大学p.72 - 732003年-

スポーツ文化の創造に向けて:今、何が求められるのか

友添秀則

第54回日本体育学会体育原理専門分科会シンポジウムA2003年-

スポーツ文化の創造能力を育てる体育授業

梅垣明美・長町裕子・友添秀則

体育授業研究6p.45 - 532003年-

学校体育の存在意義を考える:学校体育の危機とアカウンタビリティ

友添秀則

第54回日本体育学会日本学術会議企画シンポジウム22003年-

講演記録 なぜいま、体育で「かかわり」が必要なのか

友添秀則

体育授業研究6p.107 - 1092003年-

座談会 これからの体育をどう創るか

友添秀則・森敏生・松田恵示・岡出美則

体育科教育51(7)p.14 - 232003年-

対談 体育・スポーツ、どこへ行くのか?

友添秀則・玉木正之

体育科教育51(1)p.10 - 172003年-

日本体育学会第54回大会専門分科会シンポジウムA報告 スポーツ文化の創造に向けて:今、何が求められるのか

友添秀則

体育原理研究(34)p.51 - 532003年-

Sportsmanshipの解釈に関する研究:チーム・スピリットとキリスト教の関連に着目して

梅垣明美・友添秀則

体育・スポーツ哲学研究24(1)p.13 - 232002年-

アメリカにみる学校体育カリキュラム改革の動向

友添秀則

スポーツ教育学研究22(1)p.29 - 382002年-

スポーツと倫理:現代スポーツのアポリアと関連して

友添秀則

日本スポーツ法学会年報(9)p.42 - 592002年-

スポーツをつくる体育授業:スポーツ文化の学習への試み

長町裕子・梅垣明美・友添秀則

第6回体育授業研究会2002年-

ドーピング問題を哲学する

友添秀則

第53回日本体育学会体育原理専門分科会シンポジウム2002年-

座談会 これからの評価評定を考える

友添秀則・内田雄三・武隈晃・鈴木秀人

体育科教育50(9)p.10 - 172002年-

体育教師教育改善に向けて:大学生の教育と現職教育をどう結ぶか

友添秀則

第22回日本スポーツ教育学会シンポジウム2002年-

特別座談会 学校体育への期待・要望に答える:これからの学校体育はどうあるべきか

友添秀則・高橋健夫・後藤一彦・蜂須賀博昭・長見真・松本格之祐

学校体育55(3)p.24 - 342002年-

変わる社会、変わる学校、変わる体育

友添秀則

学校体育55(1)p.6 - 92002年-

21世紀学校体育の創造:国際的な学校体育カリキュラムの動向に学ぶ

友添秀則

第21回日本スポーツ教育学会シンポジウム2001年-

座談会 21世紀のスポーツに向けて

友添秀則・中村敏雄・木村真知子・寒川恒夫

体育科教育49(1)p.10 - 162001年-

えつらん室「スポーツの法律相談」

友添秀則

体育科教育49(8)p.632001年-

スポーツと暴力、その関係論

友添秀則

第52回日本体育学会体育原理専門分科会シンポジウム2001年-

スポーツ経営と倫理 今スポーツ倫理に何が求められるのか

友添秀則

日本体育・スポーツ経営学会第24回大会シンポジウム2001年-

モノ化する身体:「カラダ」はどこへいくのか

友添秀則

体育科教育49(13)p.18 - 212001年-

モノ化する身体:「カラダ」はどこへいくのか

友添秀則

体育科教育49(13)p.18 - 212001年-

教科体育の存在意義とは:国際シンポジウムを傍聴して

友添秀則

学校体育54(1)p.22 - 252001年-

柔道(1) 成文化された最初の柔道

友添秀則

スポーツジャスト(374)p.18 - 192001年-

柔道(2) 勝敗の決定をめぐって

友添秀則

スポーツジャスト(375)p.18 - 192001年-

柔道(3) 柔道からJUDOへ

友添秀則

スポーツジャスト(376)p.20 - 212001年-

書評 楽しい体育論の展開と生涯スポーツ

友添秀則

学校体育55(3)p.24 - 342001年-

体育に理屈はいらない?:なぜ今、スポーツ文化を学ぶのか

友添秀則

体育科教育49(5)p.44 - 472001年-

日本および諸外国の学校体育カリキュラムの実情と課題.(課題番号11308001)

友添秀則(研究代表者,高橋健夫)

平成11年度〜12年度科学研究費補助金(基盤研究A(1))研究成果報告書pp.47-51.69-71.99-109.285-2882001年-

オリンピックからの卒業、それとも留年 どっちを選ぶ??!!

友添秀則

学校体育53(7)p.28 - 312000年-

サッカーくじは、「うちでの小槌」か?:スポーツとギャンブル

友添秀則・梅垣明美

体育科教育48(3)p.74 - 772000年-

ヒデさんのスポーツウォッチング:いま、スポーツを考えよう

友添秀則

スポーツのひろば(324)p.26 - 282000年-

ヒデさんのスポーツウォッチング:スポーツマンシップとは何かを考えよう

友添秀則

スポーツのひろば(325)p.26 - 272000年-

ヒデさんのスポーツウォッチング:スポーツマンシップを超えて

友添秀則

スポーツのひろば(326)p.24 - 252000年-

マジカル・ドリーム・ミーティング:座談会で倫理する

友添秀則

体育科教育48(4)p.73 - 772000年-

荒れる子どもを変える・荒れる子どもが変わる体育

友添秀則・梅垣明美

体育科教育48(4)p.28 - 312000年-

社会的行動学習の教材に関する研究:教材としての「共創短なわとび」の検討

梅垣明美・友添秀則

第51回日本体育学会2000年-

選手と支援スタッフの関係に関するバイオエッシクス的研究(課題番号09680082)

近藤良享・片岡暁夫・友添秀則

平成9年度〜平成11年度科学研究補助金(基盤研究(C)(2)) 研究成果報告書p.1 - 382000年-

21世紀における体育学研究の方向:人文・社会科学的立場からの提言

友添秀則

第50回日本体育学会50回記念シンポジウム1999年-

「態度」「学び方」を育てる「知」を考える

友添秀則

体育科教育47(15)p.26 - 281999年-

オリンピックからの卒業:オリンピックを倫理する

友添秀則

体育科教育47(9)p.48 - 511999年-

スポーツ倫理のすすめ、「エホバの証人」の武道拒否を倫理する:スポーツを拒否する権利はあるのか

友添秀則

体育科教育47(5)p.53 - 551999年-

スポーツ倫理のすすめ、めざめよ!スポーツパースン

友添秀則

体育科教育46(14)p.46 - 481999年-

スポーツ倫理のすすめ、観客の暴動を倫理する:「ばか騒ぎの自由」はあるか?

友添秀則・梅垣明美

体育科教育47(16)p.46 - 491999年-

スポーツ倫理のすすめ、国民体育大会を倫理する:こんなものいらない!?

友添秀則・梅垣明美

体育科教育47(8)p.66 - 691999年-

スポーツ倫理のすすめ、在日韓国・朝鮮人とスポーツ:国籍って何?

友添秀則

体育科教育47(7)p.72 - 751999年-

巻頭言 体育における「共有知」の確立を

友添秀則

体育科教育47(15)p.91999年-

子ども達のスポーツ観と友だち観をゆさぶる授業実践:技術学習と社会学習の統一をめざして

友添秀則・梅垣明美・木村彰伸

学校体育52(5)p.54 - 601999年-

体育からの総合的学習への発信

友添秀則

明治図書出版 現代教育科学(515)p.11 - 131999年-

体育教科書の変遷に関する研究

友添秀則

スポーツ教育学研究19(1)p.55 - 861999年-

スポーツ倫理のすすめ、Shall we スポーツ倫理?

友添秀則

体育科教育46(6)p.54 - 561998年-

スポーツ倫理のすすめ、なぜ、今、スポーツを倫理するのか

友添秀則

体育科教育46(10)p.60 - 621998年-

スポーツ倫理のすすめ、トップ・スポーツはおいしい世界!?

友添秀則

体育科教育46(9)p.63 - 651998年-

スポーツ倫理のすすめ、ドーピングの現実:勝利は人命よりも尊いか?

友添秀則

体育科教育46(8)p.67 - 691998年-

スポーツ倫理のすすめ、ドーピングを倫理する:ドーピングは悪いか?

友添秀則

体育科教育46(12)p.70 - 721998年-

誌上座談会「学校体育の役割と展望」

友添秀則

学校体育(創刊50周年記念号)51(8)p.180 - 2011998年-

体育学の分化と統合を越えて

友添秀則

第49回日本体育学会本部企画シンポジウム1998年-

用語解説 共生・共習・共創

友添秀則

学校体育51(10)p.391998年-

学校体育時評 再度、学校体育は何を学ぶところか

友添秀則

学校体育50(5)p.451997年-

近代オリンピックの批判的検討

近藤良享・畑孝幸・真田久・友添秀則・関根正美

体育原理研究(27)p.35 - 571997年-

体育学の分化と統合に関する体育原理的研究

友添秀則(研究代表者,片岡暁夫)

平成7・8年度文部省科学研究費(一般研究C) 研究報告書p.73 - 801997年-

アメリカに見る「子どもの競技会」

友添秀則

体育科教育44(8)p.36 - 381996年-

オリンピックと薬物ドーピング

近藤良享・友添秀則

体育の科学46(8)p.641 - 6451996年-

近代オリンピックの批判的検討 現代オリンピック批判:反オリンピック論

友添秀則

第47回日本体育学会体育原理専門分科会シンポジウム1996年-

国際化時代のJUDOに思う

友添秀則

体育科教育44(13)p.45 - 471996年-

つまづきの見つけ方:大外刈り

友添秀則

学校体育48(12)p.口絵21995年-

フェミニニティー・コントロール規定の倫理学的検討

近藤良享・友添秀則

平成5・6年度 文部省科学研究費(一般研究C)研究報告書p.1 - 511995年-

体育の学習集団に関する実践研究:集団形成過程重視の試み

友添秀則・梅垣明美・近藤良享

スポーツ教育学研究15(1)p.35 - 471995年-

第2回スポーツ教育つくば国際研究集会に参加して

友添秀則

体育科教育43(12)p.601995年-

スポーツマンシップに関する一考察

徳田親弘・友添秀則

第14回日本スポーツ教育学会1994年-

学校体育における社会性育成に関する研究:特に小学校学習指導要領における「社会性」育成の指導観に着目して

藤本圭子・友添秀則

第14回日本スポーツ教育学会1994年-

教育実践研究科目「初等教育研究」の授業評価(2):教師教育カリキュラムの実践的な共同研究として

湯浅恭正・谷山穣・近藤浩二・南部正人・江幡裕・北濱俊雄・長谷川順一・友添秀則

香川大学教育実践研究(21)p.91 - 1101994年-

近代後期における剣術のスポーツ的展開:武田家の関口流における野稽古を中心に

和田哲也・友添秀則

体育学研究38(5)p.337 - 3481994年-

国際スポーツ柔道の人類学 カラー柔道着の問題周辺、カラー柔道着の意味するもの

友添秀則

第45回日本体育学スポーツ人類学専門分科会シンポジウム1994年-

Implication of the Learning Theory of Edo Era Martial Arts to a New Paradigm of Sports.

Tomozoe H,Wada T

スポーツ教育学研究13(1)p.45 - 541993年-

教育実践研究科目「初等教育研究」の授業評価:教師教育カリキュラムの実践的な共同研究として

長谷川順一・谷山穣・近藤浩二・友添秀則・北濱俊雄・湯浅恭正

香川大学教育実践研究(19)p.85 - 1031993年-

教師教育カリキュラムにおける教科専門科目と教科教育法科目の固有の位置づけとそれらの連携に関する研究

江幡裕・長谷川順一・近藤浩二・谷山穣・瀬戸郁子・南部正人・友添秀則・北濱俊雄・湯浅恭正

1992年度教育研究特別経費研究報告書香川大学教育学部p.1 - 901993年-

柔道の指導と安全対策

友添秀則

体育科教育41(8)p.50 - 521993年-

文政期の西日本における剣術他流試合について:武田家文書『諸国剣術修業帳』の分析を中心に

和田哲也・友添秀則

香川大学教育学部 研究報告1(87)p.19 - 321993年-

問われるスポーツの倫理と学校体育

友添秀則

体育科教育41(11)p.151 - 1541993年-

A Study on the Learning Theory of Traditional Technique in Japan:Especially about the Learning Theory of Martial Arts in Edo Era

Tomozoe H

The 1992 International Conference on Sport Sciences.1992年-

海外体育・スポーツ事情 自由の国 アメリカのはざまで

友添秀則

学校体育45(11)p.36 - 371992年-

教師教育カリキュラムの統合化と構造化:「初等教育研究」の構想と試行

江幡裕・岡屋昭雄・長谷川順一・谷山穣・近藤浩二・友添秀則・北濱俊雄・湯浅恭正

香川大学教育実践研究(17)p.31 - 491992年-

子どもの運動発達と学習課題Q&A  武道−柔道

友添秀則

体育科教育40(3)p.50 - 521992年-

“Faculty Development ”と体育(Ⅲ):大学体育の新しい試み

藤原章司・梅垣明美・友添秀則

香川大学一般教育研究(39)p.71 - 841991年-

シンポジウム 21世紀に向けたスポーツの振興と体育指導委員の役割

友添秀則

第32回全国体育指導委員研究協議会1991年-

スポーツに求められる倫理とは何か:寺島氏のコメントへの反論

友添秀則

体育科教育39(2)p.74 - 751991年-

スポーツ倫理学の研究方法論に関する研究

友添秀則・近藤良享

体育・スポーツ哲学研究13(1)p.39 - 541991年-

教育実習生の体育授業における教師行動:主として教師の言語行動を中心に

伊藤正信・友添秀則

香川大学教育実践研究(15)p.71 - 801991年-

新要領に基づく学習資料・カードモデル集(実践編)中学校・高等学校 柔道

友添秀則・森順一

学校体育44(9)p.139 - 1421991年-

体育授業改善のための基礎的研究

友添秀則(研究代表者,高橋健夫)

平成1・2年度文部省科学研究費(総合研究A)研究報告書p.144 - 1541991年-

日本のsportsmanship 解釈における問題点

梅垣明美・友添秀則

第42回日本体育学会1991年-

武道における技術学習理論

友添秀則

日本体育・スポーツ哲学会シンポジウム1991年-

米国プロスポーツ界における差別問題に関する序論:黒人差別を題材に

漆原光徳・近藤良享・友添秀則

体育・スポーツ哲学研究12(2)p.1 - 141991年-

スポーツの理想:21世紀に向けて

友添秀則・近藤良享

日本スポーツ教育学会(編)スポーツ教育筑波国際研究集会資料p.1 - 121990年-

スポーツ倫理学の方法論上の諸問題:先行研究の批判的検討を通して

友添秀則

第41回日本体育学会1990年-

米国におけるスポーツ倫理の教育

友添秀則

スポーツ教育筑波国際研究集会(第1分科会シンポジウム)1990年-

An Essay of Sport in Connection with the Japanese Society.

Tomozoe H

Proceedings of the Philosophic Society for the Study of Sport.p.149 - 1531987年-

ピュジリズムにおけるフェアなプレイについて:19世紀初頭イギリスの場合

梅垣明美・友添秀則

第38回日本体育学会1987年-

ピュジリズムにおけるフェアなプレイに関する研究:19世紀初頭イギリスの場合

友添秀則・梅垣明美・伊藤正信・和田哲也

香川大学教育学部 研究報告1(71)p.23 - 391987年-

柔道:指導計画をめぐって

友添秀則

体育科教育35(7)p.351987年-

片山流剣術伝書「幣掃自臨傳」に関する一考察

友添秀則・和田哲也・梅垣明美

香川大学教育学部 研究報告1(71)p.1 - 381987年-

An Essay of Sport in Connection with the Japanese Society.

H.Tomozoe

The 16th Conference of the Philosophic Society for the Study of Sport.1986年-

イデオロギー伝達装置としての大日本武徳会に関する研究

安河内春彦・森順一・友添秀則

九州産業大学教養部紀要21(2)p.149 - 1571985年-

スポーツ教育の目標設定に関するメタ理論的研究

友添秀則

スポーツ教育学研究4(2)p.89 - 991985年-

スポーツ倫理学の学的根拠に関する研究

友添秀則

第36回日本体育学会1985年-

スポーツ倫理学の学的対象に関する理論的研究

友添秀則

香川大学教育学部研究報告1(63)p.47 - 831985年-

体育科授業における問題点:熟練教師と未熟練教師の比較から

伊藤正信・岸純子・石井昇・友添秀則

香川大学教育実践研究(4)p.1 - 91985年-

スポーツ倫理学に関する基礎的研究

友添秀則

第35回日本体育学会1984年-

スポーツ倫理学成立に関する予備的考察:その1、倫理学的観点から

友添秀則

香川大学教育学部 研究報告1(57)p.81 - 981983年-

スポーツ倫理学成立に関する予備的考察:その2、スポーツ倫理学の位置づけ

友添秀則

香川大学教育学部 研究報告1(58)p.1 - 221983年-

日本的スポーツ・イデオロギー形成要因に関する倫理学的研究:スポーツ社会の構造を通して

友添秀則

第34回日本体育学会1983年-

日本的スポーツ社会の構造的特質に関する試論:主に倫理学的観点から

友添秀則

体育・スポーツ哲学研究4・5p.105 - 1151983年-

日本的スポーツ社会の特質について

友添秀則

第2回日本スポーツ教育学会1982年-

書籍等出版物

スポーツが得意な子に育つたのしいお話365

友添秀則(一部執筆)

誠文堂新光社2019年-

スポーツの可能性とインテグリティ -高潔なスポーツによる豊かな社会を目指して-

和久貴洋・友添秀則・尾野恭史・永井雅史・後藤英夫(一部執筆)

同文舘出版2018年-

現代スポーツ評論39 スポーツマネジメント能力とは何か

清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2018年-

スポーツ・インテグリティの探求:スポーツの未来に向けて

勝田隆(著)・友添秀則(監修)

大修館書店2018年-

現代スポーツ評論38 スポーツ教育の時代

友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2018年-

よくわかるスポーツ倫理学

友添秀則(編著)

ミネルヴァ書房2017年-

現代スポーツ評論36 大学スポーツの産業化

友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2017年-

現代スポーツ評論35 近代オリンピックにおける文化と芸術

清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2016年-

教養としての体育原理 新版:現代の体育・スポーツを考えるために

友添秀則・岡出美則(編著)

大修館書店2016年-

運動部活動の理論と実践

友添秀則(編著)

大修館書店2016年-

現代スポーツ評論34 スポーツ科学を問う

友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2016年-

現代スポーツ評論33 女性スポーツの現在

清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2015年-

よい体育授業を求めて:全国からの発信と交流

友添秀則(一部執筆)

大修館書店2015年-

現代スポーツ評論32 スポーツインテグリティーを考える:スポーツの正義をどう保つか

友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2015年-

新版 体育科教育学の現在

岡出美則・友添秀則・松田恵示・近藤智靖(編著)

創文企画2015年-

21世紀スポーツ大事典

中村敏雄・髙橋健夫・寒川恒夫・友添秀則(編集主幹)

大修館書店2015年-

みんなの体育(全6冊)

髙橋健夫・尾縣貢・岡出美則・白旗和也・友添秀則・本村清人

学研2015年-

現代スポーツ評論31 スポーツを通した国際貢献のいま

清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2014年-

現代スポーツは嘉納治五郎から何を学ぶのか:オリンピック・体育・柔道の新たなビジョン

友添秀則(一部執筆)

ミネルヴァ書房2014年-

現代スポーツ評論30 東京オリンピックがやってくる

友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2014年-

現代スポーツ評論29 障害者スポーツをどのように考えるか

清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2013年-

現代スポーツ評論28 学校運動部の現在とこれから

友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2013年-

現代スポーツ評論27 スポーツナショナリズムの変容

清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2012年-

現代スポーツ評論26 スポーツ立国論のゆくえ

友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2012年-

体育科教育学の現在

友添秀則(一部執筆)

創文企画2011年-

現代スポーツ評論25 「スポーツの力」を問いなおす

清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2011年-

現代スポーツ評論24 ジュニアスポーツの諸問題

友添秀則(編著)

創文企画2011年-

楽しい体育理論の授業をつくろう

佐藤豊・友添秀則(編著)

大修館書店2011年-

新版 体育科教育学入門

高橋健夫・岡出美則・友添秀則・岩田靖(編著)

大修館書店2010年-

現代スポーツ評論22 ネット時代のスポーツメディア

清水諭・中村敏雄・友添秀則(編著)

創文企画2010年-

現代スポーツ評論23 スポーツ思想を学ぶ

友添秀則(編著)

創文企画2010年-

新版 みんなの体育 6年

高橋健夫・友添秀則ほか(編)

学研2009年-

新版 みんなの体育 5年

高橋健夫・友添秀則ほか(編)

学研2009年-

新版 みんなの体育 4年

高橋健夫・友添秀則ほか(編)

学研2009年-

新版 みんなの体育 3年

高橋健夫・友添秀則ほか(編)

学研2009年-

新版 みんなの体育 2年

高橋健夫・友添秀則ほか(編)

学研2009年-

新版 みんなの体育 1年

高橋健夫・友添秀則ほか(編)

学研2009年-

ステップアップ 中学体育

高橋健夫・友添秀則ほか(編)

大修館書店2009年-

保健体育科教育法

友添秀則(一部執筆)

大修館書店2009年-

現代スポーツ評論21 国際化時代の武道を考える

友添秀則(編著)

創文企画2009年-

現代スポーツ評論20 スポーツの現在を検証する

友添秀則(編著)

創文企画2009年-

中村敏雄著作集 別巻 中村敏雄の人と仕事

友添秀則(編著)

創文企画2009年-

中村敏雄著作集 第7巻 スポーツの思想

友添秀則(編著)

創文企画2008年-

体育の人間形成論

友添秀則

大修館書店2009年-

中学校新学習指導要領の展開 保健体育科編

友添秀則(一部執筆)、今関豊一・品田雄吉(編)

明治図書2008年-

新中学校教育課程講座 保健体育

今関豊一・岡出美則・友添秀則(編著)

ぎょうせい2008年-

スポーツのいまを考える

友添秀則(編著)

創文企画2008年-

現代スポーツ評論18 いま、学校体育を考える

友添秀則(編著)

創文企画2008年-

応用倫理学事典

友添秀則(一部執筆)

丸善2008年-

オリンピック事典

友添秀則(一部執筆)、日本オリンピックアカデミー(編)

2008年-

現代スポーツ評論17 監督・コーチという仕事

中村敏雄・友添秀則・清水諭(編著)

2007年-

現代スポーツ評論16 フェアプレイ・スピリットは死んだ

友添秀則(一部執筆)

創文企画2007年-

最新スポーツ科学事典

友添秀則(一部執筆)、日本体育学会(監修)

平凡社2006年-

デジタル版 新しい小学校体育授業の展開

友添秀則(一部執筆)、永島惇正・高橋健夫・細江文利(編)

ニチブン2006年-

現代スポーツ評論15 スポーツの経営戦略を問う

中村敏雄・友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2006年-

現代スポーツ評論14 変貌する大学スポーツ

友添秀則・中村敏雄・清水諭(編著)

創文企画2006年-

スポーツの政治学

友添秀則(一部執筆)

杏林書院1999年-

「発信型」学校体育の創造

中村敏雄・高橋健夫・友添秀則(編著)

大修館書店1998年-

現代スポーツ評論12 アスリートはどうつくられるのか

中村敏雄・友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2005年-

現代スポーツ評論13 野球におけるスピードとリズム

中村敏雄・友添秀則・清水諭(編著)

創文企画2005年-

対談 スポーツにおける名誉や称号をめぐって

友添秀則・中村敏雄

中村敏雄編.「スポーツにおける名誉や称号」創文企画2005年-

教養としての体育原理:現代の体育・スポーツを考えるために

友添秀則・岡出美則(編著)

大修館書店2005年-

世界のスポーツ〈1〉南北アメリカ

友添秀則(監修)

学習研究社2005年-

世界のスポーツ〈2〉ヨーロッパⅠ

友添秀則(監修)

学習研究社2005年-

世界のスポーツ〈3〉ヨーロッパⅡ

友添秀則(監修)

学習研究社2005年-

世界のスポーツ〈4〉アジア

友添秀則(監修)

学習研究社2005年-

世界のスポーツ〈5〉その他の地域

友添秀則(監修)

学習研究社2005年-

世界のスポーツ〈6〉人類共通のスポーツ

友添秀則(監修)

学習研究社2005年-

全国 スポーツアスリート名鑑

友添秀則(監修)、高橋健夫(校閲)

東京書籍2005年-

現代スポーツ評論11 スポーツジャーナリズムへの誘い

友添秀則・中村敏雄・清水諭(編著)

創文企画2004年-

現代スポーツ評論10 オリンピックの記憶と幻想

中村敏雄・清水諭・友添秀則・山田ゆかり(編著)

創文企画2004年-

21世紀オリンピック豆事典

友添秀則(一部執筆)、日本オリンピックアカデミー(編)

2004年-

今こそ、新しい学校体育の創造をめざして 体育科教育創刊50周年記念増刊号

高橋健夫・友添秀則(編)

大修館書店2004年-

現代スポーツ評論9 社会運動な人たち

中村敏雄・清水諭・友添秀則・山田ゆかり(編著)

創文企画2003年-

現代スポーツ評論8 いま、スポーツを批評するということ

中村敏雄・清水諭・友添秀則・山田ゆかり(編著)

創文企画2003年-

体育授業を観察評価する

友添秀則・梅垣明美(一部執筆)、高橋健夫(編)

明和出版2003年-

新しい体育授業の創造:スポーツ教育の実践モデル

友添秀則(一部執筆)、高橋健夫(監訳)

大修館書店2003年-

教養としてのスポーツ科学

友添秀則(一部執筆)、早稲田大学スポーツ科学部(編)

大修館書店2003年-

体育科教育学入門

友添秀則(一部執筆)、高橋健夫・岡出美則・友添秀則・岩田靖(編)

大修館書店2002年-

現代スポーツ評論7 メガ・イベントの思惑

中村敏雄・清水諭・友添秀則・山田ゆかり(編著)

創文企画2002年-

現代スポーツ評論6 トップアスリートという商品

中村敏雄・清水諭・友添秀則・山田ゆかり(編著)

創文企画2002年-

最新 体育・スポーツ理論

高橋健夫・落合優・小沢治夫・柳沢和雄・友添秀則(編著)

大修館書店2002年-

(財)日本学校体育研究連合会 50周年記念誌

友添秀則ほか(編著)

(財)日本学校体育研究連合会2002年-

世界学校体育サミット:優れた教科「体育」の創造をめざして

友添秀則(一部執筆)、日本体育学会学校体育問題検討特別委員会(監訳)

杏林書院2002年-

体育教育を学ぶ人のために(学ぶために)

友添秀則(一部執筆)、杉本厚夫(編)

世界思想社2001年-

現代スポーツ評論5 スポーツする身体

中村敏雄・清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2001年-

現代スポーツ評論4 異文化との接点で

中村敏雄・清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2001年-

21世紀と体育・スポーツ科学の発展 第1巻

友添秀則(一部執筆)、日本体育学会第50回記念大会特別委員会(編)

日本体育学会 第50回記念大会誌〜.日本体育学会第50回記念大会特別委員会編.杏林書院2000年-

新世紀スポーツ文化論

友添秀則(一部執筆)、近藤英男・稲垣正浩・高橋健夫(編)

タイムス2000年-

スポーツ倫理を問う

友添秀則・近藤良享

大修館書店2000年-

現代スポーツ評論3 サッカーらしさとは何か

中村敏雄・清水諭・友添秀則(編著)

創文企画2000年-

「発信型」学校体育の創造

中村敏雄・高橋健夫・友添秀則(編著)

大修館書店1998年-

中学校体育・スポーツ教育実践講座 第1巻

友添秀則(一部執筆)、成田十次郎・川口千代・杉山重利(監),永島惇正・高橋健夫・細江文利(編)

ニチブン1998年-

体育科教育学の探求

友添秀則(一部執筆)、竹田清彦・高橋健夫・岡出美則(編)

大修館書店1997年-

戦後体育実践論 第1巻 民主体育の探求

友添秀則(一部執筆)、中村敏雄(編)

創文企画1997年-

戦後体育実践論 第2巻 独自性の追求

友添秀則(一部執筆)

創文企画1997年-

体育科教育の理論と実践

友添秀則(一部執筆)、島崎 仁・杉山重利(編)

現代教育社1997年-

学生の健康と運動

友添秀則(一部執筆)、宇土正彦・正木健雄(監)

現代教育社1995年-

外来スポーツの理解と普及

友添秀則(一部執筆)、中村敏雄(編)

創文企画1995年-

体育の概念

友添秀則(一部執筆)、体育原理専門分科会(編)

不昧堂出版1995年-

スポーツ倫理学入門

近藤良享・友添秀則(代表訳)

不昧堂出版1994年-

レクリエーション・コーディネーター

友添秀則(一部執筆)、日本レクリエーション協会(編)

創文企画1993年-

スポーツをとりまく環境

友添秀則(一部執筆)、近藤良享・中村敏雄(編)

創文企画1993年-

スポーツの倫理

友添秀則ほか(一部執筆)、体育原理専門分科会(編)

不昧堂出版1992年-

スポーツモラル

近藤良享・浜口義信・友添秀則・漆原光徳 (共訳)

不昧堂出版1989年-

スポーツと身体運動の科学的探求

友添秀則(一部執筆)、植村典昭ほか(編)

美巧社1988年-

体育の教授技術

友添秀則(一部執筆)、高橋健夫(訳)

大修館書店1988年-

体育原理講義

友添秀則(一部執筆)、中村敏雄・高橋健夫(編)

大修館書店1987年-

アマチュアリズムとスポーツ

友添秀則(一部訳)

不昧堂出版1986年-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

日本および諸外国の学校体育カリキュラムの実状と課題

配分額:¥34000000

研究種別:

選手と支援スタッフとの関係に関するバイオエシックス的研究

配分額:¥1700000

研究種別:

フェミニニティ・コントロール規定の倫理学的検討

配分額:¥900000

研究種別:基盤研究(A)

体育科のナショナルスタンダード策定の試みとその妥当性の検証

2007年-2009年

研究分野:身体教育学

配分額:¥46670000

研究種別:

教師養成、現職教員の協働によるアクション・ラーニング研修プログラムの開発

2015年-0月-2019年-0月

配分額:¥15470000

研究種別:

体育科のナショナルスタンダード策定の試みとその妥当性の検証

配分額:¥46670000

学内研究制度

特定課題研究

体育における社会的学習に関する研究

2000年度

研究成果概要: 体育が近代学校教育制度の一環として取り上げられて以降、身体的目標や技術的目標に加えて、協力や公正などの社会性の育成に代表される社会的目標が体育の教科論では主要な位置を占めてきた。そこでは、不十分ではあっても、体育における社会的認... 体育が近代学校教育制度の一環として取り上げられて以降、身体的目標や技術的目標に加えて、協力や公正などの社会性の育成に代表される社会的目標が体育の教科論では主要な位置を占めてきた。そこでは、不十分ではあっても、体育における社会的認識に関わる教科内容や教育方法、教材が想定され、学習成果として社会的な態度形成や社会性の育成が意図されてきた。本研究では、このような体育における社会的学習の理論的背景や現状を日本、アメリカ、ドイツの体育の教科論に焦点を絞り明らかにした。 具体的には、日本の社会的学習論として、スポーツ分野における主体者形成を目的とした「体育における主体者形成論」の理論的背景や現状を明らかにした。また、アメリカに関しては、1970年代中半以降、理論的に整備され、80年代以降教授方略を伴って実践レベルで展開されだした「体育における道徳学習論」の理論的背景と現状を明らかにした。ドイツに関しては、1970年代以降本格的に展開されだしたスポーツ教育における「スポーツの行為能力論」の理論的背景及び現状について明らかにした。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
演習I(スポーツ倫理学・スポーツ教育学)スポーツ科学部2019秋学期
演習II(スポーツ倫理学・スポーツ教育学)スポーツ科学部2019春学期
演習III(スポーツ倫理学・スポーツ教育学)スポーツ科学部2019秋学期
演習IV(スポーツ倫理学・スポーツ教育学)スポーツ科学部2019春学期
スポーツ教育学スポーツ科学部2019春学期
スポーツ教育基礎演習スポーツ科学部2019春学期
スポーツコーチング概論スポーツ科学部2019春学期
スポーツ倫理学・教育学研究指導A大学院スポーツ科学研究科2019春学期
スポーツ倫理学・教育学研究指導B大学院スポーツ科学研究科2019秋学期
スポーツ倫理学・教育学演習(1)A大学院スポーツ科学研究科2019春学期
スポーツ倫理学・教育学演習(1)B大学院スポーツ科学研究科2019秋学期
スポーツ倫理学・教育学演習(2)A大学院スポーツ科学研究科2019春学期
スポーツ倫理学・教育学演習(2)B大学院スポーツ科学研究科2019秋学期
スポーツ倫理学・教育学研究指導(D)A大学院スポーツ科学研究科2019春学期
スポーツ倫理学・教育学研究指導(D)B大学院スポーツ科学研究科2019秋学期