氏名

ヨシダ ハヤト

吉田 隼人

職名

助手

所属

(総合人文科学研究センター)

学歴・学位

学歴

2008年04月-2012年03月 早稲田大学 文化構想学部 表象・メディア論系
2012年04月-2014年03月 早稲田大学 文学研究科修士課程 フランス語フランス文学コース
2014年04月- 早稲田大学 文学研究科博士後期課程 フランス文学コース

学位

修士

所属学協会

日本フランス語フランス文学会

早稲田表象・メディア論学会

受賞

角川短歌賞

2013年08月授与機関:角川文化振興財団

現代歌人協会賞

2016年04月授与機関:現代歌人協会

早稲田大学小野梓記念芸術賞

2016年03月授与機関:早稲田大学

論文

ジョルジュ・バタイユにおける視覚と演劇性

吉田隼人

表象・メディア研究査読有り(4)p.111 - 1342014年03月-2014年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

怪物、あるいは可能なるものへの裂開 : ジョルジュ・バタイユのジェイムズ・ホッグ論

吉田隼人

早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第2分冊査読有り(60)p.145 - 1572015年03月-2015年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)

ジョルジュ・バタイユにおけるパロディの演劇的諸相

吉田隼人

表象・メディア研究査読有り(5)p.57 - 782015年03月-2015年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

広場あるいは <神の死> の劇場 -ジョルジュ・バタイユ「オベリスク」読解-

吉田隼人

早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌 = WASEDA RILAS JOURNAL査読有り(3)p.63 - 742015年10月-2015年10月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

文学言語における演劇的形象 : ジョルジュ・バタイユと「ドン・ジョヴァンニ」

吉田隼人

比較文学年誌査読有り(52)p.34 - 512016年03月-2016年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

現代短歌とフランス文学 : 抒情詩の〈私〉をめぐって

吉田隼人

ユリイカ招待有り48(11)p.214 - 2202016年08月-2016年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

著者と読者の供儀 -ジョルジュ・バタイユ『無神学大全』における<私>の位置-

吉田隼人

早稲田大学大学院文学研究科紀要査読有り(63)p.193 - 2092018年03月-2018年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)

回帰と反復 : ジョルジュ・バタイユとジル・ドゥルーズの「演劇化」について

吉田隼人

表象・メディア研究査読有り(7)p.97 - 1132017年03月-2017年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

演戯としての〈私〉またはエクスタシスの主体 : ジョルジュ・バタイユ『内的体験』と古井由吉『神秘の人びと』他における神秘主義受容の比較

吉田隼人

比較文学年誌査読有り(54)p.45 - 712018年03月-2018年03月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

観客的実存と俳優的実存――ジョルジュ・バタイユとピエール・クロソウスキーにおける演劇の問題

吉田隼人

日本フランス語フランス文学会関東支部論集査読有り(27)p.17 - 312018年12月-2018年12月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)ISSN:0910-4770

科学的ディスクールからフィクションの言語へ──ジョルジュ・バタイユ『ジル・ド・レ裁判』とミシェル・レリスの「生きられる演劇」概念

吉田隼人

フランス語フランス文学研究査読有り(114・115)p.223 - 2382019年08月-2019年08月 

詳細

掲載種別:研究論文(学術雑誌)

書籍等出版物

忘却のための詩論

吉田隼人

書肆侃侃房2015年 12月-2015年 12月

詳細

単行本(一般書)ISBN:486385207X

講演・口頭発表等

Incipit parodia――ジョルジュ・バタイユにおけるパロディの諸相

吉田隼人

早稲田表象・メディア論学会研究発表会(早稲田表象・メディア論学会)2018年06月01日

詳細

国内会議口頭発表(一般)開催地:早稲田大学戸山キャンパス

観客的実存と俳優的実存――ジョルジュ・バタイユとピエール・クロソウスキーにおける演劇の問題

吉田隼人

日本フランス語フランス文学会関東支部大会(日本フランス語フランス文学会関東支部)2018年03月10日

詳細

国内会議口頭発表(一般)

演劇性への逸脱――ミシェル・レリス『ゴンダルのエチオピア人における憑依とその演劇的諸相』とジョルジュ・バタイユ『ジル・ド・レ裁判』

吉田隼人

日本フランス語フランス文学会2018年度秋季大会(日本フランス語フランス文学会)2018年10月27日

詳細

国内会議口頭発表(一般)