氏名

トマル ジュンコ

都丸 潤子

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0042945/)

所属

(政治経済学部)

連絡先

URL等

研究者番号
00252750

本属以外の学内所属

兼担

政治経済学術院(大学院政治学研究科)

政治経済学術院(大学院経済学研究科)

学内研究所等

イギリス社会研究所

研究所員 2012年-2014年

イギリス社会研究所

研究所員 2015年-2015年

学歴・学位

学歴

-1986年 東京大学 教養学部教養学科(文科系) 国際関係論分科
-1988年 東京大学大学院 総合文化研究科 国際関係論専攻
-1992年 東京大学大学院 総合文化研究科 国際関係論専攻
-1992年 オックスフォード大学大学院 政治学研究科 国際関係論専攻
-1998年 オックスフォード大学大学院 政治学研究科 国際関係論専攻

学位

博士号 課程 オックスフォード大学大学院(英国) 国際関係論

修士号 課程 オックスフォード大学大学院 国際関係論

学術修士 課程 東京大学大学院 国際関係論

経歴

1993年01月-〜1993.3 神戸大学 法学部 助手
1993年04月-〜1994.3 神戸大学 法学部 助教授
1994年04月-〜2002.3 神戸大学大学院 国際協力研究科 助教授
2002年04月-〜2007.3 上智大学 外国語学部国際関係副専攻 助教授

所属学協会

日本国際政治学会 理事

日本国際文化学会 常任理事

日本国際文化学会 理事

日本国際文化学会 常任理事

日本比較政治学会

委員歴・役員歴(学外)

2010年-2014年外務省独立行政法人評価委員会委員・国際協力機構分科会()
(財)「ひょうご震災記念21世紀研究機構」学術交流本部研究部(多文化共生)委員
2006年10月-2008年03月()。
(財)阪神・淡路大震災記念境界「21世紀文明研究委員会」第4部会(国際貢献・多文化共生)
2004年-委員(6月〜2006年3月)。

受賞

大平正芳記念賞

2001年06月

研究分野

キーワード

国際移動論、戦後国際関係史

研究テーマ履歴

戦後イギリスの対外文化政策

個人研究

戦後アジア・太平洋におけるヒトの国際移動

研究テーマのキーワード:ヒトの国際移動、アジア・太平洋

個人研究

アジア・太平洋の多民族社会の脱植民地化

研究テーマのキーワード:多民族社会、脱植民地化、アジア・太平洋

個人研究

戦後東南アジアにおける日英関係

研究テーマのキーワード:東南アジア、日英関係

個人研究

論文

序論 戦後イギリス外交の多元重層化

都丸潤子

国際政治(特集号 戦後イギリス外交の多元重層化)no.1732013年06月-

イギリスの対東南アジア文化政策の形成と変容(1942-1960)

都丸潤子

国際政治146号2006年11月-

戦後日本の東南アジア移民送出計画とイギリスーヒトの移動からみたアジア復帰過程

都丸潤子

歴史学研究818号2006年09月-

脱植民地化過程における多文化統合の試みー英領マラヤでのマルコム・マクドナルドの社会工学

都丸潤子

インターカルチュラル(日本国際文化学会誌)第4号2006年-

戦後日本の対マラヤ復交とイギリス

都丸潤子

国際政治No.1242000年05月-

東南アジアの地域主義形成とイギリス(1941〜1965)

都丸潤子

国際法外交雑誌vol.98, no.41999年10月-

書籍等出版物

冷戦と同盟—冷戦終焉の視点から(人の移動・交流と同盟関係の変容—ハンガリー動乱難民へのアメリカ、イギリスの対応から 担当)

菅英輝編

松籟社2014年-

コロンボ・プランー戦後アジア国際秩序の形成(東南アジアに対する技術援助とイギリス広報政策 担当)

渡辺昭一編

法政大学出版局2014年-

国際文化関係史研究(解体する帝国の対外文化政策 担当)

平野健一郎・古田和子・土田哲夫・川村陶子編

東京大学出版会2013年-

岩波講座 東アジア近現代通史7 アジア諸戦争の時代1945-1960年(東アジア国際関係の転機としてのバンドン会議 担当)

木畑洋一ほか編

岩波書店2011年-

Japanese Diplomacy in the 1950s: From isolation to integration

Iokibe Makoto, Caroline Rose, Tomaru Junko, and John Weste eds.,

Routledge2008年-

詳細

ISBN:978-0-415-37296-1

The Postwar Rapprochement of Malaya and Japan, 1945-1961: The Roles of Britain and Japan in South-East Asia

Junko Tomaru

Macmillan (UK)2000年-

シリーズ国際社会7 変貌する「第三世界」と国際社会(第4章 先住民と移民政策 を担当)

加納弘勝・小倉充夫(編)

東京大学出版会2002年-

イギリス帝国と20世紀 4 脱植民地化の時代 (第7章 バンドン会議と日英関係 担当)

北川勝彦編

ミネルヴァ書房2009年-

国際関係論のパラダイム(第3部第6章 エスニシティ 担当)

初瀬龍平・定形衛・月村太郎編

有信堂2001年-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

戦後日本外交の形成-1950年代-

配分額:¥12200000

研究種別:

国際地域におけるグローバル化と普遍化-21世紀へのリンク

配分額:¥3400000

研究種別:

戦後アジアにおける欧米諸国の開発援助戦略とアジアの自立化に関する総合的研究

2012年-0月-2016年-0月

配分額:¥43550000

研究種別:基盤研究(B)

冷戦秩序の変容と同盟に関する総合的研究-冷戦終焉の視点からの考察

2010年-2012年

研究分野:国際関係論

配分額:¥18590000

研究種別:

アジア主義のビジョンとネットワークに関する広域比較研究

2008年-0月-2013年-0月

配分額:¥39000000

研究種別:

アジアにおける新国際秩序の形成と国際援助計画の総合的研究

配分額:¥47710000

研究資金の受入れ状況

実施形態:共同研究

科研費基盤研究(A)戦後アジアにおける欧米諸国の開発援助戦略とアジアの自立化に関する総合的研究2012年-

実施形態:共同研究

科研費基盤研究(B)冷戦秩序の変容と同盟に関する総合的研究2010年-2012年

実施形態:共同研究

科研費基盤研究(A)アジアにおける新国際秩序の形成と国際援助計画の総合的研究2008年-2011年

実施形態:共同研究

科研費基盤研究(B)(1)戦後日本外交の形成-1950年代2001年-2003年

学内研究制度

特定課題研究

戦後東南アジアをめぐる日・英の文化政策

2007年度

研究成果概要: 戦後の東南アジアに日英が共通にかかわったプロジェクトとして、1950年からイギリスが主導した東南アジア・南アジア諸国への国際的経済援助計画(コロンボ・プラン)に着目して研究をすすめた。関連する2次文献の取り寄せと検討、さらに、同... 戦後の東南アジアに日英が共通にかかわったプロジェクトとして、1950年からイギリスが主導した東南アジア・南アジア諸国への国際的経済援助計画(コロンボ・プラン)に着目して研究をすすめた。関連する2次文献の取り寄せと検討、さらに、同プランの実施状況も含めた1950年代から1960年代のアジア国際秩序の変容をテーマとするイギリス経済史・帝国史、国際関係論研究者による研究会への参加・報告をとおして、日英にとって、同プランがアジアに対する経済政策であると同時に、すぐれて政治的・戦略的な側面を持ち、日英のアジア地域への影響力を高めたり維持したりするための文化的政策も含んでいたことが判明した。 これをうけて、さらに関連の一次資料のコピーを英国公文書館から取り寄せたり、日本側の公文書などを検討した結果、具体的なプロジェクトや官僚たちの議論の中から、日英の東南アジアに対する文化的政策のあり方や意図がより明確になってきた。この成果は以下のような国際ワークショップや国際会議での報告の形で発表する予定である。今回の助成をいただいたことに深く感謝申しあげたい。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
国際社会関係論 01政治経済学部2019春学期
国際文化関係論 01政治経済学部2019秋学期
プレ政治学演習 (都丸潤子)政治経済学部2019冬クォーター
政治学演習 I (都丸潤子)政治経済学部2019春学期
政治学演習 II (都丸潤子)政治経済学部2019秋学期
政治学演習論文 (都丸潤子)政治経済学部2019秋学期
国際政治経済学演習 III (都丸潤子)政治経済学部2019春学期
国際政治経済学演習 IV (都丸潤子)政治経済学部2019秋学期
国際政治経済学演習論文 (都丸潤子)政治経済学部2019春学期
国際政治経済学演習論文 (都丸潤子)政治経済学部2019秋学期
Transnational Relations 01政治経済学部2019秋学期
国際関係専門研究セミナーA(PS,J:都丸潤子)大学院政治学研究科2019春学期
国際関係専門研究セミナーB(PS,J:都丸潤子)大学院政治学研究科2019秋学期
国際関係(PS,J,PM:都丸潤子)大学院政治学研究科2019春学期
Transnational Relations of Asia-Pacific Region(PS:Tomaru)大学院政治学研究科2019秋学期
国際関係専門研究セミナー(博士:都丸潤子)大学院政治学研究科2019春学期
国際関係専門研究セミナー(博士:都丸潤子)大学院政治学研究科2019秋学期
国際関係演習A(都丸潤子)大学院経済学研究科2019春学期
国際関係演習B(都丸潤子)大学院経済学研究科2019秋学期
国際関係(都丸潤子)大学院経済学研究科2019春学期
Transnational Relations of Asia-Pacific Region(Tomaru, J)大学院経済学研究科2019秋学期