氏名

ヤスダ ケンジ

安田 賢二

職名

教授 (https://researchmap.jp/7000017403/)

所属

(先進理工学部)

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院先進理工学研究科)

学内研究所等

ホリスティック物理学研究所

研究所員 2016年-2019年

早稲田バイオサイエンスシンガポール研究所

研究所員 2016年-2016年

早稲田バイオサイエンスシンガポール研究所

研究所員 2017年-

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

ホリスティック物理学研究所

研究所員 2019年-

学歴・学位

学歴

-1990年00月 早稲田大学 理工学部 物理学科
-1992年00月 早稲田大学大学院 理工学研究科 物理学及応用物理学

学位

博士(理学) 早稲田大学

経歴

1992年04月-1999年03月株式会社 日立製作所基礎研究所研究員
1999年04月-2006年03月東京大学大学院総合文化研究科助教授(准教授)
2006年04月-2006年09月東京大学大学院総合文化研究科教授
2006年04月-2016年03月東京医科歯科大学生体材料工学研究所教授
2016年04月-早稲田大学理工学術院教授

所属学協会

一般社団法人 日本生物物理学会

一般社団法人 日本物理学会

公益社団法人 応用物理学会

米国生物物理学会

米国音響学会

受賞

応用物理学会論文賞

2000年10月授与機関:応用物理学会

タイトル:Measurement of Microscopic Spatial Distribution of Acoustic Radiation Force Using Microspheres and Electrostatic Force

受賞者(グループ):安田賢二

MNC 2004 Award for Most Impressive Presentation

2005年10月授与機関:応用物理学会

タイトル:Single-Cell-Based Electrophysiological Measurement of a Topographically Controlle Neuronal Network Using Agarose Architecture with a Multi-Electrode Array

受賞者(グループ):Ikuro Suzuki, Yoshihiro Sugio, Yasuhiko Jimbo, Kenji Yasuda

MNC 2009 Outstanding Paper Award

2010年11月授与機関:応用物理学会

タイトル:Non-amplified quantitative detection of nucleic acid sequences using a gold nanoparticle probe set and field emission scanning electron microscopy

受賞者(グループ):Hyonchol Kim, Atsushi Kira, Kenji Yasuda

日本サイトメトリー学会学術奨励賞 平成23年度Cytometry Research最優秀論文

2012年06月授与機関:日本サイトメトリー学会

タイトル:CTC計測装置技術の現状と次世代 CTC装置 技術の展望

受賞者(グループ):Masahito Hayashi, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Akihiko Hattori, Kenji Yasuda, Takashi Ohtsu, Yohei Miyagi, Tokuzo Arao, Kazuto Nishio

平成25年度「科研費」有意義な審査意見を付した審査委員 表彰

2013年10月授与機関:独立行政法人 日本学術振興会

平成28年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当)及び国際事業委員会書面審査員 表彰

2017年10月授与機関:独立行政法人 日本学術振興会

論文

On-chip spatiotemporal electrophysiological analysis of human stem cell derived cardiomyocytes enables quantitative assessment of proarrhythmia in drug development.

Yasuda K

Scientific Reports8p.145362018年09月-

DOI

Selective digestion of Ba2+/Ca2+ alginate gel microdroplets for single-cell handling.

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics57(6)p.06HH02-1 - 06HH02-42018年05月-

DOI

Community effect of cardiomyocytes in beating rhythms is determined by stable cells.

Yasuda K

Scientific Reports7(1)p.154502017年11月-

DOI

Integrate and Fire Model with Refractory Period for Synchronization of Two Cardiomyocytes.

Yasuda K

Journal of Theoretical Biology437p.141 - 1482017年10月-

DOI

An on-chip imaging droplet-sorting system: a real-time shape recognition method to screen target cells in droplets with single cell resolution

Yasuda K

Scientific Reports7p.400722017年01月-

DOI

A distribution analysis of action potential parameters obtained from patch-clamped human stem cell-derived cardiomyocytes

Yasuda K

Journal of Pharmacological Sciences131(2)p.141 - 1452016年06月-

DOI

Development of a microprocessing-assisted cell-systematic evolution of ligands by exponential enrichment method for human umbilical vein endothelial cells

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics55(6)p.06GN03-1 - 06GN03-52016年05月-

DOI

Particle recognition in microfluidic applications using a template matching algorithm

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics55(6)p.06GN05-1 - 06GN05-52016年05月-

DOI

Predictive lethal proarrhythmic risk evaluation using a closed-loop-circuit cell network with human induced pluripotent stem cells derived cardiomyocytes

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics55(6)p.06GN07-1 - 06GN07-52016年05月-

DOI

Algorithm for the precise detection of single and cluster cells in microfluidic applications

Yasuda K

Cytometry part A89(8)p.731 - 7412016年04月-

DOI

Evaluation of Imaging Biomarkers for Identification of Single Cancer Cells in Blood

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics54(6)p.06FN04-1 - 06FN04-62015年05月-

DOI

Depletion effect on concave microstructure at size-specific target particle collection

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics54(6)p.06FL02-1 - 06FL02-52015年05月-

DOI

Development of impedance/external field potential dual measurement system for evaluation of electrophysiological properties of cells on micro electrodes

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics54(6)p.06FN06-1 - 06FN06-42015年05月-

DOI

Cup-Shaped Superparamagnetic Hemispheres for Size-Selective Cell Filtration

Yasuda K

Scientific Reports4p.63622014年09月-

DOI

Development of On-Chip Multi-Imaging Flow Cytometry for Identification of Imaging Biomarkers of Clustered Circulating Tumor Cells

Yasuda K

PLoS One9(8)p.e1043722014年08月-

DOI

Homogenous measurement during a circulation-water-based ultrahigh-speed polymerase chain reaction and melting curve analysis device

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics53(6)p.06JM08-1 - 06JM08-52014年05月-

DOI

Fabrication of multilayered superparamagnetic particles based on sequential thermal deposition method

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics53(6)p.06JJ01-1 - 06JJ01-62014年05月-

DOI

Identification of Cells using Morphological Information of Bright Field/Fluorescent Milti-imaging Flow Cytometer Images

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics53(6)p.06JL03-1 - 06JL03-42014年05月-

DOI

On-chip in vitro cell-network pre-clinical cardiac toxicity using spatiotemporal human cardiomyocyte measurement on a chip

Yasuda K

Scientific Reports4p.46702014年04月-

DOI

DNA Hybridization Efficiency on Concave Surface Nano-Structure in Hemispherical Janus Nanocups

Yasuda K

Langmuir30(5)p.1272 - 12802014年01月-

DOI

On-Chip Cellomics: Single-Cell-Based Constructive Cell-Network Assay for Quasi-In Vivo Screening of Cardiotoxicity

Yasuda K

Conference proceedings: ... Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. IEEE Engineering in Medicine and Biology Society. Conference 2013p.2825 - 28282013年07月-

DOI

On-Chip Single-Cell-Shape Control Technology for Understanding Contractile Motion of Cardiomyocytes Measured Using Optical Image Analysis System

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics52(6)p.06GK06-1 - 06GK06-52013年06月-

DOI

Physiological Sample Uniformity and Time–Course Stability in Lined-Up Structure of Human Cardiomyocyte Network for In vitro Predictive Drug-Induced Cardiotoxicity

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics52(6)p.06GK05-1 - 06GK05-62013年06月-

DOI

Temperature-Shift Speed Dependence of Nonspecific Amplification of Polymerase Chain Reaction Examined by 1480nm Photothermal Transition Speed Controllable High-Speed Polymerase Chain Reaction System

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics52(6)p.06GK02-1 - 06GK02-42013年06月-

DOI

Advanced Ring-Shaped Microelectrode Assay Combined with Small Rectangular Electrode for Quasi-In vivo Measurement of Cell-to-Cell Conductance in Cardiomyocyte Network

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics52(6)p.06GK07-1 - 06GK07-72013年06月-

DOI

Microtechnologies to fuel neurobiological research with nanometer precision

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology11p.112013年04月-

DOI

Exploring the implicit interlayer regulatory mechanism between cells and tissue: Stochastic mathematical analyses of the spontaneous ordering in beating synchronization

Yasuda K

BioSystems111p.208 - 2152013年02月-

DOI

Non-destructive on-chip imaging flow cell-sorting system for on-chip cellomics

Yasuda K

Microfluidics and Nanofluidics14(6)p.907 - 9312012年12月-

DOI

A Non-Destructive Culturing and Cell Sorting Method for Cardiomyocytes and Neurons Using a Double Alginate Layer

Yasuda K

PLoS ONE7(8)p.e424852012年08月-

DOI

On-Chip Cellomics: Constructive Understanding of Multicellular Network Using On-Chip Cellomics Technology

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics51p.08KA032012年08月-

DOI

Improvement of Electrical Stimulation Protocol for Simultaneous Measurement of Extracellular Potential with On-Chip Multi-Electrode Array System

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics51(6)p.06FK02-1 - 06FK02-52012年06月-

DOI

Quantitative Evaluation of Closed-Loop-Shaped Cardiomyocyte Network by Using Ring-Shaped Electrode

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics51(6)p.06FK06-1 - 06FK06-42012年06月-

DOI

Importance of Thickness in Human Cardiomyocyte Network for Effective Electrophysiological Stimulation Using On-Chip Extracellular Microelectrodes

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics51(6)p.06FK03-1 - 06FK03-62012年06月-

DOI

Highly Sensitive Detection of Target Biomolecules on Cell Surface Using Gold Nanoparticle Conjugated with Aptamer Probe

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics51(6)p.06FH01-1 - 06FH01-52012年06月-

DOI

Cell-Sorting System with On-Chip Imaging for Label-Free Shape-Based Selection of Cells

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics51(6)p.06FK08-1 - 06FK08-62012年06月-

DOI

Extended Depth of Field Optics for Precise Image Analysis in Microfluidic Flow Cytometry

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics51(6)p.06FK05-1 - 06FK05-42012年06月-

DOI

Contribution of Metal Layer Thickness for Quantitative Backscattered Electron Imaging of Field Emission Scanning Electron Microscopy

Yasuda K

e-Journal of Surface Science and Nanotechnology10p.301 - 3042012年06月-

DOI

On-Chip Cellomics Assay Enabling Algebraic and Geometric Understanding of Epigenetic Information in Cellular Networks of Living Systems. 1. Temporal Aspects of Epigenetic Information in Bacteria

Yasuda K

Sensors12(6)p.7169 - 72062012年05月-

DOI

Evaluation of a Centrifuged Double Y-Shape Microfluidic Platform for Simple Continuous Cell Environment Exchange

Yasuda K

International Journal of Molecular Sciences13p.12012年01月-

DOI

Label-Free Shape-Based Selection of Cardiomyocytes with On-Chip Imaging Cell Sorting System

Yasuda K

Journal of Bioprocessing & BiotechniquesS3-003p.1 - 62011年12月-

DOI

On-Chip Constructive Cell-Network Study (II): On-Chip Quasi-in Vivo Cardiac Toxicity Assay for Ventricular Tachycardia/Fibrillation Measurement Using Ring-Shaped Closed Circuit Microelectrode with Lined-Up Cardiomyocyte Cell Network

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology9p.392011年09月-

DOI

Orientation and Community Size Dependences of Pulsatile Electrical Field Stimulation on Lined-Up and Rod-Shaped Single Cardiomyocytes

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics50(7)p.80220-1 - 80220-32011年08月-

DOI

Production of Double-Layered Metal Nanocups for Artificial Nanospace of Biomolecular Reaction

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics50(6)p.06GJ03-1 - 06GJ03-42011年06月-

DOI

Continuous Concentration and Separation of Microparticles Using Dielectrophoretic Force in a V-Shaped Electrode Array

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics50(6)p.06GL03-1 - 06GL03-52011年06月-

DOI

Improvement of Particle Alignment Control and Precise Image Acquisition for On-Chip High-Speed Imaging Cell Sorter

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics50(6)p.06GL06-1 - 06GL06-82011年06月-

DOI

Image-Based Identification of Single Neurons for Noninvasive Imaging Purification

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics50(6)p.06GL07-1 - 06GL07-42011年06月-

DOI

On-chip Constructive Cell-Network Study (I): Contribution of cardiac fibroblasts to cardiomyocyte beating synchronization and community effect

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology9(21)p.1 - 132011年05月-

DOI

Fully Automated On-Chip Imaging Flow Cytometry System with Disposable Contamination-Free Plastic Re-Cultivation Chip

Yasuda K

International Journal of Molecular Sciences12(6)p.3618 - 36342011年05月-

DOI

Quasi-in Vivo Heart Electrocardiogram Measurement of ST Period Using Convolution of Cell Network Extracellular Field Potential Propagation in Lined-Up Cardiomyocyte Cell-Network Circuit

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics50(7)p.70213-1 - 70213-32011年04月-

DOI

Backscattered Electron Contrast Imaging of Scanning Electron Microscopy for Identifying Double Layered Nano-Scale Elements

Yasuda K

Journal of Surface Analysis17(3)p.341 - 3452011年03月-

DOI

Quantitative backscattered electron imaging of field emission scanning electron microscopy for discrimination of nano-scale elements with nm-order spatial resolution

Yasuda K

Microscopy59(5)p.379 - 3852010年10月-

DOI

On-Chip Cellomics for Cardiotoxity: Cell Network Model For Re-Construction of Higher Complexity of Organs

Yasuda K

The Open Conference Proceedings Journal1p.168 - 1772010年10月-

DOI

On-Chip Pre-Clinical Cardiac Toxicity: Testing Compounds Beyond hERG And QT Using hES/hiPS Cardiomyocyte Re-Entry Cell Network Model On a Chip

Yasuda K

Proceeding of The 14th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences: MicroTAS 2010 (Groningen)p.716 - 7182010年10月-

Simple Microfluidic Continuous Concentration of Microparticles with Different Dielectric Constants Using Dielectrophoretic Force in a V-Shaped Electrode Array

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics49(9)p.97002-1 - 97002-52010年09月-

DOI

Using single cell cultivation system for on-chip monitoring of the interdivision timer in Chlamydomonas reinhardtii cell cycle

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology8(23)p.1 - 132010年09月-

DOI

Production of Nanoparticles Using Several Materials for Labeling of Biological Molecules

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics49(8)p.87001-1 - 87001-72010年08月-

DOI

Non-amplified Quantitative Detection of Nucleic Acid Sequences Using a Gold Nanoparticle Probe Set and Field-Emission Scanning Electron Microscopy

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics49(6)p.06GK07-1 - 06GK07-62010年06月-

DOI

Development of a High-Speed Real-Time Polymerase Chain Reaction System Using a Circulating Water-Based Rapid Heat-Exchange

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics49(6)p.06GM05-1 - 06GM05-52010年06月-

DOI

Comprehensive Study of Microgel Electrode for On-Chip Electrophoretic Cell Sorting

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics49(6)p.06GM04-1 - 06GM04-42010年06月-

DOI

Development of an integrated system for rapid detection of biological agents

Yasuda K

Chemical, Biological, Radiological, Nuclear, and Explosives (CBRNE) Sensing XI7665p.7665032010年05月-

DOI

Labelling of live cells using fluorescent aptamers: binding reversal with DNA nucleases

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology8(8)p.1 - 52010年04月-

DOI

Production of Size-Controlled Nanoscopic Cap-Shaped Metal Shells

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics49(4)p.48004-1 - 48004-22010年04月-

DOI

Development of a high-speed real-time PCR system for rapid and precise nucleotide recognition

Yasuda K

Advanced Environmental, Chemical, and Biological Sensing Technologies VII7673p.76730U2010年04月-

DOI

Quantitative evaluation of a gold-nanoparticle labeling method for detecting target DNAs on DNA microarrays

Yasuda K

Sensors and Actuators B: Chemical144(1)p.6 - 102010年01月-

DOI

Production of nanoscopic metal labels for electron microscopy: Specific detection of target DNA

Yasuda K

Sensors and Actuators B Chemical142(1)p.1 - 62009年10月-

DOI

Inter-sarcomere coordination in muscle revealed through individual sarcomere response to quick stretch

Yasuda K

Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America106(29)p.11954 - 119592009年07月-

DOI

Homogeneous Immobilization of Probe DNAs on DNA Chip using Polyurea Thin Film

Yasuda K

e-Journal of Surface Science and Nanotechnology7p.728 - 7302009年06月-

DOI

In vitro pharmacologic testing using human induced pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications385(4)p.497 - 5022009年05月-

DOI

Contribution of Nanoscale Curvature to Number Density of Immobilized DNA on Gold Nanoparticles

Yasuda K

Langmuir25(3)p.1285 - 12882009年01月-

DOI

Collagen Micro-Flow Channels as an for In vitro Blood-Brain Barrier Model

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics47(6)p.5208 - 52112008年06月-

DOI

Development of 1480 nm Photothermal High-Speed Real-Time Polymerase Chain Reaction System for Rapid Nucleotide Recongnition

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics47(6)p.5212 - 52162008年06月-

DOI

Measuring the sizes of nanospheres on a rough surface by using atomic force microscopy and a curvature–reconstruction method

Yasuda K

Ultramicroscopy 107(10-11)p.1061 - 10672007年10月-

DOI

On-chip multi channel action potential recording system for electrical measurement of single neurites of neuronal network

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics46(42)p.L1028 - L10312007年10月-

DOI

Constructive Formation and Connection of Aligned Micropatterned Neural Networks by Stepwise Photothermal Etching during Cultivation

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics46(9B)p.6398 - 64032007年09月-

DOI

Simple non-invasive cell separation method using magnetic aptamer-conjugated microbeads and nuclease digestion

Yasuda K

Journal of Biological Physics and Chemistry7(3)p.83 - 862007年09月-

DOI

Origin of individuality of two daughter cells during the division process examined by the simultaneous measurement of growth and swimming property using an on-chip single-cell cultivation system.

Yasuda K

Biophysical Journal 93(3)p.1061 - 10672007年08月-

DOI

An on-chip cardiomyocyte cell network assay for stable drug screening regarding community effect of cell network size

Yasuda K

The Analyst 132(9)p.892 - 8982007年06月-

DOI

Detection of tetanus-induced effects in linearly lined-up micropatterned neuronal networks: Application of a multi-electrode array chip combined with agarose microstructures

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications356(2)p.470 - 4752007年05月-

DOI

Identification of size differences of gold nano-paritcles on cell surface by curvature reconstruction method using atomic force microscopy

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics46(8)p.L184 - L1862007年03月-

DOI

Asynchrony in the growth and motility responses to environmental changes by individual bacterial cells

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications356(2)p.464 - 4692007年03月-

DOI

Dependence of the community effect of cultured cardiomyocytes on the cell network pattern

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications356(2)p.494 - 4982007年03月-

DOI

Role of the community effect of cardiomyocyte in the entrainment and reestablishment of stable beating rhythms.

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications351(1)p.209 - 2152006年12月-

DOI

Quantitative measurement of damage caused by 1064-nm wavelength optical trapping of Escherichia coli cells using on-chip single cell cultivation system

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications350(3)p.678 - 6842006年11月-

DOI

Quantitative evaluation of cell-to-cell communication effects in cell group class using on-chip individual-cell-based cultivation system

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications349(3)p.1130 - 11382006年10月-

DOI

Current rectification with poly-L-lysine-coated quartz nanopipettes

Yasuda K

Nano Letters 6(11)p.2486 - 24922006年10月-

DOI

Epigenetic inheritance of elongated phenotypes between generations revealed by individual-cell-based direct observation

Yasuda K

Measurement Science and Technology17(12)p.3171 - 31772006年10月-

DOI

Dynamics of yeast prion aggregates in single living cells

Yasuda K

Genes to Cells 11(9)p.1085 - 10962006年09月-

DOI

Phagocytic response to fully controlled plural stimulation of antigens on macrophage using on-chip microcultivation system

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology 4(7)p.1 - 62006年08月-

DOI

Methodological improvements of pyrosequencing technology

Yasuda K

Journal of Biotechnology124(3)p.504 - 5112006年08月-

DOI

Photothermal microneedle etching: Improved three-dimensional microfabrication method for agarose gel for topographical control of cultured cell communities

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics45(30)p.L796 - L7992006年07月-

DOI

Fluorescence microscopic investigation on morphological changes of giant multilamellar vesicles induced by amphiphilic additives

Yasuda K

Langmuir 22(5)p.1976 - 19812006年01月-

DOI

Stability of beating frequency in cardiac myocytes by their community effect measured by agarose microchamber chip

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology 3(4)p.1 - 62005年05月-

DOI

Single-cell growth and division dynamics showing epigeneticcorrelations

Yasuda K

The Analyst 130(3)p.311 - 3172005年04月-

DOI

Using agarose microchamber system, measurements of community effects of the cardiomyocytes and the heterogeneous cell types

Yasuda K

Proceedings of The 6th International Conference on Intelligent Materials and Systemsp.183 - 1862005年00月-

Stepwise pattern modification of neuronal network in photo-thermally-etched agarose architecture on multi-electrode array chip for individual-cell-based electrophysiological measurement

Yasuda K

Lab on a Chip5(3)p.241 - 2472004年12月-

DOI

Biotechnology approach to determination of genetic and epigenetic control in cells

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology 2(11)p.1 - 102004年11月-

DOI

On-chip single-cell observation assay for propagation dynamics of yeast Sup35 prionlike proteins

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics43(0)p.L1429 - L14322004年10月-

DOI

A novel method of cultivating cardiac myocytes in agarose microchamber chips for studying cell synchronization

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology 2(9)p.1 - 42004年09月-

DOI

Modification of a neuronal network direction using stepwise photo-thermal etching of an agarose architecture

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology 2(7)p.1 - 82004年08月-

DOI

Non-destructive on-chip cell sorting system with real-time microscopic image processing

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology 2(5)p.1 - 82004年06月-

DOI

Pattern modification of a neuronal network for individual-cell-based electrophysiological measurement using photothermal etching of an agarose architecture with a multielectrode array

Yasuda K

IEE Proceedings - Nanobiotechnology 151(3)p.116 - 1212004年06月-

DOI

A 1480-nm/1064-nm dual wavelength photo-thermal etching system for non-contact three-dimensional microstructure generation into agar microculture chip

Yasuda K

Sensors and Actuators B: Chemical100(3)p.455 - 4622004年05月-

DOI

On-chip single-cell-based microcultivation method for analysis of genetic information and epigenetic correlation of cells

Yasuda K

Journal of Molecular Recognition 17(3)p.186 - 1932004年04月-

DOI

Simultaneous measurement of sensor-protein dynamics and motility of a single cell by on-chip microcultivation system

Yasuda K

Journal of Nanobiotechnology 2(4)p.1 - 42004年04月-

DOI

An agar-based on-chip neural-cell cultivation system for stepwise control of network pattern generation during cultivation

Yasuda K

Sensors and Actuators B: Chemical99(1)p.156 - 1622004年04月-

DOI

Simultaneous measurement of growth and movement of cells exploiting on-chip single-cell cultivation assay

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics43(3)p.1214 - 12172004年03月-

DOI

Individual-cell-based electrophysiological measurement of a topographically controlled neuronal network pattern using agarose architecture with a multi-electrode array

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics43(3B)p.L403 - L4062004年02月-

DOI

On chip neural cell cultivation using agarose-microchamber array constructed by photo-thermal etching method

Yasuda K

Electrical Engineering in Japan146(2)p.37 - 422004年01月-

DOI

大腸菌における運動エネルギー消費と成長エネルギー消費の履歴現象 

Yasuda K

伝熱(J HTSJ)43(180)p.28 - 332004年00月-

DOI

Development of Non-Destructive, Non-contact Single-Cell Based Differential Cell Assay using On-chip Microcultivation and Optical Tweezers

Yasuda K

Sensors and Actuators B: Chemical96(3)p.693 - 7002003年12月-

DOI

On-chip microcultivation chamber for swimming cells using visualized poly(dimetylsiloxane) valve.

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics42(9AB)p.L1104 - L11072003年09月-

DOI

Flexible control of electrode pattern on cultivation chamber during cultivation of cells using non-destructive optical etching

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics42(8A)p.L980 - L9822003年08月-

DOI

Two-dimensional Network Formation of Cardiac Myocytes in Agar Microculture Chip with 1480-nm Infrared Laser Photo-thermal Etching.

Yasuda K

Lab on a Chip3(4)p.292 - 2962003年07月-

DOI

Measurement of incident angle dependence of swimming bacterium reflection using on-chip single-cell cultivation assay

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics42(7B)p.L873 - L8752003年07月-

DOI

Differential analysis of cell cycle stability in Chlamydomonas using on-chip single-cell cultivation system

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics42(7A)p.L784 - L7872003年07月-

DOI

Role of Timer and Sizer in Regulation of Chlamydomonas Cell Cycle

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications306(4)p.1042 - 10492003年07月-

DOI

On-chip single-cell microcultivation assay for monitoring environmental effects on isolated cells

Yasuda K

Biochemical and Biophysical Research Communications305(3)p.534 - 5402003年06月-

DOI

光硬化性樹脂SU-8と半透膜を用いた神経細胞長期培養用多電極刺激計測マイクロチャンバの試作

安田賢二

電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)122(9)p.1447 - 14522002年09月-

DOI

集束光加熱エッチング法によって加工したアガロースマイクロチャンバアレイを用いた神経細胞の培養

安田賢二

電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)122(9)p.1453 - 14582002年09月-

DOI

An agar-microchamber cell-cultivation system: flexible change of microchamber shapes during cultivation by photo-thermal etching

Yasuda K

Lab on a Chip2(2)p.125 - 1322002年05月-

DOI

Morphological Change of Giant Vesicles Triggered by Dehydrocondensation Reaction

Yasuda K

Chemistry Letters31(3)p.404 - 4052002年03月-

DOI

On-chip agarose-microchamber (AMC) array cell-cultivation system for topographical control of neural network

Yasuda K

Proceedings of Micro Total Analysis System Symposium 20021p.13 - 152002年00月-

DOI

Non-genetic Variability of Division Cycle and Growth of Isolated Individual Cells in On-chip Culture System

Yasuda K

Proceedings of the Japan Academy, Series B77(8)p.145 - 1502001年10月-

DOI

On-chip Culture System for Observation of Isolated Individual Cells.

Yasuda K

Lab on a chip1(1)p.50 - 552001年10月-

DOI

Analysis of single-cell differences using on-chip microculture system and optical trapping.

Yasuda K

Fresenius Journal of Analytical Chemistry 371(2)p.276 - 2812001年10月-

DOI

DNAプローブアレイを用いたDNA断片回収

安田賢二

電気学会論文誌. E, センサ・マイクロマシン準部門誌121(4)p.181 - 1862001年04月-

DOI

Non-destractive, non-contact handling method for biomaterials in micro-chamber by ultrasound

Yasuda K

Sensors and Actuators B Chemical 64(1-3)p.128 - 1352000年06月-

DOI

Position-specific release of DNA from a chip by using photothermal denaturation

Yasuda K

Sensors and Actuators B Chemical 64(1-3)p.88 - 942000年06月-

DOI

Focal extraction of surface-bound DNA from a microchip using photo-thermal denaturation

Yasuda K

BioTechniques 28(5)p.1006 - 10112000年05月-

DOI

Measurement of microscopic spatial distribution of acoustic radiation force using microspheres and electrostatic force

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics38(5B)p.3316 - 33191999年05月-

DOI

Vectorially oriented fixation of membrane-embedded bacteriorhodopsin onto an inert base

Yasuda K

Langmiur14(7)p.1829 - 18351998年02月-

DOI

Acoustic radiation force on micrometer-size particles

Yasuda K

Applied Physics Letters71(13)p.1771 - 17731997年09月-

DOI

Interhead distances in myosin attached to F-actin estimated by fluorescence energy transfer spectroscopy

Yasuda K

Biophysical Journal73(2)p.895 - 9041997年08月-

DOI

Using acoustic radiation force as a concentration method for erythrocytes

Yasuda K

The Journal of the Acoustical Society of America102(1)p.642 - 6451997年07月-

DOI

Blood concentration by superposition of higher harmonics of ultrasound

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics36(5B)p.3130 - 31351997年05月-

DOI

Two-dimensional arrangement of a functional protein by cysteine-gold interaction: enzyme activity and characterization of a protein monolayer on a gold substrate

Yasuda K

Biophysical Journal72(4)p.1842 - 18481997年04月-

DOI

超音波輻射圧を用いた血液成分連続分離の試み。-超音波による赤血球の濃縮とその損傷の検討-

安田賢二

電子情報通信学会技術研究報告. US, 超音波  96(432)p.7 - 141996年12月-

Structual and functional reconstitution of thin filaments in the contractile apparatus of cardiac muscle

Yasuda K

Biophysical Journal71(5)p.2307 - 23181996年11月-

DOI

Studies on particle separation by acoustic radiation force and electrostaticforce

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics35(5B)p.3295 - 32991996年05月-

DOI

Ca2+ -induced tension delvelopment in the stalks of glycerinated vorticella convallaria

Yasuda K

Cell Motility and the Cytoskeleton 34(4)p.271 - 2781996年04月-

DOI

Particle separation using acoustic radiation force and electrostaticforce

Yasuda K

The Journal of the Acoustical Society of America 99(4)p.1965 - 19701996年04月-

DOI

Synchronous behavior of spontaneous oscillations of sarcomeres in skeletal myofibrils under isotonic conditions

Yasuda K

Biophysical Journal70(4)p.1823 - 18291996年04月-

DOI

Deoxyribonucleic acid concentration using acoustic radiation force

Yasuda K

The Journal of the Acoustical Society of America99(2)p.1248 - 12511996年02月-

DOI

Microscopic analysis of the elastic properties of connectin/titin and nebulin in myofibrils

Yasuda K

Advances in Biophysics33p.135 - 1421996年00月-

DOI

Concentration and fractionation of small particles in liquid by ultrasound

Yasuda K

Japanese Journal of Applied Physics34(5B)p.2715 - 27201995年05月-

DOI

Microscopic analysis of the elastic properties of nebulin in skeletal myofibrils

Yasuda K

Biophysical Journal68(2)p.598 - 6081995年02月-

DOI

Length regulation of thin filaments without nebulin

Yasuda K

Proceedings of the Japan Academy Ser B Physical and Biological Sciences70(9)p.151 - 1561994年01月-

DOI

Spontaneous tension oscillation (SPOC) of muscle fibers myofibrils. Minimum requirements for SPOC

Yasuda K

Advances in Experimental Medicine and Biology332p.545 - 5561993年02月-

DOI

Mechano-chemical coupling in spontaneous oscillatory contraction of muscle

Yasuda K

Phase Transitions 45(2-3)p.105 - 1361992年12月-

DOI

Spontaneous oscillation of tension and sarcomere length in skeletal myofibrils

Yasuda K

Biophysical Journal61(5)p.1099 - 11081992年05月-

DOI

Spontaneous oscillatory contraction (SPOC) of sarcomeres in skeletal muscle

Yasuda K

Advances in Biophysics27p.227 - 2351991年00月-

PubMed

書籍等出版物

Biomedical Photonics Handbook

Kenji Yasuda

CRC Press2014年 07月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.457-491

創薬研究ツール

安田賢二

メディカルドゥ2014年 02月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.216-222ISBN:9784944157716

再生医療製品の許認可と組織工学の新しい試み(監修 岩田博夫、松岡厚子、岸田晶夫)

安田賢二

シーエムシー出版2012年 05月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.135-145ISBN:9784781305837

ものづくり技術からみる再生医療-細胞研究・創薬・治療-(監修 田畑泰彦)

安田賢二

シーエムシー出版2011年 11月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.169-178ISBN:9784781304724

High Resolution Microbial Single Cell Analytics (Editer: Müller, Susann; Bley, Thomas)

Yasuda K

Springer2010年 11月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.55-81ISBN:9783642168864

バイオチップ実用化ハンドブック

安田賢二

株式会社エヌ・ティー・エス2010年 04月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.571-581ISBN:9784860432706

ヘルスケアとバイオ医療のための先端デバイス機器 

安田賢二

シーエムシー出版2009年 05月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.95-110ISBN:9784781301204

マイクロ・ナノ化学チップと医療・環境・バイオ分析(監修 北森武彦)

安田賢二

技術教育出版2009年 01月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.247-261ISBN:9784907837174

次世代医療のための高分子材料工学(監修 秋吉一成、岸田晶夫)

安田賢二

シーエムシー出版2008年 09月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:286担当ページ数:pp.145-157ISBN:9784781300559

Encyclopedia of Microfluidics and Nanofluidics (Editer: Li, Dongqing )

Kenji Yasuda

Springer2008年 07月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.1636-1642

細胞分離・操作技術の最前線(監修 福田敏男、新井史人)

安田賢二

シーエムシー出版2008年 04月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.50-66ISBN:9784781300047

非侵襲・可視化ハンドブック(小川誠二、上野照剛 監修)

安田賢二

エヌ・ティーエス2007年 06月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:1192担当ページ数:pp.829-838ISBN:9784860431334

生命システムをどう理解するか(浅島誠 編集)

安田賢二

共立出版2007年 05月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.48-62ISBN:9784320056480

バイオプロセスハンドブック

安田賢二

エヌ・ティー・エス2007年 03月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.377-388

高校生のための東大授業ライブ(東京大学教養学部 編)

安田賢二

東京大学出版会2007年 03月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.180-193ISBN:9784130004503

ナノバイオ大事典(山根恒夫、松永是、民谷栄一 監修)

安田賢二

テクノシステム2007年 01月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:636担当ページ数:pp.283-286

Frontiers in Life Sciences (Editer: Fujiwara M, Sato N & Ishiura S)

Yasuda K.

Research Signpost 2006年 07月-

詳細

単行本(学術書)担当ページ数:pp.27-38ISBN:8130800713

ナノバイオ-微細加工と計測技術の新展開((社)高分子学会 編)

安田賢二

株式会社エヌ・ティー・エス2005年 10月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:181担当ページ数:pp.65-106 ISBN:9784860430948

レーザーハンドブック第2版(レーザー学会 編)

安田賢二

オーム社2005年 04月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:1226担当ページ数:pp.1020-1024ISBN:9784274200359

バイオチップの最新技術と応用(監修 松永 是)

安田賢二

シーエムシー出版2004年 06月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:276担当ページ数:pp.192-201ISBN:9784781301549

Lab-on-Chips for Cellomics (Editer: Helene Andersson and Albert van den Berg)

Yasuda K

Kluwer Academic Publishers, Netherlands. 2004年 00月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:363担当ページ数:pp.225-256ISBN:9781402028601

ナノテクノロジーハンドブック Ⅳ編(ナノテクノロジーハンドブック編集委員会 編)

安田賢二

オーム社2003年 05月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:992担当ページ数:pp.127-134ISBN:9784274024989

Biomedical Photonics Handbook (Editer: Tuan Vo-Dinh)

Yasuda K

CRC Press 2003年 03月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:1873担当ページ数:pp.1-17ISBN:9780849311161

マイクロマシン技術総覧(監修 樋口俊郎)

安田賢二

産業技術サービスセンター2003年 01月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:753担当ページ数:pp.529-545ISBN:9784915957406

-異種要素を集積化した小形で高度な働きをするシステム- マイクロマシン(監修 江刺正喜)

安田賢二

産業技術サービスセンター2002年 02月-

詳細

単行本(学術書)総ページ数:670担当ページ数:pp.598-606ISBN:9784915957383

講演・口頭発表等

オンチップ・セロミクス:「履歴・記憶」と「集団効果」から見た細胞ネットワークの後天的情報の理解

安田賢二

第56回日本生物物理学会年会 CREST共催シンポジウム 生体機能の再構成によるセンシング技術とデバイス応用2018年09月

詳細

シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)開催地:岡山

Community effect of cardiomyocytes in synchronous behavior of beating by constructing cell cluster (1): Experimental approach

Naoki Takahashi, Akihiro Yamashita, Kazuhumi Sakamoto, Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

A 1064/1480-nm photo-thermal etching system with fiber optics for an accurate and non-invasive micropatterning of an agarose thin layer

Takahito Kikuchi, Shota Aoki, Yuhei Tanaka, Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda 

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Extracellular field potential change analysis of spontaneous firing of an isolated neuron by an on-chip multi-electrode array system.

Shota Aoki, Takahito Kikuchi, Yuhei Tanaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Masao Odaka, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Repulsive interactions of two neurites elongated from two isolated hippocampal cells in agarose width-length-controlled microchannels.

Yuhei Tanaka, Takahito Kikuchi, Shota Aoki, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Masao Odaka, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Development of free-flow assay for precise evaluation of phagocytosis efficiency of macrophages.

Yuya Furumoto, Yoshiki Nakata, Toshiki Azuma, Amane Yoshida, Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Hysteresis of single point sequential phagocytoses in macrophages using on-chip single cell measurement assay

Toshki Azuma, Yoshiki Nakata, Yuya Furumoto, Amane Yoshida, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Masao Odaka, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Identifying the maximum size of phagocytosis in macrophages using on-chip single cell measurement assay

Amane Yoshida, Yoshiki Nakata, Yuya Furumoto, Toshiki Azuma, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Masao Odaka, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Evaluation of photo-thermal three-dimensional gelatin-gel microfabrication technology for clarification of endothelial cells’ dynamics

Hiromichi Hashimoto, Kento Iida, Yuki Yamanaka, Ryuji Takano, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Analysis of neglecting phase in phagocytosis of macrophages using on-chip sequential single-point phagocytoses measurement assay

Yoshiki Nakata, Yuya Furumoto, Toshiki Azuma, Amane Yoshida, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda 

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Direct observation of blood vein formation dynamics exploiting flexible three-dimensional gelatin-gel microfabrication technology

Kento Iida, Yuki Yamanaka, Hiromichi Hashimoto, Ryuji Takano, Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Development of a method to track conductions in cardiomyocyte network with a multi-electrode system

Kazufumi Sakamoto, Natsuki Seki, Shota Aoki, Naoki Takahashi, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Quantitative evaluation of preciseness in design copy in microfabrication procedures of circulating tumor cell cluster size-filtration

Ayako Kawai, Moe Iwamura, kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Masao Odaka, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Development of size filtration-imaging cell sorter for real time selective collection of circulating tumor cells (CTCs) in blood

Moe Iwamura, Kenji Matsuura, Ayako Kawai, Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Selective digestion of Ba2+/Ca2+ alginate microdroplets for single-cell-analysis

Masao Odaka, Moe Iwamura, Ayako Kawai, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

Development of sprouting vascular endothelial cell collection method using flexible design of Matrigel for expression analysis

Yuki Yamanaka, Kento Iida, Ryuji Takano, Hiromichi Hashimoto, Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda

第56回日本生物物理学会年会2018年09月

詳細

ポスター発表開催地:岡山

On-chip Technologies for the Next generation of Diagnostics and Drug Discovery.

Kenji Yasuda

1st WABIOS mini-workshop: Systematic single-cell resolution analyses of cancer patients for next generation diagnostics and drug discovery2018年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo

構成的アプローチによる細胞ネットワークの集団効果の理解とその応用展開

安田賢二

応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会3月研究会 「生命システムに学ぶセンシングおよび情報処理」2018年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

医療診断システムの開発と国際連携評価のデザイニング:早大海外研究開発拠点を基盤とした早稲田医理工社ブランディングの挑戦

安田賢二

早稲田大学 文部科学省私立大学研究ブランディング事業「医理工社連携による社会のデザイン」シンポジウム2018年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Time Course Change of Clustered Circulating Tumor Cell in Cancer Metastasis Blood Investigated with Imaging Biomarkers by on-Chip Multi-Imaging Cell Sorter.

M. Odaka, A. Hattori, K. Matsuura, M. Iwamura, Y. Yamanaka, K. Iida, K. Yasuda

The 30th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2017) 2017年11月

詳細

ポスター発表開催地:Jeju

Extracellular electrophysiological measurement of spontaneous firing of single neurons in neuronal circuit using expandable on-chip assay.

Shota Aoki, Takahito Kikuchi, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Masao Odaka, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Neurite elongation characteristics in the width-controlled channels using an in situ on-chip photothermal microfabrication assay

Takahito Kikuchi, Shota Aoki, Hideyuki Terazono, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Masao Odaka, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

A simple method for encapsulating single cells in alginate microspheres

Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Moe Iwamura, Yuki Yamanaka, Kento Iida, W.Davis Ronald, D.Crosby Laurel, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Development of real time microfabrication technology of gelatin with focused photo-thermal etching

Kento Iida, Yuki Yamanaka, Moe Iwamura, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Development of real time microfabrication technology of nano-particle suspended agarose microstructures with focused photo-thermaletching

Yuki Yamanaka, Kento Iida, Moe Iwamura, Masao Odaka, Kenji Matuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Monitoring of circulating tumor cell clusters in blood using size classifying imaging cell sorter.

Moe Iwamura, Masao Odaka, Yuki Yamanaka, Kento Iida, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Optimization of antigen of macrophage phagocytosis using on-chip single cell measurement assay

Yuya Furumoto, Yoshiki Nakata, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Adaptation of field potential duration in cardiomyocyte clusters under forced electrical stimulation intervals

Natsuki Seki, Naoki Takahashi, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Analysis of sequential single point phagocytosises in macrophages using on-chip single cell measurement assay

Yoshiki Nakata, Yuya Furumoto, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Origin of cardiomyocyte cluster beating intervals: Elucidation of selection rule of interbeat intervals of cardiomyocyte network

Naoki Takahashi, Natuki Seki, Masao Odaka, Hideyuki Terazono, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

第55回日本生物物理学会年会2017年09月

詳細

ポスター発表開催地:熊本

Microfabrication techniques for observing neuronal transmission pathway.

H. Terazono, A. Hattori, M. Odaka, K. Matsuura, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

Evaluation of cell-to-cell conduction on one-dimensional line of cardiac muscle cells network for in vitro predictive cardiotoxicity measurement beyond cell-based drug discovery electrophysiology.

K. Matsuura, M. Iwamura, N. Takahashi, Y. Yamanaka, N. Seki, M. Odaka, A. Hattori, H. Terazono, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

Real time on-chip imaging cell sorter for shape recognition of target cells in droplets.

M. Girault, H. Kim, K. Matsuura, M. Odaka, A. Hattori, H. Terazono, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

On-chip multi-imaging flowcytometry for non-labeled detection of cell clusters in blood with imaging biomarkers.

M. Iwamura, Y. Yamanaka, K. Iida, M. Odaka, A. Hattori, K. Matsuura, H. Terazono, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

Time course change of circulating tumor cell clusters in blood evaluated by imaging biomarkers of on-chip multi-imaging cell sorter

M. Odaka, M. Iwamura, A. Hattori, K. Matsuura, H. Terazono,Y. Yamanaka, K. Iida, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

Origin of cardiomyocyte cluster beating rythms: Elucidation of selection rule of interbeat intervals of cardiomyocyte network from single cells.

N. Takahashi, N. Seki, H. Terazono, M. Odaka, A. Hattori, K. Matsuura, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

Minimum width of artificial neuronal circuit patterns for stable elongation of neurites.

T. Kikuchi, S. Aoki, M. Odaka, A. Hattori, K. Matsuura, H. Terazono, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

Studies on spatiotemporal adaptive regulation mechanism of macrophage phagocytosis: response of multiple stimulations due to physical contacts with multiway optical tweezers

Y. Nakata, Y. Furumoto, M. Odaka, A. Hattori, K. Matsuura, H. Terazono, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

Development of on-chip dual measurement system for quasi-in vivo screening of cardiotoxicity using extracellular field potential recording and optical displacement analysis of single cells

A. Hattori, N. Takahashi, M. Odaka, K. Matsuura, H. Terazono, N. Seki, K. Yasuda.

The 5th International symposium for Bioimaging Joint symposium on Bioimaging between Singapore and Japan2017年05月

詳細

ポスター発表開催地:Singapore

日本生物物理学会連携シンポジウム 「生物物理学的手法による生理学研究の新展開」

安田賢二

第94回日本生理学会大会2017年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:浜松

セッション II 「細胞を作って・測って・利用するテクノロジーの最前線」

安田賢二

「細胞を創る」研究会 9.02016年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Community effect of cardiomyocytes in beating rhythms is ruled by stable cells

Tatsuya Hayashi, Tetsuji Tokihiro Hiroki, Kurihara, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第54回日本生物物理学会年会2016年11月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

Studies on regulation mechanism of multiple phagocytosis of macrophage by single cell on-chip measurement assay

Yoshiki Nakata, Hideyuki Terazono, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第54回日本生物物理学会年会2016年11月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

Development of a single cell cultivating method using a microdroplets forming technique for sorting specific cells

Hideyuki Terazono, Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda

第54回日本生物物理学会年会2016年11月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

Development of On-chip Cardiomyocyte Network Analysis Assay for Understanding of Fluctuation Correlation in Cell-to-cell Conduction

Naoki Takahashi, Hideyuki Terazono, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第54回日本生物物理学会年会2016年11月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

Minimum Requirements of Microchannel Patterns for Building of Stable Neuronal Circuits in On-chip Cell Network Assa

Takahito Kikuchi, Hideyuki Terazono, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Masao Odaka, Kenji Yasuda

第54回日本生物物理学会年会2016年11月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

Development of Size Classifying Imaging Cell Sorter for Identifying of Circulating Tumor Cells

Moe Iwamura, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第54回日本生物物理学会年会2016年11月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

Development of Functional On-Chip Imaging Cell Sorter for Identification of Non-Labeled Circulating Tumor Cells

Masao Odaka, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Hideyuki Terazono, Moe Iwamura, Kenji Yasuda

第54回日本生物物理学会年会2016年11月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

オンチップquasi-in vivo臓器モデルを用いた創薬、診断支援技術

安田賢二

BioJapan 20162016年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:横浜

On-chip cellomics technology: Soft nanotechnology for constructive cell network researches in life science, drug discovery, and medical diagnostics.

Kenji Yasuda

the International and Interdisciplinary Symposium 2016 “Towards a New Era of Cardiovascular Research” (ISC2016)2016年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo

Development of Flexible Expandable On-chip Multi-unit Combinatorial Extracellular Field Potential Measurement System For Generation of Cell Network Electrophysiology.

A. Hattori, F. Nomura, H. Terazono, K. Matsuura, M. Odaka, K. Yasuda

The International and Interdisciplinary Symposium 2016 “Towards a New Era of Cardiovascular Research” (ISC2016)2016年07月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

オンチップ・セロミクステクノロジー:(副題)ソフトナノテクノロジーを用いた構成的細胞ネットワーク技術の生命科学研究、創薬支援技術から早期医療診断応用まで

安田賢二

第35回表面科学学術講演会  第56回真空に関する連合講演会 ソフトナノテクノロジー研究部会シンポジウム2015年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:つくば

A micropatterning technique using a cell‐surface specific binding DNA aptamer.

H. Terazono, H. Kim, F. Nomura, A. Hattori, K. Yasuda

The American Society for Cell Biology Annual Meeting 2015 (ASCB2015)2015年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

Cardiotoxicity Prediction Analysis Using Electrophysiological Signals in Lined Up Cardiomyocyte-network

F. Nomura, H. Kurotobi, Y. Sugio, H. Terazono, K. Yasuda

28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)2015年11月

詳細

ポスター発表開催地:Toyama

Morphology Imaging Microdroplet Sorting System for Identification and Acquisition of Target Objects in Droplets

M. Girault, A. Hattori, H. Kim, S. Kawada, K. Matsuura, M. Odaka, H. Terazono, K. Yasuda

28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)2015年11月

詳細

ポスター発表開催地:Toyama

Identification of Cell Clusters in Cancer Cell-implanted Rat Bloods Based on Measurements of Imaging Biomarkers Using on-chip Multi-imaging Flow Cytometry System

M. Odaka, H. Kim, M. Girault, A. Hattori, H. Terazono, K. Matsuura, F. Nomura, K. Yasuda

28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)2015年11月

詳細

ポスター発表開催地:Toyama

Development of a Micropatterning Technique Using Cell-surface Specific Binding DNA Aptamer

H. Terazono, H. Kim, A. Hattori, F. Nomura, K. Yasuda

28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)2015年11月

詳細

ポスター発表開催地:Toyama

Predictive Human Cardiotoxicity Measurement Assay Using a Lined-Up Thousand Cardiomyocyte Cell Network

A. Hattori, F. Nomura, H. Kim, H. Terazono, K. Matsuura, M. Odaka, M. Girault, K. Yasuda

28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)2015年11月

詳細

ポスター発表開催地:Toyama

Bright Field/Fluorescent Dual Imaging Cell Sorter System for Precise Purification of Circulating Tumor Cells

H. Kim, M. Odaka, M. Girault, A. Hattori, H. Terazono, K. Yasuda

28th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2015)2015年11月

詳細

ポスター発表開催地:Toyama

Automatic sorting system and incubation at single cell level using microfluidic devices

M. Girault, A. Hattori, H. Kim, K. Matsuura, M. Odaka, H. Terazono, K. Yasuda

The 16th Japanese-French Oceanography Symposium2015年11月

詳細

ポスター発表開催地:Shiogama

Fabrication and functional evaluation of “neuronal sheet” using calcium alginate gel

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

Target imaging droplet sorting system: a shape identification method for recognition and sort target droplet with cell in real time

Mathias Girault, Hyonchol Kim, Kenji Matsuura, Masao Odaka, Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

Development of flexible expandable on-chip multi electrode array system for cell-network measurement

Fumimasa Nomura, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Hiromi Kurotobi, Masao Odaka, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

Development of impedance measurement system for identification of cells

Kenji Matsuura, Fumimasa Nomura, Akihiro Hattori, Hiromi Kurotobi, Masao Odaka, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

Evaluation of imaging biomarkers for identification of single cancer cells in blood by on-chip multi imaging cell system

Masao Odaka, Hyonchol Kim, Mathias Girault, Akihiro Hattori, Hideyuki Terazono, Kenji Matsuura, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

Contribution of depletion effect to size-specific target cell purification using mirometer-sized concave structures

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

Measurement of extracellular potential in single cardiomyocyte

Jyunpei Shimada, Kenji Yasuda, Tomoyuki Kaneko

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

Studies on identification of cells using visible morphological information using bright field/fluorescent multi-imaging flow cytometer

Akihiro Hattori, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Masao Odaka, Kenji Matsuura, Mathias Girault, Kenji Yasuda

第53回日本生物物理学会年会2015年09月

詳細

ポスター発表開催地:金沢

新規神経シート作製技術の開発と神経ネットワーク間のコミュニケーション解析

寺薗 英之,野村 典正,服部 明弘,金 賢徹,安田 賢二

第38回日本神経科学大会2015年07月

詳細

ポスター発表開催地:神戸

On-chip Cellomics Assay: Re-constructive approach of single cells for functional quasi-in vivo tissue/Organ models on a chip for drug discovery and toxicology

Kenji Yasuda

9th Asian Biophysics Association (ABA) Symposium2015年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Hangzou

Constructive approach to understand neuronal communication by controlling spatial patterns using microprocessing and cell-sheet technique.

Hideyuki Terazono, Fumimasa Nomura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

2015 The Bridging Biomedical Worlds From Neural Circuitry to Neurotechnology2015年05月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

様々な元素で作製された機能的微粒子の1細胞計測技術への応用

金賢徹,寺薗英之,竹井弘之,安田賢二

M&BE応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会 研究会2015年05月

詳細

ポスター発表開催地:富山

構成的アプローチによる心筋細胞ネットワークの拍動同期化ダイナミクスの計測と解析

野村 典正, 寺薗 英之, 安田 賢二

生命動態システム科学四拠点・CREST・PREST合同シンポジウム2015年03月

詳細

ポスター発表開催地:京都

神経細胞シート構築技術の開発と神経ネットワーク間コミュニケーションの電気生理学的解析

寺薗 英之, 野村 典正, 安田 賢二

生命動態システム科学四拠点・CREST・PREST合同シンポジウム2015年03月

詳細

ポスター発表開催地:京都

オンチップセロミクス:構成的アプローチによる神経ネットワーク構築の試み

安田賢二

第7回 CBIR・ONSA若手インスパイアシンポジウム2015年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

On-chip quasi-in vivo predictive cardiotoxicity assay using spatiotemporal fluctuation measurement on human cardiomyocyte cell-network

F. Nomura, T. Kaneko, H. Terazono, K. Yasuda

Biophysical Society 59th Annual Meeting2015年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

基調講演

安田賢二

第4回ナノメディシン分子科学若手の会2015年01月

詳細

口頭発表(基調)開催地:東京

On-chip Cellomics System: Re-constructive Approach of Single Cells for Functional quasi in vivo Tissue/Organ Models on a Chip for Drug Discovery and Toxicology

Kenji Yasuda

2nd NeuroCMOS Workshop2015年01月

詳細

シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)開催地:Kobe

Development of single strand DNA aptamer for cell surface of human umbilical vein endothelial cell.

H. Terazono, H. Kim, F. Nomura, Y. Wada, Y. Kurihara, H. Kurihara, K. Yasuda

ASCB20142014年12月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

On-chip quasi-in vivo cardiomyocyte network screening assay for predictive cardiotoxicity beyond hERG and QT assays.

Kenji Yasuda

13th Surugadai International Symposium & Joint Usage/Research Program of Medical Research Institute International Symposium2014年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo

1細胞からのオンチップ・テクノロジー:生命科学研究、創薬支援技術から早期医療診断技術まで

安田賢二

高分子同友会 新材料の創製(反応、合成、バイオ、触媒、解析、機能等)について勉強する会 2014年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Electrophysiological Impedance Spectrum Analysis of Cardiomyocytes using on-chip Multimicroelectrode Impedance Analyzer

Fumimasa Nomura, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Hiromi Kurotobi, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

27th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2014)2014年11月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

Electrophysiological Analysis of Single Neurons in Genetically Micropatterned Constructive Neuronal Networks

H. Terazono, H. Kim, K. Matsuura, H. Takei, A. Hattori, K. Yasuda

27th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2014)2014年11月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

Control the formation of micro-droplets with homogenous size in on-chip microfluidics system: a pressure-controlled approach

M. Girault, A. Hattori, H. Kim, S. Kawada, K. Matsuura, M. Odaka, H. Terazono, K. Yasuda

27th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2014)2014年11月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

High-Throughput Nano-droplet Array Polymerase Chain Reaction System with Fast and Homogeneous Temperature Control for 24/96/384 Sample Plate

K. Matsuura, H. Terazono, H. Kim, A. Hattori, F. Nomura, K. Yasuda

27th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2014)2014年11月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

Development of the Algorithm for Recognition and Identification of Target Cells Using Imaging Biomarkers for On-Chip Multi-Imaging Cell Sorter

M. Odaka, H. Kim, M. Girault, A. Hattori, H. Terazono, K. Matsuura, K. Yasuda

27th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2014)2014年11月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

Size-Specific Target Cell Purification Exploiting Depletion Effect on Cup-Shaped Superparamagnetic Hemispheres

H. Kim, H. Terazono, H. Takei, K. Yasuda

27th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC2014)2014年11月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

Development of On-Chip Multi-Imaging Cell Sorter System for Identification of Clustered Circulating Tumor Cells

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Yoshiyasu Nakamura, Kazuko Sakai, Akihiro Hattori, Masao Odaka, Girault Mathias, Kazuto Nishio, Youhei Miyagi, Kenji Yasuda

ACTC20142014年10月

詳細

ポスター発表開催地:Crete

Live demonstration: Some acoustic properties of cooked spaghetti

Kenji Yasuda

Acoustofluidics 20142014年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Plato

オンチップ人工神経回路作製技術の開発と電気生理学的計測

寺薗 英之,野村 典正,服部 明弘,金 賢徹,安田 賢二

第37回日本神経科学大会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

超常磁性カップの作製とサイズ選択的細胞回収

金賢徹,寺薗英之,竹井弘之,安田賢二

第75回応用物理学会秋季学術講演会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

Investigation of wide range optical set-up for simultaneous real-time analysis of 96-well SBS formatted samples

Akihiro Hattori, Hideyuki Terazono, Kenji Matsuura, Hyonchol Kim, Masao Odaka, Mathias Girault, Kenji Yasuda

第52回日本生物物理学会年会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

Quasi-in vivo pre-clinical model for cardiac toxicity using spatiotemporal fluctuation measurement on human cardiomyocyte cell-network

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第52回日本生物物理学会年会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

Development of the cell imaging biomarker identification algorism for on-chip multi imaging cell sorter system

Masao Odaka, Hyonchol Kim, Mathias Girault, Akihiro Hattori, Hideyuki Terazono, Kenji Matsuura, Kenji Yasuda

第52回日本生物物理学会年会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

Imaging biomarkers for identification of target cells: Identification of clustered circulating tumor cells as an example

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Masao Odaka, Mathias Girault, Kenji Yasuda

第52回日本生物物理学会年会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

Optimization of the cell encapsulation in the water in oil droplet using 3D printed object

Mathias Girault, Akihiro Hattori, Hyonchol Kim, Kenji Matsuura, Masao Odaka, Yumi Mikami, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第52回日本生物物理学会年会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

Non-firing impedance-based electrophysiological analysis of single cells on micro-electrode arrays

Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Fumimasa Nomura, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第52回日本生物物理学会年会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

A temperature-control technique with great accuracy and uniformity for a ANSI/SBS plate for 3-min PCR and a melting curve analysis

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第52回日本生物物理学会年会2014年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

早期がん診断を実現するナノバイオ計測技術

安田賢二

横浜ライフイノベーション特区セミナー2014年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:横浜

オンチップ・セロミクステクノロジー:構成的細胞ネットワーク技術の生命科学研究、創薬支援技術から早期医療診断応用まで

安田賢二

2014年度 生物工学フォーラム「先端技術による新たなバイオテクノロジー」2014年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:和光

ナノカップを用いた細胞精製、in situゲノム・プロテオーム解析技術の開発

安田賢二

BIO tech 2014 -国際バイオテクノロジー展/技術会議-アカデミックフォーラム2014年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

1細胞からのオンチップ・テクノロジー:生命科学研究、創薬支援技術から早期医療診断技術まで

安田賢二

応用物理学会有機分子バイオエレクトロニクス分科会3月研究会2014年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

創薬支援を目指したオンチップQuasi-in vivo 細胞ネットワークスクリーニングアッセイ

安田賢二

第13回日本再生医療学会総会2014年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:京都

Development of "Adaptive SEM" Technology for in situ Genome/Proteome Expression Analysis in Single Cell Level

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

IMC20142014年02月

詳細

ポスター発表開催地:Prague

Application Of Cup Shaped Superparamagnetic Hemispheres For Size Selective Cell Purification

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

58th Annual Meeting of Biophysical Society2014年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

イメージングバイオマーカーとマルチイメージングセルソーターによる無染色でのより正確な血管中のがん細胞塊の同定個人差や小さな病変も見逃さないバイオ計測技術の開発

安田賢二

第13回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議(nano tech 2014)2014 シーズ&ニーズセミナー2014年01月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Two-Dimensionally Indexed Precise-Size-Controlled Multi-Metal Nano-Particle Probe Set with Adaptive-Electron Microscopy for Identification of Genome/Proteome Expression Profiles

Kenji Yasuda

1st International Symposium on Nanoparticles/Nanomaterial and Applications2014年01月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Lisbon

Nano-Cups: Fabrication and Application of Cup-Shaped Functional Nano-Particles for Cell Biology

Kenji Yasuda

1st International Symposium on Nanoparticles/Nanomaterial and Applications2014年01月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Lisbon

Temperature-Shift Speed Dependence of Nonspecific Amplification of Polmerase Chain Reaction Ezamined by 1480 nm Photothermal Transition Speed Controllable Ultra-High-Speed Polymerase Chain Reaction System

Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Hyonchol Kim, Hiroyuki Takei, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

ASCB20132013年12月

詳細

ポスター発表開催地:New Orleans

On-chip quasi-in vivo cardiomyocyte network screening assay for predictive cardiotoxicity beyond hERG and QT assays

Kenji Yasuda, Fumimasa Nomura, Hideyuki Terazono

12th US-Japan Sumposium on Drug Delivery Systems2013年12月

詳細

ポスター発表開催地:Maui

Development of a new circulating tumor cell detection and isolation assay based on automated onchip imaging flow cytometry technology

Kenji Yasuda, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Kenji Matsuura, Masao Odaka, Mathias Girault

12th US-Japan Sumposium on Drug Delivery Systems2013年12月

詳細

ポスター発表開催地:Maui

Complementary Techniques for Non-Invasive Cell Identification, Separation and Purification at Single-Cell Level for Cell-Based Life Science Research and Regenerative Medicine

Kenji Yasuda, Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Akihiro Hattori

12th US-Japan Sumposium on Drug Delivery Systems2013年12月

詳細

ポスター発表開催地:Maui

DNAアプタマーを用いた心筋細胞精製技術の検討

寺薗英之, 野村典正, 安田賢二

筋生理の集い2013年12月

詳細

ポスター発表開催地:東京

iPS心筋細胞の特性と心毒性検査システム

野村典正, 寺薗英之, 安田賢二

筋生理の集い2013年12月

詳細

ポスター発表開催地:東京

オンチップ・セロミクス 1細胞からの生命システムの理解を目指して

安田賢二

(独)日本学術振興会 ゲノムテクノロジー第164委員会第41回研究会2013年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Fabrication of Cup-Shaped Superparamagnetic Metal Hemispheres for Size-Selective Target Cell Collection

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

MNC20132013年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

Importance of Spatial Arrangement of Cell Network Patterns for Precise and Stable Measurement of in Vitro Properties of Cells

Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Akihiro Hattori, Kenji Matsu-ura, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

MNC20132013年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

Development of Ultra-high-speed Microfluidic Submicron-droplet PCR Device using Circulating Water System and a photo detector

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Hiroyuki Takei, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

MNC20132013年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

Development of On-chip Flow Cytometry System based on Bright Field/Fluorescent Dual-image Analysis

Akihiro Hattori, Hyonchol Kim, Kenji Yasuda

MNC20132013年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

Quantitative Evaluation of Origin of Changes in Electrophysiological Properties of Cells on Micro Electrodes using Impedances Analysis Measurement Setup

Kenji Matsuura, Akihiro Hattori, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

MNC20132013年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

On-chip cellomics technology for studying dynamics of cellular networks

Kenji Yasuda

5th Hiroshima Conference on Education and Science in Dentistry2013年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Hiroshima

Development of Screening Technology of Circulating Tumor Cells Using Multi-imaging Cell Sorter

Kenji Yasuda

Bio Japan 20132013年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo

Real time image analysis technology for identification and collection of clustered cells using on-chip multi-imaging cell sorter

Masao Odaka, Mathias Girault, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Development of On-chip Multi-imaging Flow Cytometer System using Real-time Bright Field/Fluorescent Dual Image Analysis High-speed Camera

Akihiro Hattori, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Masao Odaka, Mathias Girault, Kenji Yasuda

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Measurement of contractile direction on single-shape-controlled cardiomyocytes by on-chip optical image analysis system

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Importance of spatial arrangement and community size on cardiomyocyte network for precise and stable in vitro drug screening measurement

Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Flow cytometry identification of nanocyanobacteria and their limiting factors in the North Pacific Subtropical Gyre

Mathias Girault, Hisayuki Arakawa, Gerald Gregori, Fuminori Hashihama, Hyonchol Kim, Masao Odaka, Kenji Yasuda

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

A comparative study on electrophysiological properties of human iPSand ES-derived cardiomyocytes

Fernando Lopez-Redondo, Junko Kurokawa, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Tomoyo Hamada, Tetsushi Furukawa, Kenji Yasuda

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Fabrication of Superparamagnetic Metal Cups for Size-Selective Cell Collection

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Non-invasive identification and purification method of target cardiomyocyte cells using cell-surface-binding ssDNA aptamers

Hideyuki TERAZONO, Hyonchol KIM, Fumimasa NOMURA, Kenji YASUDA

第51回日本生物物理学会年会2013年10月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Evaluation of Fluctuation of Temporal Field Potential Duration and Spatial Conduction Time in Linear Network of Human-iPS Cell Derived Cardiomyocytes for Predictive Cardiotoxicity Measurement

Yumiko Asahi, Yasuyuki Abe, Kiyoshi Takasuna, Atsushi Sanbuissho, Kenji Yasuda, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada

Safety Pharmacology Society 13th Annual Meeting2013年09月

詳細

ポスター発表開催地:Rotterdam

Toward quasi-in vivo from in vitro assay (I). Development of spatial conductance fluctuation measurement assay using a human cardiomyocyte line-network cell chip with multielectrode array system for in vitro predictive proarrhythmic cardiotoxicity

Tomoyo Hamada, Fumimasa Nomura, Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Peter Sartipy, Mitsuhiro Edagawa, Thomas Meyer, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 13th Annual Meeting2013年09月

詳細

ポスター発表開催地:Rotterdam

Toward quasi-in vivo from in vitro assay (II). Importance of spatial arrangement of cardiomyocyte network for precise and stable in vitro drug screening measurementy

Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 13th Annual Meeting2013年09月

詳細

ポスター発表開催地:Rotterdam

Toward Quasi-In Vivo from In Vitro Assay (III): Noninvasive Identification and Purification Method of Target Cardiomyocyte Cells Using Nuclease Digestive Magnet-Beads-Attached ssDNA Aptamers

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Akihiro Hattori, Tomoyo Hamada, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 13th Annual Meeting2013年09月

詳細

ポスター発表開催地:Rotterdam

Toward Quasi-In Vivo from In Vitro Assay (IV): Fabrication of Direction-Controlled Artificial Neuronal Networks Using Agarose-Microetching Method and Single-Cell-Electrodes for Quantitative Evaluation of Neuropsychiatric Disorders

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Akihiro Hattori, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 13th Annual Meeting2013年09月

詳細

ポスター発表開催地:Rotterdam

On-Chip Quasi-In Vivo iPS Cardiomyocyte Network Screening Assay for Predictive Cardiotoxicity beyond hERG and QT Assays

Kenji Yasuda

5th TMDU International Summer Program Symposium 20132013年08月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo

オンチップ心筋細胞ネットワークスクリーニング系による心毒性予測技術の開発

安田賢二

早稲田大学第19回藤目記念セミナー2013年08月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:軽井沢

「1細胞」からの生命の理解を目指したバイオツール・デバイス 知るための「技術開発」を中心に

安田賢二

(独)科学技術振興機構 研究開発戦略センター 1細胞解析の俯瞰に関するワークショップ2013年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

On-Chip Cellomics: Single-Cell-Based Constructive Cell-Network Assay for Quasi-In Vivo Screening of Cardiotoxicity

Kenji Yasuda

35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC’13)2013年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Osaka

オンチップ細胞ネットワーク機能計測システム技術と創薬への応用

安田賢二

大日本住友製薬(株)講演会2013年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:大阪

オンチップ・セロミクステクノロジー:1細胞からの生命システムの理解と応用

安田賢二

理化学研究所細胞システムコロキウム SeriesⅣ Bioengineering and Biomechanics2013年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:和光

On-chip quasi-in vivo pre-clinical cardiac toxicity: Testing compounds beyond hERG and QT assay using spatiotemporal human cardiomyocytes measurement

Kenji Yasuda

Cellectis社サイエンスセミナー“Stem cells in Drug Discovery”2013年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Tokyo

On-chip quasi-in vivo cardiomyocyte network screening assay for predictive cardiotoxicity beyond hERG and QT assays

Kenji Yasuda

Stem Cells & Cell Signaling -2013 Meeting2013年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Waltham

超高速臨床診断・研究を可能にする小型オンチップ遺伝子診断システム

安田賢二

BIO tech 20132013年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

金ナノ粒子標識とFE-SEM計数計測を組み合わせた生体分子高感度検出法の開発

金賢徹,竹井弘之,寺薗英之,安田賢二

日本顕微鏡学会 第69回学術講演会2013年05月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

個人差や小さな病変も見逃さないバイオ計測技術の開発「早期がん診断を実現するナノバイオ計測技術」オンチップ・セロミクス計測技術開発から創薬支援・医療診断技術開発への展開

安田賢二

第3回 かながわ未来フォーラム「がん診断・最先端技術講演会」2013年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:横浜

On-chip cardiomyocyte network screening assay for predictive cardiotoxicity

Kenji Yasuda

HESI Cardiac Safety Committee Workshop: Stem Cell-Derived Cardiomyocytes as Models of Cardiac Pathobiology and Toxicity2013年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Cambridge

Simultaneous dual measurement of mechanical responses and electrophysiological properties of cardiomyocytes using on-chip optical image analysis and field potential recording system

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

57th Annual Meeting of Biophysical Society2013年02月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

Human ES- and Induced Pluripotent Stem-Derived Cardiomyocytes. A Comparative Electrophysiological Study

Fernando L?pez-Redondo, Junko Kurokawa, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Tomoyo Hamada, Kenji Yasuda, Tetsushi Furukawa

57th Annual Meeting of Biophysical Society2013年02月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

Evaluation of On-chip quasi-in vivo cardiac toxicity assay for direct prediction of TdP occurrence using closed-loop-shaped cardiomyocyte network

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Tomoyo Hamada, Kenji Yasuda

57th Annual Meeting of Biophysical Society2013年02月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

Development of "Adaptive SEM"Technology for Genome/Proteome Expression Analysis in Single Cell Level

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

57th Annual Meeting of Biophysical Society2013年02月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

セロミクス解析システムチップ

安田賢二

平成24年度北東北ナノメディカルクラスター研究会ウインターキャンプ2012年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:田沢湖

Non-invasive/destructive single cell purification method for re-cultivation of functionally identified specific cells using spot digestion of double alginate sol layers on a multielectrode array chip.

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Akihiro Hattori, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

The American Society for Cell Biology 2012 Annual Meeting2012年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Long-term simultaneous dual measurement of electrophysiological properties and mechanical responses of cardiomyocytes using on-chip extracellular field potential recording and real-time optical image analysis.

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

The American Society for Cell Biology 2012 Annual Meeting2012年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Surface Roughness of Cells as Index of Label-free Cell Identification and Separation in On-chip Imaging Cell Sorting System

Akihiro Hattori,Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

25th International Microprocesses and Nanotechnology Conference(MNC2012)2012年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kobe

Development of On-Chip Dual Measurement System for Cardiac Contraction Flu Ctuation Assay using Simultaneous Recording of Extracellular Field Potential and Optical Image

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

25th International Microprocesses and Nanotechnology Conference(MNC2012)2012年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kobe

Quantitative Evaluation of Quasi-electrocardiogram Measurement for Direct Prediction of Lethal Arrhythmic Beating Occurrence using Ring-shaped Cardiomyocyte Network with Ring Electrode Array

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

25th International Microprocesses and Nanotechnology Conference(MNC2012)2012年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kobe

Tempospatial External Field Potential Fluctuation Measurement in Constructive Cardiomyocyte Network for in Vitro Predictive Cardiotoxicity

Tomoyo Hamada, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

25th International Microprocesses and Nanotechnology Conference(MNC2012)2012年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kobe

Fabrication of Superparamagnetic Nano-particles having Various Diameters by Strict Controlling of Magnetic Material Thickness

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

25th International Microprocesses and Nanotechnology Conference(MNC2012)2012年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kobe

Ultra High-speed Microdroplet Polymerase Chain Reaction System for Three-step Reverse Transcription of Single Cells using On-chip Three-channel Switching High-speed Liquid Circulating Module

Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hiroyuki Takei, Akihiro Hattori, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

25th International Microprocesses and Nanotechnology Conference(MNC2012)2012年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kobe

Circulating Tumor Cell の検出と分離、画像型セルソーターのテクノロジー

安田賢二

第64回日本皮膚科学会西部支部学術大会2012年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:広島

Quasi in vivoスクリーニング:細胞ネットワークを用いたin vitro創薬支援技術の最前線

安田賢二

平成24年度再生医療サポートビジネス懇話会2012年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:京都

Evaluation of ion channel trafficking of human stem cell derived cardiomyocytes for cardiotoxicity screening

Yasuyuki Abe, Tomoko Sakakura, Kiyoshi Takasuna, Atsushi Sanbuissho, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 12th Annual Meeting2012年10月

詳細

ポスター発表開催地:Phoenix

Toward quasi-in vivo from in vitro assay (I). On-chip cardiomyocyte network screening assay for predictive cardiotoxicity

Kenji Yasuda, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Tomoyuki Kaneko, Hideo Takamori, Yasuyuki Abe, Tomoko Sakakura, Kiyoshi Takasuna, Atsushi Sanbuissho

Safety Pharmacology Society 12th Annual Meeting2012年10月

詳細

ポスター発表開催地:Phoenix

Toward Quasi-in vivo from in vitro assay (II). Development of on-chip predictive cardiotoxicity assay for cardiac contraction fluctuation measurement using dual recording of electrical field potential and optical image analysis

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda,

Safety Pharmacology Society 12th Annual Meeting2012年10月

詳細

ポスター発表開催地:Phoenix

Toward Quasi-In Vivo from In Vitro assay (III). Evaluation of Temporal Field Potential Duration Fluctuation and Spatial Conduction Velocity Fluctuation of Cardiomyocyte Network for In Vitro Predictive Cardiotoxicity Measurement

Tomoyo Hamada, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Hideo Takamori, Yasuyuki Abe, Tomoko Sakakura, Kiyoshi Takasuna, Atsushi Sanbuissho, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 12th Annual Meeting2012年10月

詳細

ポスター発表開催地:Phoenix

Toward quasi-in vivo from in vitro assay (IV). Quasi-electrocardiogram measurement for direct prediction of TdP occurrence using ring-shaped cardiomyocyte network with ring electrode array

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Tomoyo Hamada, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 12th Annual Meeting2012年10月

詳細

ポスター発表開催地:Phoenix

Toward quasi-in vivo from in vitro assay (V). Non-invasive precise purification of ventricular cells from mixture of differentiated human stem cell derived cardiomyocytes using spot digestion of double alginate layers on a multi-electrode array chip

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Tomoyo Hamada, Kenji Yasuda

Safety Pharmacology Society 12th Annual Meeting2012年10月

詳細

ポスター発表開催地:Phoenix

Development of on-chip imaging flow cytometry technology for circulatingtumor cell analysis

安田賢二

第71回日本癌学会学術総会2012年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:札幌

Optimization of effective electrical stimulation protocol for cariomyocyte beating interval control in extracellular potential measurement assay in predictive cardiotoxicity testing

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第50回日本生物物理学会年会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

On-chip quasi-in vivo cardiac toxicity assay using ring-shaped closed circuit microelectrode with lined-up cardiomyocyte network

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Tomoyo Hamada, Kenji Yasuda

第50回日本生物物理学会年会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

Evaluation of temporal fluctuation and spatial fluctuation on cardiomyocyte network for in vitro predictive cardiotoxicity measurement

Tomoyo Hamada, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

第50回日本生物物理学会年会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

Fabrication of Superparamagnetic Janus Particles Having Various Size and Its Application for Non-Destructive Cell Sorting

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

第50回日本生物物理学会年会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

A Non-destructive Culturing and Cell Sorting Method for Cardiomyocytes and Neurons Using an Alginate Layer

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Akihiro Hattori, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko , Kenji Yasuda

第50回日本生物物理学会年会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

Quantitative evaluation of cell separation method based on shape recognition using on-chip imaging cell sorter

Akihiro Hattori, Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第50回日本生物物理学会年会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

Development of Dual Recording Assay for Cardiac Function Measurement using Electrical Field Potential and Optical Image Analysis

Toru Shoji, Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第50回日本生物物理学会年会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

様々な粒径・材質のヤヌス粒子に対する機能付加法の検討

金賢徹, 竹井弘之, 寺薗英之, 安田賢二

第73回応用物理学会学術講演会2012年09月

詳細

ポスター発表開催地:松山

On-chip cellomics: constructive cell network assay of cardiomyocytes, and neurons for quasi in-vivo drug discovery technology

Kenji Yasuda

University of Helsinki Viikki, Life Science Campus Seminar2012年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Helsinki

わたしが研究者になった道 ?博士課程進学を考えている諸君に向けて、先輩からのメッセージ?

安田賢二

早稲田大学ホリスティック講演会2012年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

1細胞in situゲノムプロテオーム計測のためのFE-SEM定量反射電子分析法の開発

金賢徹, 竹井弘之, 寺薗英之, 安田賢二

日本顕微鏡学会 第68回学術講演会2012年05月

詳細

ポスター発表開催地:つくば

Quasi-in vivo測定系:心毒性検査のための心筋細胞ネットワークの機能的再構築

安田賢二

第85回日本薬理学会年会2012年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:京都

ウサギランゲンドルフ灌流心MAPD有用性評価 -サルテレメトリーQTc、モルモット乳頭筋APD及びヒトES細胞FPDとの比較-

高森秀男, 前田優, 坂倉智子, 阿部泰之, 高砂浄, 金子智行, 野村典正, 浜田智代, 安田賢二

第3回日本安全性薬理研究会学術年会2012年02月

詳細

ポスター発表開催地:東京

Quasi-in Vivo Electrocardiogram Measurement Using Convolution of Field Potential Propagation in the On-Chip Cardiomyocytes Network Circuit

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Tomoyo Hamada, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

Biophysical Society 56th Annual Meeting2012年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

On-chip cellomics for quasi-in vivo drug discovery technology

Kenji Yasuda

The 11th US-Japan Symposium on Drug Delivery Systems Conference2011年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Maui

Constructive Understanding of Multicellular Network using On-chip Cellomics

Kenji Yasuda

9th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy (ICSPM-19)2011年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Toyako

Influence of fibroblasts on the synchronization of cardiomyocyte beating and community effect

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

The American Society for Cell Biology 51st Annual Meeting2011年12月

詳細

ポスター発表開催地:Denver

Quantitative in situ Measurement of Target Biomolecules by Metal Nano-Particle Label Sets and “Adaptive SEM” Technology

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

The American Society for Cell Biology 51st Annual Meeting2011年12月

詳細

ポスター発表開催地:Denver

Identification of Nano-Particle Labels Fabricated with Various Elements by "Adaptive SEM" Technology

Hyonchol Kim, Terazono Hideyuki, Masahito Hayashi, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

The 6th International Symposium on Surface Science2011年12月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Algebraic and geometric understanding of cells, epigenetic inheritance of phenotypes between generations using on-chip single cell cultivation system

Kenji Yasuda

5th International Conference on Analysis of Microbial Cells at the Single Cell Level2011年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Carry-Le-Route

オンチップ細胞ネットワーク計測の最前線: On-chip quasi-in vivoモデルによる創薬支援技術の開発

安田賢二

東京大学第4回マイクロ・ナノ多機能デバイス研究ネットワークシンポジウム2011年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Development of 1480 nm Photothermal High-Speed Real-Time Polymerase Chain Reaction System for single cell Recognition

Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Hiroyuki Takei, Hyonchol Kim, Masahito Hayashi, Kenji Yasuda.

5th International Conference on Analysis of Cells at the Single Cell Level2011年11月

詳細

ポスター発表開催地:Carry-Le-Route

画像ベースによる収縮力と細胞外電位の同時計測技術の開発

金子智行, 庄司亨, 野村典正, 南沢享, 安田賢二

自然科学研究機構 生理学研究所 研究会2011年11月

詳細

ポスター発表開催地:岡崎

オンチップ細胞ネットワーク計測技術を用いたquasi-in vivo 心毒性予測スクリーニング系の開発

安田賢二

日本安全性薬理研究会 第1 回情報交換会2011年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Construction and Analysis of an Artificial Neuronal Network Using a Neuron-Collecting, Micro-Patterning Method Based on a Multi-Electrode Array System

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Masahito Hayashi, Akihiro Hattori, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

International Conference on Neural Computation Theory and Applications, NCTA20112011年10月

詳細

ポスター発表開催地:Paris

Quasi-in Vivo Heart Electrocardiogram Measurement using Convolution of Field Potential Propagation in Cardiomyocytes Network Circuit

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

24th International Microprocesses and Nanotechnology Conference2011年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Comparison of Micromanipulation Systems using Electrophoresis and Dielectrophoresis by the Upper Limit of Traveling Rate of Microparticles or Cells in Various Solutions

Masahito Hayashi, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

24th International Microprocesses and Nanotechnology Conference2011年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Minimization of Artifacts in Electrical Stimulation with Extracellular Potential Measurement

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

24th International Microprocesses and Nanotechnology Conference2011年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Development of a Constitutive Cell-chip Measurement with Human Cardiomyocytes by using on-chip Cell Multi Electrode Assay

Tomoyo Hamada, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

24th International Microprocesses and Nanotechnology Conference2011年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Highly Sensitive Detection of Target Biomolecules on a Cell Surface using Metal Nano-particles Conjugated with Aptamer probes

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

24th International Microprocesses and Nanotechnology Conference2011年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Imaging Optical System expanded Depth of Field for Direct Observation of Cells in Microfluidics

Akihiro Hattori, Masahito Hayashi, Kenji Yasuda

24th International Microprocesses and Nanotechnology Conference2011年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

機能的疑似in-vivoオンチップ細胞ネットワークモデルの構成的構築とその創薬支援応用

安田賢二

第84回日本生化学会大会2011年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:京都

計測、その他

安田賢二

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:姫路

画像認識によるフローサイトメトリーのための被写界深度拡大光学系の開発

Akihiro Hattori, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Kenji Yasuda

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:姫路

様々な粒径・元素のヤヌス粒子の作製と生体反応計測への応用

金 賢徹、竹井弘之、林 真人、寺薗英之、安田賢二

第72回 応用物理学会学術講演会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:山形

Construction of an artificial neuronal network and electrophysiological measurement with a selective collection method of cultured primary neurons

Hideyuki Terazono, Hyonchol Kim, Masahito Hayashi, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第34回日本神経科学大会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

オンチップ多電極計測システムを用いたヒトES細胞由来心筋細胞塊の細胞外電位計測

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Tomoyo Hamada, Kenji Yasuda

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:姫路

Quasi-in vivo heart electrocardiogram measurement using convolution of field potential propagation in cardiomyocyte network circuit

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:姫路

オンチップ細胞計測技術を用いた薬剤の心毒性評価システムに開発

Tomoyo Hamada, Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:姫路

生体反応過程を再構成する人工ナノ空間を模した様々なサイズ・元素のヤヌス粒子とカップの作製

Hyonchol Kim Hiroyuki Takei, Masahito Hayashi, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:姫路

非侵襲的な細胞精製に向けた画像認識による神経細胞の同定と測定技術の開発

Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hyonchol Kim, Akihiro Hattori, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:姫路

V字型電極アレイを用いた誘電泳動力による微粒子の連続的濃縮分離

Masahito Hayashi, Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第49回日本生物物理学会年会2011年09月

詳細

ポスター発表開催地:姫路

Constrictive On-Chip Cellomics Technologies for in vitro Cell-Network Drug-Screening System Exploiting Human iPS Cells and Other Pluripotent Stem Cells

Kenji Yasuda

Japan Science and Technology Agency(JST), Agency for Science, Technology and Research (A*STAR), Japan-Singapore Joint Workshop on Bioelectronics2011年08月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Kyoto

ES細胞・iPS細胞を用いた薬物心毒性評価

安田賢二

第319回CBI学会研究講演会2011年08月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

オンチップ・セロミクス技術を用いた1細胞からの後天的情報解析

安田賢二

大阪大学大学院 生命機能研究科セミナー2011年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:大阪

ヒト幹細胞由来心筋細胞を用いたイオンチャネルタンパクのトラフィッキング解析とそのトキシコロジーへの展開の可能性

安田賢二

第38回日本トキシコロジー学会学術年会2011年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:横浜

iPS細胞等多能性幹細胞を用いた創薬支援技術の最新動向

安田賢二

第38回日本トキシコロジー学会学術年会2011年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Fabrication and application of size-controlled metal nano-cups for indentification of genome/proteome expression profiles

Hyonchol Kim, Hiroyuki Takei, Masahito Hayashi, Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda

Particles20112011年07月

詳細

ポスター発表開催地:Berlin

Human iPS/ES cell technology and its application to toxicology testing, especially focusing on in vitro cardiac function toxicity

Kenji Yasuda

2011 HESI Annual Meeting2011年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Alexandria

オンチップ・テクノロジーを用いたCTC計測の最前線

安田賢二

第15回日本がん分子標的治療学会学術集会2011年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

On-Chip Cellomics Technology for Constructive Understanding of Deterministic Mechanisms in Higher Complexity of Living Systems

Kenji Yasuda

44th Annual Meeting for the Japanese Society of Developmental Biologists (cosponsor: the Asia-Pacific Developmental Biology Network)2011年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Ginowan

多元素金属微粒子プローブセットによるinsitu生体定量計側を目指すアダプティブSEMの開発

金賢徹、竹井弘之、林真人、寺薗英之、安田賢二

日本顕微鏡学会 第67回学術講演会2011年05月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

Nanotechnology for On-chip Cellomics Screening

Kenji Yasuda

Pittcon Conference&EXPO 20112011年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Atlanta

オンチップ・セロミクス計測:ヒト幹細胞由来心筋細胞を用いた細胞ネットワークからの生命の理解と創薬スクリーニングへの応用展開

安田賢二

第10回日本再生医療学会総会2011年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Spatiotemporal poincare plotting for torsades de pointes prediction in vitro drug-screening system exploiting human iPS cells and other pluripotent stem cells

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

Biophysical Society 55th Annual Meeting2011年03月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

「決定論」は生命システムの高次階層をどこまで説明できるのかー1細胞からの構成的生命システムの理解ー

安田賢二

早稲田大学大学院先進理工学研究科 第30回生命医科学科講演会2011年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

ヒトES/iPS 細胞を用いた薬剤の催不整脈性評価技術の開発

安田賢二

第2回日本安全性薬理研究会学術年会2011年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

パネルディスカッション 生物物理、今後の50年:細胞ネットワーク

安田賢二

日本生物物理学会 50周年記念講演会2010年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

On-chip pre-clinical cardiac toxicity: Testing compounds beyond hERG and QT using hES/hiPS cardiomyocyte re-entry cell network model on a chip

Kenji Yasuda

日本学術振興会 未踏・ナノデバイステクノロジー第151委員会 ナノバイオフュージョン分科会 第16回研究会2010年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Reversible Cell Labeling Exploiting Fluorescent Aptamer and Nuclease Digestion

Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hyonchol Kim, Kenji Yasuda

The American Society for Cell Biology 50th Annual Meeting2010年12月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

Simultaneous LabeIing of Target Biomolecules using Various Metal Nano-Shell Labels

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

The American Society for Cell Biology 50th Annual Meeting2010年12月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

Entrainment of the beating rhythms of cardiomyocyte network with external electric stimulation

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Yuki Tomoe, Kenji Yasuda

The American Society for Cell Biology 50th Annual Meeting2010年12月

詳細

ポスター発表開催地:Philadelphia

生物剤検知技術のフロンティア:微量血中がん細胞

安田賢二

防衛技術シンポジウム20102010年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

早期がん診断を実現するナノバイオ計測技術

安田賢二

かわさきサイエンス&テクノロジーフォーラム20102010年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:川崎

Development of in vitro drug-screenig system exploiting human iPS cells and other pluripotent stem cells

Kenji Yasuda

NEDO-OSEO Workshop : Industrial application of iPS Cells2010年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Paris

Frontier of single-cell-based on-chip screening assay: from single-cell-based purification to single-cell genome/proteome analysis

Kenji Yasuda

NEDO-OSEO Workshop : Industrial application of iPS Cells2010年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Paris

Development of in vitro drug-screening system exploiting human iPS cells and other pluripotent stem cells

Kenji Yasuda

The Swiss-Japanese Meeting on Industrial Use of iPS2010年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Basel

Development of a high-speed real-time PCR system for rapid cancer gene detection

Hideyuki Terazono, Kim Hyonchol, Masahito Hayashi, Takei Hiroyuki, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

第4回次世代を担う若手医療薬学会シンポジウム2010年11月

詳細

ポスター発表開催地:東京

Image recognition based cell sorting device with cultivation chamber

Akihiro Hattori, Masahito Hayashi, Kenji Yasuda

22nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference2010年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kokura

Continuous Concentration and Separation of Microparticles Depend on Dielectric Constant by using Dielectrophoretic Force in a V-shaped electrode Array

Masahito Hayashi, Kenji Yasuda

22nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference2010年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kokura

On-Chip Multichannel Extracellular Potential Monitoring System for Measurement of Hysteresis of Neural Networks Activity by Electrical stimulation.

Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hyonchol Kim, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

22nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference2010年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kokura

Application of void cap-shaped metal nano-shells as artificial nano-space for biomolecular reactions

Hyonchol Kim, Masahito Hayashi, Hideyuki Terazono,Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

22nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference2010年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kokura

iPS細胞からの電気生理学:オンチップ細胞ネットワークモデルの心電学への応用の可能性

安田賢二

心電学フロンティア2010-第45回理論心電図研究会2010年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:大分

iPS細胞等多能性幹細胞を用いた創薬スクリーニングの新展開

安田賢二

BioJapan20102010年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:横浜

On-Chip Pre-Clinical Cardiac Toxicity: Testing Compounds Beyond hERG And QT Using hES/hiPS Cardiomyocyte Re-Entry Cell Network Model On A Chip

Kenji Yasuda, Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura

The 14th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences2010年10月

詳細

ポスター発表開催地:Groningen

Challenge for simultaneous detection of a lot of biomolecules with high spatial resolution using metal nano-praticle label set and field emission scanning electron microscopy

Hyonchol Kim , Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

5th International Symposium on Practical Surface Analysis2010年10月

詳細

ポスター発表開催地:Gyeongju

Image cytometry

Kenji Yasuda

The 23rd Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology (JAACT2010)2010年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Sapporo

中空キャップ状ナノシェルへの生体分子修飾と応用利用の検討

金賢徹、林真人、寺薗英之、竹井弘之、安田賢二

第71回応用物理学会学術講演会2010年09月

詳細

ポスター発表開催地:長崎

Community effect of the cardiomyocyte network to the external electrical stimulation

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Yuki Tomoe, Kenji Yasuda

第48回日本生物物理学会年会2010年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

Community effect to the drug sensitivity on geometrical patterned cardiomyocytes network by using On-Chip MEA system

Fumimasa Nomura, Sachie Ohhara, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

第48回日本生物物理学会年会2010年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

Development of cell analysis and separation system by Ultra fast image analysis

Akihiro Hattori, Masahito Hayashi, Shin'ichi Ishiwata, Kenji Yasuda

第48回日本生物物理学会年会2010年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

Labelling of live cells using fluorescent aptamers: binding reversal with DNA nucleases

Hideyuki Terazono, Yu Anzai, Kenji Yasuda

第48回日本生物物理学会年会2010年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

Development of "Multi-Color" Nano-Particle Labeling for Single Cell Molecular Expression Analysis

Hyonchol Kim, Hideyuki Terazono, Masahito Hayashi, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

第48回日本生物物理学会年会2010年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

1細胞からの構成的生命科学:オンチップ・セロミクス計測技術を用いた1細胞からの後天的情報解析とその応用展開

安田賢二

(財)生産開発科学研究所 医工学フォーラム2010年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:京都

Analysis of proarrhythmic effects of typical IKr blockers using human ES/iPS cell-derived cardiomyocytes

Atsushi Sugiyama, Tetsuo Kitamura, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Peter Sartipy, Keiichi Fukuda, Kenji Yasuda

WorldPharma2010, 16th World Congress on Basic and Clinical Pharmacology2010年07月

詳細

ポスター発表開催地:Copenhagen

In vitro preclinical cardiac safety pharmacology: Development of drug proarrhythmic measurement with human embryonic stem cell derived cardiomyocyts network

Tetsuo Kitamura , Fumimasa Nomura , Tomoyuki Kaneko, Peter Sartipy, Keiichi Fukuda, Atsushi Sugiyama, Masaru Sekijima, Kenji Yasuda

WorldPharma2010, 16th World Congress on Basic and Clinical Pharmacology2010年07月

詳細

ポスター発表開催地:Copenhagen

オンチップ・セロミクス技術を用いた心筋細胞ネットワークモデルの構成的構築と1細胞計測技術の開発

安田賢二

第37回日本トキシコロジー学会学術年会・ワークショップ iPS細胞等多能性幹細胞を用いた創薬スクリーニングシステムの新展開-新知見からその魅力に迫る-2010年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:沖縄

Fast Cell Identification Using On-Chip Technologies for Cancer Research, Diagnosis, and Therapy

Kenji Yasuda

BIT's 3rd Annual World Cancer Congress 20102010年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Singapore

オンチップ・セロミクス:チップ上に細胞から臓器機能モデルを作る構成的アプローチ

安田賢二

第37回日本トキシコロジー学会学術年会2010年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:沖縄

CTC計測装置技術の現状と次世代CTC装置技術の展望

安田賢二

第20回日本サイトメトリー学会学術集会2010年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

サイトメトリーシステムの未来を考える(2):CTC技術の最前線・がん転移計測技術と医療応用

安田賢二

第20回日本サイトメトリー学会学術集会 2010年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Production of Size-Controlled Nanoscopic Cap-Shaped Metal Shell Probes for Non-Anplifide Quantitative Single-Cell Genome/Proteome Measurement

Kenji Yasuda

Particle 20102010年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Orlando

オンチップシステムを用いた細胞ネットワークの再構成:秩序から別の秩序への創発の過程についての考察

安田賢二

リズム現象の研究会 V2010年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Session :Toxicology

Kenji Yasuda

Particle 20102010年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Orlando

Development of a high-speed real-time PCR system for rapid and precise nucleotide recognition

Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

SPIE Defense, Security, and Sensing 20102010年04月

詳細

ポスター発表開催地:Orlando

Development of an integrated system for rapid detection of biological agents

Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Masahito Hayashi, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

SPIE Defense, Security, and Sensing 20102010年04月

詳細

ポスター発表開催地:Orlando

「新ツール」iPS細胞を用いたQT延長・催不整脈評価

安田賢二

第83回日本薬理学会年会 日本トキコロジー学会・日本薬理学会合同シンポジウム「安全性薬理試験の現状と将来」2010年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:大阪

On-Chip Pre-Clinical Cardiac Toxicity: Testing Compounds Beyond hERG and QT using hES/hiPS Cardiomyocyte Cell Network Re-Entry Model on a Chip

Kenji Yasuda

2nd INTERNATIONAL CONFERNCE ON DRUG DISCOVERY & THERAPY2010年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Dubai

Community Effect on Drug Sensitivity of Cardiomyocytes Controlled Spatial Patterns by using On-Chip MEA System

Sachie Ohhara, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 54th Annual Meeting2010年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Development of Novel System for the Functional Analysis of the Cardiomyocytes Network Model Using On-Chip Cellomics Technology

Fumimasa Nomura, Tetsuo Kitamura, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

Biophysical Society 54th Annual Meeting2010年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Community Effect to the External Electrical Stimulation on Cardiomyocytes by using On-Chip MEA System

Yuki Tomoe, Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 54th Annual Meeting2010年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Community Effects in Cardiomyocyte Networks Analyzed with On-Chip Single-Cell Measurement System

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Yuki Tomoe, Kenji Yasuda

49th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2009年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

Quantitative and Sensitive Detection of Target DNA Using Nano-Particles as Labels

Hyonchol Kim, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

49th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2009年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

Development of a High-speed and Automatable Real-time PCR System for Rapid Nucleotide Recognition

Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei , Akihiro Hattori, Kenji Yasuda

49th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2009年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

Single Event Observation of Sequential Phagocytosis by a Mouse Alveolar Macrophage

Masahito Hayashi, Kenji Yasuda

49th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2009年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

超高速遺伝子増幅技術の 生物剤検知及び検体迅速検査への応用

安田賢二

防衛シンポジウム20092009年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Reconstructive approach for on-chip tissue/organ model screening system for drug discovery and toxicology

Kenji Yasuda

APBioChEC '092009年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Kobe

A Novel Cell Purification Device based on Fast Image Analysis in Cellomics Era

Hattori Akihiro, Hayashi Masahito, Yasuda Kenji

22nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference2009年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

Production of nano-particles created with several materials for labeling of biological molecules

Hyonchol Kim, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

22nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference2009年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

Micro droplet PCR: Development of high-speed real-time PCR system for rapid and precise nucleotide recognition

Hideyuki Terazono, Hiroyuki Takei, Kenji Yasuda

22nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference2009年11月

詳細

ポスター発表開催地:Sapporo

iPS細胞等幹細胞を用いた創薬スクリーニングシステムの開発

安田賢二

JBIC20092009年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

iPS細胞等幹細胞を用いた創薬スクリーニングシステムの開発

安田賢二

JBIC2009プロジェクト研究成果報告会2009年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

多電極計測システムを用いた心筋細胞ネットワークの集団化効果の理解

金子智行、野村典正、巴悠記、安田賢二. 

第47回日本生物物理学会2009年10月

詳細

ポスター発表開催地:徳島

走査型電子顕微鏡における「多色」標識法

金賢徹、竹井弘之、安田賢二.

第47回日本生物物理学会2009年10月

詳細

ポスター発表開催地:徳島

超高速リアルタイムPCR装置を用いた非特異的DNA断片増幅の抑制

寺薗英之、竹井弘之、服部明弘、安田賢二. 

第47回日本生物物理学会2009年10月

詳細

ポスター発表開催地:徳島

マクロファージによる逐次貪食過程の観察

林真人、安田賢二. 

第47回日本生物物理学会2009年10月

詳細

ポスター発表開催地:徳島

多電極チップを用いた心筋細胞小集団による長期的心毒性評価法の開発

巴悠記、金子智行、野村典正、高戸珠恵、安田賢二. 

第47回日本生物物理学会2009年10月

詳細

ポスター発表開催地:徳島

オンチップ多電極電位計測システムを用いたマウス胎仔心筋細胞における細胞外電位の波形解析

野村典正、金子智行、巴悠記、安田賢二. 

第47回日本生物物理学会2009年10月

詳細

ポスター発表開催地:徳島

オンチップ・セロミクス計測技術を用いた心筋細胞ネットワーク計測

安田賢二

第61回 生物工学会 年会 シンポジウム(生物と機械の融合-バイオロボティクス-)2009年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:名古屋

様々な粒径・材質の均質なナノ粒子の作製

金賢徹、竹井弘之、安田賢二.

2009年秋季第70回応用物理学会学術講演会2009年09月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

A New In Vitro Model to Detect Proarrhythmic Effects of Drugs on Human Heart Cells

Atsushi Sugiyama, Tetsuo Kitamura, Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Yuji Nakamura, Peter Sartipy, Kenji Yasuda

The 9th Annual Meeting of Safety Pharmacology Society2009年09月

詳細

ポスター発表開催地:Strasbourg

1細胞からの構成的生命科学:オンチップ・セロミクス計測技術を用いた1細胞からの後天的情報解析

安田賢二

生物物理若手の会 夏の学校2009年08月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:千歳

オンチップ1細胞培養計測システムを用いた1細胞への刺激と応答の解析

安田賢二

平成20年度生理学研究所研究会「細胞死研究の多面的、包括的理解に向けて」2009年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:岡崎

オンチップ・セロミクス技術を用いた細胞ネットワーク創薬支援

安田賢二

日本薬学会第 129年会シンポジウム 「新しい細胞培養システムの開発とその創薬支援研究への応用」2009年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:京都

細胞を用いたオンチップ・センシング・バイオテクノロジー:-細胞からの構成的アプローチによる生命システムの理解と創薬への応用-

安田賢二

ナノバイオExpo 2009「iPS細胞技術・再生医療実現を加速するナノバイオ技術」2009年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

心筋細胞ネットワークによる オンチップ・リエントリー・モデルを用いた期外収縮計測技術の開発

安田賢二

財団法人 先端医療振興財団 セミナー2009年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:神戸

On-Chip Pre-Clinical Cardiac Toxicity: Testing Compounds Beyond hERG and QT using Cell Network Re-Entry Model on a Chip

Kenji Yasuda

ILSI Health and Environmental Sciences Institute Annual HESI Emerging Issues Meeting2009年01月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Tuson

オンチップ・リエントリーモデルを用いた期外収縮計測システムによる毒性検査技術の開発 」

安田賢二

第8回ヒューマンサイエンス研究資源バンクセミナー2009年01月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:大阪

構成的神経ネットワークの活動ダイナミクス計測

鈴木郁郎、 林純子、安田賢二.

第一回定量生物学の会2009年01月

詳細

ポスター発表開催地:東京

1細胞からのセンシングバイオロジー:オンチップ計測システムを用いた細胞ネットワーク・センシングシステムの構成的構築とその創薬支援への応用

安田賢二

第5回IBBシンポジウム(センシングバイオロジー)2008年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

オンチップ・セロミクス技術 を用いた創薬支援・基礎医学研究の展開

安田賢二

分子生物・生化学会合同年会(BMB2008) シンポジウム:ナノバイオテクノロジーの新展開2008年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:神戸

走査型電子顕微鏡観察用金属ラベル:元素別識別方法

竹井弘之、金賢徹、安田賢二、

日本生物物理学会第46回年会2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

細胞ネットワークモデルのための一細胞レベルでの心筋細胞伝導速度の測定

Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Yuki Tomoe, Ikurou Suzuki, Junko Hayashi, Kenji Yasuda.

第46回日本生物物理学会 2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

2神経細胞の自発活動ダイナミクス

Ikurou Suzuki, Junko Hayashi, Kenji Yasuda. 

第46回日本生物物理学会 2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

高速リアルタイムPCR装置を用いたDNAポリメラーゼ伸長速度の測定

Hideyuki Terazono, Kenji Yasuda.

第46回日本生物物理学会 2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

オンチップ心筋ネットワークにおける細胞外電位の異方性伝導

Fumimasa Nomura, Tomoyuki Kaneko, Junko Hayashi, Kenji Yasuda.

第46回日本生物物理学会 2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

画像認識型セルソーティングシステムの開発(2); 細胞イメージのための被写界深度と分解能の改良

Tomonari Kouguchi, Masahito Hayashi, Yoshie Kawase, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

第46回日本生物物理学会 2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

アガロースマイクロ加工技術を用いた制御空間内での1神経細胞レベル軸索・樹状突起の伸長ダイナミクス解析

Sachie Ohhara, Ikurou Suzuki, Junko Hayashi, Kenji Yasuda. 

第46回日本生物物理学会 2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

オンチップ・アガロースマイクロチャンバー内での細胞数を制御した心筋細胞集団の拍動ゆらぎの計測

Yuki Tomoe, Tomoyuki Kaneko, Fumimasa Nomura, Junko Hayashi, Kenji Yasuda. 

第46回日本生物物理学会 2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

様々な粒径・元素ナノ粒子プローブセットで標識された標的DNAの無増幅定量検出法の開発

金賢徹、竹井弘之、安田賢二

日本生物物理学会第46回年会2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

On-chip concentration of isolated cells uising particles focusing with V-shape arranged micropillars

林真人、安田賢二

日本生物物理学会第46回年会2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

Development of a pulsed light source for fast capturing microscopy using higi-intensity LED

服部明弘、林真人、安田賢二

日本生物物理学会第46回年会2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:福岡

Formation of a Uniform Polyurea Thin Film by Vapor Deposition Polymerization for Homogeneous Immobilization of DNA

Kira Atsushi, Hyonchol Kim, Yasuda Kenji

5th International Symposium on Surface Science and Nanotechnology2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Single-cell level measurement of conduction velocity in cardiomyocytes network

Kaneko T, Nomura F, Tomoe Y, Suzuki I, Hayashi J, Yasuda K.

48th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Production of nanoscopic metal shells particles for universal labeling of biomolecules

Hyonchol Kim, Hiroyuki Takei, Yasuda Kenji

5th International Symposium on Surface Science and Nanotechnology2008年12月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

オンチップ・セロミクス計測システム

安田賢二

第26回医用高分子研究会講座『検査・診断を支える高分子』2008年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

光学的セルソーター技術の 微生物識別分取への応用

安田賢二

防衛技術シンポジウム 20082008年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

オンチップ・セロミクス計測系を用いた細胞からの生命システム理解の構成的アプローチ

安田賢二

バイオマテリアル学会:診断・センシングマテリアルセッション2008年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

心筋細胞ネットワークによるオンチップ・リエントリー・モデルを用いた期外収縮計測技術の開発

安田賢二

平成20年度 生理研研究会「イオンチャネル・トランスポーターと心血管機能:学際的取り組みによる新戦略」2008年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:岡崎

オンチップ技術を用いた細胞分子センシング

安田賢二

全日本科学機器展 in 東京2008、第62回次世代センサセミナーシリーズ「新規バイオセンシング研究及びデバイス機器開発2008年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

オンチップ心毒性検査技術:hERG計測、QT延長計測に続く候補物質検査方法

安田賢二

BioJapan 20082008年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:横浜

High sensitive detection of target DNA using a set of gold nano-particle labels

Hyonchol Kim, Hiroyuki Takei, Yasuda Kenji

21nd International Microprocesses and Nanotechnology Conference(MNC2008)2008年10月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

Focusing of Microparticles in a Microfluidic Channel with V-shape Arranged Micropillars

Hayashi M, Yasuda K.

21st International Microprocesses and Nanotechnology Conference2008年10月

詳細

ポスター発表開催地:Fukuoka

Universal Method for Forming Various Metal Particles as Multiplexed Labels for Electoron Microscopy in the Backscattering Mode

Hiroyuki Takei, Hyonchol Kim, Yasuda Kenji

American Vacuum Society2008年10月

詳細

ポスター発表開催地:Boston

生体分子標識のための様々な元素ナノシェル粒子の作成と識別

金賢徹、竹井弘之、安田賢二

第69回応用物理学会学術講演会2008年09月

詳細

ポスター発表開催地:春日井

Detection of spontaneous firing pattern in cultured single neuron: application of a multi-electrode array chip combined with agarose microstructures

Suzuki I, Hayashi J, Yasuda K.

6th International Meeting on Substrate-Integrated Micro Electrode Arrays2008年07月

詳細

ポスター発表開催地:Reutlingen

オンチップ・セロミクス技術を用いた創薬支援・基礎医学研究

安田賢二

東京医科歯科大学大学院生命情報科学教育部「病気に挑む生命科学」公開シンポジウム2008年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

細胞ベース創薬支援技術:無修飾細胞利用のための画像ベース細胞識別に挑む アプタマーへの期待

安田賢二

第18回日本サイトメトリー学会シンポジウム(サイトメトリーシステムの未来を考える(1)アプタマーは抗体を超えるのか?2008年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

個々の細胞の個性を診断する計測方法の開発

金賢徹、長田俊哉、猪飼篤、安田賢二

ナノバイオ若手ネットワーキングシンポジウム Yong NanoBio2008年06月

詳細

ポスター発表開催地:静岡

オンチップ・セロミクス計測技術

安田賢二

第1回医工技術研究会, 大田区産業振興協会2008年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Reconstructive approach for on-chip tissue/organ model screening optical-/electric-monitoring system for drug discovery and toxicology

Kenji Yasuda

SPIE Microelectronics, MEMS, and Nanotechnology 20072007年12月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Canberra

オンチップ1 細胞培養システムを用いた大腸菌の1 次元運動解析

綾野賢、梅原千慶、服部明弘、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

アプタマーを用いた可逆的標識による細胞分離技術の開発

安西悠、寺薗英之、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

アガロースマイクロ構造内に培養した神経1細胞の長期活動計測

鈴木郁郎、林純子、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

微量液滴を用いた高速リアルタイムPCR 法の開発

寺薗英之、服部明弘、林真人、竹井弘之、武田一男、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

微細加工技術を用いたオンチップ多種細胞同時精製システムの開発

高口智成、林真人、川瀬芳恵、服部明弘、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

高サンプル流速下における画像認識型セルソーターの性能改善

林真人、高口智成、川瀬芳恵、服部明弘、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

レーザ照射アポトーシス誘導による細胞精製技術の開発

服部明弘、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

マウス心筋細胞拍動能に対するHERG channel の作用

安東賢太郎、金子智行、野村典正、鈴木郁郎、北村哲生、林純子、松井等、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

心筋リエントリーネットワークのオンチップ構成的機能再構築

野村典正、北村哲生、林純子、安東賢太郎、金子智行、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

線維芽細胞を介した心筋2細胞間電位変化における伝導遅延時間測定

金子智行、鈴木郁郎、安東賢太郎、野村典正、北村哲生、林純子、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

1細胞ベースでの in vitro心筋毒性検査技術の開発

北村哲生、野村典正、林純子、安東賢太郎、金子智行、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

コラーゲントンネルを用いた血液脳関門モデルの構築

柴田克也、寺薗英之、服部明弘、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

オンチップ1 細胞システムを用いたマクロファージの貪食ダイナミクスの測定

川瀬芳恵、松村和典、石渡信一、安田賢二.

第45回日本生物物理学会年会2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:横浜

Delay Time of the Action Potential in Two Cardiomyocytes Connected by Fibroblasts.

Kaneko T, Suzuki I, Ando K, Nomura F, Kitamura T, Hayashi J, Yasuda K.

47th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2007年12月

詳細

ポスター発表開催地:Washington D.C.

1細胞からの生命科学-オンチップ・セロミクス計測を用いた生命システムの後天的情報の理解とその応用

安田賢二

第4回コンビナトリアル・バイオエンジニアリング会議2007年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:大阪

Collagen micro flow channel for in vitro Blood-Brain Barrier model.

Shibata K, Terazono H, Hattori A, Yasuda K.

20th International Microprocesses and Nanotechnology Conference 20072007年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Rapid real-time PCR-based nucleotide sequence measurement method using 1480nm infrared laser heating.

Terazono H, Hattori A, Takei H, Takeda K , Yasuda K.

20th International Microprocesses and Nanotechnology Conference 20072007年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Quantitative observation of membrane-attached bio-molecules on a cell surface using gold nano-particle and atomic force microscopy.

Kim H, Oikawa K, Yasuda K.

20th International Microprocesses and Nanotechnology Conference 20072007年11月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

細胞から再構築した神経ネットワーク-1細胞からの生命科学-

安田賢二

平成19年度物理学会公開講座「物理が解き明かす脳のひみつ」2007年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

1細胞からの構成的生命科学-薬物・医療スクリーニングを目指したオンチップ組織・臓器モデル計測評価系の開発

安田賢二

ゲノム創薬フォーラムキーテクノロジー20072007年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

1細胞からの生命科学-オンチップ・セロミクス計測を用いた生命システムの後天的情報の理解とその応用

安田賢二

平成19年度第1回東工大バイオ計測研究会 「バイオチップ最前線」2007年09月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:町田

元素組成比を高精度制御したアロイナノ粒子の作製

金賢徹、竹井弘之、安田賢二.

2007年秋季第68回応用物理学会学術講演会2007年09月

詳細

ポスター発表開催地:北海道

1細胞からの構成的生命科学-薬物・医療スクリーニングを目指したオンチップ組織・臓器モデルの構築とその応用

安田賢二

北海道大学公開講演会2007年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:札幌

1細胞からの生命科学-生命の安全・安心を細胞から理解する

安田賢二

如水会第65期フォーラム-安全と安心の未来をさぐる2007年06月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Identification of cell phenotypes with quantitative evaluation of expressed biomolecules on a cell surface using a set of nano-particle markers.

Kim H, Kawase Y, Oikawa K, Akiyoshi K, Yasuda K.

Jeju2007, Scanning Probe Microscopy, Sensors and Nanostructures2007年06月

詳細

ポスター発表開催地:Jeju

1細胞からの構成的生命科学-薬物・医療スクリーニングを目指したオンチップ臓器モデル構築・計測技術の開発

安田賢二

NEDOワークショップ「ターゲット遺伝子探索の新技術 ―遺伝子の森から創薬を見る―」2007年05月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

マイクロデバイス工学とモデル細胞ネットワークを用いた創薬と安全性試験への活用技術の開発

安田賢二

第6回日本再生医療学会総会2007年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:横浜

On-chip single cell-based analysis of phagocytosis hysteresis stored in macrophage after a series of spot stimulation by antigens

Kenji Yasuda

The 10th Membrane Research Forum2007年02月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:Kyoto

Hysteresis of phagocytosis process after a series of antigen stimulation in shingle macrophages analyzed by on-chip single cell cultivation system.

Kawase Y, Matsumura K, Yasuda K.

The 10th Membrane Research Forum2007年02月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

Controlling the directions of an axon and dendrites growth using stepwise photo-thermal etching methods.

Suzuki I, Yasuda K.

The 10th Membrane Research Forum2007年02月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

医療・ライフサイエンス領域におけるナノ計測ニーズ

安田賢二

JSTナノ計測シンポジウム2007年01月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:千葉

On-chip single-cell-based analysis system for drug discovery.

Kenji Yasuda

Nanobio Tokyo 20062006年12月

詳細

口頭発表(一般)開催地:Tokyo

Development of simple cell separation method exploiting aptamer-conjugated magnetic microbeads and nuclease digestion.

Anzai Y, Terazono H, Yasuda K.

45th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2006年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

Measurement of the field potential in individual cardiomyocytes by multi-electrode array with agarose microchambers

Tomoyuki Kaneko, Kensuke Kojima, Ikurou Suzuki, Yoshihiro Sugio, Kenji Yasuda

46th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2006年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

Measurement of the field potential in individual cardiomyocytes by multi-electrode array with agarose microchambers.

Kaneko T, Kojima K, Suzuki I, Sugio Y, Yasuda K.

45th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2006年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Diego

On-Chip Cellomics Assay: Artificial Re-Construction of Tissue Model for Cell Based Drug Discovery.

Kenji Yasuda

The 10th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (?TAS2006)2006年11月

詳細

口頭発表(一般)開催地:Tokyo

On-chip single-cell-based tissue/organ model analysis: newly developed reconstructive approach for artificial tissue/organ re-formation.

Kenji Yasuda

The 3rd International Symposium on Bioprinting & Biofabrication2006年11月

詳細

口頭発表(一般)開催地:Kanazawa

1細胞からの構成的生命科学:薬物・医療スクリーニングを目指したオンチップ組織・臓器モデル計測技術の開発

安田賢二

第6回JST-SENTANシンポジウム2006年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

バイオマテリアルから生命システムへ:-1細胞からの生命システム-

安田賢二

第28回日本バイオマテリアル学会大会2006年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

On-chip regulation of neural stem cell differentiation.

Shibata K, Suzuki I, Terazono H, Sugio Y, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan, 2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Study of Cellular Communication of Suprachiasmatic Nucleus through Synaptic Connections.

Sugio Y, Terazono H, Suzuki I, Hattori A, Kaneko T, Jimbo Y, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Quantification of sizes of gold nano-particles on a cell surface by using curvature-reconstruction- method of the atomic force microscopy.

Kim H, Oikawa K, Watanabe N, Shigeno M, Shirakawabe Y, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Plasticity in Single-Cell-Based Reconstructed Neuronal Network Pattern.

Suzuki I, Hattori A, Jimbo Y, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Cell characterization method based on transport ability of fluorescent substrate.

Anzai Y, Moriguchi H, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan, 2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Physiochemical characterization of nanopipette electrodes for developing real-time in vivo biosensors.

Umehara S, Karhanek M, Davis RW, Yasuda K. Pourmand N.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan, 2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Coordination of cell growth and cell cycle progression in green algae.

Matsumura K, Yagi T, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Development of a novel cell sorting system based on image recognition and microfabrication technology (I): System development.

Hattori A, Terazono H, Kawase Y, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Development of a novel cell sorting system based on image recognition and microfabrication technology (II): analysis based cell separation.

Kawase Y, Hattori A, Terazono H, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Development of a novel cell sorting system based on image recognition and microfabrication technology (III): On-chip cell re-cultivation.

Terazono H, Hattori A, Kawase Y, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Single cell based analysis on the polarity of Escherichia coli cells.

Ayano S, Inoue I, Shiomi D, Kawagishi I, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Single-cell-based-observation of macrophage’s phagocytic responses and alteration of its morphology by activation.

Shindoh H, Matsumura K, Ishimoto H, Yanagihira K, Kohno S, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Individual-cell-based measurement of the field potential in a cardiomyocyte by multi-electrode array with agarose microchambers.

Kaneko T, Kojima K, Suzuki I, Sugio Y, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Measurement of Community Effect of Cardiomyocytes Estimated by Cell-number Dependency of Beat-Rate Fluctuation Decrease.

Kojima K, Kaneko T, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

Controlling neurite differentiation by single cell neurite’s elongation pattern and length using agarose micro chamber method.

Kitamura T, Suzuki I, Kaneko T, Yasuda K.

5th East Asian Biophysics Symposium and 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan2006年11月

詳細

ポスター発表開催地:Okinawa

単一神経細胞から再構築したオンチップ・神経ネットワーク

安田賢二

第15回日本バイオイメージング学会学術集会2006年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:盛岡

1細胞からの生命科学、生命の安全・安心を細胞から理解する

安田賢二

東京4大学連合文化講演会「安全と安心の未来をさぐる」2006年10月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Effect of Tetanic Stimulation in Single-Cell-Based Reconstructed Neuronal Network Pattern.

Suzuki I, Hattori A, Jimbo Y, Yasuda K.

19th International Microprocesses and Nanotechnology Conference 20062006年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kamakura

Extracellular Recordings from Artificially Constructed Single-Cell Based Neuronal Networks using Agarose Microchamber Array and Multi-Electrode-Array system.

Suzuki I, Hattori A, Jimbo Y, Yasuda K.

36th Annual Meeting of Society for Neuroscience2006年10月

詳細

ポスター発表開催地:Atlanta

Single-molecule-level detection of target genes by using a set of gold nano-particle probes.

Kim H, Kira Atsushi, Okano K, Yasuda K.

19th International Microprocesses and Nanotechnology Conference 20062006年10月

詳細

ポスター発表開催地:Kamakura

On-chip Single-Cell-Based Tissue/Organ Model Analysis: Newly Developed Reconstructive Approach for Artificial Tissue/Organ Re-Formation.

Kenji Yasuda

World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering 20062006年08月

詳細

口頭発表(一般)開催地:Seoul

「オンチップ1細胞ソーティング技術の開発と構成的1細胞培養計測技術への展開」―チップ上に再構成した臓器モデルはDrug Discoveryのモデルとなるか―

安田賢二

第16回日本サイトメトリー学会学術集会2006年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:長崎

Electrophysiological Measurement of Artificially Constructed Single-Cell Based Neuronal Networks using Agarose Microchamber Array and 8?m-diameter Multi-Electrode-Array system.

Suzuki I、 Hattori A、 Jimbo Y、 Yasuda K.

第29回日本神経科学会,2006年07月

詳細

ポスター発表開催地:京都

On-chip single cell based analysis: newly developed reconstructive approach for artificial tissue/organ formation.

Kenji Yasuda

20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress2006年06月

詳細

口頭発表(一般)開催地:Kyoto, Japan

Quantitative evaluation of sizes of nanospheres on a rough surface by using curvature-reconstruction- method of the atomic force microscopy.

Oikawa K, Kim H, Watanabe N, Shigeno M, Shirakawabe Y, Yasuda K.

Montpellier2006, Scanning Probe Microscopy, Sensors and Nanostructures, Montpellier2006年06月

詳細

ポスター発表開催地:France

1細胞から生命システムを創る

安田賢二

「東京大学の生命科学」シンポジウム2006年04月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Adaptation and Inheritance of Epigenetic Information Stored on The Cell Membranes, Components and Their Geometric Localizations.

Kenji Yasuda

The 9th Membrane Research Forum2006年03月

詳細

口頭発表(一般)開催地:Kyoto

On-Chip Cell-Network Analysis System for Drug Discovery Technology

安田賢二

「日経バイオテクビジネスレビュー」創刊記念セミナー2006年03月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

オンチップ・セロミクス技術を用いた生命システムの後天的情報保持・伝承メカニズムの解明

安田賢二

埼玉大学重点研究テーマ「情報生物学の構成的展開」一般公開シンポジウム2006年02月

詳細

口頭発表(一般)開催地:さいたま

Continuous Observation of Single Neurite Extension and Retraction during Differentiation of Micropatterned PC12 Cells in Agarose Microchannels fabricated by Photothermal Etching Method.

Moriguchi H, Kaneko T, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Single-molecule-level gene expression analysis in individual cells using a set of gold nano-particle- probes.

Kim H, Kira Atsushi, Oikawa K, Okano K, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Quantitative evaluation of polyurea thin film method by vapor deposition polymerization for formation of uniformly arranged even interval reactive substrates on DNA chip.

Kira Atsushi, Kim H, Okano K, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Electrophysiological Measurement of Artificially Constructed Single-Cell Based Neuronal Networks using Agarose Microchamber Array and 8?m Multi-Electrode-Array system.

Suzuki I, Hattori A, Jimbo Y, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Characterization of the radius of nanospheres by using atomic force microscopy.

Oikawa K, Kim H, Kira Atsushi, Okano K, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Minimum Requirement for Expressing Circadian Rhythm Using Constitutive and Analytical Approach to Suprachiasmatic Nucleus.

Sugio Y, Terazono H, Suzuki I, Kaneko T, Jimbo Y, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Development of the nanopipette biosensor.

Umehara S, Pourmand N, Davis RW, Yasuda K, Karhanek M.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Inheritance of epigenetic information stored in cell shape revealed by the single cell-based direct observation.

Wakamoto Y, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Controlling the differentiation of axon and dendrite for single cell patterning using agarose photo-thermal etching methods.

Kitamura T, Suzuki I, Sugio Y, Shibata K, Kaneko T, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

On-chip control of regulation process of neural stem cell differentiation.

Shibata K, Suzuki I, Sugio Y, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Examination of optimum shapes of microfluidic devices for cell passage using three-dimensional control of microfluidic pathway.

Hattori A, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Single-cell-based-observation of macrophage's phagocytic responses and its processing of the information caused by the multiple-site-specific stimulation.

Shindou H, Orita K, Matsumura K, Wakamoto Y, Ishimoto H, Yanagihara K, Kohno S, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Modeling of cell cycle control in Chlamydomonas.

Matsumura K, Yagi T, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

Differential analysis of phenotypical cell characterization exploiting transporter activity measurement with fluorescent substrates.

Anzai Y, Hattori A, Okano K, Yasuda K.

50th Annual Meeting of Biophysical Society2006年02月

詳細

ポスター発表開催地:Salt Lake City

生命システムの学習と記憶、淘汰と順応

安田賢二

高校生のための金曜特別講座2006年01月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:東京

Synchronization of the beating of the cardiomyocytes by the heterologous cells with the agarose microchamber system

T. Kaneko, K. Kojima, K. Yasuda

45th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2005年12月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

心筋細胞の拍動同期とその制御

安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:札幌

AFMを用いた柔らかい試料上での微粒子サイズ定量法

老川康大、金賢徹、吉良敦史、岡野和宣、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

大腸菌の細胞分裂によって生じる極性の1細胞計測

綾野賢、井之上一平、塩見大輔、川岸郁朗、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

蛍光標識物質のトランスポーター通過能を利用した細胞種識別・分離技術の開発

安西悠、服部明弘、岡野和宣、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

金ナノ粒子へのSH-ssDNA修飾法とその評価

河野博信、吉良敦史、金賢徹、岡野和宣、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

均一なプローブ固定化用表面としての蒸着重合によるポリ尿素膜の評価

吉良敦史、金賢徹、岡野和宣、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

金微粒子を用いた一細胞レベルでの超微量発現遺伝子定量解析法

金賢徹、吉良敦史、河野博信、松村和典、折田一樹、老川康大、岡野和宣、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

心筋細胞の拍動同期とその制御

金子智行、小島健介、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

神経幹細胞のオンチップ培養による神経細胞分化制御及び継代による形質変化の計測

柴田克也、鈴木郁郎、杉尾嘉宏、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

同一遺伝型大腸菌の一定環境下での表現型多様性が環境変化時に果たす役割の検討

若本祐一、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

心筋細胞をモデルとした細胞ネットワークの空間パターンとコミュニティ・エフェクトの定量解析

小島健介、金子智行、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

クラミドモナス細胞周期制御モデルの検討

松村和典、八木俊樹、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

ハイドロゲルの微細加工技術を用いたトポグラフィー制御培養下の細胞形態変化ダイナミクスの構成的研究

森口裕之、金子智行、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

マクロファージ1細胞の抗原刺激応答解析(I) 抗原刺激解析系の開発

進藤浩史、折田一樹、松村和典、若本祐一、石本裕士、柳原克紀、河野茂、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

視交叉上核のリズム発振機構の構成的および分析的研究手法の開発

杉尾嘉宏、寺薗英之、鈴木郁郎、金子智行、神保泰彦、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

マクロファージ1細胞の抗原刺激応答解析(II) 1細胞内における情報処理メカニズムの解析

折田一樹、進藤浩史、松村和典、若本祐一、石本裕士、柳原克紀、河野茂、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

マウス心筋幹細胞の単離・培養技術と分化制御技術の検討

川崎藍、小島健介、金子智行、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

大腸菌1細胞における個性創出タイミングの検出

梅原千慶、服部明弘、安田賢二、

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

マイクロ流体デバイスにおける微細加工技術を用いた細胞整列化のための最適流路形状の検討

服部明弘、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

単一神経細胞の軸索・樹状突起の段階的伸長方向制御とその電気生理学的解析

北村哲生、鈴木郁郎、杉尾嘉宏、柴田克也、金子智行、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

1細胞レベル微小多電極アレイ計測システムの開発とそれを用いた構成的神経回路網の活動計測

鈴木郁郎、服部明弘、杉尾嘉宏、神保泰彦、安田賢二

第43回日本生物物理学会年会2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:札幌

Photothermal Etching of Agarose-gel Microstructures for the Topographical Control of Cultured Cells

Hiroyuki Moriguchi, Kensuke Kojima, Ikurou Suzuki Akihiro Hattori Tomoyuki Kaneko , Kenji Yasuda

International Symposium on Surface Science and Nanotechnology (ISSS-4)2005年11月

詳細

ポスター発表開催地:Omiya

ドラッグスクリーニングのための心筋拍動細胞ネットワークの構築

安田賢二

第21回日本DDS学会2005年07月

詳細

口頭発表(招待・特別)開催地:長崎

Using agarose microchamber system, measurements of community effects of the cardiomyocytes and the heterogeneous cell types

Tomoyuki KANEKO, Kensuke KOJIMA, Kenji YASUDA

The 6th International Conference on Intelligent Materials and Systems ICIM’052005年07月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Analysis of the dynamics of a-neurite-elongation using the single-cell cultivation system

C. Lee, I. Suzuki, Y. Sugio, T. Kaneko, K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Station for Integrated Sciences, The Second International Symposium "Life as a Complex System:Constructive and Dynamic Approach to Cell and Developmental Biology"2005年05月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Cell culture and purification of the selected cells on close-packed microsphere-monolayer

Y. Anzai, H. Moriguchi, A. Hattori, T. Kaneko , K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Station for Integrated Sciences, The Second International Symposium "Life as a Complex System:Constructive and Dynamic Approach to Cell and Developmental Biology"2005年05月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Measurement of Community Effect of Cardiac Myocytes Estimated by Cell-number Dependency of Beating Rhythm Fluctuation Decrease

K. Kojima, T. Kaneko , K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Station for Integrated Sciences, The Second International Symposium "Life as a Complex System:Constructive and Dynamic Approach to Cell and Developmental Biology"2005年05月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Electorophysiological measurement of neural tissue networks connected by nerve single cells on the chip

K. Shibata, I. Suzuki, Y. Sugio, T. Kaneko , K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Station for Integrated Sciences, The Second International Symposium "Life as a Complex System:Constructive and Dynamic Approach to Cell and Developmental Biology"2005年05月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Stepwise pattern modification during cultivation using an Stepwise Agar-based On-chip Cell Cultivation system

Y. Sugio, I. Suzuki, T. Kaneko, Y. Jimbo , K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Station for Integrated Sciences, The Second International Symposium "Life as a Complex System:Constructive and Dynamic Approach to Cell and Developmental Biology"2005年05月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Constructional approach to the morphological functions of multicellular systems using living cells and hydrogel microstructures

H. Moriguchi, A. Hattori, T. Kaneko , K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Station for Integrated Sciences, The Second International Symposium "Life as a Complex System:Constructive and Dynamic Approach to Cell and Developmental Biology"2005年05月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Electorophysiological measurement of neural-tissue-block networks connected by single neurons on the chip

Katsuya Shibata, Ikurou Suzuki, Yoshihiro Sugio, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Development of hydogel microfabrication techniques as experimental methods for constructional approach to the morphological functions of multicellular systems

H. Moriguchi, A. Hattori, T. Kaneko , K. Yasuda

Biophysical Society 49th Annual Meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Mechanical Instability of Sarcomeres against Ramp Stretch in Spontaneous Oscillatory Contraction of Skeletal Myofibrils

Yuta Shimamoto, Madoka Suzuki, Kenji Yasuda, Shin'ichi Ishiwata.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Development of mRNA Analysis System in Single Living Cells by Atomic Force Microscopy

Hyonchol Kim, Kazunori Okano, Toshiya Osada, Atsushi Ikai, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Phenomenological analysis of inheritance of epigenetic information in bacteria using on-chip single-cell cultivation system

Yuichi Wakamoto, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Molecular dynamics of adaptation process of Escherichia coli to aspartic acid concentration changes

Ippei Inoue, Satoru Ayano, Yuichi Wakamoto, Daisuke Shiomi, Ikuro Kawagishi, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Cell culture and purification of the selected cells on close-packed microsphere-monolayer

Yu Anzai, Hiroyuki Moriguchi, Akihiro Hattori, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Measurement of Community Effect of Cardiac Myocytes Estimated by Cell-number Dependency of Beat-Rate Fluctuation Decrease using On-Chip Single-Cell Cultivation System

Kensuke Kojima, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Simultaneous measurement of movement and growth of swimming bacterium using on-chip single-cell cultivation assay.

Akihiro Hattori, Senkei Umehara, Yuichi Wakamoto, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Observation of yeast prion dynamics using an on-chip single-cell cultivation system

Satoru Ayano, Shigeko Noma, Masasuke Yoshida, Hideki Taguchi, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Interaction of two cell cycle control mechanisms in Chlamydomonas

Kazunori Matsumura, Toshiki Yagi, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

On-chip single cell based high-speed medium-exchange method using laminar flow and centrifugal force.

Kazuki Orita, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Emergence of Individuality in Isolated Single Bacterial Cells Detected by Real-Time Growth/Motility Dual Recording on a Chip

Senkei Umehara, Akihiro Hattori, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

Electrophysiological Measurement of an Artificially Constructed Neuronal Network pattern by Single Cell

Ikurou Suzuki, Yoshihiro Sugio, Yasuhiko Jimbo, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 49th Annual meeting2005年02月

詳細

ポスター発表開催地:Long Beach

構成的アプローチによる神経ネットワークの電気生理学的計測

鈴木郁郎、杉尾嘉宏、金子智行、神保泰彦、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

酵母プリオンタンパク質の1細胞内ダイナミクスの解析

綾野賢、野間繁子、吉田賢右、田口英樹、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

アガロース薄層に固定したマイクロビーズ上での細胞培養と選択的細胞回収技術の開発

安西悠、森口裕之、服部明弘、金子智行、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

化学刺激に対する大腸菌アスパラギン受容体の分子ダイナミクスと運動ダイナミクスの1細胞計測

井之上一平、塩見大輔、川岸郁朗、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

基板表面での2本鎖DNAの熱変性特性の定量的解析

岡野和宣、折田一樹、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

単一生細胞内mRNAの経時計測法の改良

河野博信、金賢徹、鈴木郁郎、岡野和宣、長田俊哉、猪飼篤、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

遺伝子発現量の定量的解析を目指したプローブ作製の検討

金賢徹、岡野和宣、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

興奮性・非興奮性細胞を用いた心筋細胞の拍動同期制御

金子智行、小島健介、鈴木郁郎、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

神経組織片と神経1細胞によって形成したネットワークの電気生理学的計測

柴田克也、杉尾嘉宏、鈴木郁郎、金子智行、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

大腸菌の成長静止期培養液に対する応答の1細胞解析

若本祐一、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

培養心筋細胞を用いた細胞ネットワークの機能解析

小島健介、金子 智行、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

クラミドモナスに共存する二つの細胞周期制御機構の相互関係

松村和典、八木俊樹、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

培養細胞の形態制御法としてのアガロースゲル微細加工技術の開発

森口裕之、服部明弘、金子智行、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

哺乳類におけるサーカディアンリズム中枢・視交叉上核の神経細胞の1細胞活動電位計測系の開発

杉尾嘉宏、寺薗英之、鈴木郁郎、金子智行、中嶋幹郎、佐々木均、神保泰彦、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

微細流路での層流現象と遠心力を利用した細胞環境置換法の開発

折田一樹、服部明弘、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

筋収縮系自励振動(SPOC)における外力刺激応答のサルコメア長依存性

島本勇太、鈴木団、安田賢二、石渡信一、

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

大腸菌1細胞でのエネルギー代謝の定量的解析の試み

梅原千慶、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

オンチップ一細胞培養系を用いた遊泳細胞の成長および運動の同時計測

服部明弘、梅原千慶、若本祐一、安田賢二

第42回日本生物物理学会年会2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:京都

Control of the Intercellular Communication of the heterogeneous Cell types by Cell-based flexible Connecting Method Using agarose Microchamber system

T. Kaneko, K. Kojima, K. Yasuda

44th Annual Meeting of the American Society for Cell Biology2004年12月

詳細

ポスター発表開催地:Washington, DC

Microfabrication of hydrogels for the constructional analysis of cultured cellular networks with controlled network shapes and community sizes

H. Moriguchi, K. Kojima, I. Suzuki, A. Hattori, T. Kaneko, K. Yasuda

8th International Conference of Miniaturized Systems in Chemistry and Life Sciences (Micro Total Analysis Systems 2004)2004年09月

詳細

ポスター発表開催地:Malmö

Cell culture and purification of the selected cells on unilaminar close-packed microspheres

Y. Anzai, H. Yamano, H. Moriguchi, A. Hattori, T. Kaneko, and K. Yasuda

第57回日本細胞生物学会年会2004年05月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

Synchronize process of two-dimensional arranged cardiac myocytes in agar-microstructure chip

K. Kojima, A. Hattori, T. Kaneko, and K. Yasuda

第57回日本細胞生物学会年会2004年05月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

Control of the beating of cardiomyocytes by the constitutive arrangement of the connection to heterogeneous cells

T. Kaneko, K. Kojima, and K. Yasuda

第57回日本細胞生物学会年会2004年05月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

Stability of the Spontaneous Oscillatory Contraction (SPOC) in Single Myofibrils Studied byMechanical Response and Fluorescence Imaging

Yuta Shimamoto, Hisashi Maejima, Madoka Suzuki, Daisuke Sasaki, Kenji Yasuda, Shin'ichi Ishiwata.

Biophysical Society 48th Annual meeting2004年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

New On-chip Agarose-gel Microfabrication Techniques using Agarose-gel Microstructures and Photo-thermal Etching Method for Topographical Control and Interaction Control of Cultured Cells during Cultivation

Hiroyuki Moriguchi, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

Biophysical Society 48th Annual meeting2004年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

On-chip single-cell analysis of Chlamydomonas cell cycle dynamics

Kazunori Matsumura, Toshiki Yagi, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 48th Annual meeting2004年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

Long-term Simultaneous Measurement of Bacterial Growth and Motility under Controlled Nutrient Conditions on a Single-Cell Level

Senkei Umehara, Yuichi Wakamoto, Akihiro Hattori, Ippei Inoue, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 48th Annual meeting2004年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

Single-cell based analysis of the dynamics of beating rhythm synchronization in two-dimensional-arranged cardiomyocytes

Kensuke Kojima, Kazunori Takahashi, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 48th Annual meeting2004年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

Pattern modification of a neuronal network for on-chip single-cell-based electrophysiological measurement using photo-thermal etching of an agarose architecture with a multi-electrode array

Ikurou Suzuki, Yoshihiro Sugio, Hiroyuki Moriguchi, Kazunori Takahashi, Tomoyuki Kaneko, Yasuhiko Jimbo, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 48th Annual meeting2004年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

Single cell growth and division dynamics of Escherichia coli showing epigenetic correlations

Yuichi Wakamoto, Jeremy Ramsden, Kenji Yasuda.

Biophysical Society 48th Annual meeting2004年02月

詳細

ポスター発表開催地:Baltimore

Patterning of neuronal network using agarose microstructure

Y. Sugio, I. Suzuki, H. Moriguchi, K. Takahashi, T. Kaneko, Y. Jimbo, K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Center for Integrated Sciences" The First International Symposium "Interdisciplinary Studies on Life Systems,"2003年11月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Synchronization of the beats in the cardiomyocytes controlled by heterogeneous cells

T. Kaneko, K. Kojima, K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Center for Integrated Sciences" The First International Symposium "Interdisciplinary Studies on Life Systems,"2003年11月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Single-cell based analysis of the dynamics of beating rhythm synchronization in two-dimesinonal-arranged cardiac myocytes

K. Kojima, K. Takahashi, T. Kaneko, K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Center for Integrated Sciences" The First International Symposium "Interdisciplinary Studies on Life Systems,"2003年11月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Response dynamics of PC12 cells induced with nerve growth factor attached to microspheres

Y. Anzai, H. Yamano, H. Moriguchi, T. Kaneko, K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Center for Integrated Sciences" The First International Symposium "Interdisciplinary Studies on Life Systems,"2003年11月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Extracellular recordings from neuronal networks patterned by single cell level using multi-electrode-arrays combined with agarose-microstructures

I. Suzuki, Y. Sugio, H. Moriguchi, K. Takahashi, T. Kaneko, Y. Jimbo, K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Center for Integrated Sciences" The First International Symposium "Interdisciplinary Studies on Life Systems,"2003年11月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

Micro-patterning of polystyrene micro-beads covalently bound cell-secreted proteins

H. Yamano, T. Kaneko, Y. Ito, K. Yasuda

The 21st Century COE Program "Research Center for Integrated Sciences" The First International Symposium "Interdisciplinary Studies on Life Systems,"2003年11月

詳細

ポスター発表開催地:Tokyo

アガロース・マイクロストラクチャを用いた神経細胞ネットワークの段階的構成手法の開発

杉尾嘉宏、鈴木郁郎、森口裕之、金子智行、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

オンチップ細胞培養システムを用いた酵母プリオン様蛋白質の細胞内ダイナミクスの観測

綾野賢、野間繁子、吉田賢右、田口英樹、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

マイクロビーズに固定した神経成長因子によるPC12細胞の選択的刺激とその伸長突起による多細胞ネットワーク形成

安西悠、山野泰子、森口裕之、金子智行、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

オンチップ大腸菌一細胞培養系を用いた細胞内蛋白質ダイナミクスの計測

井之上一平、若本祐一、塩見大輔、川岸郁朗、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

異種細胞による心筋細胞の拍動同期制御

金子智行、小島健介、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

顕微観察による細胞微細構造情報に基づく非侵襲オンチップセルソーターの開発

高橋一、服部明弘、鈴木郁郎、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

微小ポリスチレンビーズ上に固定したNGFを用いた局所刺激に対するPC12細胞の分化応答の観察

山野泰子、金子智行、伊藤嘉浩、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

一定環境下における大腸菌表現型の1細胞世代間比較計測

若本祐一、梅原千慶、井之上一平、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

2次元的パターン制御した心筋細胞拍動リズム形成ダイナミクスの1細胞計測

小島健介、高橋一憲、金子智行、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

クラミドモナス細胞周期ダイナミクスのオンチップ1細胞解析

松村和典、八木俊樹、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

ゲルのマイクロストラクチャーを用いた培養細胞集団のトポグラフィー制御技術の開発

森口裕之、金子智行、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

オンチップ1細胞長期培養系用のマイクロバルブ付きPDMSマイクロチャンバーの開発

折田一樹、高橋一憲、松村和典、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

蛍光顕微解析による筋収縮系自励振動(SPOC)メカニズムの解明

島本勇太、鈴木団、佐々木大輔、安田賢二、石渡信一

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

成長・運動同時計測による栄養条件変化への大腸菌一細胞順応ダイナミクス観察

梅原千慶、若本祐一、服部明弘、井之上一平、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

二種類の赤外レーザを用いた細胞培養のためのアガロースゲル非接触三次元加工顕微鏡システムの開発

服部明弘、森口裕之、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

アガロース・マイクロ構造を用いて段階的に構成した神経細胞ネットワークのマイクロ電極アレイを用いた電気生理学特性計測技術の開発

鈴木郁郎、杉尾嘉宏、森口裕之、金子智行、神保泰彦、安田賢二

第41回日本生物物理学会年会2003年09月

詳細

ポスター発表開催地:新潟

Memorization of the information on irreversible changes in Escherichia coli after environmental changes

Senkei Umehara, Ippei Inoue, Kenji Yasuda

Biophysical Society 47th Annual meeting2003年03月

詳細

ポスター発表開催地:San Antonio

Observation of growth and division dynamics and stabilities of single Escherichia coli cells over a span of 10 generations

Yuichi Wakamoto, Ippei Inoue, Kenji Yasuda

Biophysical Society 47th Annual meeting2003年03月

詳細

ポスター発表開催地:San Antonio

力学的刺激による筋収縮系自励振動(SPOC)メカニズムの研究

島本勇太,鈴木団,安田賢二,石渡信一

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

オンチップ一細胞長期培養観察系による細胞動態のタイムラプス計測

金子智行、服部明弘、高橋一憲、井之上一平、山野泰子、森口裕之、杉尾嘉宏、若本祐一、小島健介、梅原千慶、松村和典、綾野賢、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

マイクロ加工と画像処理を用いた大腸菌一細胞の成長過程における運動パターン変化解析技術

服部明弘、若本祐一、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

位相差/蛍光デュアル顕微画像処理を組み込んだオンチップセルソータの開発

高橋一憲、服部明弘、一木隆範、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

光ピンセットが細胞に与えるダメージの定量的検討

綾野賢、山下志乃舞、若本祐一、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

神経細胞ネットワークの形状制御のための培養細胞配置技術の開発

杉尾嘉宏、高橋一憲、服部明弘、金子智行、神保泰彦、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

マイクロビーズ上に固定した細胞増殖因子を用いた局所刺激に対するPC12細胞の分化応答の観察

山野泰子、金子智行、伊藤嘉浩、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

心筋細胞との共培養によるPC12細胞の分化誘導

金子智行、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

オンチップ大腸菌長期1細胞観察法を用いた成長・分裂ダイナミクスの世代間比較計測

若本祐一、井之上一平、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

一細胞長期培養系を用いた光量変化に対するクラミドモナス細胞分裂サイクルの応答解析

松村和典、若本祐一、八木俊樹、神谷律、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

栄養条件変化に対する大腸菌一細胞レベルの適応機構の検討

梅原千慶、井之上一平、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

一次元配列した培養心筋細胞の拍動リズム同期ダイナミクスの解析

小島健介、高橋一憲、服部明弘、金子智行、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

アガロースマイクロチャンバーアレイ(AMCA)と集束レーザー光による局所加熱法を利用した培養神経ネットワークの形態制御

森口裕之、高橋一憲、金子智行、安田賢二

第40回日本生物物理学会年会2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:名古屋

On-chip neural cell-cultivation system for long-term observation with multi-electrode and microchamber arrays

Kazunori Takahashi, Yoshihiro Sugio, Hiroyuki Moriguchi, Yasuhiko Jimbo, Kenji Yasuda

6th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2002)2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:Nara

On-chip agarose microchamber (AMC) array cell-cultivation system for topographical control of neural network

Hiroyuki Moriguchi, Kazunori Takahashi, Tomoyuki Kaneko, Kenji Yasuda

6th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2002)2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:Nara

Fabrication of on-chip sorter devices with sub-micrometer scale channels and self-aligned microelectrodes

T. Hara, T. Ichiki, Y. Horiike, K. Yasuda

6th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2002)2002年11月

詳細

ポスター発表開催地:Nara

力学刺激による骨格筋収縮系自励振動の制御

島本勇太,鈴木団,安田賢二,石渡信一

第57回日本物理学会年次大会2002年09月

詳細

ポスター発表開催地:東京、名古屋

Studies on photodamage of optical trap to bacteria

Shinobu Yamashita, Y. Wakamoto, K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Selective recovery of screened DNA/RNA on DNA chip for full-length analysis using laser assisted photo-thermal denaturation method

Kazunori Takahashi, H. Kazuhiro, K. Okano, K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

On-chip agar-microchamber system for single cells cultivation and observation

Hiroyuki Moriguchi K. Takahashi Y. Wakamoto Y. Sugio I. Inoue and K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Development of micro-multi-electrode array chip system for multi-site stimulation/analysis of nerve cells network

Yoshihiro Sugio, K. Takahashi, H. Moriguchi, T. Isami, K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Development of on-chip time-lapse analysis system for continuous observation of single cells

Akihiro Hattori, I. Inoue, Y. Wakamoto, K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Non-genetic Variability of Cell Growth and Division of Isolated Individual Bacteria in On-chip Culture System

Ippei Inoue, Y. Wakamoto, H. Moriguchi, K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

Variety of long-term isolated single cells of Escherichia coli and differences in cells derived from one ancestor

Yuichi Wakamoto, I. Inoue, H. Moriguchi, K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

A minimal length of Escherichia coli

Senkei Umehara, I. Inoue,K. Yasuda

Biophysical Society 46th Annual meeting2002年02月

詳細

ポスター発表開催地:San Francisco

大腸菌の成長最小長さの検討

梅原千慶、井之上一平、安田賢二

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

化学反応で複製するジャイアントベシクルのリアルタイム観察

豊田太郎、高倉克人、山田幸司、石丸真子、安田賢二、菅原正

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

骨格筋収縮系SPOCは力学的な外部刺激に同調する

島本勇太、鈴木団、安田賢二、石渡信一

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

同一環境下での姉妹大腸菌の成長・分裂比較計測

井之上一平、若本祐一、森口裕之、安田賢二

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

大腸菌直系子孫細胞の成長・分裂における差分値計測

若本祐一、井之上一平、森口裕之、安田賢二

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

DNAチップを用いた一細胞遺伝子発現解析のためのレーザー局所加熱法によるmRNAの空間選択的回収の検討

高橋一憲、服部明弘、岡野和宣、安田賢二

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

一細胞顕微培養観察のためのオンチップタイムラプス計測システムの開発

服部明弘、井之上一平、若本祐一、安田賢二

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

マイクロ多電極アレイを用いた神経回路刺激計測装置系の開発

杉尾嘉宏、勇隆仁、森口裕之、高橋一憲、安田賢二

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

Agar Micro-chamber ―マイクロファブリケーションの細胞培養観察系への新しい応用―

森口裕之、若本祐一、杉尾嘉宏、高橋一憲、井之上一平、安田賢二

第39回日本生物物理学会年会2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:大阪

Differential analysis of single-cell cultivation using on-chip microculture system and optical trapping

Y. Wakamoto, I. Inoue, H. Moriguchi, K. Yasuda

5th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2001)2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:Monterey

On-chip cell corter for single cell expression analysis

T. Ichiki, T. Ujiie, T. Hara, Y. Horiike, K. Yasuda

5th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2001)2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:Monterey

Observation of individual cell using on-chip culture system

I. Inoue, Y. Wakamoto, H. Moriguchi ,K. Okano, K. Yasuda

5th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2001)2001年10月

詳細

ポスター発表開催地:Monterey

Difference between close relatives of Escherichia coli

Yuichi Wakamoto, Ippei Inoue, Hiroyuki Moriguchi, Kenji Yasuda

4th International Conference on Biological Physics2001年08月

詳細

ポスター発表開催地:Kyoto

マイクロ加工技術と光ピンセットを用いたセルソーティングシステムの開発

若本祐一、井之上一平、森口裕之、安田賢二

第56回日本物理学会年次大会2001年03月

詳細

ポスター発表開催地:東京

一細胞顕微培養観察装置系を用いた大腸菌娘細胞の成長比較

井之上一平、若本祐一、森口裕之、柏木明子、四方哲也、金子邦彦、安田賢二

第56回日本物理学会年次大会2001年03月

詳細

ポスター発表開催地:東京

Observation of individual E. coli immobilized by semipermeable membrane wrapping method

森口裕之、井之上一平、若本祐一、岡野和宣、大沼清、四方哲也、金子邦彦、安田賢二

第56回日本物理学会年次大会2001年03月

詳細

ポスター発表開催地:東京

Culture system for observation of individual bacteria

Ippei Inoue, Yuichi Wakamoto, Kiyoshi Onuma, Akiko Kashiwagi, Kunihiko Kaneko,Tetsuya Yomo, Kenji Yasuda

Biophysical Society 45th Annual Meeting2001年02月

詳細

ポスター発表開催地:Boston

光ピンセットがEscherichia coliに与えるダメージの検討

若本祐一、井之上一平、大沼清、柏木明子、四方哲也、金子邦彦、安田賢二

第38回日本生物物理学会年会2000年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

サイズ・パターン制御されたニワトリ胚培養心筋細胞ネットワークの研究

新原岳雄、大沼清、石渡信一、安田賢二

第38回日本生物物理学会年会2000年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

ジャイアントリポソームの自己複製反応システムの解析

豊田太郎、山田幸司、高倉克人、安田賢二、四方哲也、菅原正

第38回日本生物物理学会年会2000年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

顕微培養観察装置系を用いた一定栄養条件下での大腸菌分裂の個体レベル観察

井之上一平、若本祐一、大沼清、柏木明子、四方哲也、金子邦彦、安田賢二

第38回日本生物物理学会年会2000年09月

詳細

ポスター発表開催地:仙台

DNA preparation by using a DNA chip

Kazunori Okano, Gang Chen, Kenji Yasuda, Shin’ichi Ishiwata

4th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2000)2000年05月

詳細

ポスター発表開催地:Enschede

Non-destructive mixing concentration fractionation and separation of μm-sized particles in liquid by ultrasound

Kenji Yasuda

4th International Symposium on Micro Total Analysis System (Micro-TAS2000)2000年05月

詳細

ポスター発表開催地:Enschede

集束レーザー局所加熱によるDNAチップからのDNA選択回収

安田賢二、岡野和宣、五嶋淳、野崎貴之、石渡信一

第37回日本生物物理学会年会1999年10月

詳細

ポスター発表開催地:埼玉

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

血中がん細胞を無染色識別する「イメージング・バイオマーカー」解析技術の開発

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥18070000

研究種別:

脳炎発症性パラミクソウイルスの神経伝播機序の解析

配分額:¥30940000

研究種別:

「コミュニティ・エフェクト」を明らかにするオンチップ-細胞計測解析技術の開発

配分額:¥16540000

研究種別:

神経回路におけるシナプス可塑性統合機構の解明

配分額:¥15100000

研究種別:

マイクロファブリケーションを用いた単一細胞実時間解析

研究種別:

複雑系としての生命システムの解析

配分額:¥1681000000

研究種別:

細胞内における調節タンパク質機能解析のためのmRNA発現制御技術の検討

研究種別:

遺伝子ハンドリング技術を用いた単一細胞内調節タンパク質の機能解析法の開発

配分額:¥4200000

学内研究制度

特定課題研究

心筋細胞集団の興奮伝導の協働現象の理解とその創薬応用の検討

2016年度

研究成果概要:周期的興奮の協同性を巧みに利用してポンプ機能を実現する心筋細胞を用いて、構成的に構築した心筋細胞ネットワークの動的協同(拍動)現象の機構の解明を進めた。実際の研究を進めるにあたっては、特に本課題開始前の前年度より課題としていた「細...周期的興奮の協同性を巧みに利用してポンプ機能を実現する心筋細胞を用いて、構成的に構築した心筋細胞ネットワークの動的協同(拍動)現象の機構の解明を進めた。実際の研究を進めるにあたっては、特に本課題開始前の前年度より課題としていた「細胞の精製」を行うためのイメージングセルソーター技術の改良と血中がん細胞検出への応用、「心筋細胞の配置技術の改良とこの神経細胞ネットワークへの展開」、心筋細胞集団の同期化の機構の数理モデルとの融合、マクロファージ細胞を用いた細胞表面の局所刺激情報の履歴の検証、などの一連の過去の研究のまとめと萌芽的研究の開始を行い、講演等8件、論文1件(投稿中2件)の成果を得た。

マクロファージの多点刺激の情報処理機構の解明

2017年度

研究成果概要:本課題研究では、「細胞が複数の競合する同種(貪食)刺激を受けたら、細胞全体としてどのように応答を選択するのか。また、受けた刺激は細胞に履歴を残すのか。」という、細胞の複数情報処理についての素朴な疑問を、マクロファージの貪食という自...本課題研究では、「細胞が複数の競合する同種(貪食)刺激を受けたら、細胞全体としてどのように応答を選択するのか。また、受けた刺激は細胞に履歴を残すのか。」という、細胞の複数情報処理についての素朴な疑問を、マクロファージの貪食という自他認識・判断能力が顕著で、かつ、応答が貪食という行為で容易に判別できる系をモデルとして選び解明を目指した。個々の細胞に直接触って、その細胞膜表面への力学刺激量を一定にしたところでの細胞応答の定量計測・制御・操作可能なマイクロ力学マニピュレーション技術を利用し、免疫1細胞の多点刺激に対する細胞レベルの応答を時空間的観点から機能解明することを目指した。その結果 (1)新しい多点定量力学刺激・細胞応答計測技術の開発、および(2)1細胞への競合する複数刺激情報入力時の細胞内情報処理・応答のダイナミクス解明を推進することができた。

マクロファージの多点刺激の情報処理機構の解明

2017年度

研究成果概要:本課題研究では、「細胞が複数の競合する同種(貪食)刺激を受けたら、細胞全体としてどのように応答を選択するのか。また、受けた刺激は細胞に履歴を残すのか。」という、細胞の複数情報処理についての素朴な疑問を、マクロファージの貪食という自...本課題研究では、「細胞が複数の競合する同種(貪食)刺激を受けたら、細胞全体としてどのように応答を選択するのか。また、受けた刺激は細胞に履歴を残すのか。」という、細胞の複数情報処理についての素朴な疑問を、マクロファージの貪食という自他認識・判断能力が顕著で、かつ、応答が貪食という行為で容易に判別できる系をモデルとして選び解明を目指した。個々の細胞に直接触って、その細胞膜表面への力学刺激量を一定にしたところでの細胞応答の定量計測・制御・操作可能なマイクロ力学マニピュレーション技術を利用し、免疫1細胞の多点刺激に対する細胞レベルの応答を時空間的観点から機能解明することを目指した。その結果 (1)新しい多点定量力学刺激・細胞応答計測技術の開発、および(2)1細胞への競合する複数刺激情報入力時の細胞内情報処理・応答のダイナミクス解明を推進することができた。

マクロファージの多点刺激の情報処理機構の解明

2018年度

研究成果概要:本課題研究では、マクロファージの自他認識と貪食応答の機構を、従来の細胞膜の局所での応答、という観点ではなく「細胞全体としてどのように応答を選択するのか。また、受けた刺激は細胞に履歴を残すのか。」という、細胞の複数情報処理についての...本課題研究では、マクロファージの自他認識と貪食応答の機構を、従来の細胞膜の局所での応答、という観点ではなく「細胞全体としてどのように応答を選択するのか。また、受けた刺激は細胞に履歴を残すのか。」という、細胞の複数情報処理についての素朴な疑問として解明を目指した。ここでは、実際に、光ピンセット、あるいは、メカニカルマイクロマニピュレーターを用いて、マクロファージの特定の1点に連続して貪食を繰り返させることで、貪食がどのような変化をするのかを測定した。その結果は、貪食現象が単なる細胞膜の局所応答機構のみでは説明できるものではなく、従来の報告にはない細胞全体としての情報共有機構の存在を示唆するものであった。

オンチップ心筋細胞ネットワーク計測系を用いた拍動同期現象の集団効果の解明

2018年度

研究成果概要:本課題研究では、まず心筋細胞が集団化した時の「集団としての拍動状態」を、この集団を構成する各細胞の振る舞い、協同性や互いの興奮伝導などの状態と比較して「集団の表現型」が創り出される原理の解明を目指した。まず孤立培養したマウス初代心...本課題研究では、まず心筋細胞が集団化した時の「集団としての拍動状態」を、この集団を構成する各細胞の振る舞い、協同性や互いの興奮伝導などの状態と比較して「集団の表現型」が創り出される原理の解明を目指した。まず孤立培養したマウス初代心筋細胞、ヒトiPS細胞由来心筋細胞、ヒトES細胞由来心筋細胞の各細胞の拍動周期と拍動の安定性の分布と、これらの細胞が集団(クラスター)となった時の拍動の特性を比較し、細胞集団(クラスター)の拍動周期は、最も早い孤立心筋細胞の拍動周期より遅くなり、また、拍動周期の安定性は改善した。これは従来、基盤と考えられていたOverdrive Suppression仮説に反するものであり新規の発見であった。

マクロファージの多点連続刺激の細胞内での情報処理機構の解明

2019年度

研究成果概要:本課題研究では、マクロファージの自他認識と貪食応答の機構を、従来の細胞膜の局所での分子レベルでの刺激応答という観点から細胞の情報処理の機構の解明という新しい観点での研究を推進した。光ピンセット、メカニカルマイクロマニピュレーターを...本課題研究では、マクロファージの自他認識と貪食応答の機構を、従来の細胞膜の局所での分子レベルでの刺激応答という観点から細胞の情報処理の機構の解明という新しい観点での研究を推進した。光ピンセット、メカニカルマイクロマニピュレーターを用いて、マクロファージの特定の1点あるいは特定の複数点に連続してオプソニン化したPM2.5粒子の貪食を繰り返し行ったところ、一定の細胞膜の貪食応答が進んだところで他の領域の応答性はブロックされて他の抗原には応答を開始しないことが確認された。この結果は、貪食現象が単なる細胞膜の局所応答機構のみでは説明できるものではないことが示唆された。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
理工学基礎実験1B IIIブロック基幹理工学部2020秋学期
理工学基礎実験1B IIIブロック創造理工学部2020秋学期
理工学基礎実験1B IIIブロック先進理工学部2020秋学期
電磁気学A (資源)創造理工学部2020春学期
電磁気学A (資源)【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020春学期
電磁気学B (資源)創造理工学部2020秋学期
電磁気学B(化学)先進理工学部2020秋学期
電磁気学B (資源)【前年度成績S評価者用】創造理工学部2020秋学期
理工学基礎実験2B 応物先進理工学部2020秋学期
理工学基礎実験2B 物理先進理工学部2020秋学期
物理入門 (応物)先進理工学部2020春学期
物理入門 (物理)先進理工学部2020春学期
物理入門 (応物) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020春学期
物理入門 (物理) 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020春学期
応用物理学実験B先進理工学部2020通年
物理実験B先進理工学部2020通年
応用物理学実験B 【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020通年
物理実験B  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020通年
卒業研究先進理工学部2020通年
卒業研究【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020通年
生物物理学B先進理工学部2020秋学期
生物物理学B先進理工学部2020秋学期
生物物理学B  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020秋学期
生物物理学B  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020秋学期
卒業研究先進理工学部2020通年
卒業研究  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2020通年
Graduation Thesis A (Physics)先進理工学部2020秋学期
Graduation Thesis A (Physics) [S Grade]先進理工学部2020秋学期
Graduation Thesis A (Applied Physics)先進理工学部2020秋学期
Graduation Thesis A (Applied Physics) [S Grade]先進理工学部2020秋学期
Graduation Thesis B (Physics)先進理工学部2020春学期
Graduation Thesis B (Physics) [S Grade]先進理工学部2020春学期
Graduation Thesis B (Applied Physics)先進理工学部2020春学期
Graduation Thesis B (Applied Physics) [S Grade]先進理工学部2020春学期
Current Topics in Physics先進理工学部2020秋学期
Current Topics in Physics先進理工学部2020秋学期
Current Topics in Physics先進理工学部2020秋学期
Current Topics in Physics [S Grade]先進理工学部2020秋学期
修士論文(物理応物)大学院先進理工学研究科2020通年
Research on Experimental Biophysics大学院先進理工学研究科2020通年
実験生物物理学研究大学院先進理工学研究科2020通年
実験生物学特論大学院先進理工学研究科2020春学期
実験生物物理学特論大学院先進理工学研究科2020春学期
Seminar on Experimental Biophysics C大学院先進理工学研究科2020春学期
実験生物物理学演習C大学院先進理工学研究科2020春学期
Seminar on Experimental Biophysics D大学院先進理工学研究科2020秋学期
実験生物物理学演習D大学院先進理工学研究科2020秋学期
Master's Thesis (Department of Pure and Applied Physics)大学院先進理工学研究科2020通年
実験生物物理学研究大学院先進理工学研究科2020通年
物理学及応用物理学海外特別演習A大学院先進理工学研究科2020通年
物理学及応用物理学海外特別演習B大学院先進理工学研究科2020通年
物理学及応用物理学海外特別演習C大学院先進理工学研究科2020通年
物理学及応用物理学海外特別演習D大学院先進理工学研究科2020通年