氏名

オヤイヅ ケンイチ

小柳津 研一

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0136154/)

所属理工学術院

(先進理工学部)

連絡先

メールアドレス

メールアドレス
oyaizu@waseda.jp

住所・電話番号・fax番号

住所
〒169-8555新宿区大久保3-4-1 早稲田大学西早稲田キャンパス
電話番号
03-5286-3214
fax番号
03-3205-4740

URL等

研究者番号
90277822
ORCID ID
0000-0002-8425-1063

本属以外の学内所属

兼担

理工学術院(大学院先進理工学研究科)

学内研究所等

ライフサポートイノベーション研究所

研究所員 2014年-2014年

実践的ナノ化学G

研究所員 2007年-

ライフサポートイノベーション研究所

研究所員 2015年-

理工学術院総合研究所(理工学研究所)

兼任研究員 2018年-

学歴・学位

学歴

1986年04月-1990年03月 早稲田大学 理工学部 応用化学科
1990年04月-1995年03月 早稲田大学 大学院理工学研究科 応用化学専攻

学位

博士(工学) 課程 早稲田大学 高分子化学

経歴

1992年04月-1995年03月日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
1995年04月-1997年03月早稲田大学理工学部 助手
1997年04月-2003年09月早稲田大学理工学総合研究センター 講師
2003年10月-2007年03月東京理科大学総合研究所 助教授
2007年04月-2012年03月早稲田大学理工学術院 准教授
2012年04月-早稲田大学理工学術院 教授

所属学協会

日本化学会

高分子学会

アメリカ化学会

電気化学会

高分子学会超分子研究会

高分子学会水素・燃料電池材料研究会

委員歴・役員歴(学外)

2017年03月-2018年02月日本化学会関東支部支部長
2016年04月-2018年03月高分子学会超分子研究会運営委員長
2016年03月-2017年02月日本化学会関東支部副支部長

受賞

文部科学省科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞

2013年04月

日本化学会進歩賞

2002年03月

高分子学会高分子研究奨励賞

2001年05月

研究分野

キーワード

高分子合成、機能性高分子

科研費分類

化学 / 複合化学 / 高分子化学

研究シーズ

有機空気二次電池

シーズ分野:ナノ・材料, エネルギー

研究テーマ履歴

有機光空気二次電池

個人研究

有機負極材料の創製

個人研究

高密度レドックスポリマーによる電荷分離・輸送系の構築と有機湿式太陽電池への応用

個人研究

ラジカルポリマーによる電荷輸送・貯蔵と有機ラジカル電池への応用

個人研究

ラジカルポリマー固体の電気的双安定と有機メモリへの応用

個人研究

論文

Arylamine Polymers Prepared via Facile Paraldehyde Addition Condensation: an Effective Hole-transporting Material for Perovskite Solar Cells

K. Suwa, S. Tanaka, K. Oyaizu, H. Nishide

Polym. Int.査読有り67p.670 - 6742018年-

DOI

An Ultrahigh Output Rechargeable Electrode of a Hydrophilic Radical Polymer/nanocarbon Hybrid with an Exceptionally Large Current Density beyond 1 A cm−2

K. Sato, H. Wakamatsu, R. Katagiri, K. Oyaizu, H. Nishide

Adv. Mater.査読有り30p.18009002018年-

DOI

Polymer-based White-light-emitting Electrochemical Cells with Very High Color-rendering Index Based on Blue-green Fluorescent Polyfluorenes and Red-phosphorescent Iridium Complexes

Y. Nishikitani, T. Cho, S. Uchida, S. Nishimura, K. Oyaizu, H. Nishide

ChemPlusChem.査読有り83p.463 - 4692018年-

DOI

有機材料でいかに電荷を貯蔵するか: 単一分子のレドックス反応から有機蓄電材料への展開

小柳津研一, 西出宏之

化学と工業71p.462 - 4642018年-

酸化還元活性な高分子による集合組織の動的制御

佐藤歓, 小柳津研一

化学73p.70 - 712018年-

Poly(diphenanthrenequinone-substituted norbornene) for Long Life and Efficient Lithium Battery Cathodes

T. Kawai, S. Nakao, H. Nishide, K. Oyaizu

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り91p.721 - 7272018年-

DOI

Diffusion-cooperative Model for Charge Transport by Redox-active Nonconjugated Polymers

K. Sato, R. Ichinoi, R. Mizukami, T. Serikawa, Y. Sasaki, J. Lutkenhaus, H. Nishide, K. Oyaizu

J. Am. Chem. Soc.査読有り140p.1049 - 10562018年-

DOI

Oxoammonium Cation of TEMPO: A Very Efficient Dopant for Hole-transporting Triaryl Amines in a Perovskite Solar Cell

H. Maruo, S. Tanaka, M. Takamura, K. Oyaizu, H. Segawa, H. Nishide

MRS Commun.査読有り8p.122 - 1262018年-

DOI

Ag Nanocluster-based Color Converters for White Organic Light-Emitting Devices

Y. Nishikitani, D. Takizawa, S. Uchida, Y. Lu, S. Nishimura, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Appl. Phys.査読有り122p.1843022017年-

DOI

High-color-rendering-index White Polymer Light-emitting Electrochemical Cells Based on Ionic Host-guest Systems: Utilization of Blend Films of Blue-fluorescent Cationic Polyfluorenes and Red-phosphorescent Cationic Iridium Complexes

Y. Nishikitani, K. Suga, S. Uchida, S. Nishimura, K. Oyaizu, H. Nishide

Org. Electron.査読有り51p.168 - 1722017年-

DOI

Command Surface of Self-organizing Structures by Radical Polymers with Cooperative Redox Reactivity

K. Sato, T. Mizuma, H. Nishide, K. Oyaizu

J. Am. Chem. Soc.査読有り139p.13600 - 136032017年-

DOI

Grafted Radical Polymer Brush for Surface-driven Switching of Chiral Nematic Liquid Crystals

K. Sato, T. Yamasaki, H. Nishide, K. Oyaizu

Polym. J.査読有り49p.691 - 6932017年-

DOI

Supramolecular Organic Radical Gels Formed with 2,2,6,6-Tetramethylpiperidin-1-oxyl-substituted Cyclohexanediamines: A Very Efficient Charge-transporting and -Storable Soft Material

Y. Sasada, R. Ichinoi, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Mater.査読有り29p.5942 - 59472017年-

DOI

A Hydrogen-storing Quinaldine Polymer: Nickel-electrodeposition-assisted Hydrogenation and Subsequent Hydrogen Evolution

R. Kato, T. Oya, Y. Shimazaki, K. Oyaizu, H. Nishide

Polym. Int.査読有り66p.647 - 6522017年-

DOI

Low-cost, Organic Light-emitting Electrochemical Cells with Mass-producible Nanoimprinted Substrates Made Using Roll-to-roll Methods

K. Sato, S. Uchida, S. Toriyama, S. Nishimura, K. Oyaizu, H. Nishide, Y. Nishikitani

Adv. Mater. Technol.査読有りp.16002932017年-

DOI

高純度ポリフェニレンスルフィドの合成化学

小柳津研一

ENEOS Technical Review59p.11 - 142017年-

Synthesis of Dimethyl-substituted Polyviologen and Control of Charge Transport in Electrodes for High-resolution Electrochromic Displays

K. Sato, R. Mizukami, T. Mizuma, H. Nishide, K. Oyaizu

Polymers査読有り9p.862017年-

DOI

Synthesis of Highly Crystallized Poly(1,4-phenylene sulfide) via Oxygen-oxidative Polymerization of Diphenyl Disulfide

F. Aida, N. Takasu, Y. Takatori, H. Nishide, K. Oyaizu

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り90p.843 - 8462017年-

DOI

Totally Organic-based Bendable Rechargeable Devices Composed of Hydrophilic Redox Polymers and Aqueous Electrolyte

K. Sato, R. Katagiri, N. Chikushi, S. Lee, K. Oyaizu, J.-S. Lee, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り46p.693 - 6942017年-

DOI

Charge-discharge with Rocking-chair-type Li+ Migration Characteristics in a Zwitterionic Radical Copolymer Composed of TEMPO and Trifluoromethanesulfonylimide with Carbonate Electrolytes for a High-rate Li-Ion Battery

H. Tokue, T. Murata, H. Agatsuma, H. Nishide, K. Oyaizu

Macromolecules査読有り50p.1950 - 19582017年-

DOI

Redox Mediation through TEMPO-Substituted Polymer with Nanogap Electrodes for Electrochemical Amplification

H. Tokue, K. Kakitani, H. Nishide, K. Oyaizu

Chem. Lett.査読有り46p.647 - 6502017年-

DOI

Emerging Organosulfonium Electrophiles as Unique Reagents for Carbon-sulfur Bond Formation: Prospects in Synthetic Chemistry of Organosulfur Compounds

F. Aida, K. Oyaizu

Chem. Lett.査読有り45p.102 - 1092016年-

DOI

Electrochemical Current Rectification with Cross Reaction at a TEMPO/viologen-substituted Polymer Thin-layer Heterojunction

H. Tokue, K. Kakitani, H. Nishide, K. Oyaizu

RSC Adv.査読有り6p.99195 - 992012016年-

DOI

A Ketone/alcohol Polymer for Cycle of Electrolytic Hydrogen-fixing with Water and -releasing under Mild Conditions

R. Kato, K. Yoshimasa, T. Egashira, T. Oya, K. Oyaizu, H. Nishide

Nat. Commun.査読有り7p.130322016年-

DOI

A Quasi-solid State DSSC with 10.1% Efficiency through Molecular Design of the Charge-Separation and -Transport

M. Suzuka, N. Hayashi, T. Sekiguchi, K. Sumioka, M. Takata, N. Hayo, H. Ikeda, K. Oyaizu, H. Nishide

Sci. Rep.査読有り6p.280222016年-

DOI

Metallopolyyne Polymers with Ferrocenyl Pendant Ligands as Cathode-active Materials for Organic Battery Application

Z. Meng, K. Sato, T. Sukegawa, K. Oyaizu, C.-L. Ho, J. Xiang, Y.-H. Feng, Y. H. Lo, H. Nishide, W.-Y. Wong

J. Organomet. Chem.査読有り812p.51 - 552016年-

DOI

Poly(norbornyl-NDIs) as a Potential Cathode-active Material in Rechargeable Charge Storage Devices

Y. Sasada, S. J Langford, K. Oyaizu, H. Nishide

RSC Adv.査読有り6p.42911 - 429162016年-

DOI

Enhanced Catalytic Activity of Oxovanadium Complexes in Oxidative Polymerization of Diphenyl Disulfide

F. Aida, Y. Takatori, D. Kiyokawa, K. Nagamatsu, K. Oyaizu, H. Nishide

Polym. Chem.査読有り7p.2087 - 20912016年-

DOI

Synthesis and Charge-discharge Properties of Organometallic Copolymers of Ferrocene and Triphenylamine as Cathode Active Materials for Organic-battery Applications

J. Xiang, K. Sato, H. Tokue, K. Oyaizu, C.-L. Ho, H. Nishide, W.-Y. Wong, M. Wei

Eur. J. Inorg. Chem.査読有りp.1030 - 10352016年-

DOI

Dynamic Switching of Ionic Conductivity by Cooperative Interaction of Polyviologen and Liquid Crystals for Efficient Charge Storage

K. Sato, T. Yamasaki, T. Mizuma, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Mater. Chem. A査読有り4p.3249 - 32522016年-

DOI

導電性高分子, ポリアニリンをつくる

小柳津研一

高分子64p.445 - 4472015年-

Vanadyl-TrBR4-Catalyzed Oxidative Polymerization of Diphenyl Disulfide

F. Aida, S. Yamaguchi, Y. Takatori, K. Nagamatsu, D. Kiyokawa, K. Oyaizu, H. Nishide

Macromol. Chem. Phys.査読有り216p.1850 - 18552015年-

DOI

Polyviologen as the Charge-storage Electrode of an Aqueous Electrolyte- and Organic-based Dye-sensitized Solar Cell

M. Suzuka, S. Hara, T. Sekiguchi, K. Oyaizu, H. Nishide

Polymer査読有り68p.353 - 3572015年-

DOI

Facile Grafting-onto-preparation of Block Copolymers of TEMPO and Glycidyl Methacrylates on an Oxide Substrate as an Electrode-active Layer

K. Takahashi, K. Korolev, K. Tsuji, K. Oyaizu, H. Nishide, E. Bryuzgin, A. Navrotskiy, I. Novakov

Polymer査読有り68p.310 - 3142015年-

DOI

PPS Synthesis via Oxidative Polymerization of Diphenyl Disulfide: Mechanistic Insight into the Selective Formation of 1,4-Thiophenylene Chain

F. Aida, Y. Takatori, D. Kiyokawa, K. Nagamatsu, H. Nishide, K. Oyaizu

Chem. Lett.査読有り44p.767 - 7692015年-

DOI

Synthesis of Poly(TEMPO-substituted Glycidyl Ether) by Utilizing t-BuOK/18-crown-6 for an Organic Cathode-active Material

K. Sato, T. Sukegawa, K. Oyaizu, H. Nishide

Macromol. Symp.査読有り351p.90 - 962015年-

DOI

Oxygen-enriched Electrolytes Based on Perfluorochemials for High-capacity Lithium-oxygen Battery

Y. Nishikami, T. Konishi, R. Omoda, Y. Aihara, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Mater. Chem. A査読有り3p.10845 - 108502015年-

DOI

High-density and Robust Charge Storage with Poly(anthraquinone-substituted norbornene) for Organic Electrode-active Materials in Polymer-air Secondary Batteries

T. Kawai, K. Oyaizu, H. Nishide

Macromolecules査読有り48p.2429 - 24342015年-

DOI

Electrochemical Formation of a Polyviologen-ZnO Composite with an Efficient Charging Capability

H. Maruo, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り44p.393 - 3952015年-

DOI

Facile Charge Transport and Storage by a TEMPO-populated Redox Mediating Polymer Integrated with Polyaniline as Electrical Conducting Path

K. Oyaizu, H. Tatsuhira, H. Nishide

Polym. J.査読有り47p.212 - 2192015年-

DOI

Efficient Charge Transport of a Radical Polyether/SWCNT Composite Electrode for an Organic Radical Battery with High Charge-storage Density

T. Sukegawa, K. Sato, K. Oyaizu, H. Nishide

RSC Adv.査読有り5p.15448 - 154522015年-

DOI

Kinetic Control of Electron Transfer at Doped Zinc Oxide/redox-active Molecule Interface for Photocurrent Rectification

M. Suzuka, S. Hara, T. Sekiguchi, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り44p.41 - 432015年-

DOI

高密度レドックス分子を用いた有機電池

小柳津研一

応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会誌25p.281 - 2872014年-

Expanding the Dimensionality of Polymers Populated with Organic Robust Radicals Toward Flow Cell Application: Synthesis of TEMPO-crowded Bottlebrush Polymers Using Anionic Polymerization and ROMP

T. Sukegawa, I. Masuko, K. Oyaizu, H. Nishide

Macromolecules査読有り47p.8611 - 86172014年-

DOI

In-situ Polymerization of Thiophene Derivatives Using a Gas-phase Oxidant to Form a Hole-transporting Layer in Dye-sensitized Solar Cell

Y. Sasada, F. Kato, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Photopolym. Sci. Technol.査読有り27p.347 - 3502014年-

DOI

Ionic Liquid-inspired Redox Shuttles: Properties of a Ferrocenylimidazolium Salt as an Efficient Mediator for Dye-sensitized Solar Cell

K. Oyaizu, H. Ikeda, N. Hayo, F. Kato, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り43p.1134 - 11362014年-

DOI

TEMPO/viologen Electrochemical Heterojunction for Diffusion Controlled Redox Mediation: A Highly Rectifying Bilayer-sandwiched Device Based on Cross Reaction at Interface between Dissimilar Redox Polymers

H. Tokue, K. Oyaizu, T. Sukegawa, H. Nishide

ACS Appl. Mater. Interfaces査読有り6p.4043 - 40492014年-

DOI

Redox-active Hydroxy-TEMPO Radical Immobilized in Nafion Layer for an Aqueous Electrolyte-based and Dye-sensitized Solar Cell

R. Kato, F. Kato, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り43p.480 - 4822014年-

DOI

Anionic Polymerization of 4-Methacryloyloxy-TEMPO Using an MMA-capped Initiator

T. Sukegawa, H. Omata, I. Masuko, K. Oyaizu, H. Nishide

ACS Macro Lett.査読有り3p.240 - 2432014年-

DOI

空気電池: 有機負極を目指したポリマー膜の設計

小柳津研一, 西出宏之

38p.131 - 1362013年-

Enhanced Bimolecular Exchange Reaction through Programmed Coordination of a Five-coordinate Oxovanadium Complex for Efficient Redox Mediation in Dye-sensitized Solar Cells

K. Oyaizu, N. Hayo, Y. Sasada, F. Kato, H. Nishide

Dalton Trans.査読有り42p.16090 - 160952013年-

DOI

Redox Equilibrium of a Zwitterionic Radical Polymer in a Non-aqueous Electrolyte for Novel Li+ Host Material in a Li-ion Battery

I. S. Chae, M. Koyano, T. Sukegawa, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Mater. Chem. A査読有り1p.9608 - 96112013年-

DOI

Synthesis of Pendant Nitronyl Nitroxide Radical-containing Poly(norbornene)s as Ambipolar Electrode-active Materials

T. Sukegawa, A. Kai, K. Oyaizu, H. Nishide

Macromolecules査読有り46p.1361 - 13672013年-

DOI

Polyviologen Hydrogel with High-rate Capability for Anodes toward an Aqueous Electrolyte-type and Organic-based Rechargeable Device

N. Sano, W. Tomita, S. Hara, C. -H. Min, J. -S. Lee, K. Oyaizu, H. Nishide

ACS Appl. Mater. Interfaces査読有り5p.1355 - 13612013年-

DOI

Robust and Efficient Charge Storage by Uniform Grafting of TEMPO Radical Polymer around Multi-walled Carbon Nanotubes

W. Choi, S. Endo, K. Oyaizu, H. Nishide, K. E. Geckeler

J. Mater. Chem. A査読有り1p.2999 - 30032013年-

DOI

Self-doping Inspired Zwitterionic Pendant Design of Radical Polymers toward a Rocking-chair-type Organic Cathode-active Material

I. S. Chae, M. Koyano, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Mater. Chem. A査読有り1p.1326 - 13332013年-

DOI

BODIPY-sensitized Photocharging of Anthraquinone-populated Polymer Layers for Organic Photorechargeable Air Battery

K. Oyaizu, Y. Niibori, A. Takahashi, H. Nishide

J. Inorg. Organomet. Polym.査読有り23p.243 - 2502013年-

DOI

Indline Dye-coupled Polyviologen and Their Photoelectrochemical Properties

N. Sano, M. Suzuki, W. Tomita, K. Oyaizu, H. Nishid

Jpn. J. Appl. Phys.査読有り51p.10NE172012年-

DOI

Nitroxide Radical Molecules as Highly Reactive Redox Mediators in Dye-sensitized Solar Cells

F. Kato, A. Kikuchi, T. Okuyama, K. Oyaizu, H. Nishide

Angew. Chem. Int. Ed.査読有り124p.10324 - 103272012年-

DOI

Electrolyte Anion-assisted Charge Transportation in Poly(oxoammonium cation/nitroxyl radical) Redox Gels

K. Nakahara, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Mater. Chem.査読有り22p.13669 - 136732012年-

DOI

Macromolecular Complexes Leading to High Performance Energy Devices

K. Oyaizu, H. Nishide

Macromol. Symp.査読有り317-318p.248 - 2582012年-

DOI

TEMPO-substituted Polyacrylamide for an Aqueous Electrolyte-typed and Organic-based Rechargeable Device

N. Chikushi, H. Yamada, K. Oyaizu, H. Nish ide

Sci. Chin. Chem.査読有り55p.822 - 8292012年-

DOI

Aqueous Electrochemistry of Poly(vinylanthraquinone) for Anode-active Materials in High-density and Rechargeable Polymer/Air Batteries

W. Choi, D. Harada, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Am. Chem. Soc.査読有り133p.19839 - 198432011年-

DOI

Radical Polymer-wrapped SWNTs at a Molecular Level: High-rate Redox Mediation through a Percolation Network for a Transparent Charge-storage Material

W. Choi, S. Ohtani, K. Oyaizu, H. Nishide, K. E. Geckeler

Adv. Mater.査読有り23p.4440 - 44432011年-

DOI

Functionalization of Poly(4-chloromethylstyrene) with Anthraquinone Pendants for Organic Anode-active Materials

K. Oyaizu, W. Choi, H. Nishide

Polym. Adv. Technol.査読有り22p.1242 - 12472011年-

DOI

Designing Current Collector/composite Electrode Interfacial Structure of Organic Radical Battery

S. Yoshihara, H. Katsuta, H. Isozumi, M. Kasai, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Power Sources査読有り196p.7806 - 78112011年-

DOI

Polymerization of Lactic O-Carboxylic Anhydride Using Organometallic Catalysts

X. Zhuang, H. Yu, Z. Tang, K. Oyaizu, H. Nishide, X. Chen

Chin. J. Polym. Sci.査読有り29p.197 - 2022011年-

DOI

P- and N-Type Bipolar Redox-active Radical Polymer: Toward Totally Organic Polymer-based Rechargeable Devices with Variable Configuration

T. Suga, S. Sugita, H. Ohshiro, K. Oyaizu, H. Nishide

Adv. Mater.査読有り23p.751 - 7542011年-

DOI

Dual Dopable Poly(phenylacetylene) with Nitronyl Nitroxide Pendants for Reversible Ambipolar Charging and Discharging

K. Oyaizu, T. Sukegawa, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り40p.184 - 1852011年-

DOI

Organic Radical Battery Approaching Practical Use

K. Nakahara, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り40p.222 - 2272011年-

DOI

Synthesis and Charge Transport Properties of Redox-active Nitroxide Polyethers with Large Site Density

K. Oyaizu, T. Kawamoto, T. Suga, H. Nishide

Macromolecules査読有り43p.10382 - 103892010年-

Synthesis of Amphiphilic Block Copolymers Bearing Stable Nitroxyl Radicals

X. Zhuang, C. Xiao, K. Oyaizu, N. Chikushi, X. Chen, H. Nishide

J. Polym. Sci., A査読有り48p.5404 - 54102010年-

Nanolithographic Patterning via Electrochemical Oxidation of Stable Poly(nitroxide radical)s to Poly(oxoammonium salt)s

T. Hyakutake, J. Y. Park, Y. Yonekuta, K. Oyaizu, H. Nishide, R. Advincula

J. Mater. Chem.査読有り20p.9616 - 96182010年-

Porphyrin-dye Sensitized Solar Cell Utilizing Nitroxide Radical Mediator

T. Murakami, F. Kato, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Photopolym. Sci. Technol.査読有り23p.353 - 3552010年-

A TEMPO-substituted Polyacrylamide as a New Cathode Material: an Organic Rechargeable Device Composed of Polymer Electrodes and Aqueous Electrolyte

K. Koshika, N. Chikushi, N. Sano, K. Oyaizu, H. Nishide

Green. Chem.査読有り12p.1573 - 15752010年-

Improving Charge/discharge Properties of Radical Polymer Electrodes Influenced Strongly by Current Collector/carbon Fiber Interface

S. Yoshihara, H. Isozumi, M. Kasai, H. Yonehara, Y. Ando, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Phys. Chem. B査読有り114p.8335 - 83402010年-

Biodegradable and Electroactive TEMPO-substituted Acrylamide/Lactide Copolymer

X. Zhuang, H. Zhang, N. Chikushi, C. Zhao, K. Oyaizu, X. Chen, H. Nishide

Macromol. Biosci.査読有り10p.1203 - 12092010年-

Redox-active Polyimide/carbon Nanocomposite Electrodes for Reversible Charge Storage at Negative Potentials: Expanding the Functional Horizon of Polyimides

K. Oyaizu, A. Hatemata, W. Choi, H. Nishide

J. Mater. Chem.査読有り20p.5404 - 54102010年-

Electronic Communication in the Formation of a Quartet Molecule 2,6,10-Tris[bis(p-methoxyphenyl)aminium]triphenylene

T. Ibe, S. Kaiho, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り39p.356 - 3572010年-

Nitroxide Radicals for Highly Efficient Redox Mediation in Dye-sensitized Solar Cells

F. Kato, N. Hayashi, T. Murakami, C. Okumura, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り39p.464 - 4652010年-

Synthesis and Electrochemistry of Schiff Base Cobalt(III) Complexes and Their Catalytic Activity for Copolymerization of Epoxide and Carbon Dioxide

X. Zhuang, K. Oyaizu, Y. Niu, K. Koshika, X. Chen, H. Nishide

Macromol. Chem. Phys.査読有り211p.669 - 6762010年-

Radical Polymers with Ultimate Population of Unpaired Electrons

K. Oyaizu

高分子59p.390 - 3902010年-

Synthesis of Poly(oxoammonium salt)s and Their Electrical Properties in the Organic Thin Film Device

T. Suga, S. Takeuchi, T. Ozaki, M. Sakata, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り38p.1160 - 11612009年-

An Aqueous Electrolyte-type Rechargeable Device Utilizing a Hydrophilic Radical Polymer-cathode

K. Koshika, N. Sano, K. Oyaizu, H. Nishide

Macromol. Chem. Phys.査読有り210p.1989 - 19952009年-

A Rechargeable Battery Based on Hydrophilic Radical Polymer-electrode and Its Green Assessment

K. Koshika, M. Kitajima, K. Oyaizu, H. Nishide

Green Chem. Lett. Rev.査読有り2p.169 - 1742009年-

An Environmentally Benign Battery Based on Organic Radical Polymers

H. Nishide, K. Koshika, K. Oyaizu

Pure Appl. Chem.査読有り81p.1961 - 19702009年-

Chiral Alkylated Poly(m-phenylene)s: Optical Activity and Thermal Stability of Helical Structures

R. Sone, I. Takemura, K. Oyaizu, H. Nishide

Synth. Met.査読有り159p.925 - 9302009年-

Emerging N-Type Redox Active Radical Polymer for a Totally Organic Polymer-Based Rechargeable Battery

T. Suga, H. Ohshiro, S. Sugita, K. Oyaizu, H. Nishide

Adv. Mater.査読有り21p.1627 - 16302009年-

An Ultrafast Chargeable Polymer Electrode Based on the Combination of Nitroxide Radical and Aqueous Electrolyte

K. Koshika, N. Sano, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Commun.査読有りp.836 - 8382009年-

Radical Polymers for Organic Electronics: A Radical Departure from Conjugated Polymers?

K. Oyaizu, H. Nishide

Adv. Mater.査読有り21p.2339 - 23442009年-

Synthesis of Poly(2,6-dimethyl-1,4-phenylene oxide) by Double-step Polymerization in Supercritical Carbon Dioxide

H. Murata, T. Sato, K. Oyaizu, T. Furuya, Y. Takebayashi, S. Yoda, K. Otake, M. Yuasa

Kobunshi Ronbunshu査読有り65p.688 - 6942008年-

Facilitated Oxygen Transport through A Nafion Membrane Containing Cobaltporphyrin as a Fixed Oxygen Carrier

M. Shoji, K. Oyaizu, H. Nishide

Polymer査読有り49p.5659 - 56642008年-

Nernstian Adsorbate-like Bulk Layer of Organic Radical Polymers for High-density Charge Storage Purposes

K. Oyaizu, Y. Ando, H. Konishi, H. Nishide

J. Am. Chem. Soc.査読有り130p.14459 - 144612008年-

Synthesis and Characterization of Radical-bearing Polyethers as an Electrode-active Material for Organic Secondary Batteries

K. Oyaizu, T. Suga, K. Yoshimura, H, Nishide

Macromolecules査読有り41p.6646 - 66522008年-

Preparation of pH-Sensitive Liposomes Retaining SOD mimic and Their Anticancer Effect

K. Hiraka, M. Kanehisa, M. Tamai, S. Asayama, S. Nagaoka, K. Oyaizu, M. Yuasa, H. Kawakami

Colloids Surf. B査読有り67p.54 - 582008年-

Synthesis of Six-coordination Proximal Base Conjugation Iron(III) Porphyrin Complexes and Evaluation as a Superoxide Sensor

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, Y. Toyoda, M. Namba, M. Shitara

Kobunshi Ronbunshu査読有り65p.349 - 3542008年-

Construction of Manganese Porphyrin Modified Hemoglobin Complex and Its Antioxidant Activities

H. Murata, Y. Ito, T. Shimpo, K. Oyaizu, M. Yuasa

Kobunshi Ronbunshu査読有り65p.277 - 2822008年-

Totally Organic Polymer-based Electrochromic Cell Using TEMPO-substituted Polynorbornene as a Counter Electrode-active Material

Y. Takahashi, N. Hayashi, K. Oyaizu, K. Honda, H. Nishide

Polym. J.査読有り40p.763 - 7672008年-

Preparation of Novel Gold Nanoparticles Modofoed with Thiol-substituted Porphyrin and Their Derivatives

H. Murata, K. Oyaizu, M. Komuro, R. Awa, H. Tsukioka, T. Saotome, M. Yuasa

J. Jpn. Soc. Colour Mater.査読有り81p.37 - 422008年-

Reduction of 2,3,5-Triphenyl-2H-tetrazolium Chloride in the Presence of Polyelectrolytes Containing 4-Styrenesulfonate Moieties

I. Moreno-Villoslada, M. Soto, F. Gonz?lez, F. Montero-Silva, S. Hess, I. Takemura, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Phys. Chem. B査読有り112p.5350 - 53542008年-

Synthesis and Properties of Poly(phenylene ether) Diblock Copolymers Bearing Acid Substituents

K. Oyaizu, H. Murata, D. Yoshii, T. Ishikawa, M. Yuasa

Kobunshi Ronbunshu査読有り65p.145 - 1492008年-

Toward Flexible Batteries

H. Nishide, K. Oyaizu

Science査読有り319p.737 - 7382008年-

ラジカル電池: 有機ラジカルポリマーの電極反応に基づく二次電池

小柳津研一

化学と教育56p.118 - 1192008年-

Synthesis of Cobalt Complex Using Pyrrole Derivative with Basic Ligand and Application to Cathodic Catalyst for Oxygen Reduction

H. Murata, Y. Iai, T. Otake, K. Oyaizu, K. Kozawa, M. Yuasa

Electrochemistry査読有り75p.964 - 9682007年-

Preparation of Cathodic Catalyst for Fuel Cell Using Cobalt-polypyrrole Complex Containing Basic Compound and Their Catalytic Activities for Oxygen Reduction

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, K. Ikkanda, K. Tanaka, T. Imai

Mater. Technol.査読有り25p.313 - 3192007年-

Electrochemical Synthesis of Polyaniline Film in Supercritical Carbon Dioxide as a Solvent

H. Murata, K. Oyaizu, M. Hoshino, Y. Yokota, M. Yuasa

Kobunshi Ronbunshu査読有り64p.812 - 8162007年-

Battery-inspired Non-volatile and Rewritable Memory Architectures: a Radical Polymer-based Organic Device

Y. Yonekuta, K. Susuki, K. Oyaizu, K. Honda, H. Nishide

J. Am. Chem. Soc.査読有り129p.14128 - 141292007年-

Evaluation of O2-・ Scavenging Activities of Antioxidant Compounds Using an Electrochemical Superoxide Sensor

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, S. Ohseki, T. Aoki

Mater. Technol.査読有り25p.175 - 1812007年-

Electrocatalytic Activities for the Reduction of Oxygen at Carbon Particles Modified with Polypyrrole Including Various Metal Ions as Electrocatalytic Sites

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, K. Tanaka, M. Yamamoto, S. Sasaki

Electrochemistry査読有り75p.800 - 8062007年-

Low-energy Driven Electrochromic Devices Using Radical Polymer as Transparent Counter Electroactive Material

Y. Takahashi, K. Oyaizu, K. Honda, H. Nishide

J. Photopolym. Sci. Technol.査読有り20p.29 - 342007年-

Structural Implication of Oxoammonium Cations for Reversible Organic One-electron Redox Reaction to Nitroxide Radicals

Y. Yonekuta, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有り36p.866 - 8672007年-

pH-sensitive Liposome Retaining Fe-porphyrin as SOD Mimic for Novel Anticancer Drug Delivery System

H. Kawakami, K. Hiraka, M. Tamai, A. Horiuchi, A. Ogata, T. Hatsugai, A. Yamaguchi, K. Oyaizu, M. Yuasa

Polym. Adv. Technol.査読有り18p.82 - 872007年-

Quantitative Analysis of Active Oxygen Species by Potentiometry

M. Yuasa, K. Oyaizu, K. Eguchi, Y. Toyoda

Kobunshi Ronbunshu査読有り64p.90 - 952007年-

Fabrication of Sensor for Reactive Oxygen Species Using Gold Electrodes Modified with Electropolymerized Porphyrins and Application for Detection of Stress of Plants

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, T. Kobayashi, C. Kobayashi

J. Oleo Sci.査読有り56p.81 - 862007年-

Antioxidant and Anticancer Properties of Metalloporphyrins Embedded in Liposomes

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, Y. Sahara, T. Hatsugai, A. Ogata

J. Oleo Sci.査読有り56p.87 - 932007年-

Synthesis of Cationic Manganese Porphyrin Bearing Alkylsulfonio Groups and Evaluation of Their Antioxidant Activities

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, M. Komuro, R. Awa, A. Ohkubo

J. Oleo Sci.査読有り56p.95 - 1012007年-

非貴金属とポリピロールのコンポジットからなる燃料電池触媒

小柳津研一, 湯浅真

高分子56p.153 - 1532007年-

金属錯体を用いた新しいカソード触媒の開発

小柳津研一, 湯浅真

ケミカルエンジニヤリング52p.175 - 1802007年-

Methods for Prediction of Gold Plating Characteristics by Numerical Analysis

M. Yuasa, N. Momozawa, K. Oyaizu, Y. Ohtani, K. Sugawara

J. Sur. Finish. Soc. Jpn.査読有り57p.789 - 7922006年-

Investigation of Carbon Materials as Supports for Metalloporphyrins Used for Cathode Catalysts in Fuel Cells

M. Yuasa, K. Oyaizu, M. Kitao, K. Fujita

Kobunshi Ronbunshu査読有り63p.607 - 6122006年-

Synthesis and Characterization of A pai-Conjugated Hybrid of Oligothiophene and Porphyrin

K. Oyaizu, M. Hoshino, M. Ishikawa, T. Imai, M. Yuasa

J. Polym. Sci., A査読有り44p.5403 - 54122006年-

Fabrication of Electrodes for Highly Sensitive Detection of a Superoxide Anion Radical by Electropolymerization of Thienylporphyrins in the Presence of Thiophene and Application to Active Oxygen Sensors

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, M. Ishikawa, S. Tsutsui, M. Namba

Kobunshi Ronbunshu査読有り63p.427 - 4312006年-

Improved Activity of Cathode Catalysts for Fuel Cells by Optimizing the Conditions for Preparation of Carbon Particles Modified with Cobalt-polypyrrole Complex

M. Yuasa, K. Oyaizu, H. Murata, K. Tanaka, M. Yamamoto

Kobunshi Ronbunshu査読有り63p.601 - 6062006年-

Preparation of Hollow Fine Particles by Polymerization of Vesicles and Their Application to Functional Materials

Y. Shiba, Y. Nakamura, K. Oyaizu, M. Yuasa

J. Jpn. Soc. Colour Mater.査読有り79p.237 - 2422006年-

Highly Stable Polymerizable Vesicles in Anionic Surfactant/Ammonium Salt Mixtures in the Presence of Cross-linking Monomers for Convenient Preparation of Hollow Nanospheres

K. Oyaizu, Y. Shiba, Y. Nakamura, M. Yuasa

Langmuir査読有り22p.5261 - 52652006年-

Novel Electrocatalysts for Oxygen Reduction Using Cobaltporphyrins That Undergo Facile Electropolymerization

M. Yuasa, K. Oyaizu, A. Yamaguchi, T. Imai, M. Kitao

Kobunshi Ronbunshu査読有り63p.182 - 1882006年-

Preparation of Novel Conductive Polymer Ligand-coated Carbon Particles by Electropolymerization of Pyridylthiophene and Application as Metal Complex Catalysts for Oxygen Reduction

K. Oyaizu, A. Yamaguchi, Y. Iai, K. Tanaka, M. Yuasa

Kobunshi Ronbunshu査読有り63p.189 - 1952006年-

Investigations of Bath Compositions and Operating Conditions of Gold Plating Using Hydantoin-gold Complex

Y. Ohtani, K. Sugawara, K. Nemoto, A. Shiozawa, A. Yamaguchi, K. Oyaizu, M. Yuasa

J. Sur. Finish. Soc. Jpn.査読有り57p.167 - 1712006年-

Stepwise Direct Synthesis of Aluminosilicate Mesoporous Materials for Catalyst Supports

A. Yamaguchi, R. Sano, K. Oyaizu, M. Yuasa

J. Jpn. Soc. Colour Mater.査読有り2p.47 - 542006年-

Controlled Oxidation of Dextran for Evolution of Polyether Segment Bearing Pendant Carboxyl Groups for Corrosion Inhibition Applications

K. Oyaizu, A. Yamaguchi, T. Hayashi, Y. Nakamura, D. Yoshii, Y. Ito, M. Yuasa

Polym. J.査読有り38p.343 - 3482006年-

Development of Method for Rapid Measurement of Blood Reactive Oxygen Species in Calves

H. Takahashi, T. Miyamoto, Y. Takahashi, R. Horino, M. Fujino, K. Nakamura, M. Yamada, Y. Yamamoto, T. Oohashi, S. Tsutsui, M. Nanba, K. Oyaizu, M. Yuasa

Bull. Natl. Inst. Anim. Health査読有り112p.25 - 312006年-

Surface-modified Mesoporous Silicas as Recyclable Adsorbents of an Endocrine Disrupter, Bisphenol A

A. Yamaguchi, T. Awano, K. Oyaizu, M. Yuasa

J. Nanosci. Nanotechnol.査読有り6p.1689 - 16942006年-

Non-cyanide Electroless Gold Plating Using Polyphenols as Reducing Agents

Y. Ohtani, A. Horiuchi, A. Yamaguchi, K. Oyaizu, M. Yuasa

J. Electrochem. Soc.査読有り153p.C63 - C662006年-

ポリチオフェニレンの新規合成法

小柳津研一

高分子55p.888 - 8882006年-

高分子錯体ナノ薄膜を活用した固体高分子形燃料電池系カソード触媒

湯浅真, 小柳津研一, 村田英則

ケミカルエンジニヤリング51p.353 - 3562006年-

電子・スピン機能材料としてのπ共役系縮合環ポリマー

小柳津研一

日本化学会コロイドおよび界面化学部会ニュースレター31(2)p.2 - 52006年-

燃料電池開発の現状と将来

小柳津研一, 湯浅真

理大科学フォーラム263p.32 - 382006年-

スーパーオキシドジスムターゼミミックス: その分子設計とナノバイオ応用

湯浅真, 小柳津研一, 村田英則

オレオサイエンス6p.307 - 3172006年-

対流ボルタンメトリー(2) (回転リング-ディスク電極系)

小柳津研一, 湯浅真

Electrochemistry74p.81 - 832006年-

Electrochemical Synthesis of a Polypyrrole Thin Film Using Supercritical Carbon Dioxide as a Solvent

H. Yan, T. Sato, D. Komago, A. Yamaguchi, K. Oyaizu, M. Yuasa, K. Otake

Langmuir査読有り21p.12303 - 123082005年-

Water-soluble Poly(phenylene ether) Derivatives as Environmentally Benign and Heat-resistant Coating Materials for Paper

Y. Shiba, D. Yoshii, K. Oyaizu, M. Yuasa

Kobunshi Ronbunshu査読有り62p.591 - 5972005年-

Highly Stable Gold(III) Complex with a Hydantoin Ligand in Alkaline Media

K. Oyaizu, Y. Ohtani, A. Shiozawa, K. Sugawara, T. Saito, M. Yuasa

Inorg. Chem.査読有り44p.6915 - 69172005年-

Modifying Carbon Particles with Polypyrrole for Adsorption of Cobalt Ions as Electrocatatytic Site for Oxygen Reduction

M. Yuasa, A. Yamaguchi, H. Itsuki, K. Tanaka, M. Yamamoto, K. Oyaizu

Chem. Mater.査読有り17p.4278 - 42812005年-

Preparation, Characterization, and Catalytic Properties of Pd Metal Particles Supported on Mesoporous Silicas

A. Yamaguchi, K. Iwaoka, K. Oyaizu, M. Yuasa

Mater. Technol.査読有り23p.272 - 2782005年-

Coordination Equilibria of Hydantoin Derivatives with Gold Ions

Y. Ohtani, T. Saito, K. Sugawara, A. Shiozawa, A. Yamaguchi, K. Oyaizu, M. Yuasa

J. Sur. Finish. Soc. Jpn.査読有り56p.479 - 4802005年-

Cobaltporphyrin-adsorbed Carbon Black: Highly Efficient Electrocatalysts for Oxygen Reduction

M. Yuasa, A. Yamaguchi, K. Oyaizu, Y. Fujito, M. Kitao, T. Sato

Polym. Adv. Technol.査読有り16p.702 - 7052005年-

Synthesis of Hexameric Manganese Porphyrin as an SOD Mimic and SOD Activity

M. Yuasa, K. Oyaizu, Y. Hanyuu, T. Hayashi, A. Yamaguchi

J. Oleo Sci.査読有り54p.513 - 5182005年-

Structure and Redox Properties of Electropolymerized Film Obtained from Iron meso-Tetrakis(3-thienyl)porphyrin

M. Yuasa, K. Oyaizu, A. Yamaguchi, M. Ishikawa, K. Eguchi, T. Kobayashi, Y. Toyoda, S. Tsutsui

Polym. Adv. Technol.査読有り16p.616 - 6212005年-

Novel Functional Nano-size Noniomic Surfactant Particles on Which Cationic Metalloporphyrins Are Absorbed; Preparation, Characterization, and Anti-oxidant Properties

M. Yuasa, K. Oyaizu, Y. Hanyuu, K. Kasahara, A. Yamaguchi

J. Oleo Sci.査読有り54p.465 - 4712005年-

Synthesis of Polymeric Reconstituted Hemoglobins as Superoxide Dismutase Mimics Designed for Long-term Circulation Maintenance

M. Yuasa, K.Oyaizu, T. Hayashi, A. Yamaguchi

J. Oleo Sci.査読有り54p.413 - 4182005年-

Novel Approach for the Preparation of Metal Containing Mesoporous Silica Using Solubilization of Fatty Acid Salt

A. Yamaguchi, M. Yokoyama, T. Ogura, K. Oyaizu, M. Yuasa, T. Ohkubo, H. Sakai, M. Abe

Chem. Lett.査読有り34p.346 - 3472005年-

Electrochemical Sensor for Superoxide Anion Radical Using Polymeric Iron Porphyrin Complexes Containing Axial 1-Methylimidazole Ligand as Cytochrome c Mimics

M. Yuasa, K. Oyaizu, A. Yamaguchi, M. Ishikawa, K. Eguchi, T. Kobayashi, Y. Toyoda, S. Tsutsui

Polym. Adv. Technol.査読有り16p.287 - 2922005年-

Preparation of Liposomes Surface-loaded with Cationic Manganese Porphyrins as SOD Mimics

M. Yuasa, K.Oyaizu, A. Ogata, N. Matsukura, A. Yamaguchi

J. Oleo Sci.査読有り54p.233 - 2392005年-

Formation of Active Sites for the NO + CO Reaction over Palladium Catalysts Supported on Mesoporous Silica

A. Yamaguchi, T. Hayashi, K. Oyaizu, M. Yuasa

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り78p.192 - 1942005年-

Surface Modification of Reconstituted Hemoglobins Containing SOD-active Metalloporphyrins

M. Yuasa, K.Oyaizu, A. Yamaguchi, T. Hayashi, U. Midorikawa

J. Oleo Sci.査読有り54p.115 - 1232005年-

対流ボルタンメトリー(1) (概要および回転ディスク電極系)

小柳津研一, 湯浅真

Electrochemistry73p.1060 - 10632005年-

電解重合性ポルフィリン錯体の設計と活性酸素センサーへの応用

小柳津研一, 湯浅真

表面43p.1 - 62005年-

高分子錯体を用いた燃料電池用酸素還元触媒

小柳津研一, 湯浅真

30p.254 - 2592005年-

サイクリックボルタンメトリー(4) (電極吸着系および電極触媒系の特徴と観測例)

小柳津研一, 湯浅真

Electrochemistry73p.460 - 4632005年-

Electrochemical Detection and Sensing of Reactive Oxygen Species

M. Yuasa, K. Oyaizu

Curr. Org. Chem.査読有り9p.1685 - 16972005年-

In vivo活性酸素種センサーの研究開発

湯浅真, 小柳津研一

化学と教育53p.128 - 1312005年-

金属ポルフィリンの分子集合系および多核錯体系を用いた酸素還元触媒

小柳津研一, 湯浅真

高分子加工54p.88 - 932005年-

Investigation of Hydantoin Derivatives as Complexing Agent for Gold Plating

Y. Ohtani, K. Sugawara, K. Nemoto, A. Shiozawa, A. Yamaguchi, K. Oyaizu, M. Yuasa

J. Sur. Finish. Soc. Jpn.査読有り55p.933 - 9362004年-

Electron-transfer Kinetics of Nitroxide Radicals as an Electrode-active Material

T. Suga, Y.-J. Pu, K. Oyaizu, H. Nishide

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り77p.2203 - 22042004年-

Micellar Cobaltporphyrin Nanorods in Alcohols

M. Yuasa, K. Oyaizu, A. Yamaguchi, M. Kuwakado

J. Am. Chem. Soc.査読有り126p.11128 - 111292004年-

Liposomal Surface-loading of Water-soluble Cationic Iron(III) Porphyrins as Anticancer Drugs

M. Yuasa, K. Oyaizu, A. Horiuchi, A. Ogata, T. Hatsugai, A. Yamaguchi, H. Kawakami

Mol. Pharm.査読有り1p.387 - 3892004年-

Preparation of a Tetraphenylporphyrinatocobalt(II)-poly(3,4-azopyridylene) Complex and Its Oxygen Enrichment Effect at an Oxygen Electrode

B. Shentu, K. Oyaizu, H. Nishide

J. Mater. Chem.査読有り14p.3308 - 33112004年-

New pai-Conjugated Polyelectrolyte Composed of Alkylphenoxathiinium-type Repeating Units

K. Oyaizu, T. Mikami, E. Tsuchida

Macromolecules査読有り37p.2325 - 23272004年-

Linear Ladder-type pai-Conjugated Polymers Composed of Fused Thiophene Ring Systems

K. Oyaizu, T. Iwasaki, Y. Tsukahara, E. Tsuchida

Macromolecules査読有り37p.1257 - 12702004年-

Electroreduction of Oxygen at a Pt/C-Modified Electrode with a Cobaltporphyrin Complex

B. Shentu, K. Oyaizu, H. Nishide

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り77p.401 - 4052004年-

Electrocatalysis for Dioxygen Reduction by a mu-Oxo Decavanadium Complex in Alkaline Medium and Its Application to a Cathode Catalyst in Air Batteries

E. L. Dewi, K. Oyaizu, H. Nishide, E. Tsuchida

J. Power Sources査読有り130p.286 - 2902004年-

鉄系材料の防食塗料としてのポリアニリン含有塗料

湯浅真, 小柳津研一

色材協会誌77p.26 - 332004年-

協奏的多電子移動系の構築とその機能開拓

小柳津研一, 湯浅真

表面41p.22 - 332004年-

Polythiophenylene Synthesis through Multi-electron Transfer Process

K. Oyaizu, E. Tsuchida

Macromol. Symp.査読有り204p.19 - 252003年-

Crystal Structure and Reactivity of a Five-coordinate Chloroiron(III) complex with a Bulky Tetradentate Schiff Base Ligand

K. Oyaizu, E. Tsuchida

Inorg. Chim. Acta査読有り355p.414 - 4192003年-

Oxovanadium(V) Hydroxylate with a Tetradentate Schiff Base Ligand Resulting from Oxidation of Oxovanadium(IV) with O2

K. Oyaizu, E. Tsuchida

Inorg. Chim. Acta査読有り353p.332 - 3352003年-

The First Oxovanadium Ring in [{O=V(salen)}2(mu-F)][VO(salen)][BF4]・(CH2Cl2)x Crystals

K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Am. Chem. Soc.査読有り125p.5630 - 56312003年-

Depolymerization of Poly(2,6-dimethyl-1,4-phenylene oxide) under Oxidative Conditions

K. Saito, T. Masuyama, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Eur. J.査読有り9p.4240 - 42462003年-

Heteropolyacene with Thianthrenium Ring Systems Proving ? electron Delocalization over S Atoms

K. Oyaizu, R. Matsubara, T. Iwasaki, E. Tsuchida

J. Macromol. Sci.査読有りA40p.655 - 6702003年-

Cationic Polysulfonium Membrane as Separator in Zinc-air Cell

E. L. Dewi, K. Oyaizu, H. Nishide, E. Tsuchida

J. Power Sources査読有り115p.149 - 1522003年-

Coordination of BF4- to Oxovanadium(V) Complexes Evidenced by the Redox Potential of Oxovanadium(IV/V) Couples in CH2Cl2

K. Oyaizu, E. L. Dewi, E. Tsuchida

Inorg. Chem.査読有り42p.1070 - 10752003年-

Convenient Synthesis of Methylsulfonioarylene and Thioarylene Polymers from 1,4-Bis(methylsulfinyl)benzene

K. Oyaizu, H. Yonemaru, T. Iwasaki, R. Matsubara, E. Tsuchida

J. Macromol. Sci.査読有りA40p.415 - 4232003年-

Ion-exchange and Apparent Diffusion Coefficients within Cationic Polysulfonium Coatings Containing Ferricyanide

E. L. Dewi, H. Nakano, K. Oyaizu, H. Nishide, E. Tsuchida

J. Macromol. Sci.査読有りA40p.37 - 472003年-

Four-electron Reduction of Dioxygen Catalyzed by a Decavanadium Complex

E. L. Dewi, K. Oyaizu, E. Tsuchida

Inorg. Chim. Acta査読有り342p.316 - 3182003年-

Oxovanadium(III-V) Mononuclear Complexes and Their Linear Assemblies Bearing Tetradentate Schiff Base Ligands: Structure and Reactivity as Multielectron Redox Catalysts

E. Tsuchida, K. Oyaizu

Coord. Chem. Rev.査読有り237p.213 - 2282003年-

Alkylsulfonioarylene and Thioarylene Polymers Derived from Sulfonium Electrophiles

E. Tsuchida, K. Oyaizu

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り76p.15 - 472003年-

Electroreduction of Oxygen Enriched in a (Polyethyleneiminato)cobalt(II) Layer

K. Oyaizu, H. Nakano, B. Shentu, H. Nishide

J. Mater. Chem.査読有り12p.3162 - 31662002年-

Reduction of Oxygen at an Electrode Modified by Cobaltporphyrin Liquid Membrane

B. Shentu, K. Oyaizu, H. Nishide

Chem. Lett.査読有りp.712 - 7132002年-

Palladium-catalyzed Synthesis of Oligo(methylthio)aniline and Conversion to Polyacene-type Electrolytes Bearing Phenothiazinium Repeating Units

K. Oyaizu, F. Mitsuhashi, E. Tsuchida

Macromol. Chem. Phys.査読有り203p.1328 - 13362002年-

Synthetic Routes to Polyheteroacenes: Characterization of a Heterocyclic Ladder Polymer Containing Phenoxathiin-type Building Blocks

K. Oyaizu, T. Mikami, F. Mitsuhashi, E. Tsuchida

Macromolecules査読有り35p.67 - 782002年-

ヘテロポリアセンの合成と機能

小柳津研一

高分子加工51p.548 - 5532002年-

磁極で操る電極反応—界面電子移動における磁気効果

小柳津研一

化学57p.56 - 572002年-

A New Synthetic Route to Poly(seleno-1,4-phenylene) from Selenoanisole

K. Oyaizu, Y. Ikai, E. Tsuchida

J. Macromol. Sci.査読有りA38p.1049 - 10572001年-

A mu-Oxo Diiron(III) Complex with a Short Fe-Fe Distance: Crystal Structure of (mu-Oxo)bis[N,N’-o-phenylenebis(salicylideneiminato)iron(III)]

K. Oyaizu, E. L. Dewi, E. Tsuchida

Inorg. Chim. Acta査読有り321p.205 - 2082001年-

Synthesis and Thermal Properties of a Polysulfonium Salt with Comb-like Structure

K. Miyatake, A. Haryono, K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Macromol. Sci.査読有りA38p.851 - 8592001年-

Synthesis and Properties of Novel Sulfonated Arylene Ether / Fluorinated Alkane Copolymers

K. Miyatake, K. Oyaizu, E. Tsuchida, A. S. Hay

Macromolecules査読有り34p.2065 - 20712001年-

Copper(II) Complexes Resulting from the Oxygenation of (2,9-Dimethyl-1,10-phenanthroline)copper(I) Chloride in the Presence of Dimethylformamide

K. Oyaizu, M. Ueno, H. Li, E. Tsuchida

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り74p.869 - 8702001年-

Polymeization of Methyl Phenyl Sulfoxide under Acidic Conditions: Synthesis and X-ray Structure Analysis of a Phenylene Sulfonium Polymer

K. Miyatake, K. Oyaizu, Y. Nishimura, E. Tsuchida

Macromolecules査読有り34p.1172 - 11792001年-

Electrochemical and Ferromagnetic Couplings in 4,4’,4’’-(1,3,5-Benzenetryl)tris(phenoxyl) Radical Formation

H. Nishide, R. Doi, K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Org. Chem.査読有り66p.1680 - 16852001年-

Polysulfonium as a New Electrode-modifying Polyelectrolyte

K. Oyaizu, H. Nakano, J. Natori, E. Tsuchida

J. Electroanal. Chem.査読有り498p.232 - 2362001年-

Structure and Redox Properties of a Novel Decavanadium Cluster [(V=O)10(mu2-O)9(mu3-O)3(C5H7O2)6] in Dichloromethane

K. Oyaizu, E. L. Dewi, E. Tsuchida

J. Electroanal. Chem.査読有り498p.136 - 1412001年-

Oxidative Polymerization of Pyrrole Promoted by Four-electron Transfer to O2: Catalysis of O2-Oxidation by mu-Oxo Dinuclear Complexes with Macrocyclic Ligands

K. Oyaizu, A. Haryono, H. Shinoda, E. Tsuchida

Macromol. Chem. Phys.査読有り202p.1273 - 12792001年-

Copper-catalyzed Oxidative Coupling of 2,4,6-Trimethylphenol with Oxygen

K. Oyaizu, K. Saito, E. Tsuchida

Chem. Lett.査読有りp.1318 - 13192000年-

First Synthesis of High Molecular-weight Poly(2,6-difluoro-1,4-phenylene oxide) by Oxidative Polymerization

K. Oyaizu, Y. Kumaki, K. Saito, E. Tsuchida

Macromolecules査読有り33p.5766 - 57692000年-

Crystal Structures of Dimeric Manganese(III) Complexes of Tetradentate Schiff-base Ligands with Ancillary Axial Donors

K. Oyaizu, T. Nakagawa, E. Tsuchida

Inorg. Chim. Acta査読有り305p.184 - 1882000年-

Electroreduction of mu-Oxo Iron(III) Porphyrins Adsorbed on an Electrode Leading to a Cofacial Geometry for the Iron(II) Complex: Unexpected Active Site for the Catalytic Reduction of O2 to H2O

K. Oyaizu, A. Haryono, J. Natori, H. Shinoda, E. Tsuchida

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り73p.1153 - 11632000年-

High-spin Polyphenoxyl Based on Poly(1,4-phenyleneethynylene)

H. Nishide, T. Maeda, K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Org. Chem.査読有り64p.7129 - 71341999年-

Synthesis and Characterization of Nickel Dithiocarbamate Complexes Bearing Ferrocenyl Subunits

K. Oyaizu, K. Yamamoto, Y. Ishii, E. Tsuchida

Chem. Eur. J.査読有り5p.3193 - 32011999年-

Molecular Structure of a mu-Oxo Chromium-iron Complex: Rare Example of a Crystallographically Characterized mu-Oxo Heterometallic Porphyrin

K. Oyaizu, A. Haryono, Y. Nishimura, K. Yamamoto, E. Tsuchida

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り72p.1781 - 17841999年-

Catalysis of the Electroreduction of O2 to H2O by Vanadium-salen Complexes in Acidified Dichloromethane

E. Tsuchida, K. Oyaizu, E. L. Dewi, T. Imai, F. C. Anson

Inorg. Chem.査読有り38p.3704 - 37081999年-

(mu-Peroxo)bis[pyridine(phthalocyaninato)iron(III)] as a Convenient Catalyst for the 4-Electron Reduction of Dioxygen

K. Oyaizu, A. Haryono, J. Natori, E. Tsuchida

J. Chem. Soc., Faraday Trans.査読有り94p.3737 - 37421998年-

Catalytic Behavior of a mu-Oxo Dimanganese(III) Octaethylporphyrin in O2 Reduction

K. Oyaizu, A. Haryono, H. Yonemaru, E. Tsuchida

J. Chem. Soc., Faraday Trans.査読有り94p.3393 - 33991998年-

Electrocatalytic Reduction of Dioxygen to Water by a Carbon Electrode Coated with (mu-Oxo)bis[(meso-tetraphenylporphyrinato)iron(III)]: a Convenient Template for Cofacially Oriented Iron(II) Porphyrins

A. Haryono, K. Oyaizu, K. Yamamoto, J. Natori, E. Tsuchida

Chem. Lett.査読有りp.233 - 2341998年-

A Novel Decavanadium(V) Cluster with a Chiral Framework: [(O=V)10(mu2-O)9(mu3-O)3(C5H7O2)6] Having an Approximate C3 Symmetry

K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Am. Chem. Soc.査読有り120p.237 - 2381998年-

Role of Multinuclear Complexes in Coordination and 4-Electron Reduction of Dioxygen

K. Yamamoto, K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Inorg. Biochem.査読有り67p.390 - 3901997年-

Oxidative Polymerization of Pyrrole with a Vanadium Dinuclear Complex as a Two-electron Redox Catalyst

E. Tsuchida, K. Yamamoto, K. Oyaizu

J. Electroanal. Chem.査読有り438p.167 - 1711997年-

Oxidation of Disulfides by 4-Electron Transfer to O2: A Ru(bpy)32+-catalyzed Photo-oxidation System for Selective Formation of Polythioethers

K. Yamamoto, K. Oyaizu, S. Kobayashi, E. Tsuchida

Phosphorus, Sulfur, and Silicon & The Related Elements査読有り120&121p.407 - 4081997年-

Highly Selective Oxygen Transport through a Cobalt Porphyrin Liquid Membrane

X.-S. Chen, H. Nishide, K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Phys. Chem. B査読有り29p.5725 - 57291997年-

Catalytic Cycle of a Divanadium Complex with Salen Ligands in O2 Reduction: Two-electron Redox Process of the Dinuclear Center (salen = N,N'-Ethylenebis(salicylideneamine))

K. Yamamoto, K. Oyaizu, E. Tsuchida

J. Am. Chem. Soc.査読有り118p.12665 - 126721996年-

Multielectron Redox Process of Vanadium Complexes in Oxidation of Low-coordinate Vanadium(III) to Oxovanadium(V) with Dioxygen

K. Oyaizu, K. Yamamoto, K. Yoneda, E. Tsuchida

Inorg. Chem.査読有り35p.6634 - 66351996年-

Preparation of Poly(1,4-phenylene)s by Electro-oxidative Polymerization

K. Oyaizu, K. Yamamoto, T. Asada, H. Nishide, E. Tsuchida

Polym. Adv. Technol.査読有り6p.254 - 2571995年-

Multi-electron Transfer Process of Vanadyl Complexes for Oxidative Polymerization of Diphenyl Disulfide

K. Yamamoto, K. Oyaizu, E. Tsuchida

Polym. Adv. Technol.査読有り6p.155 - 1581995年-

Synthesis of Reactive Functionalized Oligo(p-phenylene sulfide)s

E. Tsuchida, K. Yamamoto, K. Oyaizu, F. Suzuki, H. Nishide, A. S. Hay, Z. Y. Wang

Macromolecules査読有り28p.409 - 4161995年-

Synthesis of Poly(2,6-dimethylphenylene sulfide) by Photo-oxidative Polymerization

K. Yamamoto, K. Oyaizu, E. Tsuchida

Macromol. Chem. Phys.査読有り195p.3087 - 30941994年-

Acid-promoted Electron Transfer to Facilitate Oxidative Polymerization of Diaryl Disulfides

K. Oyaizu, N. Iwasaki, K. Yamamoto, H. Nishide, E. Tsuchida

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り67p.1456 - 14611994年-

Electrochemical Investigations of the Complexes Resulting from the Acid-promoted Deoxygenation and Dimerization of (N,N'-Ethylenebis(salicylideneaminato))oxovanadium(IV)

E. Tsuchida, K. Yamamoto, K. Oyaizu, N. Iwasaki, F. C. Anson

Inorg. Chem.査読有り33p.1056 - 10631994年-

Preparation of Poly(1,4-phenylene) by Oxidative Polymerization of Benzene with 2,3-Dichloro-5,6-dicyano-p-benzoquinone

K. Yamamoto, K. Oyaizu, T. Asada, H. Nishide, E. Tsuchida

Chem. Lett.査読有りp.363 - 3661994年-

Preparation of Poly(thio-1,4-phenylene)s by Oxygen-oxidative Polymerization of Diaryl Disulfides

K. Yamamoto, M. Jikei, K. Oyaizu, F. Suzuki, H. Nishide, E. Tsuchida

Bull. Chem. Soc. Jpn.査読有り67p.251 - 2561994年-

多電子過程と分子変換

土田英俊, 山元公寿, 小柳津研一

化学49p.74 - 751994年-

Electrochemical Confirmation of Disproportionation of ?-Oxo-bis[(N,N'-ethylenebis(salicylideneaminato))vanadium(IV)] Tetrafluoroborate

K. Yamamoto, K. Oyaizu, N. Iwasaki, E. Tsuchida

Chem. Lett.査読有りp.1223 - 12261993年-

Photo-oxidative Polymerization of Bis(3,5-dimethylphenyl) Disulfide for Synthesis of Poly(thioarylene)

K. Yamamoto, K. Oyaizu, E. Tsuchida

Chem. Lett.査読有りp.1101 - 11041993年-

Oxovanadium-catalyzed Oxidative Polymerization of Diphenyl Disulfide with Oxygen

K. Yamamoto, E. Tsuchida, H. Nishide, M. Jikei, K. Oyaizu

Macromolecules査読有り26p.3432 - 34371993年-

Thermolysis of Reactive Oligo(p-phenylene sulfide) Containing Disulfide Bond

K. Oyaizu, J. Katoh, F. Suzuki, M. Jikei, K. Yamamoto, H. Nishide, E. Tsuchida

Polym. Adv. Technol.査読有り2p.155 - 1591991年-

書籍等出版物

“レドックスポリマー微粒子を活物質として用いたレドックスフロー電池” 『レドックスフロー電池の開発動向』

小柳津研一

シーエムシー出版2017年-

詳細

ISBN:978-4-7813-1262-0

“高分子ラジカル電池”, 『スピン化学が拓く分子磁性の新展開』, CSJカレントレビュー

西出宏之, 小柳津研一

化学同人2014年-

詳細

ISBN:978-4-7598-1376-0

“有機ラジカル電池” 『最先端電池と材料』, 最先端材料システムワンポイントシリーズ

小柳津研一, 西出宏之

共立出版2012年-

詳細

ISBN:978-4-320-04429-6

“Polyradicals in Batteries”, Encyclopedia of Radicals in Chemistry, Biology and Materials, ed by C. Chatgilialoglu, A. Studer

K. Oyaizu, H. Nishide

Wiley2012年-

詳細

ISBN:978-0-470-97125-3

“Organic Batteries”, Encyclopedia of Sustainable Science and Technology, ed by R. A. Meyers

H. Nishide, K. Oyaizu

Springer2012年-

詳細

ISBN:978-0-387-89469-0

“Molecular Catalysis for Fuel Cells”, Energy Production and Storage: Inorganic Chemical Strategies for a Warming World, ed by R. H. Crabtree

K. Oyaizu

Wiley2011年-

詳細

ISBN:978-0-470-74986-9

“芳香族化合物の酸化的ラジカル重合”, 『ラジカル重合ハンドブック』

西出宏之, 小柳津研一

エヌ・ティー・エス2010年-

詳細

ISBN:978-4-860-43274-4

“Mesoscale Radical Polymers: Bottom-up Fabrication of Electrodes in Organic Polymer Batteries”, Advanced Nanomaterials, ed by K. Geckeler, H. Nishide

K. Oyaizu, H. Nishide

Wiley2010年-

詳細

ISBN:978-3-527-31794-3

“フレキシブルラジカルポリマー電池” 『次世代二次電池材料の開発』

小柳津研一, 西出宏之

シーエムシー2009年-

詳細

ISBN:978-4-7813-0179-2

“有機ラジカル電池の展望” 『高性能蓄電池』

小柳津研一, 西出宏之

エヌ・ティー・エス2009年-

詳細

ISBN:978-4-86043-263-8

“チエニルポルフィリン類を用いた共役ポリマーの拡張と新機能の開拓” 『次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能』, 赤木和夫監修

小柳津研一

シーエムシー2009年-

詳細

ISBN:978-4-7813-0073-3

“Macrocycles for Fuel Cell Cathodes”, Molecular Catalysis for Energy Conversion, ed by T. Okada

K. Oyaizu, H. Murata, M. Yuasa

Springer2009年-

詳細

ISBN:978-3-540-70730-1

“Heteroacenes and Heterohelicenes: Bottom-up Strategies for Syntheses of Molecular Solenoids and Springs”, Bottom-up Nanofabrication: Supramolecules, Self-assemblies, and Organized Films, ed by K. Ariga, H. S. Nalwa

K. Oyaizu, M. Yuasa

American Scientific Publishers2007年-

詳細

ISBN:1-58883-079-9

“錯体系電極触媒”『燃料電池と高分子』, 先端高分子材料ワンポイントシリーズ, 高分子学会燃料電池材料研究会編

小柳津研一, 西出宏之

共立出版2005年-

詳細

ISBN:4-320-04369-3

“Multi-electron Transfer and Catalytic Mechanisms in Oxidative Polymerization”, Bioinorganic Catalysis Second Edition, Revised and Expanded, ed by J. Reedijk E. Bouwman

E. Tsuchida, K. Yamamoto, K. Oyaizu

Marcel Dekker1999年-

詳細

ISBN:0-8247-0241-7

“Multi-electron Transfer Process of a Vanadium Dinuclear Complex for Molecular Conversions”, Metal Containing Polymeric Materials, ed by C. U. Pittman, C. E. Carraher, B. M. Culberston, M. Zeldin, J. E. Sheets

E. Tsuchida, K. Yamamoto, K. Oyaizu

Plenum Press1996年-

詳細

ISBN:978-0306452956

“Molecular Conversion Based on Multi-electron Transfer System”, Novel Trends in Electroorganic Synthesis

E. Tsuchida, K. Yamamoto, K. Oyaizu

Kodansha, VCH1995年-

詳細

ISBN:978-4-06-207503-9

講演・口頭発表等

有機ラジカル型色素増感太陽電池の高機能化

日本化学会第94春季年会2014年03月27日

詳細

口頭発表(一般)

創電・エネルギー貯蔵分野における高分子未来技術

ゴム技術フォーラム, ゴム・エラストマーと資源・エネルギー, 第3回調査委員会2014年02月20日

詳細

口頭発表(一般)

ラジカルイオン電池の最新動向

高分子学会第22回ポリマー材料フォーラム2013年11月28日

詳細

口頭発表(一般)

有機ラジカル型色素増感太陽電池-電荷輸送の基礎と応用

光化学協会370-01光化学応用講座, 次世代光電変換技術への応用2013年10月01日

詳細

口頭発表(一般)

創電・エネルギー貯蔵分野における高分子未来材料

第58回高分子夏季大学2013年07月18日

詳細

口頭発表(一般)

ラジカルメディエータを用いた有機太陽電池

光機能材料研究会第43回講演会2013年04月26日

詳細

口頭発表(一般)

有機ラジカル型色素増感太陽電池

日本化学会第93春季年会2013年03月25日

詳細

口頭発表(一般)

有機空気二次電池: 蓄電・導電ポリマーとデバイス設計

平成24年度化学系学協会東北大会, 高分子コロキウム2012年09月15日

詳細

口頭発表(一般)

蓄電ポリマーの設計と有機ラジカル電池・空気二次電池への応用

高分子学会12-3ポリマーフロンティア212012年09月07日

詳細

口頭発表(一般)

有機蓄電・創電ポリマーとデバイス設計

日本化学会第92春季年会2012年03月27日

詳細

口頭発表(一般)

有機空気二次電池: 電気を貯める高分子の設計

第77回高分子若手研究会 [関西]2011年11月19日

詳細

口頭発表(一般)

光空気電池: エネルギーを貯める有機分子の設計

日本化学会第1回CSJ化学フェスタ (2011世界化学年記念大会)2011年11月15日

詳細

口頭発表(一般)

高密度レドックスポリマーによるエネルギー変換: 有機ラジカル電池と太陽電池

静岡大学薄膜基板研究懇話会第14回研究発表会2011年01月27日

詳細

口頭発表(一般)

有機ラジカル電池

第41回繊維学会夏季セミナー2010年08月27日

詳細

口頭発表(一般)

ラジカルポリマー電池

第18回ポリマー材料フォーラム2009年11月27日

詳細

口頭発表(一般)

有機ラジカル電池: ラジカルポリマーによる電荷の輸送と貯蔵

第71回武蔵野地区高分子懇話会2009年11月06日

詳細

口頭発表(一般)

有機ラジカル電池:フレキシブルでプリンタブルな有機二次電池

2008年度印刷・情報記録・表示研究会講座2009年02月13日

詳細

口頭発表(一般)

高分子錯体を用いた燃料電池用酸素還元触媒

日本膜学会第27年会2005年05月19日

詳細

口頭発表(一般)

ポリヘテロアセンの合成と機能

第51回高分子年次大会2002年05月29日

詳細

口頭発表(一般)

μ-オキソ不均化錯体系の多電子過程を利用した新機能物質合成法の確立

日本化学会第81春季年会2002年03月26日

詳細

口頭発表(一般)

特許

整理番号:768

歩行パターン作成装置、2足歩行ロボット装置、歩行パターン作成方法、2足歩行ロボット装置の制御方法、プログラムおよび記録媒体(日本)

高西 淳夫, 石井 裕之, 小柳津 研一, 菅原 雄介, 小鹿 健一郎, 川北 泉, 田中 智明

特願2004-267599、特開2006- 82155

整理番号:770

導電性含水ゲル(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 小鹿 健一郎

特願2007-273189、特開2009-102461

整理番号:781

蓄電材料およびそれを用いた二次電池(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 小鹿 健一郎

特願2007-273190、特開2009-104819

整理番号:803

キノンポリマー電極、電荷貯蔵材料、及び電池(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 崔 源成

特願2008- 58214、特開2009-217992

整理番号:804

メモリ素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 米久田 康智, 尾崎 貴則

特願2008- 58212、特開2009-218283

整理番号:906

平版印刷版の画線部形成用材料、この画線部形成用材料が使用された平版印刷版、この平版印刷版の画線部形成方法及びこの平版印刷版の書換え方法(日本, PCT)

西出 宏之, 小柳津 研一

特願2008-284022、特開2010-110940、特許第5263518号

整理番号:986

光電気素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2009-180174、特開2011- 34813、特許第5480552号

整理番号:1006

空気電池(日本, PCT)

西出 宏之, 小柳津 研一, 原田 大輔, 崔 源成

特願2009-276909、特開2013- 48012

整理番号:1013

光電気素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2009-246797、特開2011- 96399、特許第5584447号

整理番号:1075

ラジカルを有する化合物、重合体、およびその重合体を用いた蓄電デバイス(日本)

小柳津 研一, 西出 宏之

特願2010-127809、特開2011-252106、特許第5625151号

整理番号:1087

光吸収材料及び光電変換素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2010-117398、特開2011- 6665、特許第5711470号

整理番号:1088

光電気素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2010-137686、特開2011- 23344、特許第5654779号

整理番号:1164

ジシアノアントラキノンジイミンポリマー、電荷貯蔵材料、電極活物質、電極及び電池(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一

特願2011- 50453、特開2012-190545、特許第5700371号

整理番号:1194

光電変換素子(日本, PCT, アメリカ, 中華人民共和国)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2011- 53584、特開2012-190664、特許第5639510号

整理番号:1195

光電気素子、及び光電気素子の製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭, 佐野 直樹

特願2011- 53585、特開2012-114063、特許第5894372号

整理番号:1196

光電気素子(日本, PCT)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2011- 53586、特開2012-190665

整理番号:1197

光吸収材料及び光電変換素子(日本, PCT)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2011- 53587、特開2012-190666

整理番号:1264

光電変換素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 佐野 直樹

特願2011-287222、特開2013-137876

整理番号:1356

電極複合体、及びこれを備える光電気素子(日本, PCT, ドイツ, アメリカ, 中華人民共和国)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2012-204865、特開2013-152921、特許第5947688号

整理番号:1406

ベンゾジチオフェンキノンポリマー、電荷貯蔵材料、電極活物質、電極、及び電池(日本)

原 美代子, 西出 宏之, 小柳津 研一, 向井 拓史

特願2013-042822、特開2013-213201、特許第6069787号

整理番号:1416

ポリアリーレンスルフィドの製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 鷹取 洋平

特願2013-182443、特開2015- 48442、特許第6179946号

整理番号:1482

ポリアリーレンスルフィドの製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 鷹取 洋平, 永松 健太郎, 清川 大地

特願2013-182442、特開2015- 48441、特許第6179945号

整理番号:1544

ポリアリーレンスルフィドの製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 清川 大地, 永松 健太郎, 谷 翔太

特願2014- 46095、特開2015-168789、特許第6286773号

整理番号:1545

成形材料及びそれを用いた光学部材、並びに、成形材料の製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 清川 大地, 永松 健太郎, 四宮 圭亮

特願2014- 46096、特開2015-168790、特許第6241881号

整理番号:1625

酸素除去用樹脂組成物及び食品保存用フィルム(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 西上 由紀

特願2015- 24238、特開2016-147932

整理番号:181-JP

光電気素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭, 高橋 央

特願2010-526633、特許第5204848号

整理番号:189-JP

ピロリン系ニトロキシド重合体およびそれを用いた電池(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 川本 健

特願2011-503792、特許第5527667号

整理番号:217-JP

光電気素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2011-552831、特許第5400180号

整理番号:227-JP

ピロリン系ニトロキシド重合体およびそれを用いた電池(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一

特願2009-533174、特許第5424402号

整理番号:245-JP

光電気素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭, 佐野 直樹

特願2013-503531、特開2012-121194、特許第5649716号

整理番号:264-JP

光電気素子及びその製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭, 佐野 直樹

特願2013-551596、特許第6010549号

整理番号:265-JP

光電気素子(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一, 加藤 文昭

特願2013-551626、特許第5957012号

整理番号:275-JP

ポリアリーレンスルフィドの製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一

特願2014-503566、特許第6052630号

整理番号:276-JP

ポリアリーレンスルフィドの製造方法(日本)

西出 宏之, 小柳津 研一

特願2014-503567、特許第6052631号

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:新学術領域研究(研究領域提案型)

高速移動水素による次世代創蓄電デバイスの設計

2018年-2023年

研究分野:高分子化学

配分額:¥158210000

研究種別:

湿式トランジスタを指向した有機ゲル接合素子の創出

2014年-0月-2016年-0月

配分額:¥3510000

研究種別:

π共役レドックス融合型エネルギー貯蔵マテリアルの創出

2013年-0月-2015年-0月

配分額:¥5460000

研究種別:

高密度エネルギー貯蔵を可能とする有機負極ポリマーの創出

2013年-0月-2016年-0月

配分額:¥17680000

研究種別:新学術領域研究(研究領域提案型)

π共役レドックス融合型エネルギー貯蔵マテリアルの創出

2013年-2014年

研究分野:融合マテリアル:分子制御による材料創成と機能開拓

配分額:¥5460000

研究種別:

非晶質凝縮相を形成する高分子錯体の創出とエネルギー変換・貯蔵素子への応用

2012年-0月-2014年-0月

配分額:¥5330000

研究種別:基盤研究(S)

有機ラジカルのSOMO制御による新しい光・電子機能性ポリマーの開拓

2012年-2016年

研究分野:高分子化学

配分額:¥170820000

研究種別:

ラジカルポリマーゲルを用いた超高速電荷輸送ソフト界面の構築

配分額:¥6370000

研究種別:挑戦的萌芽研究

ラジカルポリマーを用いた有機メモリ素子の創出

2009年-2011年

研究分野:高分子化学

配分額:¥2840000

研究種別:新学術領域研究(研究領域提案型)

ラジカルポリマーゲルを用いた超高速電荷輸送ソフト界面の構築

2009年-2010年

研究分野:ソフトインターフェースの分子科学

配分額:¥6370000

研究種別:

チエニルポルフィリン類を用いた共役ポリマーの拡張と新機能の開拓

配分額:¥2800000

研究種別:萌芽研究

エネルギーデバイスを目指した高密度電子輸送材料の創製

2007年-2008年

研究分野:高分子化学

配分額:¥3300000

研究種別:

チエニルポルフィリン類を用いた共役ポリマーの合成と機能開拓

配分額:¥1300000

研究種別:

静電相互作用に基づく親水性ポルフィリン修飾リポソームの創製とその触媒機能

配分額:¥3870000

研究種別:

超臨界二酸化炭素を用いた新しい機能高分子薄膜の合成と性質

配分額:¥3700000

研究種別:

π共役系剛直鎖ポリヘテロアセン類におけるナノ構造制御と量子秩序

配分額:¥6110000

研究種別:基盤研究(C)

超臨界二酸化炭素を用いた新しい機能高分子薄膜の合成と性質

2004年-2006年

研究分野:機能物質化学

配分額:¥3700000

研究種別:若手研究(A)

π共役系剛直鎖ポリヘテロアセン類におけるナノ構造制御と量子秩序

2002年-2003年

研究分野:高分子構造物性(含繊維)

配分額:¥6110000

研究種別:基盤研究(B)

空気酸化重合によるポリチオフェンの精密合成

2001年-2002年

研究分野:高分子合成

配分額:¥10200000

研究種別:基盤研究(C)

窒素の分子開裂を利用した含窒素芳香族高分子の合成

1999年-2000年

研究分野:有機工業化学

配分額:¥2100000

研究種別:国際学術研究

一段階多電子過程を経由する分子変換系の確立

1996年-1998年

配分額:¥16000000

研究種別:

高密度レドックス流体:蓄電科学を革新する新原理の探索

2018年-0月-2021年-0月

配分額:¥6370000

研究種別:

高速移動水素による次世代創蓄電デバイスの設計

2018年-0月-2023年-0月

配分額:¥158210000

研究種別:

高分子の双安定性に立脚したエネルギー変換物質の開拓

2017年-0月-2022年-0月

配分額:¥18070000

研究種別:

超高純度・高分子量ポリフェニレンスルフィドの新合成と機能開拓

2016年-0月-2018年-0月

配分額:¥3770000

研究種別:

水素キャリアとしての芳香族ケトン高分子

2015年-0月-2017年-0月

配分額:¥3900000

学内研究制度

特定課題研究

ラジカルポリマーを用いた電荷分離・輸送ソフト界面の構造制御と光電変換系の構築

2011年度

研究成果概要:ニトロキシド、ニトロニルニトロキシド、ガルビノキシル、フェルダジル、トリアリールアミニウム、2,6-ジ-tert-ブチルフェノキシルラジカルなどの有機安定ラジカル種を繰返し構造単位当たりにペンダント置換基として有する非共役ポリマー...ニトロキシド、ニトロニルニトロキシド、ガルビノキシル、フェルダジル、トリアリールアミニウム、2,6-ジ-tert-ブチルフェノキシルラジカルなどの有機安定ラジカル種を繰返し構造単位当たりにペンダント置換基として有する非共役ポリマーであるラジカルポリマーを、電荷輸送および貯蔵材料に利用し、色素と組合せた分子レベルの光電荷分離界面を構築することによって、効率高い光電変換系の構築に取り組んだ。ラジカルポリマー膜における電子移動と、それに伴うイオン輸送現象の全容解明により、有機二次電池の具体化に不可欠な革新的電極活物質を創出するとともに、色素を組み込んだ光電荷分離・輸送系へ拡張し、光電変換能に基づく新型有機太陽電池を試作、動作実証することにより、その効果を明らかにした。特に、これらの支配因子と考えられる膜/電解液界面における物質移動を、ラジカルポリマーゲル表面への規則的・階層的構造の導入を手段として極限まで効率化する切り口から、光電荷分離に関わるソフト界面の化学として一般性高い知見を確立した。研究期間内に、安定ラジカル種の電気化学・磁気的性質、ラジカルポリマーでの蓄電に関わる諸現象の解明、ラジカルポリマーゲル/電解質界面に配置させた色素の増感反応の実証に焦点を絞り、新規ポリマー合成を中心とした具体的成果を集積した。この結果、インドリン系有機色素、ルテニウム錯体色素を単一分子レベルで制御しながらポリマー界面に配置させた電荷分離界面で、吸収波長と吸光度、内部変換効率、太陽電池セルでの開放電圧、短絡電流密度、フィルファクターとの相関を詳細に解明し、色素の励起電子受容とメディエータ分子による連続的再生が全体の光電変換効率を支配していることを明らかにすると共に、密集したラジカル分子が光電荷分離の頻度因子を増加させ、効率高い光電変換系を可能とすることを明らかにした。メディエータ分子およびラジカルポリマーのエネルギー準位は化学構造により自在設計可能であり、従来の湿式太陽電池と比べて一層の効率向上を可能とする有機分子ならではの自由度を有することを、これら全有機太陽電池の優位性の一つとして確立した。

キノイド系有機負極を用いた超高密度エネルギー変換系の創発

2012年度

研究成果概要:キノン類の速い電子授受に着目し、アントラキノン置換ポリマーによるn型電荷輸送の実現とこれを負極とする有機空気二次電池の実証を起点として、卑な電位での電子交換反応に立脚した導電・蓄電現象に関わる基礎科学を確立することを目的とする。具...キノン類の速い電子授受に着目し、アントラキノン置換ポリマーによるn型電荷輸送の実現とこれを負極とする有機空気二次電池の実証を起点として、卑な電位での電子交換反応に立脚した導電・蓄電現象に関わる基礎科学を確立することを目的とする。具体的には、有機負極として働くポリマーの拡充を斬新なn型レドックス席の創出と電荷輸送・貯蔵過程における電子・イオン輸送の解明を基軸とした普遍化により計り、ヘテロ接合面のボトムアップ集積に立脚した高速輸送性および界面での交差反応に基く整流性発現を、ロッキングチェア型電荷補償やpnバイポーラ性を持たせた多様な電荷貯蔵形態の実証を経て超高密度蓄電物質の創出へと繋げ、化学・電気エネルギー変換に関連した有機物性化学の新領域を開拓することを目指して研究展開した。この結果、負電荷の高密度蓄積すなわちn型ヘビードーピングが可能な斬新なn型レドックス席と主鎖構造を絞り込み、形成されるレドックス勾配から電荷輸送の駆動力を引き出すための方法論を導出できた。また、レドックス席間の電荷・物質移動過程を解析し、電子交換をポリマー内で連続的に生起させ、可逆的・高速かつ高密度な電荷貯蔵の要件を明確にした。さらに、レドックス凝縮相による電荷輸送の概念を拡張し、分子細線としての共役鎖を組込んだ複合系に踏み込むための手掛かりを明確にした。以上を組み合わせて、n型ポリマーをLi負極と組合せたロッキングチェア型電荷補償による高エネルギー密度化、pnバイポーラ性に基づく極性フリーの電荷貯蔵形式、酸素極と組合せた空気二次電池、光負極を導入した光空気二次電池など、多様な蓄積形態が可能な電荷貯蔵物質としてのアイデアを確立した。このような非共役キノイドポリマーを活物質とする概念自体は新規性が高く、有機空気電池の実証を成功例として展開し成果集積の道筋をつけた。電極反応や光反応の多くが一電子移動に基づき不安定なラジカル種を経由する点に着目し、電荷保持力や化学安定度を高める観点から2電子反応に焦点を絞る発想に学術的意義を期待している。有機ポリマー合成を手段とすることにより、無機材料にない光・電気応答の実現、高密度・高速化を具体化するとともに、ポリマー内の迅速かつ可逆的な電荷・物質移動を制御し、高密度エネルギー変換をソフトマテリアルの応用の一つとして位置づけることが可能となってきている。

光蓄電デバイスの遍在性向上に資する大流束電荷輸送レドックス系の創発

2014年度

研究成果概要:本研究は、高密度レドックスポリマーによる電荷輸送の概念を拡張し、新たに有機色素を組み込んだ複合系を対象として、遍在型電源の例示である有機光・空気二次電池の実現に必須となる革新的電荷分離・輸送・貯蔵ポリマーを創出することを目的とした...本研究は、高密度レドックスポリマーによる電荷輸送の概念を拡張し、新たに有機色素を組み込んだ複合系を対象として、遍在型電源の例示である有機光・空気二次電池の実現に必須となる革新的電荷分離・輸送・貯蔵ポリマーを創出することを目的とした。光反応の支配因子と考えられる界面における電荷分離効率を、分子レベルでの色素複合体形成を手段として高める切り口から、有効な光化学系の構築に関する基礎知見を集積した。高密度レドックスポリマー内の電子移動機構に立脚した分子設計により、高い電荷分離・輸送効率で蓄電にも対応できる色素複合レドックスポリマーの実例を拡張し、斬新な光機能負極を有機系新物質として確立した。

電荷分離・輸送分子の組織化による新しい光電変換系の構築

2014年度

研究成果概要:本研究は、有機二次電池の具体化に不可欠な革新的電極活物質を創出するとともに、色素複合分子の組織化による効率高い光電変換能を引き出すことを目的として研究展開した。具体的には、これらの支配因子と考えられる膜/電解液界面における物質移動...本研究は、有機二次電池の具体化に不可欠な革新的電極活物質を創出するとともに、色素複合分子の組織化による効率高い光電変換能を引き出すことを目的として研究展開した。具体的には、これらの支配因子と考えられる膜/電解液界面における物質移動を、規則的・階層的な集合組織の構築を手段として効率化する切り口から、光電荷分離に関わる協働機能を引き出した。次いで、この複合組織体と電解質の界面に配置させた色素部位の増感反応を活用し、有機太陽電池を試作して動作実証した。さらに、光電荷分離・輸送性を高めた新しいポリマーの設計により、光電変換系としての変換効率を向上させた。

電荷分離・輸送分子の組織化による新しい光電変換系の構築

2015年度

研究成果概要:本研究は、有機二次電池の具体化に不可欠な高特性の電極活物質を創出するとともに、色素分子の複合化により、光電変換能を引き出すことを目的とした。特に、これらの支配因子と考えられる膜/電解液界面における物質移動を、レドックス基と化学結合...本研究は、有機二次電池の具体化に不可欠な高特性の電極活物質を創出するとともに、色素分子の複合化により、光電変換能を引き出すことを目的とした。特に、これらの支配因子と考えられる膜/電解液界面における物質移動を、レドックス基と化学結合させた色素分子を用いて効率化する切り口から、光電荷分離に関わる基本的な性質を引き出すことを試みた。その結果、これらと電解質の界面に配置させた色素部位の増感反応を活用し、効率高い有機太陽電池を試作・動作実証することが可能となった。さらに、光電荷分離・輸送性を高めた新しいポリマーの設計 (例えば色素準位とマッチさせたポテンシャル勾配の形成など) により、光電変換系としての変換効率を向上させた。これら基礎的追究から得られる知見を総合し、有機太陽電池を構成しうる斬新な光電荷分離・輸送材料としての可能性を明確にした。

電荷分離・輸送制御による人工光合成システムの構築

2015年度

研究成果概要:本研究は、可逆的な酸化還元を示すレドックス席を密度高く有するレドックスポリマー、すなわち高密度レドックスポリマーが形成する膜における電子移動と、それに伴うイオン輸送の解明により、水の光分解に資する電荷輸送物質を創出するとともに、レ...本研究は、可逆的な酸化還元を示すレドックス席を密度高く有するレドックスポリマー、すなわち高密度レドックスポリマーが形成する膜における電子移動と、それに伴うイオン輸送の解明により、水の光分解に資する電荷輸送物質を創出するとともに、レドックス/色素複合分子による光電荷分離系へ拡張し、人工光合成モデルとしての可能性を明確にすることを目的とした。このような分子組織体を電荷輸送層に利用したセルを予備的に試作した。さらに、光電荷分離・輸送性を高めた新しい高密度ポリマーの設計により、光反応系としての効率を向上させる因子を明確にした。これらの知見を総合し、人工光合成モデルを構成する光電荷分離・輸送材料としての具体化の可能性を明らかにした。

電極活物質に用いる高度機能性バインダーの研究開発

2016年度

研究成果概要: 本申請は、ラジカルポリマーに関するこれまでの研究で見出された有機系活物質の酸化還元に伴う制御可能な膨潤・収縮過程を、全く新しいバインダー材料として応用する着想で、活物質の充放電に伴う体積変化を補償する高度機能性バインダーを創出す... 本申請は、ラジカルポリマーに関するこれまでの研究で見出された有機系活物質の酸化還元に伴う制御可能な膨潤・収縮過程を、全く新しいバインダー材料として応用する着想で、活物質の充放電に伴う体積変化を補償する高度機能性バインダーを創出することを目的とした。特に、酸化・還元と膨潤・収縮の両状態を自在かつ可逆的にコントロールできる新規バインダー材料として、スルホン酸基を含有させたニトロキシドラジカルポリマーが従来のp型とは異なる電解質カチオンによる電荷補償過程(n型過程)を示すことの発見に基づき、その具体例を展開した。    

レドックスポリマーの相分離制御に基づく高速・大容量エネルギー貯蔵材料の創製

2007年度

研究成果概要:ポリビニルフェロセン膜やレドックス活性な対イオンを導入したNafion膜などにおいて、膜内電荷輸送はイオン移動に律速されることが知られている。Ansonらは拡散輸送の高速化に取り組み、親水・疎水型ブロックコポリマーをマトリクスとす...ポリビニルフェロセン膜やレドックス活性な対イオンを導入したNafion膜などにおいて、膜内電荷輸送はイオン移動に律速されることが知られている。Ansonらは拡散輸送の高速化に取り組み、親水・疎水型ブロックコポリマーをマトリクスとするナノ相分離系で、拡散係数の3桁上昇を達成している。低次元イオン伝導を可能とする規則的なイオンチャンネルの構築など、ポリマーの特性向上につながる方法論が進歩している一方、導電性ポリマーはエネルギー容量が小さく、レドックス反応の遅いジスルフィド類はレート特性に劣るため、電極活物質としての高速・大容量化に向けて新しい設計コンセプトが待望されている。代表者らは、ニトロキシラジカル/オキソアンモニウムカチオンのレドックス対が、安定な高速レドックス応答を示すと共に当重量を小さくできる点に着目し、イオン拡散チャンネルを精密設計することによって、レドックス容量を極限まで引き出せると着想した。本研究は、ニトロキシラジカルポリマーをはじめレドックスポリマー内の輸送現象を詳細解明すること、有限厚み層への電荷注入、拡散による電荷輸送、低振動数域での電荷飽和現象を分離して解析し、構造や基礎物性との相関を明確にすること、イオン種の溶媒和半径、ポリマー/溶液界面における溶媒和に関する検討から迅速応答する電荷補償イオン種を選定、電荷輸送の見かけの拡散定数を用いて移動度を定量的に把握することを目的として推進した。以下に成果概要を記す。(1) 膜内輸送現象の解明レドックスポリマー膜内の電荷の拡散輸送過程を交流インピーダンス法により解析し、電荷移動に支配される高振動数域、膜の有限厚みによるレドックス容量が観測される低振動数域と分けて定量化した。等価回路を用いた解析から電荷移動抵抗を求め、様々な材質の電極基板を用いて表面構造がポリマーとの接触界面に与える影響を明らかにした。ポリマー膜中の電荷移動を支配する抵抗成分を、高振動数域の複素インピーダンスから求め、ポリマーの一次構造や膨潤度との相関を解明した。等重量が小さく電極反応の可逆性が高いポリマーを代表例として、物質移動パラメータを電極界面における平衡状態の関数として求め、高速パルスアンペロメトリーの解析とあわせ、膜内輸送現象の全容を解明した。次に、膜内を拡散するイオン種の溶媒和半径、溶液との界面における溶媒和エネルギーに関する基礎的検討から、対イオンの拡散が電荷輸送と直接関連していることを実証した。セルフドープ型ポリマーの設計と合成も含め、幅広いイオン種の拡散挙動を電荷輸送の見かけの拡散定数を用いて定量的に把握した。(2) イオン拡散過程の制御法の確立さまざまな主鎖構造のポリマーを合成し、一次構造と膨潤度の相関を追究し、レドックスサイト間距離を考慮して膜内における効率高い自己電子交換反応の存在を明確にした。イオンの拡散性を十分高めることにより、ニトロキシラジカルなどのレドックス席への電荷注入が対イオンの追随にほとんど律速されず、自己電子交換による電荷の拡散輸送が溶液中と同様に効率よく進行する物質系として確立した。

電子濃縮キノイドポリマーの創製と電極活物質への応用

2008年度

研究成果概要:n型レドックス活性な酸化還元席であるイミドやアントラキノンから誘導されるアニオンラジカルの化学安定度を増加させ、斬新なレドックス活性種として確立することにより、卑な電位で電気化学的に可逆応答を示す新しいレドックスポリマーを創出した...n型レドックス活性な酸化還元席であるイミドやアントラキノンから誘導されるアニオンラジカルの化学安定度を増加させ、斬新なレドックス活性種として確立することにより、卑な電位で電気化学的に可逆応答を示す新しいレドックスポリマーを創出した。イミド類は、-1 V vs. Ag/AgCl 付近で一電子還元され、アニオンラジカルの後続反応抑制に効く非プロトン性条件下において、可逆性高いレドックス応答が電気化学計測により実証された。一方、キノン類の二電子移動は、同条件下-0.8~-1.2 Vにおいて段階的に (異なる酸化還元電位で二段階にて) 生起し、セミキノンラジカルQ-・への第一還元波 (Q + e- = Q-・)に続きジアニオンを与える第二波 (Q-・ + e- = Q2-) が観測された。これらの有機電極反応を可逆性高く生起させるには、キノン酸素原子との水素結合形成が有効な手段であることを一般性高い知見として確立した。電荷貯蔵材料すなわち二次電池の電極活物質として長期使用に耐えうる化学安定性を具えた骨格として、イミド骨格に加えキノン類の中で突出した化学安定度を示すアントラキノン骨格に着目し、水素結合を安定度高く分子内で形成させるため、酸素原子の隣接位にアシルアミノ基などのプロトンドナー性置換基を導入したモデル化合物を合成した。分子内水素結合を構造データ (各種NMR、単結晶X線構造解析など) から実証すると共に、アニオンラジカルの安定化に寄与していることを結合次数の解析から実証した。電極反応速度に相当する不均一系電子移動速度を幅広く実測し、溶媒因子などとの相関を明確にした。電子移動速度は、サイクリックボルタンメトリーを用いたNicolson法、Tafelプロットによる交換電流密度i0, ACインピーダンス測定によるナイキストプロットなどから定量し、電極表面の微細構造、吸着種の有無も含め詳細に解明した。

高密度電荷分離・輸送ポリマーの創製

2009年度

研究成果概要:レドックス活性なポリマー膜への電荷注入は、濃度勾配に基づく拡散による電荷輸送と、電荷補償する対イオンの注入・放出を伴う。膜内輸送現象の包括的な制御により、固体膜本来のレドックス活性を引き出すことが、界面での電荷分離とバルク相への輸...レドックス活性なポリマー膜への電荷注入は、濃度勾配に基づく拡散による電荷輸送と、電荷補償する対イオンの注入・放出を伴う。膜内輸送現象の包括的な制御により、固体膜本来のレドックス活性を引き出すことが、界面での電荷分離とバルク相への輸送を可能とするための課題となっている。本研究は、レドックス席を高密度で含有するポリマーのメソスコピックレベルの超構造構築とその分子レベルでの精密制御を手段とする輸送現象の全容解明により、斬新なエネルギー変換・貯蔵材料としての具体化を目指している。ポリマー膜の電荷輸送性を向上させるには、対イオンの構造制御や膨潤性の調節によりその拡散性を高めると同時に、レドックス席当りの当重量を抑え、レドックス席間の二次反応である自己電子交換を速くする必要がある。この指針に沿って、ニトロキシラジカル/オキソアンモニウムカチオンのレドックス対が、安定な高速レドックス応答を示すと共に当重量を極限まで小さくできることを明らかにした。以下に具体的に述べる。(1) ニトロキシラジカルポリマーをはじめとするレドックスポリマー内の輸送現象を解明した。有限厚み層への電荷注入、拡散による電荷輸送、低振動数域での電荷飽和 (レドックスキャパシタンスの発生) を解析し、構造や基礎物性との相関を明らかにした。(2) イオン種の溶媒和半径、ポリマー/溶液界面における (脱) 溶媒和とDonnan平衡に関する検討から迅速応答する電荷補償イオン種を選定し、電荷輸送の見かけの拡散定数を用いて移動度を定量的に把握した。(3) 有機レドックス席を高密度に導入したポリマーを合成し、溶媒和状態の制御によりイオン輸送チャンネルを形成できることを見出した。これを元に、ポリマー膜への電荷注入が対イオンによる電荷補償に律速されず、あたかも溶存レドックス種のように応答する物質系として確立した。(4) 膜内レドックス席の高密度化と自己電子交換の高速化により輸送性が顕著に向上することを実証した。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
理工文化論基幹理工学部2018春学期
理工文化論創造理工学部2018春学期
理工文化論先進理工学部2018春学期
応用化学入門先進理工学部2018春学期
応用化学入門  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018春学期
有機化学実験先進理工学部2018秋学期
有機化学実験  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018秋学期
応用化学総論先進理工学部2018春学期
応用化学総論  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018春学期
応用化学実験II先進理工学部2018春学期
応用化学実験II  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018春学期
応用化学専門演習先進理工学部2018秋学期
応用化学専門演習  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018秋学期
工業化学実験I先進理工学部2018秋学期
工業化学実験I  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018秋学期
卒業論文先進理工学部2018通年
卒業論文  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018通年
工業化学実験II先進理工学部2018春学期
工業化学実験II  【前年度成績S評価者用】先進理工学部2018春学期
高分子化学先進理工学部2018春学期
高分子化学先進理工学部2018春学期
上級有機化学B先進理工学部2018春学期
Introduction to Industrial Chemistry先進理工学部2018春学期
Field work in Research Institutions and Industry先進理工学部2018集中講義(秋学期)
Graduation Thesis A先進理工学部2018秋学期
Graduation Thesis B先進理工学部2018春学期
修士論文(応化)大学院先進理工学研究科2018通年
Research on Polymer Chemistry大学院先進理工学研究科2018通年
高分子化学研究大学院先進理工学研究科2018通年
Research on Polymer Chemistry大学院先進理工学研究科2018通年
高分子化学研究大学院先進理工学研究科2018通年
Advanced Organic Chemistry B大学院先進理工学研究科2018春学期
有機化学特論B大学院先進理工学研究科2018春学期
生体高分子特論大学院先進理工学研究科2018冬クォーター
生体高分子特論大学院先進理工学研究科2018冬クォーター
応用化学特別実験大学院先進理工学研究科2018通年
特定課題演習・実験大学院先進理工学研究科2018通年
ナノスケール科学ジョイントセミナー大学院先進理工学研究科2018春クォーター
マテリアルデザイン科学ジョイントセミナー大学院先進理工学研究科2018春クォーター
応用化学研究倫理大学院先進理工学研究科2018集中講義(秋学期)
応用化学研究倫理大学院先進理工学研究科2018集中講義(秋学期)
Seminar on Physical Chemistry of Polymers A大学院先進理工学研究科2018春学期
高分子物性演習A大学院先進理工学研究科2018春学期
Seminar on Physical Chemistry of Polymers B大学院先進理工学研究科2018秋学期
高分子物性演習B大学院先進理工学研究科2018秋学期
Seminar on Polymer Synthesis A大学院先進理工学研究科2018春学期
高分子合成化学演習A大学院先進理工学研究科2018春学期
Seminar on Polymer Synthesis B大学院先進理工学研究科2018秋学期
高分子合成化学演習B大学院先進理工学研究科2018秋学期
Master's Thesis (Department of Applied Chemistry)大学院先進理工学研究科2018通年
高分子化学研究大学院先進理工学研究科2018通年
高分子化学研究大学院先進理工学研究科2018通年
実践的化学知演習A大学院先進理工学研究科2018通年
実践的化学知演習B大学院先進理工学研究科2018通年
応用化学研究A 小柳津 研一大学院先進理工学研究科2018通年
応用化学研究A 本間 敬之大学院先進理工学研究科2018通年
応用化学研究A 野田 優大学院先進理工学研究科2018通年
応用化学研究A ウィンザー ジェンセン ビヨーン大学院先進理工学研究科2018通年
応用化学研究A 五十嵐 仁一大学院先進理工学研究科2018通年
ミシガン実践的英語演習大学院先進理工学研究科2018通年
エネルギー・ネクスト課題設定・解決演習B大学院先進理工学研究科2018通年
ラボローテーション演習A大学院先進理工学研究科2018通年
ラボローテーション演習B大学院先進理工学研究科2018通年
先進理工学実験演習B大学院先進理工学研究科2018通年
先進理工学実験演習C大学院先進理工学研究科2018通年
企業インターンシップ大学院先進理工学研究科2018通年
Discussion Tutorial English in Science and Engineering (1)大学院先進理工学研究科2018集中講義(春学期)
Discussion Tutorial English in Science and Engineering (1)大学院先進理工学研究科2018集中講義(春学期)

作成した教科書・教材・参考書

“対流ボルタンメトリー” 『第6版電気化学便覧』

2013年

詳細

概要:電気化学会編 (分担執筆), 丸善出版

ベーシックマスター有機化学

2012年

詳細

概要:清水功雄編 (分担執筆), オーム社

高分子辞典 (第3版)

2005年

詳細

概要:高分子学会編 (分担執筆), 朝倉書店