最終更新日2017年02月01日

氏名

トムラ ハジメ

戸村 肇

職名

准教授

所属政治経済学術院

(政治経済学部)

学内研究制度

特定課題研究

決済システムにおける中央銀行の必要性の理論分析、そのマクロ経済学への含意の分析

2015年度

研究成果概要:当該研究費により、東北大学で開かれた2015年日本金融学会秋季大会における非伝統的金融政策のセッションに出席した。その知見を活かし、日本銀行の「量的・質的金融緩和」が日本銀行のバランスシートに与える影響についての長期シミュレーショ...当該研究費により、東北大学で開かれた2015年日本金融学会秋季大会における非伝統的金融政策のセッションに出席した。その知見を活かし、日本銀行の「量的・質的金融緩和」が日本銀行のバランスシートに与える影響についての長期シミュレーションを行った。分析結果は2016年8月のNBER Japan Projectカンファレンスで報告される予定である。また、平行して、中央銀行が商業銀行に日中当座貸越をする必要があるようなlimited participationを標準的なマクロモデルである新古典派成長モデルに簡易な形で導入することに成功した。この結果は2016年4月東京大学でのマクロ経済学ワークショップで発表される予定である。

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
上級マクロ経済学B 01政治経済学部2017夏クォーター
Introduction to Macroeconomics 01政治経済学部2017冬クォーター
Intermediate Seminar A 02政治経済学部2017春学期
Intermediate Seminar B 02政治経済学部2017秋学期
Japanese Economy 01政治経済学部2017春学期
Advanced Seminar 1 02政治経済学部2017春学期
Advanced Seminar 2 02政治経済学部2017秋学期
Advanced Seminar 3 02政治経済学部2017春学期
Advanced Seminar 4 02政治経済学部2017秋学期
Thesis 02政治経済学部2017秋学期
Thesis 02政治経済学部2017春学期
Advanced Macroeconomics B 01政治経済学部2017冬クォーター
Research guidance(seminar) on Money and Banking A(Tomura, H)大学院経済学研究科2017春学期
Research guidance(seminar) on Money and Banking B(Tomura, H)大学院経済学研究科2017秋学期
マクロ経済学 IV(部分均衡)(戸村肇)大学院経済学研究科2017夏クォーター
Macroeconomics IV(Partial Equilibrium)(Tomura, H)大学院経済学研究科2017冬クォーター