Name

KITAGAWA, Kayoko

Official Title

Professor

Affiliation

(Waseda Law School)

Contact Information

URL

Grant-in-aids for Scientific Researcher Number
10267479

Sub-affiliation

Sub-affiliation

Faculty of Law(Graduate School of Law)

Faculty of Law(School of Law)

Affiliated Institutes

海法研究所

研究所員 2012-2017

海法研究所

研究所員 2017-2021

Research Grants & Projects

Grant-in-aids for Scientific Research Adoption Situation

Research Classification:

A study of criminal regulations and recent developments in maritime crime

2015/-0-2018/-0

Allocation Class:¥4550000

Research Classification:

on the criminal reliability in large-scale accident cases

2016/-1-2019/-0

Allocation Class:¥3640000

On-campus Research System

Special Research Project

海上犯罪に対する刑事規制の研究

2017

Research Results Outline:科学研究助成も受けて実施している「海上犯罪に対する刑事規制の研究」の一環として、本年度は、わが国における海上交通規制の実態を調査、分析を行い、尾道海上科学研究助成も受けて実施している「海上犯罪に対する刑事規制の研究」の一環として、本年度は、わが国における海上交通規制の実態を調査、分析を行い、尾道海上保安部、今治海上保安部、来島海上交通センターの協力を得て、瀬戸内海での海上交通に関する調査を行った...科学研究助成も受けて実施している「海上犯罪に対する刑事規制の研究」の一環として、本年度は、わが国における海上交通規制の実態を調査、分析を行い、尾道海上保安部、今治海上保安部、来島海上交通センターの協力を得て、瀬戸内海での海上交通に関する調査を行った。

海上犯罪に対する刑事規制の研究

2016

Research Results Outline:1 刑法、刑事訴訟法、国際法の研究者による海上規制に関する合同研究会の開催。2 海上保安実務の現状と課題の分析。1 刑法、刑事訴訟法、国際法の研究者による海上規制に関する合同研究会の開催。2 海上保安実務の現状と課題の分析。

海上刑事規制の課題

2019

Research Results Outline:収集した資料の精査、検討等により、現在は、5年程前の海賊問題や尖閣問題が注目を浴びていた時期とかなり異なる状況下で新たな海上問題が浮上していることが具収集した資料の精査、検討等により、現在は、5年程前の海賊問題や尖閣問題が注目を浴びていた時期とかなり異なる状況下で新たな海上問題が浮上していることが具体的に把握できた。例えば、異常気象時における船舶や海上施設等社会インフラの安全確保の問題、周辺諸国...収集した資料の精査、検討等により、現在は、5年程前の海賊問題や尖閣問題が注目を浴びていた時期とかなり異なる状況下で新たな海上問題が浮上していることが具体的に把握できた。例えば、異常気象時における船舶や海上施設等社会インフラの安全確保の問題、周辺諸国の漁民との間の漁業問題、新しい船舶航行技術(AI)、情報技術の進展に伴う新たな法体制の構築の必要性等である。さらに、全国各地の海上保安業務では各地域特有の問題の対応に迫られている。これからの海上保安業務をより実効性のあるものとするためにも現行の法的規制措置を見直す必要性があるかどうかを法理論に基づいて検証する必要がある。

Lecture Course

Course TitleSchoolYearTerm
Criminal Law II (Special Part) ASchool of Law2020spring semester
Seminar (Laws on Criminal Matters) D (S)School of Law2020spring semester
Criminal Law: Lecture IGraduate School of Law2020spring semester
Criminal Law: Lecture IIGraduate School of Law2020fall semester
Criminal Law II QWaseda Law School2020fall semester
Advanced Criminal Law I DWaseda Law School2020spring semester
Advanced Criminal Law II SWaseda Law School2020fall semester
Law and Gender AWaseda Law School2020spring semester
Law and Gender BWaseda Law School2020fall semester
Advanced Seminar: Criminal Law (Prof.Kitagawa) AWaseda Law School2020fall semester
Advanced Seminar: Criminal Law (Prof.Kitagawa) BWaseda Law School2020fall semester