Name

MIYAGI, Tokuya

Official Title

Professor

Affiliation

(School of Culture, Media and Society)

Contact Information

Mail Address

Mail Address
tokuyam@waseda.jp

URL

Web Page URL

http://www.f.waseda.jp/tokuyam/index.htm

Grant-in-aids for Scientific Researcher Number
90278789

Sub-affiliation

Sub-affiliation

Faculty of Letters, Arts and Sciences(Graduate School of Letters, Arts and Sciences)

Research Council (Research Organization)/Affiliated organization(Global Education Center)

Faculty of Political Science and Economics(School of Political Science and Economics)

Affiliated Institutes

地中海研究所

プロジェクト研究所所長 2006-2006

イタリア研究所

研究所員 2011-2012

地中海研究所

プロジェクト研究所所長 2009-2009

イタリア研究所

研究所員 2009-2011

都市と美術研究所

研究所員 2016-

Paper

「悲劇」,「牧歌・小叙事詩」を担当

高橋宏幸(編著)の分担執筆

『初めて学ぶラテン文学史』,ミネルヴァ書房 2008/10-

Horstmann, S.. Das Epithalamium in der lateinischen Literatur der Spaetantike, Saur, 2004

『西洋古典学研究』,日本西洋古典学会・岩波書店 2007/03-

ギリシャ語とラテン語

『ヨーロッパ世界のことばと文化』,成文堂 2006/05-

ホラティウスの詩論

比較文学年誌 2004/03-

韻文散文混交の文学 ペトロニウスの『サテュリコン』とセネカの『アポコロキュントシス』

早稲田大学比較文学研究会 2002/12-

ローマ喜劇集4(『トルクレントゥス』担当)

京都大学学術出版会 2001/04-

Catherine Connors, Petronius the Poet: Verse and Literary Tradition in the Satyricon, Cambridge University Press, 1998

『西洋古典学研究』日本西洋古典学会・岩波書店 502002/03-

詩人としてのペトロニウス

日仏ギリシア・ローマ学会 2001/11-

キケロー選集1(『セスティウス弁護』担当)

岩波書店 2001/03-

ローマ喜劇集1(『ロバ物語』担当)

京都大学学術出版会 2000/09-

キケロー選集2(『バルブス弁護』担当)

岩波書店 2000/08-

牧歌の変容

週刊朝日百科『世界の文学』 朝日新聞社 532000/07-

伝統の断絶と復興 ヨハンネス・セクンドゥスの祝婚歌をめぐって

『マージナリア』(鶴見書店)所収 1999/03-

マージナリア 隠れた文学/隠された文学

鶴見書店 1999/03-

セネカ悲劇集2(『テュエステス』担当)

京都大学学術出版会 1997/06-

ローマ文学の中のpietasの問題 『アエネイス』とセネカの悲劇『メデア』、『パエドラ』の場合

『甲子園大学紀要 経営情報学部編』 甲子園大学 241997/03-

カトゥッルス『詩集(カルミナ)』におけるfidesとpietas

『甲子園大学紀要 経営情報学部編』 甲子園大学 231996/03-

セネカの悲劇『狂えるヘルクレース』におけるuirtusの変容

『西洋古典学研究』 日本西洋古典学会・岩波書店 431995/03-

セネカの悲劇『狂えるヘルクレース』におけるuirtusの変容

日本西洋古典学会(名古屋大学) 1994/06-

祝婚歌の伝統と革新 スタティウスとクラウディアヌス

『西洋古典論集』 京都大学西洋古典研究会 111994/03-

セネカの悲劇『テュエステス』のpietasについて

『西洋古典学論集』 京都大学西洋古典研究会 91991/11-

牧人の恋の嘆き 「恋の薬は歌のみ」をめぐって

『ほらいずん』 早稲田大学英米文学研究会 211989/03-

十六世紀祝婚歌のヘレニズム

『ほらいずん』 早稲田大学英米文学研究会 191987/03-

文学形式としての祝婚歌について 16世紀を中心に

早稲田大学英文学会(早稲田大学) 1985/12-

Books And Publication

ギリシャ・ローマ文学必携

宮城徳也

早稲田大学文学部/トランスアート2006/04-

On-campus Research System

Special Research Project

古典古代末期の詩人たちと文学の伝統 祝婚歌を中心に

2017

Research Results Outline:特別研究期間で滞在中のフィレンツェから,特定課題の研究助成によって,ローマに行き,複数の博物館で古代の重要な遺産を調査,研究することができ,ローマ近郊特別研究期間で滞在中のフィレンツェから,特定課題の研究助成によって,ローマに行き,複数の博物館で古代の重要な遺産を調査,研究することができ,ローマ近郊のオスティアで古代都市の構造を知ることができた.オスティアの考古学博物館でも,古代の学者,政治家の...特別研究期間で滞在中のフィレンツェから,特定課題の研究助成によって,ローマに行き,複数の博物館で古代の重要な遺産を調査,研究することができ,ローマ近郊のオスティアで古代都市の構造を知ることができた.オスティアの考古学博物館でも,古代の学者,政治家の肖像彫刻を見ることができた.ラウレンツィアーナ図書館で合唱隊による祝婚歌も含まれるセネカの悲劇の最重要写本コーデックス・エトルスククスの閲覧を許された.これまでクラウディアヌスの作品と認められてきた2つの祝婚歌の他に,もう一作の祝婚歌をクラウディアヌスの作品とした校訂本を入手することができ,祝婚歌研究が進展した.

古典古代末期の詩人たちと文学の伝統

2016

Research Results Outline:科研費の挑戦的萌芽研究に応募し、採択された研究課題「西欧古代と中世の文学史における連結点としてラテン語詩人クラウディアヌス」を補完するために、古代末期科研費の挑戦的萌芽研究に応募し、採択された研究課題「西欧古代と中世の文学史における連結点としてラテン語詩人クラウディアヌス」を補完するために、古代末期のその他の文人、シドニウス・アポリナリス、エンノディウス、ドラコンティウスの異教的題材の詩に関して...科研費の挑戦的萌芽研究に応募し、採択された研究課題「西欧古代と中世の文学史における連結点としてラテン語詩人クラウディアヌス」を補完するために、古代末期のその他の文人、シドニウス・アポリナリス、エンノディウス、ドラコンティウスの異教的題材の詩に関して研究を深め、古典期のラテン詩人ウェルギリウス、オウィディウス、帝政時代白銀期のセネカ、ルカヌス、スタティウス、帝政後記のアウソニウス、プルデンティウスの作品を、科研費の課題であるクラウディアヌスとの関係において、その影響関係を一部整理した。2016年度は、「叙事詩」を中心に研究することを目途としており、特定課題研究においても、上記の文人たちの叙事詩的作品を精査し、先行研究を踏まえて、文学史の再構築をめざし、将来的目標である、古典古代と中世ラテン文学をつなぐ連結点としての古代末期の文学の、中世の文人、思想家への影響関係を明確にする出発点に立つことができた。科研費での研究の2016年度の目標は、「正統的な叙事詩の伝統に対して、神話を利用した模倣、諷刺の姿勢があり、このような脇筋の伝統を、オウィディウス、スタティウス、クラウディアヌスに貫かれ、クラウディアヌスがその伝統を大成して後世に引き継いだことを明確にしたい」としており、本研究はそれを補完するものであるので、特定課題での目標到達点は、シドニウスの作品を分析し、クラウディアヌスからの影響関係を明らかにすることで、これにより科研費による研究を補完し、これ以後の目標(古代末期と中世ラテン文学に関する文学史の再構成)に大いに貢献することが期待されたが、少なくともその一部は達成でき、クラウディアヌスの論文を1本書いて、祝婚歌の中に叙事詩とも共通する牧歌的ヴィジョンを明らかにした。

Foreign Countries Research Activity

Research Project Title: 古代と中世を連結する存在としてのラテン詩人クラウディス・クラウディアヌス

2017/04-2018/03

Affiliation: フィレンツェ大学(イタリア)

Research Project Title: 西洋古典学とルネサンス文化

2007/04-2008/03

Affiliation: フィレンツェ大学(イタリア)

Lecture Course

Course TitleSchoolYearTerm
Required Core Seminar 4School of Culture, Media and Society2019spring semester
Core Lecture 1School of Culture, Media and Society2019spring semester
Core Lecture 2(RE)School of Culture, Media and Society2019fall semester
Introduction to Ancient Greece and RomeSchool of Culture, Media and Society2019spring semester
Introduction to Ancient Greece and RomeSchool of Humanities and Social Sciences2019spring semester
Introduction to Comparative LiteratureSchool of Culture, Media and Society2019fall semester
Introduction to Comparative LiteratureSchool of Humanities and Social Sciences2019fall semester
Literature and Cross-Cultural ExchangeSchool of Culture, Media and Society2019spring semester
Literature and Cross-Cultural ExchangeSchool of Humanities and Social Sciences2019spring semester
Literature and its Era (ICS Advanced Seminar)School of Culture, Media and Society2019spring semester
Thematic Studies (ICS Advanced Seminar)School of Culture, Media and Society2019fall semester
Seminar on Cross-cultural Communication (Transfigurations of Cultures) (Spring)School of Culture, Media and Society2019spring semester
Seminar on Cross-cultural Communication (Transfigurations of Cultures) (Fall)School of Culture, Media and Society2019fall semester
Greek LiteratureSchool of Culture, Media and Society2019spring semester
Greek LiteratureSchool of Humanities and Social Sciences2019spring semester
Roman LiteratureSchool of Culture, Media and Society2019fall semester
Roman LiteratureSchool of Humanities and Social Sciences2019fall semester
Thought and Culture of Greece and RomeSchool of Culture, Media and Society2019fall semester
Thought and Culture of Greece and RomeSchool of Humanities and Social Sciences2019fall semester
Greek and Latin Literature 1Graduate School of Letters, Arts and Sciences2019spring semester
Greek and Latin Literature 2Graduate School of Letters, Arts and Sciences2019fall semester
Advanced Latin 1Graduate School of Letters, Arts and Sciences2019spring semester
Advanced Latin 2Graduate School of Letters, Arts and Sciences2019fall semester
People Who Have Lived in the Mediterranean Area (History)Global Education Center2019spring quarter
People Who Have Lived in the Mediterranean Area (Ethnic)Global Education Center2019summer quarter
People Who Have Lived in the Mediterranean Area (Heritage)Global Education Center2019fall quarter
People Who Have Lived in the Mediterranean Area (Art)Global Education Center2019winter quarter

Waseda Course Channel Video Service

Course TitleFacultyPublication Year